明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2022年02月22日(火)

          次は攻めどころをお教えしますよ。

                2月22日(火) 18:30更新

日経平均、予想通りに今週は「二番底」か「底割れ」かの展開に。

どちらにせよ、「侵攻」ありきで立ち回りたいところとしていましたが、ロシアがウクライナ東部の一部地域の独立を承認した事で事態が急変し株は急落。
あとは、ロシア軍派遣となれば緊張はピークに達するものと思われますし、その状況で、出来レース的な短期的ドンパチがあったところで、原油が100ドルをつけ、金が史上最高値をつけて終息に向かうのではないかと・・・

当倶楽部の“極秘個別情報会員”では、2月17日に先物に売りヘッジを掛けて、手持ち買い玉を大きく減らし護りを固めて様子見して頂いています。
また、“225先物売買会員”でも、2月17日にドテン売り建てして、次なるドテン買いのタイミングを待って頂いているところです。
これら「株匠の技」は、毎晩紹介する“先物転換値”に則って立ち回って頂いているからこそ出来る匠の技なのです。
←左の“過去の紹介履歴”をご覧頂ければ、これまで幾度となく的確なタイミングで潮目の変化を“先物転換値”でお伝えし、会員様を勝ちに導いた事がお分り頂けると思います。

次は買い場を見極めるだけです。
売り場が分るからこそ、買い場も分るのですよ。
あとは静かに攻め時を待つだけです。

先物売買をなさっている方、個別株売買をなさっている方、絶妙な攻め所お教えしますよ。
大リバウンド取りで大きな利益を取りに行って下さいね。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2022年02月21日(月)

    ウクライナ情勢、どちらにしても「侵攻」はありそう・・・

                2月21日(月) 18:00更新

取り引き時間中に出て来る報道に一喜一憂の日経平均。
ウクライナ問題が解決に向けた糸口が掴めるのか注目です。

この状況、どちらにしても「侵攻」はありそうですので、その度合を観ながら、攻め所を探りたいところです。
状況次第では、その「侵攻」のタイミングが一番の買い場になるやも知れませんので・・・

そんな中、明日なら、先物が27,○○○円以上で引けて来たら、目先強相場復活の可能性がグググッと高くなりますからね。
強相場入りとなれば、先陣を切って大きく値を飛ばしそうなのが(9△△△)のあの銘柄ですし、“大幅値幅取り銘柄”も目先振い落し完了からの大攻勢が始まりそうです。

いずれにせよ、ここは“先物転換値”で全体の強弱を推し量りつつ、攻め時を知り一気に立ち回りたいところでもあるのです。
難しく厄介な相場ですが、こんな時だからこそ毎晩紹介の“先物転換値”に則って立ち回るのが一番だと考えていますので・・・
←左の“過去の紹介履歴”をご覧頂ければ、“先物転換値”の凄さをお分り頂けると思います。

相場には必ず兆候というものが出るのですよ。
その兆候をいち早く知る術が、毎晩紹介する“先物転換値”なのです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2022年02月18日(金)

     軽いドンパチが目先底打ちのキーポイントかと・・・

                2月18日(金) 19:10更新

ウクライナ情勢、ウクライナ東部の紛争地域での緊張を利用してのロシア軍介入の可能性が高いですので要注目です。

そして、米金融引き締め(利上げ)は、今回は物価対策(インフレ対策)での利上げである事を確りと認識すべきです。
なぜなら、景気が回復しているからの利上げなら、米景気回復→米利上げ→株高という構図となりますが、インフレ対策の利上げは、リスクの方が大きいですからね。

だからこそ、今はWリスク(ウクライナリスクと米金融引き締めリスク)を中心に考え、確りとした対応をしながら臨みたいところです。

特にウクライナ情勢については、このままドンパチ無しで終るとは考えにくく、最終的には軽いドンパチで終了となりそうですからね。
その軽いドンパチが目先底打ちの呼び水となりそうですので・・・
(軽いドンパチならいいですが、本格的戦闘となる事もありますからね。)

だから今は、先物に売りヘッジを掛けつつ、次なる攻め所を探っているところなのです。
こんな時は、「最悪を覚悟し、最善を夢見る」行動が一番ですからね。
株式市場が明日終ってしまう訳ではありませんので・・・
とにかく、今はリスクの1つであるウクライナ情勢を注視しつつ臨みたいところです。

←左の“過去の紹介履歴”をご覧下さい。
これまで幾度となく急落局面でも、先物売り建てで大きな利益を取って頂きましたので・・・

次なる攻め時も毎晩紹介する“先物転換値”が教えてくれますよ。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2022年02月17日(木)

          厄介相場、得意とするところ・・・

                2月17日(木) 19:20更新

ウクライナ情勢は、いよいよ情報戦に突入した様です。
前のクリミア半島のゴタゴタの時も、情報戦が続いた後、最後にチョットだけドンパチがあって終息しましたからね。
今回も、そんな経緯を辿るのではないかと・・・
その時は、一時的に株が大きく下落し、そこでアク抜けとなり大きく上げていましたからね。

ただ今回は、ウクライナリスクの他に米金融引き締めというもう1つの悪材料がありますので、何とも読み辛いところです。
本来利上げには大まかに2種類ありますが、景気が回復しているから上げる利上げと、物価対策(インフレ対策)の為の利上げがあり、前者の利上げなら、米景気回復→米利上げ→株高という構図となりますが、今回は後者ですので「利上げ=株高」とはならないですからね。
物価対策を意識した利上げは、往々にして、リスクオンとリスクオフを繰返しながら、方向感に乏しい動きが続きますので、早めに潮目の変化を知る事が重要になって来るのです。

その潮目の変化をいち早く知る為の武器となるのが“先物転換値”なのです。
この“先物転換値”で全体の強弱を半歩先に知る事で、全体が弱くなりそうな時は、利喰いを急いで先物に売りヘッジを掛けて護りに入り、強くなりそうならヘッジを外して強い動きの銘柄に買いを入れ、全体が弱くなるまで相場に付いて行くのです。
この“先物転換値”があれば、リスクオンとリスクオフを繰返しながらの方向感の無い相場でも勝ち抜く事が出来るのです。
買いは小すくいで利益を取り、売りは先物売りヘッジで利益を取るのです。

個別銘柄で売買されている方は、左の“過去の紹介履歴”の“極秘個別情報会員”の紹介履歴をご覧下さい。
先物売買をなさっている方は、“225先物売買会員”の紹介履歴をご覧下さい。
いずれも、“先物転換値”を使って、大きな大きな利益を手にして頂いていますので・・・

厄介相場、得意中の得意です。

お早めのご入会、お待ちしております。



←にある“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・
立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通から数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。
 

  2022年02月16日(水)

  “先物転換値”で強弱を知り、淡々と流れに付いて行く。

                2月16日(水) 19:10更新

まさに「株は詭道なり」状態・・・

ウクライナ周辺から、ロシア軍の一部撤収開始の報道を受け、相場つきが一変。
昨日までの急落で、目先の売りはもちろんの事、投げ売りもかなり出た様ですので、上値が軽くなり、日経平均は目先の下げに対し71.6%を埋め戻す動きとなっています。

未だウクライナ情勢に不安は残っていますが、市場の注目は3月FOMCでの利上げ幅と、利上げ回数に移って来る事となりそうです。
それを米市場が如何に織り込むのかが気になるところです。

そんな中、全体が強相場へと転換しましたので、物色の流れに則った短期値幅取り銘柄を1つ紹介しておきました。
某有力ファンドが一気の値幅取りに出る新興系銘柄です。
怒涛の大攻勢に期待しているところです。

そして、“大幅値幅取り銘柄”も、いよいよ狼煙が上がりました。
今日のところは、全体が好地合へと転換したところでしたので、明日以降の大攻勢に期待です。
この手の銘柄は、多少地合が悪い方が動き易いですからね。

さー、ここからは“先物転換値”で全体の強弱を見極めながら、今は淡々と強相場に付いて行くだけです。
そして、弱相場に転換しそうなら、利喰いを急ぎ、枠を空けたままで先物に売りヘッジを掛けて来たる波乱、弱相場に備えるのです。

ちなみに明日の転換値は、27,×××円以下です。
先物が明日、27,×××円以下で引けて来たら、弱相場転換の可能性がグググッと高くなりますからね。
(←左の“過去の紹介履歴”をご覧頂ければお分り頂けます。)

とにかく今は、効率良く利益を取る為に動く時なのです。
そして、雲行きが怪しくなって来たら、利益確定を急ぎ護りを固めて、次は先物売りヘッジで利益を取りに行くのです。
このメリハリのついた投資こそが、混沌とした今の地合を生き抜き勝ち抜く為に絶対に必要な投資戦略なのです。

・・・まずは、短期で値幅取りを狙って下さい。
本日新たに紹介した銘柄もいいですし、狼煙が上がった“大幅値幅取り銘柄”も面白いですよ。
もちろんの事、会員ページで紹介中の銘柄は、どれも面白いですけどね。

お早めのご入会、お急ぎのご参戦、お待ちしております。



←にある“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・
立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通から数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。
 


- Web Diary ver 1.26 -