明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2020年10月28日(水)

     突発的波乱に備えながら・・・

                    10月28日(水) 20:00更新

日経平均、先物、共に新値足が陰転。
明日、TOPIXを加えた、日経平均と先物がダマシ無しの陰線2本目を示現するのかに注目したいところです。

今は、世界の各国株式市場を個々の銘柄とする世界的株式市場と観れば、一番強張っていた日本市場が弱さを観せ始めたという点を認識しながら対応したいところなのです。
「一番強張っていた株が売られ始めたら、目先底打ちは近い」と言いますからね。
ただ、“目先底打ちは近い”と言っても底を打つまでに想定以上の突込みを観せる事がありますので、想定外の展開も頭に入れながら立ち回りたいところでもあるのです。

そんな地合の中でも、大きく動く銘柄は出て来るものです。
昨晩新たに紹介した訳有り銘柄や、“有力筋超値幅取り銘柄”、更には先週紹介した新興系銘柄もそうですけどね。
だからこそ、会員様には、先物に売りヘッジを掛けながら、少し控えめのスタンスで、この3銘柄を攻めて頂いているところなのです。

いずれにせよ、確りと全体の流れを読んで確りと個々の銘柄の強さを見極めて攻めれば、如何なる地合でも勝ち抜く事が出来るのですよ。

まずは、紹介中の3銘柄の押し目買いから参戦して頂ければ、そのポテンシャルの高さを実感すると共に、大きな利益を手に出来ると思いますので・・・

今は「人が売る時に買え」、その時ではないかと・・・

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
・・・自信アリです。



←にある“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・
立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。同業他社の様に、1日数通から数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。
 

  2020年10月27日(火)

     あえて訳有り新銘柄に強気参戦です。

                    10月27日(火) 21:10更新

日経平均は何とか踏ん張った感じですが、先にTOPIXの新値足は陰転していますし、先物の陰転ギリギリで引けて来てますからね。
まずは、先物の陰転があるかに要注目です。

そして、先に新興市場のジャスダックが急落し、続いてマザーズが急落しています。(マザーズは史上最高値からの急落)
この現象は、1980年代の大バブル相場の崩壊初期と同じ展開と観る事が出来ますので、今後の日経平均の動向には要注目だと観ています。

一方、米株も不透明感への恐怖から大きく値を下げていますが、今は好材料より悪材料の方が市場に響き易いという悪い地合へと変って来ていますし、今は“水星逆行期”の真只中にありますので、想定外の大波乱に警戒したいところです。

そんな中、会員様には確りと先物に売りヘッジを掛けてもらいながら、訳有り銘柄に絞り込んで護りながら攻める態勢で臨んで頂いています。

こんな状況ですが、あえて今晩新銘柄を紹介し明日より参戦して頂く事にしました。
大きな材料と背景、それに凄い資金が入っていますからね。
地合が落ち着けば、先に紹介してある2銘柄と共に大きく値を飛ばし、リベンジの買いを集めながら力強く上値を追う事になりそうです。
この波乱含みの展開で目先筋は総じて降ろされた様で上値はかなり軽くなったみたいですからね。

・・・ここは確りとヘッジを掛けながら、次の流れで大きく値を飛ばすべく準備を進めている訳有り銘柄を狙うのが一番です。
特に今晩新たに紹介した新銘柄は、いいタイミングで参戦出来ると思いますよ。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2020年10月26日(月)

     リベンジ買いが入り始める前に・・・

                    10月26日(月) 18:40更新

日経平均の「上値も重いが下値も堅い」展開が続く中、マザーズ指数は更なる下値を探りそうな展開となっています。
こうなると“変潮”に警戒したいところです。
“変潮”・・・物色の流れが変わり、また新たな物色の流れが生じそうですので、いち早く流れを察知して先手を打ちたいと考えているところです。

そんな中、じっくりと下値を固めながら、一気の飛び出し時を見計っていた“有力筋超値幅取り銘柄”は、次なる新たな物色の流れの中心となるべく、弱含む先駆上昇新興銘柄を横目に、いつでも飛び出せる態勢を保ったまま出番を待っているかの様です。
そして、先週紹介した東証一部の新興系訳有り銘柄も、淡々と出番を待っているところです。

今の様な不透明感漂う地合の時には、まだ相場が若くて、次なる新たな物色の流れを見越して、銘柄を広げる事なく銘柄を絞り込んで攻めるのが一番なのです。

今は手を広げる時ではなく、先を睨んで残すべき銘柄と切り捨てるべき銘柄の選別を確りと実践すべき時だと思います。
今、弱い銘柄は、躊躇する事なく切り捨てて仕切り直しするか、他の強い動きの銘柄に乗り換えるしか生き残る事は出来ませんからね。
また戻るだろう・・・だとか、いつか戻るだろう・・・なんて甘い考えを持っていたら、大負けするだけでなく、株式市場を退場する破目に遭う事になるでしょうからね。

特に先駆して大きく値を上げていた新興銘柄の“崩れ”には要要要警戒です。
「株価は元の古巣に帰る」とも言いますし・・・

いずれにせよ、物色の流れは変わりましたからね。
早めに手を打って、次なる攻め所と戦略を考えた方が良いと思いますよ。

だからこそ、この“変潮”の兆しが観えた今、激推し中の“有力筋超値幅取り銘柄”と、先週新たに紹介した東証一部の新興系訳有り個別銘柄の2銘柄に絞り込んで攻めてもらっているのです。
双方共、まだ相場は若いですし、逆風の中、強張りながら次なる攻め時をうかがっていますからね。

地合が落ち着き、新興系銘柄の売り物が一巡すれば、この手の訳有って強張っている銘柄に一斉にリベンジ買いが入り大きく値を飛ばし駆け上がって行くでしょうからね。
地合が落ち着き始めたり、マザーズ指数が下げ渋りを観せたら、手掛ける筋はリベンジ買いを誘い込む為に、更に強さを誇張させるでしょうからね。
それを狙って、リベンジ買いが集まる・・・
こんな感じになると観ているところです。

是非とも今、リベンジ買いが大量に入り込む前に参戦して頂きたいのです。
そうしないと、うま味が半減してしまいそうですからね。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2020年10月23日(金)

     マザーズ指数・・・上げ過程の一調整なのか???

                    10月23日(金) 19:10更新

マザーズ指数、今日は25日線に戻す事が出来ず・・・
それでも長めの下ヒゲを示現していますので、もう少し状況を観て、25日線を回復する事が出来るのかに注目したいところです。
「上げ過程での一調整」となりそうな感じもしていますので・・・

そんな中、潮目の変化の兆しを感じてか、また新たな物色の流れを見越した打診買いが入り始めています。
一昨日に紹介した新銘柄は、この地合の中確りと推移し、次なる攻勢のタイミングを計っているかの如き動きを観せています。

また、当倶楽部激推しの“有力筋超値幅取り銘柄”は上手く振い落しを入れ、この先の大攻勢を見越した動きを観せています。
この水準で目先筋を降ろしていますので、地合の落ち着きと共に始まるであろう大攻勢に期待しているところです。
これだけ鍛錬すれば、目の覚める様な飛び出しからの怒涛の大攻勢が観られそうですからね。
攻勢が先か、材料が先かの状況にある様です。

今が絶好の買い場ですよ。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2020年10月22日(木)

     こんな時だからこそ“有力筋超値幅取り銘柄”を強気で攻めるのです。

                    10月22日(木) 19:50更新

今、注目したいのが先駆して相場を引っ張って来た個別物色の流れが変わるか否か。

マザーズ指数が8月4日に25日線を上抜いてから続いていた上昇相場に陰りが観えましたからね。
約2ヶ月半ぶりに25日線を割り込んで引けた事が、物色の流れの変潮を予知しているのではないかと観ているところです。
早々に25日線を上回って来ればいいのですが、そうでなければ、新たな物色の流れが生じて少し早めに個別株乱舞相場が幕を閉じそうですからね。

明日のマザーズ指数の動向には十分に警戒したいところです。
新興系個別株物色の流れが一区切となれば、一斉に売られる可能性もありますので、それぞれ個々の銘柄の“強さ、反発力”を観て判断したいところでもあるのです。

とはいえ、これも個別株物色の流れの宿命でもありますので、この一区切りの後に大きく動き出す銘柄に狙いを絞り込んで攻めるしかありませんからね。
当倶楽部では変わらず“有力筋超値幅取り銘柄”をメインに据えて攻め込んで頂こうと考えています。
まだまだ相場は若いですし、何よりその背景と材料、ポテンシャルには驚かされていますので・・・

こんな波乱含みの展開の時こそが、絶好の買い場となるのですよ。
この“有力筋超値幅取り銘柄”、登山で例えるならばまだ3合目あたりですので、まだまだずーっと上に高みがあるという事です。

胆力をもって参戦してみて下さい。
きっと大きな大きな値幅と大きな大きな利益をもたらしてくれるはずですから・・・

お急ぎのご入会、ご参戦、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -