明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2017年11月17日(金)

     下げ第二波入りに警戒しながら・・・

                    11月17日(金) 18:30更新

日経平均、想定通りのヒョロヒョロ戻しの展開に・・・

米国では税制改革法案が下院で可決された事を好感し大きく反発していますが、未だ上院での可決不安が残っていますので、懸念の再燃が気になるところです。
日経平均はヒョロ戻しの後、マイナス圏に突入し弱相場のまま大引け。
この分だと週明けは下げの第二波入りを警戒しなければならないでしょう。
そうなれば限りなく21,500円に接近する事も想定しなければなりません。

そんな中、主力株はご覧の通りの調整入り。
個別はハッキリと強弱が分れ、訳有り銘柄達が師走・年末相場を意識した動きを観せています。
こうなると俄然、流れはこの手の訳有り銘柄に向って来る事になりそうです。
その筆頭となり柱となりそうなのが、当俱楽部で強気推奨中の「超絶三倍相場株」と「年跨ぎ大相場株」の2銘柄。
師走の足音、サンタの靴音が聞こえ始める頃には、今とは全く別物の動きを観せ超大相場に向け本格始動となると観ています。

仕掛けのタイミングは手掛ける筋次第。
切っ掛けは大材料発表もありますし、地合もあり、好材料の表面化もあるでしょう。
だからこそ、大きくは動いていない今のうちに確りと種玉を仕込み、一気攻勢のその時を待つのです。
「超絶三倍相場株」は二段目のエンジンが点火されそうですし、「年跨ぎ大相場株」は発射台の形成から一気に飛び出して行きそうです。

いずれによせ、ここからは、師走、年末・年始相場を睨んで、超訳有りの銘柄を静かに静かに仕込む時だと思います。
この主役2銘柄を仕込みつつ、他の足の早い銘柄で回転をつけ利益を取ってその利益で2銘柄を買い増しする・・・
こんな戦術をもって、大きな大きな財を掴み取りにに行くのです。
全ての矛盾を一発で解消してくれる様な桁違いの大きな財を・・・

お早めのご入会、お待ちしております。



←にある“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。
 

  2017年11月16日(木)

     いい感じで仕込みに入る事が出来ました。

                    11月16日(木) 21:50更新

日経平均、テクニカル要因で急反発。
これが単なるアヤ戻しなのか、下落過程でのヒョロ戻しなのか、それとも目先底打ちからの出直り相場へと繋がるのかは、明日の先物の引け方によって変わって来ると考えます。
明日、先物が22,〇〇〇円以上で引けて来る様なら、上値慕いの流れが再度出て来るでしょうし、以下なら、再度の下値探りの動きへと逆戻りすると観ています。

そんな中、今回の急落で物色の流れは主力から個別へと変わって行くと思います。
主力が一服し調整を入れる中、これまで調整を入れて来た個別株達が主力に代って物色の主流になるのです。
そんな流れをいち早く察知しましたので本日の寄り付きの状況を観たところで、例の「年跨ぎ大相場株」を一挙に紹介し会員様に仕込みに入って頂きました。
同時に他の個別株達も動き始めて来ましたので、目立つ事なく上手く仕込みに入る事が出来たと思います。
あとは、静かに押し目を仕込みつつ本格攻勢のその時を待つのです。

年内は、この「年跨ぎ大相場株」とあの「超絶三倍相場株」で十分だと考えています。
サンタクロースの靴音が聞こえ始める頃には、勢い良く上値を追い、個別銘柄の牽引役となり、スケールの大きさを皆に見せつけながら大相場への道を歩み始めているでしょうからね。
だからこそ、今仕込むのです。
誰も知らない×××があるからこそ、あえて今、仕込んでもらっているのです。

年内に矛盾を一気に解消し、大きな財を掴み取るには、この2銘柄で十分だと思います。
まだ他にも美味しい銘柄が沢山ありますけどね・・・

年末相場、師走相場を意識して動くなら今です。
今動かないと出遅れてしまいますからね。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年11月15日(水)

     ここからは「三段構えの買い下り」で・・・

                    11月15日(水) 21:00更新

また今回も、23,000トビ台で建てて頂いた先物売り建て(ヘッジ)が会員様の精神安定剤として機能している様です。
この売りヘッジがあるからこそ、この波乱の局面で「超絶三倍相場株」の押し目を買い下がる事が出来ているのです。

ここからの注目は、日経平均が22,000円どころでセオリー通りの目先反発を観せるのか、それとも踏み割って次なるポイントである21,500円どころを観に行くのかです。
今回の上昇相場の過程では、セオリー無視の動きが幾度も観られただけに、下げの時も同様にセオリー無視があるのでは・・・と考えているところです。
日経平均の動向に影響を与えるドル円の変動を観ても、113円をあっさりと割り込んで下値探りの展開へと突入した様ですからね。
意外に勢いづいて一気に21,500円どころに空いた窓を埋めに来るのではないかと・・・

と、いってもこの窓を完全に埋め切る事は無いと観ています。
なぜなら、この窓を埋め切ってしまえば、10月から1ヶ月と少々の間続いた“勢い”が全く失われてしまうからです。
そのギリギリで反転し目先戻りを入れた後、またダラダラと下げて、目先二番底を確認した後、次なる本格上昇へと繋がるのではないかと考えているところです。

いずれによせ、ここは少しの胆力をもって、訳有りの凄銘柄をあえて仕込みに行く局面だと考えています。
一度に大量に買い込むのではなく、「三段構えの買い下り」{一段目(1日目)は枠の1割程度で打診買いを入れ、二段目(2日目)は2割、三段目は3割でといった具合に}の戦術で先を見据えて仕込みに動くのです。
こんな時だからこそ、あえて仕込みに入りたいのが「年跨ぎ大相場株」なのです。
なぜこんな時に火中の栗を拾いに行くのか・・・それは大きな背景と大きな材料、そして大きな戦略のもと、この銘柄を大きく育てようとする動きが水面下にあるからなのです。
こんな時でなければ、安い所は中々に仕込む事が出来ませんからね。

「年跨ぎ大相場株」というより「年を跨いで大出世して行く凄銘柄」と呼ぶ方が相応しいかも知れません・・・
それだけの桁違いのポテンシャルを秘めた銘柄だという事です。

今の状況からして、明日には仕込みに入ってもらおうと考えているところです。
明日なら、いいところが買えそうですからね。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年11月14日(火)

     「年跨ぎ大相場株」、明後日の前場までに紹介し参戦して頂こうかと・・・

                    11月14日(火) 20:50更新

日経平均、未だ調整不足感が強く残っており、ヒョロヒョロと上値を試した後、もう一発強烈な急落があっても何ら不思議ではないと観ています。
10/30〜11/1に空けた窓を埋めに来るのは時間の問題ではないかと・・・

そんな状況の中、会員様は、23,000トビ台で建てて頂いた先物売り建てをヘッジとして、今は「超絶三倍相場株」を中心に攻め込んでもらっています。
そして本日、訳有りの銘柄を、全体の波乱含みの展開を想定し、1つ新銘柄を紹介しておきました。
これも、高ポテンシャルで某有力ファンドが真剣に上値追いを狙っている銘柄です。

また、今裏取り中の「年跨ぎ大相場株」の核心部分の裏取りは超難航しているところです。
何せ、インサイダーに近い部分ですので、裏が取れないのが当然ですので、値動き、株価の位置、地合を観ながら、見切発射して頂こうかと考えているところでもあります。
ここ数日の“動意付き”も目先筋によるものだった様ですので、目先筋が弱気になって降りたところを狙って、会員様には仕込んでもらおうかと考えています。
今日の値動きからして、明日、もしくは明後日の前場には参戦して頂こうと考えているところです。

いずれによせ、ここからは、波乱有りきで戦略を立て、波乱の先を見据えて、より効率良く値幅が取れ、大きく育ち、より大きな財を掴み取る事が出来る銘柄を狙い撃つ時だと思います。
誰もが手が出し辛い今だからこそ、あえて火中の栗を拾いに行ってもらうのです。
その先にある超強相場復活を睨んで・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年11月13日(月)

     こんな時だからこそ、攻めなければならない凄銘柄があるのです。

                    11月13日(月) 20:40更新

米株は、税制改革期待で上げて来た分の代償を払う番か・・・
日経平均も先週、はしゃぎ過ぎた分のツケを払う番となっています。
今晩のNYダウが不甲斐ない動きを観せれば日経平均は22,000円割れを試しに行く事になりそうです。

そんな中、先週木曜日(11/9)、会員様にヘッジの為に建てて頂いた23,040円どころで先物売り建てが、絶大なる効果を発揮してくれています。
この先物ヘッジを建てたまま、あの「超絶三倍相場株」の押し目を中心に攻めて頂きつつ、次なる凄銘柄「年跨ぎ大相場株」の裏取りを進めているところです。

裏取りの核心部分にかなりのところまで迫っていますが、決定的なところまでの裏が取れずに、更に情報元を広げて全力で臨んでいるところなのです。
そういう状況の中、「年跨ぎ大相場株」は、どこからともなく買いが入り始めており、今の全体状況にもかかわらず、にわかに動意付き始めて来ています。
この凄〜い背景を知り得る者達は一握りの者だけだと思います。
その誰もが人知れず仕込みに入っているとは思いますが、これだけ露骨な動きを見せるという事は、玉の争奪戦が始まるのか・・・と身を乗り出したくなってしまいます。
このまま意味不明の買いが入り、一段と動意付く様なら、見切発射で仕込みに入ってもらうしか無いと考えているところです。

こんな時だからこそ・・・の考えもありますが、よほどの背景を知らない限り、こんな買いが集まるとは考えられません。
よって、早ければ明日にも、買い参戦して頂こうかと考えているところです。
仮に、これが単なるチョウチン買いの集まりだったとしても、その背景が次第に世間に広がって来れば、そんなもん、屁でもない水準での買いになり、「かなり安い所が買えたなー」と嬉しくなってしまうかも知れませんからね。

とにかく、明日も、妙〜な動きが観られたら、見切発射的に「年跨ぎ大相場株」に参戦して頂こうと思いますので、入会をお考えの方はお早めに入会して頂いて、参戦のその時を静かにお待ち頂けたらと思います。
その前に、いい感じで押し目を入れて来た「超絶三倍相場株」の押し目を少しずつ買い下がってみるのも一考かと・・・

いずれによせ、こんな時だからこそ、この地合だからこそ、訳有りの大相場が狙える凄銘柄を狙い撃つのです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -