明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2020年01月15日(水)

     訳有り個別向きの地合に変わりそう・・・

                    1月15日(水) 18:00更新

注目は今晩の米中貿易交渉第一段階合意署名の後の米株とドル円の動向です。
これまでは、悪材料より好材料の方が市場に響き易い地合でしたが、今晩の署名を境に好材料より悪材料の方が、より市場に響き易い地合に変わるやも知れませんので・・・
ここに来て、対中関税は大統領選後まで維持されるとの事ですからね。
ひょっとしたら、署名を機に地合が変わるのではないかと・・・

そんな変化を意識してか、主力株達は総じて動きが鈍くなり、代って個別の中でも訳有り達が、にわかに動意づき始めています。
この手の訳有り個別は、少し地合が悪い方が動き易いですからね。
特に今年大相場を狙う訳有りの曲者銘柄達は、数年分の利益を取る為に人生を懸けて一気に仕掛けて来るでしょうからね。

その中心となりそうなのが、四神銘柄“白虎”と昨日より新たに紹介参戦して頂いた“義龍銘柄”です。
この“義龍銘柄”は今年の大テーマに絡む凄い材料を秘めている様で、ここに来ての動向を観る限り、その材料が出て来るのではと期待したくなる様なそんな値動きです。
材料が出たら、一気の大攻勢が始まり、アッという間に株価2倍、3倍へと突き抜けて行くのではないかと・・・

・・・“白虎”と“義龍銘柄”、そして訳有り個別にとって、いい地合になりそうです。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2020年01月14日(火)

     大攻勢が始まりそうです・・・

                    1月14日(火) 18:20更新

米株の材料出尽しの動きに注意したいところです。
米中貿易交渉第一段の署名を機に相場つきがガラッと一変しそうですので・・・

また、日経平均も、その米株の流れに足を引っ張られる形での二番天井示現の動きには警戒したいところです。
早々に直近戻り高値(24,091円)を大きく上抜けてくれればいいのですが・・・

そんな先々の変潮を意識して、材料内包の好銘柄をあえて今日紹介しておきました。(連休中に裏取り完了の一報が入りましたので)
この“義龍銘柄”、まもなく、ある事を切っ掛けにして怒涛の大攻勢が始まる事になるのです。
そうなれば、一気に高みを目指して駆け上がり、“材料”という追い風を受け大きく大きく出世して行く事になるのです。

また、先に紹介してある“白虎”も、そろそろの気配が色濃く漂っています。
本格的大攻勢の時は近そうです。

そんな訳有りの銘柄達を中心に攻める事が、今年大きく勝つ為の秘訣なのです。
今年は180年に一度の金運の年ですので、今年相場は強く大きくアベノミクスの最後の急騰劇を観せるはずですので、それが終った来年には、目も当てられない様な悲惨な相場が待っているのです。
だからこそ、訳有り銘柄達は、ここぞとばかりに3年分、5年分の利益を取る為に人生を掛けた超大相場を建てに来るのです。
それに便乗して桁違いの利益を手にするのです、今年は・・・

とにかく、ここからは銘柄の選別が重要になって来るのです。

今一番のおすすめは“義龍銘柄”。
その次は今にも飛び出しそうな四神銘柄“白虎”です。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2020年01月14日(火)

                             1月14日(火)

“義龍銘柄”、仕込み参戦開始しました。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2020年01月10日(金)

     「エビス天井、節分底」に警戒しながら・・・

                    1月10日(金) 17:40更新

今日は日経平均の重要変化日でもありますし、米雇用統計発表の日でもあります。

問題は、この米雇用統計を受け米市場が如何なる反応を観せるかです。
その内容次第では米金融政策に大きな影響をもたらす事になるやも知れませんので、注目したいところです。

そして日経平均は重要変化日を跨いで今日の高値を高値決まりとする様な動きが出たら、「エビス天井、節分底」の可能性が高くなりますので、その点も頭に入れておいた方が良さそうです。

そんな中、連休明けには、今裏取り中の“義龍銘柄”の裏取りが終り参戦出来るかと考えているところです。
報告によると、裏取りの最終段階に入ったとの事でしたので、連休中には裏取りが終るのではないかと期待しているところです。

いずれにせよ、連休明けには“義龍銘柄”に参戦して頂こうと思いますので、お早めに入会手続きをお済ませになり、参戦態勢を取って頂けたらと思います。

また四神銘柄“白虎”も来週大きく値を飛ばして来そうですので、合せて楽しみにして頂けたらと思います。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2020年01月09日(木)

     訳有り銘柄達の狂喜乱舞で財を築くのです。

                    1月9日(木) 19:40更新

昨晩のトランプ大統領のテレビ演説、一般人をイラン、イラクから逃す為の時間稼ぎかも知れませんので、強気になり過ぎる事なく臨みたいところでもあります。

そんな中、波乱を追い風に大きく値を飛ばす銘柄達が沢山紹介してある会員ページには、アレもコレもとばかりに活きの良い銘柄が散見されています。
紹介してある、どの銘柄に乗っても短期で大きく値幅が取れる状況です。
その中でも、やっぱり四神銘柄“白虎”の存在は大きい様です。

また、新たに裏取り中の新銘柄(義龍銘柄)に至っては、調べれば調べるほど大相場の素地があり、隠されている材料の大きさに驚かされているところです。
まもなくこの“義龍銘柄”の裏取りも終ります。
そうしたら、静かに参戦し、まずは種玉(命玉)を確りと手当てして、超大相場に備えて頂こうと考えているところです。

とにかく今年は、訳有り銘柄達が狂喜乱舞する年ですので、その主役に成り得る銘柄達を中心に攻めて頂いて、10年分の利益、財を築いてもらおうと考えているところです。
なぜなら、今年は180年に一度の金運の年だからです。
だからこそ儲けれる時に目一杯儲けて頂くのです。
来年は目も当てられない様な悲惨な年になりそうですから・・・

さー、10年分の利益を稼ぎに行きますよ。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -