明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2020年01月22日(水)

     油断は禁物ですよ。

                    1月22日(水) 18:00更新

今日の日経平均の反発、下落過程の“ヒョロ戻し”かも知れませんので注意したいところです。
明日は日経平均の重要変化日でもありますし、新型コロナウィルスに対し楽観的な見方が広がってはいますが、その感染状況、死者数によって市場は大きく左右されそうですからね。

そんな日経平均の動きを観て、失速気味だった主力も個別も息を吹き返すものが散見されていますが、状況が状況だけに、ここから一段の強さを観せるのは、やっぱり訳有りの個別だと観ています。

そんな中、全体の強さに浮かれる事なく、着々と大攻勢に向けての準備を静かに進めているのが、“義龍銘柄”と“白虎”。
全体が再度波乱含みの展開となれば、それを機に怒涛の大攻勢を仕掛けて来そうですので、これら超訳有り銘柄に買いを入れ、目の覚める様な大攻勢を静かに待ちたいところでもあるのです。

いずれにせよ、ここはブレる事なく、訳有り個別の中心銘柄となる“義龍銘柄”と“白虎”を強気で攻めて頂きたいのです。
この2銘柄が今年を代表する大出世株へと育つと観ていますので・・・

その背景も材料も、全てが桁違いですからね。

お急ぎのご入会、お急ぎのご参戦お待ちしております。
 

  2020年01月21日(火)

     護りながら“義龍銘柄”と“白虎”を強気で攻める・・・

                    1月21日(火) 17:50更新

想定通り波乱の展開となった日経平均。
これら動きに対し、連休明けの米市場が如何なる反応を観せるのか注目です。
米株もズルッと来たら負の連鎖からの世界同時株安へと突入しそうですからね。

そんな中、会員様には24,000トビ台で先物に売りヘッジを掛け、超訳有り個別の“義龍銘柄”と四神銘柄“白虎”を中心に攻める形で、護りながら攻める態勢を取って頂きました。
この“義龍銘柄”も“白虎”も、地合悪を追い風にして大きく値を飛ばす事になりますので、先物に売りヘッジを掛けながら、この2銘柄を中心に攻めて頂く事にしたのです。

“義龍銘柄”も“白虎”も、いよいよ本領発揮の時が来た様です。
特に“白虎”は鍛錬十分なだけに、一気の大攻勢が始まりそうな、そんな気がしています。
何せ手掛ける筋の中心には、あの“相場の天才”が居ますからね。
目の覚める様な大攻勢が始まりそうです。

いずれにせよ、全体に調整色が漂えば、訳有り銘柄達の出番となるのです。
そんな訳有り銘柄達を牽引するのが、“義龍銘柄”であり相場の天才が手掛ける四神銘柄“白虎”なのです。

・・・一気の大攻勢が掛かる前に急ぎ参戦してもらいたいものです。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2020年01月20日(月)

     美味しい流れに乗り遅れない様に・・・

                    1月20日(月) 19:10更新

日経平均、“天井三日”の可能性が強まって来たと観ています。
明日、先物が24,0××円以下で引けて来る様なら、23日の日経平均の重要変化日の変化に警戒しなければならないでしょう。

そんな変潮を意識する形で四神銘柄“白虎”も“義龍銘柄”も大攻勢の準備を着々と進めています。
おそらくは、この2銘柄を中心にして、他の紹介銘柄達も一気に息を吹き返す形で、個別株乱舞の流れに華を添える事になりそうです。

そして、また新たにファンド系訳有り個別銘柄を紹介しておきました。
いい具合に小調整を入れているところですので、これが済んだら怒涛の大攻勢が始まる事になりそうです。
凄〜い材料も秘めている様ですので、それも期待したいところでもあります。

いずれにせよ、ここは目先調整ありきで臨みたいところです。
狙うは訳有り個別の柱と成り得る四神銘柄“白虎”と“義龍銘柄”。
それに本日新たに紹介したファンド系訳有り個別銘柄です。

とにかく、次に来るであろう、訳有り個別の大乱舞に乗り遅れない事です。
ここで後手を踏んでしまったらこの美味しい流れに乗れなくなって、大きなチャンスを逃してしまうでしょうから・・・

参戦するなら今!!

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2020年01月17日(金)

     乗り遅れない様に・・・

                    1月17日(金) 17:50更新

日経平均、節抜け後の一調整が入るのか注目です。
週明け月曜日、先物が23,9××円以下で引けて来たら、目先調整入りの可能性大に。

・・・そうなると、俄然活気づいて来るのが訳有りの個別銘柄達。
当倶楽部の紹介銘柄達は“義龍銘柄”を中心に“白虎”、“青龍”のほか、5G関連の裏銘柄も一気に大きく値を飛ばしに来そうです。
また、来週新たに紹介予定の新銘柄も、いい感じになって来ましたので、紹介するのが楽しみです。

とにかく、今年は訳有り個別達が狂喜乱舞する一年になると観ています。
その中でも、より派手に大きく値を飛ばし超大相場へと育つであろう凄銘柄を厳選して攻めて頂いているのです。
その中心が“義龍”と“白虎”という事なのです。

この大きな訳有り個別の物色の流れに乗り遅れない事です。
乗り遅れてしまったら、ただただ指を咥えて見ているだけになってしまいますからね。

参戦するなら今、攻め込むなら今。

お急ぎのご入会、ご参戦、お待ちしております。
 

  2020年01月16日(木)

     飛び出す前に急ぎ参戦を・・・

                    1月16日(木) 19:00更新

「株は弱くなるまで強い」を実践しているかの様な米株。
上海株は、材料出尽し(米中貿易交渉合意署名)の動きが鮮明になりつつある中、米株の強さが妙に気になるところです。
・・・もちろんの事、米株の動きに支えられている感がある日経平均の動きも気になるところです。

そんな中、一気大攻勢の時を待っているのか、それとも大材料出現の時を待っているのか、着々と順調な足取りを観せているのが“義龍銘柄”。
この分なら、どちらに転んでも怒涛の大攻勢が観られそうですので、お急ぎ参戦して頂きたいところです。

また、四神銘柄“青龍”も凄い事になりそうですし、“白虎”はまもなく目の覚める様な大攻勢が観られる事になりそうです。

いずれにせよ、出番を静かに待つ訳有り銘柄達ですので、訳有り個別の大乱舞が始まる前に静かに参戦し、その時を心静かにお待ち頂けたらと思います。

今年は訳有り銘柄達が総じて大相場を出してくれるはずですから・・・3倍、5倍、10倍と。

お早めのご入会、お急ぎのご参戦、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -