明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2021年07月21日(水)

     4連休明け、一気に飛び出す銘柄は・・・

                7月21日(水) 19:30更新

ここで気を付けたいのが、景気への不安を示す米長期金利の低下がまだ一服出来る水準まで戻してない点です。
米株は強張っているものの、デルタ株の再流行による景気不安がまだ残っているという事ですからね。
警戒したいところです。

そして日経平均は、4連休控え、魔の水曜日が心配されるも、米株の反発に連れ高する形で反発して大引け。
4連休明けの月曜日に、先物が27,○○○円以上で引けて来て、強相場が復活するかに注目したいところです。

そうなると、当倶楽部激推し中の“倭龍銘柄”が先陣を切って大きく値を飛ばし、目先7割高取りに向け一気に突走りそうです。

いずれにせよ、連休明け月曜日の先物の引け方で展開は大きく変わって来ると思いますので・・・

お早めのご入会お待ちしております。

それでは、コロナに注意しながら、ゆっくりと楽しい4連休をお過し下さい。



←にある“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・
立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通から数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。
 

  2021年07月20日(火)

     ここからは胆力をもって果敢に買いの手を振りたいところ。

                7月20日(火) 19:00更新

デルタ株の再流行を懸念してか、世界同時株安の様相を呈しています。
NYダウは今年最大の下げ幅となり、日経平均は今年初の5連敗に。

そして日経平均は200日線を割り込み“三点底”崩しの展開になっています。
・・・が、さすがに先物のボリ−3σ以下のイレギュラーゾーンでは買いが入る動きが観られていましたからね。

さてさて、明日は4連休控えの「魔の水曜日」(先月から6連敗中)、どうなる事やら・・・

ちなみに、明日先物が27,6○○円以上で引けて来る様なら、目先底打ちの可能性がグググッと高くなりますけどね。

そんな中、この波乱の前に28,330円で建てて頂いた先物売りヘッジを持ちつつ、“倭龍銘柄”を強気攻めして頂きましたが、ここに来て「一番強張っていた株が売られ始めたら、底打ちは近い」というセオリー通りの動きが出ましたので、更に強気で買いを入れて頂いているところです。

この“倭龍銘柄”、下値は限定ですので、まもなく下値も届いて一気に大きく切り返す動きが出そうだからです。
全体に“コツン”の音が響き渡った時、この手の訳有り個別が先陣を切って大きく値を飛ばし、全体反発を牽引する事になるのです。

とにかく、ここは“倭龍銘柄”の美味しい買い場だと観ています。
全体も目先底を打ちそうですし、この“倭龍銘柄”も目先下値が届きそうですからね。

ここは訳有り銘柄に狙いを絞って果敢に買いの手を振る局面だと思います。
まさに今が「人が売る時に買い・・・」という局面なのですから・・・

お急ぎのご入会、“倭龍銘柄”への参戦、お待ちしております。



←にある“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・
立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通から数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。
 

  2021年07月19日(月)

     明日、先物が27,8○○円以上で引けて来れば・・・

                7月19日(月) 19:50更新

デルタ株感染が拡大する中での四連休を控え、日経平均は200日線に絡むところまで下げて来ています。
ここで下げ止まり反発し上値を追う動きに変われば、“三点底”形成となるのですが、この状況で投機筋による“売り叩き”が加速し、200日線を割り込ませる形で、“三点崩し”の展開を狙う向きもある様ですから注意したいところです。

四連休までの2日の間に、如何なる展開となるかに注目したいところです。
四連休を前に、売り方による怒涛の買い戻しが入る事だってありそうですからね。

そんな中、物色の流れを観る限り、全体がそろそろ底を打つのではという動きが観え始めています。
これまで強張って来た銘柄が、ここに来て売られ始めているからです。
「強張っていた株が売られ始めたら底打ちは近い」と言いますからね。

投機筋による“三点底崩し”の売り叩きが本格化するのか、それとも売り方による買い戻しが入って来るのか、ここは静かに見守るところだと思います。
ちなみに明日は、先物が27,8○○円以上で引けて来れば、反転上昇の可能性がググッと高くなって来ますけどね。

そうなったら、当倶楽部激推しの“倭龍銘柄”が大きく値を飛ばす事になりそうです。
今日になって売り物を誘うが如く下げさせて、目先筋の売りを出させていましたからね。
かなり上値は軽くなっていますので、地合が落ち着けば、筋による大攻勢が始まり、一気の飛び出しからの怒涛の上値追いが始まる事になりそうです。
まずは目先8割高まで一気だと観ていますけどね、果して・・・

また、日経平均の目先底打ちの時は近いと観ています。
なぜなら、ワクチン2回目接種完了が21%を超えて来ましたからね。
これが30%を超えて来たら、相場の景色、市場の雰囲気はガラッと一変し、2月高値取りに向け力強く上昇して行く事になると観ていますので・・・

いずれにせよ、ここからは全体の流れを睨みながら、狙いを絞って打診買いを入れてみる局面だと観ています。
そろそろ目先底打ちの“コツン”の音が響き渡りそうですから・・・

お急ぎのご入会、“倭龍銘柄”への参戦お待ちしております。
 

  2021年07月16日(金)

     “倭龍銘柄”、攻撃態勢完了!!

                7月16日(金) 19:40更新

米株が強弱マチマチの中、日経平均は新型コロナ感染拡大を嫌気する動きとなっています。
感染拡大が一段落するのが先か、2回目ワクチン接種率が30%を超えるのが先かで相場つきが変ると観ています。

それまでは、目先底値を割り込む事なく安値圏でもみ合いとなってくれれば、反転急騰の支援材料となる売りが溜ってくれますからね。

いずれにせよ、2回目ワクチン接種率が30%を超えて来たら、ほぼほぼ間違いなく2月高値にトライする事になるでしょうからね。
それまでは、主力株より個別材料株を中心とする物色の流れが続く事になりそうです。

そして、今の様な地合だと、当倶楽部激推しの“倭龍銘柄”の様な訳有り銘柄が大きく値を飛ばす事になるのです。
この“倭龍銘柄”、昨日の波乱で出た狼狽の売り物を筋が一気に吸い上げ呑み込んでいましたので、上値が軽くなり、今日は来週からの大攻勢に向け確りと発射台を造り上げていましたからね。

ドッカーン、グググッのその時は近そうです。
まずは目先は7〜8割まで一気に値を飛ばし、その後は調整を挟んで株価3倍を狙いに行くのではないかと。
昨日の玉の吸い上げ方を観て、想定株価を上方修正したところですので・・・

いずれにせよ、大きく噴き上げる前に玉を手当てして、怒涛の大攻勢に備えてもらいたいのです。
大きな大きな桁違いの利益を手にする事が出来るはずですから・・・

お急ぎのご入会、“倭龍銘柄”への参戦お待ちしております。
 

  2021年07月15日(木)

     今のうちに静かに命玉を手当てするのです。

                7月15日(木) 18:50更新

米株の影響も上海株の影響も受ける事なく大幅続落となった日経平均。
新型コロナ感染拡大による経済正常化の遅れを嫌気したのか、はたまた秋の衆院選を巡る政局不安を嫌気したのか・・・
いずれにせよ、再度の下値探りが気になるところです。
7月8日〜7月9日に空けた窓を全て埋め切る様な事になれば、更なる波乱に要警戒ですけどね。

そんな中、悪地合を利用し、出て来る売り物を力強く呑み込んでいたのが、当倶楽部激推しの“倭龍銘柄”。
これを観ても、筋の本気度をうかがい知る事が出来、私が想定している上値目処を更に大きく上方修正しなければならなくなりそうです。

“嬉しい悲鳴”と言いますか、地合が落ち着いた時の大攻勢を思い浮かべるとワクワクして来ますからね。
目先7割高から8割高へと上方修正し、調整を挟んで、株価2倍強から3倍へと、こちらも上方修正しようと思います。

とにかく、桁違いの大相場が観られそうだという事です。
でなければ、今日の様な悪地合の時に、あえて上値を買い上り、出て来る売り物、売り物を確りと吸い上げる様な事はしないと思いますので・・・

筋の本気度、確りと観せてもらう事が出来ました。
あとは、こちらも本気で攻め込むだけです。

今のうちに、確りと命玉を手当てしておいて下さいね。
地合が落ち着けば、怒涛の大攻勢が始まってしまうでしょうから・・・

お急ぎのご入会、“倭龍銘柄”への参戦お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -