明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2017年11月27日(月)

     ここは先手を打って・・・

                    11月27日(月) 22:00更新

ぼちぼち、12/3から突入する“水星逆行期”を意識して立ち回りたいところです。

明日、先物が、22,〇〇〇円以下で引けて来る様なら、警戒レベルを一気に引き上げないとなりませんからね。
何を切っ掛けにして、世界的な波乱に見舞われる事になるのかは、今のところ不明ですが、私の経験上、水星逆行期(12/3〜12/23)には上にも下にも人智を超えた動きを観せる事が多々ありましたからね。

米株も日経平均も天井圏、高値圏に在りますので、上よりも下への警戒が重要になって来ると思います。
ひとたび今の順調な流れが逆行すれば、全てのものが巻き戻され、想定外の展開を観せる事になりそうですからね。
だからこそ警戒するのです、水星逆行期を・・・
万が一に備えるのですよ、万が一に。

そんな中、個別物色の流れが日に日に鮮明になりつつあります。
当倶楽部激推しの「年跨ぎ大相場株」は想定通り、今日から上値追いの気配を漂わせ動意づき始めています。
やはり、年を跨いでの大相場は間違いないところか・・・

そして、もう1つの激推し銘柄の「超絶三倍相場株」は、下値をジリジリと切り上げながら、次なる攻勢の好機をうかがっているかの様な動きを観せています。
これも、近いうちに、超大相場に向け本格始動となりそうです。

また、新たな新興系銘柄の情報が各方面から飛び込んで来ています。
ホッホーと頷きたくなる様な銘柄や、やっぱりね・・・と納得出来る銘柄、エッ、ホント・・・と疑いたくなる様な情報と多種多様に渡る情報達です。
これらの中から、地合、流れ、値動きを観て適時紹介し、効率良く攻め込んでもらい、大きな利益を手にしてもらって、この個人投資家好みの師走相場、年末年始相場をいい意味で乗り越して頂きたいと考えているところです。

・・・出遅れては駄目ですよ。
ここは先手、先手を打って攻めないと・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年11月24日(金)

     そろそろの気配がプンプンと・・・

                    11月24日(金) 20:20更新

日経平均、高保ち合い継続も、このまま新高値突入は無いと観ています。

このまま高保ち合い継続が続き、十分に日柄調整を入れてから、もしくは、今一度大きく下値を試してからではないと、11/9高値の上抜けは無いという事です。
その証として、主力株達の上値の重さ、戻りの鈍さがあり、それらに代って、訳有りの個別が着々と師走・年末・年始相場に向け事を運んでいるのです。

そんな中、当俱楽部激推しの2銘柄(超絶三倍相場株と年跨ぎ大相場株)も淡々と大攻勢に向けての準備を進めており、来週には、その本性を表して来ると思います。
12月受渡しとなってからか・・・、それとも実質12月相場入りとなってからか・・・は不明ですが、“その時”は着々と近付きつつある様です。

今年最後の大花火打ち上げに参加したい方、年内の矛盾を一掃したい方は、お急ぎご入会頂いて参戦して頂けたらと思います。
追い風の吹き方如何では、来年前半の大出世株に育っても何ら不思議ではありませんからね。

こんなチャンス、滅多に出会う事はありませんからね。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年11月22日(水)

     師走相場の足音が聞こえる頃には・・・

                    11月22日(水) 20:20更新

米株、主要三指数共に史上最高値を更新。
これを受け日経平均も下値を切り上げる形も、日に日に上値が重くなり、そろそろ目先上値一杯の感が漂い始めています。
こうなると良くて高保ち合い、悪ければ再度の下値探り、最悪下げの二波動入りへ・・・となりそうです。

これら動きを受け、主力株も戻りを観せるも力強さに欠け、目先二番天井をつけに行っている感も否めません。
物色の流れは、主力から個別へと変化して来ており、師走相場が近付くに連れ、個別主流の流れが明確に観えて来るものと考えます。

そんな中、「超絶三倍相場株」と「年跨ぎ大相場株」も年末・年始に向け着々、足場固めを進めて来ており、師走相場の足音が聞こえる頃には(来週あたり?)超大相場に向けての大きな1歩を踏み出す事になりそうです。
着々と、日々着々と事が運ばれています。
あとは切っ掛け待ちというところでしょう。
だからこそ、早いうちに命玉を手当てし、大攻勢が掛かる“その時”を待って頂きたいのです。
大きな、大きな財を掴み取る為にも・・・

この大チャンス、絶対に逃しては駄目ですよ。
絶対に後悔するはずですから・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年11月21日(火)

     師走、年末相場を見越して・・・

                    11月21日(火) 19:50更新

米株も日経平均も反発したものの未だ不安が強く残る動き。
米株は税制改革案の懸念が再燃すれば下値を気にする展開へと逆戻りするでしょうからね。

日経平均は、ここからの自力での上値追いは厳しそうですので、外部要因の変化には十分に警戒したいところです。
米株がズルッと来たら日経平均も・・・って感じです。

そんな不安定な状況だからこそ、その先を睨んで狙うべき銘柄があるのです。
師走、年末年始相場を見越して仕込むべき銘柄があるのです。
それこそが「超絶三倍相場株」と「年跨ぎ大相場株」なのです。

2017年を締めくくるべき超大相場株のこの2銘柄で、抱える矛盾を一気に解消し、新年を迎える前に大笑い出来るであろう、そんな凄銘柄で財を築きに行くのです。

師走の足音が聞こえる頃に大きく動き始め、サンタの靴音が響き渡る頃には上げ足を早め、大納会、大発会はSP高連荘・・・なんて事も有り得るのが、この「超絶三倍相場株」と「年跨ぎ大相場株」なのです。

そんな凄ポテンシャルを秘めた2銘柄です。
大きく動き出す前に、確りと仕込んでもらいたいものです。
いつ、何時、一気にスタートを切って桁違いの上昇を見せるか、分りませんからね・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年11月20日(月)

     全ては読み通り。狙うはあの2銘柄を・・・

                    11月20日(月) 19:00更新

米株、次第に“反省タイム”入りに近付きつつある様です。
税制改革年内決定が先送りとなれば、更に失望感が大きくなり、本格調整入りも・・・

そうなれば、日経平均も例外なく本格調整へと突入しそうです。
ここに来て、下げの二波動入りの可能性が高くなりましたので、25日線割れ、一目基準線割れに警戒しながら、16日安値を割って来たら、「21,500円もある・・・」と覚悟して大きめの波乱に備えなければなりません。

そうなると、主力株は総じて軟調となり、代って訳有りの個別が俄然、存在感を全面に出して大きく動いて来る事になるでしょう。
そんな展開に備えて、今は護りながら攻める事が重要になって来るのです。

そんな展開を想定し、先々を睨んで動くなら、今は「超絶三倍相場株」と「年跨ぎ大相場株」を狙うしか無いのです。
まずは師走の足音が聞こえ始める頃に加速し始め、更にサンタの靴音が大きくなるに連れて上げ足を早め、そして年を跨いで、大発会にはSP高を演じ・・・と、こんな事を想定して動いて頂いています。
とにかく、この2銘柄は他を圧倒するポテンシャルと背景を持つ凄銘柄という事です。
もっと長〜い眼で観たら、意外に来年の大出世株へと育っているかも知れませんよ・・・

仕込むなら今のうち。
未だ大きく動き出していない今のうちに確りと命玉(種玉)を仕込んで頂きたいのです。
「株で財を築く・・・」という大きな夢を掴み取る為に・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -