明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2021年09月14日(火)

     躊躇する事なく“煌龍銘柄”を強気攻め。

                9月14日(火) 19:00更新

サイコロが11勝1敗。
25日線との乖離率は+9.2%。
騰落レシオは149%。

これら指標を観れば、そろそろ一服も・・・と意識したいところですが、「過熱は相場の強さを示す」という面もありますので、ここは目先一服調整を想定しつつ、淡々と個々の銘柄の強さに付いて行きたいところです。

そして、目先調整一服が入れば、これまで大きく値を上げた銘柄達は利喰い売りに押される形で上げ幅を削り調整入りとなり、代って新たな銘柄に利喰い資金が向い前回より大きく買い上がる動きが出てより大きく値を上げる銘柄が出て来るのです。
その筆頭銘柄であり、中心銘柄となるのが当倶楽部激推しの“煌龍銘柄”なのです。
想定通りに日柄を合せる形で、確りと臨戦態勢を取りましたからね。
いつでも飛び出せる状態のまま、全体の目先調整一服を待っているかの様です。

全体に“そろそろ”の気配が漂い始めた今、“煌龍銘柄”への参戦を躊躇する事はありませんからね。
ここでの躊躇こそが、先々の後悔に必ずや繋がって来ると思いますので。

お急ぎ“煌龍銘柄”にご参戦下さい。
今にも大きく飛び出して来そうですから・・・

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2021年09月13日(月)

     後悔しない様に・・・

                9月13日(月) 19:10更新

海外勢の欧米株売り、アジア株買いの流れの中、「選挙は買い」という事で連日の高値更新となっている日経平均。

この「選挙は買い」の流れは衆院選までは続くと思われますが、その前に第二四半期の決算発表が実需買いのピークとなり、そこが戻り天井になると観ています。

ただ、上げ相場が長く続くにはほど良い反落調整が不可欠ですので今は、それを静かに待ちたいところです。
この反落調整が入らないまま上値追いが続けば、“発表売り”という形で強烈なシッペ返しに見舞われそうですからね。
この強弱のリズムこそが、より高くより長く上げ相場を形成するには必要なのです。

そして、その反落調整が物色の流れの変化をもたらすのです。
次の反落調整が入れば、流れは一気に個別株へ向い、短期間で大きく値を飛ばす訳有り個別が続出し、個別乱舞という個人好みの相場が始まるのです。

その中心銘柄となるのが、本日新たに紹介し参戦して頂いてる“煌龍銘柄”なのです。
十分にパワーを溜め込みつつ、確りと形作りも終り、あとは攻勢開始のその時を待つばかりになっていますからね。
早ければ明日から、遅くても今週中には怒涛の大攻勢が始まると観ています。
大攻勢が始まれば一直線で株価2倍取りに向うのではないかと・・・

いずれにせよ、この“煌龍銘柄”が個別株大乱舞の中心銘柄として大きく華々しく値を飛ばす事になるのです。

参戦するなら今です。
未だ大きくは動いていない今のうちに参戦し、大相場を取りに行くのです。

後悔しない様にして下さいね。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。



←にある“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・
立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通から数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。
 

  2021年09月13日(月)

     参戦開始です。

                9月13日(月) 10:40更新

“煌龍銘柄”、満を持しての参戦開始です。
明日にも怒涛の一気攻勢が始まりそうです。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2021年09月10日(金)

     週明け早々、新たな激推し銘柄“煌龍銘柄”に超強気参戦です。

                9月10日(金) 20:20更新

想定外の強さを観せる日経平均。
「持たざるリスク」を痛感しての慌て買いなのか、それとも売り方の悲鳴が聞こえたのか・・・
いずれにせよ、「呆れ果てた値が出れば高下の界なり」と言いますので、このままの状況が続く事は考え辛く、まもなく目先調整が入って来ると観ています。
相場は一直線で上げ続ける事はありませんからね。

・・・目先調整が入れば物色の流れも変わり、銘柄も換って来ます。
そんな“変化”を睨んで、全体の強さの影で、次なる出番を意識して丹念に策を弄し“その時”を待っていたのが、今月の新たな激推し銘柄である“煌龍銘柄”。
全体の強い流れの最中でも買い物を押え込む形で、じっくりとパワーを溜め込んでいましたからね。
そのパワーを一気に開放すべく、怒涛の大攻勢が週明け早々にも始まるのです。
確りと日柄を合せながらチャートを作り、静かに“その時”を待っていましたからね。

おそらく、週明け月曜日の早い時間が全体の強い流れの目先ピークになると観ています。
そこで流れが変わり、新たに大きく値を飛ばす銘柄が出て来て、主役交代となるのです。
その主役の座を狙っているのが、週明け早々から新たに参戦して頂く“煌龍銘柄”なのです。
まだまだ大きくは動いていませんので、ここからが値幅取りの本番ってところです。

さー、満を持しての参戦です。
次の流れは、この“煌龍銘柄”を中心に新興系訳有り個別が大乱舞する事になるでしょうから・・・

超強気で攻め込みますよ。

お急ぎのご入会、“煌龍銘柄”への強気参戦、お待ちしております。
 

  2021年09月09日(木)

     大相場の種、いっぱい用意してあります。

                9月9日(木) 19:30更新

日経平均、想定通りの目先調整入りか・・・

今日は、短期急騰による“ひとまずの利益確定”的な売りによる下げで、高値警戒感で売った売りではありませんからね。
しばらくしたら、過熱感が消えたところで、3万円なら再び買いましょうか、って感じになると観ています。

そんな状況ですので、次なる一段高を意識する形で、昨日大相場へ向けての第一歩を踏み出したばかりの“蒼龍銘柄”を強気で攻めて頂いているところです。
確りと安値圏で策を弄しつつ、一気大攻勢の時を待っていますからね。
ここでの上げ一服が次の本格大攻勢に向けての狼煙になるのではないかと観ていますけどね。
節抜け前のこの小一服こそが先の急騰相場の礎となりそうです。

また、先の全体の反転上昇のタイミングで訳有り中の訳有り銘柄に参戦して頂こうかと考えているところです。
この全体調整が先の急騰に良い影響をもたらし、目の覚める様な急騰劇が観られそうですからね。

いずれにせよ、ここは目先調整明けを意識しつつ、先回りして大儲けの種をまく時だと思います。

大相場の種、いっぱい用意してありますからね。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -