明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2017年01月05日(木)

     見切発車もありそうです、「底値からの大出世株」・・・

                     1月5日(木) 19:50更新

日経平均、小反落。
でも、円高が進行の割には底固い感も・・・
おそらくは、昨日、日本株への期待から大量の外人買いが入ったからではないかと・・・
それと、今晩のNYダウ2万ドルタッチに期待して売り物が出なかったのかもしれません。

そんな中、主力株の大半は小一服。
代って小型株に流れが向い始めています。
特に2部市場、新興市場に目立つものが多く見受けられていました。

当然ながら、当倶楽部激推しの「2017年1番出世株」と「底値からの大出世株」もいい感じの足取りを観せてくれています。
「底値からの大出世株」は、この分だと見切発車もあるのでは・・・と大きな期待を抱かせる様な、そんな動きを観せていました。
本格的スタートは、もう少し先だとは思いますが、地合が味方すれば展開も大きく変わって来ますので、心の片隅では妙な期待を持つ自分が居る事も間違いないのです。
そんな値動きを観せてくれていましたからね。

いずれにせよ、この2銘柄、本格的に、そして大きく動き始める前に、確りと仕込んでもらいたいのです。
それこそが、今年中に大きな大きな財を築く為の最低条件でもありますから・・・
大出世株は3倍強、1番出世株は3倍弱の上げ幅を見込んでいますので・・・

とにかく、年の前半は「2017年1番出世株」と「底値からの大出世株」の2銘柄で勝負です。

お早めのご入会、お待ちしております。

「逃した魚はデカかった」と後悔しない様にね。
 

  2017年01月04日(水)

     ”レジェンドローテーション”復活・・・

                     1月4日(水) 19:45更新

明けましておめでとうございます。
西暦末尾“7”のつく年は暴落の多い年回り。
ガラ(暴落)に最大の注意を払いながら、本年も淡々と相場と向き合いたいと思います。
本年もよろしくお願い致します。


NYダウ、好調スタートも、原油やドル円のチャート形状が気になります。
今晩の動向に要注目です。

一方、日経平均はドル高円安の流れに過敏に反応し大幅高。
引け値ベースでポイントであった19,515円を大きく上回って引けて来た事で、更なる上値追いへの期待も膨らむところですが、ドル円、原油の動向次第ですので、少し気掛りです。

そんな中、あえて「1月に手が入るであろう銘柄群」として3銘柄を新たに紹介しておきました。
これら新銘柄は、少しくらい地合が悪い方が存在感を十分に発揮する形で大きく動いて来る銘柄達ばかりですからね。
まずは確りとマークしておいて、動きが出たら一気に飛び乗る・・・こんな戦術で大きな利益が得られるはずです。

そして得た利益で買い増ししたいのが、あの「2017年1番出世株」と「底値からの大出世株」。
こうする事で、より効率良く利益を膨らまし、大きな大きな財を掴み取る事が出来るのです。
まさに、レジェンドローテーション。
この戦法で過去に会員様の資金を十倍近くまで増した経緯がありますからね。

数年ぶりに復活させます、レジェンドローテーションを・・・

2017年、本気で株で財を築きたい方、お早めのご入会のほどお待ちしております。
まず手始めに「2017年1番出世株」と「底値からの大出世株」の種玉を仕込んでおいて、それから「1月に手が・・・」を狙って頂きたいと思います。
 

  2016年12月30日(金)

     来年は“レジェンドローテーション”を久々に復活させようかと・・・

                     12月30日(金) 18:00更新

今年は例年になく、来年の大出世株2銘柄を枕に年を越して頂く事にしました。
もちろんの事、先物に確りと売りヘッジを掛けながらですけどね・・・

この2銘柄が(来年の1番出世株と底値からの大出世株)年間通して大相場を出し大きく大きく育ってくれると確信しております。
あとは一気の出発の時を淡々と待ちながら、買い乗せのタイミングを計るだけなのです。
大発会早々、飛び出す気配も漂って来ていますので、楽しみでなりません。
とにかく、来年はこの2銘柄を前半の主戦銘柄と位置づけて立ち回って頂こうかと考えています。

また、当然の事ですけど、西暦末尾“7”のつく年は暴落の多い年周りでもありますので、確りと先物の転換値に則ってヘッジを掛けて頂き、「災い転じて福となす」を実践して頂こうとも考えています。
今年も幾度となくガラ(暴落)を逆手に取って先物売りで大きな益を手にして頂きましたからね。

とりあえず年明けは、確りとヘッジを掛けつつ、「1番出世株」「底値からの大出世株」を中心に、“護りながら攻める”戦略で臨んで頂くつもりです。
そして大発会の夜には、「1月に手が入り大きく動いて来そうな銘柄群」を紹介し、これは目先大幅値幅取り狙いの銘柄として動いて頂こうと思います。

とにかく、来年は久々に、グレートローテーションならぬレジェンドローテーション(当倶楽部ならではの裏技)を復活させ、会員様に本当の財を築いて頂く為に全力を傾けたいと考えています。

・・・大発会早々から、いきなりの勝負です。

お早めのご入会、お待ちしております。


本年も当コラムをご愛読頂き誠にありがとうございました。
また来年も皆様のご期待に応えられる様、努力精進して参りますので、変わらぬご愛顧のほど何卒よろしくお願い致します。
 

  2016年12月29日(木)

     年内、やり残した事はありません。来年に向けての布石を確りと打つ事が出来ましたから・・・   

                     12月29日(木) 21:45更新

NYダウ、悪材料も見当らない中、利益確定売りが先行し、高保ち合いからの反落。
大統領選以降、最大の下落幅に。
このまま弱い動きが続く様なら、利喰いを先延ばしていた向きの売りが年明け早々に一気に出て、想定外の急落に見舞われそうですからね。

そうなれば大統領就任式までは強いというシナリオが崩れ、新たな展開へと向いそうですからね。
例えば、年明け早々から調整入りとなり、大統領就任式が終ったところで反転上昇となり、今度はトランプ大統領正式就任相場が始まって行きそうです。
大統領選挙後は当選ご祝儀相場、就任したら正式就任ご祝儀相場・・・こんな感じだと思います。

そんな中、米株に連動する形で日経平均も高保ち合いからの反落に。
会員様には前々から弱相場入りの兆候が観えていましたので、確りと19,400円以上で先物にヘッジを掛け、護りながら攻める態勢で臨んで頂いていました。
もちろんの事、攻めの中心は「来年の1番出世株」でしたが、ここに来て「底値からの大出世株」も、にわかに動意づき始めて来ましたので、これも新たに紹介し、この2銘柄で攻めて頂いているところです。
先物の売りヘッジを持っているからこそ、強気で攻め込めるだけではなく、それなりの値動き、そして、それ相当の背景が観えているからこそ、“護りながら攻める”事が出来ているのです。

・・・明日は2016年相場を締めくくる大納会。
おそらくは、この2銘柄、大発会、そして新年相場を意識した相場つき、値動きを見せてくれると思います。
こんな状況の中、大納会当日に材料が出て、ドッカーンと大相場に向けスタートを切って行ったり、大発会前にあえて大材料をぶち上げて大発会にドッカーンとスタートを切るケースがありますからね。
この2銘柄、そんなストーリーが用意されていても何ら不思議ではない背景と材料があるみたいですからね。
いずれにせよ、この2銘柄が2017年相場で大きく大きく育ち筆頭銘柄になるのは間違いないと思います。

今年も、あと残す事、大納会の1日だけ。
気を抜く事なく頑張って行きましょう。

ご入会のほど、お待ちしております。

年内、やり残した事は、もうありません、来年に向けての布石は確りと打つ事が出来ましたからね。
 

  2016年12月28日(水)

     年明けまで待ってくれそうにありません・・・あの2銘柄は。

                     12月28日(水) 21:10更新

NYダウは連休ボケ状態。
しかし、ナスダックは最高値を更新していますので、年内のNYダウ2万ドルタッチが現実味を帯びて来た様に思えます。
問題はタッチした後の変動と、年を越した後、一斉に利喰い売りが出て来ないか・・・トランプ政権での減税期待から年明けの売却を考えている者達がかなり居る様ですからね。

一方、日経平均も様子見小動き。
NYダウの動向に左右されるとは思いますが、目先は19,515円以上で引けて来るか否かに注目です。
遅くても年明け第1週までにこれを達成出来なければ、思わぬ下値を観に行く事もありそうですので、覚悟しなければなりません。
そうなると主力は駄目で狙いは新興系の・・・となりそうです。

そんな中、「来年の1番出世株」順調な足取りを観せています。
この分だと大納会、大発会と大幅高となり一気に超大相場に向け突走って行きそうです。
そして、これに続く「底値からの大出世株」もここに来て急動意づいて来ています。
そんな状況を観て、条件付きで「底値からの大出世株」の紹介を始めたところです。
矢継早に出て来る好材料を意識し、そして“常世離れ”的な動きを意識して、あえて早めに条件付きで紹介する事にしたのです。

「来年の1番出世株」は紹介時の株価から3倍弱の相場を想定していますし、「底値からの大出世株」は現株価水準から3倍強の相場を想定しています・・・今のところはね。

いずれにせよ、双方共々、年明けまで待てない・・・そんな動きになって来ています。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -