明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2018年11月02日(金)

     株で桁違いの財を築くには・・・

                     11月2日(金) 21:30更新

米中間選挙前ギリギリに出して来た株を吊り上げる為の好材料。
米雇用統計発表前日にあえて出して来たという事は、米雇用統計の内容が株高へ追い風となる内容だと分っていたからなのか・・・
今晩の米雇用統計を受けた米市場の反応には要注目です。

そして、昨日の反落一服が絶妙な一服となった日経平均。
昨日の一服があったからこそ、今日の500円を超える大幅高があったと思います。(・・・昨日、ここで書いた通りに、良い反落となったでしょ)

あとは、米株が更に一段高してくれれば、万が一にも共和党が敗北したとしても、その相場への影響は限定的で済みそうですからね。
今晩の米雇用統計で悪い反応となれば共和党敗北と共に下げの三波へと突入しそうですからね。

また、今日も米株が続伸し、中間選挙の結果が共和党勝利、民主党勝利とどちらに転んでも大きく上値を追った時が一番怖いのです。
上げの勢いそのままに一気に駆け上がり、史上最高値を更新する事なく失速となれば、大勢の二番天井を打つ形が出来ますからね。
ここからの米株上昇は、上げ過ぎずいい感じの上昇となり、10/16高値25,817ドルを少し上抜いた26,000ドルくらいで収まってくれればいいのですが・・・
そうすれば、日柄を掛けながら下値を固め、史上最高更新を無理せずに狙う事が出来ますからね。

そんな中、特殊資金流入銘柄を筆頭に裏取り大材料銘柄であるアレと桁違いの大材料銘柄のアレもいい感じで年末相場を意識する動きを観せています。
来週、無事に大波乱もなく事が進めば、週明け早々からでも年末に向け更に大きく動き出す事になるでしょう。

そして、昨日ザラバ中に紹介しておいたファンド系の短期値幅取り銘柄も、想定通りの動きを観せ来週の一気の大攻勢に向けての動きを観せていました。
おそらくは週明け早々、窓空けからの強烈な上値追いが始まり、一気に青天井相場へと突入し、目の覚める様な上値追いが見られる事になるのです。

また、新たな凄情報を入手しましたので、これについては、私の持つ情報網を使って裏取りを進めているところです。
私の経験、感覚からすると、超大化け銘柄に育つ可能性が高いと観ています。
地合、追い風の度合次第ですが、株価10倍も有得ると考えています。
少なく見積っても5倍は・・・って感じです。
先に紹介した特殊資金流入銘柄が来春3倍強を狙っていますので、これは、その特殊資金流入銘柄以上のポテンシャルを秘めていると考えています。
だからこそ、私のブレーン全てを駆使して裏取りを慎重に行っているのです。

株で財を築くなら、特殊資金流入銘柄や既報の2銘柄、そして今裏取り中の10倍狙いの銘柄の様な桁違いのポテンシャルを秘めた凄銘柄を狙う事です。
今紹介中の4銘柄に裏取り中の10倍狙い銘柄を加えた5銘柄があれば、株で一財産とはいわず四財産ぐらいは築けると思いますよ。

まずは、特殊資金流入銘柄を大きく飛び出す前に仕込んで、次は裏取り中の10倍狙い銘柄を待つ・・・そんな感じで良いのではないかと。

チャンスは後ろハゲと言います。
この大チャンス、確りと前髪を掴み取って下さいね、絶対に後悔しますから・・・

お早めのご入会、お待ちしております。



←にある“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。
 

  2018年11月01日(木)

     強気強気強気で・・・

                     11月1日(木) 21:00更新

日経平均、良い反落です。
通信大手3社急落に伴う反落ですが、これが過熱を冷したり、リバウンド銘柄達の選別をしたりと、色々な意味で重要な反落になったと観ています。
特に年末相場を睨んで、訳有り個別達はリバウンドの後も確り態勢を整え年末相場に向けた準備を進めて来るでしょうからね。
その選別が出来るのですから・・・

当俱楽部激推しの特殊資金流入銘柄もそうですし、他の既報銘柄2銘柄も、同様に年末相場を意識する相場つきになっています。
そして、本日新たにファンド系の足の早い銘柄を1つ紹介しておきました。
この銘柄、独特のリズムを刻む形で動いていますので、週明け早々の一気の仕掛けに期待が集まるところです。

とにかくここは、確りとした背景、材料、手の入った銘柄を絞り込んで、丹念に玉を拾いながら、年末相場に向けた準備を進めるのです。

来週は色々な意味で重要になる週ですが、中でも日経平均の重要変化日に当る9日と9日以降の変動に注目したいと考えています。
この9日には、明確なる方向性が示されるでしょうから、その流れに確りと付いて行けば、自ずと利益が付いて来るでしょうからね。

・・・今一番強気で攻めてもらいたいのが、激推しの特殊資金流入銘柄です。
私は、年内株価倍、年を跨いで春の気配漂う頃には3倍以上に育つと観ています。
それだけの桁違いの背景と材料、そして匠の筋が付いていますから・・・
強気強気強気で買い込んでもらいたいものです。

お早めのご入会、お待ちしております。
この特殊資金流入銘柄、ひょっとすると明日には週足を作る為に強引に吊り上げて来そうですからね。
その前に確りと・・・
 

  2018年10月31日(水)

     銘柄を確りと絞り込んで・・・

                     10月31日(水) 20:30更新

読み通り、日経平均が力強く続伸となった事で、下値の恐怖が一旦遠のき今度は上値を試す流れとなりました。
19日ぶりに一目転換線を超えて来て、10/24〜10/25の窓をも埋め切って一段の強さを見せつけています。

あとはどこまで戻すかが問題。
ドル円もポイントであった基準線を上抜いて来ましたので、このドル円と歩調を合せる形で上値を追って来ると思います。
そして次なる重要変化日(11/9)に如何なる潮目の変化が観られるかで、方向性を見出して行きたいと考えているところです。

今回の反発で最低限の目先のポイントを上抜いて来た事で、「山高ければ谷浅し」の流れになったと思いますので、仮に11/9に下向きに変わったとして下げ三波に突入したとしても、下値は浅く限定的になると観ています。
あっても20,769円あたりまでではないかと・・・

そんな中、ほぼほぼ全ての銘柄が大きくリバウンドしていますが、ここからは、選ばれし訳有り銘柄達が年末相場に向け強い足取りを続ける事になるのです。
その筆頭に成るであろう当俱楽部激推しのあの特殊資金流入銘柄。
他とは一線を画した凄い動きが観られると思いますので、是非とも参戦して頂けたらと思います。

また、他の既報銘柄も順調な足取りで上値を追って来ると思いますので、これも楽しみです。
更には新たに紹介する足の早い短期値幅取り銘柄達も・・・

いずれにせよ今は、この強い相場に淡々と付いて行くのが重要になって来るのです。
「株は弱くなるまで強い」と言いますので、弱くなるまで(弱相場入りの兆候が出るまで)淡々と強さに付けばいいだけの事です。

そして、激推しの特殊資金流入銘柄に参戦してもらいたいのです。
年内に株価倍、年越しで3倍強を狙ってますので・・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2018年10月30日(火)

     ここからは銘柄の選別が重要になって来るのです。

                     10月30日(火) 20:30更新

想定通りの反発の動きが出た日経平均。
問題は明日、明日も続伸となれば次の重要変化日(11/9)あたりまでは強い流れが続きそうですが、反落となり20,971円を割り込んで来る様なら、下げ三波入り濃厚となり一気に下げ足を早め真のセイリングクライマックスを観に行きそうですからね。

20,971円を割り込む事なくもみ合いが続けば、次の変化日柄(11/3)までもみ合いが続き、そこで明確な方向性が出て来ると観ています。
要は明日、日経平均が続伸するか否か。
その後は20,971円を割り込んで来るか否かで展開が大きく変わって来るという事です。

そんな中、一斉にリバウンドの動きが出ていますが、そんな銘柄の中から生き残り、年末年始に向け上げ加速して行く銘柄を狙うのが重要になって来るのです。
今日、単なるリバウンドの動きが出ただけの銘柄がほとんどですからね。

この状況で絞り込んで攻めたいのが、年末株価倍、来春3倍強狙いのあの特殊資金流入銘柄なのです。
これなら、目先の振い落しも意識的に完了した様ですので、あとは静かに大攻勢のタイミングを計るだけですからね。
他のリバウンド銘柄と一線を画した動きを観せながら、一気の大攻勢を待つ事になるのです。

“その時”は・・・まもなくです、もう数日もすれば華々しい飛び出しから超大相場に向け一気に突走る事になるはずです。
だからこそ、大きく動いてはいない今のうちに確りと命玉を仕込んでもらいたいのです。
大きな大きな大きな財を築く為に・・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2018年10月29日(月)

     明日、先物が21,○○○円以上で引けて来れば、次は戻りを試す番に・・・

                     10月29日(月) 20:30更新

このまま日経平均が先週末の安値である20,971円を割り込む事なく底固く推移し上値を試す動きが出て、重要変化日に当る11/9以降も上昇を続ける様なら、本格的戻り相場が始まると観ています。

この11/9の高値を11/9以降高値決まりにする様な相場となれば、目先底割れからの下げ加速には十分に警戒したいところです。
20,769円、20,465円、最悪20,074〜20,024円までありそうですからね。
11/9以降の動向が重要になって来ると観ています。

そんな中、個々の銘柄の動きを観ていると、強張っていた銘柄達が一斉に売り込まれる動きが見え始めています。
これを観る限り「一番強張っている銘柄が売られ始めたら目先底打ちは近い」という格言を思い出してしまいます。
と、なると、ほどなくして日経平均は目先底を打って上値を試す動きが出るのではと考えているところです。
明日、先物が21,〇〇〇円以上で引けて来れば、目先底打ちからの反発戻りが出るという事です。
明日の先物の引け方には要注目です。

そして、当俱楽部激推しの特殊資金流入銘柄も例外なく売り込まれ始めています。
手掛ける筋も意識的に手を抜く形で目先筋を降ろしに掛っているかの様です。
とはいえ、ギリギリのところまで下げた後は、一気に上値を買い上がり、週足の長〜い下ヒゲを示現させた後は、一段高に向けた形を作り始めるのではないかと・・・

私は年内に株価倍、来年春先には3倍強までの超大相場を出していると考えています。
なぜなら、流入している資金も特殊ですし、その背景も桁違いに大きいですし、手掛ける筋も、相場巧者中の巧者ですからね。
これほどの好条件が揃っている銘柄は、そうそう出るものではありませんから・・・
来年春先に3倍強も少なく見積ってですけどね。

とにかく、この波乱含みの展開の中、確りと安い玉を手当てしてもらいたいのです。
全体底打ちが完了すれば、この手の超訳有り銘柄達が一斉に飛び出し、年末年始相場を彩る事になるでしょうからね。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。

今こそが特殊資金流入銘柄の天与の買い場だと観ています。
今のうちに、今のうちに・・・
 


- Web Diary ver 1.26 -