明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2021年04月05日(月)

     裏取り中です。

                4月5日(月) 20:10更新

ドル高円安の流れにもかかわらず日経平均は上値が重い展開。
今日は今晩の米株高を先取りする格好で、ハイテク、半導体株が牽引する形で続伸となり、新値足が陽転。
TOPIXは陽転とならず。

この現象はTOPIX売り、日経平均買いという“逆裁定取り引き”が活発化した為だと観ています。
簡単に言えば、中味が乏しい相場になっているという事です。

こうなると元気づいて来るのが、訳有りの個別材料株達。
当倶楽部の紹介銘柄達も次々に値を飛ばす銘柄が出て来ており、この中から大出世株が出ると確信めいたものを感じているところです。

そんな中、本日新たに入手した情報の中から、大材料を内包した凄銘柄の情報が入って来ましたので、急ぎ裏取りを行っているところです。
私の経験からすると、この手の材料銘柄は材料出現を機に一気の急騰相場が始まり、超のつく様な大相場へと短時間で育って行く事が多いですからね。
だからこそ、この銘柄を“材料内包急騰銘柄”として、この4月相場のメイン銘柄に据えて超のつくほどの大相場を狙ってもらいたいと考えているところなのです。

裏取りが終了次第参戦して頂く予定ですが、急動意づき始めたら無条件での参戦も考えていますからね。
その急動意こそが“早耳筋”による買いが買いを呼ぶ形での急動意だと考えるからです。

いずれにせよ、仕込み参戦を急ごうと思います。
材料が先に出てしまったら、「後の祭り」ですからね。

とにかく、4月はこの“材料内包急騰銘柄”を中心に大勝ちを狙って頂こうと考えているところです。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2021年04月02日(金)

     怒涛の大攻勢が始まりそう・・・

                4月2日(金) 18:40更新

日経平均、外人不参加、薄商いを利用してまずまずの値段まで回復。
米株の好影響で成長株(グロース株=ハイテク株・半導体関連)が指数を引き上げる展開。
ただ、ここでの自力での上昇は高評価ですが、このまま2月高値を上抜く事は考え難く、当面の間は高保ち合いか1,000円幅での往来相場ではないかと観ているところです。

だからこそ、中・小型の個別材料株が物色の中心となるのです。
その兆候が、昨日今日の物色の流れで観えていましたからね。
当倶楽部でも、激推し中の“ファンド系値幅取り銘柄”をはじめとする訳有り個別達が一斉に上値指向の動きを強めていましたし・・・

おそらくは、横綱(ファンド系値幅取り銘柄)が登場する前に露払い3銘柄が大きく飛び出し駆け上がり、それに続いて、いよいよ横綱登場となるのではないかと。

その横綱(ファンド系値幅取り銘柄)は、大きく飛び出した後は、株価2倍超えに向け一気に駆け上がる事になりそうです。
あの(6699)ダイヤモンドエレクを2月に一気に3倍まで放り上げた剛腕ファンドが手掛けているのが、この“ファンド系値幅取り銘柄”ですからね。
状況によっては、週明け早々からの大攻勢もありそうですよ。

とにかく、一気に突走る前に急ぎ参戦して目の覚める様な爆騰相場に備えて頂きたいのです。
後悔しない為にも・・・

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2021年04月01日(木)

     まずは露払い3銘柄で勢いをつけて・・・

                4月1日(木) 19:00更新

TOPIXは“腐ったリンゴ”によるリスク拡大を警戒してか失速気味に。
代って日経平均は4月高に期待したくなる様なそんな動きを観せています。

そして物色の流れは、主力、個別交えマチマチ。
個別の中でも大きく息を吹き返し動き出すものが散見され、主力は総じて足踏み状態に。

そんな中、大手ファンドが再攻勢に出るという新銘柄を今晩新たに紹介しておきました。
直近新紹介のファンド系個別2銘柄と共に、この4月相場の先陣を切る形で大きく値を飛ばす事になりそうです。

これら露払い3銘柄が大きく飛び出した後に登場するのが、あの“ファンド系値幅取り銘柄”なのです。
静かに目立たぬ様に、いつでも飛び出せる態勢のまま、虎視眈々と一気攻勢の時を待っていますからね。

まずは、露払いの3銘柄で短期で大幅値幅を取って頂けたらと思います。

まだ他にも、短期で大きく値幅取りが狙える新銘柄も用意してありますので、これらについては、地合、流れ、個々の値動きを観ながら適時紹介しようかと考えているところです。

さー、4月相場が始まりましたよ。
流れも読み通りの方向に向っていますし、あとは、如何に効率良く会員様に儲けて頂くだけですからね。

まずは、今晩紹介した新銘柄を含めた露払い3銘柄で資金を大きく回転し、4月相場を幸先良くスタートして頂けたらと思います。

ここでの出遅れは致命的ですからね、気を付けて下さい。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2021年03月31日(水)

     個人投資家好みの流れに乗り遅れるな!!

                3月31日(水) 18:30更新

日経平均、月末・年度末という事もあり、材料、方向感に欠けた1日に。
米株に連れ安した感も・・・

そんな中、ジャスダックやマザーズの出遅れ中小型の物色が目を引いていました。
これが、4月の個別株乱舞への予兆となるかは不明ですが、4月は新興系の訳有り個別株の乱舞が中心となり、相場を牽引すると観ています。
その流れが今日の新興系出遅れ物色として出たのではないかと・・・

また、入って来る新情報も新興系中小型株が主ですので、水面下では既に物色の流れ、方向性は決まっているかの様に思えます。
そんな状況ですので、明日の地合、流れを観て、入手した新情報の中から適時、新銘柄を紹介し攻め入って頂こうかと考えているところです。
既に紹介してある既報銘柄の中からも一気に大きく飛び出して来る銘柄も出て来そうですので、それを含めてこの4月相場で大きな利益を掴み取って頂こうと思いますので・・・

4月は年に数回しかない、個人投資家好みの地合、相場つきになりそうですので、取れる時に目一杯取って頂いて、気分良く大型連休を楽しんで頂けたらと思います。

さー、当倶楽部が最も得意とする地合、流れになりそうです。
この美味しい流れに乗り遅れないで下さいね。
ガンガンに回転を効かせ、ガンガン儲けて頂きますので・・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2021年03月30日(火)

     必勝態勢で4月相場を迎えるのです。

                3月30日(火) 18:30更新

日経平均、配当落ち分を即日埋め。
そして日経平均とは対照的に強い動きのTOPIXは即日埋めとはならず。

ただ、この強いTOPIXの背景には、日銀ETF買いの変化(日銀連動型→TOPIX連動型へのETF買いの変化)によるものが大きい様です。
先々、TOPIXが中心となる様なら、日経平均がヘッジ掛けの対象となり、TOPIX買いの日経平均売りという、これまでとは違った投資戦略が観られる事になりそうです。

そんな事も頭に入れつつ、4月高を睨んで狙うは新興系の値幅取り銘柄。
明日は月末、年度末でもありますので、明日以降の4月相場を強く意識して、半歩早めに手を打って、4月に大きく値を飛ばしそうな新興系訳有り銘柄を狙うのです。
「初めは処女の如く」静かに玉を手当てして、そして攻勢が始まったら「後は脱兎の如く」一気に攻め入り確りと急騰相場に付いて行くのです。

その中心となりそうなのが“ファンド系値幅取り銘柄”。
国策材料を背景にして、(6699)ダイヤモンドエレクを株価3倍まで一気に放り上げた剛腕ファンドが、この“ファンド系値幅取り銘柄”に一気に攻勢を掛けて来るでしょうからね。

ここに来て急動意づいていますよ。
剛腕ファンドの用と思われる玉が断続的に入り始めている様で、まるで実質4月相場入りに照準を合せているかの様な値動きです。

月が替れば流れも変わると言います。
4月は、この”ファンド系値幅取り銘柄”が大きく値を飛ばす番となりそうです。
(2月はあのダイヤモンドエレクが一気に値を飛ばしましたからね。)

乗り遅れないで下さいね。
次は“ファンド系値幅取り銘柄”が目の覚める様な爆騰相場を観せてくれそうですから。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -