無料本音メルマガ(毎晩配信中)  バックナンバー

毎週土曜日に過去一週間分のデータをまとめて追加します。
(約一ヶ月分の過去のデータを掲載しております。)


財を掴み取る為に 2018年07月19日(木)

  明日、先物が22,8××円以下で引けて来たら、変化が生じそうです。
全体は調整入りとなり下値を探りに行くでしょうし、物色の流れは、主力株から個別株へと変わり、遅ればせながらのサマーラリーへと突入する事になりそうです。

その変化をいち早く察知した上で紹介しておいたのが超極秘銘柄第一弾のあの銘柄です。
まもなく大きく動き始め、本格的に超大相場に向け旅立って行く事になるでしょう。
秋の気配が強く感じられる頃には、誰もが手が出せない水準まで上げて超大相場に向け大きく飛躍している事と思います。
こんな凄銘柄だからこそ、その背景が極秘だからこそ、あえて、この銘柄を第一弾とし筆頭銘柄としたのです。

この銘柄なら、“財”築けますよ。

まだ他にも第二弾、三弾、四弾も用意してありますよ。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

“変化”を少しだけ先取りして・・・ 2018年07月18日(水)

  近々、物色の流れが大きく変わって来そうです。
日経平均は目先調整入りとなり、物色の流れも主力から個別へと変わる事になるでしょう。
その変化を見極める方法とは・・・
先物が22,○○○円以下で引けて来たら大きく変わって来るはずです。

その変化の兆候がここに来てチラホラと観え始めていますからね。
昨日新たに紹介した超極秘銘柄第一弾は今日も順調な動きを観せ、次なる個別の主役の座を狙っているかの如き動きを観せています
また、第二弾、第三弾も、ここに来て動意づき始めて来ましたので、流れが変わったら一気に飛び出して行きそうですので、これらについては、動向を観ながら適時紹介して行こうと思います。

とにかく“変化の時”はもうすぐそこまで来ているという事です。
だからこそ半歩先を睨んで動き始めるのです。
少し遅めのサマーラリーに乗り遅れない為と、超大相場への優越感を確りと味わう為に、少しだけ早めに手を打つのです。
心地良い秋風が吹き始める頃には高笑い出来ているはずですからね。

今こそが絶妙の入会タイミング。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

“変化”を少しだけ先取りして・・・ 2018年07月17日(火)

  近々、物色の流れが大きく変わって来そうです。
日経平均は目先調整入りとなり、物色の流れも主力から個別へと変わる事になるでしょう。
その変化を見極める方法とは・・・
先物が22,○○○円以下で引けて来たら大きく変わって来るはずです。

その変化の兆候がここに来てチラホラと観え始めていますからね。
昨日新たに紹介した超極秘銘柄第一弾は今日も順調な動きを観せ、次なる個別の主役の座を狙っているかの如き動きを観せています
また、第二弾、第三弾も、ここに来て動意づき始めて来ましたので、流れが変わったら一気に飛び出して行きそうですので、これらについては、動向を観ながら適時紹介して行こうと思います。

とにかく“変化の時”はもうすぐそこまで来ているという事です。
だからこそ半歩先を睨んで動き始めるのです。
少し遅めのサマーラリーに乗り遅れない為と、超大相場への優越感を確りと味わう為に、少しだけ早めに手を打つのです。
心地良い秋風が吹き始める頃には高笑い出来ているはずですからね。

今こそが絶妙の入会タイミング。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

秋風が吹く頃には・・・ 2018年07月13日(金)

  明日から3日間、関西を訪問して来ます。
新しい情報、凄い情報を入手する為に、直接お会いして、膝を突き合わせてお話をして超極秘の情報を頂くのです。
これまで長い時間を掛けて信頼関係を築いて来ましたので、取って置きの情報を頂けるものと考えています。

昨日、今日と兜町を中心に回り情報の入手に走り回って来ました。
昨日入手した情報は、私の経験上、かなり大きく育って行くものと観ています。
例えるなら、あのブイテクの様な感じです。
そして今日は残念ながら、コレッという情報に巡り逢う事はありませんでした。
目先値幅取り中心の情報でしたので、これらについては追々、地合を観ながら紹介して行こうと思います。

まずは、連休明けに、昨日入手した超極秘銘柄を仕込みに入って頂こうと考えているところです。
関西巡礼で、これより凄い情報が入って来たら、この銘柄を先に仕込んでもらうかも知れませんけどね。
とにかく、より効率良く、より大きな相場が出せそうな銘柄を選んで、相場の大きい順に紹介して行こうと思います。

おそらく、秋風が吹き始める頃には大笑い出来ていると思いますよ。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

無念を一気に晴らす為に・・・ 2018年07月12日(木)

  本日、凄〜い銘柄の情報を入手する事が出来ました。
私の経験、直感からして、デカイ相場と成る様な素材を持つ銘柄です。
背景も材料も、入っている手も桁違いだという事です。
これなら、連休明けに迷わずに紹介出来そうです。

また、この他にも数銘柄の情報を得ましたが、これらは動向を観ながら適時紹介して行こうと思います。

明日もまた情報収集に都内を駆けずり回ろうと思います。
そして明後日土曜日からは大阪を中心とする関西を駆け回り、昔馴染みの方々とお会いして、取って置きの銘柄を紹介して頂こうと思います。
今は引退されている方も居られますが、引退しているからこそ入って来る凄〜い情報があるのも知っていますからね。
楽しみに関西外遊に行って来たいと思います。

そして、得た情報を選りすぐり、連休明けの地合、流れ、相場を観て、より効率良く値幅が取れ、より大きく育ちそうな銘柄から順に紹介して行こうと思います。

とにかく期待して下さい。
ここ2ヶ月間の無念を一気に晴らしてご覧に入れますので・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

ぼちぼち本気を出そうかと・・・ 2018年07月11日(水)

  ぼちぼち本気を出そうかと・・・

早いですねー、対中追加制裁案が出て来るのが・・・
でも、その割にはドル円のリスクオフの流れが明確に出てない点が気になります。

日経平均も早い時間に下値を試した後はジリジリと値を戻していましたからね。
明日、この戻りの流れのまま、空いた窓を埋めに行けばいいのですが、今日の下ヒゲ部分を実体相場で埋めに来る様だと、警戒レベルを一気に引き上げなければなりません。
その目処としては、明日、先物が21,○○○円以下で引けて来たら、かなり危険な状況に突入した事になりますけどね。

いずれにせよ、中国の出方と、日経平均の引け方には要注目です。

そんな中、明日から5日間、連休明けの相場の激変、潮目の変化を睨んで、超極秘情報を入手する為に明日、明後日は兜町周辺を駆け回り、連休は関西方面に出向いて超極秘情報を入手する為に奔走しようと思います。
今晩、私の持つ情報網全てにアポイントを取って、実際に対面し眼と眼を合せて極秘情報を入手したいと思います。
それらで得た超極秘情報を持って連休明けの流れ、地合、相場を見極めたところで適時、超極秘銘柄を紹介して行くのです。

ここ2ヶ月ほどは、精神的にも肉体的にも充電する事に専念していましたので、そのパワーを、この5日間に集約し情報を集め会員の皆様に提供して行くのです。
株価倍増なんて当り前の様な凄銘柄が続々と集まって来るでしょうからね。
その為に、これまで静かに英気を養って来たのです。

攻め時近し・・・

お早めのご入会、お待ちしております。

これら超極秘銘柄なら、皆様が今抱えている矛盾を一発で解消してくれるはずですよ。
 

ドル高円安の流れと共に日経平均も・・・ 2018年07月10日(火)

  日経平均、今週中に一目基準線、75日線を上抜いて引ける事が出来るか否かが重要になって来ると観ています。
特に今日空けた窓を埋め切る事なく上抜いて来る様なら、更なる一段高の可能性も大きくなって来ます。
窓を埋め切ってからポイントをトライしても、頭打ちの可能性が高くなり、反対に下値の恐怖の方が大きくなりそうです。

とにかく、早いうちに基準線、75日線を超えて上値指向の動きを明確に出してもらいたいのです。
丁度良い具合に、米長期金利も上昇に向い、ドル高円安の流れが早まりつつありますからね。
この追い風に確りと乗っかってもらいたいところです。

今は個別の材料株達は息を潜め静かに状況を見守っているところです。
これが、日経平均が基準線、75日線を超えたところでの一服となれば、この手の銘柄達が一斉に動き出して相場全体に更なる明るさをもたらしてくれる事になるのです。
だからこそ、ポイント(基準線、75日線)超えにこだわるのです。

それには、米国からの追い風が必要不可欠です。
今晩の海の向こうからの追い風に期待したいところです。
 

ここからの“強さ”の見極めが重要になって来ます。 2018年07月09日(月)

  巻き戻しの動き、一巡したのか・・・
この水準で一巡の動きが出たとしたら、次の下値はかなり深くなりそうですから要注意です。
日経平均なら、最低でも日足一目基準線くらいは超えておかないと・・・

また、ここに来てのドル円の戻りの鈍さや金価格の目先底打ち反転の動きが気になるところです。
米中貿易摩擦の他にまだ姿を現わしていない大悪材料が隠れていたりしてね・・・
ドル円、金の動向にも注目です。

とにかく、株の反発力、戻りの強さ、大きさを注視しながら、“強さ”に付いて行く様にしてもらいたいところです。
 

今一戻りに迫力が無い。 2018年07月06日(金)

  米中の貿易制裁合戦。
それぞれに想定内の内容だった事で、株はとりあえずの反発を観せています。
これを観る限り、新たなる制裁が出るのではと怯えている様にも見えてしまいます。

これを反映したのか、日経平均は、単なる節割れ後の一戻しの様にも観え、これが、今晩の米雇用統計を受けた米株の反応が悪ければ再度一目の雲の下限割れとなり、恐怖が再燃しそうです。

米株も上海株も日経平均も戻りが今一だけに、その後の動向が気になるところです。
まずは、今晩の米株の動向とドル円の反応に注目したいところです。
 

本気度を見極めた上で・・・ 2018年07月05日(木)

  日経平均の形が、かなり悪くなってしまいました。
この状況で、米中がガチンコで対峙する事になれば、一気の21,000円割れもありそうですからね。

明日の13時(日本時間)の対中貿易制裁内容と市場の反応、更には、中国の対米報復制裁内容と市場の反応に注目です。
また、今晩のFOMC議事録も気になるところですが・・・

いずれにせよ、ここは一喜一憂するのではなくハッキリと流れが見極められたところで動き始めても遅くはないという事です。
まずは米国の制裁内容を見て、次は中国の制裁内容を見て、その後の反応を見てからでも遅くはありませんからね。

米中がこの制裁合戦を本気で臨んでいるのか否かが分れば、ある程度は流れを見通す事が出来ますからね。
出来レースなのか、徹底抗戦なのかによって展開は大きく変わって来るはずですから・・・
 


- Web Diary ver 1.26 -