無料本音メルマガ(毎晩配信中)  バックナンバー

毎週土曜日に過去一週間分のデータをまとめて追加します。
(約一ヶ月分の過去のデータを掲載しております。)


待ってくれませんよ、相場は・・・ 2017年10月12日(木)

  明日のSQを切っ掛けに、少し流れが変わりそうです。
矢継ぎ早に、先物主導で目標を達成したところでもありますし、このタイミングでのSQは目先潮目を変化させるには好都合ですからね。

昨日、今日の相場の中味は、主力、個別共々、マチマチの展開。
今日に至っては、ドル円との連動性も薄く先物主導での戻り高値更新は明白です。
そして示現した天井圏での放れ十字足。
この足、“宵の明星”になりそうな感もありますので、ここは雰囲気に飲まれる事なく、少しだけの警戒心を持って相場と相対して頂けたらと思います。

大きな流れが、目先変わりそうだという事は、訳有りの個別銘柄の動きを観れば分る事です。
昨日から紹介を始めた「超絶三倍相場株」もにわかに動意付き始めましたし、今晩新たに紹介した短期値幅取りの訳有り銘柄も、確りと飛び出す準備を始めていましたからね。
全体が多少波乱含みの方が、この手の訳有り達は動き易くなりますし、これまで先駆した銘柄が一服している間に、この手の銘柄が相場を牽引し、全体の底上げに貢献し下支えするのです。

まずは「超絶三倍相場株」の種玉を仕込み、そして、今晩紹介した短期値幅取り銘柄で資金を1回転し利益を取って、再度「超絶三倍相場株」を仕込みに行くのです。
それは、その名の通り、株価三倍が狙えるからです。
まず目先は二倍を取り、少し時間を掛けて三倍を取る・・・そんな狙いで動いて頂いている銘柄なのです。

株は個人の都合に合せて待ってくれる事はありませんからね。
だからこそ、大きく動き出していない今のうちに、底値圏にある今のうちに確りと相場の命である種玉を仕込みに行くのです。

もう時間が無さそうです・・・
お早めのご入会、お待ちしております。
 

・・・仕込み、開始しました。 2017年10月11日(水)

  戻り高値更新(20,952円抜け)という目標が残っているうちは、全体の崩れは無いと観ています。
本日は戻り引け新値となりましたので、残すは20,952円を抜かすだけ・・・

問題は目標を達成した後。
勢いそのままに21,000円乗せとなるのか。
それとも、達成と共にドテン売りとなり売り叩かれるのか。
はたまた、戻り高値を更新した後に一服調整入りとなるのか・・・
いずれにせよ、一筋縄では行きそうにもありませんけどね。
ドル円も次第に上値が重くなって来てますし、次に112円を割り込めば、意外安となりそうです。
先物も警戒の予兆が出ましたし・・・

そんな中、あえて新銘柄を紹介しておきました。
外資が手掛け、底値圏で大量の玉を手当てし、大攻勢のタイミングを今か今かと計っている銘柄、それを「超絶三倍相場株」と呼び紹介しているのです。
本格始動となれば、呼び名の通り株価三倍を目指し超大相場へと旅立って行く事になるのです。
本日の玉の入れ方、買い物の並べ方、冷し玉を入れるタイミングを観ても、その本気度をうかがい知る事が出来ました。
これを観て、更に株価三倍を強く意識する事が出来ました。
あとは、如何に筋の邪魔をする事なく静かに種玉を仕込んでもらうかが課題です。
大きく動き出してからでは手遅れですし・・・

いずれにせよ、未だ大きく動き始めていない今のうちに、底値圏にある今のうちに、確りと種玉を仕込んでもらいたいのです。
株価三倍の超大相場を取ってもらう為に・・・
そして、大きな大きな財をこの三倍銘柄で掴み取ってもらう為に・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

あっさりと・・・ 2017年10月10日(火)

  北朝鮮の挑発行動よりも、米税制改革案の進展よりも、国内政権の安定、自民党勝利を重要視した外人勢の攻勢が観られています。

戻り高値20,952円、引け新値20,868円を射程に収めるところまで6連騰で上げて来ています。
あとはどこで一調整(一服)を入れて来るのかだけ・・・
節抜け前の小一服なのか・・・
節を抜けてからの一服なのか・・・
今晩あたり米国からの追い風を受け、突風(北からの)に見舞われる事がなければ、意外とあっさりと・・・となりそうな感じがしています。

そうなれば、また新たな物色の流れが生じ、新たなスター銘柄が出て来そうです。
その筆頭となりそうなのが、明日紹介する「超絶三倍相場株」ではないかと・・・
超大材料を背景に外資が丹念に底値圏で玉を手当てしており、ほどなくして一気の仕掛けに出て来そうな、そんな銘柄です。
先に紹介した「逸材青天銘柄」も、ここに来て青天井駆けに大きく動き始めています。
これと共に、力強く個別を牽引する形で超大相場へと育って行く事になるでしょう。

この「超絶三倍相場株」は、年内株価三倍も狙える、そんな逸材だと観ています。
確りと底値圏で種玉を溜め込んで、大きな夢と財を掴み取って頂けたら最高だと思いますよ。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

この先の流れを見越して・・・ 2017年10月06日(金)

  米雇用統計を挟んで大きく流れが変わってしまった事、多々ありましたからね。
昨晩のNYダウの急騰を観る限り、セイリングクライマックスの反対で、買わなければ乗り遅れてしまう、という恐怖心がそうさせたのかの様に観えてしまいます。

税制改革案への期待が大きく膨らんでいるだけに、チョットした発言や批判で、パンッとはじけて目先調整入りとなりそうですからね。
そのチョットした事は発言だけではなく、北朝鮮の機を突いた挑発行動かも知れません。
だからこそ、「良事 魔多し」という事で、少しだけの警戒心と大きな期待を持って臨む事が重要なのです。

今日は、出遅れの主力を中心に出遅れ物色の流れが見られています。
これを全体の底上げと取る事も出来ますが、見方を変えれば「一番出遅れている株が買われ始めたら目先天井は近い」という事になりますからね。
そんな事も考えつつ、潮目の変化の先を睨んで、本日、連休明けから大きく動き短期値幅取りが出来そうな、そんな訳有りの小型株を紹介しておきました。
また、他に紹介してある銘柄達も、にわかに動意付き始めており、まるで来週からの動きを意識した動きとなっている事にビックリしているところです。
これら動きを1つの兆候だと観るのであれば、近々に目先調整入りとなり、新たな物色の流れが生じる事になりそうです。

とにかく今は、万が一の事態を頭に入れながら、先にある新たな流れを見越して先手を打って動くべき時ではないかと・・・

この状況、意外と訳有り銘柄達が大きく大きく動いて来るのですよ、不思議ですけどね。

このチャンス、絶対に逃さないで下さい。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

こんな時だからこそ、あえて訳有り銘柄に買いの手を振るのです。 2017年10月05日(木)

  今だからこそ仕込んでおきたい銘柄があるのです。

本日は、週末の米雇用統計や三連休を意識して早めのポジション整理の動きが出ています。
そんな動きの銘柄とは全く違う動きを観せる銘柄も出て来ているのです。
先に大きく上値を追った後、静かに目立たぬ様に日柄潰しを経て、攻め込む態勢、ファイティングポーズを取りに来ている銘柄もあるのです。

既報銘柄の中からも数銘柄出て来ています。
特に楽しみなのが「逸材青天銘柄」。
今日のところは目立たぬ様に動意付かせてはいますが、明日になれば、より明確な形造りが観られそうです。
それは、この三連休中に何らかの好材料が出されるからだと観ています。
そうなれば、今週の週足を確りと作っていれば、週明けの爆発力は更に増す事になるからです。

そんな期待の銘柄達の他にも、新たに入手した情報銘柄も楽しみです。
今日のところは音無しの構えでしたが、近いうちに筋による一気呵成の攻めが見られそうですからね。
これについては、筋と同調して動いてもらう為に、筋の出方を見守っているのです。
板を造りに来たり、買い玉を入れたり、上値を買い上がったりの動きが観られれば会員様にメールにて紹介し、筋と歩調を合せて動いてもらうつもりなのです。
明日は週末、何らかの動きがありそうです・・・楽しみです。

とにかく、今の局面では、大きな波乱は無いと観ています。
でも万が一に備えて、少しだけ先物に売りヘッジを掛けておいてから、訳有り銘柄を攻めてもらいますけどね。

今が攻め時、仕込み時。
胆力をもって淡々と静かに買いの手を振る時ではないかと・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

ウムッ・・・何か水面下で動き始めたのか。 2017年10月04日(水)

  ここに来て、急に動意づいて来た防衛関連銘柄達。
更には金も反転上昇の気配を観せ始めており、何やら見えないところで何かが動き出した様な感が・・・
今晩、日・米首脳電話会談が行われます。
何かの緊急性が無ければ、電話会談は無いでしょうからね。
全体も弱相場入りの兆候が出ていましたし・・・
少し警戒心をもって臨んだ方が良いかも知れませんね。

そんな事も読み切った上で、本日早い時間に指数より、より離れたところにある新興市場の訳有り銘柄を紹介し攻め込んで頂きました。
筋との呼吸を合せた攻めでしたので、いい感じの動きとなっています。
あとは筋が、如何なるストーリーで新高値抜けさせて、青天井からの突き抜け相場を見せてくれるのか、楽しみです。

また明日も、同じ感じの新興系の訳有りの足の早い銘柄を紹介しようと思います。
今の状況から観て、流れは新興系銘柄へと向って来るでしょうからね。
だからこそ、半歩先を見越して早めに手を打つのです。

今は、「最悪を覚悟し 最善を夢見る」、そんな感じで臨みたいところです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

ここからが本番・・・ 2017年10月03日(火)

  日経平均、20,547円を上抜いて引けて、明確なる高保ち合い上放れに。
米国からのフォローの風を受け、そして、選挙を意識しての、日本版見えない神の手が入り、一気の節抜け。
あとは、米国からの年内利上げの高まりから来るドル高の流れが更に強まれば、日経平均は次なる戻り高値20,952円にトライする動きとなるのです。

懸念材料である北朝鮮も、今の日経平均の状況からすると仕掛けて来る事は無いはずですし、心配される10/10の挑発も、ここ数年は日をズラして行動に出ていますので、あるとしたら選挙後、新政権を牽制する形での挑発行動だと考えています。

とにかく、本日、20,547円を強引に上抜けさせた点に注目なのです。
選挙、希望の党を意識して、そして自民有利に傾き掛けた今日、それを実現させたという事は、故意の吊り上げが始まったと観るべきだと考えます。
だからこそ、今日は日本版見えない神の手が入ったと観ているのです。
こうなると、投票日10/22を意識して、二進一退を繰返させながらジリジリと上値を追わせ、まずは公示日である10/10にインパクトがある様な上昇を演じ、そして10/22に向け上げ足を早めさせ、選挙の結果が出て自民勝利が確定した23日に一気駆けさせ20,952円抜けを観せつけて、そして、北朝鮮のICBMとSLBMの同時発射という新政権牽制行動で冷水を浴びせ掛けて過熱感を冷しに来るのではないかと・・・

いずれにせよ、ここでの躊躇は後々の高値掴みとなって大痛手を負わされる事になるでしょう。
だからこそ、ここは胆力をもって攻め込むのです。
日経平均高を読んで主力株を攻めてもいいのですが、ここは、日経平均よりTOPIXの方が早めに戻り高値を更新し上値追いが加速しそうですので、訳有り銘柄を中心とする新興系銘柄に狙いを定めて動くべき時だと考えます。

明日もまた1銘柄、新興系の訳有り銘柄を新たに紹介し美味しい思いをして頂こうと考えているところです。
丁度、筋も動き始めて来た様ですので、いい仕掛けのタイミングになると思います。
明日の寄り付き状況、玉の入り方、筋の動きを観て、早い時間にメールにて紹介しようと考えています。
地合が地合だけに、一気に火が付いてSP高・・・ってな事もありそうですからね。

美味しい思いをして下さいね。この新銘柄で・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

先手必勝・・・ 2017年10月02日(月)

  日経平均が明確に20,547円を上回り引けて来ない限りは、高保ち合い継続が続いている事になります。
これを上抜いて引けて来たら、新たな上昇相場入りとなるのです。

それまでは、主力は一服休養となり、代って形が出来ている材料系の個別銘柄の出番となるのです。
それも、短期値幅取りが中心で、注意をすべき日柄(10/10、北朝鮮労働党創建記念日、10/22衆院総選挙)までに大きく動いて来るでしょうから、それを狙い撃つしかないのです。
個々の銘柄を上手く素早く回転を効かせ、注意すべき日柄までに手を引いて様子をうかがい、確認したところでまた打って出る・・・こんな戦略で臨むしかないと考えています。

まずは、今週中に大きく1回転出来そうな新銘柄を、大材料が出て来そうな新銘柄を本日ザラバ中に紹介しておきました。
きっと目の覚める様な急騰劇を見せてくれる事でしょう。
そして、あの「逸材青天銘柄」も、いい感じの動きとなって来ています。
日柄的には、もう少しですが、まもなく一気の仕掛けが始まりそうです。

とにかく今は、早回しに徹する時なのです。
常に先手先手を心掛けながら、“強さ”を基準に、流れを観て、臨機応変に対処して行き、利益を積み上げるのです。
まずは、本日新たに紹介した銘柄で大きく1回転し、その資金で「逸材青天銘柄」を静かに仕込む・・・そんな戦術で臨んでもらいたいものです。

この他にも、まだまだ新鮮な情報が飛び込んで来ていますので、これらも適時紹介し、高速回転をつけて頂くつもりですけどね。

ここでの出遅れは致命傷に成り兼ねませんよ・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

「銘柄を買うな、時を買え」 2017年09月29日(金)

  NYダウも、日経平均も、ドル円も、ほぼほぼ想定通りの動きに。
ただ想定と少し違ったのが、ここに来てSLBM発射の兆候を観せる北朝鮮。
10/10の労働党創建記念日を前に予期せぬ挑発行動に出るのか・・・少し心配です。
平和ボケして選挙選挙と騒いでいる日本にとってほど良い一喝となればいいのですが・・・

そんな事を考えながら、今は10月相場の流れを読み切る事に全力を傾けているところです。
ここに来て、にわかに動意づく銘柄が多く見られている個別材料株達。
週明け月曜日の実質10月相場入りとなった時、10月の早い時間の流れがある程度見通す事が出来ると思います。
その流れが読めれば、ポイントである選挙までの流れを、ほぼほぼ読み切る事が出来るはずですからね。

当?楽部の既報銘柄達の中からも、ノーベル賞関連のアレと休養十分のアレとアレがいい感じになって来てますし、新たに紹介した2銘柄も、週明けには更に・・・の期待が持てる動きとなっています。
更に期待したいのが、「逸材青天銘柄」。
虎視眈々と一気仕掛けの好機をうかがっていますので、月換り早々からの可能性が高くなって来ています。

とにかく、10月は、取れるうちに取れるだけ目一杯儲ける事を考えて動くべき月となりそうです。
それにはスタートダッシュが何より大切になって来るのです。
だから、チョイ早めの昨日、今日で新銘柄を紹介しておきましたし、週明けの流れ、地合を観て新たに紹介すべき情報銘柄も今から用意してあるのです。
全ては10月第2週までに高パフォーマンスを上げてもらう為の準備なのです。

・・・出遅れない様にして下さいね。
半歩出遅れただけで、全て後手後手を踏んでしまう事になってしまいますよ。

後手を踏んで、すっ高値を掴んでしまわない為にも、お早めのご入会、お待ちしております。

今は、「銘柄を買うな、時を買え」という時なのです。
 

“選挙”という魔物に打ち勝つには、先手必勝しかありませんからね。 2017年09月28日(木)

  日経平均、上に行きそうで、あえて行かないのか・・・
それとも、上に行きたくても、行けないのか・・・
9/21を境に動きがガラッと変わって来ています。
おそらくは、小池氏が本格的に動き始めた頃ではないかと・・・

当初、自民党は一人勝ち出来ると読んで安倍さんは解散に打って出たのでしょう。
それを受け、外人勢も一気に強気へと転換し攻めていたところに、小池氏の登場。
そして新党結成。
この流れに乗じて、政治屋達が寄り集まって来るのを見て、自民一人勝ちは危いと読んだからこそ、今、外人勢は目立たぬ様に売りに回っているのではないかと・・・

小池氏が新党(希望の党)を立ち上げる事なく、事が進んでいたら今頃、日経平均はもみ合い本格上放れとなる目処である20,547円をあっさりと上抜き、15年高値20,952円に肉迫していたと思います。
その勢いにブレーキが掛かったという事は、小池氏登場で政権交代も有得るとの意識が出始めたと観るべきではないでしょうか。

ならば、今が攻め時だという事です。
10/10公示までの10月初旬は強気で攻め込む事が出来るはずです。
そして、選挙期間中の世論調査や各陣営の顔色をうかがいながら、相場も一喜一憂し選挙当日を迎えるのです。
だからこそ、今から強気、強気で攻めるのです。

今動き始めている銘柄はもちろんの事、飛び出す機をうかがっている訳有り達も一斉に目の覚める様な動きを観せ、矢継ぎ早に相場を立てて来るはずです。
そして選挙当日に向け利喰いを先行しながら結果を待つ事になるのです。

・・・本日、寄り付きの状況を観て、昨日コメントした有望銘柄を紹介しておきました。
また明日も、1銘柄、新鮮な銘柄を1つ紹介する事にします。
実質10月相場入りとなる週明け月曜日には、あの「逸材青天銘柄」を筆頭に、既報銘柄達、新たに紹介した銘柄達が勢い良く飛び出して行く事になるでしょうからね。
そんな事を見越して、今日から強気攻めに転じたのです。

強気勝負が出来そうなのは10月第2週あたりまで。
その後は選挙結果の思惑から波乱含みの展開となるでしょうからね。
だからこそ、今日から強気で打って出るのです。
より効率良く利益を取り、結果を残してもらう為に・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -