無料本音メルマガ(毎晩配信中)  バックナンバー

毎週土曜日に過去一週間分のデータをまとめて追加します。
(約一ヶ月分の過去のデータを掲載しております。)


4連休明けを意識して・・・ 2018年05月01日(火)

  ここからは、次の4連休と連休明けを意識して、立ち回る時だと思います。
万が一(FOMCでの更なる利上げ示唆。イラン情勢に絡む突発的暴発、等々・・・)に備えヘッジを掛けながら。
そして連休明けを睨んでBuy in Mayを意識して、訳有り銘柄に静かに打診買いを入れるのです。

狙う銘柄は、本日新たに紹介した訳有りの新興銘柄とあの乾坤一擲の銘柄である“裏取り銘柄ver2”です。
おそらくは、この2銘柄が4連休明け早々から大きく飛び出して、その後を追うかの如く既報銘柄の中から、強い値動きをしている銘柄達が次々に飛び出して行くのです。

そんな流れを想定しながら、手が出し辛い連休の谷間だからこそ、あえて仕込みに入るのです。
確りと先物に売りヘッジを掛けつつ、4連休明けの活況を睨んで、訳有りの小型株を仕込むのです。
こうする事で、Buy in Mayに乗り遅れる事なく、先手を打つ形で誰よりも優位に立ち回る事が出来るのです。

ここは、見方を変えれば絶妙な攻め時となるのです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

Buy in Mayに向けて・・・ 2018年04月27日(金)

  今、警戒すべきは、イスラエルとイランの問題。
そして、イスラエル米大使館を5月にエルサレムに移すという話があった事。
この中東の2つの火種に警戒したいところです。
北朝鮮リスクは目先回避された様ですが、また新たな火種がくすぶっている事を忘れない事です。

とはいえ、大きな流れは日本株高へと流れ始めた様に思います。
ドル高円安の流れ。そして外人勢による大幅買い越しの流れ。
懸念されていた米長期金利上昇も、ここに来て一服の気配を観せ始めましたからね。

あとは3連休明けに日経平均が大きく窓を空けて2/27高値22,502円を上抜いて窓を埋める事なく上値を追ってくれたら、Buy in Mayの可能性が大きく大きくなって来ますからね。
連休明けのドカン高に期待したいところですし、連休明け5/1に先物が22,5××円以上で引けてくれる事に期待したいところです。

そうなると、物色の流れが実質月替りと同時に変化して来るはずです。
その“変化”を見越してか、“異次元銘柄”も“裏取り銘柄ver2”も程良い一服を入れ日柄合せしていましたからね。
この動きを観る限り、連休明け早々からの一気仕掛けに期待したいところです。

そんな“変化”を読んでか、新個別銘柄達の中からも、一気仕掛けに出る銘柄が出て来るはずです。
その中から、より効果的に値幅取りが狙える銘柄を選んで攻め込んでもらおうと思います。
連休明けの全体の流れ、個々の玉の入り方を観て一気呵成に攻め込むのです。
そして、強気強気強気でBuy in Mayの流れに乗るのです。

連休の谷間である5/1、5/2、かなり面白くなりそうです。

Buy in Mayに向けて、お早めのご入会お待ちしております。
 

今が絶好の仕込み場 2018年04月26日(木)

  米長期金利、続伸となり3.03%まで上昇。
これを受けドルが買われ、ドル円は109円40銭台へ。

そして今晩はNYダウの重要変化日となります。
この一連の流れを払拭出来る様な大転換が観られるのか。
それとも下げ渋りを打ち消し一気に底割れと向うのか・・・
今晩のNYダウの動向には要注目です。

そんな状況の中、例年通りなら、5月はSell in Mayとなり波乱の展開が想定されるところですが、今年ばかりは例年とはまた違った大きな流れが生じて来そうです。
普通、連休を強く意識して、個別銘柄達は連休入り前に矢継ぎ早に仕掛けが入り一気に仕上げて来るのですが、今年は、それも無く、連休明け、連休の谷間を意識する動きを観せ始めています。
この妙〜な流れは個別ばかりでなく主力にも同様のものが見て取れます。
と、なると今年は、Sell in MayではなくBuy in Mayになる可能性が高いという事ではないかと考えるところです。

先に入手した情報銘柄達の中にも、聞き及んだ動きとは少し違って、丹念に下地を造る銘柄が見受けられていますからね。
そんな事を総合的に考えると、今年は実質5月相場入りと同時に、新たな流れが生じるのではないかと考えているところです。

当?楽部一推しの“異次元銘柄”も“裏取り銘柄ver2”も、ここに来て想定通りの一服を入れて来ています。
これも5月を強く意識したものの様で、5月相場入りと同時に目の覚める様な上値追いが観られそうです。
まさにBuy in Mayを意識した動きではないかと・・・

そんな状況ですので、連休明けの5月1日に地合、流れを観た上で、一気に新銘柄を公開し攻め込んで頂こうと考えているところです。
早いものは、連休前の明日あたり動意づいて来るでしょうから、その時は新銘柄を紹介し仕込みに入って頂こうと思います。

とにかく、ここからはBuy in Mayを意識して動いてもらいたいのです。
今一番仕込んでもらいたいのが乾坤一擲の銘柄である“裏取り銘柄ver2”です。
その次が“異次元銘柄”。
その次が、これから新たに紹介する5月相場を強く意識した新銘柄達なのです。

5月相場で大笑いしたいのであれば、Buy in Mayを意識して一服中の訳有り銘柄を仕込んでおく事です。
この2銘柄(裏取り銘柄ver2と異次元銘柄)を中心に攻めつつ、他の足の早い銘柄でコツコツと利益を積み上げるのです。

今が絶好の仕込み場なのです。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

そろそろの気配が・・・ 2018年04月25日(水)

  米長期金利、3%台乗せ。
それを受け、米株は警戒感が強まりドッスン安に。(読み通りの展開に)
このドッスンがこれで止まればいいのですが、2月の様な事になれば、底割れなんて事も有得ますからね。
明日26日はNYダウの重要変化日でもあります。
それを機に底割れして来たら下げ足は一気に早まって来ますからね。
要警戒です。

そんな読めない状況にありますので、今は万が一に備えてヘッジを掛けながら、銘柄は訳有りの凄銘柄に絞って攻め入るのです。
明日、先物が22,〇〇〇円以上で引けて来れば、恐怖も大きく後退した事になり強気で攻める事も出来ますが、そうならなければ、大波乱の恐怖が大きく残っている事になります。

会員様には“異次元銘柄”と乾坤一擲の銘柄である“裏取り銘柄ver2”を中心に攻めてもらっているところです。
“異次元銘柄”はここに来て小一服となっていますので、丹念に押し目拾いで。
“裏取り銘柄ver2”は、聞き及んだ通りの展開を観せ急動意づき始めましたので、細かく玉を分けながら買い増す時が来ています。

とにかく、この2銘柄は桁違いなのです。
背景も材料も、手掛ける手も他とは全く違った凄いものを秘めていますからね。
だからこそ、今の様な不透明な地合の時でも、強気強気で攻めてもらっているのです。

こんな不透明な時期に確りと鍛錬を繰り返し下地を作り込む事で、より大きな相場が築かれるのです。
さー、本格的大仕掛けの時は近そうです。
お急ぎご入会頂いて参戦して頂きたいところです。

“その時”は、もうそろそろではないかと・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

ここからが上げ本番!! 2018年04月24日(火)

  ドルの急上昇の背景には、米長期金利上昇の他に、武田薬品によるアイルランド製薬会社の大型買収(日本円で約6兆7千億円)があるからだと観ています。
過去の大型買収の際も7円〜13円ほどドル高の幅が出ていましたからね。
武田による大型買収が表面化した3/28から一気に流れはドル高へと傾き始めていましたからね。

そんなドル高の流れに支えられ強さを観せる日経平均は、ここに来て75日線を超えて来ました。
・・・が、武田の大型買収が破談となれば、その巻き戻しが強烈なものになって来ますからね。
それと、米長期金利が3%に乗せて来た時の米株のショックも気になるところです。

そんな状況です。
ここは強気になり過ぎる事なく、少し引き気味で対応したいところでもあります。
でも、明日先物が22,〇〇〇円以上で引けて来る様なら、全体は一気の上値追いが見られそうですので、その時は強気で臨みたいところですけどね。

そんな中、当?楽部の今の主戦銘柄である“異次元銘柄”と乾坤一擲の銘柄である“裏取り銘柄ver2”、いずれも順調な足取りを観せながら、一気飛び出しの好機をうかがっているところです。
この分なら、5月相場入りと同時に一気の仕掛けが入り、大きく飛び出して行きそうです。

特に“裏取り銘柄ver2”は、一気の飛び出しと共に新高値を超えて、青天井一気駆けが観られそうです。
それだけの高ポテンシャルを秘めた桁違いの訳有り銘柄ですからね。
明日から5月受け渡しとなります。
状況によっては、明日からの一気飛び出しもありそうです。

今のうち、まだ大きく飛び出していない今のうちに確りと命玉を仕込んでもらいたいものです。
この“裏取り銘柄ver2”1銘柄で大きな大きな財を築いてもらう為に・・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

後悔してしまいますよ、マジに・・・ 2018年04月23日(月)

  動意づいて来ました。
“異次元銘柄”と乾坤一擲の銘柄“裏取り銘柄ver2”が・・・

全体は米長期金利3%台乗せによる米株の波乱を警戒し弱含む動きとなっていますが、この手の訳有りの新興銘柄達は、出番が来たと言わんばかりの動きを観せ始めています。
この分なら、この調子なら、まもなく一気の上値追いへと出て来そうです。
“異次元銘柄”も“裏取り銘柄ver2”も。

だからこそ、まだ動き出したばかりの今、確りと初動から参戦し目の覚める様な上値追いの醍醐味を味わってもらいたいのです。
そして、大きな大きな利益を信じられないくらいの大きな利益を掴み取ってもらいたいのです。

この両銘柄、本日より動意づき始めました。
もう時間が無さそうです、一気の大攻勢まで。
お急ぎ、ご入会して頂いて“異次元銘柄”と乾坤一擲の銘柄である“裏取り銘柄ver2”に参戦して頂きたいのです。

この2銘柄なら、全ての矛盾を一発で解決してくれるはずです。

お急ぎのご入会、お待ちしております。

急がないと後悔してしまいますよ、マジに・・・
 

ピクッピクッと・・・ 2018年04月20日(金)

  「小動きの後に大振れあり」が心配です。
日米首脳会談も期待外れに終り、我が国の政局不安は次第に大きくなって来ていますからね。
それに、中国が米国に対し貿易の圧力に対して強い反発を観せていますからね。
そんな諸々の事が絡み合って身動きが取れなくなっているのではないかと観ています。

こうなるとチョットした事を切っ掛けにして、上にも下にも大きく振れる事になるのです。
そんな状況ですので、ここは少し引き気味で対応した方が良さそうです。

当?楽部では、とりあえず護りを固めながら銘柄を絞って攻めてもらっています。
主に狙ってもらっているのが、先に紹介した“異次元銘柄”と昨日から仕込みに入ってもらった、あの乾坤一擲の銘柄である“裏取り銘柄ver2”です。
この手の銘柄達は、多少地合が悪い方が何かと動かし易いですからね。

それに“裏取り銘柄ver2”は、かなりの玉が吸い上げられている様で、少しまとまった買いが入るだけでピクついていますからね。
某筋にかなりの玉が沈んでいる様ですので、ひとたび何かの切っ掛けでもあれば、一気の攻勢が掛って来そうです。
そんな訳有り銘柄の裏が取れたからこそ、静かに静かに仕込みに入ってもらったのです。

そろそろの気配が漂い始めています。
大きく飛び出す前に確りと命玉(種玉)を仕込んでもらいたいものです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

さー、面白くなって来ましたよ 2018年04月19日(木)

  さてさて、米中貿易摩擦の再燃、シリア問題に対するロシアの反発、更にはイスラエル米大使館をエルサレムに移すという問題が新たな火種となって出て来そうです。
日本にとっては、日米首脳会談で出来なかった日米貿易に関する問題解決という大きな課題も残っていますし・・・

今回の日米首脳会談では、貿易に関しては全く相手にされなかった様ですからね。
相手にされていれば、何か1つくらいは声明に織り込まれているかと・・・
と、なると、時間差での逆風が強烈なものになって来そうです。
そんな事を意識したのか、日経平均は75日線を超えたあたりで上値が重くなり上げ幅を縮めていましたからね。

こうなると変化日に当る明日の先物の引け方が気になるところです。
明日、先物が22,△△△円以下で引けて来る様なら、一転して弱い展開へと流れが向う事になるからです。

そんな地合悪の流れを読んで、本日新たに2銘柄を紹介しておきました。
1つは新興系銘柄で好材料を背景に筋が大相場を目論んでいる銘柄です。
あとの1つは、例の乾坤一擲の銘柄、“裏取り銘柄ver2”です。
本日前場に最終裏取りが完了したとの一報を受け、後場から種玉の仕込みに入って頂きました。
これなら地合関係なく超大相場に向けて一気に突走ってくれるでしょうからね。

まだ仕込みを始めたばかりです。
静かなうちに静かに種玉を仕込んで、一気の飛び出しを静かに待つのです。
そして一気に飛び出すところを買い増しして、これを回転玉としながら幾度も幾度も回転させて利益を積み上げながら超大相場に確りと付いて行くのです。

・・・いい地合になりそうです。
こんな地合だからこそ、この手の凄銘柄を狙い撃つのです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

まもなく大きな変化が・・・ 2018年04月18日(水)

  トランプ大統領が北朝鮮による拉致問題を次の米朝首脳会談で取り上げると明言しただけで、日経平均がここまでの反応を観せるとは・・・意外です。
まだ何も日米間の経済問題に対する話、物事が進んでいないのに・・・って感じです。

日経平均が一気に高保ち合いを上放れ一目雲に突入したからとはいえ、強気に成り過ぎる事が無い様にしたいところです。
明日、先物が21,×××円以下で引けて来たら、また弱い相場に逆戻りしてしまいますからね。
仮に明日、そうならなくても、20日以降に下落に転ずる様なら、またそれも怖い事になりますけど・・・

そんな不透明感が残る今日1日でしたので、新銘柄の紹介は、あえて日延べする事にしました。
ハッキリと強さを確認したところで打って出ても遅くはありませんからね。
そうなると、また新たなる物色の流れが生じて来るでしょうから、それに乗っかればいいだけの事です。

そして、乾坤一擲の銘柄である“裏取り銘柄ver2”。
只今、最終裏取りの最中です。
裏が取れ次第、地合に関係なく仕込みに入ってもらいます。
少し地合が悪いくらいの方が、いいところを仕込む事が出来ますからね。

いずれにせよ、今はまだ手放しで強気に成れる時ではないという事です。
もう少し強さを確認してからでも遅くはないのです。

当?楽部は全体の強弱、流れを読む事と、個々の情報には絶対の自信を持っています。
もちろんの事、相場で勝つ為の術は、あらゆる策を持ってもいるのです。
だからこそ目先のチョットした強弱に騙される事なく、その本質を観抜く事が出来るのです。

今注目しているのは、全体の本物の強さと“裏取り銘柄ver2”と“異次元銘柄”です。
いずれも、まもなく大きな変化が観られる事になるでしょう。
全体も、今取り上げた2銘柄も・・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

乾坤一擲の銘柄を・・・ 2018年04月17日(火)

  日経平均、何に期待しているから底固い動きが続いているのか・・・
反対に、何に怯えているから上値が重くなっているのか・・・
そして、ここに来ての新興市場の崩れ、気掛りです。
日経平均の大崩れの予兆の様な感じもしますし・・・

大崩れは、今の高保ち合いからの下放れから始まると観ています。
一目雲も迫って来ていますし、変化日の20日も迫って来てますからね。

その変化の切っ掛けとなりそうなのが、日米首脳会談。(日本時間17日深夜〜)
ここで日本有利の内容で決着すれば問題ないのですが、トランプ大統領が日本を突き放す様な事になれば、事態は悪い方へ一気に傾いてしまいますからね。
そんな状況のまま帰国した安倍さんは求心力を一気に失い、政局不安が一気に高まり、それを観て海外勢は我先に沈み行く日本丸から脱出を図る事になるのです。
その予兆が今、新興市場に現れているのではないかと・・・
日米首脳会談の内容と政局不安、それに日経平均の下放れには要注目、要警戒です。

そんな中、乾坤一擲の銘柄である“裏取り銘柄ver2”の裏取り、着々と進んでいます。
あとは肝心なところの裏を取るだけです。
裏が取れ次第仕込みに入って頂こうと思いますが、流れが悪い方へ向いつつある様ですので、いいタイミングで仕込みに入って頂けそうです。

そんな訳有りの凄銘柄ですから、地合悪の中でも、ひときわ目を引く動きを観せながら、野中の一本杉的役目を果しつつ、市場に光をもたらしながら大きく育って行くと思います。
何故なら、この“裏取り銘柄ver2”が乾坤一擲の銘柄だからです。
起死回生の一発を狙い、皆さんが抱える矛盾を一発で解消してくれる凄銘柄だからです。

まもなく仕込みに入ってもらえそうです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -