無料本音メルマガ(毎晩配信中)  バックナンバー

毎週土曜日に過去一週間分のデータをまとめて追加します。
(約一ヶ月分の過去のデータを掲載しております。)


“爽龍銘柄”への参戦ラストチャンスではないかと。 2019年10月10日(木)

  米中貿易協議に絡む米中の駆け引きに振り回される形となった日経平均。
この協議、ハッキリとした答えが出る事はないでしょうから、他力本願の日経平均にとってはチョット厄介です。
米中協議の進展具合と米株、ドル円の反応に注目したいところです。

そんな中、主力も個別も多くの銘柄は、早い時間の振れにより投資意欲が削がれる形で弱含む銘柄が続出しています。

とはいえ、当クラブ一推し中の“爽龍銘柄”もご多分にもれず今日のところは小反落となっていました。
ただ、この動きは筋によるスピード調整的なところもあり、この緩みがこれから先の一気攻勢への勢いをつけてくれると考えているところです。

大きく飛び出す前にありがちな、スピード調整的緩みが出たと観ています。
だからこそ、ここが参戦のチャンスなのです。
この緩みを利用して大切な命玉(種玉)を静かに買い下り仕込むのです。
そして、秘めたる大材料が表面化して怒涛の大攻勢が始まるのです。

この“爽龍銘柄”、桁違いの利益掴み取れると思います。

今が参戦のチャンスです。

お急ぎのご入会、“爽龍銘柄”へのご参戦お待ちしております。
 

“爽龍銘柄”へのお急ぎの参戦お待ちしております。 2019年10月09日(水)

  米中通商協議に熾烈な駆け引きが続く米中両政府。
米株は弱含む展開、一方上海株は下げ渋り協議進展を待っているかの様。
そして日経平均は、下値の固さを確認する様な動きを観せています。
・・・が、他力本願相場だけに、米株、ドル円の動向が気になるところです。

そんな中、昨日新たに仕込み参戦した“爽龍銘柄”は、筋の仕掛けなのか、静かに攻め所を探るが如き動きとなっています。
隠れている“大きなモノ”が表面化すれば、ストップ高を交えながら一気に株価3倍へ駆け上がりそうです。

そんな“大きなモノ”の表面化を意識してか、筋による静かな攻勢が始まったと観ています。
“大きなモノ”が出るのが先か、筋による大攻勢が先かは分りませんが、いずれにせよ、大攻勢が始まる“その時”はかなり近付いている様に思えます。

今はまだ静かに手が入り始めたところですから、ここからが上げ本番となりそうですので、お急ぎこの“爽龍銘柄”に参戦して頂けたらと思います。
ひとたび大攻勢が掛かれば、ほぼ一直線に株価3倍取りに向うでしょうからね。
その前に確りと命玉を仕込んでもらいたいのです。
年内にデッカイ利益を取る為に・・・

そして、今晩、また新たに5G関連のファンド系凄銘柄を紹介しておきました。
今は静かに攻め所を探っている様ですので、マークしながら動きが出たところで参戦すれば、より効率的に利益を取る事が出来ると思います。

とにかく今は“爽龍銘柄”に参戦してもらいたいのです。
本当に本当にデカイですから・・・

お急ぎのご入会、“爽龍銘柄”への参戦お待ちしております。
 

手遅れにならないうちに・・・ 2019年10月08日(火)

  米株の調整が長引きそうな中、日経平均は目先底打ちとなり反発力を試す局面に入って来た様です。
ここからの反発力が鈍い様なら、「山低ければ谷深し」となり、再びの下値探りの恐怖に警戒しなければなりません。

そんな中、あえて超訳有りの銘柄を紹介し仕込み参戦して頂きました。
新たに参戦したのは“爽龍銘柄”。
手掛ける筋も一流で、そのポテンシャルも超一流ですからね。

更に秘めたる“大きなモノ”がまた凄いのです。
これが表面化したら、筋による怒涛の大攻勢が始まり、一気に株価3倍あたりまで突き抜けるのでは・・・という、そんな大きな期待が持てる銘柄なのです。

“大きなモノ”が表面化するのが先か、一流の筋による攻勢が先になるのかは分りませんが、ここのところの動きを観ても、“その時”はかなり近い様に観えてしまいます。

とにかく、この“爽龍銘柄”に急ぎ参戦してもらいたいのです。
大きく動き出してからでは手遅れになりそうですし、一気に飛び出してからでは、参戦しにくくなるでしょうからね。
だからこそ、大きく動いてはいない今のうちに命玉(種玉)を仕込んで、一気の攻勢を待つのです。

桁違いの利益掴み取る事が出来るはずです、この“爽龍銘柄”なら・・・

お急ぎのご入会、“爽龍銘柄”へのご参戦お待ちしております。
 

絶対の自信ありです。 2019年10月07日(月)

  不穏な空気が漂う中、いよいよ“爽龍銘柄”に仕込み参戦です。
裏取りが終ったとの一報を受けましたが、その内容は私の想像を遥かに超える内容でした。
ハッキリと言う事が出来ませんが、かなりのモノが隠されており、これが表面化したら一気に株価3倍くらいまでは上がるのでは・・・と考えているところです。
表面化するその時もかなり近そうですので、さっそく明日から筋の邪魔をしない様に静かに静かに参戦しようと考えているところです。

そんな中、より一層個別の材料株達は活気づく事になるでしょうからね。

いずれにせよ、明日から“爽龍銘柄”の仕込みを開始します。
起死回生の一発を狙っている方、今抱える大きな矛盾を一発解消したい方、お急ぎご入会頂いて、この“爽龍銘柄”にご参戦下さい。
年末までには全ての矛盾を一発解消出来ていると思いますので・・・

お急ぎのご入会、そして“爽龍銘柄”へのご参戦お待ちしております。

・・・絶対の自信ありです。
 

“臥龍銘柄”の次は“爽龍銘柄”で勝負しようかと。 2019年10月04日(金)

  昨日が変化日だったNYダウ。
長めの下ヒゲを出して一見目先底打ちの形の様にも観えてしまいます。
・・・が、今晩の米雇用統計を受けた動向が気になるところです。
力強く続伸となってくれればいいのですが、力無く反落となり長めの下ヒゲを実体相場で埋めに来る様なら、“下”への変化となり更に下げを加速しそうです。
とにかく、今晩の米雇用統計を受けた米株の反応に注目です。

そして日経平均は、重要変化日に当る今日は、変化らしい変化を見せる事なく中途半端な状態での大引けとなっています。
こうなると問題は来週、週明け早々から弱い動きを観せる様なら、重要ポイントである21,000円の攻防へと突入しそうです。
そして、そのポイントを大きく割り込んだら、最後の砦20,000円の攻防へと向う事になるのです。
いずれにせよ、日経平均の来週前半の動向には要注目です。

そんな中、虎視眈々と大攻勢の好機をうかがっているのが、当?楽部激推し中の“臥龍銘柄”。
地合悪の中、強張る形で飛び出すチャンスをうかがっています。
この手の訳有り銘柄は、悪地合、波乱を追い風に大きく値を飛ばして一気に突走る事が多いですので、自ずと期待が膨らむところです。

更なる波乱の展開を待っているのか・・・
それとも、地合が落ち着くのを待っているのか・・・
どちらにしても、怒涛の大攻勢の時は近そうです。
早めに手当てして、“その時”をお待ち頂けたらと思います。
そして、桁違いの財を掴み取るのです。

更には、この“臥龍銘柄”の次には、年内株価3倍超を狙う“爽龍銘柄”が控えていますからね。
裏取りが終り次第、静かに参戦して頂こうかと考えているところです。
いずれにせよ、今のこの波乱含みの展開は大きな大きなチャンスなのです。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

全体地合が落ち着く前に・・・ 2019年10月03日(木)

  今日はドル円の重要変化日。
今晩はNYダウの重要変化日。
そして明日は日経平均の重要変化日。

まずは今晩のNYダウの動向に注目し、明日の日経平均の動きに注目したいところです。
明日、日経平均が仮に下げ渋ったり下げ止まったりしても、来週下げる様なら更なる一段安に警戒しなければなりませんからね。
そして、21,000円水準、一目雲の上限あたりで下げ止まってくれればいいのですが、それを大きく踏み割る事になれば、20,000円を巡る攻防も覚悟しなければなりませんから、来週の動向にも注目したいところです。

そんな中、怒涛の大攻勢の機をうかがっているのが、当?楽部激推し中の“臥龍銘柄”。
今日の様な悪地合でも我関せずとばかりに小確りで推移させながら大攻勢の好機を探っていましたからね。

ひとたび攻勢が掛れば、一気に株価2倍取りへと駆け上がり、爆騰相場を演じてくれるはずです。
それだけの背景と材料、凄〜い手が入った逸材中の逸材ですからね。

この“臥龍銘柄”、いつでも飛び出せる態勢にある様です。

全体地合が落ち着く前に静かに参戦して、その時を待つのです。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

今ならまだ間に合います。 2019年10月02日(水)

  やっぱりね・・・と言いたくなる様な反落となった日経平均。
明日、明後日の動向と変化が気になるところです。

特に明後日4日の動向と週明けの変動が気になります。
明日、明後日と続落し、来週もまた下げが続く様なら、想定外の波乱もありそうですので、警戒したいところです。
4日の安値を安値決まりとする様な動きが出れば、目先底打ちはほぼ確定となり、更なる高みを目指す流れが生じる事になるでしょう。
とにかく、4日で下げ止まるか否かが重要になって来るのです。

そんな中、波乱を追い風にいい感じで動意づいているのが、当クラブ一推し中の“臥龍銘柄”。
今日の波乱を予見するが如く、先に手を入れて上値を軽くしていましたので、今日の波乱を機に順調な上値追いを観せる事が出来ています。
本格攻勢は、まだまだこれから、あるポイントを上抜く事が“狼煙”となって怒涛の一気の大攻勢が始まる事になるのです。

今ならまだ十分に間に合いますよ。

この波乱を逆手に取ってデッカイ利益を掴み取ってみて下さい。
きっと、カッカッカッと高笑いされるはずです。

お急ぎのご入会、“臥龍銘柄”へのご参戦お待ちしております。
 

怒涛の総攻撃が今始まる。 2019年10月01日(火)

  日経平均の今日の反発、これが再度売り叩く為のヒョロ戻しか否か静かに見守りたいところです。
明日、先物が22,○○○円以上で引けて来たら、更なる高みを目指すと思いますので、ヒョロ戻しの可能性はググッと低くなって来ますけどね。

ここからヒョロ戻しが濃厚になるのが分るのが、日経平均の重要変化日に当る4日以降(来週)の動向です。
来週下落が続く様なら、更なる下値探りの流れが加速する事になり、想定外の値幅調整を覚悟しなければならなくなりますからね。

そんな中、当クラブ一推しの“臥龍銘柄”は相場巧者の筋による仕掛けが丹念に施されています。
この分だとあと2日もすれば本格攻勢が始まり、その後は株価2倍取りに向けての怒涛の大攻勢が観られる事になりそうです。

また、前々より入手していた情報銘柄の中から、10月月替りを機に急動意づいて来た銘柄が2銘柄出て来ましたので、今晩はこの2銘柄を紹介し明日から新たに参戦して頂く事にしました。
今月中に大回転がつけられ、かなりの利益が取れると観ています。
1つは目先5割高を狙い、あとの1つは株価2倍を取ると筋が豪語していた銘柄です。

“臥龍銘柄”を中心にこの2銘柄を回転し利益を積み上げるも良し、先に2銘柄で目先取りをして“臥龍銘柄”に参戦するも良し・・・
とにかく、年内残す事3ヶ月ですので、より効果的に利益が取れる銘柄を攻めて、年内に桁違いの財を築いて頂こうと考えているところです。

さー、総攻撃の始まりです。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

“臥龍銘柄”、参戦へのラストチャンスです。 2019年09月30日(月)

  先週末の長めの下ヒゲを実体相場で埋めに行く動きを観せた日経平均。
問題は今週中に下げ止まり来週から反転上昇となるか否か。
下げ止まる事なく来週もズルズルと下げ続く様なら、下値探りが更に深くなりそうですので今週、来週の動向に要注目です。

そんな状況の中、10月大攻勢に向け最後の仕掛けが入った当倶楽部一推しの“臥龍銘柄”。
今日の動きを観ても、10月からの大攻勢に期待が膨らむばかりか、想定以上の相場が出るやも知れないとのさー、いよ思惑も大きくなって来ます。

いよ明日からは実質10月相場入り。
その10月相場の柱を務めるべく大きく飛び出す事になるのが“臥龍銘柄”なのです。
10月からの怒涛の大攻勢に期待しつつ静かに“その時”を待っているところです。

明日、怒涛の大攻勢が・・・
ラストチャンスです。乗り遅れない様にして下さい。

お急ぎのご入会、“臥龍銘柄”への参戦お待ちしております。
 

怒涛の大攻勢が始まります。急ぎ参戦を 2019年09月27日(金)

  想定通り目先調整入りとなった日経平均。
ここで怖いのが、ヒョロ戻しのドッスーン安です。
警戒したいところです。
更に今日の下ヒゲを実体相場で埋め切ったら一気に下げ加速となりそうですので、こちらも警戒したいところです。

そんな中、当クラブ一推しの“臥龍銘柄”は、10月相場で怒涛の爆騰相場を演じるべくいい感じになっています。
早ければ週明け早々、遅くても月替りあたりから短期株価2倍取りに向けて一気の大攻勢が始まる事になりそうです。

参戦するなら今。
今が最後の参戦場面だと思います。

全てが想定通り(聞き及んだ通り)の展開。

お急ぎのご入会、“臥龍銘柄”へのご参戦お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -