明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2018年11月16日(金)

     心静かに“吉報”を待つ・・・

                     11月16日(金) 20:30更新

さー、水星逆行期に突入しますよ。
これを意識してのポジション整理の動きが強まっていた様ですからね。
そして、変化日に当る週明け月曜日に明確に下への動きが加速する様なら(11/13安値を割り込んで来る様なら)、警戒レベルを1つ引き上げなければなりませんからね。

その下げ勢いそのままに、水星逆行期の負の効力も相交って20,971円を割り込んで来たら、大勢の下げ三波は大波乱に見舞われる事になるでしょうから週明け月曜日の変動、変化日、要注目です。

そんな中、新たに浮かび上がった背景と材料の裏取りで時間が掛っているのが、新銘柄の新シークレット銘柄。
私の知る材料の裏は取れているのですが、その段階で新たなデカイ背景と材料が浮び上がって来た様ですので、今はその裏を取ってもらっているところです。

私の知る材料だけなら、この新シークレット銘柄の株価は3倍ほどには育つと観ています。
しかし、新たな背景、材料がデカイなら5倍は固いと観ているところです。
未だ、この新たな背景と材料の中味は教えてはもらってませんが、裏取りをお願いしたところの真剣さを観る限り、かなりの大物の気配を強く感じているところです。
前のシークレット銘柄だった(4592)サンバイオ以上のポテンシャルを秘めているのではと期待したくなってしまいます。

いずれにせよ、今は吉報を静かに待っているところです。
裏が取れ次第、この全体波乱の局面を利用して静かに淡々と仕込みに入ってもらおうと思います。

・・・まもなく吉報が届きそうです。

お早めのご入会、お待ちしております。



←にある“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。
 

  2018年11月15日(木)

     まもなく参戦出来そうです。

                     11月15日(木) 20:00更新

17日からの水星逆行期入りを前に日経平均は下げの小康状態となっています。
一見は下げ止まりそうにも観えてはいますが、水星逆行期は、これまでの経験や常識など全く関係なく大きく振れて来る日柄でもありますので、想定外の急落には十分に警戒したいところでもあるのです。

明日、何とか小康状態を保ったとしても、次の変化日である週明け月曜日に一気に下へと振れたら下げ加速となり10/26安値をあっさりと割り込んで大勢の下げ三波入りとなりそうですからね。
こんな水準でモタモタしていたら、売り方の格好の餌食になってしまいますからね。
とにかく、19日の変動には要警戒なのです。

そんな中、まもなく裏取りが終りそうなのが、新銘柄の新シークレット銘柄。
今調べてもらっている背景、材料の他に、また新たな大材料が隠れているとの事で、その裏取りを進めているから時間が掛っている様ですからね。
その裏もまもなく取れそうとの事ですから、早ければ明日、遅くても週明けには吉報が届き、仕込みに入れるのではないかと観ています。

そのまた新たな大材料が本物であるのなら、私の見立てを大きく改めなければなりません。
これまで私が考えているランクを二段も三段も引き上げなけれなりませんからね。
ひょっとするとテンバーガー銘柄になったりして・・・

まもなくです。まもなく裏取りが完了し紹介出来そうです。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2018年11月14日(水)

     “水星逆行期”要警戒です。

                     11月14日(水) 21:00更新

日経平均、想定通りのヒョロヒョロ戻しを観せたものの一目転換線手前であっさりと打ち返され、窓を埋め切る事なく上ヒゲを出したままの弱い形で引けています。

こうなると昨日の下ヒゲを実体相場で埋めに来る可能性が大きくなり、その下げ勢いそのままに10/26安値割れを試しに来るものと考えています。
日柄的にも11/17から水星逆行期へと突入しますからね。
この水星逆行期の期間(11/17〜12/6)に20,971円を踏み割って来る様なら、その効力が絶大に発揮され大勢の下げ三波入りは大波乱の展開に見舞われるものと観ています。
水星逆行期は人智が遥かに及ばないところで動いて来ますからね。要警戒です。

そんな中、会員様には22,250円どころで掛けた先物売りヘッジを持ちながら、今裏取り中の新銘柄(新シークレット銘柄)への参戦を待ってもらっているところです。
いい具合に相場も荒れて来ましたので、裏が取れる頃には、かなり安い所から参戦する事が出来そうですからね。
この裏取りに時間が掛っている事も何かの暗示と観て、楽しみに吉報が来るのをまっているところです。

とにかく今は、「最悪を覚悟し 最善を夢見る」時だと思います。
最悪は日経平均の下げの三波突入からの大波乱で、最善はいいところで裏取り中の新シークレット銘柄に参戦し株価5倍6倍を取りに行っている時だという事です。

ここからは裏取り中の新シークレット銘柄で起死回生の一発を狙っています。
そんな凄〜い背景とポテンシャルを秘めているからこそ裏取りに手間取っているのです。
これまで裏取りに時間が掛った銘柄達はその後、大きく大きく育って行きましたからね。
去年5月に紹介した(4592)サンバイオの様に・・・

この大チャンス、確りと掴み取って下さいね。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2018年11月13日(火)

     全て想定通りの展開に。あとは・・・

                     11月13日(火) 22:00更新

やっぱり来ましたねードッスンと・・・
会員様には昨日22,250円どころで確りと先物に売りヘッジを掛けて頂き、手持ちは特殊資金流入銘柄に絞り込んで、護りながら攻める態勢を取って頂いていましたので、肝を冷す事なく冷静な眼でこの急落を見守って頂けている事と思います。

あとは10/26安値を11/19まで割り込む事なく推移する事が出来れば、下値の不安は大きく後退する事になりますからね。
10/26安値を割り込んで来たら大勢の下げ三波突入は濃厚となり、大突込みに警戒しなければなりません。

そして、目先はヒョロヒョロと戻したり一時的に強く見せたりしながら惑わせる動きを観せて来るでしょうから、それら騙しの動きに惑わされる事なく、確りと真の流れを見極めながら相場に付いて行く事が重要になって来るのです。
強相場が本格的に復活するまでは、護りを固めながら静かに状況を見守るのです。

そんな中、裏取り中のシークレット銘柄、未だに裏取り完了の一報が入って来ません。
全体の流れ、地合がかなり悪いだけに焦る事なく一報を待ちたいと考えているところです。
それだけ裏取りに手間取るという事は、それだけ大きな背景と材料が隠れているという事の裏返しになりますので、心静かに待ちたいと思います。

とにかく今回の全体の波乱を甘く見るのではなく、10/8高値を高値決まりとする様な流れが生じた以上、護りに重きを置きながら、波乱明け後の師走相場を睨み銘柄を絞り込んで買い出動のタイミングを計る事が重要なのです。

まもなく裏取り中の新シークレット銘柄の裏取りも完了するでしょうから、いいタイミングで仕込みに入れると思います。
「初めは処女の如く 後は脱兎の如く」で攻めて頂こうかと考えているところです。

いずれにせよ、ここからは波乱明け後の相場を読んで銘柄を絞り込んで攻める準備を進める時だという事です。
会員様には22,250円で売り建てた先物売りヘッジを抱えながら、特殊資金流入銘柄と新たに紹介するであろう裏取り中の新シークレット銘柄に的を絞って、桁違いの財を築いてもらうのです。

この“神戦略”、皆様もご参戦頂いたらどうですか。
目の覚める様な神技と情報力を目の当たりにする事になるでしょから・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2018年11月12日(月)

     全体波乱に警戒しながら狙うは新シークレット銘柄。

                     11月12日(月) 21:30更新

日経平均、想定通りに次は下値を探る流れとなっています。
この戻り迫力に欠けただけに、下値を探る際、10/26安値を割り込むか否か少し心配です。
11/19までこの安値を割り込まなければ何とかなりそうなのですが・・・果して。

そんな中、会員様には確りと先物に売りヘッジを掛けてもらいながら、特殊資金流入銘柄を中心に護りながら攻める態勢で臨んでもらっています。
ここでの下値探りは師走相場に向けて物色の流れを一新する為の下値探りですので、このタイミングで訳有り銘柄達を静かに買い下り玉を仕込んで、師走相場に向け準備を進めるのです。

そして、年末年始相場の超目玉銘柄になりそうなのが、今裏取り中の新シークレット銘柄。
裏取りに手間取っていますが、この手間取りもそれだけの材料、背景があっての事ですので、私はこの時間が掛かる展開を“吉兆”と捉えています。
昨年5月にシークレット銘柄として紹介した(4592)サンバイオも、かなりの時間を使って裏を取って紹介しましたからね。
この手の超訳有り銘柄の裏取りに時間が掛かるのは、それだけデカイ材料と背景があるという事になるからです。

いずれにせよ、今はこの新シークレット銘柄を狙い撃ちすべく静かに裏取りが終るのを待っているのです。
丁度、全体相場も調整入りした様ですので、いいタイミングで仕込みに入れるものと考えています。

裏取りが終り次第、静かに仕込みに入ってもらいます。
種玉を静かに丹念に仕込んで、一気の飛び出しを待ち、そのタイミングで買い増しして超大相場に確りと付いて行くのです。

私の見立てでは、前のシークレット銘柄だったサンバイオに勝るとも劣らないポテンシャルを秘めていると観ていますので、この大チャンスを取り逃す事なく確りと掴み取ってもらいたいのです。

「チャンスは後ろハゲ」と言います。
確りと前髪を掴み取って桁違いの財を築いて下さいね。

お早めのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -