明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2019年10月04日(金)

     日経平均、来週弱含む様なら要警戒。

                    10月4日(金) 19:10更新

長めの下ヒゲを出し目先底打ちと思わせる様な足を示現したNYダウ。
昨晩が重要変化日だっただけに、目先底打ちに期待が掛るところですが、今晩の米雇用統計を受けての動向が気になるところです。
これを受け目先底打ちを確定する様な強い動きを見せるのか、反対に下げ加速を思わせる様な動きから、昨日出した長めの下ヒゲを実体相場で埋めに行く様な弱い動きを見せるのか注目したいところです。

また、昨日が重要変化日だったドル円も一目雲の上限を踏み割っていただけに、一気に雲に突入して下ヒゲを実体相場で埋めに行くのか、上限で踏み止まり反転するのか注目したいところです。

そして今日が重要変化日だった日経平均は、変化らしい変化も見られぬまま中途半端な動きとなっています。
今晩の米株、ドル円の動きを受け来週如何なる動きを観せるのか要注目です。
来週ズルズルと下げが続く様なら、更なる一段安もありそうですからね。
そして、重要なポイントである21,000円どころで踏み止まる事が出来なければ20,000円の攻防もありそうですからね。
とにかく、来週日経平均が弱い動きを観せる様なら、警戒レベルをもう一段引き上げる必要があるという事です。

そんな不透明な地合の中、当俱楽部一推し中の“臥龍銘柄”は、淡々と一気仕掛けの好機をうかがっています。
今日も小確りで推移し、筋の用と思われる買い物が大量に入り、“その時は近い”を彷彿させる様なそんな動きを観せてくれています。

この手の訳有り銘柄は、多少地合が悪くても力づくで放り上げに掛かりますからね。
波乱を追い風に値を飛ばすなんて事はザラですからね。
ここ数日の動きを観ても、かなり煮詰って来たと思います。

怒涛の大攻勢は、もうすぐそこまで来ている様です。

大きく飛び出す前に、お急ぎのご入会、ご参戦、お待ちしております。

・・・財築けますよ、デッカイ財が。
 

  2019年10月03日(木)

     “臥龍銘柄”、怒涛の大攻勢が始まりそう。

                    10月3日(木) 19:10更新

米景気後退懸念が強まり、米株は大幅続落となっています。
今晩NYダウは重要変化日に当りますので、その動向には要注目です。

そして、明日は日経平均の重要変化日です。
NYダウの流れを受け如何なる動きを観せるのか、こちらにも注目です。
日経平均が仮に明日、下げ渋ったり下げ止まったりしても、来週下げが続く様なら更なる一段安も覚悟しなければならなくなりそうです。
その流れで21,000円、一目雲の上限を大きく踏み割って来たら、20,000円の攻防へと突込みそうですから、「最悪を覚悟し最善を夢見る」で立ち回って頂けたらと思います。

そんな波乱含みの展開の中、我関せずとばかりに小確りで推移しながら一気大攻勢の機をうかがっているのが、当倶楽部一推し中の“臥龍銘柄”。
いつ飛び出してもいい状況にありますので怒涛の大攻勢の時はかなり近いと観ています。
ひとたび攻勢が始まれば、目先は株価2倍水準まで一気に値を飛ばす事になるでしょうからね。
それだけの背景と材料、凄〜い手が入っているという事です。

地合が荒れているうちに急ぎ参戦して、怒涛の大攻勢を心静かにお待ち頂けたらと思います。

もうすぐです、その時は・・・

お早めのご入会、“臥龍銘柄”への急ぎの参戦、お待ちしております。
 

  2019年10月02日(水)

     先物に売りヘッジを掛けながら
             “臥龍銘柄”強気攻め込み中

                    10月2日(水) 19:40更新

変化日に入り、ようやく調整色を深める動きを観せた日経平均。
想定通りの展開へ・・・
あとは、明日、明後日と如何なる動きを観せて、如何なる変化を見せるのか注目したいところです。

明後日4日は日経平均の重要変化日です。
来週、この日の安値を割り込む事なく反転上昇となれば、目先底打ちはほぼ確定する事に。
来週、下げ止まる事なく続落となる様なら、更なる一段安も覚悟しなければならないでしょう。

そんな中、当俱楽部激推し中の“臥龍銘柄”は、波乱を追い風に、悪地合を糧にしていい感じで上値を追い始めています。
さすが相場巧者が手掛けるだけの銘柄です。
明日もまた、波乱を追い風にどんな動きを観せてくれるのか、楽しみなところです。
スススッと上値を追ってポイントを上抜いて来たら、怒涛の大攻勢が始まる事になるのです。
その“狼煙”が上がるのを静かに待っているところなのです。

おそらくは、今ここが参戦の最後のタイミングになりそうです。
一気仕掛けの前に一工夫入れただけに、上値はかなり軽くなっていますからね。
全体の重苦しい空気を切り裂いて怒涛の大攻勢が明日にも始まるのではないかと・・・

波乱含みの相場の中、目の覚める様な逆行高を観せて一気に駆け上がるその姿を堪能して頂けたらと思います。
そしてデッカイ利益を掴み取って高笑いして下さい。
それが出来る数少ない訳有りの個別銘柄がこの“臥龍銘柄”なのです。

今ならギリ間に合いそうです。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。

・・・会員様には高い水準での先物売りヘッジを持ちながら、この“臥龍銘柄”を中心に攻めて頂いていますけどね。
 

  2019年10月01日(火)

     さー、怒涛の総攻撃を開始します。

                    10月1日(火) 18:40更新

明日から3日連荘で日経平均は変化日に突入します。(NYダウとドル円は10/3が変化日)
その3日のうちで重要なのが10月4日金曜日。
この日は重要変化日となりますからね。

そんな3日連荘の変化日を前に日経平均は反発の動きを観せています。
この反発が再度売り叩く為のヒョロ戻しなのか、それとも本格反転上昇の予兆なのかは、明日からの変化日の動向を観て判断したいところです。

そして一番警戒しなければならないのが、重要変化日である4日以降の日経平均の動向。
4日以降(来週から)下落が続く様なら更なる下値探りの動きに警戒しなければなりませんからね。
・・・そんな事を思い浮べながら、今日の反発を観ていたところです。

そんな中、当倶楽部激推し中の“臥龍銘柄”は相場巧者の筋による絶妙な仕掛けが始まっています。
あと1〜2日もすれば、目の覚める様な怒涛の大攻勢が始まり、目先は株価2倍まで一気に駆け上がる事になりそうです。

また、これまで集めた情報の中から、月替りと同時に急動意づいた銘柄が現れましたので、今晩この銘柄を紹介し、明日より参戦して頂く事にしました。
紹介した新銘柄は2銘柄。
いずれも10月中に大回転がつけられそうなそんな魅力一杯の2銘柄を自信を持って紹介しておきました。

まだまだ他にも面白そうな銘柄がありますので、これらについては後々値動きを観ながら紹介しようと考えているところです。

“臥龍銘柄”を中心に据えながら、足の早そうな新銘柄2銘柄を狙うも良し、まずは新銘柄で大回転をつけて“臥龍銘柄”に参戦するも良し・・・ってところです。

さー、10月相場に向けて怒涛の総攻撃を開始しますよ。

このチャンス、確りと掴み取って、大きな大きな財を築き上げて下さいね。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2019年09月30日(月)

     ラストチャンスです。

                    9月30日(月) 19:10更新

日経平均、今週と来週の動向が重要になって来ます。
今週何とか下げ止まって来週から反転上昇に転じてくれればいいのですが・・・
ダラダラと下げが続く様なら深めの値幅調整もありそうですからね。

そんな中、10月相場を睨んでか、当俱楽部激推し中の“臥龍銘柄”は、大攻勢前の最後の仕掛けが入り、10月大攻勢に向けて増々期待が掛かる動きを観せてくれています。
これだけの芸当を簡単にやってのける相場巧者の筋だけに、本格仕掛けが始まれば、まさに目の覚める様な爆騰相場を観せてくれると思います。
そうなれば、一気に株価2倍取りへ駆け上がる事になるのです。

さー始まりますよ、怒涛の大仕掛けが・・・
今が最後の参戦場面だと観ています。
一発大逆転を狙われている方、デッカイ利益を掴み取りたい方、お急ぎのご参戦お待ちしております。

これがラストチャンスです。

お急ぎのご入会、“臥龍銘柄”への参戦お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -