無料本音メルマガ(毎晩配信中)  バックナンバー

毎週土曜日に過去一週間分のデータをまとめて追加します。
(約一ヶ月分の過去のデータを掲載しております。)


今が好機!!後手を踏んだら駄目ですよ。 2017年08月31日(木)

  9/8頃までは強気強気で攻められそうです。
9/9は北朝鮮の建国記念日ですし、9/11は米同時多発テロの日ですので、アメリカを本気で挑発するには持って来いですからね。

それまでに、全体が弱さを観せるまでに如何に効率良く利益を取って、弱さが観えたら、ヘッジを掛けて来るであろう大波乱に備えるかが問題となるのです。
その強弱を見極めるポイントを日々会員ページに公開してありますので、それを目安にして攻めるか護るのかを見極めるのです。

今は想定通り戻りを試す局面です。
NYダウは8/17のネックライン超えを試しに来るでしょうし、日経平均は25日線、一目基準線超えを試す事になるでしょう。
ドル円は週足雲の上限を試す番かと・・・

そんな強相場の中に在りますので、ここは強気で攻め込むべく、本日メールにて足の早い訳有り銘柄を紹介しておきました。
早速、目の覚める様な上値追いが観られそうです。

そして、明日も新銘柄を紹介しようかと考えています。
この銘柄、飛び出さない様に蓋をして上値を押え込んでいた銘柄です。
ここに来て、突き抜けそうでしたので、明日の状況を見て紹介しようと判断したのです。
9月相場の筆頭銘柄候補の1つだと考えています。
そのポテンシャルは他を圧倒するものがありますからね。

更には、あの“大化け候補銘柄”も、9月相場を強く意識する動きを観せており、実質9月相場入りと同時に、一気の青天井駆けが観られそうです。

いずれにせよ、今は脇目も振らず強気で攻め込む時だと考えます。
ここで躊躇していたら出遅れてしまって、挙句の果ては、すっ高値を掴んでしまう事になりかねませんからね。
だからこそ、今、強気で攻めてもらうのです。

取れるうちに大きく取って、雲行きが怪しくなって来たら、(弱相場入りしそうなら)、サッと引いて先物に売りヘッジを掛け、あとは高みの見物と洒落込むのです。
それが出来るからこそ、株で財を築く事が出来るのです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

9月は第2週までに決着をつけて・・・ 2017年08月30日(水)

  北朝鮮リスクは目先回避。
次の警戒日は9/9建国記念日と9/11の米国民の忘れられない日になるのではないかと・・・
9/11に度を超えた挑発行動があれば、その時、世論は黙ってはないでしょうからね。
一気に緊張が高まるのではないかと考えています。

その警戒日までは、株もドル円も金利も戻りを試す展開が続くと思います。
例年、9月は波乱が起き易い月回りに当りますが、万が一大波乱があるとするのなら、9/9以降になるはずです。
それまでは、これまで恐怖や警戒心で売り込まれた株やリスク回避で買われた円の巻き戻しがあるという事です。

その戻し方、戻る度合によって、次なる波乱時に受けるダメージの大小を推し量る事が出来るのです。
確りと、そして少しでも大きく戻す事で、ダメージは軽減されますが、戻りが小さかったり鈍かったりしたら、ダメージは倍増すると思います。
即ち、「山高ければ谷浅し」「山低ければ谷深し」という事になるのです。

だからこそ、ここは一刻も早く、この戻りに付いて行かなければならないのです。
出遅れれば遅れるほど、勝率は大きく下って来ますからね。
だからこそ、当?楽部では9月相場に向けた新銘柄を用意して、皆様のご入会を待っているのです。

21日に紹介し大きく値を飛ばしている(3565)アセンテックに続き、28日に紹介したファンド系銘柄は3日で10%を超える動きを見せ、あの“大化け候補銘柄”は9月大攻勢を睨んで、虎視眈々と一気攻勢のタイミングを計っています。

そして新たに入手した銘柄の中から狙ってもらいたいのが、上蓋をして飛び出さない様に押さえつけている新興系の銘柄と、高ポテンシャルで、ここに来て動意付き始めた銘柄の2銘柄です。
全体の流れ、地合、玉の入り方、等々を観て適時紹介しようかと考えているところです。
出来れば早めに入会頂いて、準備万端で紹介のその時(状況によってメールでの紹介にもなり、夜の会員ページでの紹介になったりします)をお待ち頂けたらと思います。

・・・9月もまた、大きな大きな利益を掴み取って頂きます。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

悪地合だからこそ、大きく儲ける事が出来るのです。 2017年08月29日(火)

  北朝鮮によるICBM発射。
2日前に小規模挑発があっただけに、青天の霹靂って感じ。
今回は日経平均のダメ押しを狙ったものなのか・・・
それとも、本気で米国と事を構えるつもりなのか・・・

そんな中、今晩の米政権の反応とトランプツイートに注目です。
今のところは、コレッという目新しい言動が観られていませんので、新しいコメントについての米市場の反応が気になります。
このまま音無しの構えが続く様なら、一気に警戒レベルを引き上げなければならなくなりますからね。
何事も無かったかの如く静観する時間が続く様なら、尚更の事です。

そして、今、何よりも注視しなければならないのがドル円の動向。
日経平均の下値ポイント(19,271円)や先物転換も重要ですが、何より重要なのが、ドル円の108円割れ。
108円を割り込めば、一気に105円どころまで円高ドル安が進みそうですからね。
また、この時期は何かとドル安円高に振れ易い時期でもありますので、108円割れとなれば一気に円高が進む事になるのです。

とはいえ、こんな悪地合の中でも、値を大きく上げる銘柄があるのですよ。
こんな時だからこそ、上げる銘柄があるのです。
それが先に紹介した(3565)アセンテックと昨日紹介した新銘柄です。
まだまだ、この勢い続きそうです。

そして次に大きく値を飛ばして来そうなのが、あの“大化け候補銘柄”。
明日あたり目の覚める様な爆上げを観せ、青天井一気駆けが観られそうです。

こんな時だからこそ、あえて胆力をもって仕掛けて来る本物の相場師(ファンド)がまだ居るという事です。
歴代の相場師の方々の魂を引き継ぐファンドマネージャー達が居るという事を忘れない事です。
彼らは命懸けで流れを読み、そして命懸けで大きな資金を動かし、命金を掴み取っているのです。
そんな銘柄を中心に今は攻めて頂いているのです。
だからこそ、あえて地合が悪い今の時期に、筋の味方となる形で参戦しているのです。

次は“大化け候補銘柄”に仕掛けが入る番と観ています。
この銘柄なら、大きな大きな夢を見させてくれる事でしょう・・・
だからこそ、その夢を確りと掴み取り、大きな財を築くのです。

今なら、まだ間に合います。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

弱くなるまで、強気で攻めます・・・訳有りの個別銘柄達を。 2017年08月28日(月)

  ジャクソンホールでは重要発言は出ず、北朝鮮の挑発行動も想定通りの小規模挑発。
米株は税制改革法案年内成立との要人発言を好感し強張り、日経平均は相も変わらずのギリギリ水準でのもみ合い推移。
このもみ合い、次なる重要変化日31日までは続きそうです。

そんな中、先週月曜日に紹介した(3565)アセンテックは順調な上値追い。
新高値を更新し、産道を空けた形で、明日からの青天井一気駆けに期待が集まるところです。

そして、本日も新銘柄を1つ紹介しておきました。
有力ファンドが大攻勢の機を淡々と計っている銘柄です。
日柄的にも地合的にも、まもなくの雰囲気がプンプンと漂って来ましたので、大きく飛び出す寸前の今日、あえて紹介しておきました。
早ければ明日にも目の覚める様な一気駆けが観られそうです。
また、先に紹介した“大化け候補銘柄”もまもなくの感が漂い始めていますので、これも楽しみなところでもあります。

いずれにせよ、今は全体の強さに淡々と付いて行くだけなのです。
全体が弱くなるまで、淡々と個別の訳有り銘柄を狙いながら付いて行くしかないのです。

この局面、後手を踏めば踏むほど大痛手を被るリスクが高くなりますからね。

お早めのご入会、お待ちしております。

既報のいずれの銘柄も、ここから美味しい局面なのですよ。

お早めに、お早めに・・・
 

次も、凄〜い銘柄を紹介しようかと・・・ 2017年08月25日(金)

  8月21日(月)の夜に“大出世の可能性を秘めた銘柄”として紹介しておいた(3565)アセンテックに大材料が出て、一気のSP高となっています。
まさに桁違いの大材料です。
これを背景に今年後半の大出世株に育つのは間違い無いと観ています。

また、同じタイミングで紹介した“大化け候補銘柄”もすこぶる順調な動きを観せながら飛び出すタイミングを計っているかの様です。
早ければ週明け早々、遅くても実質9月相場入りのタイミングで仕掛けて来るのではと考えています。

そんな中、今紹介中の3銘柄はいずれも大きく値を上げていますので、また新たな凄銘柄を紹介する事にしました。
今晩のジャクソンホールの内容を見て、米市場の反応、流れを観て、週明け月曜日の地合、流れを再度確認したところで、新銘柄を紹介し攻めて頂こうと思います。
今紹介中の3銘柄も凄いですが、新たに紹介するこの凄銘柄も、かなりのポテンシャルを秘めていますので、これも異次元の超大相場へと誘ってくれると思います。

これもデカクなりますよ、デカク・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

まだ間に合います。 2017年08月24日(木)

  今晩の夜中から明け方に掛けてと、明朝早い時間の北朝鮮の挑発行動に注目です。
挑発と言っても今回は核実験やICBM発射ではなく単なるミサイル発射ではないかと・・・
それも日本海に向け数発撃つぐらいではないかと・・・

そんな北の行動を警戒したのか、今日の日経平均は様子見気運強く弱含む展開。
ここでの問題は、前々から言ってた通り19,271円を割り込むか否か。
これを割り込み更に200日線さえも割り込む様なら警戒レベルをMAXにしなければなりません。
割り込む事なく反転上昇に転ずる様なら、次は高めの戻り試しが観られるでしょう。
状況次第では、新しい上昇波動入りともなりそうです。

ただ、NYダウのハラミ足が気掛かりです。
「ハラミは変化の前兆なり」と言いますからね。
ジャクソンホールを機に“上”へと劇的な変化を見せてくれれば良いのですが・・・

そんな中、あの“大化け候補銘柄”は順調な足取りを観せながら一気攻勢のその時を待っているかの様です。
こんな地合にもかかわらず、ジリジリと値を上げていますからね。
出て来る売り物を消化しながらのジリ高です。
全体が落ち着きを観せ、安心感が広がった時、この手の訳有り銘柄達が先陣を切って大きく飛び出して来るのです。

今の様な不透明な時に、あえて買いの手を振って頂いたのには訳があるのです。
この“大化け候補銘柄”は桁違いのポテンシャルを秘めているばかりか、時代の流れの後押しがありそうだからです。
だからこそ、あえて地合の悪いこの時期に動いて頂いたのです。
こんな時でなければ、仕込み段階で一気に火が付き大きく値を飛ばしてしまいそうだったからです。

いい感じになって来ましたよ。
大攻勢のその時は、かなり近付いている様に思えます。

まだ間に合いそうです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

待ったなし・・・ 2017年08月23日(水)

  動き出しは、大きく値を飛ばし、そして異次元の超大相場へと突入して行くのです。
全体に不安定さ、怖さが残る今だからこそ、異次元の強さを見せながら超大相場に突入し、桁違いの大相場を見せつけるのです。

ここに来て、にわかに動意付いて来ています。
この分だと、いつ飛び出しても不思議ではありませんからね。
だからこそ、今のうちに、未だ大きく動いてはいない今のうちに確りと仕込んでもらいたいのです。

超大相場にトコトン付いて行く為の種玉を仕込んでおければ、一財産・・・いや二財産は築く事が出来ると思いますから・・・

相場は待ってはくれませんよ。
だからこそ、一時でも早く種玉を手当てするのです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

あえて玉を仕込むのです。 2017年08月22日(火)

  ここからの注目は、北朝鮮の動静もそうですが、トランプ大統領のゴールドマンサックス出身の側近達の動向も気にしておかなければなりません。
なぜなら、彼らがトランプ版見えない神の手の一翼を担っているからです。
それが無くなった時のNYダウの大崩れが心配なのです。

とはいえ、今すぐどうのこうのという事はなく、目先は戻りを試し、戻しの強弱を見極める展開へと突入すると観ています。
日経平均も同様で、明日あたり、下げ止まりからの目先反発を観せてくれるのではないかと考えます。

そうなると、まず先陣を切って動いて来そうなのが、ここ数日の間、静かに形を整えて来た訳有りの新興系銘柄達なのです。
これを見越して昨日、新興系銘柄の柱となるであろう新銘柄2銘柄を紹介しておいたのです。
今日のところは静かな値動きも、近いうちに豹変し異次元の動きを観せつけながら異次元の大相場へと突入して行く事になるのです。
だからこそ、あえて皆が手が出し辛い時に紹介に踏み切ったのです。
大きな笑顔と大きな財を掴み取ってもらう為に・・・

今のうちに、まだ大きく動いていない今のうちに、確りと玉を仕込み、大攻勢が掛かるその時を静かに待つのです。

買いのチャンスは今。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

「まだはもうなり・・・」 2017年08月21日(月)

  潮目が変わりそうです。
いつまでも怖がって身を潜めていては、大物を獲り逃してしまいますよ。
世界的な流れは、ほどなくして調整一巡となり反転上昇へ転ずるでしょうからね。

気になる北朝鮮も現状では手が出せないでしょうし、トランプ政権運営も、バノン氏更迭で新たな展開を迎えそうですからね。
早ければ、今晩あたり米株は下げ渋り下げ止まり、そして反転上昇へと転ずるのではないかと・・・

日経平均も今日の安値を安値決まりとする様な動きが出て、反転するのではないかと・・・
仮に今日の安値を割り込んだとしても、19,271円を割り込む事なく反転すれば全く問題はありませんからね。

流れが変潮をきたす時はもうすぐそこまで来ているのです。
明日、先物が19,〇〇〇円以上で引けて来る様なら、ほぼ確定です。
だからこそ、本日ザラバ中14:30過ぎから、あの大化け候補銘柄をメールにて紹介し、今晩、もう1つの大出世の可能性を秘めた銘柄を会員ページに紹介したのです。

今、この状況こそが、まさに“まだはもうなり・・・”の局面ではないかとの判断なのです。
誰もが恐ろしく手が出せないからこそ、買いの手を振る価値があるのです。

さー、潮目の変化の時、近し・・・です。
お早めに入会して頂いて、本日新たに紹介した2銘柄を果敢に攻め込んで頂きたいのです。

ここでの胆力買いの報いは、大きな大きな財となって返って来るはずですからね。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

週明け月曜日、買いの手を振ってもらいます。 2017年08月18日(金)

  米株、突然のドッスン急落。
白人至上主義に絡んで2つの大統領助言組織を解散した事で、政権に対する疑念で売り先行となり、この売りを加速させたのが、バルセロナで起きたテロ。
それと、21日から始まる米韓軍事演習に対する北朝鮮の牽制行動も警戒したのでしょう。

とはいえ、大幅下落に対する突発的要因といえばバルセロナでのテロだけ。
大統領助言組織も21日からの軍事演習も誰もが知る周知の事実だという事を忘れない事です。
となると突発的なテロで下げ足を早め、下げ幅を広げたのですから、この大幅安も、ほどなくして冷静な対応での反転上昇になるものと考えます。

いずれにせよ、今晩あたり、米株は下げ渋りから下げ止まる動きを観せ、ここぞとばかりにトランプ版見えない神の手が入り、上値を試す動きが観られるのではないかと・・・
ここ数日で大きく急落したドルも、下げ止まり目先二番底を打った形で反転し、連れて日経平均も「コツン」の音を響かせ上昇に転ずるのではないかと観ています。

要するに、この局面から一段安するには、北朝鮮の危い行動しか無いという事です。
北に対しては中国もかなり強く出ていますし、中国が北を、金正恩自身を如何に観ているかをハッキリと分らせたと思いますので、この状況での行動は無いと観ても良いと考えています。(新聞を通して・・・)

よって、ここからの更なる大幅下落は無いとして、週明けからの新展開を見越した形で、新たな戦術を練っているところなのです。
週明け月曜日、先物が19,〇〇〇円以上で引けて来る様なら、再度強気で攻め立てて頂きますし、仮に日経平均がもう一段安くなったとしても、ポイントである19,271円を割り込まずに踏み止まっている様なら、そこが攻めの肝になると観ています。

もちろんの事、次に攻めるのは、あの大化け候補銘柄と大出世の可能性を秘めたあの銘柄です。
今晩の米市場の動向と週明け月曜日の地合、流れを観て、一気に攻め込んでもらおうかと考えているところです。
この局面、多くの者達がNYダウの大陰線を見て身をすくめ手が出せない状況にあるのでしょう。
だからこそ、あえて当?楽部では買いの手を振る為の目安を提示し、新しい銘柄も2銘柄ほど用意して攻め込む準備を進めているのです。

15日に新たに紹介した2銘柄、大きく値を飛ばしていましたので、売り上りを指示し、枠を空けて、新2銘柄の紹介を待って頂いています。
この2銘柄も、まだまだイケそうな銘柄ですけど、大化け候補銘柄、大出世の可能性を秘めた銘柄の方が、より大きな利益を取り、大きな財が掴み取れる銘柄ですので、あえてこの2銘柄に乗り換える様に指示しておいたのです。

そんな自信満々の2銘柄です。
皆さんも参戦し、大きな財を築いてみたらどうでしょうか・・・

週明け月曜日、一気呵成に攻め込みます。

お早めのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -