無料本音メルマガ(毎晩配信中)  バックナンバー

毎週土曜日に過去一週間分のデータをまとめて追加します。
(約一ヶ月分の過去のデータを掲載しております。)


まだはもうなり・・・ 2017年10月18日(水)

  変化の兆し有り・・・です。

昨日と今日のドル円と先物との関係の違い。
2時過ぎの先物の攻防で勝ったのが売り方。
物色の流れも新たな流れが生じ始めています。
何より、夕場からのドル高進行にもかかわらず先物の反応の薄さと来たら、昨日までの動向とは全く別物の様に思えます。

これまで市場は、悪材料への反応は鈍く、好材料には敏感に反応していましたが、これが徐々に逆転して来る様なら、目先一杯の上昇になりつつあると考えるしかありませんからね。
だからこそ、ここは一歩引いた感じで相場を観ながら、この先にある新たな流れを読んで動く事が重要になって来るのです。

本日、新たなる物色の流れが観え始めていましたからね。
そんな流れの影の主役を務める事になりそうなのが、「超絶三倍相場株」なのです。
ここに来て、一気仕掛けの準備が着々と水面下で進められている様です。
昨日もまた36万株の現引きがあった様で・・・そんな銘柄です。
まだ大きく動いていない今のうちに、底値圏にある今のうちに確りと命玉(種玉)を仕込み、来たる大攻勢のその時に備えるのです。

この銘柄なら、今皆さんが抱える矛盾を一発で解消してくれるでしょうし、株で大きな財を掴み取らせてくれる銘柄なのです。
だからこそ、後悔しない為にも、今、胆力をもって種玉を仕込みに行くのです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

今のうちに・・・ 2017年10月17日(火)

  日経平均、そろそろ調整入りとなりそうです。
明日、先物が21,〇〇〇円以下で引けて来る様なら、その可能性はググッと高くなるはずです。

そしてハッキリと変化が出るとしたら、20日新月、22日総選挙をまたいだ週明け月曜日の23日ではないかと・・・
ただ、20日まで今の強さが継続した時はまたいでの変化となるでしょうが、選挙前に一服でも小調整でも入れば、話は別です。
週明けに、ご祝儀と言わんばかりの上昇を演じた後の調整入りとなりそうです。
選挙前に入れて来るのか・・・選挙後に入れる来るのかは、選挙まで残り3日の動向が鍵になると思います。
ですから、明日の先物の引け方が大変気になっているのです。

そんな中、今の流れのもう1つの先を読んで攻めて頂いている「超絶三倍相場株」、順調な値動きです。
昨日も36万株の現引きがあった様で、どこのタイミングで仕掛けて来るのかが日々楽しみでならないのです。
大材料が飛び出ての大攻勢なのか・・・
それともある程度、相場を建てた後で相場を更に加速させる為に大材料が出て来るのか・・・
今のところ全く不明ですが、1つだけ言える事は、株価が底値圏でありますので、ひとたび攻勢が掛かれば“常世離れ”の動きを観せながら大きく相場を出す事になるのです。
それを見越して、あえて“超絶三倍相場株”と呼ぶ事にしたのです。

未だ大きくは動いていません。
まだまだ十分に種玉を仕込める水準です。
だからこそ、大きく動き出す前に確りと命玉(種玉)を仕込んでもらいたいのです。
本格的に動き始めてからだと何度も嫌〜な思いをしなければならなくなるでしょうからね。
だからこそ、静かな今のうちに仕込んでおくのです。

“その時”は近そうです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

“その時”は、かなり近そうです。 2017年10月16日(月)

  「超絶三倍相場株」、明日後場からの動きが楽しみです。
先週三連荘で36万強の現引きがあった様ですからね。
これが明日発表される信用取り組みに反映されるでしょうから、その機を狙って一気の仕掛けがあるやも知れませんからね。

また、上値も日々軽くなって来ており、筋が必死に押さえ込む玉を入れたりして押え込んでいますからね。
これが攻めに転じれば、押え玉を一挙に取っ払い上値が軽い中、一気の大攻勢が始まるのです。
その際、上昇の潤滑油にする為の空売りを誘い込む為の策を色々と労していましたからね。
目立たぬ様に日々現引きを重ねるのも一つの手段だと思います。

とにかく、この「超絶三倍相場株」、その背景も、材料も、手掛けている筋さえも桁違いのものがありますし、“三倍相場株”と命名したのは、その株価の位置が底値圏にあるからなのです。
だからこそ、最低でも株価三倍は狙える銘柄として「超絶三倍相場株」と呼ぶ事にしたのです。

こんな大物、そうそうに出て来るものではありませんからね。
おそらくは、この手のテーマ株が年末相場に向けて桁違いの大相場を出して来るはずですから・・・
だからこそ、あえて底値圏にある今のうちに命の種玉を仕込んでもらっているのです。

・・・何を切っ掛けとして大きく動き始めて来るのか、全く見当がつきません。
ですから、静かなうちに確りと種玉を仕込んで、その時を待つのです。

“その時”はかなり近そうです・・・色々な事柄を観ていてそう強く感じているところです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

外人勢による死に物狂いの買い仕掛け、それとも・・・ 2017年10月13日(金)

  日経平均、誰もが予想だにしない展開に・・・
目先目標達成からのSQまたぎで“下”への変化を、ほとんどの者達が想定している中、昼から突如の先物への大量の買い仕掛け。
誰もが面食ったと思います。

売り方は焦って買い戻しを入れ、様子見していた者達は慌てて持たざるリスクを解消する為に買いに走り・・・と言った具合の後場の動きでした。
しかも、ドル円はドル安円高に傾いていましたからね。
これを観る限り、「株は人智を遥かに超えた動きをする」を痛感してしまいました。

ただ、これが強制的に調整を入れさせる為の故意の吊り上げの可能性も残っていますので、ここは週明けの変動を再度確認した上で動きたいところだと思います。

確かに今は相場に追い風が吹きつつあったり、リスク要因が遠ざかったりしています。
米国の年内利上げの可能性や好調になりそうな企業決算。
大きなリスク要因である北朝鮮は、中国党大会中(18日〜25日)やその前後は挑発行動には出られないでしょうし、総選挙の投票日である22日までは、日本版見えない神の手で下支えして来るでしょうからね。
そんな事を考えれば、ここでの買い仕掛けも納得の行くところです。

・・・でも、このまま過熱が続き上値追いが続けば、相場にネジレが生じ、そのシッペ返しは、かなりのものになりそうですからね。
先々の事、年末までの上昇を考えるのであれば、ここらで一調整欲しいところですけどね。
全ては週明けの変動、これである程度読めるものと考えます。

そんな中、「超絶三倍相場株」は、ここ数日静かに毎日36万株の現引きが行われています。
ザラバ中の動きは、目先筋を振い落すが如き動きを繰返し、水面下では現引きを静かに進めているのです。
今の底値圏において空売りを誘い込み、現引きで信用取り組みを有利に作りながら日柄を重ねているという事は、私が極秘で聞き及んでいる様な事が現実のものになって来るのでは・・・との期待と共に、この銘柄のスケールの大きさを感じる事が出来るのです。

今はまだ大きくは動いていません。
今はまだ底値圏にあります。
だからこそ、大きく動き出す前に確りと種玉を仕込んで、大攻勢のその時を静かに待つのです。
攻勢が掛かったら、一気に買い乗せして、その玉を回転玉として回転をつけながら、三倍強の大相場に確りと、そして淡々と付いて行くのです。

こんな大物、滅多に出て来るものではありませんよ・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

待ってくれませんよ、相場は・・・ 2017年10月12日(木)

  明日のSQを切っ掛けに、少し流れが変わりそうです。
矢継ぎ早に、先物主導で目標を達成したところでもありますし、このタイミングでのSQは目先潮目を変化させるには好都合ですからね。

昨日、今日の相場の中味は、主力、個別共々、マチマチの展開。
今日に至っては、ドル円との連動性も薄く先物主導での戻り高値更新は明白です。
そして示現した天井圏での放れ十字足。
この足、“宵の明星”になりそうな感もありますので、ここは雰囲気に飲まれる事なく、少しだけの警戒心を持って相場と相対して頂けたらと思います。

大きな流れが、目先変わりそうだという事は、訳有りの個別銘柄の動きを観れば分る事です。
昨日から紹介を始めた「超絶三倍相場株」もにわかに動意付き始めましたし、今晩新たに紹介した短期値幅取りの訳有り銘柄も、確りと飛び出す準備を始めていましたからね。
全体が多少波乱含みの方が、この手の訳有り達は動き易くなりますし、これまで先駆した銘柄が一服している間に、この手の銘柄が相場を牽引し、全体の底上げに貢献し下支えするのです。

まずは「超絶三倍相場株」の種玉を仕込み、そして、今晩紹介した短期値幅取り銘柄で資金を1回転し利益を取って、再度「超絶三倍相場株」を仕込みに行くのです。
それは、その名の通り、株価三倍が狙えるからです。
まず目先は二倍を取り、少し時間を掛けて三倍を取る・・・そんな狙いで動いて頂いている銘柄なのです。

株は個人の都合に合せて待ってくれる事はありませんからね。
だからこそ、大きく動き出していない今のうちに、底値圏にある今のうちに確りと相場の命である種玉を仕込みに行くのです。

もう時間が無さそうです・・・
お早めのご入会、お待ちしております。
 

・・・仕込み、開始しました。 2017年10月11日(水)

  戻り高値更新(20,952円抜け)という目標が残っているうちは、全体の崩れは無いと観ています。
本日は戻り引け新値となりましたので、残すは20,952円を抜かすだけ・・・

問題は目標を達成した後。
勢いそのままに21,000円乗せとなるのか。
それとも、達成と共にドテン売りとなり売り叩かれるのか。
はたまた、戻り高値を更新した後に一服調整入りとなるのか・・・
いずれにせよ、一筋縄では行きそうにもありませんけどね。
ドル円も次第に上値が重くなって来てますし、次に112円を割り込めば、意外安となりそうです。
先物も警戒の予兆が出ましたし・・・

そんな中、あえて新銘柄を紹介しておきました。
外資が手掛け、底値圏で大量の玉を手当てし、大攻勢のタイミングを今か今かと計っている銘柄、それを「超絶三倍相場株」と呼び紹介しているのです。
本格始動となれば、呼び名の通り株価三倍を目指し超大相場へと旅立って行く事になるのです。
本日の玉の入れ方、買い物の並べ方、冷し玉を入れるタイミングを観ても、その本気度をうかがい知る事が出来ました。
これを観て、更に株価三倍を強く意識する事が出来ました。
あとは、如何に筋の邪魔をする事なく静かに種玉を仕込んでもらうかが課題です。
大きく動き出してからでは手遅れですし・・・

いずれにせよ、未だ大きく動き始めていない今のうちに、底値圏にある今のうちに、確りと種玉を仕込んでもらいたいのです。
株価三倍の超大相場を取ってもらう為に・・・
そして、大きな大きな財をこの三倍銘柄で掴み取ってもらう為に・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

あっさりと・・・ 2017年10月10日(火)

  北朝鮮の挑発行動よりも、米税制改革案の進展よりも、国内政権の安定、自民党勝利を重要視した外人勢の攻勢が観られています。

戻り高値20,952円、引け新値20,868円を射程に収めるところまで6連騰で上げて来ています。
あとはどこで一調整(一服)を入れて来るのかだけ・・・
節抜け前の小一服なのか・・・
節を抜けてからの一服なのか・・・
今晩あたり米国からの追い風を受け、突風(北からの)に見舞われる事がなければ、意外とあっさりと・・・となりそうな感じがしています。

そうなれば、また新たな物色の流れが生じ、新たなスター銘柄が出て来そうです。
その筆頭となりそうなのが、明日紹介する「超絶三倍相場株」ではないかと・・・
超大材料を背景に外資が丹念に底値圏で玉を手当てしており、ほどなくして一気の仕掛けに出て来そうな、そんな銘柄です。
先に紹介した「逸材青天銘柄」も、ここに来て青天井駆けに大きく動き始めています。
これと共に、力強く個別を牽引する形で超大相場へと育って行く事になるでしょう。

この「超絶三倍相場株」は、年内株価三倍も狙える、そんな逸材だと観ています。
確りと底値圏で種玉を溜め込んで、大きな夢と財を掴み取って頂けたら最高だと思いますよ。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

この先の流れを見越して・・・ 2017年10月06日(金)

  米雇用統計を挟んで大きく流れが変わってしまった事、多々ありましたからね。
昨晩のNYダウの急騰を観る限り、セイリングクライマックスの反対で、買わなければ乗り遅れてしまう、という恐怖心がそうさせたのかの様に観えてしまいます。

税制改革案への期待が大きく膨らんでいるだけに、チョットした発言や批判で、パンッとはじけて目先調整入りとなりそうですからね。
そのチョットした事は発言だけではなく、北朝鮮の機を突いた挑発行動かも知れません。
だからこそ、「良事 魔多し」という事で、少しだけの警戒心と大きな期待を持って臨む事が重要なのです。

今日は、出遅れの主力を中心に出遅れ物色の流れが見られています。
これを全体の底上げと取る事も出来ますが、見方を変えれば「一番出遅れている株が買われ始めたら目先天井は近い」という事になりますからね。
そんな事も考えつつ、潮目の変化の先を睨んで、本日、連休明けから大きく動き短期値幅取りが出来そうな、そんな訳有りの小型株を紹介しておきました。
また、他に紹介してある銘柄達も、にわかに動意付き始めており、まるで来週からの動きを意識した動きとなっている事にビックリしているところです。
これら動きを1つの兆候だと観るのであれば、近々に目先調整入りとなり、新たな物色の流れが生じる事になりそうです。

とにかく今は、万が一の事態を頭に入れながら、先にある新たな流れを見越して先手を打って動くべき時ではないかと・・・

この状況、意外と訳有り銘柄達が大きく大きく動いて来るのですよ、不思議ですけどね。

このチャンス、絶対に逃さないで下さい。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

こんな時だからこそ、あえて訳有り銘柄に買いの手を振るのです。 2017年10月05日(木)

  今だからこそ仕込んでおきたい銘柄があるのです。

本日は、週末の米雇用統計や三連休を意識して早めのポジション整理の動きが出ています。
そんな動きの銘柄とは全く違う動きを観せる銘柄も出て来ているのです。
先に大きく上値を追った後、静かに目立たぬ様に日柄潰しを経て、攻め込む態勢、ファイティングポーズを取りに来ている銘柄もあるのです。

既報銘柄の中からも数銘柄出て来ています。
特に楽しみなのが「逸材青天銘柄」。
今日のところは目立たぬ様に動意付かせてはいますが、明日になれば、より明確な形造りが観られそうです。
それは、この三連休中に何らかの好材料が出されるからだと観ています。
そうなれば、今週の週足を確りと作っていれば、週明けの爆発力は更に増す事になるからです。

そんな期待の銘柄達の他にも、新たに入手した情報銘柄も楽しみです。
今日のところは音無しの構えでしたが、近いうちに筋による一気呵成の攻めが見られそうですからね。
これについては、筋と同調して動いてもらう為に、筋の出方を見守っているのです。
板を造りに来たり、買い玉を入れたり、上値を買い上がったりの動きが観られれば会員様にメールにて紹介し、筋と歩調を合せて動いてもらうつもりなのです。
明日は週末、何らかの動きがありそうです・・・楽しみです。

とにかく、今の局面では、大きな波乱は無いと観ています。
でも万が一に備えて、少しだけ先物に売りヘッジを掛けておいてから、訳有り銘柄を攻めてもらいますけどね。

今が攻め時、仕込み時。
胆力をもって淡々と静かに買いの手を振る時ではないかと・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

ウムッ・・・何か水面下で動き始めたのか。 2017年10月04日(水)

  ここに来て、急に動意づいて来た防衛関連銘柄達。
更には金も反転上昇の気配を観せ始めており、何やら見えないところで何かが動き出した様な感が・・・
今晩、日・米首脳電話会談が行われます。
何かの緊急性が無ければ、電話会談は無いでしょうからね。
全体も弱相場入りの兆候が出ていましたし・・・
少し警戒心をもって臨んだ方が良いかも知れませんね。

そんな事も読み切った上で、本日早い時間に指数より、より離れたところにある新興市場の訳有り銘柄を紹介し攻め込んで頂きました。
筋との呼吸を合せた攻めでしたので、いい感じの動きとなっています。
あとは筋が、如何なるストーリーで新高値抜けさせて、青天井からの突き抜け相場を見せてくれるのか、楽しみです。

また明日も、同じ感じの新興系の訳有りの足の早い銘柄を紹介しようと思います。
今の状況から観て、流れは新興系銘柄へと向って来るでしょうからね。
だからこそ、半歩先を見越して早めに手を打つのです。

今は、「最悪を覚悟し 最善を夢見る」、そんな感じで臨みたいところです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -