無料本音メルマガ(毎晩配信中)  バックナンバー

毎週土曜日に過去一週間分のデータをまとめて追加します。
(約一ヶ月分の過去のデータを掲載しております。)


来年を睨んで狙い撃つのです。 2018年11月21日(水)

  GAFAの急落が市場心理を更に悪化させています。
とはいえ、ここらで一旦反発に転じ戻りを試しに来そうですので、米株もそれに応じた動きを観せるものと考えています。

米株が目先反発に転じたら、日経平均も連れて戻りを試す流れに変わるでしょう。
その目安となりそうなのが、明日の先物の引け方。
明日、先物が21,○○○円以上で引けて来れば、目先は戻りを試す流れとなり、その戻りの強弱によって、次の展開が観えて来るのです。
「山高ければ谷浅し」となってくれればいいのですが・・・
山が低いまま打ち返されれば10/26安値割れ(目先底割れ)に警戒しなければなりませんからね。
どこまでの戻りを観せてくれるのか・・・そこが問題となるのです。

そんな中、師走相場を意識しての個別株の動きが目に付いています。
日経平均が目先底打ちとなり反発力を試す展開となれば、今強張っている訳有り新興系銘柄達が先を争う形で飛び出して大きく上値を追う事になるのです。
そして次々と後を追う形で上値を追ってそれが一巡したところで、次は来年本格的に大相場を出すであろう超訳有り銘柄達が年を跨ぐ形で本格的に動いて来るのです。

その一番手となりそうなのが、裏取りも済んで今静かに仕込んでもらっている新シークレット銘柄なのです。
今は人知れずもみ合いのの中、淡々と玉を集めている様ですが、12月の某日を機に相場つきが一変し、一気にもみ合いを上放れて青天井を突走る事になるのです。
そして、年を越して大きく大きく育って行くのです。
前のシークレット銘柄だった(4592)サンバイオの様に・・・

とにかく、大きく動いていない今のうちに静かに確りと命玉(種玉)を仕込んでもらいたいのです。
そして、もみ合いを大きく上放れるタイミングで一気に買い乗せして超大相場に付いて行く最終態勢を整えるのです。

来年一番の出世頭になる可能性大です。
この新シークレット銘柄で桁違いの財を掴み取って下さいね。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

あえて仕込みに入るのです。 2018年11月20日(火)

  米株はアップル株が下げ止まらい限り、嫌〜な相場が続きそうです。
このままダラダラと下げ続ける様なら、ナスダックは目先底割れとなり、大勢の下げ三波入り濃厚になりそうです。
米主要メディアによる大手ハイテク企業へのネガティブ報道が止まるか、内容が変わって来るかに注目しながら、アップル株、ナスダックの動向を見守りたいところです。

日経平均も第一の関門である21,484円ギリギリのところまで下げて来ています。
これを割り込めば、次は20,971円を強く意識しなければなりませんので、その後の動向にも注目です。

とはいえ、会員様には22,250円どころで建てた先物売りヘッジを抱えつつ引き気味で護りながら攻める態勢で臨んで頂いていましたので、この下値不安を気にする事なく、例の裏取り完了の新シークレット銘柄を強気で仕込んでもらっているところです。
こんな波乱の局面でなければ、中々に安い所は拾わせてはくれませんからね。
日々、丹念に少しずつ種玉を仕込みつつ、12月のアッという出来事を楽しみにお待ち頂いているところです。

全体相場もいよいよ最終局面へと突入しそうです。
この三連休を跨いで流れ、地合がガラッと一変する可能性も残っていますし、水星逆行期の本領発揮の可能性も残っています。
ここは静かに「観自在 いつも水の如く」で対応しながら、次なる攻めどころを静かに待ちたいところでもあるのです。

この波乱が落ち着き、反転上昇の気配が漂い始めれば、個別材料株は一斉に師走相場に向けて態勢を整えに来る事でしょう。
そして、その中から、来年一番の輝きを放つ一番出世株が出て来るのです。
その一番出世株と成り得る可能性が高いのが今静かに仕込んでもらっている新シークレット銘柄なのです。

前のシークレット銘柄だった(4592)サンバイオも大きく相場を出し、一服して再び青天井を駆け上がっていますが、この新シークレット銘柄も、サンバイオ以上のポテンシャルを秘めていますので、サンバイオ以上の成果を期待している凄〜い銘柄でもあるのです。

この波乱を利用し、静かに少しずつ買い下りながら種玉を仕込みつつ、超大相場へ旅立つその日を静かに待つのです。
今が絶好の仕込み場、命玉の買い込みどころなのです。

皆が手が出ない今だからこそ、あえて胆力をもって買いの手を振るのです・・・桁違いの財を確りと掴み取る為に。
この大チャンス、絶対にモノにして下さいね。

お早めのご入会ご参戦、お待ちしております。
 

仕込むのなら今・・・ 2018年11月19日(月)

  個別材料株にとっていい地合となりそうです。
明日も日経平均が続伸し、先物が21,○○○円以上で引けて強相場入りとなる様なら、下値は限定的のもみ合い相場へと移行しそうですからね。
そして、次の重要変化日(12/3、12/4)に、新たに方向性が明確に示されるのです。

今日の各個別株の動きを観てもお分りの通り、師走相場を意識して息を吹き返す銘柄が続出しています。
これらは、目先値幅取り銘柄となるものがほとんどで、年を越えて一段と上げ足を早めて行くのが超訳有りの銘柄達なのです。
今紹介中の4銘柄の他、本日より仕込みに入ってもらった裏取り完了の新シークレット銘柄がそれなのです。

この新シークレット銘柄は、前のシークレット銘柄である(4592)サンバイオ以上の高ポテンシャルを秘めていますので(裏取りにかなりの時間を要して、凄〜い大材料が隠れているのを・・・)株価推移はサンバイオ以上のものを考えているところです。

今は静かに誰にも分らない様にもみ合っているところです。
このもみ合いを上放れる切っ掛けとなりそうなのが、当初裏取りを進めた、あの好材料の出現ではないかと・・・
そして青天井一人旅をしながら超大相場へと育ち、最終局面で裏取りに手間取ったあの大材料が出て大天井を打ちに行くものと観ています。
サンバイオの動きがそうであった様に・・・

この新シークレット銘柄も、サンバイオ同様?
いやそれ以上のポテンシャルを秘めていますので、超超超大相場に期待したい銘柄なのです。
株で財を築き上げるのなら、この手の超訳有り銘柄を狙うのが一番です。

未だ大きく動いてはいない今のうちに、もみ合っている今のうちに確りと種玉を仕込んで、その時をお待ち頂けたらと思います。

この新シークレット銘柄なら、来年の一番出世株となっても何ら不思議ではありませんからね。

お早めのご参戦、お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

まもなくです。 2018年11月16日(金)

  週明け月曜日からの下げ加速には要警戒です。
11/13安値を割り込んで来たら、水星逆行期の負の効力も相交って一気に20,971円を見に行きそうですからね。
そして、その20,971円を割り込んで来たら、水星逆行期の本領発揮となり、大勢の下げ三波は大波乱に見舞われる事になるでしょう。
そんな事も頭に入れながら、週明け月曜日の変動、変化を見守るのです。

そんな中、新たに浮び上がった背景と大材料の裏取りに時間が掛っているのが、新銘柄の新シークレット銘柄。
この新たな大材料が加われば株価10倍も夢ではなくなりそうですからね。

その背景と大材料内包の内容がハッキリと分り、裏取り完了の吉報が届くのを静かに待っているところです。
「まもなく」との返事が返って来ましたので、週明け早々には裏取りも完了し仕込みに入る事が出来ると思います。

とにかく、この新シークレット銘柄は、思わず踊りたくなる様な背景と材料が隠れていますからね。
これに加え、新たな背景と大材料があれば、株価10倍超えも夢ではないと思います。

だからこそ静かに“吉報”を待っているのです。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

・・・考えを改めなければなりません。 2018年11月15日(木)

  17日からの水星逆行期入りを前に日経平均は下げの小康状態となっています。
一見は下げ止まりそうにも観えてはいますが、水星逆行期は、これまでの経験や常識など全く関係なく大きく振れて来る日柄でもありますので、想定外の急落には十分に警戒したいところでもあるのです。

明日、何とか小康状態を保ったとしても、次の変化日である週明け月曜日に一気に下へと振れたら下げ加速となり10/26安値をあっさりと割り込んで大勢の下げ三波入りとなりそうですからね。
こんな水準でモタモタしていたら、売り方の格好の餌食になってしまいますからね。
とにかく、19日の変動には要警戒なのです。

そんな中、まもなく裏取りが終りそうなのが、新銘柄の新シークレット銘柄。
今調べてもらっている背景、材料の他に、また新たな大材料が隠れているとの事で、その裏取りを進めているから時間が掛っている様ですからね。
その裏もまもなく取れそうとの事ですから、早ければ明日、遅くても週明けには吉報が届き、仕込みに入れるのではないかと観ています。

そのまた新たな大材料が本物であるのなら、私の見立てを大きく改めなければなりません。
これまで私が考えているランクを二段も三段も引き上げなけれなりませんからね。
ひょっとするとテンバーガー銘柄になったりして・・・

まもなくです。まもなく裏取りが完了し紹介出来そうです。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

起死回生の一発、狙えます。 2018年11月14日(水)

  想定通りヒョロヒョロと戻し窓を埋め切る事なく一目転換線手前で打ち返されてしまった日経平均。
こうなると昨日の下ヒゲを実体相場で埋めに来る可能性が高くなりますので警戒したいところです。

・・・警戒と言えば11/17から突入する“水星逆行期”(11/17〜12/6)。
この期間は人智を遥かに超えた想像もつかない出来事や相場つきが出易いですので、期間内に10/26安値を踏み割って来た時は、警戒レベルを一気に引き上げなければならないでしょう。
大勢の下げ三波入りとなりますので、その先の大波乱は避けられそうにもありませんからね。

そんな中、会員様には22,250円どころで先物に売りヘッジを掛けて頂きながら、今裏取り中の新銘柄(新シークレット銘柄)への参戦を待ってもらっているところです。
裏取りに少し時間が掛っていますが、これまでの経験上、裏取りに時間が掛った銘柄はいずれも大きな相場を出してくれましたからね。
去年5月に紹介した(4592)サンバイオも大きな相場を出してくれましたからね。
そして、今大きく動いている材料も、その時にある程度は把握出来ていましたし・・・

今回の裏取りに手間取っている新銘柄もかなりの大相場が期待出来ると観ています。
今最終確認を行っている材料が桁違いのものですからね。
だから私は株価5倍を狙えると観ていますけど・・・

いずれにせよ、この大チャンス、絶対に掴み取って下さいね。
後から、この新シークレット銘柄の正体を知った時、絶対に絶対に絶対に後悔するでしょうから・・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

“神戦略”、参加してみませんか。 2018年11月13日(火)

  やっぱり来ましたねードッスンと・・・
会員様には昨日22,250円どころで確りと先物に売りヘッジを掛けて頂き、手持ちは特殊資金流入銘柄に絞り込んで、護りながら攻める態勢を取って頂いていましたので、肝を冷す事なく冷静な眼でこの急落を見守って頂けている事と思います。

あとは10/26安値を11/19まで割り込む事なく推移する事が出来れば、下値の不安は大きく後退する事になりますからね。
10/26安値を割り込んで来たら大勢の下げ三波突入は濃厚となり、大突込みに警戒しなければなりません。

そして、目先はヒョロヒョロと戻したり一時的に強く見せたりしながら惑わせる動きを観せて来るでしょうから、それら騙しの動きに惑わされる事なく、確りと真の流れを見極めながら相場に付いて行く事が重要になって来るのです。
強相場が本格的に復活するまでは、護りを固めながら静かに状況を見守るのです。

そんな中、裏取り中のシークレット銘柄、未だに裏取り完了の一報が入って来ません。
全体の流れ、地合がかなり悪いだけに焦る事なく一報を待ちたいと考えているところです。
それだけ裏取りに手間取るという事は、それだけ大きな背景と材料が隠れているという事の裏返しになりますので、心静かに待ちたいと思います。

とにかく今回の全体の波乱を甘く見るのではなく、10/8高値を高値決まりとする様な流れが生じた以上、護りに重きを置きながら、波乱明け後の師走相場を睨み銘柄を絞り込んで買い出動のタイミングを計る事が重要なのです。

まもなく裏取り中の新シークレット銘柄の裏取りも完了するでしょうから、いいタイミングで仕込みに入れると思います。
「初めは処女の如く 後は脱兎の如く」で攻めて頂こうかと考えているところです。

いずれにせよ、ここからは波乱明け後の相場を読んで銘柄を絞り込んで攻める準備を進める時だという事です。
会員様には22,250円で売り建てた先物売りヘッジを抱えながら、特殊資金流入銘柄と新たに紹介するであろう裏取り中の新シークレット銘柄に的を絞って、桁違いの財を築いてもらうのです。

この“神戦略”、皆様もご参戦頂いたらどうですか。
目の覚める様な神技と情報力を目の当たりにする事になるでしょから・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

波乱を横目に見ながら裏取り完了を待つ・・・ 2018年11月12日(月)

  日経平均、調整入り濃厚ですよ。
10/26安値を割り込む可能性がありますので、注意して下さいね。
11/19までこれを割り込まなければ何とかなりそうですけど・・・果して。

そして、この波乱は師走相場に向けて新たな物色の流れをもたらしてくれるのです。
だからこそ、訳有り銘柄のダレたところ突込んだところを丹念に拾う事が重要になって来るのです。

そんな中、今裏取り中の新銘柄、裏取りに少し時間が掛っています。
これも仕方無いところで、去年5月に紹介した(4592)サンバイオもかなり手間取りましたからね。
材料が大きければ大きいほど、背景がデカければデカイほど裏取りに時間が掛かるという事です。

私は、今回の裏取りに時間が掛っている事を“吉兆”だと考えています。
それだけデカイものが裏に隠れているからこそ、そう簡単に裏取り出来ないと思いますので・・・

今裏取り中の新銘柄を新シークレット銘柄と呼び、裏が取れ次第、仕込みに入ってもらいます。
丁度全体が調整入りした様ですので、上手いタイミングで仕込みに入れそうですからね。
どのタイミングで裏取り完了の連絡が入るか、楽しみです。

お早めに入会手続きをお済ましになり、いつでも参戦出来る態勢を取りながら、紹介の時を静かにお待ち頂けたらと思います。
この新シークレット銘柄、サンバイオ同様、桁違いの財を築く事が出来ると思いますので・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

新シークレット銘柄、いよいよ・・・ 2018年11月09日(金)

  米株、中間選挙を意識した吊り上げに使ったハシゴを外されそうですからね。
要警戒です。
そして、日経平均も重要変化日だった昨日の高値を高値決まりとする様な流れになって来ましたからね。
NYダウ、日経平均共々、目先の深押しに警戒したいところです。

そんな地合になれば、主力株は用無しとなり、次は訳有りの個別銘柄の出番となって来ます。
そんな中でも、超訳有りの銘柄達が、年末年始相場を意識して急動意づいて来るのです。

今、激推し中の特殊資金流入銘柄はまもなく一気の飛び出しを見せながら上値追いへと向って行くでしょう。
そして、今裏取りを進めている新銘柄は来年に掛けて桁違いの相場を観せてくれると観ています。
これまで聞き及んでいた材料の他に新たな大材料の存在を知り、それに絡んだ大きな背景が観えて来ましたからね。
今は、その大材料と大きな背景の裏を静かに静かに探っているのです。
私の持つ全てのブレーンを駆使しして静かに目立たぬ様に・・・

前にそんな裏取りをした事がある銘柄が、昨年5月にシークレット銘柄として紹介した(4592)サンバイオです。
その後の動きを観れば、その材料、背景が如何に凄かったかがお分り頂けると思います。
今裏取り中の新銘柄も、このサンバイオに匹敵する・・・いやそれ以上のポテンシャルを秘めた銘柄だと確信していますので、これを新シークレット銘柄として裏取りが完了し次第、静かに仕込みに入ってもらおうと考えているところです。
「初めは処女の如く、後は脱兎の如く」で・・・

とにかく、この新シークレット銘柄はデカイですよ。
特殊資金流入銘柄もデカイですが、それ以上デカイと観ていますけどね。

この大チャンス、確りと掴み取って下さいね。
そして桁違いの財を築いて下さい。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

激変に要注意。 2018年11月08日(木)

  米中間選挙が大方の予想通りだった事を好感し投資家心理が改善する形で大幅高となった米株。
とはいえ、ここ数日は中間選挙を強く意識しての吊り上げ材料を連発していましたからね。
その勢いと無事に中間選挙を終えた安心感とが交り合って昨晩の大幅高となったと観ています。

問題は今晩。
今晩はNYダウの重要変化日でもありますし、株式市場に大きな影響がある金利に関するFOMCも控えていますからね。
無理して株価を支え吊り上げる必要が無くなった今、FOMC結果を受け如何なる変化が生じるのかに注目したいところです。

FOMCの結果を受け下向きに流れが変わる様なら、これまでの悪材料より好材料の方が響き易い地合から、悪材料の方が響き易い地合へと変わって行くと観ています。
中間選挙を乗り切る為に吊り上げて来たのですから、終れば用無しとなり、一旦は調整入りするのではないかと・・・

そして、今日が重要変化日だった日経平均。
今晩の米株の変化を受け明日から下向きの流れに変わり今日の高値を高値決まりとする様な流れとなる様なら、目先下押しは深くなると観ています。
それを見分ける目安となるのが、明日の先物の引け方。
明日、先物が22,×××円以下で引けて来る様なら、下げ三波入りの可能性も高くなりますので、警戒したいところです。

そんな波乱含みの展開が想定される中、淡々と裏取りが進んでいるのが、新シークレット銘柄です。
これまで調べていた材料の他に新たな凄材料が出て来ましたので、新たなブレーンを使ってこの新凄材料の裏取りを進めているところです。
去年5月に紹介した前のシークレット銘柄である(4592)サンバイオは、4倍強まで育ってくれましたからね。
次はこの新シークレット銘柄で、株価7倍を狙って頂こうと考えているところです。

まもなく裏取りが完了しそうです。
早ければ明日、遅くても週明け初めには完了し紹介出来ると思います。
今調べている新凄材料については、極秘中の極秘でしょうから、あえて新シークレット銘柄として紹介する事にしたのです。
サンバイオの時も材料を明かす事なく、一気に大きく育って行きましたからね。
そして、本当に隠れていた大材料が今になって飛び出て来て、一気に大きくぶっ飛んでいるのです。
私の助言通りに上手く回転を効かせて種玉をタダ券にし静かに持続していた会員様達は大喜びなさってますけどね。
次はこの新シークレット銘柄で勝負してもらいます。

全体相場の波乱もあって、いいところで仕込みに入れると思います。
この新シークレット銘柄でも大きな財を築く事が出来ますよ、間違いなく・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -