明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2021年11月24日(水)

             まさに「株は詭道なり」

                 11月24日(水) 19:10更新

日経平均、まさに「株は詭道なり」を地で行く様な動きになっています。

発端は、パウエル議長再任による早期利上げ懸念からの金利上昇ですが、それだけではなく、原油絡みの駆け引き(備蓄原油放出)が大きくなり、生産国と消費国との争いへと発展する懸念も上値を重くしている様です。

祝日前は強い動きで3万円トライに期待するも、祝日跨ぎでこの弱い展開・・・まさに魔物でも居るかの様な展開です。
先週は、3万円台乗せ期待の3万円のコール(買う権利)の建て玉が増えていましたので、3万円をつけないとなれば、この3万円コールに対する売りヘッジが出るのは当然で、その売りヘッジが今日の日経平均の急落に拍車を掛けた感も・・・

いずれにせよ、雲行きが怪しくなった今、無理する事なく強弱を見極めながら、次なる「コツン」を聞き分け攻めのタイミングを見計りたいところでもありますからね。
ここで一番恐いのが29,000円割れです。
注意したいところです。

そんな状況でしたので、普段なら紹介銘柄から次の新銘柄に即乗り換えてもらう“超高速売買会員”ですが、地合が地合だけに今日のところは利喰いだけして枠は空けたままで次の新銘柄の紹介を待って頂く事にしました。
この局面は無理して攻める局面ではないと判断したからです。
(←左の“過去の紹介履歴”で“超高速売買会員”のスタートからの実績を公開しています。ご覧頂ければ上手く売買出来ているのがお分り頂けると思います。)

ここからは状況を観ながら、スポット的に立ち回るのが良さそうですからね。
“超高速売買会員”の新銘柄紹介のタイミングを計っているところです。
“極秘個別情報会員”は先物に売りヘッジを掛けつつ護りながら攻める態勢で臨んで頂いていますし、“225先物売買会員”は売り建てして、臨んで頂いています。

とにかく、今は次なる攻め所を静かに待っているところです。
次なる攻め所は、毎晩紹介の“先物転換値”が教えてくれますので・・・

餅つき相場、師走相場は訳有り個別が乱舞するでしょうから、“超高速売買会員”が一番効果的に稼げる事になりそうです。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2021年11月22日(月)

            さー、稼ぎまくりましょう。

                 11月22日(月) 20:10更新

米株、中国不動産関連の悪材料の悪影響は無し。
懸念は、新型コロナ再流行と早期利上げ。

この米株の動向を観ての日経平均は、早い時間こそNYダウ安の影響で下落したものの、後場に入るとプラスに転じ強張る展開。
先週末の中国不動産関連の悪材料の悪影響を打ち消した形でプラス引け。
祝日控えのわりには頑張った印象。
あとは如何に3万円台にトライするのか注目したいところです。

そんな中、師走攻勢に向け着実に事を進めているのが“大材料内包国策銘柄”。
餅つき相場の先陣を切って大きく値を飛ばし、勢いそのままに個別材料株の中心銘柄として相場を建て、年を跨いで超大相場へと出世して行く、そんな背景と大材料、そして訳有りの凄〜い資金が流入していますからね。
機は熟しつつある様です。
大きく飛び出す前に参戦し、一気攻勢の時をお待ち頂けたらと思います。
日柄的にも週明けから始まりそうですからね。(“大材料内包国策銘柄”は“極秘個別情報会員”にて強気紹介中)

そして、師走相場、餅つき相場に最も適した会員が“超高速売買会員”です。
11月から新設した会員制度ですが、既に6銘柄目を紹介し、その銘柄も大きな利幅が出ていますからね。
そうです、新設以来5銘柄連続で負け無しの大幅利喰いで、今は6銘柄目の利喰いタイミングを計っているところなのです。
新たに紹介する新銘柄候補も数銘柄用意してありますからね。
祝日明けにも大幅利益を取って乗り換えてもらおうかと考えているところです。

また“225先物売買会員”も順調そのものです。
(←左の“過去の紹介履歴”をご覧になればお分り頂けると思います。)

いずれにせよ、まもなく個人投資家にとっての稼ぎ時がやって来ますからね。
おそらく、年内は目一杯稼げる地合が続くと思われますので、稼げるうちに目一杯稼いで、大きな利益金を枕に年を越すも良し、超大相場狙いの訳有り個別を枕に年を越すも良しですからね。

・・・ただ、来年は身の毛もよだつ位の強烈なガラ(暴落)に見舞われそうですので、半歩先に先物売りヘッジを掛けて備えて頂こうと考えているところです。

とにかく、儲けられるだけ儲けましょう。
稼げるだけ稼ぎましょう。
年内はガンガンの強気で臨めそうですから・・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2021年11月19日(金)

          今はプロの真価が問われる時です。

                 11月19日(金) 20:20更新

日経平均は過去最大の“経済対策”への期待で反発。
来週に繋がる動きで終了。

そして、先ほどフィッチによる不動産会社の格下げと、ブルームバーグが「恒大集団の香港H株指数除外」を報道。
これにより、先物は急落。
今晩の米株の動向が気になります。

せっかく師走相場に向け準備が整った日経平均でしたが、これで仕切直しか・・・

ただ、師走攻勢に向け静かに玉を吸い上げが進む当倶楽部一推しの“大材料内包国策銘柄”は影響は軽微でしょうし、想定通り師走相場を睨んでの大攻勢準備が進められるものと観ています。
この手の銘柄は、波乱含みの方が、より玉が集められ易くなりますので、好都合かと・・・
この“大材料内包国策銘柄”は“極秘個別情報会員”で紹介中です。

こうなると、プロとしての真価が問われるところです。
今晩の米市場の反応を観て週明けには、会員様を“勝ち”へと導く戦略をお伝えしようと思います。

どう立ち回ったらいいか分らない方は、急ぎご入会頂いて、当倶楽部の“株匠の技”の戦略にお乗り頂けたらと思います。
必ずや皆様を“勝ち”へと導いて参りますので・・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2021年11月18日(木)

     年末に掛けての“二極化”には警戒したいところ

                 11月18日(木) 18:20更新

本日14時からの日経平均の急伸の要因は、「財政支出ベースで55.7兆円規模になる経済対策」(過去最大の規模)の報道です。
明日、この中味がハッキリしますので、それに対し市場が如何なる反応を観せるのか注目です。

下値は29,400円どころで、ほぼほぼ想定通りの下値はつけましたので、明日確りと目先潮目の変化を見せてくれるのか気になるところです。
明日、先物が29,○○○円以上(毎晩紹介の先物転換値)で引けて来れば強相場復活となり、師走相場に向け潮目が変化した事になりますからね。

その師走相場は、まずは個別材料株が先陣を切り大きく買われ、その中でも、強い銘柄はより強く弱い銘柄は更に弱くといった具合に二極化現象が観られるものと観ています。
だからこそ情報力と参戦のタイミングが重要になって来るのです。
まさに、個人投資家の稼ぎ時が来るって事です。

そろそろ準備を始めた方が良いですよ。

当倶楽部の“極秘個別情報会員”では、“短期高速回転銘柄”として上げ足が早く値幅も取れそうな銘柄を矢継早に紹介しガンガン回転してもらおうかと考えています。

また、“超高速売買会員”では、いつも通りに“勢い”を目安に、勢いが失われそうになったら即別の勢いのある銘柄に乗り換えて資金を高速回転してもらいますからね。

“225先物売買会員”はいつも通り、先物転換値に則って立ち回り、中期波動を取りに行ってもらいます。

まもなく、目先潮目が変わりそうです。
お急ぎご入会頂いて、師走相場に向けての攻撃態勢を整えて頂けたらと思います。
アッと驚く凄銘柄達を用意してありますので・・・

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2021年11月17日(水)

         “株匠の技”実践してみませんか・・・

                 11月17日(水) 18:50更新

日経平均、3万円トライの前の故意の下振れを入れて来そうです。
下値目処は、29,400円くらいか・・・

そんな中、“極秘個別情報会員”では、紹介銘柄の急騰が止まりません。
10/25紹介の(6338)タカトリに続き、11/12紹介の○○○、更に昨晩紹介の△△△△もいい感じで上値を力強く追い始めています。
そして、いよいよ次は大本命の“大材料内包国策銘柄”の出番か・・・ってところです。

また、上げ足の早そうな訳有り銘柄の情報が入って来ましたので、明日以降の状況を観て、適時紹介して行こうかと考えているところです。
短期高速回転狙い銘柄として・・・

更に、“超高速売買会員”も、昨日乗り換えてもらった銘柄が、さっそく10%を超える急騰劇を見せてくれています。
まさに、今の地合に則った銘柄を情報の中から厳選し紹介しているからこその“株匠の技”の成せる技なのです。

いずれにせよ、目先波乱を想定しつつ、新興系訳有り銘柄で短期値幅取りを狙いたいところでもあるのです。

・・・そうなると、情報力と流れの読み、そして“株匠の技”が重要になって来ますからね。

稼ぎ時は、これからですよ。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -