無料本音メルマガ(毎晩配信中)  バックナンバー

毎週土曜日に過去一週間分のデータをまとめて追加します。
(約一ヶ月分の過去のデータを掲載しております。)


次なる流れを読み切り、一気攻めです。 2018年01月18日(木)

  日経平均、一時的とはいえ24,000円を突破した事で上値指向が強いと思われがちですが、また違った眼で観たら、高値波乱の様相を呈して来た様にも観えるのではないでしょうか。

米株も同様です。
上下の幅が大きくなって来たという事は、高値波乱を暗に示し始めたのではないかと・・・
「波高きは天底の暗示」と言いますからね。

そんなNYダウとドル円は明日(19日)が重要変化日になります。
明日19日を挟んでの変化には十分に警戒したいところです。

とはいえ、そんな展開の時でなければ、中々に安い所を買わせてくれない銘柄達があるのです。
それが昨年から継続推奨中の「四神」銘柄と、先週紹介したシークレット銘柄。
いずれも息の長〜い超大相場型の銘柄だけに、波乱に乗じて仕込み、噴き上げたところで利益を出しながら、トコトン超大相場に付いて行くのです。

また、19日を挟んで変化が生じた際は、新たな流れが出て来るでしょうから、その流れをいち早く読んで、流れに則った新銘柄を誰よりも早く攻め入ってもらうべく準備を進めているところです。
ある程度、銘柄の絞り込みは終りました。
あとは流れの変化を読んで攻め入ってもらうだけです。
早ければ明日の遅い時間にも・・・
遅くても週明け月曜日には紹介出来ると思います。

新春相場の流れを見事に読み切って大きな利益を手にして頂いた当倶楽部ですから、次なる新たな流れにもいち早く乗って頂いて、また大きな利益を手にして頂こうと思います。

次なる新たな流れに、乗り遅れない様にして下さい。
先の新春相場の時よりも、より美味しい思いが出来そうですから・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

あえて火中の栗を拾いに行くのです。 2018年01月17日(水)

  天井圏で示現した米株の大陰線カブセ足。
本来ならこの足が出たら、調整入りとなるのですが、今の米株は、そんなもの全く関係ありませんからね。
ほど良い微調整が入った・・・くらいの感じで再度、上値を追いに来る事も考えられますけどね。

とはいえ、ここで天井足を示現した以上、警戒レベルを少し引き上げなければなりません。
このまま小調整を1〜2日挟んで、19日から再度大きく新高値を更新して行くなら話は別ですけど、19日から大きく下落し調整色を深める様なら、本格調整入り、値幅調整を覚悟しなければなりませんからね。

ドル円も19日が変化日に当ります。
そのドル円も、本日、重要ポイントである110円80銭に限りなく近付いた後、反転上昇となっていますが、19日の変化日を意識して再度110円18銭を割りに来る様なら要警戒です。

また、日経平均も、このまま力強く24,000円に乗せ大きく上放れる事が出来ないまま19日を迎える様なら、下値探りへと向う事になるでしょう。

とにかく、19日を挟んでの“変化”には要注目であり要警戒なのです。

そんな中、“変化”を意識して15日に紹介しておいた短期値幅取り狙いの訳有り銘柄は、いよいよの動きとなっています。
明日から一気にドカンドカンと急騰劇が見られても何ら不思議ではない状態にあります。

また、他の紹介銘柄も、“変化”を意識した動きを観せる銘柄達が多くあり、19日を機に大仕掛けが始まる、そんな気配が漂っています。

とにかく、ここしばらくは、少し引き気味で、19日の変化を意識しながら、訳有り個別の強さを目安にして、護りながら攻めるスタンスで臨むのが得策だと思います。
もちろんの事、会員ページに紹介してある銘柄達は、狙うにふさわしい銘柄達ばかりですけどね。

波乱の時だからこそ、大きく大きく動いて来る銘柄もあるという事です。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

ただ胆力をもって攻め入るのみ・・・ 2018年01月16日(火)

  日経平均、戻り高値を更新したとはいえ、未だ高値もみ合いの中にあるという事です。
24,000円に力強く、そして大きく乗せる事が出来なければ(先物だと24,○○○円以上で引ける様な強さを観せないと・・・)
もみ合い上放れになったとは言えませんからね。

このまま明確な上放れを見せる事なくズルズルと19日を迎える様なら、来週、かなり強烈な振い落しに見舞れるやも知れませんよ。
19日という日柄は、NYダウとドル円の重要な変化日にも当りますので、19日跨ぎの激変には要注意かと・・・

ただ、日経平均が多少の波乱含みの方が動き易くなるのが、訳有りの個別銘柄達。
今日の日経平均の強い動きで、個別の物色の流れにも少し変化が生じて来ましたので、新たな流れを読んで、入手した新情報の中から今回はファンド絡みの訳有り銘柄を新たに紹介しておきました。
ここに来て攻勢を強めて来ましたので、意外に早く、意外高を取る事が出来そうな、そんな銘柄です。

また、会員ページの他の銘柄達も良いリズムを刻みながら、超大相場に向け歩みを進める銘柄達ばかりです。
ほどなくして、大きく動き出す銘柄が続出する事になりそうです。

とにかく今は、19日を挟んだ変化に警戒しつつ、狙うは訳有りの個別銘柄という戦術で臨むのが一番です。
・・・本日、新たに紹介したファンド系銘柄、意外高の可能性が高いですので、ここからの参戦は面白いと思いますよ。
また、昨日紹介した短期値幅取り狙いの銘柄も・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

だからこそ面白いのです。 2018年01月15日(月)

  今週末、19日をそろそろ意識して立ち回らなければなりません。
出来れば18日あたりまでに大回転をつけ、命玉(種玉)だけを少し残して、NYダウの変化、ドル円の変化を見守るのです。
そこで変化が出なかったとしても、週明け月曜日(22日)には、それなりの変化が観られるでしょうからね。

先週、2日連続で200ドル以上の上昇を演じたNYダウ、この動きを観ても、このまま19日あたりまで勢いが続く様なら、目先天井を打っても何ら不思議ではありませんからね。
また、ドル円も111円を大きく割り込んで、次は週足一目雲の下限を意識する動きとなっています。
19日までに限りなく下限に近付き、踏み割るのか、それとも踏み止まり反転するのかでも、展開は大きく変わって来ますからね。

最悪、NYダウが目先天井を打ちドル円が週足一目の下限を踏み割って来たら、何とか強張っている日経平均も連れて調整色を深める事になりそうですからね。

そんな波乱の展開を想定して、今は強気で訳有りの個別銘柄を強気で攻めるのです。
本日は、足の早い短期値幅取り銘柄を紹介しておきました。
先週末に紹介したシークレット銘柄も順調ですし、大材料内包のあの銘柄は、明日あたり更なる高みを見に行きそうです。
「四神」銘柄の“白虎”も本格上昇に加速がつきそうですからね。

いずれにせよ、今は多少波乱含みの方が動きが良くなる様な訳有りの銘柄を狙い撃つのが一番なのです。
そんな凄銘柄達に狙いを絞っておけば、多少の波乱が待ち遠しくなってしまうものなのです。
そんな銘柄達を狙い撃ちして大きな財を築き上げて下さいね。

とにかくデカクなりますよ、今紹介してある銘柄達は・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

シークレット銘柄への参戦、お待ちしております。 2018年01月12日(金)

  未だ爆騰が続く、昨年12月初めに紹介した(6626)SEMITEC。
そして「四神」銘柄の中の“青龍”は今日も元気に上値追い。
大発会に紹介したアレと「四神」銘柄の“白虎”は週明けに大きく動き出しそうですし、昨日まで勢い良く上げていた〇〇〇とマザーズのアレは定石通りの一服を入れています。

そんな中、本日、満を持して今年のシークレット銘柄を紹介しておきました。
大勢第二波動入りの初鼻を狙い仕込み始めてもらいました。
第二波、第三波、四波と大きく育って行くのが目に浮ぶ様です。
昨年のシークレット銘柄だった(4592)サンバイオの様に・・・

そんな状況の中、週明けに足の早い短期値幅取り銘柄を1つ新たに紹介しようと思います。
まずは、これを1回転して、今年のシークレット銘柄に参戦するも良し、「四神」銘柄の出遅れ気味の“玄武”を買いに回るも良し、一服中の〇〇〇、マザーズのアレの押し目を拾うも良し・・・って感じです。

とにかく、今は攻めに徹する時なのです。
個人にとって、年に数回あるか無いかの美味しい個人好みの地合だからです。
だからこそ、念の為の売りヘッジを先物に掛けつつ、ガンガンの強気で攻めるのです。
それも、より効率良く、より大きく、より優れたポテンシャル、材料を内包した訳有り銘柄を狙い撃つのです。

取れる時に腹一杯取って、休む時は確りと休み、また攻める時は新たな流れを読んで一気に攻め込むのです。
そんな数少ない好機が今なのです。

まずは、シークレット銘柄から参戦してみて下さい。
必ずや桁違いの財を掴み取らせてくれるはずですから・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

仕込み、開始します。 2018年01月11日(木)

  日経平均、目先は下値を試す展開へ。
ただ、今回は、今のこの相場の強さが本物か否かを見極める為の下値試しだと思いますので、目先は23,500円どころを試し、それを踏み割る様なら次は23,000円の攻防となるのではないかと・・・

そんな日経平均の調整入りを暗示しているのがドル円の動向。
昨晩の中国政府による米国債買い入れ減額、停止報道は、本日否定されましたが、ドル円の戻りも日経平均の戻しも限定的で更なる下値を探る展開となりそうです。

そんな中、当?楽部の主戦銘柄である「四神」のうちの“青龍”は元気良く新高値を更新し力強く上値追いとなっています。
また、1/5に紹介した○○○も、昨日紹介した訳有りのマザーズ銘柄も、勢いそのままに強〜い動きを観せています。

そして、今年のシークレット銘柄も、ここに来てにわかに動意付いて来ましたので、明日の寄り付きの状況を観て、早めに仕込みに入って頂こうかと考えているところです。
このシークレット銘柄も昨年のシークレット銘柄だった(4592)サンバイオ同様、我が道を行かんとばかり大きく育って行く事になるでしょうからね。
相場全体が調整色を深めそうな今だからこそ、あえて早い時間に仕込みに入ってもらうのです。
大きな財を掴み取ってもらう為に・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

ここは「観自在 いつも水の如く」で・・・ 2018年01月10日(水)

  日経平均、まもなく目先調整入りとなりそうです。
明日、先物が23,○○○円以下で引けて来る様なら、その可能性はググッと高くなって来ますからね。
ドル円が週足一目雲に本格突入となれば一気に111円を意識する動きとなり、連れて日経平均も調整入りとなりそうです。

そんな指数主導、為替主導の波乱を想定して、本日は指数よりより離れたところにあるマザーズ銘柄を1つ紹介しておきました。
このマザーズ銘柄は、あのSEMITECを紹介してくれた情報元が強気を唱える訳有り銘柄ですので、新高値抜けからの青天井一気駆けをも期待出来る銘柄なのです。
大材料も内包している様ですし・・・

また、全体の波乱に乗じて新たに仕込みを開始しようと考えているのが、シークレット銘柄。
昨年のシークレット銘柄は(4592)サンバイオで紹介から3倍弱まで育ってくれていますからね。
今年のシークレット銘柄は、これを大きく超えるパフォーマンスを期待しているところです。
だからこそ、目立ぬ様に波乱に乗じて静かに仕込みに入るのです。

その時は刻一刻と近付いています。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

今年は、少し早めにシークレット銘柄を紹介しようかと・・・ 2018年01月09日(火)

  日経平均、目先一服の気配が・・・
物色は主力から個別の流れに・・・
そんな物色の変化を見越して、先週紹介しておいた2銘柄は、明日にでも大きく上値を追って行きそうな動きを観せています。

また、先に紹介した(6626)SEMITECは紹介してから早くも3度目のストップ高を演じてくれています。
1ヶ月強で株価倍増ですから中々のものです。

また「四神」のうちの“白虎”が想定通りの動きを観せ、“玄武”も近々大きな動きが観られそうです。
先駆した“青龍”、“朱雀”は定石通りの一服となっていますし、(6245)ヒラノテクは一気に値を飛ばし、更なる高みを観に行く動きとなっています。
まさに会員ページの紹介銘柄達は入れ喰い状態です。

そんな中、明日、また新たに1銘柄紹介する事にしました。
SEMITECを教えてくれた当り屋情報元が次はコレ・・・と鼻息荒く超強気で教えてくれた銘柄です。
私もSEMITEC同様、イケルのでは・・・と感じている銘柄でもあります。

そして、年が変わったばかりですが、今年は少し早めにシークレット銘柄を紹介しようと考えているところです。
昨年のシークレット銘柄は5月半ばに紹介した(4592)サンバイオです。
1年足らずで株価3倍弱まで育って来ていますので、シークレット銘柄(訳あって極秘に紹介し、極秘に利益を掴み取って頂く銘柄。情報元との関係もあって・・・)の効力を十分に発揮した銘柄でもあります。

そんなシークレット銘柄を今年も紹介しようと思います。
出来れば今週中に紹介を始めるつもりですが、この手の銘柄は、ある日突然大きく動き始めるケースが多いですので、早め早めの紹介を心掛けてもいますので、お早めに入会頂いて、今年のシークレット銘柄の紹介を楽しみにお待ち頂けたらと思います。

いずれにせよ、今は迷わずに強気に攻め入る時なのです。
取れる時に目一杯利益を取る事が何より重要なのです。

・・・会員ページに今紹介してある銘柄達を見ればお分り頂けると思いますよ。
その情報の確かさと、読みの凄さが・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。

(ここからは、シークレット銘柄への参戦と今にも大きく動き出しそうな“白虎”と“玄武”への参戦が肝になって来るのです。)
 

3連休明けからが本当の勝負どころなのです。 2018年01月05日(金)

  「株は弱くなるまで強い」と言います。
だからこそ、弱くなるまで強気で付いて行くしか無いのです。

日経平均は昨日に続き、重要変化日である今日も強い動きを観せ続伸となっています。
世界的な株高は加速を見せ、リスクオンの流れが加速し、ドル円も原油も、そして心配の種である中国株でさえも堅調に推移となっています。
リスクは北朝鮮とイランだけ。
あとは株の強さがあらゆる悪い事を覆い隠していますので、ここは強さに付いて行くしか無いのです。

そんな中、いつまでも上げ続けるものではありませんので、その先にある小さな変化を見越して先に手を打つ事が重要になって来るのです。
その小さな変化は、3連休明けあたりから観え始めて来ると思います。
その変化を睨んで、昨日、今日と変化に則った新銘柄を2銘柄紹介しておきました。
今のところは、全くと言っていいほど、派手な動きを観せてはいませんので、来週を意識して今のうちに仕込んでもらいたい、そんな2銘柄なのです。

そして、3連休明けには、更にギアを一段上げて攻め込んでもらおうと考えています。
まずは1月相場中に、大きく大回転がつけられそうな訳有り銘柄を数銘柄と、今年前半(1〜3月)、個別の中心となり大きく値を飛ばしそうな銘柄を1つ紹介しようと考えているところです。
これについては、未だ某強力ファンドが玉を集めている最中ですので、慌てる事なく、筋の邪魔をする事なく。“現物沈潜”の形で玉を仕込みつつ、攻勢が始まると同時に一気に買い乗せして、筋と同調する形で参戦して頂こうかと考えています。

とにかく、3連休明けからが個人投資家にとって本当の勝負どころなのです。
如何に確かな銘柄を、如何に胆力をもって、如何に仕込みに入るのかが重要になって来るのです。
「金のなる木は水では生きぬ、汗をやらねば枯れて行く」・・・こんな感じで立ち回るのです。

勝負どころは3連休明けから・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

今年のテーマが観えた・・・だから果敢に攻めるのです。 2018年01月04日(木)

  大発会早々、日経平均火柱高・・・
“火”の年にふさわしい幕明けとなりました。
この勢いが重要変化日に当る明日以降も続く様なら、今年は例年と真逆の展開が繰り広げられそうです。

そんな中、主力、個別問わず全面高の様相も、冷静な眼で観たら、今年のテーマがうっすらと浮び上がって来たのです。
それを確認したところで、本日新銘柄をあえて紹介し、テーマに則って動いて頂く事にしたのです。
明日もまた、新銘柄を紹介し、強気で参戦して頂こうと思います。

また、先に紹介した“青龍”も(6626)SEMITECも順調な足取りを見せ、SEMITECはSP高を演じていました。
まさに、会員ページの中味は、大化け株、大出世株のオンパレード状態なのです。
この中に、また新たな銘柄を投入し、当俱楽部の情報力の違いを会員様には味わって頂こうと考えているところです。
明日紹介するであろう新銘柄も、桜の花が散り始める頃には、かなりの高みを見に行っている事と思いますけどね。

とにかく、このタイミングで動かなかったら絶対に絶対に後悔するはずです。
ここは胆力を持って、大化けする可能性の高いテーマ銘柄に狙いを絞って、果敢に参戦するだけなのです。
2018年、“火”の年に株で大きな財を築くには、このタイミングで打って出るしか無いのです。

「年の内、三度より商い場なし」と言いますし・・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -