明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2021年01月07日(木)

     快進撃に向けて助走が始まりましたよ。

                1月7日(木) 18:50更新

米ジョージア州上院決選投票、民主党勝利でバイデン政権運営に追い風が・・・
これにより、経済対策、大型財政支援の実現期待からNYダウは史上最高値を更新。

これに呼応する形で、日経平均も大幅反発となり強い流れが復活しています。
ただ、引け値ベースで戻り高値を上抜くまでは、まだ手放しで強気にはなれませんからね。
引け値ベースで戻り高値を更新すれば、28,000円も明確に視野に入って来ますが、ダラダラと戻り高値を更新しなれければ、再び12月28日から29日に空けた窓埋めに警戒しなければならなくなりますからね。

だからこそ、不透明な流れの中、訳有り銘柄達が一斉に息を吹き返して大きく値を飛ばしているのです。
大発会の夜に紹介した短期値幅取り銘柄も、同じタイミングで紹介した2021年一番出世株の3銘柄の中からも(4051)GMOフィナンシャルが力強く値を上げて来ています。
今年に入ってからの日経平均の休息が、訳有り個別達にとっていい一服となった様です。

そんな中、筋の用と思われる買い玉が入り始めた、今月の激推し銘柄である“超有望銘柄”に筋と歩調を合せる形で参戦して頂きました。
いよいよ上げ本番となりそうですし、助走が始まったところですので、急ぎ参戦し怒涛の大攻勢に備えて頂けたらと思います。

“超有望銘柄”、怒涛の快進撃へ向けての助走が始まりましたよ。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2021年01月07日(木)

     重要なお知らせ

                1月7日(木) 9:30更新

※“超有望銘柄”参戦開始しました。

お急ぎのご入会お待ちしております。
 

  2021年01月06日(水)

     怒涛の大攻勢が始まる前に

                1月6日(水) 18:50更新

米株はジョージア州上院決選投票の結果待ち状態。
日経平均は、米株の動向により展開が大きく変って来そうですので、まずは昨年12月28日から29日に空けた窓を埋めるのか否か注目です。
埋めれば失望から下げ加速となりそうですし、埋める事なく上昇に転じ昨年末の戻り高値を上抜けて来たら28,000円台乗せが現実味を帯びて来ますからね。

そんな中、大発会の夜に新たに紹介した銘柄がわずか2日で20%を超える上昇を演じています。
この他の銘柄は、地合を見極めるべく一服状態となってはいますが、全体の底固さが確認されれば一気の攻勢が始まりそうですので楽しみにその時を待っているところです。

そして1月の中心銘柄として参戦タイミングを計っている“超有望銘柄”もいい感じで小一服を挟んで一気大攻勢のその時を待っているかの如き動きを観せています。
ただ、手掛ける筋が筋だけに力づくで放り上げに掛かる事もありそうですので、早めに入会して頂いて参戦準備を取って頂けたらと思います。
おそらくは、攻勢が始まったら一気に上値を取る形で超大相場に向けて駆け上がって行くでしょうからね。
だからこそ、早めに入会して参戦のその時を静かにお待ち頂きたいのです。

“超有望銘柄”、いつ何時、怒涛の大攻勢が掛かるか分りませんので・・・

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2021年01月05日(火)

     “超有望銘柄”の参戦タイミングを計っているところです。

                1月5日(火) 19:40更新

想定通りに、弱い流れに転換した感がある日経平均。
あとは昨年末12月28日から29日に空けた窓を埋めるのか否かで展開が大きく変って来ると観ているところです。

この窓は、長保ち合いから出た窓空けであり、上放れの暗示線という事になりますので埋める事にならなければ28,000円へトライする事になるでしょうし、埋めてしまう様なら、“ダマシ足”となり失望からの売りが一気に出て来そうですからね。
だからこそ、日経平均の26,854円割れには要注目なのです。

そんな不穏な空気が漂う中、あえて昨晩、今年の一番出世株候補の3銘柄と短期値幅取り銘柄を紹介しておきました。
更には、この波乱の局面を利用しこの波乱を逆手に取って大きな利益を手にしてもらうべく、今月のメイン銘柄の紹介タイミングを計っているところでもあるのです。
今月のメイン銘柄(激推し銘柄)を“超有望銘柄”と呼び桁違いの利益を狙って頂こうと考えているところです。

この波乱含みの展開の中、手掛ける筋の用と思われる訳有り玉が断続的に入って来ており、波乱を追い風にして一気の大攻勢が始まりそうだからです。
まずは月内に大回転をつけて、その後は中長期的にも超大相場が狙える、そんな銘柄だからこそ“超有望銘柄”と呼ぶ事にしたのです。

あとは“超有望銘柄”の参戦タイミングを計るだけです。
筋の邪魔をしない様、上手く参戦してもらおうと考えているところですので・・・

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2021年01月04日(月)

     さー、スタートダッシュを決めましょう。

                1月4日(月) 19:20更新

明けましておめでとうございます。
今年もご愛読のほどよろしくお願い致します。

大発会の日経平均、不穏な動きとなっています。
明日、先物が27,2××円以下で引けて来る様なら要警戒かと・・・

そんな中、物色の流れが昨年末とは大きく変わって来そうですので、新たに短期値幅取り銘柄を1銘柄紹介し、それとはまた別に今年の一番出世株候補銘柄として3銘柄を公開しておきました。
この3銘柄は長期的に大相場が狙える、そんな3銘柄です。

また、これらとは別に、新たな物色の流れに則って大きく値を飛ばして来そうな銘柄が出て来ていますので、明日以降の地合、流れ、個々の値動きを観て紹介参戦して頂こうかと考えているところです。

とはいえ、今年は丑(うし)年という事もあり、“つまずき”に注意しながら、より効率的に値幅が取れそうな訳有り個別を中心に攻めて頂いて、去年以上の利益を手にして頂こうかと今から意気込んでいるところでもあります。

さー、2021年も一気のスタートダッシュを決めますよ。

お急ぎのご入会、新銘柄へのご参戦お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -