明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2019年10月18日(金)

     潮目の変化の時近し・・・

                    10月18日(金) 18:30更新

米株、好材料が市場に響きにくくなって来た様に思えます。
上値も重くなりつつある様ですし、ここらで一調整入っても何ら不思議ではないと観ているところです。

一方、日経平均も“天井三日”を思わせる様な、そんな形を示現しています。
週明け月曜日に先物が22,4××円以下で引けて来る様なら、“天井三日”の可能性がグググッと高くなりますけどね。

また、ドル円も109円手前での足踏みが続いていますので、ここらで一調整欲しがっている様にも観えますし・・・

世界的に一調整を欲しがり始めた様に観えてしまいます。

「相場は正直」と言いますので、この兆候を如何に判断して先手を打つのかが重要になって来るのです。
だからこそ、その判断材料として先物の転換値を毎日事前に会員ページでお知らせして潮目の変化に乗り遅れない様にしてあるのです。
(←左の“過去の紹介履歴”でご確認を)

そんな潮目の変化を察知してか、昨日、今日と来週の大攻勢を意識させるが如き動きを観せているのが当倶楽部激推し中の“爽龍銘柄”です。
この銘柄、超訳有りの個別ですので、多少地合が悪い方が動き易くなるのです。
準備万端、大攻勢への準備態勢は整っていますので、あとは潮目の変化と地合の悪化を待つだけなのです。
米株も日経平均も中国株もドル円も、いずれもが調整を入れたがっていますので、変潮の時はかなり近いと観ているところです。

いずれにせよ、世界的なリスクオンの流れが一巡しそうな中、流れはリスクオフへと向い調整入りの可能性が高くなったという事です。
とにかく、週明け月曜日の先物の引け方に注目したいところです。
224××円以下で引けて来たら、悪地合という追い風が“爽龍銘柄”に吹き始めるでしょうから・・・

今が“爽龍銘柄”への参戦ラストチャンスだと観ています。
お急ぎご入会頂いて、波乱を逆手に大きな利益を掴み取って頂けたらと思います。

お急ぎのご入会、そして“爽龍銘柄”へのご参戦お待ちしております。



←にある“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。
 

  2019年10月17日(木)

     順調過ぎる時は疑って掛かれ・・・

                    10月17日(木) 20:20更新

日経平均、“天井三日”の可能性が高くなる中、18時過ぎに英国ブレグジット合意の一報で先物は大きく上値を追う展開に。
そうなると、今日の小幅もみ合いは“小動きの後に大振れあり”という事になり、明日、日経平均が大きく上値を追う事になれば、“行き過ぎもまた相場”という事になります。

ただ、ここからの急騰は、Selling climaxのまる反対の動きとなり戻り天井を打ちに行く可能性がありますので手放しで喜ぶ事は出来ないと観ています。

夕方の英国ブレグジット合意の一報を受けて、今晩のNYダウが力強く上値を追って史上最高値に迫るぐらいの強さを見せる事が出来なければ、打ち返される形で調整色を一段と深めるものと考えます。

新たに出て来た「香港人権法案」を巡り、ここまで順調に来ていた米中通商協議がご破算になるやも知れませんからね。
そんなゴタゴタの中、北朝鮮がミサイルでも発射したら、それを合図に世界の株は大きく調整入りする事になるのです。
だからこそ、この局面は「順に居ては逆を忘れず 逆に居ては己を捨てず」で臨みたいところでもあるのです。

そんな中、日経平均小一服の中、主力株に代って訳有りの個別銘柄達が一斉に動意づき始めています。
当倶楽部激推し中の“爽龍銘柄”も、5G関連のあの銘柄も、前に紹介した“臥龍銘柄”も一気攻勢の動きを観せ始めています。

特に楽しみなのが激推し中の“爽龍銘柄”。
この秘めたるポテンシャルは3月半ばに紹介したHEROZに勝るとも劣らない凄いものを隠し持っていますからね。
だからこそ、年内株価3倍取りを狙っているのです。
それだけの背景と好材料、そして凄〜い筋が手掛けていますからね。

とにかく、この“爽龍銘柄”なら凄〜い財を築けると思いますよ。

まだまだ上げの初動です。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2019年10月16日(水)

     強過ぎる相場も気になります・・・

                    10月16日(水) 19:30更新

日経平均、三空を空けての急伸も、米下院で可決された「香港人権法案」に対する中国政府の出方が気になります。
上手く行きつつあった米中通商協議に少なからずも悪影響を与えそうですからね。
日経平均、“宵の明星”とならなければいいのですが・・・

万が一、米中関係が悪化し、世界的に株が調整色を深める事になれば、物色の流れは、今の主力株から個別材料株へと向う事になります。
そうなれば、当倶楽部一推し中の“爽龍銘柄”の出番となるのです。
今のところは自然体の形で“放置プレイ”状態ですが、全体に調整色が漂い始めたら、筋による一気呵成の攻勢が始まる事になるのです。
筋による大攻勢が先か、隠れている大材料が出るのが先か・・・ってところです。

いずれにせよ、少しダレている今が“爽龍銘柄”の絶好の買い場、絶妙な仕込み場だという事です。
この“爽龍銘柄”はある事を切っ掛けにして年内株価3倍取り向け一気に駆け上がって行くでしょうからね。

参戦するなら今、今が絶妙な参戦タイミングだと観ています。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。

この“爽龍銘柄”は桁違いの利益を掴み取る事が出来る数少ない凄銘柄ですからね。
 

  2019年10月15日(火)

     “爽龍銘柄”、参戦のラストチャンスかと・・・

                    10月15日(火) 18:20更新

米国からの追い風を受け、窓空け大幅高となった日経平均。
ただ、他力本願の日経平均だけに、正念場水準まで戻して来た米株、ドル円の動向が気になるところです。
米中の協議進展に一抹の不安が漂い始めていますので・・・

そんな中、日経平均と相対する動きを観せながらスピード調整と目先筋の振い落しを同時に進めているのが、当倶楽部一推しの“爽龍銘柄”。
いいリズムで日柄を消化しており、この良いリズムからして、明日あたりから別次元の攻勢が観られるのではと期待しているところです。

今日のところは全体の強さに敬意を払う形で小調整を入れていましたからね。
全体が調整入りとなれば、この“爽龍銘柄”が個別の主役を張るべく大きくそして一気に動き出す事になりそうです。
早ければ明日、遅くても週後半には何らかの大きなアクションが観られるかと・・・
それを意識しての目先スピード調整入りだと観ていますので・・・(あの隠された大材料が出たりしてね。)

これが参戦のラストチャンスだと観ています。
一気に飛び出す前に、大きく動き出す前に、大攻勢が始まる前に参戦し、超大相場を取る為の命玉(種玉)を確りとそして静かに手当てして頂けたらと思います。

今なら何とかギリ間に合いそうです。

お急ぎのご入会、“爽龍銘柄”への参戦、お待ちしております。
 

  2019年10月11日(金)

     “爽龍銘柄”、お急ぎの参戦準備を。

                    10月11日(金) 18:20更新

米中通商協議に対する過度な期待に少し警戒したいところです。
米株の上値を一気に突き抜けるには、かなりの好材料が必要と思われますので・・・

そんな世界的リスクオンの流れが加速しつつある中、日経平均も力強く上値を試す動きを観せています。
ただ日経平均は他力本願の相場だけに、特に米株とドル円の動向に注目したいところです。

そして当倶楽部一推し中の“爽龍銘柄”。
来週の大攻勢に向け想定通りにスピード調整を入れて目先筋を振い落しに掛ける動きを観せています。
こうなると連休明けの動きが楽しみです。
筋による攻勢が始まるのか、隠された材料が出るかは定かではありませんが、いずれにしても、怒涛の大攻勢の時は限りなく近づいていると思います。
この“爽龍銘柄”は、大材料内包で年内株価3倍をも狙える凄銘柄ですからね。
そのポテンシャルは桁違いという事です。

怒涛の大攻勢が始まる前に参戦し桁違いの財を掴み取る準備を進めて下さい。
いつ何時、一気の大攻勢が始まるか分りませんので・・・

ただ一言、言える事は“その時はかなり近い”という事です。

お急ぎのご入会、“爽龍銘柄”への参戦、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -