無料本音メルマガ(毎晩配信中)  バックナンバー

毎週土曜日に過去一週間分のデータをまとめて追加します。
(約一ヶ月分の過去のデータを掲載しております。)


ここからが絶妙の買い場となるのです、新至宝銘柄ver2は・・・ 2017年03月23日(木)

  米株(ナスダック、SP500)は追撃売りが出易い足型に。
ドル円も2月安値を割り込んだ事ですし・・・
でも、このままガラ(暴落)突入は無いものと考えています。
例の驚くべき税制改革案が残っている事ですし・・・

そんな中、日経平均は一時的に19,000円を割り込んだものの、引けに掛け値を戻し、一旦は下げ止まった形に。
ポイントである18,650円どころを割り込むか否かに注目です。
米株の追撃売りが出る出ないにも・・・

一見は危く観える状況ですが、当倶楽部ではこのままガラに突入する事は無いと考えていますので、ここは激推し銘柄である新至宝銘柄ver2を強気で攻めてもらっているところです。
もちろんの事、既報銘柄の押し目狙いでも良いのですが、ここは激推し銘柄を狙って頂いています。
なぜなら、全体が落ち着きを取り戻せば、この手の訳有り銘柄が、いの一番で強さを全面に打ち出し一気に駆け登って行くからです。
だからこそ、手が出し辛い今のうちに確りと仕込み買い下がって待つのです、その時を・・・

今こそが、新至宝銘柄ver2の絶好の仕込み場、最後の買い場なのです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

ここは新至宝銘柄ver2を確りと買い込みたいところ。 2017年03月22日(水)

  来ましたねー、NYダウのドスン安が・・・
米長期金利急落を機に、NYダウの急落が始まり、連れてリスク回避の円買いが入り円高が加速し、ドル円は111円台突入。

そんな流れの中、日経平均もドスン安で寄った後も下げ幅を広げる展開。

先週水曜日あたりから兆候は観え始めてはいましたので、会員様には先物に売りヘッジを掛けてもらいつつ、護りながら攻める態勢で臨んでもらっていました。
そして、先週末に更に強い違和感を感じ、再度確りと売りヘッジを掛ける様、忠告し波乱に備えて頂いたのです。

ただ、この波乱が、このままガラ(暴落)へと繋がるとは考えにくく、この急落は、NYダウの大勢の上げ三波をより大きく、より派手に演出する為の故意の下げ演出だと考えています。
NYダウは、この局面で少し大きめの調整を入れる事で、第三波はより大きなものになるでしょうからね。
調整から反転上昇する際に使われる材料が例の「驚くべき税制改革案」なのです。
この調整がピークを迎える時、あえて機を突いてこれを出して反転させ一気に上昇第三波に突入させるのです。

その後、第三波が大きな上値を出したところで高値波乱となり、次こそは本格的ガラに突入するのです。
「波高きは天底の暗示なり」の局面で、ガラでも大儲け出来るような仕掛けを労して、売り叩きガラへと持ち込むのです。
だからこそ、この局面からのガラ(暴落)は考えられないのです。

だからこそ、ここからは、既報銘柄と新至宝銘柄ver2を中心に押し目買いで対応したいのです。
特に新至宝銘柄は訳あって波乱の割には強い動きをしていますし、全体が落ち着きを観せれば、一気の上値追いとなり、一気に飛び出す事になるからです。
秘めたるポテンシャルはもちろんの事、流れもこの新至宝銘柄ver2を後押ししてくれるはずですからね。

こんな波乱含みの時でなければ、安い所は買えませんからね。
今のうちに、手が出し辛い今のうちに安い所を買い下がって、一気の大攻勢の時を待つのです。
桁違いの動きを観せつつ、大相場へ飛び出して行くでしょうからね。

今が絶好の買い場、最後の仕込み場なのです。

お早めのご入会、お待ちしております。

一発で損分を埋める事が出来る、そんな凄銘柄ですよ、新至宝銘柄ver2は・・・
 

ここからが本番です。 2017年03月21日(火)

  日経平均の“放れ”はドル円次第、NYダウの変動次第。
NYダウが目先天井を打ち調整入り濃厚となったり、ドル円が112円を大きく割り込んだりしたら、“下”への放れとなり崩れ足が出る事になりそうです。

そんな事を想定しつつ、今だからこそ攻めるべき銘柄があるのです。
それこそが“新至宝銘柄ver2”なのです。
背景も材料も、そして手も、あらゆる面で大相場の要素を満たしている凄銘柄ですからね。
この手の銘柄は、全体の波乱を糧として大きく値を飛ばして来るものなのです。
ですから、この局面は、躊躇する事なく攻め入ってもらいたいのです。

小一服の後、凄〜い上昇劇が観られそうですからね。
その小一服の間に確りと玉を手当てして、目の覚める様な急騰に備えてもらいたいのです。

今のうちに・・・そして、早いうちに・・・

お早めのご入会、お待ちしております。

・・・大きな財、築けますよ。
 

ギリ間に合いそうです。お早めに・・・ 2017年03月17日(金)

  嫌〜な雰囲気が漂い始めましたね、NYダウも日経平均もドル円も・・・
この状況、「3歩進んで、1回つまづく」とか「はらみは変化の前兆なり」という格言を思い出してしまいそう・・・
少し警戒レベルを引き上げた方が良さそうです。

そんな中、昨日紹介した新至宝銘柄ver2は大引け前に関連材料が出た様で大引けに掛け活況を呈していました。
この分だと連休明け早々にもドカン、ドカンとデカイ花火が見られそうです。
この花火を切っ掛けにして大相場へと突走って行きそうです。

そして、また新たに凄銘柄の情報を入手しました。
背景、材料、手掛ける手、いずれも申し分無い銘柄です。
あとは連休明けの状況を観て、流れを読みながら適時紹介するだけです。

物色の流れは、新興市場から東証1部の小型株へ変わった様です。
ここで、考えや発想を確りと切り換えないと、流れに乗り遅れるばかりか、乗り換え様にも手遅れとなり、痛〜い目に遭わされてしまいますよ。
ここは胆力をもって、主流へと乗り移り、被った損を埋め、更には利益を掴み取りに行くしかないのではないかと・・・
手遅れとなる前に腹を決めて動くのです。

まだまだ間に合います。
でも、ここが最後のチャンスかも知れません・・・

お早めのご入会、お待ちしております。

来週紹介予定の新銘柄も新至宝銘柄ver2同様デカクなりそうですよ、デカク・・・
 

流れが変わりそうです。早く手を打たないと・・・ 2017年03月16日(木)

  新銘柄を紹介しておきました。
「新至宝銘柄ver2」を紹介しておきました。

明日17日は日経平均の最重要変化日。
おそらくは明日、日経平均は上放れの動き観せてくれると思います。
ただ、ここで新高値を更新したとしても、主力大型株が動いて来るのは、もう少し先になりそうです。
20,082円を上抜いて来るまで全体は二進一退を繰返しながら、物色の中心は、東証1部の大型ではなく、中・小型を中心とする流れが続くと考えています。

先週まで続いた新興市場を中心とする物色の流れが月曜日に変調をきたして来ましたので、それが兆候となり、流れは1部中・小型へ向うはずですからね。
そんな兆しを感知し、会員様には徐々に変化に対する対処を取って頂きました。
そして、本日、物色の変化を先取りする形で、新銘柄をザラバ中に紹介し攻め込んでもらったのです。
この新銘柄を「新至宝銘柄ver2」と称し、超大相場取りに打って出てもらったのです。

この新銘柄、中・小型の主役を務める事になりそうです。
そして、大きく大きく相場を牽引しながら、皆さんに財をもたらしてくれる事でしょう。
ここからが上げ本番です。
ここからが美味しい場面なのです。

お早めのご入会、お待ちしております。

待った無しの状態になって来ましたからね。
お早めに・・・
 

一発大逆転が可能な凄銘柄です。 2017年03月15日(水)

  勝負に出ます。

流れを読み切った今、新至宝銘柄ver2で勝負に出てもらいます。
まずは、FOMC、オランダ総選挙後の動向を観て、そして、次なる新たな物色の流れの先頭を切って大きく動き出す銘柄こそが、この新至宝銘柄ver2なのです。

・・・かなり前から情報を入手していました。
何日も何日もチェックを重ね、仕掛けるその時を待っていたのです。
申し分の無い背景と材料、そして手掛ける筋の存在が私をここまで強気にさせるのです。

待った無しです。待った無しなのです。
あとは重要イベント経過後の全体の動向を観て、一気呵成に攻め込んでもらうだけなのです。

皆さんが抱える矛盾も、乗り換える際に出た損も、この新至宝銘柄ver2なら一発で解消し、損を埋めてくれるばかりか、その何倍もの利益を掴み取る事が出来る様な、そんな凄銘柄なのです。

超大相場型の凄銘柄、乗ってみませんか。
今なら十分に間に合いますよ、今なら・・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

大勝負です。 2017年03月14日(火)

  大勝負に出てもらいます、新至宝銘柄ver2で。

昨年末に紹介した至宝銘柄の(4026)神島化学や(6728)アルバックを超える様なポテンシャルを秘めた凄銘柄を新至宝銘柄ver2として大勝負に出てもらうのです。

今は順調に日柄を経過させつつ、飛び出さない様に上値を押え込んでいるところの様です。
この状況が一変し、押さえが効かなくなった時や、一気の仕掛けが入った時には、重要イベントや地合、流れに関係なく、強気強気で攻め込んでもらおうと考えています。
ひとたびスタートを切ったら、次はどこまで突走るか見当さえつきませんからね。
そんな凄銘柄です。状況次第では明日のザラバメールでの紹介も有得るという事です。

今はただ、無の心で値動きを観つつ、本能的にこの銘柄に付いてもらおうと考えています。
それだけの素質を持った大相場を狙う事が出来る銘柄だからです。

絶妙のタイミングでの紹介を考えています。

お早めのご入会、お待ちしております。

・・・いつ、何時、一気に攻め込んでもらうか分りませんからね。
一気に走り出したら、飛び乗るには相当の胆力が必要になるでしょうから、今のうちに入会頂いて・・・
 

矛盾を解消し、デカイ夢を掴み取る為に。 2017年03月13日(月)

  新興銘柄、新興系物色の流れが少し変わりつつある様です。

15日の重要イベントはもちろんの事、15日からIPOが連続して出て来ますので、それに備えた資金確保の為の売り物が断続的に出て来ている様です。
こうなると目先、IPOが一段落するまでは、物色の流れは2極化する事になるでしょう。
強いものはより強く、弱いものは更に弱くなるのです。
だからこそ、この局面は、先を読んで早めに手を打つ事が重要になるのです。

弱いもの、崩れそうなものに付いては、とりあえず見切り売りを出して、他の強いものに乗り換えるとか・・・
そんな対処をしておかないと、売りのタイミングを無くして、ズルズルの下落と共に「塩漬け株」を作る事になるからです。

そんな状況の中、あえて本日、新銘柄を紹介しておきました。
この新銘柄を新至宝銘柄ver1として、大相場を取りに行ってもらう為です。
この銘柄なら、皆さんが今抱えている矛盾を一発で解消してくれるでしょうし、何より、デッカイ夢を掴み取ってくれるでしょうからね。
そんな凄銘柄です。早めに仕込んでもらって、大攻勢のその時を待ってもらいたいのです。

“その時”はすぐそこまで来ていますよ。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

新至宝銘柄、1本釣り出来ます。大相場取れます。 2017年03月10日(金)

  ・・・罠に注意です。
NYダウを更に上昇させる為の罠が着々と施されている様です。

ポイントは15日。
FOMC利上げではなく、オランダ総選挙に絡むショック安に付け込んで、大きな振い落しを仕掛けて来るはずです。
そして、皆が狼狽したところで「驚くべき税制改革案」を出して一気に反転上昇へと持ち込み、NYダウを大勢の上昇第3波へと突入させるのです。

そんな策略絡みの動きの表れが、今日のドル高進行であり、日経平均の急上昇なのです。
世界で一番出遅れていた日本株が買い上げられ始めたという事は、世界市場の目先天井は近いとも取る事が出来ますからね。

また、この局面で策略が施されていないのであれば、NYダウは15日までに史上最高値を更新する事になりますからね。
そうならないのであれば、今の超高値圏において、売り叩きの準備、売り仕掛けの準備を進めているという事になります。

ここで、NYダウが大きめの値幅調整を入れる事で更に息の長い上昇相場を作る事が出来るのです。
トランプ大統領の側近には証券関係者が多くいますので、この程度の策を労しても何ら不思議ではありませんからね。
15日を挟んだ激変には要警戒です。

そんな中、本日紹介予定だった至宝銘柄の紹介は見送らさせて頂きました。
メジャーSQ通過後の変化具合を観て、仕切り直しとしたのです。
こんな強い時ではなく、出来れば少し荒れ気味な方が、買いを入れるのに適していますからね。
週明け月曜日の地合、動向を観て、改めて紹介しようと思います。

・・・こんな読めない時だからこそ、あえて大相場型の新興系の凄銘柄を攻めてもらうのです。

新至宝銘柄・・・1本釣り出来ますよ。
そして、大相場が取れますよ。

お早めのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -