無料本音メルマガ(毎晩配信中)  バックナンバー

毎週土曜日に過去一週間分のデータをまとめて追加します。
(約一ヶ月分の過去のデータを掲載しております。)


ブイ・テクに続く大相場銘柄のシークレット銘柄、動き出しました。 2017年05月25日(木)

  NYダウ、「三歩進んで1回つまづく」の1回は既に織り込んだ様な値動きを観せ続伸。
史上最高値をうかがえる水準まで上げて来ています。
好景気に裏付けされた6月利上げを好感しているかの様です。

一方、日経平均は2万円に向け三度目の正直を試しに来ています。
株の世界では三度目の正直より、四度目の正直の方が確率はグーンと高くなりますからね。
果して今回の上昇波動が2万円台に乗せる事が出来るか、注目です。

そんな中、当倶楽部一推しのブイ・テクノロジーに続く大相場銘柄と位置付けし、静かに攻めて頂いていたシークレット銘柄。
ここに来て動きに変化が観られています。
6月を意識したかの様な変化ですので、想定通りと言えば想定通りの値動きです。
あとは目立たぬ様に静かに発射台を築きつつ、隠れているアレが表面化し一気に飛び出すその時を待つのです。
アレが表面化し、そして連続SP高を演じた時が超大相場に向けての本格始動となるのです。

その前に確りと玉を手当てし、静かに“その時”を待ってもらいたいのです。
このシークレット銘柄の様に、株で財が築ける銘柄は、そうそう出るものではありませんからね。
だからこそ、少し早いくらいのタイミングで紹介を始め、動意づいたところで買い乗せしながら淡々と相場に付いて行ってもらったのです。
そしてスタートが切られたところで、一気呵成に攻め入り、回転、大回転をつけながら超大相場に付いて行きつつ利益を積み上げ財を残して行くのです。

今なら間に合います。
まだ間に合います。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

刻一刻と・・・ 2017年05月24日(水)

  ここからが真の強さが試されるところ。
NYダウも日経平均も・・・
新たな支援材料も無い中、不安材料を気にしながら更なる高みを目指す事が出来るのかに注目です。

明日、先物が19,△△△円以下で引けて来る様なら、再度、波乱への警戒が必要となって来ますからね。

とはいえ、こんな不安定な地合にもかかわらず、当倶楽部の紹介銘柄達は順調そのもの。
ブイ・テク、アルバックはもちろんの事、昨日新たに紹介した訳有り銘柄も、想定通りの動きを観せ、次なる展開を待っているかの様です。

そして、ブイ・テクに勝るとも劣らないポテンシャルを秘めたシークレット銘柄も、順調に日柄を潰しつつ、飛び出すその時を静かに待っているかの様です。
今隠れているアレが表面化した時、連続SP高を合図に超大相場へ向け飛び出して行くのです。
だからこそ、その前に確りと仕込んでもらいたいのです。

このシークレット銘柄で大きな財を築いて下さい。

その時は刻一刻と迫りつつありますから・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

さー、大乱舞が始まりそうです。 2017年05月23日(火)

  放り上げなければならない訳有り銘柄、紹介しておきました。
いい感じで動いています。
この分なら、ここ数日の間に一気に飛び出し、一気に新値街道を突走って行きそうです。
早めに玉を手当てしてもらいたいものです。

そして、例のシークレット銘柄も、順調な足取りで、その時を静かに待っているところです。
月内にはその兆候がより鮮明に表れ、値動きも、それまでとはまた違ったものを観せてくれるでしょうからね。
静かな今のうちに確りと種玉を仕込んでおいてもらいたいものです。

この2銘柄の他にも、紹介してある凄銘柄達がありますので、好みに応じた銘柄で財を築く事が出来ると思います。
会員ページで紹介してある銘柄達いずれもが、厳選した秀逸銘柄ばかりですので、株で財を築く為、お役に立てるものと考えています。

次は、あの銘柄が一気に突走るのではないかと・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

明日、訳有り放り上げ銘柄を新たに紹介。 2017年05月22日(月)

  三隻目の米空母(ニミッツ)の動向と、在韓米軍の家族の国外脱出の状況によって北朝鮮の緊迫度合を推し量る事が出来ると思います。

ここに来て調子づいて挑発行動に出ている北朝鮮ですが、泥を塗られた中国が、今回の実験に対して自制を呼び掛けている事も気になります。
泥を塗られた中国と、国内でのゴタゴタが続く米国との利害関係が一致したり、ロシアと米国の間で密約的交渉が進み、北に対する反撃が決まったりすれば、金正恩の命も風前の灯火となりそうですからね。
ここに来ての挑発行動、タダでは済まない様な気がしてなりません。

そんな状況です。
だから護りながら攻めて頂いているのです、会員様には・・・
そして、新たに攻めて頂く為の新銘柄を明日にでもメールで紹介しようと思います。
訳有って放り上げなければならない銘柄です。
この銘柄、近々大きな動きがありそうですので、美味しいところを取って頂こうかと考えています。

そして、シークレット銘柄も、そろそろの感が漂い始めた様に思えます。
間も無くして、これまでとは少し違った動きを観せてくれるのではないかと観ているところです。
また、先に紹介したあの銘柄も、ここから上げ足を早めて行きそうですし・・・

とにかく、ここは北朝鮮情勢を睨みながら大物狙いに徹する時だと思います。
まずは、訳有りの放り上げ銘柄から入られたらどうでしょう。(デカイです。早いです。)
そして次は、あのシークレット銘柄狙いで・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

刻一刻と近付きつつある様です、その時が。 2017年05月19日(金)

  冷静さを取り戻した米株は小幅反発。
ドル円も110円半ばから111円半ばへ。
これを受け日経平均も下げ渋りから下げ止まる動きに。

今回のロシア疑惑は前々から度々取り沙汰されていた問題でしたが、ここに来て慌てる問題では無かった様に思います。
仮に本当に問題があったにせよ、今すぐどうにかなる問題でもありませんし、ニクソン大統領によるウォーターゲート事件の時は問題発覚から約2年の月日が経ってから終結しましたからね。
それを考えれば「皆が知る悪材料は悪材にはあらず」という事ですし、また新たな悪材料が出ない限りは、市場はこれを織り込みに行くでしょうからね。

そんな事を考えつつ、来週は戻し具合、戻りの強弱を見極めつつ、次なる流れを読み取る時だと思います。
それを推し量る材料としては、ドル円一目雲の上限を上抜くのか、下限を下抜くのか、それとも雲の中で推移・・・これを1つの判断材料にされたらと思います。

ちなみに週明け月曜日に、先物が19,○○○円以上で引けて来れば目先強相場が戻り、次は上窓埋めからの上値試しに突入するものと考えます。

そんな中、淡々と飛び出すその時を待っているのが、シークレット銘柄。
当倶楽部の主戦銘柄であるブイ・テクに匹敵する・・・いやそれ以上のポテンシャルを秘めた逸材だと観ています。
この波乱時においても丹念に下値には筋の買い物らしき玉が入っていて、大きく下振れる様な事はありませんでしたからね。
日柄的にも、そろそろの感が強くなって来ています。

あとはどのタイミングで隠れているアレが出て来るかだけなのです。
アレが出たら、連続SP高からの超大相場入りは間違い無いでしょう。
だからこそ、今のうちに、静かに推移している今のうちに、確りと種玉を仕込んでもらいたいのです。

このシークレット銘柄、参戦しなかったら絶対に後悔すると思いますよ、絶対に。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

シークレット銘柄にあえて買いの手を振るのです。 2017年05月18日(木)

  厄介です、トランプ政権のロシア疑惑。
市場は米国政治停滞リスクを嫌気して、一気にリスクオフモードへと突入しましたからね。
世界一の大国が政治不安ともなれば、その不安は激震となり世界を駆け巡る事になるでしょうから・・・
今はそれを織り込みに行っている様ですが、どこまでの波乱要素があるか全く見当がつきませんので、ホント厄介です。

とりあえずNYダウも日経平均も今日のところはテクニカル的ポイントで下げ渋ってはいましたが、リスクのバロメーターであるドル円の円高進行具合を観る限り、あと2〜3日は下値探りが続きそうでもありますので、それを見守った方が良いかも知れませんね。

そんな中、会員様には5/10に先物にヘッジ売りを建てる様指示し、5/16にはヒョロヒョロと戻すのを利用し売りヘッジを掛ける様に再度呼び掛けておきました。
これにより会員様の多くは先物に売りヘッジを掛けながら護りながら攻める態勢で、ブイ・テクやアルバック等の紹介銘柄達を攻めて頂いていたのです。

そして、今日になってのドッカーン安。
また今回もヘッジ売りが絶大な効力を発揮し、会員様の心理面、資金面で確りとフォローする事が出来た様です。
あとは売り建てを抱きながら、コツンの音を聞き分け攻め込むタイミングを計るだけなのです。

それでもって、次はシークレット銘柄を攻めるべく、この悪地合の中、これを静かに買い下がってもらっているのです。
このシークレット銘柄が持つポテンシャルは、当倶楽部主戦銘柄であるブイ・テクに勝るとも劣らない、そんな凄いものがありますからね。
だからこそ、悪地合にもかかわらず、静かに買いの手を振って頂いているのです。
隠れているものが表面化した時、一気に悪い空気を蹴散らして火柱高を演じ大相場に向け旅立って行くでしょうから・・・

こんな逸材、そうそう出るものではありませんからね。
ここは胆力を持って押し目買いに徹する時だと考えます。
隠れているものが表面化する前に確りと・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

こんな時だからこそ、あえてシークレット銘柄を仕込むのです。 2017年05月17日(水)

  ここに来てのロシアゲート問題の再燃。
一歩間違えれば、大変な事になりそうですからね。
まずは今晩のNYダウの変動を観て、市場心理を読み取りたいところです。

リスクオフの流れが加速する中、日経平均はギリギリ高保ち合いの下放れとはなりませんでした。
が、窓を埋めに来る事を前提に今は立ち回った方が良いかも知れません。
NYダウも5/11の長〜い下ヒゲを実体で埋めに来るか否かに注目し、ドル円は一目雲への突入、それからの下値試しに注目です。

そして、ここに来て変わった事がもう1つ。
それは、好材料より悪材料の方が、より市場に響き易くなった点。
こうなると、チョットした悪材料にも過敏に反応し、思わぬ下値を見に行く事もありますの要注意です。

そんな中、会員様には昨日の全体ヒョロヒョロ戻しの局面で、再度ヘッジを掛ける様、呼び掛けておきました。
また今回も、この売りヘッジが会員様の心理面で役立つばかりか、万が一に備えた防御態勢を取れる様になりましたから良かったです。
護りながら攻める態勢で臨みつつ、状況の変化に則って臨機応変に、観自在 いつも水の如く、立ち回って頂ける態勢を取って頂いたのです。
あとはポイント、ポイントを観ながら、それに合せてスタンスを変えて行けばいいだけの事ですから・・・

今、会員ページに掲載、紹介してあるのが6銘柄。
いずれの銘柄も、凄い動きを観せています。
そして、もう1銘柄はシークレット銘柄です。
訳あって、銘柄を大々的に紹介する事が出来ませんので、会員様には極秘に銘柄をお伝えし仕込んで頂いているところです。
これについて詳しく述べる事も書く事も出来ませんが、ただ一言、言えるとしたら「デカクなる」の一言なのです。
背景も、材料も、手も、全てが完璧で、抜群のポテンシャルを内包する超大相場型の銘柄なのです。
この銘柄なら、皆さんが抱える矛盾を一気に晴らしてくれるでしょうし、皆さんが持つ大きな夢を実現してくれるでしょうし、何より桁違いの財をもたらしてくれるでしょうからね。
そんな銘柄だと考えています。

今隠れているアレが表面化した時、超大相場へ向けてのスタートが切られるのです。
表面化するその時がいつかは分りませんが、間違いなく近々にそれが出て来るものと観ています。
こんな銘柄、そうそう出て来るものではありませんよ。
だからこそ、後悔しない様に、早めに特別のシークレット銘柄として紹介しているのです。

波乱含みの展開の今だからこそ、あえて静かに静かに仕込むのです。
目立たぬ様にゆっくりと・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

ピカ一戦術・・・株で財を築く為に。 2017年05月16日(火)

  会員ページに今紹介してある全5銘柄と、本日新たに紹介した新銘柄、凄い動きになっています。
そして、あのシークレット銘柄はというと、静かそのもの。
飛び出すその時(隠れているものが表面化するその時)を静かに待っているかの様です。

そんなシークレット銘柄を既報の5銘柄+1で得た利益で買い増しして頂けたらと考えています。
その利益が、次は何倍も大きくなった利益を連れて返って来るのですから、そんなピカ一の戦術を取らない手はありませんからね。

そんなシークレット銘柄を他の銘柄で得た利益で仕込んでもらうべく、足の早い新銘柄を矢継ぎ早に紹介し、早く利益を得て、それをシークレット銘柄の仕込みに充てて頂こうと考えています。
こうする事で、夢の「株で財を築く」が現実のものになるからです。

ここからは活況を呈する銘柄は絞られて来ます。
業績の見直しにより、選ばれし銘柄だけが更に買い上げられる、そんな相場へと移って行く事になるでしょう。
今紹介中の6銘柄は、もちろんの事、この見直し相場でもその実力を十分に発揮してくれて更なる高みを目指す事になるでしょう。
そこで得た利益を使って、シークレット銘柄を更に買い増すのです・・・株で大きな大きな財を築く為に。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

世界的な不穏な空気を気にしつつ・・・ 2017年05月15日(月)

  日経平均は単なるヒョロヒョロ戻しを観せているだけ。
これが一巡すれば再び下値探りへと逆戻りしそうです。

欧米株も為替もVIX指数でさえも、何か良からぬ空気が漂い始めた様に思えます。
特にVIX指数が気になります。
FBIスキャンダル、それとも北朝鮮リスク??
いずれにせよ、何か大きな何かが水面下で蠢いているかの様です。
要注意かと・・・

そんな中、当然の如く主力株は動けませんので、中小型の銘柄に物色が集中しています。
当倶楽部既報の4銘柄も読み通り好調な値動きを観せています。
また、例のシークレット銘柄も、隠れているものがデカイだけに、妙な強張りを観せています。
いつそれが表面化し、一気に突走り始めるか分りませんので、静かな今のうちに確りと種玉を仕込んでもらいたいのです。

「初めは処女の如く 後は脱兎の如く」で立ち回って頂けたらと思います。
まずは打診買いを入れ、そして新たに明日紹介する新銘柄を回転し素早く利益を出して、出た利益でそれを買い増す・・・なんて手もありますけどね。

とにかく、このシークレット銘柄はデカイです。
まだ静かな今のうちに確りと仕込んでおいてもらいたいものです・・・
隠れているソレが表面化したら、買わせてはくれないでしょうからね。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

チャンスは後ろハゲ・・・ 2017年05月12日(金)

  「チャンスは後ろハゲ」と言います。
早く確りと前髪を掴まないと逃げてしまうのがチャンスですからね。

そんなチャンス銘柄が、本日より紹介を始めたシークレット銘柄なのです。
今は人知れず静かに淡々と動いてはいますが、ひとたび大材料が表面化した時、まさに常世離れ的な劇的な動きを観せ、超大相場へと旅立って行く事になるのです。
だからこそ、皆が知る前に、大材料が出る前に静かに静かに玉を買い溜め、その時を待つのです。

初めは種玉を仕込む意味で安い玉を丹念に拾い集め、大材料が出て大きく飛び出したところで玉を買い増しし、それを回転玉として回転しながら利益を出して種玉をタダ券にするのです。
また、他に紹介してある凄銘柄達を回転し得た利益でシークレット銘柄の種玉を買い増す手もありますからね。

とにかく、この大チャンスを逃してほしくないのです。
こんな凄い銘柄、年に1銘柄か2銘柄くらいしか出ないでしょうからね。
株で財を築く大チャンスなのです。

いつ何時、大材料が飛び出し一気に突走るか分りません・・・
だからこそ今のうちに確りと種玉を仕込んでもらいたいものです。
株で財を掴み取る為に・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -