無料本音メルマガ(毎晩配信中)  バックナンバー

毎週土曜日に過去一週間分のデータをまとめて追加します。
(約一ヶ月分の過去のデータを掲載しております。)


近付いて来ましたよ・・・ 2018年09月26日(水)

  明日、先物が24,×××円以下で引けて来る様なら、目先調整入りの可能性が高くなります。

9/10新月を機にこの強い上昇へと転じています。
ならば昨日の満月を機に弱相場へと転じても何ら不思議はないという事です。

また、出遅れていた日本株に続き一番出遅れていた中国株が、ここに来て大きく買われ始めた事自体が世界的に観て目先天井が近付きつつあるという事です。
「出遅れていた株が買われ始めたら、目先天井は近い」と言いますからね。

そんな事を頭に入れながら、ここからは目先調整ありきで立ち回る事が重要になると思います。
そんな流れですので、戻すところを少しずつ売り上がりながら枠にゆとりを持たせて、その空いた枠で、次なる相場の主役を務めそうな訳有りの個別を狙い撃つのです。

もちろんの事、狙うはファンド系大材料銘柄と桁違いの大材料銘柄です。
全体が波乱含みの展開となれば、慌てた売り物も出易くなるでしょうから、それを静かに淡々と拾い集めて種玉にして一気の攻勢を待つのです。
全体が落ち着きを観せる頃には、存在感を全面に打ち出して大きく動いて来るでしょうからね。

この2銘柄なら、年内の大相場も夢ではありませんよ。
何せ双方共々、桁違いの大材料を内包していますから・・・

この波乱含みの展開は仕込みの好機となるでしょう。
だからこそ早めに入会して頂いて淡々と静かに仕込んでもらいたいのです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

今のうち、今のうちに・・・ 2018年09月25日(火)

  明日、先物が23,8××円以下で引けて来る様なら、調整入り濃厚となるでしょう。

その材料が、米国による対中貿易制裁第四弾であったり、日米貿易協議での自動車関税に絡むものであるとしたら、その調整も下値は深く日柄も長くなりそうです。

だからこそ、こんな時だからこそ、訳有りの個別銘柄を狙い撃つのです。
当?楽部強気推しのファンド系大材料銘柄や桁違いの大材料銘柄を狙うのです。
これなら、全体の地合が多少悪い方が動き易いですからね。

そんな全体の流れを予知してか、ここに来て今にも大きく飛び出しそうな動きを観せ始めています。
まもなく一気の攻勢が始まる、そんな動きとなっています。
だからこそ、大きく飛び出す前に静かに仕込んでもらいたいのです。
飛び出してしまったら、もう安い所は買わせてはくれないでしょうからね。

今のうち、今のうちに静かに・・・。手遅れになる前に。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

天井三日か?? 2018年09月21日(金)

  悪材料らしい悪材料が見当たらないこと自体が悪材料ではないかと・・・

“天井三日”、「良事 魔多し」という言葉もありますし。
連休明けの激変には十分に警戒したいところです。
今年、1月初めの急変を思い浮べる感じで・・・

全体が調整入りとなれば、俄然元気付いて来るのが個別の材料株達。
当?楽部強気推しの2銘柄(桁違いの大材料銘柄とファンド系大材料銘柄)は虎視眈々と一気に飛び出すタイミングを計っています。
日柄的にも、かなり煮詰って来ていますので、来週には目の覚める様な飛び出しが見られるものと考えています。

この2銘柄なら、これまでの出遅れ分、損分を一気に取り返してくれるばかりか、それ以上の利益を年内にはもたらしてくれるはずですからね。
大きく動き出す前に確り仕込んで、一気の飛び出し、そして超大相場への駆け上がりをお待ち頂けたらと思います。

・・・その時は、もうすぐそこまで迫って来ていますからね。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

流れが変われば一気に・・・ 2018年09月20日(木)

  自民党総裁選寸前で石破氏支持を打ち出した小泉進次郎や、予想以上の健闘を見せた石破氏でしたが、結局は想定通りに安倍さんの三選で決着。

これを受け日経平均も一時的に下振れする場面もありましたが引けは何とかプラスで終了し、これで安倍三選のご祝儀相場も終りを迎えそうです。
明日以降、この強さが続くのであれば、今のこの相場、本当に強い相場と言えるのですが、反落し弱相場入りとなるのであれば、押し浅の日柄調整へと突入すると観ています。
その目安が、明日、先物が23,×××円以下で引けて来た時。
これを目安に、相場の強弱を読み取る事が出来るのです。

今日の主力株の多くが引けに掛けて値を消す銘柄が多く見られていましたからね。
これこそが、変化を睨んで先手を打ちに来たのではないかと観ています。
全体に変化が生じるのであれば、物色の流れは、自ずと中・小型の個別銘柄へと向って来ます。

そんな変化を読んで、当?楽部強気推し中の桁違いの大材料銘柄のあの銘柄も、ファンド系大材料銘柄のあの銘柄も確りと発射態勢を整えていましたからね。
いつでも一気に飛び出せる態勢が出来ている様です。

明日、全体の潮目に変化が生じるのなら、一気駆けが始まる事になるでしょう。
そして、年末に向け華々しい大相場を作りつつ手の出せない水準まで一気に駆け上がって行くのです。

この2銘柄共々に、桁違いのポテンシャルを秘めていますからね。
大材料発表を機に一気に仕掛けて来るのか。
それとも大相場を構築しながら、最後の仕上げで大材料を出して来るのか。
そんな相場を想像しながら淡々と相場に付いて行ってもらいたいのです。

この2銘柄、年内最後で最大の大出世株となるでしょう。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

待った無しの状況に・・・ 2018年09月19日(水)

  明日の自民党総裁選以降の動きに注目です。
上げ三空を絡めての強い上昇も、この総裁選を機に目先一服となりそうですからね。
それに、一番出遅れていた中国株も買われ始めた様ですし・・・

そんな中、今にも飛び出しそうな動きを観せているのが、強気推しの例の2銘柄。
ファンド系大材料銘柄であるアレと、桁違いの大材料銘柄のあの銘柄。
ここに来て、筋の用と思われる玉が入り始め、飛び出す好機を淡々とうかがっている様な動きを観せています。
大材料が出て来るのか・・・
それとも全体調整入りを見越して攻めの準備を始めたのか・・・
いずれにせよ、大攻勢の時が迫って来ている様に思えます。

こんな凄銘柄、そうそう出る事はありませんからね。
双方共、年内には少なくとも株価倍くらいには育っているのではないかと・・・
そして年明けも勢いそのままに大相場を築きに行くのです。

いつ飛び出してもいい状況にある様です。
明日でも、週末でも、三連休明けでも・・・未だ大きくは動いていない今のうちに確りと命玉を仕込んで、大攻勢の時を静かに待って頂けたらと思います。

この大チャンス、絶対に掴み取って下さいね。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

勝負の時来たる。 2018年09月18日(火)

  ファンド系大材料銘柄、紹介し攻め込んでもらいました。
いい感じです・・・
先に紹介した桁違いの大材料銘柄はそろそろ二段目のロケットが点火されそうです。
そして、(6292)カワタは想定通り青天井一気駆けを狙える水準まで上げて来ています。
〇〇〇もそろそろの気配が・・・

全体は20日以降の動向を観てみないと何とも言えませんが、訳有りの個別達は、我関せずとばかりに大きく動き始めています。
全体が小一服となれば、これら訳有り個別達が一斉に舞い踊り始め、大きく上値を追うものが続出する事でしょう。
その筆頭となりそうなのが、今日新たに紹介したファンド系大材料銘柄と桁違いの大材料銘柄なのです。

また、この他にも面白そうな情報が飛び込んで来ていますが、これらについては地合、玉の入り方筋の出方を観て適時参戦して頂こうかと考えているところです。
目先取り銘柄としては、かなり面白そうですからね。

とにかく横目で全体の強さを見極めながら、訳有り個別を中心に攻め入り、利益を積み上げ財を築くのです。
年内に大きな財を築けるのは、ファンド系大材料銘柄と桁違いの大材料銘柄の他、先に紹介した銘柄達かと・・・

出遅れない様にして下さい。
ここでの後手踏みは致命傷に成りかねませんからね。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

決戦は火曜日・・・ 2018年09月14日(金)

  日経平均は、節抜け後の一服となりそうな感じです。
今日、このタイミングでの23,000円の節目突破には強い違和感を感じています。
自民党総裁選絡みなのか・・・
それとも、買い方による売り方の締め上げが行われたのか・・・
背景は定かではありませんが、メジャーSQ通過後のこの展開に強い違和感を感じているところです。

とはいえ「株は弱くなるまで強い」と言いますので、弱くなるまでは、淡々と今の強さに付いて行こうと考えていますけどね。
ちなみに、連休明け火曜日に先物が22,×××円以下で引けて来たら、弱相場入りの確率がグーンと上がります。

そんな中、裏取り中のファンド系大材料銘柄の裏取りが、まもなく終りそうです。
今は最終段階に入った様で、その内容を聞くたびに、この銘柄の持つポテンシャルの高さを再確認させられています。
おそらく連休中には裏取りも終り、連休明けには紹介し参戦して頂く事が出来ると思います。

この銘柄も前に紹介した数々の凄銘柄に勝るとも劣らない素晴らしい動きを観せ超大相場へと育って行ってくれるはずです。

これこそがチャンスなのです。
このチャンス、絶対に逃してはダメですからね。
絶対に後悔するはずですから・・・
確りと掴み取って下さい。

参戦は連休明け火曜日。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

参戦の時近し・・・ 2018年09月13日(木)

  米国が中国に対して新たな通商交渉の実施を提案した割には、米株の反応が薄いのが気になります
これを受け過剰に反応した日経平均と中国株ですが、逆目が出ない様、祈るばかりです。
・・・今晩の米株の反応には要注目です。

そんな中、先に紹介した(3906)ALBERTと桁違いの大材料内包銘柄は、いい感じになっています。
そして、今裏取り中の新銘柄であるファンド系大材料銘柄をまもなく紹介出来そうです。
早ければ明日、遅くても連休明け早々には紹介出来ると思います。

このファンド系大材料銘柄も先のALBERT、桁違いの大材料内包銘柄に勝るとも劣らない高ポテンシャルを秘めている銘柄ですので、年末に掛けての大活躍に期待したい銘柄の1つでもあるのです。
これも大きな大きな財を築く事が出来る数少ない逸材銘柄の1つとなるでしょう。

こんな逸材銘柄、そうそうは出て来ませんからね。
早めに入会して、参戦のその時を静かにお待ち頂けたらと思います。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

ここは銘柄を絞り込んで勝負です。 2018年09月12日(水)

  この局面、日経平均の振れを気にして動けない様なら、それが致命傷に成りかねませんよ。

ここは確りとした情報のもと、確りとした背景とポテンシャルを持った訳有りの個別株を狙い撃たないと・・・ただ指を咥えて見ているだけではこの重大局面を打開する事は出来ませんからね。

今、狙うなら、いい感じになって来た桁違いの大材料を内包したあの銘柄と、ここに来て新たに情報を入手し、今裏取りを行っているファンド系大材料銘柄が良いのではないかと・・・

先に紹介した(3906)ALBERTや(3857)ラックと比較しても勝るとも劣らないどころか、それ以上の高ポテンシャルを秘めた銘柄達ですからね。
裏取り中のファンド系大材料銘柄、早ければ週内に、遅くても連休明け早々には裏も取れ参戦する事が出来ると思います。

・・・ここは弱気の虫が騒いでも、それを殺してでも参戦すべき時だという事です。
年内に株で大きな財を築きたいのであれば、今動くしか無いという事です。

この大チャンス、確りと掴み取って下さいね。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

紹介しましたよ。裏取り銘柄・・・ 2018年09月11日(火)

  日経平均は売り方の買い戻しが一巡した後に注目です。

この勢いそのままに一気に23,000円を上抜く事は無いと観ています。

とはいえ、「株は弱くなるまで強い」と言いますので、今は弱くなるまで淡々と強さに付いて行きたいところです。
例えば明日、先物が22,5××円以下で引けて来る様なら弱相場入りの可能性がグググッと高くなりますけどね。

そんな中、本日裏取りが完了した新銘柄をザラバ中に紹介し仕込みに入ってもらいました。
桁違いの大材料内包銘柄です。
来週には1発目の材料が表面化し動き出しそうですし、年内にはもう1つの大材料が出て一気に大相場へと発展して行きそうですからね。
未だ大きく動いてはいない今のうちに確りと仕込んでおいてもらいたいものです。

先に紹介した(3906)ALBERT以上の高ポテンシャルを秘めた銘柄だと期待していますので・・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -