明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2022年03月16日(水)

           超大相場に乗り遅れるな!!

                3月16日(水) 19:00更新

想定通りに、米株堅調を受け大きく値を上げ直近戻り高値を上回り、3月9日の目先底打ち(コツン)をほぼ確定した日経平均。

この展開を想定し、半歩先に手を打つ形で会員様には訳有り銘柄を紹介し参戦して頂いていましたので、会員様も追撃買いを入れて“強相場”に強気で付いて行く態勢を取って頂いています。

特に昨日ザラバ中に新たに紹介した新興系銘柄は一気に値を飛ばしていましたし、先月(2月)の条件付き銘柄の“大幅値幅取り銘柄”については、本格攻勢が一気に始まりそうですからね。

また、今月の条件付き銘柄である「有力ファンド株価3倍狙い銘柄」も、目先小調整を終えて、明日にも一気に動き出しそうです。
ドカンと飛び出せば目先は一気に5割高まで駆け上がりそうですからね。
その後は上手く相場を造る形で株価3倍に向け超大相場を建てに来る事になりそうです。
背景も材料も、手掛ける有力ファンドも皆超一流ですからね。
「有力ファンド株価3倍狙い銘柄」、飛び出す前に急ぎ参戦を・・・

更に、ここに来て続々と面白そうな銘柄の情報が飛び込んで来ていますので、これらについては地合、流れ、値動きを観ながら適時紹介して行こうと考えているところです。

とにかく、今は全体が弱くなるまで確りと強相場に付いて行くだけなのです。

・・・大化けする訳有り銘柄が続出すると思いますよ。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2022年03月15日(火)

       ここからは訳有り個別に買いを入れて・・・

                3月15日(火) 17:50更新

ウクライナ情勢はかなりの分、相場は織り込んだと観ています。(核攻撃や原発爆破がなければ・・・)
ここからは、米の利上げ具合と中国の新型コロナ拡大具合に注目かと・・・

そして日経平均は“底値固め中”ですので、反転材料出現までは、訳有り個別株が先駆して値幅を取りに来る事になりそうです。

そんな流れが観えましたので、昨日の「有力ファンド株価3倍狙い銘柄」に続き、本日は短期高速回転狙いで新興系訳有り銘柄を紹介しておきました。
いずれも今にも飛び出しそうな動きを観せていますので、急ぎ参戦してもらいたいところです。

「美人投票の論理」ですよ、「美人投票の・・・」。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2022年03月14日(月)

          飛び出す前に急ぎ参戦を・・・

                3月14日(月) 19:30更新

世界の株式市場は、ウクライナ戦争を既に織り込んでおり、次はFOMCによる米利上げが焦点となりそうです。
今夜、4回目の停戦交渉が開かれますが、結果問わずに米株は底固い展開が続きそうです。
そして明日15日から始まるFOMCに注目が集まる事になるのです。

日経平均も底値にありながら底固く推移しています。
米利上げに伴うドル買いの流れを追い風に大きく上値を伸ばす事が出来るのかに注目したいところです。

そんな中、本日新たに超有力ファンドが株価3倍超を狙うという新銘柄を紹介し参戦して頂いたところです。
既に、かなりの玉は手当てした様ですし、現状株価が底値圏にありますし、その背景も相当なものがありますので、手掛ける有力ファンドが超強気で臨んでいる様ですからね。
今の不透明な地合が落ち着きを観せるに連れ攻勢の勢いが加速して行くものと観ています。

また、確りと下値を固めつつの相場造りをしていますので、いつ飛び出して株価3倍取りに向けてスタートしても何ら不思議ではありませんからね。

おそらくは、日経平均立ち直りの先陣を切って大きく上値を追って来るはずです。
“その時”はかなり近そうですので、お急ぎご入会頂いて、超大相場を取る為の“種玉”を確りと仕込み手当てして頂けたらと思います。

ドッカーンと来たら某水準まで一気に駆け上がりそうですので・・・

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2022年03月11日(金)

     来週には訳有り個別の本格攻勢が始まりそうです。

                3月11日(金) 18:20更新

今週は昨年高値から「17週目」に当る重要週。
週足チャートとしては下げの“打ち止め足”になった可能性が高いと観ています。
また、本日の日足は昨日の大幅陽線に対する“ハラミ足”を示現しており、下値圏での“陰のハラミ足”は日足チャートとしても“下げ止まり足”になる可能性が高いですからね。
ウクライナ情勢、米利上げが気になるものの、日経平均の本格反転上昇に期待したいところです。

(←左の“過去の紹介履歴”をご覧下さい。)

そんな中、「コツン」確認前の一昨日に紹介参戦して頂いた訳有り個別も、既報銘柄達も順調な動きを観せています。
あとは、一気のドッカーン高を待っているところです。

そして週明け月曜日には、全体の地合、流れを観て新規銘柄を紹介しようかと考えているところです。
日経平均は下値が固まりつつありますので、ここからは訳有り個別の急騰を狙って短期値幅取りへ参戦して頂く予定です。

この他にも、まだまだ攻めるべき新銘柄が出て来ていますので、その中からより効果的に値幅が取れそうな銘柄を選んで適時紹介して行こうと思いますので。

・・・来週は、訳有り個別の攻勢が本格しそうです。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2022年03月10日(木)

        護り時は“先物転換値”が教えてくれます。

                3月10日(木) 18:40更新

想定通りに目先底打ちからの大幅反発。
ウクライナ情勢の改善期待や原油急落によるスタグフレーション懸念の後退が要因の様で・・・

ただ、今晩のロシア、ウクライナ外相会談の状況次第では、再び波乱の展開も。
明日、先物が25,×××円以下で引けて来なければ良いのですが・・・
先物が25,×××円以下で引けて来たら、再びの弱相場入りとなり、波乱の展開へと突入しそうですからね。

とにかく、ここからは反発力の見極めは重要になると観ています。
今日程度の反発で再度弱相場へと突入する事になれば、目先底割れの可能性がググッと大きくなって来ますからね。
より大きな反発に期待したいところです。

←左の“過去の紹介履歴”をご覧頂ければ、潮目の変化をいち早く掴んで半歩先に会員様達に立ち回って頂けている事がお分り頂けると思います。

そして、昨日から“三段構え”で買い参戦して頂いていた新銘柄も大きく値を飛ばしています。(他の既報銘柄達も)
あとは全体の強さを観ながら、弱くなるまで淡々と強さに付いて行けばいいだけの事ですからね。
全体が弱くなる前には、毎晩紹介の“先物転換値”が弱相場転換の時を教えてくれますので、それに則って確りと先物に売りヘッジを掛けて、手持ち買い玉の利益確定を急いで、護りに入ればいいだけの事ですからね。
その先物売りヘッジが波乱の展開で、より大きな効力を発揮してくれるのです。

いずれにせよ、ここはまだまだ強気になり過ぎる事なく、一歩引いた感じで、訳有り個別の強さに付いて行きつつ、全体の強さに付いて行くしかありませんので・・・
ここからは“先物転換値”による強弱の見極めがより重要になってくるという事です。

攻めのタイミング、護りのタイミングが分らないという方はお急ぎご入会下さい。
攻めは訳有り個別銘柄で短期値幅取りに出て、護りは先物売りヘッジを使って波乱を逆手に取って利益を取りに行くのです。
これこそが、不透明な地合で勝ち抜く為の唯一無二の秘策だと思いますので・・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -