明日の投資戦略

更新は毎日20時

  2023年12月29日(金)

      2024年大出世候補銘柄、本日より公開開始。

                12月29日(金) 18:30更新

←左の“過去の紹介履歴”をご覧下さい。

米株は相変わらず早期利下げ観測を背景に堅調推移。

大納会の日経平均は寄り付き直後急伸するも、その後は打ち返されジリジリと下げ幅を広げ、大引けは少し戻して終了。
昨年は7年ぶりの大納会高でしたが、今年もやはりマイナス引けで、大納会はマイナスの特異日の様で・・・

と、いう事で2023年の相場も終りましたが、今年は、何と言っても個人投資家にとっては厳しい相場となりました。
多くの個別材料株達が崩れる展開では、個人は痛手を負う人も多く居られた様ですからね。

そんな中でも、当倶楽部では選りすぐりの個別情報と“先物転換値”による売りヘッジ掛けで会員様を勝ちへと導く事が出来ました。
そんな個別情報の中から、来年大きく相場を出しそうな3銘柄を2024年大出世候補銘柄として今晩、会員ページに紹介しておきました。
前に紹介してある「年跨ぎ株価倍増以上狙い銘柄」と共に、2024年相場を華々しく彩ってくれそうです。

おそらく年明けは、個別材料株を中心とする個別物色の流れがより鮮明に出ると観ています。
その個別物色の流れが一巡した後、全体がズルッと来て、そして次は日経平均寄与度の高い主力株が躍り出て、日経平均4万円を目指す動きが出るものと考えています。

いずれにせよ、年明けからは中・小型の個別株の出番となりそうですので、この好機を活かして稼ぐだけ稼ぎまくってもらおうかと考えていますので・・・

とにかく、来年は波乱を交えながらも日経平均は4万円を目指すと観ています。

年明けの個別乱舞で大儲けしたい方は、大発会の日のご入会をお待ちしております。
おそらく1月は会員ページの紹介銘柄達は、お祭り騒ぎとなると思いますので・・・

それでは、また1月4日の大発会の日にお会いしましょう。

良いお年をお迎え下さい。
 

  2023年12月28日(木)

        年明けは個別材料株で勝負しようかと・・・

                12月28日(木) 19:40更新

←左の“過去の紹介履歴”をご覧下さい。

2023年も残すことあと1日立ち会い。

日経平均の33,800円どころは外人勢にとって「居心地が良い」とした水準の様です。
これまで、11月に3回、12月に2回ほど33,800円台をつけており、これが非常に強い上値抵抗線となっています。
おそらく、この上値抵抗線を抜くには時間が掛かると思われ、年明け早々からの大きな上値は出ないと観ています。

・・・と、なれば物色の中心は、今年は嫌な思いをした個人投資家が多いであろう個別材料株へと向う事になりそうです。
その中で、誰よりも早く、どの銘柄よりも大きく値を飛ばして行くのが、当倶楽部激推し中の「年跨ぎ株価倍増以上狙い銘柄」なのです。
既に発射台は出来上がっており、年明け早々からの大攻勢に期待しているところです。

また、年明けから攻勢が掛かって来そうなのが、明日紹介予定の2024年大出世候補銘柄達。
これらについては、来年中に株価3〜4倍を狙って頂こうと考えているところです。

まずは「年跨ぎ株価倍増以上狙い銘柄」で1回転をつけて、得た利益で2024年大出世株候補銘柄を仕込むのです。
そして元の資金は、来年紹介する短期値幅取り狙い銘柄でガンガン回転をつけて稼ぎまくるのです。

いずれにせよ、来年の早い時間は、待ちに待った個別株の大乱舞が観られる事になるでしょう。
それから、日経平均は一調整を入れて日経平均4万円を目指すと観ていますので・・・

年明けは訳有り個別株で稼ぎまくるのです。
全体の波乱は毎晩紹介する“先物転換値”が先に知らせてくれますし、短期値幅取り銘柄の情報は、各方面から矢継早に入って来ますので、それを精査し玉の入り方を観て紹介すれば儲けて頂く事は簡単ですからね。

明日、潮目の変化の兆しが出なければいいのですが・・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2023年12月27日(水)

        ここからは強烈な反動安を警戒しながら・・・

                12月27日(水) 18:40更新

←左の“過去の紹介履歴”をご覧下さい。

NYダウは史上最高値再更新まで、あと12ドル。(ナスダックは、あと983P。)
日経平均は年初来高値まで、あと72円。
年内にNYダウの史上最高値再更新と、日経平均の年初来高値更新があるのか注目したいところです。

ただ、今の米株は、投資家が手を出さなくなっており、売買高減少の中での強い動きとなっています。
この投資家が手を出さなくなった背景には、「利下げが始まらない」というリスクがある様に思えます。
この「利下げが始まらない」は、収入があるから消費も減らない、これでは景気後退になる可能性は低く、米国の労働市場は強く、失業率は3%台で、皆が仕事があるから景気後退の可能性は非常に低い。
よって、いつまでも利下げが始まらないという図式です。

これこそが、今の市場にとって大きなリスクなのです。
投資家が手を出さなくなった事で、市場は上げ続ける事はなく、なのに今の米株は上げ続けており、この強い相場が崩れた時の反動は強烈なものになりそうだからです。

“上げ続ける相場は無い”という事で、ここからは売り場、逃げ場、利喰い場を探しながら、弱くなるまでこの強相場に付いて行くしかないのです。
そんな、売り場、逃げ場、利喰い場を半歩先に教えてくれるのが、会員ページで毎晩紹介している“先物転換値”なのです。
全体が弱相場に転換する前に教えてくれますので、利喰いを急ぎ、波乱に備えての先物売りヘッジ掛けをしたりして、来るであろう強烈な反動安に備えるのです。

その強烈な反動安を機に、物色の流れは、一気に個別材料株へと向う事になるのです。
その物色の中心を担うのが、当倶楽部で激推し中の「年跨ぎ株価倍増以上狙い銘柄」達。
ここに来て、今にも飛び出しそうな動きを観せており、年内に助走をつけ、年明け早々から一気の大攻勢が始まりそうです。

とにかく、ここからは強烈な反動安を強く意識しつつ、狙うは個別材料株の中心となる「年跨ぎ株価倍増以上狙い銘柄」。
“先物転換値”が反動安を先に教えてくれるでしょうから、手持ち買い玉の利喰いを急ぎ、先物に売りヘッジを掛けて強烈な反動安に備えればいいのです。
そして、「年跨ぎ株価倍増以上狙い銘柄」達に狙いを絞って買いを入れ、先物売りヘッジとWで大きく儲けるのです。

さー、ここからがプロの腕の見せどころなのですよ。
稼ぎまくりたい方、大きく儲けたい方は急ぎご入会下さい。
「年跨ぎ株価倍増以上狙い銘柄」を仕込みつつ、先物売りヘッジ掛けのタイミングを計ればいいだけの事ですからね。

そして、大納会の日には、来年の大出世株候補銘柄を公開し、更に大きく儲けて頂こうかと考えていますので・・・

ここは勝負どころですよ。
大儲けしたいのなら、今しかありませんよ。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2023年12月26日(火)

       ここからは、年明けを意識して動くところかと・・・

                12月26日(火) 17:50更新

←左の“過去の紹介履歴”をご覧下さい。

今年も残すことあと3日立ち会い。
日経平均は12/20(水)の戻り高値(33,675円)まで、あと370円。
7/3(月)の年初来高値(33,753円)まで、あと448円。
昨年は7年ぶりの大納会高(+0.83円)でしたが、今年も遊び心の「掉尾の一振」があるのか、期待したいところですが、地合次第ってところの様で・・・

そんな中、当倶楽部激推しの「年跨ぎ株価倍増以上狙い銘柄」達は、いつでも一気に飛び出す事が出来る態勢のままで、明日の権利付き最終日を迎えようとしています。
おそらく、これを通過してからの大攻勢だと思われますので、明日の少し小甘くなるところを確りと手当して、明後日からの大攻勢に備えて頂けたらと思います。

年明け早々から、この手の訳有り個別を中心とする個別材料株の大乱舞が始まりそうですので、その筆頭銘柄と言えるこれら「年跨ぎ株価倍増以上狙い銘柄」達で一財産築いて頂きたいところです。

そして、大納会の日に紹介する来年の大出世候補銘柄を仕込みつつ、個人投資家好みの個別物色の流れに乗っかるのです。
個別株達は、ここまで確りと休養調整を入れて来た銘柄が多いですので、その中からまた新たなスター銘柄が登場しそうですからね。
そんなスター候補銘柄の1つを大納会の日の大出世候補銘柄で紹介しようと考えていますからね。
おそらくは、株価3倍超は通過点になるのではないかと・・・

とにかく、半歩先に先手を打つ事でより大きな利益と、より大きな財を築く事が出来るのですよ。

お急ぎのご入会、「年跨ぎ株価倍増以上狙い銘柄」への参戦、お待ちしております。
 

  2023年12月25日(月)

    辰年を幸先良く迎えたいなら、ここが勝負どころですよ。

                12月25日(月) 18:10更新

←左の“過去の紹介履歴”をご覧下さい。

想定通りに、当倶楽部激推しの「年跨ぎ株価倍増以上狙い銘柄」は、年末に向け上げ加速となりそうです。
そして、年を跨いで一気の大攻勢が始まり、株価倍以上へと大きく値を飛ばすのです。
ここからは、目の覚める様な上げ加速を見せてくれるはずですよ。

また、今週末の大納会の日には、来年の大出世候補銘柄を一挙公開し、中長期での大相場取りを狙って頂こうと思います。
来年は、「辰巳天井」の辰年です。
想定以上の大相場を出す銘柄が出て来るでしょうから、それを意識して大出世株候補銘柄を狙って頂けたらと思います。
どれくらいに大きく育つのか、今から楽しみでなりません。

まずは、「年跨ぎ株価倍増以上狙い銘柄」に参戦して頂き、ドッカーンと大回転をつけて頂けたらと思います。
年跨ぎに向け一段と上げ加速となりそうですので・・・

そして「年跨ぎ株価倍増以上狙い銘柄」で大回転をつけて手にした利益で大出世株候補銘柄を仕込めば、その効率や桁違いのものになるでしょうからね。
残った元金は新たに紹介する訳有り銘柄の短期値幅取り資金に回して、ガンガン稼ぎまくればいいのですから・・・

とにかく、ここからが稼ぎどころなのですよ。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -