無料本音メルマガ(毎晩配信中)  バックナンバー

毎週土曜日に過去一週間分のデータをまとめて追加します。
(約一ヶ月分の過去のデータを掲載しております。)


大後悔しない為にも・・・ 2017年02月23日(木)

  「驚くべき税制改革案」期待と3月利上げがやや後退する内容だったFOMC議事録を受け、NYダウは30年ぶりの9連騰に。

一方、日経平均は、トランプ大統領の日本叩きを恐れて様子見状態が続き、淡々と日柄を消化するだけの動きとなっています。
物色の流れも個別物色の流れが一巡したのか、ここに来て単発高する銘柄が増えて来ています、この流れも「驚くべき税制改革案」を待とうかとの雰囲気が、そうさせているのではないかと・・・

そんな中、順調な足取りを観せるのが、昨晩新たに紹介した株価2倍狙いの銘柄と「1番出世株ver3」。
双方共に、大相場に向けいつ飛び出してもおかしくはない状態になっていますからね。
早ければ明日から、遅くても3月相場に突入するあたりには、目の覚める様な爆騰を観せてくれる事でしょう。
それだけの背景と材料、そして手が入っている銘柄ですからね。

・・・今買わないと、今仕込まないと、絶対に後悔しますよ。
桜の花の咲く頃、いい夢を見たいのなら、是非とも今、仕込まないとね。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

満を持して、株価2倍を狙える新銘柄を紹介しておきました。 2017年02月22日(水)

  明朝4時に出るFOMC議事録内容とそれに対する米長期金利、ドル円、株の変動に要注目です。

これまで通りの考えのままなら良いのですが、米景気の好調さを受けて利上げを示唆する文言が強めになったりしたら、状況は変わって来ますからね。
それと、イエレンさんのトランプさんに対する考えが少しでも読み取れたら良いのですが、果して。

そんな状況の中、前々から紹介タイミングをうかがって来たオフレコ銘柄がここに来て急動意づいて来ましたので、今晩、満を持して紹介しておきました。
オフレコですので、その内容を詳しく書く事は出来ませんが、私の見立てでは株価倍増も有得る銘柄だと観ています。
先に紹介した「1番出世株ver2」や「1番出世株ver3」と比べたらスケールこそ小振りにはなりますが、その分、スピードの面ではこの銘柄の方が上だと観ています。
この銘柄も、いつ飛び出してもおかしくない動きとなっています。
今のうちに、大きく動き出す前に確りと玉を仕込んでもらいたいものです。

そして「1番出世株ver3」もここに来て超大相場に向け大きく飛び出しそうな動きを観せています。
この分だと週内に何らかの材料が出て大きく旅立って行きそうな、そんな感じがしています。

とにかく、双方共、早めに玉を手当てして、大攻勢の時を待って頂きたいものです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

ほぼほぼ読み通りの展開に・・・ 2017年02月21日(火)

  今月28日には例の「驚くべき税制改革案」がその姿を現すものと考えています。
28日はトランプ大統領、施政方針演説がありますからね。

今週は、それを意識した動きが加速して来るはずです。
連休明けのNYダウは、かなりの分の期待を既に織り込んでいますので、大きく上値を追う事はなく、強張る展開ではないかと。
ドル円は、その先にある利上げを睨んでのドル高円安の流れの中、ドルの高値を試しに来るのではないかと。
そして日経平均は、そのドル高の流れに乗じてもみ合い上放れの動きが出て来そうです。
明日なら、先物が19,〇〇〇円以上で引けて来れば、その可能性がググッと上がりますけどね。

そんな中、物色の流れは、「驚くべき税制改革案」が出るまでは、新興系を中心とする個別物色の流れが続き、それが出た後は、主力を中心に物色され日経平均2万円台乗せに対する追い風を吹かせる事になりそうです。
ただ、ここに来てのトランプ大統領の側近による「驚くべき税制改革案」発表に対する期日の言い回しが変わって来ており、少しズレ込む事も考えておかなければなりませんからね。

そんな事を考えつつ、今狙うべきは、「1番出世株ver3」。
まだまだ始まったばかりで、ようやく狼煙が1本上ったところですからね。
この絶好の押し目が入っているうちに、確りと玉を手当てして、次なる大攻勢、本格的仕掛けに備えて頂きたいところです。
ここでの小一服が入った事で、更に目先上値が高くなったと同時に、十分なパワーを蓄える事が出来たでしょうからね。
だからこそ、あえてこの押し目を強気で買い下がるのです。

ここは絶好の買い場であり、最後の買い場となりそうです。
「1番出世株ver3」・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
後悔しない為にも・・・
 

ここでの躊躇は大後悔へと繋がるはずです、絶対に。 2017年02月20日(月)

  まさに入れ食い状態にある当倶楽部の凄銘柄達。
先に超大相場へと旅立った「1番出世株ver2」も華々しい動きを観せていますが、それに続く「1番出世株ver3」も凄い事になっています。
この分だと、このままの勢いで一気に超大相場へ向け飛び立って行きそうです。
明日なら何とかギリギリ間に合いそう?
いや、間に合うと思います・・・間に合います!
未だ本格的上昇とはなっていませんので、このベストのタイミングで玉を手当てして頂けたらと思います。

そして次は、新しく情報を入手したあの銘柄を攻めようかと・・・
少しスケール、ポテンシャル共にver2、ver3と比べたら落ちはしますが、手掛ける手の大きさ、力強さからすれば、勝るとも劣らないものがありますからね。
この相場巧者が手掛けているのなら、超意外高も・・・と考えてはいますけどね。
この銘柄、手が本格的に入り次第、または動意づき次第でメールにて紹介しようと考えています。
何せ、相場巧者の某強力ファンドが動いていますので、機を突いて動いて来ると思われますので、筋の動きに合せて・・・って感じで参戦したいと思っています。

とにかく、ここは的を絞って攻め込むのみ。

ここでの躊躇は出遅れどころか大後悔へと繋がりますからね。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

ここは胆力を持って買いの手を振るところ。 2017年02月17日(金)

  やっぱりね、やっぱり昨日の先物の終り値がこの波乱含みの展開の兆候でしたね。

このままガラ(暴落)に突入する事は無いと思いますが(米国の“驚くべき税制改革案”が控えているから)、週明けの日経平均は2/9〜2/10に空けた窓埋めを試しに来ると思います。
米市場は週明け月曜日は休場ですから、その連休を意識して今晩のNYダウは小一服となりそうですからね。
そんな展開もあり、月・火と下値を試しに来るのではないかと・・・
もちろんの事、ドル円も113円割れを試した後のドル安値を再確認に来るでしょうけどね。

・・・とはいえ、この波乱も想定内。
だからこそ会員様には先物に売りヘッジを掛けてもらいつつ、取っておきの3銘柄(2017年1番出世株、1番出世株ver2、そして昨日から仕込み始めた1番出世株ver3)を中心に攻めて頂いているのです。
「2017年1番出世株」と「1番出世株ver2」は既に大相場に向け旅立っていますが、昨日から仕込み始めた「1番出世株ver3」は、そのポテンシャルや背景は前の2銘柄に勝るとも劣らないものがありますので、あえて波乱の展開を読んで仕込みに入ってもらったのです。
この波乱が一段落ついて相場に落ち着きが戻った時、その存在感を全面に打ち出し、華々しい急騰を観せ超大相場への一歩を踏み出すのです。

そんな凄銘柄です。大きく動いてはいない今のうちに、全体が波乱含みの今のうちに確りと仕込んでもらいたいのです。
この銘柄、ひとたび火が付いたら(1つ目の材料が出たら)手がつけられなくなりそうですからね。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

“地合悪”こそがチャンスなのです。 2017年02月16日(木)

  「驚くべき税制改革案」の本性があらわにならないうちは、米株の堅調は続くと思われます。
上値が重くなり、モタつき始めたら、“減税”に関するコメントを出せば、一気に雰囲気は良くなるでしょうからね、昨晩の様にね。

そんな堅調推移の米株を横目に、日本株は不甲斐ない動き。
今にも“弱さ”を露呈しそうなそんな動きとなっています。
明日、先物が19,〇〇〇円以下で引ける様なら、下値を試す展開へと突入しそうです。
とはいえ、米国に“減税”という切り札がある以上、売り方は売り叩く事が出来ないでしょうからね。
この下値試しも、下値限定のものになりそうです。

そんな展開も想定しながら、本日より新たなハイポテンシャル銘柄の仕込みを開始しました。
それを「1番出世株ver3」と呼んでます。
先週水曜日から紹介し攻めて頂いていた「1番出世株ver2」は、ここに来て大相場に向け旅立って行きましたので次なる凄銘柄を用意して仕込んで頂いているのです。
この銘柄、ver2に比べても、全ての面で上を行き、大相場型というより超大相場型と呼んだ方がシックリ来る銘柄なのです。

そんな「1番出世株ver3」、静かなうちに目立たぬ様に仕込んでもらいたいのです。
おそらくは、ある事を切っ掛けに相場つきが一変し、ドッカンドッカンと一気駆けしそうですからね。
だからこそ、静かな今のうちに確りと仕込んでおくのです。

次なる超大相場銘柄は、この「1番出世株ver3」なのです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

“ver3”仕込み開始します。 2017年02月15日(水)

  安倍政権は株高頼みの政権。
トランプ政権も株高頼みの政権の様です。

政権内での不協和音に対して、力づくで株を吊り上げて不安を打ち消しに来た様ですからね。
イエレン議長の発言を単に利用しただけで、根底には、トランプ政権の足元の脆弱さを隠す為の株の吊り上げだった様に思います。

と、なれば、例の「驚くべき制改革」を利用して国策的な株価の吊り上げ、今後も続くという事です。
税制改革の中には減税という武器が何種類も隠されていますからね。
この減税という武器を使いながら、株価を吊り上げ続ける事になるでしょう。
・・・そうはさせまいと、FRBやイエレン議長も動くでしょうが、何せ大統領の側近に元証券関係者が多く居るのですから、イエレン議長の動きを封じ込める事が出来るでしょうからね、大統領を使って・・・

そんな事を考えつつ、今は“強さ”だけを観て確りとその強さに付いて行く事が重要だと考えます。
日経平均は、今のところは19,500円を前にもみ合ってはいますが、NYダウが更なる強さを観せれば、日経平均だって連れ高し、新高値を取りに来るでしょうからね。

そんな状況ですので、本日、新たに短期大幅値幅取り銘柄を紹介しておきました。
先に紹介した「1番出世株ver2」は、いつ飛び出してもおかしくない状況になって来ましたので、次はコレッていう事です。

そして、明日、満を持して新凄銘柄の仕込みを開始しようと思います。
あえて、この新凄銘柄の事を「1番出世株ver3」と呼ぶ事にしました。
初代の「2017年1番出世株」と比べたらスケールこそ小さくはなりますが、そのポテンシャルと来たら勝るとも劣らないと観ています。
この銘柄も初代同様、きっと皆さんが抱える矛盾を解消してくれるでしょうし、大きな財をもたらしてくれると思います。

そんな「1番出世株ver3」の仕込みを開始します。
早い方がいいですよ、仕込むなら・・・
材料が出たら一気に突走るでしょうからね。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

こんな時だからこそ、あえて超大相場型の銘柄を狙い撃つのです。 2017年02月14日(火)

  米大統領補佐官の突然の辞任。
今晩の米市場の反応が気になります。
また、イエレン議長の議会証言内容とその反応も気になります。

そして明日は、米市場の流れを受けての日経平均の反応と共に、東芝ショックの影響の広がりが気になるところです。
明日、先物が19,〇〇〇円以下で引けて来る様なら、要警戒です。

そんな波乱含みの展開の中、12月に至宝銘柄として紹介しておいた(6728)アルバックがここに来て、やっとの事で本領発揮となりSP高となっています。チョットばかり長かったです。
そんな銘柄に続いて大きく飛び出して来そうなのが、先週紹介した「1番出世株ver2」のあの銘柄です。
おそらくは、今週中にはポテンシャルの違いを見せつけつつ超大相場に向け飛び立って行く事になるでしょう。
まだ間に合います。
今のうちに確りと玉を手当てしてもらいたいものです。
また、この他にも新たな凄銘柄の用意も出来ていますので、これについては、地合、流れを睨みつつ適時メールにて紹介し玉を仕込んで頂こうかと考えています。
この手の銘柄はとりあえず2倍強狙いですけどね。

とにかく今は、超大相場に育つ銘柄や大相場型銘柄を狙い撃つのです。
こんな時だからこそ、こんな地合、流れだからこそ、出て来るのですよ、凄い銘柄達が・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

ここからは“本物”を見極める眼が重要になるのです。 2017年02月13日(月)

  日米首脳会談、やっぱり“アメ”ばかりの内容でしたね。
これを好感しドル円は114円台へ。
日経平均も19,500円を挟んでの展開。

こうなると注目は日経平均の19,615円の節抜け。
4度目の正直で節を抜け2万円を強く意識する展開になるとは思いますが、その前の動きに少し注目したいところです。
節抜け前に一服するのか、節抜け後、2万円を前に一服となるのか、それとも一気に2万円台に乗せてから・・・となるのか注目です。

そんな中、先週水曜日から強気へと転じ強力に推奨して来た「1番出世株ver2」、順調な足取りを観せています。
ほどなくして、他を圧倒する強さを観せながら、超大相場に向け飛び出す事になるでしょう。

そして、今晩、新銘柄を1つ紹介しておきました。
手換り銘柄です。
昨年株価2倍まで育て上げたファンドに換り、新たなファンドが玉を集め、手当てが済んで攻勢に出るタイミングを計っている、そんな銘柄です。
スケールこそ「1番出世株ver2」には劣るものの、その背景はかなりものですので、確りと地に足がついた大相場に期待したい銘柄でもあります。

また、新たに入手した情報の中から、「2017年1番出世株」や「1番出世株ver2」に勝るとも劣らないポテンシャルを持った新銘柄を紹介しようと考えています。
これについても、モノがモノですので、より慎重に、そして大胆に立ち回って行こうと思いますので、紹介タイミングをじっくりと見計っているところです。
“その時”が来たら一気呵成に攻め込んで頂こうと考えています・・・その時は近そうですけどね。

そんな状況です。
まずは今ある「1番出世株ver2」を仕込みながら、新凄銘柄の紹介を待つ・・・こんな感じで立ち回って頂けたらと思います。

このチャンス、絶対に逃してはダメですよ。絶対に後悔しますからね。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

超大相場に向け一気に走り出しそうです。 2017年02月10日(金)

  日米首脳会談を前にトランプ大統領は日本に対して“アメ”を用意してくれた様です。
「驚くべき税制改革案を2〜3週間以内に発表する」との“アメ”を・・・
これにより、減税による景気拡大期待から10年債の利回りが大きく上昇しドル円は113円台へ。
このドル高円安の流れこそ、日本に対する“アメ”ではないかと・・・

そんな流れを受け、日経平均も大幅高で寄り付いた後も上げ幅拡大。
4度目の正直での2万円乗せに期待したくなる様な強さを観せています。
これから更に一段の強さを観せるには、日米首脳会談での成果が鍵になるでしょうけどね。
その為にも、更なる“アメ”が必要となりそうです。

そんな中、会員様にはこの好機を想定し今週水曜日から強気に立ち回って頂いていました。
「1番出世株ver2」を中心に攻め込んで頂いていましたが、その読みが今回も功を奏した様です。
「1番出世株ver2」は超大相場に向け今にも飛び出しそうな動きを観せており、早ければ週明け早々にも旅立って行きそうです。

そんな凄銘柄ですから、まだ大きく動いてはいない今のうちに確りと買ってもらいたいのです。
後々、大笑いして頂く為にも、大きな財を築いて頂く為にも、今、仕込んでもらいたいのです。

ここで買わなかったら絶対に絶対に後悔するはずです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -