無料本音メルマガ(毎晩配信中)  バックナンバー

毎週土曜日に過去一週間分のデータをまとめて追加します。
(約一ヶ月分の過去のデータを掲載しております。)


新たに隠れている大材料が・・・ 2018年11月07日(水)

  思惑に大きく振り回された感が強い日経平均。
明日は重要変化日に当りますので、今晩の米市場の反応を受け明日如何なる動きが観られるのか注目したいところです。

明日、日経平均の方向性が出たら、大きな流れはその方向に向って行きそうですからね。
今晩、中間選挙の大勢が判明した後の米株、ドル円の動向と、それを受けての明日の日経平均の変動には要注目です。(今晩の米株、FOMC利上げをどの程度、織り込むのかにも注目したいところです。)

そんな中、静かに裏取りを進めて来た新銘柄。
核心部分に迫る事が出来て分った事があります。
聞き及んでいたポテンシャルとは桁違いのもう1つのポテンシャルが隠れていたのです。
今はその隠れていた部分の裏取りに全力を挙げているところです。
この隠れている部分が本当ならば、昨年5月にシークレット銘柄として紹介した(4592)サンバイオに匹敵するくらいの超大相場に育つものと観ています。

丁度、このタイミングでシークレットだった好材料がサンバイオにも出て来ましたからね。
そんな事を考えると、今、最終裏取りしている銘柄もサンバイオと同等、それ以上の株価水準に育つと期待出来ると観ています。
サンバイオは紹介時の株価から今は6倍強に育っていますからね。

この裏取り中の銘柄は私なりに見積っても株価5倍を下る事は無いと考えているところです。
確りと最終裏取りを終らせて、早めに紹介し仕込みに入って頂こうと思います。
早ければ明日、もしくは週末には・・・遅くても週明け早々にはと考えています。

今回は、この裏取り中の新銘柄を新シークレット銘柄と呼んで会員様には超大相場を取りに行って頂こうと考えています。
今紹介中の4銘柄も凄〜い銘柄ばかりですが、この新シークレット銘柄は、それ以上の凄〜〜い銘柄だと期待しているところです。

株で一発逆転を狙いたい方、大きな損を一発で取り戻したい方、今抱える矛盾を一発で解消したい方は、お急ぎご入会して頂いて、この裏取りを完了した新シークレット銘柄に参戦して頂けたらと思います。

本当に桁違いですよ、これは・・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

こんな時だからこそ、あえて買いの手を振るのです。 2018年11月06日(火)

  “ダマシ”には注意して下さいね。
前の大統領選の時は、早めに大勢が判明した日本市場の反応と米市場の反応が真逆でしたからね。

明日昼過ぎに判明する結果を鵜呑みにして一気に動くのではなく、その後のFOMCの結果も含めた上での流れを見極めた上で一気に動くのが良いと思います。
中間選挙の結果が出て流れが生じたら、まずは打診的に対応、対処して様子を見ながら、FOMCの結果と、8日の日経平均の変化による方向性を確りと見極めた上で一気にその流れ、方向性に乗るのが得策だと思います。

こんな状況の中、攻めるべきは、年末年始相場を想定しての超訳有り銘柄達。
当倶楽部で今強気で攻めて頂いている4銘柄は、いずれも超大相場へと育つべき高ポテンシャルを秘めていますので、この地合が悪い中でも、攻め入る事が出来るのです。
そんな超訳有りの銘柄だからこそ、中間選挙の結果ウンヌンばかりか、FOMCの結果をも関係ない形で、“唯我独尊”我が道を歩んで行く事が出来るのです。
これが出来るからこそ、桁違いの大相場を出す事が出来るのです。

皆が固唾を呑んで様子を観ている時が一番の買い時なのです。

株で桁違いの財を築きたい方、お急ぎのご入会、お待ちしております。

4銘柄の中の1つ、特殊資金流入銘柄、迷わず攻める時だと観ています。
お早めに、お早めに・・・
 

11月8日の変動に注目!! 2018年11月05日(月)

  NYダウも日経平均も想定通りの動きとなっています。
米中間選挙を強く意識して、共和党、民主党どちらが勝っても対処対応出来る様な水準に収まったと観ています。

あとは中間選挙の大勢が観えて来る日本時間7日昼以降の市場の変化を観ながら、夜の米市場の反応と、それを受けての翌8日の方向性がハッキリと見出せる変動に注目したいと考えています。
11月8日に“上”に向えば更なる高みを目指すでしょうし、“下”に向えば、下げ三波入りへと下落する事に。

いずれにせよ、8日の変動で方向性が見えて来ると観ています。

そんな中、当クラブの推奨4銘柄は、荒れる地合にもかかわらず確りと推移したり、波乱に乗じて目先筋を振い落す動きを見せています。
この4銘柄の中から、年末年始相場を牽引する銘柄が少なくとも3銘柄ほど出て来ると考えています。
それぞれに凄〜い背景と材料、手が入っている凄銘柄ですからね。

特に力を入れているのが激推し中の特殊資金流入銘柄。
匠の技を駆使する形で確りと飛び出す形を作っていますからね。
おそらくは、ある事を切っ掛けにして一気に飛び出す事になるはずです。
今は、その“ある事”を待っているのです。

とにかく、株で桁違いの財を築きたいのなら、これら4銘柄の様な超訳有り銘柄を狙い撃つのが一番です。
推奨4銘柄ならどれでも狙えるのですが、やっぱり今は特殊資金流入銘柄が一番ではないかと・・・
まだ他にも、今裏取り中の凄〜〜〜い銘柄もありますけどね。

株で桁違いの財を築きたいのなら、この手の超凄銘柄達を狙うしか無いのです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

只今、裏取り中です。新銘柄の・・・ 2018年11月02日(金)

  米中間選挙前ギリギリに出して来た株を吊り上げる為の好材料。
米雇用統計発表前日にあえて出して来たという事は、米雇用統計の内容が株高へ追い風となる内容だと分っていたからなのか・・・
今晩の米雇用統計を受けた米市場の反応には要注目です。

そして、昨日の反落一服が絶妙な一服となった日経平均。
昨日の一服があったからこそ、今日の500円を超える大幅高があったと思います。(・・・昨日、ここで書いた通りに、良い反落となったでしょ)

あとは、米株が更に一段高してくれれば、万が一にも共和党が敗北したとしても、その相場への影響は限定的で済みそうですからね。
今晩の米雇用統計で悪い反応となれば共和党敗北と共に下げの三波へと突入しそうですからね。

また、今日も米株が続伸し、中間選挙の結果が共和党勝利、民主党勝利とどちらに転んでも大きく上値を追った時が一番怖いのです。
上げの勢いそのままに一気に駆け上がり、史上最高値を更新する事なく失速となれば、大勢の二番天井を打つ形が出来ますからね。
ここからの米株上昇は、上げ過ぎずいい感じの上昇となり、10/16高値25,817ドルを少し上抜いた26,000ドルくらいで収まってくれればいいのですが・・・
そうすれば、日柄を掛けながら下値を固め、史上最高更新を無理せずに狙う事が出来ますからね。

そんな中、特殊資金流入銘柄を筆頭に裏取り大材料銘柄であるアレと桁違いの大材料銘柄のアレもいい感じで年末相場を意識する動きを観せています。
来週、無事に大波乱もなく事が進めば、週明け早々からでも年末に向け更に大きく動き出す事になるでしょう。

そして、昨日ザラバ中に紹介しておいたファンド系の短期値幅取り銘柄も、想定通りの動きを観せ来週の一気の大攻勢に向けての動きを観せていました。
おそらくは週明け早々、窓空けからの強烈な上値追いが始まり、一気に青天井相場へと突入し、目の覚める様な上値追いが見られる事になるのです。

また、新たな凄情報を入手しましたので、これについては、私の持つ情報網を使って裏取りを進めているところです。
私の経験、感覚からすると、超大化け銘柄に育つ可能性が高いと観ています。
地合、追い風の度合次第ですが、株価10倍も有得ると考えています。
少なく見積っても5倍は・・・って感じです。
先に紹介した特殊資金流入銘柄が来春3倍強を狙っていますので、これは、その特殊資金流入銘柄以上のポテンシャルを秘めていると考えています。
だからこそ、私のブレーン全てを駆使して裏取りを慎重に行っているのです。

株で財を築くなら、特殊資金流入銘柄や既報の2銘柄、そして今裏取り中の10倍狙いの銘柄の様な桁違いのポテンシャルを秘めた凄銘柄を狙う事です。
今紹介中の4銘柄に裏取り中の10倍狙い銘柄を加えた5銘柄があれば、株で一財産とはいわず四財産ぐらいは築けると思いますよ。

まずは、特殊資金流入銘柄を大きく飛び出す前に仕込んで、次は裏取り中の10倍狙い銘柄を待つ・・・そんな感じで良いのではないかと。

チャンスは後ろハゲと言います。
この大チャンス、確りと前髪を掴み取って下さいね、絶対に後悔しますから・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

ここからは狙いを絞り込んで・・・ 2018年11月01日(木)

  日経平均、やっぱり昨日の大幅高が効いた様です。
今日、通信大手3社の急落に足を引っ張られる形で反落となった日経平均でしたが、何とかハラミの中で踏み止まり、明日へと繋げてくれましたからね。
丁度良い過熱冷しにも・・・

それとリバウンド銘柄達の選別も、この反落で確りと出来そうです。
ここから確りと推移し、強張りを観せる銘柄達は、年末相場を睨んでの足場固めに入っているのです。
そんな銘柄達の中に、当?楽部激推しの特殊資金流入銘柄と既報銘柄の2銘柄も含まれているのです。
それぞれに確りと足場を固めつつ、超大相場に向けての形作りを進めていますからね。

そして本日、新たにファンド系の足の早そうな銘柄を1つ紹介しておきました。
この銘柄は独特のリズムを刻んでいますので、早ければ明日、遅くても週明け早々には大きく動き出し、短期値幅取りへと飛び出して行きそうです。

とにかく、ここからは銘柄を絞り込んで攻めてもらいたいのです。
その筆頭となるのか、激推し中の特殊資金流入銘柄。
これなら年内株価倍、年を越して来春先には3倍強の相場も観れそうですからね。
そんな全てが桁違いの銘柄に絞り込んで勝負して、大きな大きな大きな財を掴み取ってもらいたいのです。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

ここからは年末相場を睨んで・・・ 2018年10月31日(水)

  想定通り、日経平均は良い方向に向い始めています。

本日も大きく続伸した事で下値の不安が遠のいたばかりか、19日ぶりに転換線を上抜き、10/24〜10/25の窓をも埋め切って引けて来ています。
この強い戻りが出たからこそ「山高ければ谷浅し」となり、仮に11/9の重要変化日に潮目が変わり下向きになって下げ三波目に突入したとしても下値は20,769円かあっても20,465円あたりまでで下げ止まるのです。

そんな中、主力も個別も大きくリバウンドの動きを見せていますが、この中から生き残り更なる高みを目指す銘柄は一握りだけになってしまうのです。
その一握りの筆頭となるのが、激推し中の特殊資金流入銘柄。
この波乱を利用して故意に手を抜き目先筋を強烈に振い落しただけに、年末に向けての相場が楽しみなのです。
私的には、年内には株価倍、年を越して春の気配が感じられる頃には3倍強まであると観ていますけどね。

この銘柄の様に桁違いの背景と材料、手掛ける筋が付いている銘柄は、滅多に出るものではありませんからね。
だからこそ、少なく見積っても3倍強としているのです。

とにかく、今です。今のうちに確りと玉を手当てして大きな財を掴み取りに行ってもらいたいのです。
この特殊資金流入銘柄なら、この1銘柄で皆様が今抱えている全ての矛盾を一発で解消してくれるはずですから・・・

お早めのご入会、そしてお急ぎのご参戦お待ちしております。
 

絶好の買い場、仕込み場です。 2018年10月30日(火)

  想定通りの反発の動きを見せた日経平均。
あとは明日も続伸出来るのかに注目です。
続伸となれば次の重要変化日(11/9)までは強い流れが続きそうですし、反落したとしても、20,971円を割り込む事なくもみ合い推移となれば11/9には明確なる方向性が出て来るでしょうからね。

問題は20,971円を割り込んで来た時。
割り込んだら下げの第三波入りは濃厚となり下げ足を一気に早め真のセイリングクライマックスが観られるまで急落が続きそうですからね。

そんな中、個々の銘柄達もリバウンドの動きが出ています。
この中で生き残り更なる高みを目指し年末年始相場に向け加速して行く銘柄が出て来るのです。
そんな生き残り銘柄の中心となるのが当クラブ激推しの特殊資金流入銘柄。
今日はあえて大きく動かす事なく、他のリバウンド銘柄と一線を画した動きを観せていましたからね。
この動きも意識的に作られたもので、先々、この特殊資金流入銘柄だけが地合関係なく一気に突走る為の秘策なのです。

明日には、本格的に飛び出す準備を始める事でしょう。
目立たぬ様に静かに静かに準備を整え、一気呵成の大攻勢の好機をうかがうのです。
そして、年末株価倍、年跨ぎ3倍強を目指しての超大相場が始まるのです。

だからこそ、大きく動いていない今のうちに確りと命玉を手当てしてもらいたいのです。
桁違いの財を掴み取る為に確りと・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

次は上値を試す番か・・・ 2018年10月29日(月)

  明日、先物が21,○○○円以上で引ける様なら、次は上値を試す番になりそうです。

その上値を試す動きの中、重要変化日(11/9)までに、どこまで上値を見に行くのかと、11/9以降上値が重くなり反落して高値決まりとする流れとなれば、目先底割れからの下げが加速に警戒しなければなりません。
反対に、11/9以降も上値追いが続く様なら、本格的戻り相場入りが濃厚になって来ます。

いずれにせよ、先週末安値(20,971円)を割る事なくジリジリと下値を切り上げる形で上値を試しながら11/9を迎え、それ以降の変動が上に向うのか、下に向うのかによって、展開と恐怖の度合が大きく変わって来る事になるのです。
11/9以降の動向には要注目です。

そして、仮に20,971円を割り込んだとしても、下値は20,769円あたりで下げ止まり、そのまま上値を試す動きが出ると観ています。
すなわち、一番恐いのが11/9高値を高値決まりとする動きが明確に出た時という事になるのです。

そんな中、これまで強張っていた銘柄達が売られ始めています。
この流れは「一番強張っていた銘柄が売られ始めたら目先底打ちは近い」という格言の動きだと思います。

この流れ、当?楽部激推しの特殊資金流入銘柄にも出て来ています。
それを読んでか、手掛ける筋も故意に手を抜いて目先筋を降ろしに掛っているかの様です。
ほどなくして一気に上値を買い上り、何事も無かった感じで超大相場に向けての準備を加速させる事でしょう。
そして、年末年始に一気に相場を建てる形で来春には少なくとも株価3倍強くらいまでには育っていると思います。

こんな超訳有りの超凄い銘柄ですから、この波乱のうちに確りと命玉を仕込んでもいらいたいのです。
この胆力を持っての行動が先々、大きな褒美となって返って来るはずですから・・・

これが最後の仕込み場になるでしょう。

お早めのご入会、ご参戦お待ちしております。

・・・この大チャンス、絶対に掴み取って下さいね。
 

ここからは胆力を持って淡々と買い下がるだけ。 2018年10月26日(金)

  あとはセイリングクライマックスの動きが出るのを待つだけか・・・
日経平均は1ヶ月足らずで3,500円強の下落に見舞われましたので、ほどなくしてダメ押し的急落が出て、「コツン」と底を打つのではないかと・・・

日経平均は下げてもあと700円弱程度だと観ています。
セイリングクライマックスの後、一旦大きく戻りを試して、その戻りが小さければ、「大底のあとにまだドン底があった」となると考えています。

いずれにせよ、目先底打ちまではあと数日。
この数日の間に、年末年始を睨んで胆力を持って超訳有り銘柄を仕込みに行くのです。
その仕込みも、一度に買い込むのではなく“三段構えの買い下り”で、1日目には資金の1割を使って買いを入れ、翌2日目には2割、3日目には3割といった具合に3日間掛けて少しずつ買い下がりながら、底打ちを待つのです。
あと3日も下げれば、日経平均も底を打つでしょうからね。

だから、ここからは“三段構えの買い下り”で当?楽部激推しの特殊資金流入銘柄を買いに行くのです。
この特殊資金流入銘柄なら、年内株価倍、年を越して3倍強から4倍は狙える銘柄ですからね。
こんな波乱の局面だからこそ、あえて超訳有りの特殊資金流入銘柄を強気で攻めて大きな財を掴み取りに行くのです。

火中の栗を拾いに行くのは、これからです。
胆力を持って買い向った褒美として、大きな財をもたらしてくれるはずですから・・・

お早めのご入会ご参戦、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -