無料本音メルマガ(毎晩配信中)  バックナンバー

毎週土曜日に過去一週間分のデータをまとめて追加します。
(約一ヶ月分の過去のデータを掲載しております。)


本領発揮の時が来た様です。 2020年01月23日(木)

  想定通りの展開となった日経平均。

そして、波乱含みの展開の中、想定通りに攻勢が始まった四神銘柄“白虎”。
これに呼応する形で、他の“玄武”も“青龍”も息を吹き返して来ています。
狙い通りに、この四神銘柄達は、今年の大出世株に育ってくれそうです。

そして小調整を挟み今にも攻勢が掛りそうなのが“義龍銘柄”。
明日は週末ですので、来週からの大攻勢に向けたお化粧が観られそうです。

そんな中、新たに飛び込んで来た短期値幅取り狙いの新銘柄も、いい感じに動いていましたので、明日にも紹介し来週からの攻勢に備えて頂こうかと考えているところです。

いずれにせよ、全ては読み通りに動いています。
コロナウィルスによる感染拡大により、先々の不透明感が強まりつつありますので、ここは訳有り個別を中心に攻めるのが得策だと考えます。
そんな訳有りの中から、株価5倍10倍と超大相場を出す銘柄が続出するのが今年の相場の特徴だと観ています。

ここからですよ、訳有り個別達に本格的な攻勢が掛かるのは・・・

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

強気参戦のチャンスです。 2020年01月22日(水)

  まだ気を緩めてはいけませんよ。
明日は日経平均の重要変化日でもありますし、未だ弱相場は継続していますからね。

今日のところは、新型コロナウィルスに対して楽観的な見方が広がっていますが、感染状況や死者数によって展開はガラッと一変して来ますので、ここは油断する事なく臨んだ方が良いかと・・・

そんな中、波乱を追い風にして大きく値を飛ばす準備を静かに進めているのが、“義龍銘柄”と四神銘柄“白虎”。
全体が一転して強い動きになった事で、今日のところは意識的に弱さを演出していましたからね。
今日の全体の強い動きが一転して弱い動きと変わり、波乱の展開が再び訪れた時、この2銘柄(義龍銘柄、白虎)は本領発揮の動きとなり、一気に値を飛ばす形で怒涛の大攻勢が始まる事になるのです。
だからこそ、今日みたいな日は弱い動きをワザと観せているのです。

この2銘柄揃って今年を代表する大出世株へと育つと観ています。
それだけの素質、ポテンシャルを秘めているという事です。

大きく動き出す前に参戦してもらいたいものです。
超大相場を取る為に、静かに静かに・・・

お急ぎのご入会、お急ぎのご参戦、お待ちしております。
 

始まりますよ、一気の大攻勢が・・・ 2020年01月21日(火)

  想定通りに“天井三日”の可能性が高くなりました。
あとは25日線の割り込み方に注目したいところです。
それと、連休明けの米市場の動向にも・・・

そんな中、この波乱を意識する形で準備を進めて来た“義龍銘柄”と“白虎”が今にも一気の大攻勢が始まりそうな、そんな動きを観せています。

特に四神銘柄“白虎”は、相場の天才が手掛けているだけに、これからの大攻勢に大いに期待しているところです。
ひとたび攻勢が掛かれば、誰をも寄せつけない形で一気に相場を建てに来るはずですから・・・
だからこそ“相場の天才”と呼ばれているのです。

さー、怒涛の大攻勢が始まりそうですよ。
急ぎ参戦して、その醍醐味を確りと味わって頂けたらと思います・・・超大相場の醍醐味を。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

訳有り個別大乱舞の時近し・・・ 2020年01月20日(月)

  今晩、米市場はキング牧師誕生日で休場。

そして、日経平均には“天井三日”の気配がにわかに漂い始めています。
明日、先物が24,0××円以下で引ける様なら、23日の日経平均の重要変化日での“変化”には十分に警戒したいところです。

そんな“変化”を見越してか、四神銘柄“白虎”も“義龍銘柄”も大攻勢に向けての準備を着々と進めています。
全体に調整色が漂い始めたら、訳有り個別の中心となるべく一気の大攻勢が始まる事になるでしょう。
そして、この“白虎”と“義龍銘柄”の後を追う形で他の訳有り銘柄達も活況を呈して行くのです。

そんな中、大材料内包のファンド系訳有り銘柄を新たに紹介しておきました。
今の目先小調整が終れば、本格的な大攻勢が始まり、個別株大乱舞を牽引するもう1つの柱銘柄となりそうです。
この新銘柄も合せて、お急ぎ参戦して頂けたらと思います。

個人投資家好みの訳有り個別の大乱舞相場に乗り遅れない様に・・・

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

乗り遅れない様に・・・ 2020年01月17日(金)

  日経平均、節抜け後の一調整が入るのか注目です。
週明け月曜日、先物が23,9××円以下で引けて来たら、目先調整入りの可能性大に。

・・・そうなると、俄然活気づいて来るのが訳有りの個別銘柄達。
当倶楽部の紹介銘柄達は“義龍銘柄”を中心に“白虎”、“青龍”のほか、5G関連の裏銘柄も一気に大きく値を飛ばしに来そうです。
また、来週新たに紹介予定の新銘柄も、いい感じになって来ましたので、紹介するのが楽しみです。

とにかく、今年は訳有り個別達が狂喜乱舞する一年になると観ています。
その中でも、より派手に大きく値を飛ばし超大相場へと育つであろう凄銘柄を厳選して攻めて頂いているのです。
その中心が“義龍”と“白虎”という事なのです。

この大きな訳有り個別の物色の流れに乗り遅れない事です。
乗り遅れてしまったら、ただただ指を咥えて見ているだけになってしまいますからね。

参戦するなら今、攻め込むなら今。

お急ぎのご入会、ご参戦、お待ちしております。
 

筋による人生を懸けた怒涛の大仕掛けが・・・ 2020年01月16日(木)

  米株が中々に弱さを観せない中、日経平均はまもなく調整に入りそうです。
23日の重要変化日あたりが転換点となりそうですが、明日なら先物が23,7××円以下で引けて来た時ですけどね。

そんな展開となれば、俄然活気づくのが訳有りの個別銘柄達。
ヤル気満々の訳有り達は、着々と準備を進め静かに潮目の変化を待っているかの様な動きを観せています。
特に一昨日から仕込み参戦した“義龍銘柄”はその筆頭で、続いて四神銘柄“白虎”と“青龍”、そして“朱雀”あたりが目の覚める様な急騰劇を観せてくれるものと考えます。

とにかく、今年は訳有り個別達が狂喜乱舞する一年だと観ています。
3〜5年分の利益を取る為に、筋による人生を懸けた怒涛の攻勢が観られる事になるのです。
だからこそ、本格的に仕掛けが入る前に命玉を手当てして、怒涛の大攻勢を心静かに待つのです。

今年一年で、3年分、5年分、いや10年分の利益を取り桁違いの財を築く為に・・・

お早めのご入会、お急ぎの参戦待ちしております。
 

この大チャンス、確りと掴み取って下さいね。 2020年01月15日(水)

  今晩、米市場は好材料より悪材料の方がより市場に響き易い地合へと変わるかも知れません。
今までは、悪材料より好材料の方が響き易い好地合でしたからね。
今晩の米中貿易交渉第一段階合意署名を機に流れが変わるやも知れませんよ。
署名を機に、“対中関税は大統領選挙後まで維持する”という事が次なる流れに影響をもたらすでしょうから・・・

そんな“変化”を意識してか、超訳有りの個別の中には、にわかに動意づき始めた銘柄が出て来ています。
四神銘柄“白虎”と昨日より新たに仕込み参戦したばかりの“義龍銘柄”がそれです。
この手の銘柄は地合が悪い方が動き易いですし、何より、今年の中心銘柄に成り得る凄銘柄ですからね。
180年に一度の金運の年に、人生を懸けて超大相場を建てに来るはずですので・・・

特に“義龍銘柄”は大材料出現を機に一気に株価2倍、3倍・・・へと駆け上がる事になりそうです。
その為に確りと裏を取ったのですから・・・

いずれにせよ、このチャンスを逃さない様にして下さい。
ここから怒涛の大攻勢が始まりそうですので・・・
“白虎”も“義龍銘柄”も。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

大きく動き出す前に、大きく飛び出す前に・・・ 2020年01月14日(火)

  米株の材料出尽しの動きには注意したいところです。
今すぐウンヌンという事ではありませんが、ここより高値を狙うには、かなりの好材料が必要だと思われますので・・・

値もたれ感が漂えば、すぐに利喰いの売り物が出て来るでしょうからね。
米企業決算に一喜一憂しながら高保ち合いを続けつつ、調整入りのタイミングを計るのではないかと・・・

そんな状況で日経平均が直近戻り高値を大きく上抜く事が出来るのかにも注目したいところです。
昨年末の様な高保ち合いとなれば、もう一度放り上げる為の値幅調整もありそうですからね。

そんな状況も想定しつつ、新たに紹介し仕込み参戦してもらったのが“義龍銘柄”。
連休中に裏取り完了の一報が入りましたので、静かに仕込み参戦してもらったのです。
隠れている材料も、そのポテンシャルもかなり大きそうでしたので・・・

そして、先に紹介した“白虎”もいよいよの時が迫り来た様に思えます。
この2銘柄は、地合が悪い方がよりその本領を発揮してくれそうですからね。

とにかく、大きく動き出す前に、一気に飛び出す前に急ぎ参戦してもらいものです。
桁違いの利益を掴み取る為に・・・

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

“義龍銘柄”、連休明けに参戦出来るかと。 2020年01月10日(金)

  日経平均の重要変化日跨ぎの変化に注意したいところです。
今晩の米雇用統計を受けて、米株が波乱含みの展開となれば、日経平均は今日の高値を目先の戻り高値として、これを高値決まりとする様な動きが出ると思いますので・・・
そうなると「エビス天井、節分底」の可能性が高くなって来ますからね。

そんな中、今裏取り中の“義龍銘柄”、連休明けには紹介参戦出来そうです。
報告によると、裏取り最終段階に入ったという事で連休中にも裏取りが終りそうだからです。
話によると、調べれば調べるほど、その隠された材料とポテンシャルには驚かされているという事ですので、今年を代表する大出世株に育つのではないかと期待しているところです。

また、四神銘柄の“白虎”も、来週には本格的大攻勢が始まりそうで、これも楽しみにしているところです。

いずれにせよ、今年は訳有り個別達が大乱舞する年だと思いますので、想定外の大相場を出す銘柄が続出するはずですから、このチャンスを確りと掴み取って、10年分の財を築き上げて頂きたいと思います。

さー、続々と出て来ますよ、想定外の大相場を出す訳有り銘柄達が・・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

迷う事はありません・・・ 2020年01月09日(木)

  昨晩のトランプ大統領のテレビ演説、イラン、イラクから一般人を出国させる為の時間稼ぎの様に観たのは私だけでしょうか。
このまま、イラン情勢がすんなりと収束へと向うとは思えませんので・・・

とはいえ、相場は大きく反発し上値指向の動きを強めています。
・・・が、明日10日は日経平均の重要変化日ですので、重要変化日跨ぎの変化には十分に警戒したいところです。

そんな中、会員ページに紹介してある訳有り銘柄達は一斉に値を飛ばし始め、本格攻勢の色合いを深めて来ています。
中でも、四神銘柄“白虎”は、それらを牽引すべく虎視眈々と大攻勢のその時を見計っているかの様です。
日柄的にも、明日攻勢が掛っても不思議ではありませんからね。

そして、新たに裏取り中の“義龍銘柄”。
調べれば調べるほど、そのポテンシャルの凄さに驚かされてしまいます。
また、隠されている材料も凄いものがあり、今年のテーマの一翼を担う凄銘柄の一つだと観ています。
その裏取りもまもなく完了しそうです。
早ければ明日、遅くても3連休明けには紹介し参戦して頂けそうです。

・・・今年は、訳有り個別達が狂喜乱舞する一年になると観ています。
何せ今年は180年に一度の金運の年ですからね。
この金運の年に目一杯儲けておかないと、来年はペンペン草も生えない様な悲惨な年になりそうだからです。
だからこそ、訳有り個別を狙い撃つ形でドデカイ利益を掴み取り、桁違いの財を築いてもらうのです。

もう迷う事はありませんよ。
ここは狙いを絞り込んでただただ攻め込むだけなのです。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -