無料本音メルマガ(毎晩配信中)  バックナンバー

毎週土曜日に過去一週間分のデータをまとめて追加します。
(約一ヶ月分の過去のデータを掲載しております。)


ここは胆力をもって・・・ 2018年09月05日(水)

  日経平均、想定通りの展開です。
あとは22,500〜22,400円の間に重なる節目の数々を如何に割り込むか、如何に下げ渋るかを観ながら、「コツン」の音の聞き分けに全力を挙げたいところです。

そして、この波乱の先に来る新たな流れを見越して仕込み始めてもらったあの株価倍増狙いの銘柄を、目立たぬ様に静かに静かに仕込むのです。
こんな時でなければ、売り物も出て来ませんし、何より、筋と同調する形で参戦する事が出来ますからね。
早ければ週明けから、筋の仕掛けが始まりそうですからね。
だから、今は絶好の仕込み場、買い場なのです。

全体相場も週明けにはガラッと展開が変わって来そうですからね。
それを観ても、今、この波乱を利用して仕込むのが絶妙のタイミングなのです。
本格的に動き始めたら、絶対に今の様な安い所は買わせてはくれませんからね。
だからこそ、今、静かに買い下り仕込むのです。

この大チャンス、絶対にモノにして下さいね。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

訳有り個別の大乱舞の時近し。 2018年09月04日(火)

  上海株の引けに掛けての大幅上昇、気に入りません。
私には売り叩く前の単なる放り上げにしか観えませんから・・・

それと、日経平均の本日の下ヒゲ。
この下ヒゲは、ほどなくして実体相場で埋めに来る形となり、そのまま8/24〜8/27に空けた窓も埋め切る事になるでしょう。
問題はその後、勢いそのままに大きく突込んで節目を試しに来れば下げ加速の可能性が高くなりますし、踏み止まり何とかもみ合いに持ち込めれば、押し浅のまま5度目の正直での23,000円上抜けの可能性が高くなりますからね。

これら注目点に大きな影響をもたらすのが、米国による対中貿易制裁第三弾のその内容。
内容次第では、上海株は底値を大きく割り込み、連れて日経平均も下値を探る展開へと突入してしまいますからね。
まずは、その内容と、それに対する米株の反応を観てみたいところです。

そんな中、物色の流れは訳有りの新興系個別へと向い始めています。
注目していた株価倍増狙いの新銘柄にも筋の用と思われる買い玉が断続的に入り始めましたので、本日より会員様には仕込みに入ってもらいました。
静かに種玉を仕込みつつ攻勢を待ち、動きが出たら一気に買い乗せして相場に付いて行く・・・こんな感じでと考えています。

また、他の紹介銘柄達も機を感じてか一斉に動意づき始めています。
これら一連の流れを観ても、まもなく訳有りの個別銘柄達の大乱舞が始まりそうな、そんな雰囲気を強く感じているところです。
この個人投資家好みの良い流れに乗り遅れない様にして下さい。

取れる時に目一杯取る為には、このタイミングで打って出るしかありませんからね。

このチャンス、絶対に掴み取って下さいね。
まずは、本日から仕込みに入った株価倍増狙いの新銘柄から参戦してみてはどうですか・・・
冬の足音が聞こえ始める頃には、大きく大きく育っている事でしょう。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

訳有り個別の大乱舞の時近し。 2018年09月04日(火)

  上海株の引けに掛けての大幅上昇、気に入りません。
私には売り叩く前の単なる放り上げにしか観えませんから・・・

それと、日経平均の本日の下ヒゲ。
この下ヒゲは、ほどなくして実体相場で埋めに来る形となり、そのまま8/24〜8/27に空けた窓も埋め切る事になるでしょう。
問題はその後、勢いそのままに大きく突込んで節目を試しに来れば下げ加速の可能性が高くなりますし、踏み止まり何とかもみ合いに持ち込めれば、押し浅のまま5度目の正直での23,000円上抜けの可能性が高くなりますからね。

これら注目点に大きな影響をもたらすのが、米国による対中貿易制裁第三弾のその内容。
内容次第では、上海株は底値を大きく割り込み、連れて日経平均も下値を探る展開へと突入してしまいますからね。
まずは、その内容と、それに対する米株の反応を観てみたいところです。

そんな中、物色の流れは訳有りの新興系個別へと向い始めています。
注目していた株価倍増狙いの新銘柄にも筋の用と思われる買い玉が断続的に入り始めましたので、本日より会員様には仕込みに入ってもらいました。
静かに種玉を仕込みつつ攻勢を待ち、動きが出たら一気に買い乗せして相場に付いて行く・・・こんな感じでと考えています。

また、他の紹介銘柄達も機を感じてか一斉に動意づき始めています。
これら一連の流れを観ても、まもなく訳有りの個別銘柄達の大乱舞が始まりそうな、そんな雰囲気を強く感じているところです。
この個人投資家好みの良い流れに乗り遅れない様にして下さい。

取れる時に目一杯取る為には、このタイミングで打って出るしかありませんからね。

このチャンス、絶対に掴み取って下さいね。
まずは、本日から仕込みに入った株価倍増狙いの新銘柄から参戦してみてはどうですか・・・
冬の足音が聞こえ始める頃には、大きく大きく育っている事でしょう。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

絶好な仕込み場を探して・・・ 2018年09月03日(月)

  地合が良くありませんでしたので、株価倍増狙いの新銘柄の紹介は明日以降に先延べする事にしました。

米加通商交渉が折り合いが付かずに延期になりましたし、米中貿易制裁第三弾に対する影響の度合も織り込み具合も未だハッキリとしてはいませんので・・・米市場は今晩レーバーデーで休場ですし。

そんな不透明要因が強かったので、新興市場も新興銘柄も総じて弱含む動きを観せていましたからね。
だからこそ、仕込みを明日以降に持ち越したのです。

・・・筋も買い支えたり、買いを入れたりする気配もなく、自然体の放置状態にしていましたからね。
こんな時に下手に買い参戦したりしたら、筋が嫌がって、半年くらい放置される事がありますからね。
出来れば筋と歩調を合せる形で参戦し、筋と息を合せて相場の流れに乗ってもらいたいですからね。
前に紹介した(3906)ALBERTの様に・・・

とにかく、株価倍増狙いの新銘柄の仕込みに入るタイミングを計っているところです。
相場全体の流れ、筋の動き、玉の入り方を総合的に観て、参戦のタイミングを計ろうと思います。
それだけの凄銘柄であり、桁違いのポテンシャルを秘めた銘柄ですから・・・

この株価倍増狙いの新銘柄に参戦してみてはどうですか?
この銘柄なら間違いなく大きな財が築けると思います。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

SP高した大材料内包銘柄の次は・・・ 2018年08月31日(金)

  来週は、貿易摩擦問題により波乱含みの展開が想定されるも、新興国通貨の急落、波乱が無ければ、浅押しで事態は収束するものと考えています。
だからこそ、ここは万が一に備えヘッジを掛けながら、指数より、より離れたところにある新興銘柄を狙うのです。
中でも色々と訳有りの銘柄を狙い撃つのです。

そんな訳有り銘柄の中から、先に紹介しておいた大材料内包の(3906)ALBERTはSP高を交え華々しく超大相場に向け本格的にスタートを切りました。
次は株価倍増銘柄であの銘柄が秋の主役となるべく動き始める事になるのです。

この株価倍増銘柄、週明けから仕込みに入ってもらいます。
静かに種玉を仕込みながら攻勢の時を待ち、攻勢が掛ったら一気に買い乗せして大相場に向けて確りと付いて行くのです。
秋の気配も深まり、冬の足音が聞こえる頃には、かなりいいところまで育っていると思います。
その局面での地合によっては一気に株価3倍もと考えているところです。

とにかく、週明けから株価倍増銘柄を仕込みに入ります。
先に幾度も唱えて来た大材料内包銘柄のALBERTは、ご覧の通り大きく飛び出して行きましたからね。
次は株価倍増銘柄の出番です。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

祝、SP高・・・ 2018年08月30日(木)

  再三に渡り書いて来た大材料内包銘柄。
あの銘柄が、本日SP高となり華々しく超大相場へと旅立って行きました。
あとはどこまでの高みを目指すのか静かに見守るだけです。
(お早めに入会し参戦して頂いた方々、本当に良かったですね。)

次は、足の早い短期値幅取り銘柄と株価倍増を狙う大相場型の銘柄を紹介しようと思います。
これらについては、地合、流れ、玉の入り方等を観て適時ザラバメールにて紹介しようと考えています。
早ければ明日にも・・・遅くても週明けにはと考えているところです。

とにかく、明日には大きな流れが本格的に変わって来そうですので、早め早めに手を打って、次に来るであろう中・小型の新興系銘柄を中心とする流れに乗る事が大切になって来るのです。
そして、9/20までの約3週間の間に、如何に効率良く資金を回転し利益を取るかによって、年末までの戦術、戦略も変わって来るのです。

ゆとりを持って年末相場に向け臨みたいのであれば、ここは胆力もって果敢に攻め込む局面だという事です。
ここでの躊躇は出遅れとなり、後々大きく影響して来る事になりますからね。
だからこそ今、腹を決めて強気攻めに転じるのです。

“個別株の大乱舞”、絶対に取り逃さないで下さいね。
後々、絶対に絶対に後悔すると思いますから・・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

さー始まりますよ、個別物色の流れが・・・ 2018年08月29日(水)

  全体目先調整入りの時近し。
明日、先物が22,△△△円以下で引けて来る様なら、ほぼ間違い無いかと・・・

だからこそ、ここに来て新情報が矢継ぎ早に入って来ているのです。
その全てが新興系中・小型を中心とする個別株の情報です。
これら新銘柄については、値動きを観ながら適時参戦してもらう予定です。

そんな中で、中心銘柄と成るであろう大材料内包のあの銘柄、まもなく一気の上値追いが始まるでしょう。
既報の○○○は青天井一気駆けとなりそうですし、○○○○については、勢いそのままに一気に節抜けとなり戻り高値更新へと向いそうです。
そして、あの△△△は、日柄的に週末、もしくは週明けに大きく動き出す事になるでしょう。

そんな訳有りの個別株を早め早めに狙い参戦していないと、後手を踏むことになり、すっ高値を掴まされて、嫌〜な思いをさせられてしまいますよ。
当?楽部の既報4銘柄は、ここからが上げ本番ですからね。
まだ十分に間に合いますし、ここからの上げ足が桁違いに早くなるところですから・・・

個人向きの物色の流れに乗り遅れない様にして下さい。
今ならギリ間に合いますよ。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

明日、先物が22,×××円以下で引けて来る様なら・・・ 2018年08月28日(火)

  トランプ大統領、政権運営の先行き懸念をごまかす為に、NAFTAの再交渉を急いでいる様ですね。
この交渉を小出しにしながら株を吊り上げ、そして米中貿易摩擦を利用して、調整を入れさせる形で、株を上昇させ、皆の眼をトランプ政権運営懸念から外そうとしているかの様です。
「株が上がれば文句は無いだろう・・・。私(トランプ大統領)が失脚したら株は大きく下げますよ。」と暗に行動で示しているかの様です。

とはいえ、1人の人間(トランプ大統領)の私利私欲による行動によって相場が大きく振らされていますので、これに対する天罰には十分に注意したいところでもあるのです。

そんな中、日経平均は想定通りに23,000円にタッチした後、利喰い売りに押され大きく上げ幅を削る動きとなっています。
やはり、本格的に23,000円を大きく突き抜けて年初来高値に接近するには、9/20の自民党総裁選で安倍さんが圧勝してからの事だと思います。
それを確りと確認してから、一気に外人勢が日本株を放り上げに掛って来ると考えていますが、着々とその流れになりつつあるという事です。

と、なれば、物色の流れは新興系中・小型を中心とする個別物色の流れが明確に出て来る事になるのです。
先陣を切る形で、まずはあの大材料内包銘柄が一気に飛び出して、後を追う形で裏取りファンド系銘柄である○○○が大きく動き始め、そして、他の2銘柄が超大相場に向け本格的に上げ足を早めて行くのです。

問題は、この手の訳有り銘柄達をどのタイミングで仕込み手当てするかです。
出来ればもう一発ドスンと来るタイミングで仕込みたいところなのですが、そのドスンが来なそうですので、押し目を丹念に拾いながら、一気攻勢のその時を待つのが一番だと考えているところです。

本格上昇の時は、まもなくです。
ひとたび飛び出してしまったら、誰もが手が出せない動きを観せながら、一気に青天井を駆け上がって行く事になりそうです。
だからこそ、大きく動いていない今のうちに確りと仕込んで、その時を静かに待つのです。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

出遅れない様に。後手を踏まない様に・・・ 2018年08月27日(月)

  全て想定通りの展開・・・
あとは、勢いそのままに23,000円台に乗せる事なく目先頭打ちとなり、底固いもみ合い調整に突入するのではないかと観ています。

本格的に23,000円を上抜き1/26高値24,129円を上抜きに掛るのは、自民党総裁選で安倍さんが勝ってからだと考えます。
それまでに調整を入れる形で底の固いもみ合いが続く事になり、その際の主流は新興系中小型を中心とする個別物色の流れが活況となるはずです。
ここに来ての新興系中小型の活況づき方を観てもお分り頂けると思います。

そんな流れの中、大きく値を飛ばす銘柄が散見される形で、秋相場の主役が姿を現すのです。
その主役の筆頭となりそうなのが当?楽部一推しの大材料内包のあの銘柄。
今か今かと飛び出しのタイミングを計っており、今週中には一気の飛び出しが観られそうです。
そして、他を圧倒する形で青天井を突走り主役銘柄へと成長するのです。

この一推し銘柄の他の3銘柄も、ここに来て急動意づいて来ており、後を追う形で超大相場へ向け大きく動いて行く事になりそうです。

とにかく、ここは腹を決めて勝負に出る時。
ここで躊躇したり後手を踏んでいたら、株で財を築くなんて事は絶対に出来ないですからね。

年末、大笑いしたいのであれば、今が勝負です。
この好機を逃したら、すっ高値を掴まされてしまって大変な事に・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

ネッ、変わったでしょ流れが・・・ 2018年08月24日(金)

  マザーズ、ジャスダックの“赤三兵”示現。
・・・来週、物色の流れが明確に、そして大きく変わって来るでしょう。
新興系中・小型を中心とする個別物色の流れが、日経平均23,000円乗せを強く後押しするのです。

まずは個別物色の流れが強まり、その勢いのまま暖まった相場のまま、9/20(自民党総裁選)以降の外人買いを使って一気に23,000円に乗せて来ると観ています。
その物色の流れの変化の兆候として、マザーズもジャスダックも底値で“赤三兵”を示現したのだと考えます。

もう迷う事はありません。
訳有りの新興系個別材料株やファンド系の個別株、材料内包の個別株を素早く狙い撃って、来たる個別株大乱舞に備えるのです。
当?楽部では、先にこの個別への流れを見越して、先手を打って訳有りの個別株を4銘柄紹介しておきました。
いずれも、ここに来て急動意づいていますが、中でも大きく飛び出しそうな動きを観せています。
週明け早々にも一気に飛び出し青天井相場まっしぐら・・・となりそうです。
他の3銘柄も、後を追う形で秋相場に大きな花を咲かすべく本格的に動いて来そうですからね。
とにかく今は、流れの変化を見越して強気で打って出る時だと思います。

まずは、大材料内包のあの銘柄から参戦して頂いて、早く大きく回転をつけてから次の銘柄へと乗り換えても良いのではないかと・・・
大きく動く前に確りと命玉(種玉)を仕込んでもらいたいものです。

お早めの入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -