明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2018年09月06日(木)

     週明けにも変化が・・・

                    9月6日(木) 20:30更新

北朝鮮の金正恩委員長が非核への譲歩の姿勢を見せ始めています。
ひょっとすると、この行動が世界的なリスクオンへの流れの呼び水となりそうですので、その行方に注目したいところです。
更には、米加NAFTA再交渉の行方にも、米中貿易制裁合戦の行方にも・・・

そんな中、日経平均は想定通り22,500〜22,400円どころで下げ渋っています。
あとは外部要因に如何なる反応を観せるのかに注目したいところです。
上に向えば、その反発力と窓埋め後の強弱。
下なら雲への突込み方と下げ足の早さを見極めたいところです。

そして、今静かに仕込んでおきたいのが、株価倍増狙いのあの銘柄。
刻一刻と一気攻勢の下準備が進んでおり、早ければ週明け早々にも大きめの変化が観られそうです。
そのタイミングで筋が如何に動いて来るかを観ながら、筋と歩調を合せる形で相場に付いて行ってもらおうと考えているところです。

仕込むなら今。
大きく動き出す前の今のうちに静かに丹念に玉を仕込んで、その時を待つのです。
ひとたび動き出せば他を圧倒する動きを観せながら超大相場へと育って行くからです。

・・・この株価倍増狙いの銘柄なら、“財”を築く事が出来るはずです。
しかも桁違いの財を・・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2018年09月05日(水)

     「金のなる木は水では生きぬ 汗をやらねば枯れて行く」

                    9月5日(水) 20:30更新

日経平均、想定通りに昨日の下ヒゲを実体相場で埋めに来ました。
更には8/24〜8/27に空けた窓をも埋め切って下値指向を強めています。
あとは22,500円トビ台から22,400円トビ台の間に幾重も重なりあっている節目を如何に割り込んで行くのか、如何に下げ渋り下げ止まるかを見極めながら、「コツン」と目先下値が届く音を聞き分けたいと思います。

・・・私的には、今回の下値はあっても22,200円までではないかと観ています。
だからこそ、ここからは先に来るであろう新たな流れを見越して、狙いを定めて静かに仕込みに入りたいところでもあるのです。
今は、先に来る個別株大乱舞の主役と成り得る株価倍増狙いのあの銘柄を仕込み始めたところです。
ここからの全体の波乱は、筋にとって好都合でしょうからね。
あえて振り落しを掛けずとも、自然の形で売り物が出て来ますからね。
そこを目立たぬ様に静かに買い下がって種玉(命玉)を仕込むのです。

ここでの胆力をもっての種玉仕込みは、必ずや年末に大きな褒美となって返って来るはずです。
株価倍と言わず何倍にも大きく育ったこの銘柄で大きな財を築くのです。

さー、想定通りの仕込み場が来ましたよ。
こんな厄介な局面だからこそ、あえて買いの手を振って命玉を仕込みに行くのです。

「金のなる木は水では生きぬ 汗をやらねば枯れて行く」・・・まさにこの株価倍増狙いの銘柄がそれなのです。
手に汗握りながら静かに仕込んで下さいね。
大きく大きく育て立派な金のなる木となるはずですから・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2018年09月04日(火)

     まもなく訳有り個別の大乱舞が始まる。

                    9月4日(火) 20:30更新

問題は、米国による対中貿易制裁措置第三弾の内容がどんな内容になるのか・・・
その内容次第で波乱の度合が大きく変わって来ると思います。

日経平均も、それを気にして方向感に乏しい動きとなっています。
本日出した下ヒゲを実体相場で埋め切った後の動向には要注目です。
そこで何とか踏み止まってくればいいのですが、勢いそのままに下げ幅を出す様だと一段安も覚悟しなければなりませんからね。

それと、今日の上海株の引けに掛けての大幅上昇。
私には、大きく下げる前の単なる放り上げにしか観えないのですが、果して・・・

そんな状況の中、物色の流れは想定通りに訳有りの新興系小型株へと向い始めました。
その流れと筋の用と思われる買いが断続的に入るのを見極めた上で、あの株価倍増狙いの新銘柄をザラバメールにて会員様に紹介し仕込みに入ってもらいました。
こんな銘柄ですので、地合が悪い方がより動き易くなりますからね。

また、他の既報銘柄達も、機を感じてか一斉に急動意づいて来ています。
この分なら一斉に大きく跳ね上がって大乱舞となりそうです。

まもなくです、訳有りの個別株達の大乱舞が観られるのは・・・
まずは、本日新たに紹介した株価倍増狙いのあの銘柄から参戦なさってみてはどうですか。
冬の気配が強く感じられる頃には、誰もが羨む様な大相場へと育っているでしょうからね。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2018年09月03日(月)

     流れを観ながら仕込みに入ってもらおうかと・・・

                    9月3日(月) 20:30更新

今晩の米市場はレーバーデーの為、休場。

そして、米加通商協議は折り合いが付かずに延期。
そんな流れを受け日経平均は、安寄りした後も米中貿易制裁第三弾を織り込む形で終日弱含む動きに。
この制裁第三弾が本格的に発動されれば、世界経済への悪影響を嫌気する流れで大きく下へ向うのか。
それとも、米株の強張りで、このショックを和らげてくれるのかは、蓋を開けてみないと何とも言い難いところです。

ここに来て、更に弱さを観せ始めた日経平均でしたので、足を引っ張られる形で、新興市場も大きく反落となってしまいます。
ですので、本日より仕込みに入って頂く予定でした株価倍増狙いの新銘柄の紹介は明日以降に先送りする事にしました。
今日は、手掛ける筋も地合柄、様子見を決め込んだ様な動きとなっていましたので、明日以降の玉の入り方、買いの入り方を観て、筋の歩調に合せる形で種玉を仕込んでもらおうかと考えているところです。
筋の邪魔をする事なく筋と同調して動く事が出来れば、味方と考えてくれて一緒に連れて行ってくれますからね。
先に紹介した(3906)ALBERTの様に・・・
ですから焦る事なく、慌てる事なく仕込みのタイミングを推し量っているところなのです。
とにかく、この銘柄、大きく大きく育って行きそうですからね。
それだけの凄〜いポテンシャルを秘めている様ですし・・・

この株価倍増狙いの新銘柄、まもなく仕込みに入ります。
株で財を築きたいと本気でお考えの方はお急ぎご入会下さい。

この株価倍増狙いの銘柄の次は、前に紹介したALBERTの様な大材料を内包した銘柄(大材料内包銘柄第二弾)を紹介する予定ですので・・・

どちらを狙い撃っても大きな財が築けるという事です。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2018年08月31日(金)

    週明けから株価倍増銘柄を仕込みに入ろうかと・・・

                    8月31日(金) 21:30更新

米国、中国に対し貿易制裁措置第三弾を来週発動すると警告。
これを嫌気した動きを観せる株式市場ですが、まずは対カナダとのNAFTA交渉の行方で一反応して、そして、この対中国制裁の反応へと移って来ますので、週明けは振れの大きな展開が想定されます。
また、この波乱に乗じて、人民元やトルコ・リラが急落となれば更に波乱を増幅させる事になりそうです。
ですから、ここは少しだけの警戒心を持って臨みたいところなのです。

とはいえ、この波乱も9月半ば過ぎからの活況を更に強く大きなものにする為の一つの策略の様なものですので、この波乱を利用する形で、指数より、より離れたところにある中・小型新興銘柄を中心に攻め入って短期値幅取りに徹する時だと考えています。

先に紹介した(3906)ALBERTはSP高から更に上値を追ってくれていますし、〇〇〇も週明けには更に上値を追う動きが加速しそうです。
そして、本日新たに紹介した短期値幅取り狙いのあの銘柄も順調に上値を目指しており、週明け早々から一段と上げ足を早めて来そうです。

そんな中、秋相場の大本命となりそうな、株価倍増狙いの新銘柄を月曜日から仕込みに入ってもらおうと考えているところです。
静かに種玉を集めながら、攻勢の時を待ち、攻勢が掛った時、一気に買い増しして大相場に付いて行くのです。
そして、秋の気配が深まり、冬の足音が聞こえる頃には、株価も大きく育ち現値より倍以上になっているものと考えます。
それだけの高ポテンシャルを秘めた凄銘柄なのです。

とにかく、ここは全体の波乱を想定しながら、果敢に新興系の訳有り銘柄に参戦する時なのです。
ここで躊躇していては、大きな利益を手にする事は出来ませんし、何よりすっ高値を掴まされる可能性がググッと高くなってしまうのです。
様子見してて、たまらず買い付いたところがすっ高値だった・・・ってな事になってしまいますからね。
だからこそ、ここは胆力をもて訳有り新興銘柄に狙いを定めて買いの手を振るのです。

今日、新たに紹介した短期値幅取り狙いの銘柄も何とか間に合いそうですし、新たに仕込んでもらう株価倍増銘柄は、ここからが本番ですからね。

先に紹介したALBERTの様に手遅れにならない様にして下さいね。

お早めのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -