無料本音メルマガ(毎晩配信中)  バックナンバー

毎週土曜日に過去一週間分のデータをまとめて追加します。
(約一ヶ月分の過去のデータを掲載しております。)


大きな財を築く為には・・・ 2019年05月30日(木)

  変化日に当る今日、何とか5/14安値を割り込む事なく踏み止まった日経平均。
問題は明日、続伸となり先物が209△△円以上で引けて来たら、目先底割れの危機は回避出来そうです。
反対に続落となったら、底割れの恐怖がまだまだ続く事になりますからね。
明日の日経平均の動向と先物の引け方(15:15)には要注目です。

そんな中、6月大攻勢を睨み一服中の勝舞銘柄、週明け6月相場入り早々から大攻勢が掛かって来そうですので、この一服の間に安い玉を買い集めておいてもらいたいものです。
そして、短期値幅取りのファンド系銘柄も順調な足取りで6月大攻勢をうかがっているかの様です。

6月は大きく値を飛ばし年後半に掛けて大きく化ける銘柄が出て来る月でもあります。
そんな事も意識して、6月から仕込み攻め込んでもらうのが、株価3倍強狙いの“慶雲銘柄”。
先に大きく動いた勝舞銘柄を追って、この慶雲銘柄も超大相場に向け力強く動き始める事になるでしょう。

大きな流れでの主役は株価8倍超狙いの“勝舞銘柄”で6月相場の主役から夏相場の主役と出世して行くのが、新たに紹介する“慶雲銘柄”なのです。
今は誰も気付く事なく静かに飛び出す準備を進めている様ですが、ひとたび攻勢が掛かれば目の覚める様な爆上げから青天井一気駆けとなり株価3倍強を目指して超大相場への道を突走って行く事になるのです。

いずれにせよ、6月はお宝銘柄が出易い月回りでもありますので、まずは“慶雲銘柄”から入って頂けたらと思います。
超超超大相場を狙って桁違いの財を狙うなら、“勝舞銘柄”でもいいのですが・・・(ここからが上げ本番ですから)

とにかく、ここで出遅れない事です。
株で財を築くという事は、参戦のタイミングが重要になって来ますからね。
種玉の仕込みが後々大きく影響して来ますからね。

参戦するなら、今がベストタイミングではないかと・・・

お早めのご入会、お急ぎのご参戦お待ちしております。
 

夏が終る頃には・・・ 2019年05月29日(水)

  日経平均、想定通り弱含む展開へ。
明日30日は日経平均の変化日。
大幅続落となり5/14安値を割り込む事になれば最悪のケースも覚悟しなければなりません。
反対に下げ止まり反発したとしても、先物が21○○○円以上で引けて来なければ下値への恐怖が続いている事になります。

そんな状況の中、当倶楽部の主戦銘柄である株価8倍超狙いの“勝舞銘柄”は悪地合を追い風に上値を伸ばす本領発揮となっています。
短期値幅取りのファンド系銘柄も順調です。

そして、この悪地合の中、短期値幅取りを狙う銘柄の情報が飛び込んで来ましたので、明日にでも紹介参戦して頂こうかと考えているところです。

また、6月相場の主役銘柄と準主役銘柄は我関せずとばかりに自然体の動きを観せていますので、これらについては実質6月相場入りした後の状況、値動きを観て適時紹介して行こうかと考えているところです。
ちなみに6月主役銘柄は“慶雲銘柄”と呼び、準主役銘柄は“ミンタカ”と呼んで大きな利益を掴み取りに行ってもらおうと思います。
“慶雲銘柄”は株価3倍強狙いで、“ミンタカ”は短期株価倍取りを狙ってもらいます。

夏が終る頃までには、デッカイ利益を掴み取る事が出来ていると思います。

お早めのご入会、お急ぎのご参戦お待ちしております。
 

“勝舞銘柄”強気攻めです。 2019年05月28日(火)

  “勝舞銘柄”、6月相場に向け順調な足取りを観せています。
この分だと夏に掛けてかなりの高みを見に来るのではないかと・・・
そして、短期値幅取りのファンド系銘柄もいい感じで新高値更新を意識する動きを観せています。

双方共、夏に向けて大いに期待が持てるのではないかと・・・
勝舞銘柄は目先は株価3倍に向けて、ファンド系銘柄は青天井一気駆けに向けて。

そんな中、日経平均の戻りの鈍さ、上値の重さが目に付き始めています。
明日、先物が21,1××円以下で引けて来る事になれば、状況が一変し次は下値を探りに行く動きが加速して来そうです。

そんな事も想定しながら、21,1××円以下で引けて来たら、先物に売りヘッジを掛けながら、手持ちは“勝舞銘柄”だけに絞り込んで、護りながら攻める態勢で臨むのです。
そして、5/14安値を割り込んで来る様ならもう一段警戒レベルを引き上げて、勝舞銘柄を少し減らして枠にゆとりを持たせて、護りを固めながら成り行きを見守る態勢で臨むのです。
なぜなら、5/14安値を割り込んで来たらガラ(暴落)の可能性も出て来ますので・・・

いずれにせよ、明日の先物の引け方に注目して、“勝舞銘柄”を強気で攻めるのです。

これはチャンスですからね。
桁違いの財を掴み取る為の絶好のチャンスでもあるのです。

お早めのご入会、お急ぎのご参戦お待ちしております。
 

ここからは6月相場を睨んで準備を進めたいところ。 2019年05月27日(月)

  今週は変化日である30日を挟んでの前後の動向に要注目です。
確り踏み止まっていてくれればいいのですが、ズルッと来て続落し5/14安値を割り込みに行く事になれば最悪ですからね。
そんなこんなで注目されるのが先物の転換値。
日々変わる転換値を会員ページで公開して強弱相場を見極める為の1つの目安にしてもらってますけどね。

そんな中、読み通りに順調に上値を伸ばしているのがファンド系の短期値幅取り銘柄。
想定通り月内には想定水準に達して来そうです。
また、当倶楽部の主戦銘柄である“勝舞銘柄”は6月大攻勢へ向け淡々と鍛錬を重ね日柄を消化しています。
この分だと6月相場入りと同時に一気の大攻勢が掛かりそうです。
未だ静かな今のうちに種玉を手当てし、一気の大攻勢に備えて頂きたいところです。
「保ち合い放れには付け」という格言もある事ですし・・・

そして6月相場の一翼を担うであろう新銘柄2銘柄の準備も出来たところです。
1つは短期値幅取り銘柄で、あとの1つは6月相場の主役と成り得るだけの高ポテンシャルを秘めた凄銘柄です。
今のところは静かな2銘柄も、6月相場に入るや否や目の覚める様な爆上げが始まりそうです。
先に動意づく場面があれば少し早めに紹介し参戦して頂いて、爆上げ前に仕込んで頂こうと考えているところです。

いずれにせよ、6月から夏に向けて大きく大きく化ける銘柄が出て来ると観ています。
その筆頭が勝舞銘柄であり、続いて新紹介予定の2銘柄がそれではないかと・・・

桁違いの財を築くまたとないチャンスだと思います。
出遅れないで下さい、乗り遅れないで下さいね。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

上手く行きそうです、このシナリオ・・・ 2019年05月24日(金)

  危なかった・・・
日経平均がズルッと来ていたら、海外市場も少なからず悪影響が出てたと思いますので・・・
何とか踏ん張ってくれましたので、来週の展開に期待が持てそうです。

とはいえ、来週は大きな流れを見極める上で重要な一週間になりますからね。
だからこそ、“激変”には十分に警戒したいのです。
例えば週明け月曜日なら、先物が21,×××円以下で引けて来たら警戒レベルを一気に引き上げなければなりませんからね。

ただ、月曜日の夜のNY市場は休場になりますので、今晩の米株の動きが確りとしていれば週明け早々からの“激変”とはならないと観ていますけど、果して・・・

そんな中、短期値幅取りのファンド系銘柄が来週に向けて見事な発射台を造ってくれました。
これなら週明け早々、大攻勢が掛かり一気に青天井へ向け駆け上がって行きそうですからね。
ここからが早くてデカイのですよ、この手の銘柄は。

そして、主戦銘柄である勝舞銘柄も淡々と日柄を潰す形で次なる大攻勢の好機をうかがっている様です。

いずれにせよ、ここは短期値幅取りのファンド系銘柄に飛び乗って大きな利益を取ってそれから虎視眈々と爆騰一気駆けを狙っている勝舞銘柄に乗り換えて、デッカイ財を掴み取りに行くのです。
とにかく桁違いの財を取りに行くのです。

このシナリオ、意外に上手く行きそうですよ。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

プロの神技の見せどころ・・・ 2019年05月23日(木)

  明日、先物が20,970円以下で引けて来る様なら、警戒レベルを一気に引き上げる様にして下さい。

想定外の急落に見舞われるばかりか、ガラ(暴落)の可能性も出て来ますからね。
だから、こんな事態の時は、自分自身の都合で動くのではなく、相場の流れに合せて立ち回る事が重要になって来るのです。

そして護りを固め大切な資金を守りながら、次なる攻め所を探るのです。
その攻め所が来る前には必ず「コツン」の音が市場に響き渡りますので、そのタイミングで、今年の一番出世株候補NO1の株価8倍超狙いの勝舞銘柄に参戦すればいいのです。
目先筋が降ろされた後ですから、一気に大きく反発し、勢いそのままに二段上げへと突入し爆騰一気駆けが始まるでしょうからね。

いずれにせよ、今は大切な資金を護る事を最優先に動く事が重要になって来ますので、確りと胆力をもって立ち回って頂けたらと思います。

ここは“プロの神技”の見せどころかと・・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

乗り遅れない様に・・・ 2019年05月22日(水)

  日経平均の4度目のトライ失敗に注意したいところです。
75日線乗せにトライした今日も打ち返されてしまいました。
これで三度目のトライ失敗です。

でも、株の世界では「4度目の正直」という言葉がありますので、これで75日線に乗せてくれれば問題ないのですが、失敗した時に頭に浮んで来るのが「山低ければ谷深し」という言葉。
24日から更に下げ足を早める様なら、その言葉が現実味を帯び目先底割れの目も出て来ますからね。
明日以降(特に24日)の動向には要注目です。

そんな中、我関せずとばかりに日々鍛錬を積んでいるのが、当倶楽部の主戦銘柄であり今年の1番出世株NO1の“勝舞銘柄”。
日柄的にはまもなく目の覚める様な大攻勢が掛かり、株価8倍超に向けての爆走が始まる事に。

この手の銘柄は、悪地合を味方に付けて大きく値を飛ばして来るそんな超大相場型の銘柄ですからね。
まだ鍛錬している今のうちに確りと玉を手当てして、大攻勢が掛かるその時を静かにお待ち頂けたらと思います。

・・・その時はもうすぐそこまで来てますので。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

今年の1番出世株です。 2019年05月21日(火)

  今日は日経平均の最重要変化日、変化らしい変化は観られず。
そして今晩はNYダウが重要変化日となります。

今晩のNYダウの動向を受けた明日の日経平均の変動が重要になって来ますからね。
明日大幅反発となり75日線に乗せて来たら更なる上値追いに期待大となるのですが、大幅続落となり、5日線、雲の下限を割り込んで来て、24日から更に下げ足を早める様なら目先底割れからの下値探りの動きが加速する事になりそうです。

それでも会員様には安心して“勝舞銘柄”を中心に短期値幅取り銘柄を攻めて頂いています。
なぜなら、警戒レベルを一気に引き上げる為の目安となる先物転換値を先にお教えしてあるからです。
この転換値が分っていれば、早めに護りを固める為の手が打てますし、「災い転じて福と為す」為の先物売りヘッジを掛ける事が出来ますからね。
だからこそ、先物の転換値が分っているからこそ、超大相場銘柄である“勝舞銘柄”を強気で攻める事が出来るばかりか、足の早い短期値幅取り銘柄に安心して参戦する事が出来るのです。(トップページ左の“過去の紹介履歴”でご確認を)

そして、まもなく大きく値を飛ばして株価8倍超に向け突走って行きそうなのが“勝舞銘柄”です。
丹念に鍛錬を繰返しただけに、そのパワーの蓄積は凄いものになっているでしょうからね。
一気の大攻勢に期待が掛かるところです。
今週中には・・・と観ていますので、お早めに参戦して頂けたらと思います。

いずれにせよ、今年の1番出世株はこの“勝舞銘柄”で決まりです。
株で桁違いの財を掴み取りたい方はお急ぎご入会して頂いて、参戦して静かにその時をお待ち頂きたいところでもあるのです。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

安心して攻めて下さい・・・ 2019年05月20日(月)

  明日21日は日経平均の最重要変化日であり、NYダウの重要変化日でもあります。

明日、日経平均がポイントである75日線、一目雲の上限に乗せて来て、明後日も続伸となれば、次は25日線にトライする事になるでしょう。
反対に打ち返されて雲の下限を意識する動きへと変わり、更に24日から下げ足を早める様なら、目先底割れの可能性が高くなりますので要警戒です。

明日、日経平均が良い感じで終ったとしても、明晩21日のNYダウが変化日で下向きとなれば展開は一変してしまいますからね。
だから明日からの続伸に期待するのです。

そんな中、順調な足取りを観せるのが、ファンド系短期値幅取り狙いのあの銘柄。
上げ足を早めて来そうなそんな雰囲気です。

そして、当倶楽部の主戦銘柄である“勝舞銘柄”は、鍛錬を積み重ねており、週内には目の覚める様な爆騰一気駆けが始まりそうです。
株価8倍超に向けて第二エンジン点火の時近し・・・って感じです。

いずれにせよ、ここは全体の“変化”を睨みつつ、狙うは悪地合を得意とする“勝舞銘柄”に期待したいところです。

全体の変化の見極めは得意ですから(トップページ左の“過去の紹介履歴”でご確認を)、安心して“勝舞銘柄”で勝負してもらいたいところです。

その時は近そうです。

お急ぎのご入会、ご参戦、お待ちしております。
 

さー始まります爆騰劇が・・・ 2019年05月17日(金)

  来週は、当倶楽部一推しの“勝舞銘柄”と一昨日新たに紹介したばかりのファンド系短期値幅取り銘柄が大変な事になりそうです。
いずれも目の覚める様な飛び出しから爆騰一気駆けが見られそうですから・・・

そして全体は21日がポイントになります。
21日は日経平均の最重要変化日に当りますので、それ以降上値を伸ばす様なら更に力強い戻りに期待が持てる事に。
21日を戻りピークにして、それ以降下落に転じ、21日高値を戻り高値とする動きとなれば27日以降の波乱に要警戒です。

いずれにせよ、来週は21日と21日以降の動向に注目しながら、“勝舞銘柄”とファンド系短期値幅取り銘柄の大攻勢に期待する、そんな一週間になりそうです。

勝舞銘柄は株価8倍超狙いの今年一番の出世株候補1です。
ファンド系短期値幅取り銘柄は目先一気の上値追いから青天井一気駆けに期待している銘柄です。

どちらも早々に一気の激走が観られそうです。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -