明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2019年05月08日(水)

     “福龍銘柄”、仕込みに入ろうかと・・・

                    5月8日(水) 19:00更新

大幅安となった日経平均。
あっても目先下値はあと300円安程度か・・・

だから、例の“福龍銘柄”に参戦して頂こうかと考えているところなのです。
一気に大量に買い込むのではなく、日々様子を観ながら丹念に安い所を少しずつ仕込むのです。
そして、全体が落ち着きを観せたところで一気の攻勢が始まり短期株価3倍取りに向けての爆走が始まるのです。

これで、先に紹介してある主戦の“勝舞銘柄”とこの“福龍銘柄”との二刀流で桁違いの財を築きに行くのです。
勝舞銘柄は中・長期株価8倍超狙いで、この福龍銘柄は短期株価3倍取りを狙っていますので・・・

いずれにせよ、ここからの参戦は絶妙のタイミングだと思います。
誰もが恐くて手が出せないからこそ、あえて胆力をもって宝玉(種玉)を仕込みに入るのです。

さー、令和最初の新銘柄(福龍銘柄)で桁違いの財を掴み取りに行きましょう。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2019年05月07日(火)

     桁違いの財を掴み取ってもらいます。

                    5月7日(火) 19:30更新


トランプ大統領による強烈な中国けん制ツイートを受け、令和早々、波乱含みの展開となった日経平均。

米株は関税引き上げはトランプ大統領による交渉テクニックの1つであるとの見方から引けに掛け下げ幅を縮める展開に。
が、NYダウが“三尊天井崩し”の超大相場を造り上げる為の故意の下げを演出する為の1つの手段としてのツイートであるとすれば、ギリギリのところまで下げさせる事も有得ますので、その事も頭に入れながら臨みたいところでもあるのです。

・・・上値が重く節目が厚い様なら一旦壊してから造り直した方が簡単に上値を抜ける事が出来ますからね。
NYダウの動向を観る限り、そんな感じもするトランプ大統領のツイートではなかったかと・・・

そんな中、当倶楽部の主戦銘柄である“勝舞銘柄”は着々と上げの第二波に向け形造りを進めています。
ここでの鍛錬する動きこそが、次なる上げの第二波を大きく大きくするのですから・・・
そして株価8倍超に向けての爆騰が始まるのです。

また、本日より参戦予定だった“福龍銘柄”については、ビクつく場面もありましたが、今日のとところは全体の動きも鑑みて紹介を控える事にしました。
明日の全体の状況、地合を観て、玉の入り方を観て参戦するか否かを決めようと思っています。
怪しい玉が入り始めた時は、地合関係なく参戦して頂くつもりですけどね。
ちなみにこの“福龍銘柄”は短期株価3倍取りを狙ってもらいますけどね。
この他にも2銘柄ほど面白そうな銘柄も控えていますので、これらも地合を観ながら適時紹介して行こうかと・・・

いずれにせよ、世界の株式市場を横目で睨みながら銘柄を絞り込んで攻めて頂こうと考えているところです。

株価8倍超狙いの“勝舞銘柄”の上げ本番はこれからです。
短期株価3倍取りの“福龍銘柄”は参戦タイミングを計っているところです。
・・・この2銘柄なら桁違いの財が築けるはずです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2019年04月26日(金)

     令和相場、良いスタートを切る為に・・・

                    4月26日(金) 18:00更新

平成最後の日経平均は、方向感に乏しい中、小幅反落で終了となりました。
ここで警戒したいのが上海株の動向。
連休中の中国PMIの発表内容とその後の動向が増々気になるところです。

そんな中、会員様には勝舞銘柄を中心に残しながら連休を過して頂いています。
おそらく連休明け早々から目の覚める様な爆上げと共に株価8倍超に向けた大攻勢が始まると観ています。
十分に鍛錬しただけに、その勢いは目を見張るものになりそうです。

そして、この勝舞銘柄を追いかける形で大きく値を飛ばして来るのが短期株価3倍取り狙いの“福龍銘柄”です。
近々、ある事を切っ掛けにして爆騰が始まる事になるでしょう。

いずれにせよ、連休明け、令和相場の初っ端はこの2銘柄で桁違いの財を掴み取ってもらおうと思います。
連休明けから大攻勢が始まります。

お早めのご入会、そしてご参戦お待ちしております。

それでは良い連休をお過し下さい。
 

  2019年04月25日(木)

     連休明け早々、一気攻めです。

                    4月25日(木) 17:50更新

NYダウ、節抜け(史上最高値更新)前の小一服か。
上海株は嫌〜な雰囲気が漂い始め、日経平均は想定外の強さを観せています。

これら動きを総合的に観ても、「一番出遅れている株が買われ始めたら目先天井は近い」という格言を思い出してしまいます。
世界の各国株式市場を1つの大きな株式市場と見立てて、各国の市場を個々の銘柄と見れば、一番出遅れている日本株が買われ強張り始めた事で「一番出遅れていた株が・・・」となり、世界全体が目先天井打ちが近いと観る事が出来ますからね。
その兆候が上海株の不穏な動きに出ているのではないかと。
これに合せる形で今晩、米株も大きめの続落となれば増々、目先天井感が強くなって来ますからね。

とはいえ、あと2日もすれば東京市場は10連休に突入します。
手を打つなら明日しか無いという状況です。
10連休は未知の世界ですので何が起こっても不思議ではありませんので、無理する事なく如何様にも対応出来る態勢を取る事が重要になって来るのです。

当俱楽部では高ポテンシャルを秘めた“勝舞銘柄”の安い玉を持って10連休を迎える様にとしておきました。
この銘柄なら、連休中どんな状況になろうとも対応対処する事が出来ますからね。
そんな事より、連休明けの爆騰一気駆けに大いに期待しているところでもあるのです。

また、この銘柄の他にも、裏取りが終った新銘柄を“福龍銘柄”と呼び連休明け早々にも一気攻めして頂こうかと考えているところです。
勝舞銘柄に比べればスケールは1回り小さく株価3倍取りを短期で狙う程度ですけどね。
何せ勝舞銘柄は株価8倍超狙いの“バケモノ”ですから・・・

いずれにせよ、10連休明けに一気に攻め込む予定です。
夏に掛けて桁違いの財を築きに行くのです、この2銘柄で。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2019年04月24日(水)

     「眠れる玉」を持って10連休を迎えるのです。

                    4月24日(水) 19:10更新

ナスダックもSP500も史上最高値を更新。
あとはNYダウも史上最高値を更新して“三尊天井崩し”の超大相場へ突入する事が出来るのかに注目したいところです。

一方、日経平均は、ようやく10連休控えらしい動きを観せ始めています。
今のところは米株の堅調推移や明日の日銀会合でのサプライズ期待で何とか強張ってはいますが、この強張りのまま10連休を迎える事になった時のヘッジファンドや売り方による“罠”が恐いのです。
連休中に確りと仕掛けを施しておければ、連休明けから一気に売り叩き売り崩す事が出来ますからね。
「天井三日」と言いますので、NYダウも史上最高値を上抜いたとしても、どこまで上値を追い、いつまでその強さが続くのか不明ですからね。
連休中に目先天井を打って調整に入る事だって十分に考えられますので・・・

だから、本当に自信のある勝舞銘柄の安い買い玉だけを少し持って連休を迎える様にとしたのです。
そして連休中の海外情勢を観て、連休明けの地合、流れを再確認して、5月の戦略を挙げて、勝舞銘柄を中心に本日裏取りが終ったばかりの“福龍銘柄”も合せて攻めて頂いて、“Sell in May”と言われる難解な5月相場を勝ち抜いてもらうのです。
夏に向けて桁違いの財を築いてもらう為に・・・

だからこそ、ここは「眠れぬ玉は持つな」ではなく「眠れる玉」(勝舞銘柄)を持って10連休を過してもらう事にしたのです。
10連休明けの一気の大攻勢を強く意識しながら・・・

お早めのご入会、お待ちしております。

ちなみに、勝舞銘柄は株価8倍超狙いで、新銘柄の“福龍銘柄”は短期株価3倍取りを狙っています。
 


- Web Diary ver 1.26 -