無料本音メルマガ(毎晩配信中)  バックナンバー

毎週土曜日に過去一週間分のデータをまとめて追加します。
(約一ヶ月分の過去のデータを掲載しております。)


匠の技・・・ 2018年03月29日(木)

  3/31は満月。
そして週明けからは実質新年度入りとなり、実質4月相場入りとなります。

そんな事で週明けに大きな変化が観られそうです。
特に日経平均の重要変化日に当る4/3に方向性がハッキリと出て来そうです。
そんな変化を想定してか、ここに来て矢継ぎ早に新情報が飛び込んで来ています。
新興系銘柄中心の情報ですが、これらも地合、物色の流れが新たに見出せた時に大きく動いて来るでしょうから、まずは流れを確りと見極めてから、流れに則った銘柄を順次紹介して行こうかと考えているところです。

まず攻め込むには、日経平均が最低でも200日線を超え、一目基準線を超えている事。(それぞれのポイントを挟んでのもみ合いでもいいのです。)
そしてドル円が106円を挟んで上下50銭の幅でもみ合うか、それ以上で推移している事。
これら条件が揃えば、手掛ける筋達も一斉に仕掛けて来るでしょうからね。

今は、そんな夢を見ながら、最悪のケースを想定しながら動く時なのです。
先物が20,×××円以下で引けて来る様なら、最悪の芽が出て来ますし、そうなれば底割れからの19,300円台までの急落もありそうですからね。

さー、4月相場は目前です。
新年度を良い年としたい方、これまでの悪い流れを取っ払いたい方は、お急ぎご入会下さい。
そして、会員ページに書いてある通りに立ち回ってみて下さい。
そうする事で、全体が強い方向へと向う様なら、例の“異次元銘柄”で大きな利益を手に出来るでしょうし、弱くなる様なら、先物に売りヘッジを掛けて、手持ち玉を大きく減らして大きな利益を出す事が出来るのです。
これこそが、“生き馬の眼を抜く”と言われる相場の世界で長年生き抜き勝ち抜いて来た匠の技なのです。

半年もお付き合い頂けたら、その凄さをお分り頂けるはずです。

今が丁度良い機会ではないかと・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

どちらに転んでも・・・ 2018年03月28日(水)

  やっぱり来ちゃいましたね、ナスダックの大幅反落が・・・
しかも重要変化日に当る昨晩に・・・
これが米株に悪影響をもたらし最悪、底割れへと持って行かれそうです。
今晩の米株の変動、気になります。

・・・気になると言えば、自力では上値を追う事すら出来ない日経平均の変動。
200日線ですら上抜く事なく弱相場入りする様な事になれば、直近安値を割り込んで20,000円の大台を割り込むばかりか、その下の19,300円どころまで観えて来ますからね。
ちなみに弱相場入りの目安となるのが、明日の先物の引け方です。
明日、先物が20,△△△円以下で引けて来る様なら弱相場入り濃厚になってしまいますからね。

とにかく、ナスダックが大幅に反落した事を確りと頭に入れながら、少し引き気味の眼で相場を見て行く時だと思います。
この考えに反し、日経平均が更に強さを増す様なら、その時は、例の“異次元銘柄”を中心に攻め込めばいいだけの事です。
おそらくは、これが先陣を切って新興系銘柄達の先導役を務める事になるでしょうからね。
何せドデカイ背景と材料、そして桁違いのポテンシャルを秘めた銘柄ですから・・・

とにかく今は「最悪を覚悟し 最善を夢見る」時だと思います。
だからこそ、先物の転換値と“異次元銘柄”が重要になって来るのです。
この2つの事さえ知っていれば、どちらに転ぼうと大きな利益を手に出来るのです。

会員ページにこの2つの事と対応、対処方法を確りと書いておきましたよ。

・・・当?楽部の真の凄さを実感出来るはずです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

息を飲む様な急騰劇が・・・ 2018年03月27日(火)

  NYダウ、目先二番底を形成するが如き強い反発を観せています。
まるで、トランプ大統領が二番底を演出する為に、あえて中国に対して喧嘩を売った様な感じです。
昨日の米中高官による米中貿易戦争回避に向けた交渉を観ても、故意の演出だった事がうかがえると思います。

あとは、この戻りの勢いそのままに強さを継続し続伸してくれれば文句無しなのですが、果して・・・
ナスダックが腰折れ反落となる様なら、再び警戒レベルを引き上げなければなりませんし・・・

そして日経平均も米株の大幅反発と佐川氏国会証人喚問が波乱無く終った事で更なる安心感が広がり大幅続伸となってはいますが、今の日経平均は自力での上昇相場形成を不可能ですので、今晩の米株、ドル円の変動次第で展開が変わって来そうです。

定石通りなら日経平均はもみ合い相場入りとなり日柄調整入りとなるでしょう。
今日のところは、配当権利取りの流れが強く主力株が活況となっていましたが、明日権利配当落ち後は、流れは個別株へと向い、今日のところは一服となっていた新興系銘柄達が息を吹き返して来ると観ています。
当?楽部一推しの“異次元銘柄”も既報の新興系銘柄2銘柄も同様の動きとなっていましたからね。
明日からの、そして実質4月相場入りとなる来週からの活躍に大いに期待したいところです。

本日、あえて強さを出す事なく休ませたのは、明日からの事を考えての事だと思います。
日経平均が底練り(もみ合い)となり始めた時、この手の新興系銘柄達が一気に飛び出して行き相場を引っ張って行く事になるでしょう。

一休みしている今のうちに、ドデカイ背景と材料、そして桁違いのポテンシャルを秘めた“異次元銘柄”の命玉(種玉)を確りと仕込んでおいて下さい。
息を飲む様な急騰劇が近々見られるでしょうから・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

「コツン」と来るのか、それとも・・・ 2018年03月26日(月)

  日経平均、下げ止まったのか、単なるアヤ戻しなのかは、明日の引け方で決まります。
明日、先物が20,△△△円以上で引けて来れば目先下げ止まりで、上値を試しに行くでしょう。
それ以下で引ける様なら、まだ下値探りの可能性が大きく残る事になります。

そして次なる重要変化日に当る4/3までに19,300円台を観に行く事も有得ますし、そこで下げ加速となる様なら、本格的な崩れ相場に向け17,700円を意識せざるを得ない展開へと突入して行くのです。

仮にここで目先下げ止まり上値を試しに行ったとしても、本格的再出発には少し時間が必要となりますので、そうなると主力株ではなく、中・小型の個別株の出番となるのです。
だからこそ、会員様には前々から「最悪を覚悟し・・・」という事で先物21,600円どころで売り建てを建てヘッジを掛けて頂きながら、「最善を夢見る・・・」という事で、“異次元銘柄”を中心に攻めて頂いたのです。

そして、全体が目先下げ止まりの動きとなれば超訳有りの“異次元銘柄”がドデカイ背景と材料、そして桁違いのポテンシャルとで先陣を切って大きく飛び出して行くのです。
その後、先陣銘柄が一服する時、次は現既報の3銘柄達が順に“異次元銘柄”の後を追い上値追いに向うのです。

ここは非常に難しいところでもありますが、考え方によっては美味しい局面でもあるのです。
先物の明日の引け具合を観て、先手を打つか否かを判断出来るだけでも、美味しいのではないかと・・・
ましてや、桁違いのポテンシャルを秘めた“異次元銘柄”を強気で仕込む事が出来るのですから尚更です。

ここは潮目の変化の見極めどころ。
その見極めが、大きな利益をもたらしてくれるのです。

明日が勝負どころだと観ています。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

水星逆行期を強く意識して・・・ 2018年03月23日(金)

  水星逆行期ならではの危険な展開になっています。
NYダウは米中貿易戦争を嫌気し、三角保ち合いを大きく下放れて来ましたし、日経平均は大窓を空け200日線を割り込んだ後も下げ幅を広げています。
ドル円も一気にリスクオフの流れが出て105円を割り込む展開に。

そんな中、会員様には先週金曜日(3/16)に先物に21,600円どころでヘッジの売りを建てて、今週月曜日からは例の“異次元銘柄”を仕込みに入ってもらっています。
全ては“水星逆行期”(3/22〜4/15)を強く意識した戦略だったのです。
水星逆行期には、予期せぬ事態や出来事が起こり易い日柄であり、人智を遥かに超えた波乱に見舞われる、そんな期間でもあるからです。
それを見越して、今回も先物に売りヘッジを掛けながら、超訳有りの高ポテンシャル銘柄である“異次元銘柄”に狙いを定めて攻めて頂いたのです。

この“異次元銘柄”、桁違いの背景とドデカイ材料と想像を遥かに超えるポテンシャルを秘めていますからね。
だからこそ、ハッキリは言えませんが某筋が大量の玉を吸い上げているのです。
今日の様な大波乱の地合でも出て来る売り物は限定的で、こんな地合でなければ売り物が出て来る様な銘柄ではないという事です。

全体が落ち着き始める頃には、先陣を切ってこれが飛び出し、一気に駆け上がり超大相場に向け旅立っている事でしょう。
そして、アレヨアレヨという間に超高みを見に行く事になるのです。

この“異次元銘柄”なら、この1銘柄で全ての矛盾を解消出来るはずですよ。

仕込むなら今、この波乱の展開を利用して上手く仕込まないと・・・
ものによっては「真っ暗闇の中の一本のローソク」に成り兼ねませんからね、お急ぎ下さい。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

「待った無し」の状況に・・・ 2018年03月22日(木)

  おそらく、今晩の米株、為替の変動が先々を占う意味で重要になって来るはずです。
FOMCから一晩明けて、冷静な頭で判断し行動する事になるからです。

そして、NYダウが大きく反発し昨晩の上ヒゲを実体相場で埋めに来れば三角保ち合い上放れとなるでしょうし、続落となる様なら下放れに一段と警戒しなければなりません。
何せ今晩のNYダウは重要変化日に当りますからね。

一方、日経平均も、明日続伸となり一目転換線、基準線、25日線を超えて引けて来れば、本格戻り相場へと突入するでしょうし、大きく反落となり、下値をうかがう様なら、21,000円を試す流れが加速しそうです。

いずれにせよ、一夜明けての米市場の変動には要注目です。

そんな中、例の“異次元銘柄”は、まさに名の通り次元の違う動きを観せてくれています。
明日も続伸となる様なら、週明けから一気の大攻勢が始まる事になるでしょう。
週明け早々、大きく窓を空け寄り付いた後、一気駆けとなり、まさに異次元の動きを観せながら、超大相場へと旅立って行く事になるのです。

・・・おそらくは明日が最後の買い場、仕込み場になる事でしょう。
こんな地合だからこそ、この手の訳の分らない様な銘柄が大きく飛び出し、アレヨアレヨという間に大相場に育って行くのです。
そんな超大相場に育つだけのドデカイ背景と材料、そしれポテンシャルを秘めていますからね、この銘柄は・・・
だからこそ、会員様には“異次元銘柄”と銘を打って強気、強気で攻めてもらっているのです。

もう時間がありませんよ。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

「最悪を覚悟し 最善を夢見る」 2018年03月20日(火)

  FOMC、水星逆行期を前に、3/16に21,600円どころで建てた先物売り建てが、またまた効力を発揮してくれそうです。

NYダウは、フェイスブック情報漏えい問題で三角保ち合い下放れとなりそうですし、日経平均は、何とか200日線どころで踏み止まってはいるものの、底割れも射程圏に入りましたからね。
こうなるとFOMC後の米市場の反応如何では底割れからの急落もありそうですから・・・
いずれにせよ、FOMCを跨いで米株、ドル円が如何なる反応を観せるのかに注目です。

そんな中、会員様には先物に売りヘッジを掛けながら、異次元銘柄の仕込みを行ってもらっているところです。
この異次元銘柄なら、万が一全体がドスンと来ても、いの一番で切り返し大きく反発して来るからです。
また、全体急落時に、逆行高して、目が覚める様な急騰劇を見せてくれるやも知れません。
それだけのドデカイ背景と材料、桁違いのポテンシャルを秘めている銘柄なのです。

そんな凄〜い銘柄ですので、今の様な波乱含みの時でなければ、安い所は仕込ませてくれませんからね。
だからこそ、全体の波乱に備え先物に売りヘッジを掛けつつ、異次元銘柄の仕込みを開始したのです。
これこそが、「最悪を覚悟し 最善を夢見る」戦略なのです。

とにかく、FOMC通過後に如何なる反応が出るにせよ、この異次元銘柄なら、強気で攻める事が出来る数少ない銘柄の1つなのです。

今が最後のチャンスかも知れません。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

後悔、先に立たず・・・ですからね。 2018年03月19日(月)

  3/20、3/21はFOMC。
そして3/22からは水星逆行期入り。
前回のFOMCは1/30、1/31。
これを機に米株は急落となりましたからね。
そんな潮目の変化の起点となりそうなFOMCと、人智を遥かに超えた変動が出易い日柄でもある水星逆行期を控え、弱含む流れが生じる事自体が恐いのです。

NYダウの変化日に当る今晩、三角保ち合い収斂の流れが下へと向い始めたり、明日の日経平均が続落する様な事になれば、もう一段警戒レベルを引き上げなければなりません。

そんな流れですので、日本株は森友問題もあって様子見気運が強く波乱含みの展開となっていますが、そんな局面を狙って会員様には“異次元銘柄”を仕込みに入って頂きました。
ドデカイ背景と桁違いの材料、そして計り知れないポテンシャルを秘めた銘柄だけに、今日の様な悪地合の波乱の展開の時でなければ、安い所は買わせてはくれませんからね。
だからこそ、波乱の時を狙って仕込みに入ってもらったのです。

全体に落ち着きが出始めたり、全体が底打ち反転の流れが生じたりした時、この手の超訳有り銘柄が先陣を切って飛び出し、相場の牽引役となり、大きく大きく育って行くのです。

今の状況からして、いつ何時、材料が出てもおかしくはないのです。
だからこそ、多少のリスクを背負ってでも仕込みに入ってもらったのです。
全ての会員様が最高の幸福感に浸ってもらう為に・・・

当?楽部の情報の凄さ、実際に体験してみて下さいね。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

来週は“異次元銘柄”の仕込み場探しになりそうです。 2018年03月16日(金)

  ・・・ようやく最終確認が取れました。
“異次元銘柄”です。
あとは仕込みに入るタイミングを推し量るだけです。

ただ、日経平均の重要変化日に当る今日、大きめの陰線を示現し不甲斐ない動きを観せていましたし、来週22日からは想定外の波乱に見舞われ易い水星逆行期へと突入しますからね。
今日の日経平均の弱含んだ動き、来週の波乱の兆しだったかも知れません。
だからこそ週明け月、火の変動、地合、流れをより慎重に見極めた上で仕込みに入りたいのです。

とはいえ、この“異次元銘柄”、桁違いのポテンシャルが確認出来ましたので、多少の波乱は関係なく仕込みに入りたい銘柄でもありますので、今のところ紹介のタイミングに悩んでいるところなのです。

いずれにせよ、来週には“異次元銘柄”の命玉(種玉)を仕込みに入ってもらいます。
ですから、お急ぎの入会手続きをお済ませになり、心待ちに紹介の時をお待ち頂きたいと思います。

これは年に一度か二度の大チャンスだと思います。
この大チャンス、確りと掴み取って下さいね。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

超短期値幅取りで1回転つけて、そして“異次元銘柄”に参戦する。 2018年03月15日(木)

  重要変化日であった昨晩のNYダウ。
故意とも取れる対中国に対する貿易報復措置の報道により、貿易摩擦を懸念してNYダウは大幅続落となってしまいました。
とはいえNYダウのチャート形状的には三角保ち合いの形が出来ており、ここから更なる収斂に向うのか、それとも保ち合い上放れとなるのか、下放れとなるのかで、重要変化日の効力を推し量る事が出来るのです。

また明日は日経平均の重要変化日になります。
日経平均も今のもみ合いを上放れるのか下放れるのか、それとももみ合い継続のままなのかを確りと観て次なる方向性を見出したいところです。
明日、先物が21,△△△円以下で引けて来る様なら“下”への可能性がグーンと高くなり、次は下値を試す流れへと変化すると思います。
明日の変動が重要になって来ると観ています。

そんな状況ですので、主力株は動き辛い様で力無く小動き推移。
代って中・小型の個別株が活気づいています。
先に紹介した新興系の個別株達もいい感じに動意づいて来ています。
この分だとここからの一気の上値追いが観られそうです。

そんな中、本日新たに入手した情報の中から、一気の超短期値幅取りに出るという新興銘柄がありましたので、明日は、この銘柄を早い時間から紹介し、超短期値幅取りに参戦して頂こうと考えているところです。
寄り付きの状況を見て、メールにて紹介し参戦して頂こうかと・・・

そして、あの“異次元銘柄”、最終確認を取っているところです。
未だ動意付く感も観られていませんので、これについては、じっくりと値動きと裏を確認して仕込みに入ってもらおうかと考えています。
ただ、情報が他へ漏れて急動意付いたら一切構わず無条件で参戦してもらいますので、早めに入会手続きをお済ませになり、緊急参戦に備えて頂けたらと思います。

とにかく、この“異次元銘柄”、全てのものが桁違いですから、確りと参戦して頂いて大きな大きな財を掴み取ってもらいたいのです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -