明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2019年07月04日(木)

     ここは少し早めに手を打って・・・

                    7月4日(木) 19:40更新

明日、先物が21,7××円以下で引けて来たら、目先調整入りの可能性がググッと高くなって来ますからね。

そうなると俄然活気づいて来るのが訳有りの個別銘柄達。
当倶楽部の紹介銘柄達は、それぞれに一気攻勢の時を意識してか淡々と発射台を造っているかの様です。

その中でも、新たに紹介したバーター銘柄は別格で、今にも飛び出す態勢を整え、何かを静かに待っている・・・そんな感じの動きを観せています。
ひょっとすると、あの大材料が出るのではないかと期待したくなるそんな動きです。
そうなれば一気に株価倍近くまでぶっ飛ぶ事になりますからね。

そして裏取り中の煌龍銘柄の裏取りも最終段階に入った様です。
早ければ明日、遅くても週末にはその全貌が明らかになると観ています。
週明け月曜日の全体の地合、状況を観ながら先に紹介したHEROZ同様、慌てず騒がずで仕込み参戦して頂こうかと考えているところです。
何せ第2のHEROZと位置づけしていますので・・・
そのポテンシャルは引けを取らないと観ています。

とにかく今は、少し先の流れを見越して少し早めに手を打って待ちの態勢で臨むべき時だと考えます。
ここからです、劇的な展開が観られるのは・・・

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2019年07月03日(水)

     バーター銘柄の大攻勢が始まる・・・

                    7月3日(水) 19:20更新

まさに「株は弱くなるまで強い」を地で行く日経平均。
明日、先物が21,6××円以下で引けて来たら目先調整入りの可能性が高くなりますけどね。
選挙モード入りで底固く推移するのか、それとも8日の重要変化日前に一呼吸入れて再度上値を目指すのか、注目したいところです。

そんな中、サマーラリーを意識してか個別材料株達は同様に一服小調整を入れています。
当倶楽部の訳有り銘柄達にとってもほど良い一服となりそうです。
そして、本日新たにバーター銘柄を紹介し参戦して頂いたところです。
大材料を秘めており、まもなく一気の大攻勢が掛かりそうな、そんな短期値幅取りの銘柄です。
私が観るに目先8割高までは早いのではと考えているところです。
日柄的には明日あたり一気の上値追いが観られそうな感も・・・

また裏取り中の煌龍銘柄は、核心の部分の裏取りがかなり手間取っている様でもう少し時間が掛かりそうとの事でした。
それでも、煌龍銘柄とのバーターで得たバーター銘柄がいい感じになっていますので、まずはこれで回転をつけながら、煌龍銘柄に参戦する手もアリだと考えているところです。

とにかく早々にバーター銘柄の大攻勢が始まりそうです。
ですから、早めに参戦して頂いて、短期で美味しい思いをしてから、煌龍銘柄にシフトして頂きたいのです。

バーター銘柄は大材料内包で短期8割高狙いの凄銘柄ですからね。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2019年07月02日(火)

     思いも寄らぬところから凄い情報が・・・

                    7月2日(火) 20:00更新

29日の米中首脳会談での貿易摩擦に関する効力が薄れつつある中、日経平均は選挙モードならぬ、日本版の「見えない神の手」がそろそろ入り始める頃かと。
そうなれば、底固く推移する形で、物色は訳有り個別へと向う事になりそうです。
当倶楽部の既報銘柄達も、ここに来てにわかに動意づき始めましたからね。

そして、煌龍銘柄の裏取り完了の吉報は未だ届かず。
ただ、裏取り中に入手した情報からある銘柄の大きな背景を掴んだとの事ですので、この銘柄と煌龍銘柄とをバーターする事で共有し、参戦する事にしました。

まず先にこのバーター銘柄を紹介出来ると思いますので、お急ぎご入会頂いて参戦して頂けたらと思います。
かなりの高みが望める、そんな凄い銘柄の様ですので・・・背景も材料も筋も全てがピカ一の様ですから。

まずは、このバーター銘柄に参戦し、そして裏取りが終ったら煌龍銘柄に順次シフトしてもらおうと考えているところです。
・・・どちらも甲乙つけ難い凄銘柄だと思いますので。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2019年07月01日(月)

     “大本命”は一呼吸置いて出て来るものです。

                    7月1日(月) 20:00更新

米中首脳会談を受け、まさに「相場は豹変する」の格言通りの展開になっています。

様子見気運が続く中、一気に流れはリスクオンへ・・・
こうなると、あとはNYダウが4度目の正直で27,000ドル台に乗せて来て、そして27,200〜27,300ドルの節目を如何に抜いて来るのかに注目したいところです。
これを確りと上抜く事が出来れば“三尊天井崩しの大相場”がほぼほぼ確定する事になるでしょうから・・・
そんな事も頭に入れながら、淡々とこの“強さ”に付いて行きたいところです。

そして、リバウンドとこれまで動き辛かった分のウップン晴しから大きく反発となっていますが、問題はここからです。
全体の強い動きに引っ張られる形で反発する銘柄が目を引いてはいますが、その持続性が問題です。
ここからは、サバイバルゲームの様な銘柄の振い落しが始まり、本物だけが大きく上値を伸ばして、そのまま大相場へと直結して行くものが出て来るのです。
当倶楽部の既報銘柄の中にも息を吹き返した銘柄がありますが、やっぱり本命は“アレ”だと観ていますけどね。

そんな中、今年後半の大出世株“煌龍銘柄”は静かな動きで小動きとなっています。
裏取りも最終局面に入っている様ですので、ここ一両日中には裏取りも終り仕込み参戦出来るものと観ています。
私が聞き及んだ背景以外にも、かなりのモノが隠されている様ですので想定株価を大きく上方修正しなければ・・・と考えているところです。
この分だと年内には株価3倍も・・・と期待が膨らむところです。

未だ大きく動いていない今のうちに確りと種玉を手当てして、大攻勢が掛かるその時を静かにお待ち頂きたいのです。
この“煌龍銘柄”なら、今抱える全ての矛盾を一発で解消してくれる、そんな起死回生の凄銘柄だと考えていますので・・・

お急ぎのご入会、ご参戦、お待ちしております。
 

  2019年06月28日(金)

     「人事を尽して天命を待つ」の態勢で7月相場を迎えるところです。

                    6月28日(金) 17:50更新

全ては明日の米中首脳会談で決まります。
“失望”となるか“更なる期待”となるか、蓋を開けてみない事には・・・

だから、この週末は念の為の売りヘッジを掛けて、既報の強い動きの銘柄と主戦銘柄の安い買い玉を少しだけ残して、週明け月曜日にどちらに転んでも対応出来る態勢を取って頂き、この週末を迎えて頂く事にしたのです。

悪い方へと流れる様なら、主戦銘柄とファンド系銘柄が大きく逆行高となるでしょうし、念の為に掛けた先物売りヘッジが精神的“ゆとり”をもたらしてくれるでしょうからね。
良い方に流れた時は、またそれなりに攻める銘柄はありますから・・・
今裏取り中の株価3倍超狙いの“煌龍銘柄”だったり、他に聞き及んでいるファンド系銘柄だったり後から後から攻められる銘柄がいくらでも出て来ますので慌てる事はありませんからね。

そんな「人事を尽して天命を待つ」態勢を取りながら、7月相場を迎えようとしているところです。

“煌龍銘柄”、まもなく裏取りが終りそうです。
裏取り完了の吉報が届き次第、地合と流れを観て参戦して頂こうと考えているところです。

夏相場を乗り切り、年内に大きな財を築き掴み取って頂く為に・・・

お早めのご入会、お急ぎの参戦準備、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -