明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2020年12月30日(水)

     ご愛読のほど誠にありがとうございました。
    また新年大発会の夜にお会いしましょう。

                12月30日(水) 18:30更新

日経平均、前日急伸の反動安やヤレヤレの売り物で、5年連続の大納会安。

来年2021年は丑(うし)年。
株の世界では“丑つまずく”ですが、一般的には丑は“はじまり”という意味がありますので、色々あった2020年に対して、「希望へのはじまり」となる様、願うばかりです。

ただ来年は、良い意味でも悪い面でも“大きな動き”が起きる可能性があると観ていますので、当倶楽部が得意とする先物売りヘッジを活用しながら、これまで通り会員様を勝ち組に導いて行こうとまた新たな気持ちで臨もうかと考えているところです。

そして本日、流れ、個々の玉の入り方を観て年明け早々に攻め入るべき新銘柄の絞り込みはほぼ終りました。
あとは大発会での動き、玉の入り方を観て、まずはザラバ中に短期値幅取り銘柄を紹介し2021年のスタートダッシュを決めて頂こうと考えているところです。
更に大発会の夜には2021年の一番出世株候補の3銘柄を紹介し長い眼で大相場を取ってもらおうとも考えているところです。

いずれにせよ、来年はかなり大きな上下動が出るはずですので、全身全霊を掛けてこの難局を乗り切り、会員様を勝ち組に導きたいと思います。

今年はこれで掲載は終りです。
また来年、大発会の夜にお会いしましょう。

今年もご愛読のほど誠にありがとうございました。

それでは、良い新年をお迎え下さい。
 

  2020年12月29日(火)

     ムムッ・・・この流れは吉兆なのか???

                12月29日(火) 19:40更新

日経平均、新値足がダマシ無しの陽線二本目を示現しました。

・・・と、ここまでは想定通り。
ただ、この二本目の陽線が大陽線となった事は、想定外の展開で、来年2021年相場に大いに期待出来る掉尾の一振となりそうです。
(ちなみに225先物会員様には26,650円で買い建てして頂いてますけどね。←左の“過去の紹介履歴”でご確認を。)

そんな想定以上の動きが出た事で、物色の流れは一気に主力へと傾き始め、期待の個別物色はお預けとなっています。
こうなると見通し、読み、銘柄、全てを今一度見直す必要が出て来ます。
期待の年跨ぎ大相場狙いの銘柄も失速していますし、紹介銘柄達のほぼ全てが小一服となってしまいましたからね。
だからこそ、明日の大納会と年明けの大発会の地合、流れ、状況を観て再度読み直ししたいと考えているところなのです。

ただ、来年の一番出世株候補銘柄については、目先の流れ関係なく、大発会の状況を観て3銘柄一斉に紹介しようと考えていますけどね。

いずれにせよ、この想定以上の掉尾の一振が“吉兆”なのか“凶兆”なのかを確りと見極めた上で、物色の変化を確りと読み取って、2021年相場でも大きな利益を掴み取って頂くべく、会員様を導きたいと考えているところです。

それでは、2020年も残す事あと1日立ち会い。
上手く流れに付いて行く準備を進めて頂けたらと思います。

当倶楽部の紹介中の銘柄達はいずれも、年明け早々からの大攻勢に期待が持てる、そんな訳有り銘柄ばかりですからね。(いい小一服を入れてますので・・・)

お早めのご入会のほど、お待ちしております。
 

  2020年12月28日(月)

     あえて買いの手を振るのです。

                12月28日(月) 18:10更新

日経平均、引け値ベースでの戻り高値を更新。
そして新値足は陽転となり、明日続伸となり陽線二本目を示現出来るかに注目です。
更に、明日からは来年受け渡しとなりますので、新年相場を意識した新たな物色の流れが生じるのかにも要注目です。

そんな中、小一服を挟んで新年相場を意識しての大攻勢に期待が掛かるのが、先週末に紹介した年跨ぎ大相場狙い銘柄です。
また、これまで目立たぬ様に静かに推移していた“極龍銘柄”も、明日からの“激変”を待っているかの様です。

そして、来年の一番出世株候補銘柄も、年跨ぎ短期値幅取り銘柄も、明日からの大攻勢に期待しているところです。
急動意づいて来たら、躊躇する事なく果敢に攻め入って頂こうと考えているところですからね。

いずれにせよ、この年末は例年とは違う相場の流れが生じていますので、ここは「観自在 水の如く」立ち回り、先手を打ちたいところでもあるのです。

手が出し辛いからこそ、その胆力に対しての大きな恩恵が返って来るのです。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2020年12月25日(金)

     ここからは年明けを意識して先手を打ちたいところ。

                12月25日(金) 18:40更新

年跨ぎ大相場狙いで昨日ザラバ中に紹介した新銘柄、いい感じで大相場に向け加速しつつあります。

そして、これとは別に、来年の一番出世候補銘柄の絞り込みがほぼ終りましたので、週明けの状況を観ながら適時紹介して行こうと考えているところです。
もちろんの事、大納会、大発会に大きく値を飛ばして来そうな訳有り銘柄の攻め所を探っているところです。
いずれにせよ、ここからは年明けを睨んで先手を打つ形で、新年相場を意識して立ち回りたいところでもあるのです。

そんな中、日経平均は“掉尾の一振”に向けて、遅行スパンがせり上がって来ての“掉尾の一振”での27,000円乗せに期待しているところです。

とにかく、来年の一番出世株候補の3銘柄(1銘柄は既に年跨ぎ大相場に向け上伸中)と大納会、大発会で一気攻勢が掛かりそうな訳有り銘柄に期待して、お急ぎ参戦して頂けたらと思います。
大発会早々から大窓を空ける形で一気の急騰劇が始まりそうですので・・・

お早めのご入会、ご参戦お待ちしております。

激推し中の“極龍銘柄”の怒涛の大攻勢も大発会早々に始まる事になりそうです。
 

  2020年12月24日(木)

     来年の一番出世株か・・・

                12月24日(木) 18:40更新

日経平均の注目は、明日確りと続伸して引ける事が出来るか否か。
続伸で引ける事が出来れば、“掉尾の一振”への期待がググッと高くなりますからね。

そして、物色の流れも来年に向けた流れが生じ始めています。
そんな流れに呼応する様に、年を跨いで大きな相場を出しそうな銘柄が急動意づいて来ましたからね。
前々より参戦タイミングを計っていた、年跨ぎ大相場狙いの銘柄も急動意づいて来ましたので、ザラバ中に取り急ぎ会員様に参戦して頂いたところです。
私的には年跨ぎ大相場狙いというより、来年の大出世株へと育つのではないかと期待していますけどね。

また、この他にも年末(大納会)年始(大発会)で大攻勢が掛かりそうな訳有り銘柄も準備してありますし、本日紹介した年跨ぎ大相場狙い銘柄の他にも、年を跨いで大きく動き始める銘柄も数銘柄用意してありますからね。
これらについては、玉の入り方、筋の動向を読んで適時ザラバメールにて紹介しようと考えているところです。

2日前のドキッとする様な波乱急落で、物色の流れが想定通り変わった様です。
あとは個々の銘柄の動きを観て、年跨ぎの大相場が出せる銘柄を絞り込みつつ、来年大きく値を上げる大出世株を掘り起こすだけです。
それなりの情報もチラホラと入って来ていますので・・・

いずれにせよ、今年は欧米との休場の差はほとんどありませんので、海外の影響を受け辛い日の並びになっていますので、早めに手を打つ事が大事だと思いますよ。
だからこそ、個々の値動きを観ながら少し早めに手を打っておくのです。

本日新たに紹介した年跨ぎ大相場銘柄は、来年の大本命、一番出世株の可能性が高いと観ています。
更には“極龍銘柄”も今のところは静かに日柄を消化している様ですが、年明けと同時に激変しそうですからね。
これも来年の出世株の1つに成るのではないかと大いに期待している銘柄なのです。

誰もが動き辛い今だからこそ、あえて買いの手を振って先手を打ちに行くのです。

必ずや報われるはずです。

お早めのご入会、お急ぎのご参戦お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -