無料本音メルマガ(毎晩配信中)  バックナンバー

毎週土曜日に過去一週間分のデータをまとめて追加します。
(約一ヶ月分の過去のデータを掲載しております。)


まずは外資絡みの短期値幅取り銘柄から。 2017年07月05日(水)

  全体は未だ少しの不安が残るものの、今晩、新たな物色の流れを見越して新銘柄を紹介しおきました。
外資絡みの銘柄で、これまで静かに玉を集め、本日、いよいよの動きが観られましたので、全体相場の不安はあるものの、ポテンシャルの凄さを見込み紹介する事にしたのです。

この銘柄なら、サマーラリーの代表銘柄に成り得るでしょうし、そのまま、今年後半の出世株にも・・・と考えている銘柄です。

この他にも、数銘柄凄いのを用意してありますので、明日の先物の引け方を見て(明日、先物が20,○○○円以上で引けて来れば強気へと変わりますし・・・)順次、値動きを観ながら紹介して行こうと思います。
これら新銘柄の中から、今年後半相場をリードする凄いものが出て来ると思いますよ。
あのシークレット銘柄や大思惑銘柄以上の銘柄もありますし・・・

いずれにせよ、まずは今晩新たに紹介した銘柄で大きな利益を手にして、その勢いそのままに、次なる超目玉銘柄を狙われたらと思います。

今が絶妙なタイミングです。
このチャンス、確りと掴み取って下さいね。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

「勝ち易きに勝つ」為にあえて・・・ 2017年07月04日(火)

  今年3月半ばからの波乱の展開を思い出してしまいそうです。
確か、あの時も切っ掛けは北朝鮮の挑発行動でなかったかと・・・

今回は、NYダウが史上最高値を更新したばかりで、米独立記念日の直前。
そして、日経平均の重要変化日に当る今日、突然のミサイル発射ですからね。
また、市場外ではFRB要人達による「米株は高い」発言が連発され、原油は目先戻り一杯の水準まで戻したところですので、チョットした事を切っ掛けにドッスーンとなりかねない状況であったのは間違いありませんからね。

要警戒なのは日経平均も同様です。
重要変化日に当る今日、高値圏で示現した坊主天井大陰線は嫌〜な足ですからね。
今日のところは、かろうじて25日線を割り込まずに引けていましたが、明日、25日線を明確に割り込んで引けて来る様なら、更に一段警戒レベルを引き上げなくてはならなくなるでしょう。

そんな状況でしたので、本日紹介予定だった新銘柄の紹介はあえて見送らさせて頂きました。
今の様な不安定で不透明な状況の時に、紹介してもリスクが大きいですからね。

会員様には先に護りながら攻める態勢を取って頂いていますので、如何様にも対処して頂けますからね。
だからこそ、今は「勝ち易きに勝つ」という事で、ここでの新銘柄紹介は見送りとしたのです。

・・・今日、明日で株式市場が終ってしまう訳ではありませんからね。
慌てず騒がず、ヒョウヒョウと攻めの好機を待つだけなのです。
“攻め”となったら一気呵成に攻め込んで頂きます。
明日、先物が20,○○○円以上で引けそうなら、次の展開を見越して攻めて頂くつもりです。

全ては明日の日経平均の変動を観極めてから・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

明日の全体の変動を観て・・・ 2017年07月03日(月)

  前に紹介したシークレット銘柄、凄い事になって来ました。
そして、直近に紹介した○○○○も・・・
その次は例の“大思惑銘柄”が再びの高み目指しとなりそうです。
そんな中、新たに5銘柄を用意し、サマーラリーに向け動いて頂こうと思います。
今日のところは、全体の動向に不安が残っていた為に、明日の重要変化日に変動を観て、流れを見切った上で紹介する事にしました。
明日、先物が20,○○○円以上で引けて来そうなら、個々の値動きを見ながら紹介して行こうと思います。
サマーラリーを睨んで美味しい思いをして頂く為に・・・
5銘柄いずれも、短期大幅値幅取り銘柄です。
早くてデカイですよ・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

“激騰”を体感出来ますよ。 2017年06月30日(金)

  欧米株、大幅反落。
この動き、大きな潮目の変化の表れではないかと観ています。
ドイツ株の反落、そしてNYダウの「波高きは天底の暗示」的動きは、それを彷彿とさせる様な動きではないかと・・・
強い警戒心を抱いてしまいます。

そして日経平均も高保ち合いドッスーン下放れ。
かろうじて25日線どころで踏み止まっていますが、このままでは済みそうも無い、そんな形です。
主力株達も月末というのに、この有り様・・・

そんな中、当倶楽部の紹介銘柄達の中から、7月相場を意識して動意づく銘柄が出て来ています。
おそらくは、実質月替りと同時に一気に値を飛ばし7月相場の先陣を切る銘柄が出て来る事になるでしょう。

そんな威勢のいい既報銘柄に加え、新たな値幅狙いの銘柄を用意し、7月相場も美味しい思いをして頂くべく紹介タイミングを計っているところです。
週明け月曜日の地合、雰囲気、そして個々の銘柄の玉の入り方、買い物の入れ方を観て適時紹介して行こうと思います。
用意してある新銘柄達は、いずれもサマーラリーを意識して揃えた選りすぐりの銘柄達です。
より大きく、より効率良く、より大胆に美味しい思いをして頂く為の厳選銘柄達なのです。

・・・目の覚める様な劇騰を体感出来ると思いますよ。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

さてと・・・ 2017年06月29日(木)

  まだ東京都議選の自民大敗予想を織り込んではいない様です。
政局不安を過度に嫌がる外人勢が、如何に判断し動いてくるのかで展開が変わって来ますからね。
今回は、都議選の後の国政選挙は来年の12月の様ですので、これを外人さんがどう観るかもありますし・・・

いずれにせよ、明日、先物が20,△△△円以下で引けて来る様なら、外人勢が警戒態勢を取った可能性が高くなりますからね。
そうなると、選挙結果がどちらに転んでも月曜日にはドッスーンとなるでしょうから・・・
ドッスーンとならなくて、ズルッと程度だったとしても翌7/4の日経平均の重要変化日には売り仕掛けをして来そうですからね。
とにかく、明日の先物の引け方が重要になって来ると観ています。

・・・そんなことを考えつつ、今は7月相場に向け、新たな銘柄を用意し、攻め時を見計っているところです。
選挙明けの月曜日の市場の反応、地合、流れを読んで適時銘柄を紹介しようと思います。
今のところ用意してあるのは5銘柄。
個々の値動き、玉の入り方を見て攻め込んで頂くつもりです。

また7月も、大きく値を飛ばし大きな利益をもたらしてくれる銘柄が続出するでしょう。
それだけの人脈と資金、そしてコネを駆使して集めた情報ですからね。

さてと、7月も会員様に大喜びして頂きましょうかね〜。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

安倍政権スキャンダル、甘く観ない事です。 2017年06月28日(水)

  下村元文部科学大臣に対する、加計学園からの200万円の献金が表面化する事を先取りした向きが後場から売りに回った様です。

ここに来て安倍政権に逆風が吹き荒れています。
今回の下村元文科相の献金問題は、日曜日の都議選に対し、致命傷になる事でしょう。
この都議選の結果が次の国政選挙を占う意味で重要になりますので、今日の下村元文科相の問題で、特に外人筋は強い警戒心を抱くものと考えます。
外人さんは、政局不安を極端に嫌いますからね。
都議選の結果如何では、一気に売りに回る事も考えなければなりませんね。

そんな中、会員様には、波乱を見越して、手持ち玉の大半を利確して頂き、安〜い買い玉を少しだけ持って、先物に売りヘッジを20,180円どころで掛けて頂き、護りながら攻める態勢を取り、波乱に備えて頂きました。

そして、こんな時だからこそ胆力を持って買い向って頂くのが、例の“大思惑銘柄”なのです。
一気に上値追いに出るところに、今日の波乱でしたので、またまた安い所を拾う事が出来ますからね。
この銘柄なら、仮に全体がズルッと来たとしても、その超ポテンシャルを背景にして、ある事を切っ掛けとして、目の覚める様なら逆行高を観せてくれるはずですからね。
そんな凄銘柄の安い所をまた拾えるのですから、こんなチャンス、又と無いという事です。

確りと、確りと掴み取って下さい。
こんなチャンス、滅多にありませんからね。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

ここからが美味しいのですよ・・・ 2017年06月27日(火)

  7/4日経平均重要変化日に向け大きな潮目が変わりそうですし、新興系小型株達は上げ足を早めて来そうです。

明日、先物が20,△△△円以下で引けて来る様なら、調整入り濃厚となり、主力株は調整色を深め、代って新興系小型が勢いを増す事になるでしょう。
新興系小型株乱舞も残す事あと1週間。
この1週間の間に如何に効率良く利益を取り、その先に在る波乱に備えれるかが重要になるのです。

当倶楽部の紹介銘柄達も、にわかに活気付いており、例の“大思惑銘柄”は一気に値を飛ばし青天井入りとなっていますし、○○○○においては強烈な上値追いとなっています。
そして、明日は東証2部の2銘柄の出番となりそうです。
おそらく、7/4までに紹介銘柄達のほとんどが大きく値を飛ばす事になるでしょう。
だからこそ、あと1週間、期間限定で、先物に万が一の売りヘッジを掛けながら、強気で攻め込むのです。

取れる時に目一杯取って、波乱の時は静かに休む・・・
この強弱こそが、「生き馬の目を抜く」と言われる相場の世界で生き残り勝ち残る為に重要になるのです。

ここからの最終局面が一番美味しいのですよ。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

稼げるうちに目一杯稼いで・・・ 2017年06月26日(月)

  先週末の新興系銘柄達の急落、良いガス抜きになりそうです。
全体は7月初旬までは、もみ合いが続きそうですし、その間、物色の流れはまた新興系小型株に向いそうですからね。
先週末大きく急落したマザーズ指数が戻り高値を更新する様なら、更に安心感が広がり、新興銘柄の強い動きのものが更に買い上げられ、新たな上昇波動入りとなるでしょう。

当倶楽部の紹介銘柄の中からも、例の“大思惑銘柄”を始めに、○○○○や2部市場のアレも大きく飛び出して行きそうです。
ここで一気に突き抜けたら、青天井まっしぐら・・・となりそうです。

来週初めまでは、新興系小型でイケそうです。
流れが変わるとしたら重要変化日である7/4あたりだと観ています。
ここから約1週間の間に稼げるだけ稼いで、そして重要変化日を前にゆとりを持ってその変化具合を見極め、次なる新たな流れを読んで、流れに乗るべく立ち回るのです。

まずは、既報銘柄達の中から、大きく強く飛び出しそうな銘柄を狙い撃つのが今のベスト戦術ではないかと・・・
特に”大思惑銘柄”を・・・っと思います。
大きな財を築く事が出来る、そんな凄銘柄ですからね。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

確信・・・ 2017年06月23日(金)

  今日の新興系指数の急落、嫌〜な感じがしています。
週末特有のポジション整理の為の利喰い売りが出ただけとは思えません。
寄り付いた直後から、断続的に売り物が出て、後場から下げ加速でしたからね。
売りが売りを呼ぶ展開・・・なんで今日なの、なんで今なの・・・って感じです。

考えられる要因は、原油急落による世界同時株安を警戒した為か?
今、どの国の株も上値が重く、一度下に振りたくなる様な動きをしていますからね。
日経平均も「小動きの後に大振れ有り」となりそうな、そんな形をしています。
そして、ここに来ての新興系の急落ですから、物色の流れも大きく変わりそうです。
下手すれば全体がドッスーンと来てからとなりそうで・・・

そんな中、例の“大思惑銘柄”は、こんな悪地合にもかかわらず、大量の売り物が出るでもなく、小口の売り物が自然に出て、それによる下げ程度で済んでいます。
かなりの玉が既に吸い上げられているかの様です。
あの背景なら、あの背景を知っていれば、幾らでも玉を沈める事が出来ますからね。
この状況においても、筋はあえて買い支えをする訳でもなく自然体のまま売り玉の出方を見守っている・・・そんな相場つきでした。

この銘柄の今日の相場を観る限り、裏が取れた部分との比較で納得の行く値動きだった様に思えます。
核心の部分こそ裏取りする事が出来ませんでしたが、他の部分を知る限り、そのポテンシャルの高さと材料の大きさ、更には筋の魂胆が観えて来る様です。
それら全てが今日の相場に出ていたと観ています。

これなら、更に強気で勧める事が出来そうです。
これなら、この1銘柄で財が築けそうです。
これなら、皆様の相場人生を大きく変えてくれそうです。

お早めのご入会、お待ちしております。

今のうち、今のうちに確りと仕込んでもらいたいものです。
 

「チャンスは後ろハゲ」、確りと前髪を掴み取って下さいね。 2017年06月22日(木)

  全体は波乱含みの展開となりそうです。
原因は原油の下落。
このまま42ドルを割り込んで来たら、40ドル割れまで節らしい節はありませんからね。
この原油安の悪影響が米株に波及して来ています。
今晩もこの影響でNYダウが続落する事になれば、一段とリスクオフの流れが鮮明になるものと考えます。

何とか111円どころで踏み止まってドル円もズルッと来て110円割れを観に行きそうです。
そうなると、おのずと日経平均も・・・厄介です。
明日、先物が20,△△△円以下で引けて来る様なら、要警戒です。

そんな波乱含みの展開を想定し、本日新たに新興系銘柄を紹介しておきました。
外資絡みでかなりの高みを狙っている銘柄です。
全体が波乱の展開となれば、この手の銘柄は、更に活力をみなぎらせ一気の上値追いとなるでしょうからね。

それともう1つ。
例の“大思惑銘柄”が発射準備完了と言わんばかりの動きを観せました。
この分だと週末の明日あたり、本格的に手が入り、超大相場に向け飛び出して行きそうです。

この“大思惑銘柄”、皆様にとって大チャンスだと思います。
株で財を築く為の大チャンスなのです。
確りと掴み取って下さいね。

お早めのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -