明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2017年05月19日(金)

     三隻目の米空母の動向を気にしながら・・・

                     5月19日(金) 21:50更新

冷静さを取り戻したNYダウは下げ止まり気味。
ドル円も110円半ばから111円半ばへと値を戻し、とりあえず下げ止まりの気配を観せています。
ドル円は、日足一目雲の上限下限を行き来しながら、雲抜けのタイミングを計るものと観ています。

このドル円の変動に則って動いて来るであろう日経平均も、しばし米国株、米金利、ドル円の推移を横目に動く日々が続きそうです。
空いた上窓を埋めに来るのか、それとも再度の下値試し・・・それは米金利の変動次第かと・・・
そして来週は早いうちは戻り具合、戻りの強弱を試す番になりそうです。
その強弱でその後の展開も変わって来るでしょうからね。

こんな状況の中、気になる点が1点。
空母ドナルド・レーガンが日本海に向け出航したという事。
先にカール・ビンソンが滞在していますので、これが来れば二隻の空母が朝鮮半島周辺に集結する事になります。
そして、ニミッツまでも日本海に来て三隻の空母が集結すれば、北朝鮮との開戦間近という事になりますからね。
あのイラク戦争の時も、ペルシャ湾に三隻の空母が集結してからドンパチが始まりましたからね。
三隻目の空母の動向には要注目です。

そんな中、当倶楽部主戦銘柄であるブイ・テクに勝るとも劣らないポテンシャルを秘めているシークレット銘柄、全体波乱にもかかわらず大きく下振れする事も無く確りと推移しています。
安い所で筋らしき買い物が確りと入っている様で、淡々とアレが出るタイミングを待っているかの様です。
日柄的にあと数日もすれば、絶好の仕掛け日柄となりますので、それを静かに待っているかの様です。

とにかく、このシークレット銘柄、アレが出てからでは遅いのです。
出た途端、SP高連発となり、超大相場へと旅立つ事になりそうですからね。
その前に、確りと少しだけでも種玉を仕込んでおいてもらいたいものです。
一生後悔しない為にも・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年05月18日(木)

     やっぱりガラ(暴落)が来た??

                     5月18日(木) 21:10更新

ガラ(暴落)が来た!?
厄介な事に、ロシア疑惑により市場は大荒れ。
どこまでリスクオフの流れが加速するか、今のところ全く見当がつきませんからね。
ドル円はあと2〜3日は円高を試す動きが続きそうですし、米国発の世界同時株安を、どこが歯止めを掛けるのか・・・見当がつきません。

また、下げ渋り下げ止まった後の戻り方によっては、再度売られる事だって十分に考えられますからね。
世界一の大国の政治停滞リスク、半端では無さそうです。

そんな中、会員様には5/10より売りヘッジを掛ける様指示し、5/16にはヒョロヒョロと戻す局面を利用して売りヘッジを掛ける様、再度呼び掛けておきましたからね。
この二度に渡る呼び掛けで、会員様は売りヘッジを掛けながら、紹介銘柄の強さに付いて行く、護りながら攻める態勢を取って頂いた事と思います。
そして今日のドッカーン安、今回もこのヘッジが会員様の心理面、資金面でお役に立てたと思っています。

今回も、ヘッジの為の先物売り建てという保険が絶大なる効力を発揮してくれたのです。
あとはヘッジを抱えながら、攻めの姿勢を少し引き気味にしながら、次なるコツンの音の聞き分けと、攻め時を探るだけなのです。

そして是非とも仕込んでもらいたいのが、あのシークレット銘柄。
こんな地合だからこそ、静かに少しずつ丹念に押し目を買い下りながら、隠れているものが表面化するを待つのです。
表面化すれば、この嫌〜な空気を切り裂き逆行高となり、これまでのウップンを一気に晴らす事が出来るのです。
このシークレット銘柄こそ、一発大逆転が狙える希少な逸材なのです。

こんな時だからこそ、あえて買いの手を振るのです。
その胆力と信念に大きな大きな大きな“財”が付いて来るはずですから・・・

今こそが絶好の仕込み場、天与の買い場なのです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年05月17日(水)

     空気が変わり始めた様です・・・

                     5月17日(水) 22:00更新

好材料より悪材料の方が、より市場に響き易くなって来ました。
米国ロシアゲート問題。
これに対する市場の反応は、マイナスへと出て来そうですからね。
北朝鮮リスクとロシアゲートリスク、この2つのリスクを市場が如何に織り込むのか見守るべき時が来た様です。

NYダウは5/11の長〜い下ヒゲを実体相場で埋めに来て下げ止まれるかに注目ですし、日経平均は週足窓をどこまで埋めに来るのかに注目です。
ドル円は、更に円高が進み一目雲突入となるかに注目です。

いずれにせよ、ここに来て市場を取り巻く環境が大きく変わりつつあるのです。
これまでは、「ここからのガラ(暴落)は無い」と唱えて来ましたが、ロシアゲート問題が問題だけに、それに関する更なる悪材料でも出れば、一気に警戒レベルを上げなければなりませんし、そのタイミングで北の更なる挑発(核実験、ICBM発射実験)でもあれば、ガラ(暴落)も有得る様になって来ましたからね。

良かったです、一昨晩、会員様には日経平均がヒョロヒョロと戻す局面で再度、確りとヘッジを掛ける様に呼び掛けておきましたからね。
ヘッジを掛けつつ、今活発に動いている紹介銘柄達を攻め立てて頂けた事と思います。
あとは状況を観ながら、攻め込む力を増減し淡々と相場に付いて行ければいいだけですからね。

そして、全体の地合が更に悪化する様なら、例のシークレット銘柄の出番となるでしょう。
そのタイミングで、隠れているアレが表面化すれば、一気にスターダムに伸し上がり大相場へ向け旅立って行くのです。
こんな時だからこそ、あえてこの手の銘柄を仕込むのです。
全体暴落時、逆行高を観せながら大相場へと旅立つ・・・こんな光景も夢ではありませんからね。
それだけの凄〜いポテンシャルを持つのが、このシークレット銘柄なのです。

財、築けますよ、この1銘柄で・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年05月16日(火)

     こんな時だからこそ、次の流れを読んで、あえて大材料内包のシークレット銘柄を仕込むのです。

                     5月16日(火) 20:50更新

日経平均、2度目での2万円タッチとはならず。

株では、3度目の正直より4度目の正直の方が、より確率が高くなりますので、4度目の2万円台トライを見込んで立ち回った方が良いかも知れませんね。
その4度目の前に確りもっと深い下値を試してもらいたいところです。
息の長〜い上昇相場に期待するなら・・・ですけどね。

そんな中、会員ページに紹介してある銘柄達はどれもこれも大きく値を飛ばして来ています。
本日、寄り付き直後に紹介した新銘柄も期待以上の上げっぷりを観せてくれてます。

そんな喜ばしい状況でありますが、ここは確りと回転をつけながら、得た利益で、あのシークレット銘柄を静かに仕込んでもらいたのです。

そうする事で得た利益が、また大きな利益を連れて来てくれるからです。
今、狙っているシークレット銘柄は、その背景も材料も手も全てが桁違いのもので、例え様の無いポテンシャルを秘めていますからね。
だからこそ、得た利益で丹念に玉を集めておいてもらいたいのです。

株で大きな財を掴み取るには、この手の銘柄を狙い撃ちするしかありませんからね。

・・・超大相場に育つ姿が眼に浮かぶ様です。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年05月15日(月)

     何か嫌〜な空気が・・・

                     5月15日(月) 21:00更新

この平穏な相場つきの中で、最も注目したいのが、VIX指数(恐怖指数)の異常な値。
高値圏小動きを続ける米株に、目には見えない新たな恐怖が迫りつつあるかの様です。
それはFBIスキャンダルなのか、それとも朝鮮半島リスクを強く意識して??

そんな不穏な空気が漂っていますので、主力株は動き辛く、代って好業績の中小型株の物色が目に付いています。
当倶楽部既報の4銘柄達もすこぶる順調な値動きを観せていますが、例のシークレット銘柄も虎視眈々と、その時を待っているかの様な不気味な動きとなりつつある様です。
私の読みでは、もう少し先だと考えてはいますが、動きを観る限り、十分に準備が整った様にも観えてしまいます。
あれだけのものを隠し持っているのですから、この動きも仕方無いところかとは考えていますけど・・・

そして、明日には、また新たに銘柄を紹介しようと思います。
これも既報銘柄同様、大きく大きく育つだけのポテンシャルを持つ凄銘柄だと思いますので、大いに期待している銘柄でもあります。

とにかく今強気で仕込みたいのが、シークレット銘柄。
まずは他の銘柄で回転をつけ得た利益で買い増すのも面白いですけどね。
隠れているものが出る前に確りと種玉を仕込んでおいてもらいたいものです。

今回のシークレット銘柄は、年に1つか2つしか出ない様な凄〜〜〜い銘柄だと観ています。

お早めのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -