明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2018年12月11日(火)

     悲観の中で芽生えるのが・・・

                    12月11日(火) 20:30更新

日経平均、引け新安値となり新値足も陰転。
下値指向の流れを一段と強めています。

そんな中、ここからの新たな流れを決定づけそうなのが、今晩のNYダウの動向。
今晩がNYダウの重要変化日に当りますし、明日は日経平均の重要変化日ですからね。
今晩のNYダウの動向次第で日経平均の新たな流れが決まる事になりますから・・・
AI相場特有の“ギリギリ大ドンテン返し”となりそうな気もしますが、果して。
(明日、先物が21,○○○円以上で引けて来る様なら、反転上昇の可能性大に)

そして、例の新シークレット銘柄は、本領発揮と言わんばかりに力強く新高値を追う動きを見せています。
あとは上場来高値を一気に突き破り、青天井一気駆けに拍車が掛かる事になるのです。
また、この波乱局面を利用して強気で仕込んで頂いているのが超大相場銘柄のあの銘柄。
下げ渋る動きが観え始めただけに、まもなく下げ止まりからの一気の攻勢が始まりそうです。
この局面でサンバイオを手掛けた筋も、確りと超大相場銘柄の玉を仕込む事が出来たでしょうからね。
機を観て一気の攻勢が始まりそうです。

今日の日経平均の引け新安値と新値足陰転を観て売り方は調子に乗り始めた様ですし、買い方は大きく弱気に傾いたでしょうから、まもなく、AI相場独特の大ドンデン返しが観られると思います。
今晩のNYダウが反落となり、それを見た弱気筋が一気に狼狽売りを出してくれたら、その局面が目先底値となり一気に切り返し反発に転ずると観ています。
そしてNYダウも日経平均も明日以降大きく反発し値を戻して、上値を追って来るものと考えています。

今、まさに悲観の中で新たな上昇相場が始まる、そんな境に居るという事です。
だからこそ、ここは年末年始、来年を睨んで、超大相場に育つであろう2銘柄(新シークレット銘柄と超大相場銘柄)を強気で攻めているのです。

今の相場は胆力をもって相対さないと、AI相場で生き残り勝ち残る事は出来ませんからね。
この難局を上手く乗り切って財を掴み取りたい方はお急ぎのご入会下さい。
ここでの胆力をもった行動は必ずや報われるはずです。

お急ぎのご参戦、お待ちしております。



←にある“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。
 

  2018年12月10日(月)

     絶好の買い場、天与の仕込み場ではないかと・・・

                    12月10日(月) 20:30更新

AI相場独特の相場つきなのか、日経平均は非常に悪い形となりマズイ展開になりつつあります。

あの10/26日前はどうだったでしょう。
あの時も誰もが大きく悲観に傾き底割れの恐怖に支配されていましたからね。
また、12/3時点ではどうだったでしょう。
あの時は11/8高値を上抜いた事で、上値追いへの期待がグーンと高まっていましたからね。
10/26も12/3もその日を境に目先潮目がガラッと変わっています。
これこそがAI相場の成せる技だと観ています。

誰もがカーッと熱くなり更なる上値に期待したところが目先天井となり、誰もがゾーッと強い恐怖心を抱いた時が目先底になっていましたからね。
これらを演出して一気に心理状態が傾いたところで逆目を出し、それを利用して利益を取りに来ていると思われます。

今回も11/21安値を割り込んで来た事で、非常に悪い展開になっています。
こうなると21,000円に急接近したり、割り込んだりしたら、一気の弱気が噴き出して来て総弱気の状況を造り出せますからね。
AIはその場面を狙っているのではないかと・・・
そんな状況と観ていますので、ここは弱気になり過ぎる事なくチョイ強気で臨みながら好転のその時を待ちたいところでもあるのです。

当倶楽部の会員様達は、22,450円で建てた先物売り建てをヘッジとしつつ、新シークレット銘柄と超大相場銘柄を強気で買い下って頂いているところです。
この2銘柄は、来年の1番出世株の座を争う銘柄達ですので、この波乱の機を利用して玉を仕込んでもらうのです。

新シークレット銘柄は株価5倍越えから7倍越えもと考えていますし、超大相場銘柄は、あのサンバイオを大きく大きく育て上げた筋が次に狙う大相場銘柄ですからね。
こちらはサンバイオ同様十倍近くに育つのではと観ています。

いずれにせよ、今は「人の行く裏に道あり花の山」ではありませんが、年末年始、そして来年を睨んで胆力を持って超訳有り銘柄を仕込む場面だと観ています。
ここでの胆力を持った行動は、必ずや大きな財をもって報われるはずですから・・・

私は絶好の買い場、天与の仕込み場だと観ています。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2018年12月07日(金)

     来年の一番出世株の座を争う事に。

                    12月7日(金) 22:00更新

米株の引け前の急激な戻しを受け何とか下げ渋った日経平均。
あとは週明け、どこまでの反発力を観せられるかで、次の展開がある程度見通せますので注目したいところです。

そして今晩は米雇用統計の発表があります。
この内容が19日に開かれるFOMCの利上げに大きな影響をもたらすでしょうから、その内容と、それに対する米長期金利の反応、米株の変動に注目です。

今晩の米市場の動向が週明けの日経平均の動向に影響しますからね。
週明けの日経平均、戻りが鈍く反発力が弱ければ「山低ければ谷深し」の厄介な展開へと突入する可能性が高くなってしまいますからね。

そんな中の新シークレット銘柄。
昨日、攻勢中に冷水を浴びせられた形で反落となっていましたが、今日の全体の下げ渋りを観て一気に昨日の下落分を取り戻し更に一段高して来週へ向けて大きな期待を抱かせるそんな動きを見せていました。
この勢いなら、上場来高値取りも、そう遠くはなさそうです。
その勢いそのままに青天井一気駆けとなり、超出世株への道を本格的に歩み始める事になるのです。
・・・全て想定通りの展開です。

そして、サンバイオを手掛ける筋が次に触手を伸ばし仕込んでいるのが超大相場銘柄と呼んでいるアレ。
資金力の違いから来る余裕なのか、慌てず騒がず売り物を吸収しながら、相場を造っています。
おそらく来週には発射台の修復も終り、年末年始のタイミングを睨んで仕掛けが始まる事になりそうです。
そして某材料の表面化を機に、力の違いを見せつける形で超大相場に向け加速させる事に・・・

未だ大きくは動いていない今のうちに確りと玉を手当てし、その時を静かにお待ち頂けたらと思います。
昨日の全体の急落がほど良い振い落しになった様ですので、意外にその時は近そうですからね。

いずれにせよ、新シークレット銘柄と超大相場銘柄とで来年の一番出世株の座を争う事になるでしょう。
どちらがデカイのか・・・
甲乙つけ難いところです。

お急ぎのご入会、そしてご参戦お待ちしております。
 

  2018年12月06日(木)

     ここは“観自在 いつも水の如く”で立ち回りたいところ。

                    12月6日(木) 21:00更新

ガラ(暴落)の始まりか・・・

誰もが知る悪材料に敏感に反応する形で日経平均は、直近安値に急接近する場面がありました。
11/21安値を踏み割れば下げが加速し10/26安値をも一気に割り込んでガラ(暴落)の始まり、「終りの始まり」へと突入する事に。

とはいえ、危険な日柄の水星逆行期も本日6日で終りますので、明日にはガラッと展開が一変する事も無きにしもあらず・・・ってところです。

そんな中、会員様には12/4に先物の22,450円どころで売りヘッジを掛けて、手持ちは訳有りの一推し銘柄に絞り込んで護りながら攻める態勢を取って頂いていましたので、このゾーッとする局面も、余裕をもって見守って頂けているのです。
このままガラに突入したとしても、先物に掛けてある売り建て売りヘッジが、“災い転じて福となす”を実践してくれますからね。

そして、ここからはあのサンバイオを手掛けた筋が静かに玉を仕込んでいる銘柄を淡々と仕込みに入るのです。
その銘柄を超大相場銘柄と名付けて、去年5月に紹介し大相場を取って頂いたサンバイオ同様、桁違いの超大相場を取りに行ってもらうのです。
こんな波乱の時に、確りと先物に売りヘッジを掛けながら、超訳有り銘柄に狙いを定めてあえて静かに仕込みに入るのです。

前に紹介した新シークレット銘柄と今仕込み中の超大相場銘柄なら、きっと皆さんの救世主になるはずです。
それだけの桁違いのポテンシャルを持った2銘柄ですから、万が一の事態でも焼け野原の1本杉と成り得る凄銘柄だという事です。

とにかく、この波乱を利用して静かに安い所を仕込んでもらいたいのです。
この胆力を持った行動が、先々大きな大きな財をもたらしてくれるはずですから・・・

“人の行く裏に道あり花の山”ですよ。

お急ぎのご入会、そしてご参戦お待ちしております。
 

  2018年12月05日(水)

     また1つ、桁違いのポテンシャルを秘めた新銘柄を・・・

                    12月5日(水) 20:00更新

日経平均、重要変化日3日目に当る今日、下げ渋る動きを観せたのは評価出来ますが、窓を埋め切る事なく25日線に打ち返される形で続落となったところが不安が残る点です。

今晩、米市場はブッシュ大統領葬儀の為に休場ですので、明日の動きはあまり参考にはなりませんが、翌日の方向性、動向には注目したいところです。
ある程度の方向性は観えて来ると思われますので・・・

そんな中、あの新シークレット銘柄は、本格飛び出しを前に確りとした動きが続いています。
ここからの飛び出しは一段と加速され一気に上場来高値を上抜き、株価5倍越えに向けての青天井一気駆けが見られる事でしょう。
年を跨いでの超出世株の動きに期待です。

そして、去年5月に紹介し、大相場を取らせてくれた(4592)サンバイオを初動から手掛けていた筋が、ここに来て新たな銘柄に参戦し仕込み始めているとの情報を入手し、さっそく今日から静かに仕込み始めてもらいました。
丁度、地合も良くありませんでしたので、売り物を安く拾う事が出来た様ですので参戦仕込みタイミングとしては良かったかと・・・

今日も筋は寄り付き直後から一気に並んだ売り物を買い上っていましたからね。
これなら、攻勢が掛かる時は、そう遠くはなさそうです。
日柄から観て、大納会、もしくは大発会に大きな仕掛けが入りそうです。
その前に1・2度振るいに掛ける動きが出るかも知れませんが・・・

とにかく、前に同じタイミングで参戦したサンバイオ同様、桁違いの超大相場へと発展するのは間違いないと観ています。
この筋は、サンバイオだけではなく、他にいくつもの銘柄を超大相場に育てたのを知っていますからね。
だからこそ、人知れず静かに仕込み始めてもらったのです。

新シークレット銘柄も凄いですが、超大相場銘柄であるあの銘柄も凄いですからね。
この銘柄達が何であるか知った時には絶対に後悔するでしょうから、後悔しない為にもお急ぎご入会して頂いて参戦して頂けたらと思います。

ご入会、ご参戦のほどお待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -