無料本音メルマガ(毎晩配信中)  バックナンバー

毎週土曜日に過去一週間分のデータをまとめて追加します。
(約一ヶ月分の過去のデータを掲載しております。)


ごあいさつ 2017年12月29日(金)

  本年も、当株式格闘倶楽部「無料本音メルマガ」をご愛読頂き誠にありがとうございました。

来年は戌年でもあり、2018年は“火”の年でもあります。
戌笑う年の如く笑顔で一年を過す事が出来るのか・・・
それとも“火”の年の如く、想定外の事態で市場が燃え上がり、火の海となってしまうのか。
反対に火柱高となり、カーッと熱くなる様な一年となるのか・・・
期待と一抹の不安を胸に年を越そうと思います。

それでは、良い年末をお過しになり、良いお年をお迎え下さい。

(新年は1/4大納会の夜から配信を開始致しますので、お楽しみにお待ち頂きたいと思います。)

米株の年明け早々からの波乱には、要警戒かと・・・
 

「四神」、参戦のほどお待ちしております。 2017年12月28日(木)

  後場から突如流れて来た「北朝鮮によるミサイル発射の兆候有り」の一報。
これに反応したのがドル円と日本株だけ。
アジア各国の株はもちろんの事、韓国に至っては1.26%の上昇となっています。

この違いは、いったい何から来るのか。
この報道はドル円のポジション解消を狙ったものなのか。
それとも、年明けからの米株の波乱を読んでの仕掛けの一環なのか。
いずれにせよ、このタイミングでの米メディアの一報ですから強い疑いの眼を持って、明日の変動、先物の引け方を見守りたいところです。

そんな中、会員様には「四神」(青龍、朱雀、白虎、玄武)を中心に攻めて頂いていましたので、ここでの弱含む動きは、ヘッジを掛けるのにベストのタイミングだった様に思えます。
「四神」を枕に年越し・・・と強く唱えて来ましたので、ここでのヘッジ掛けは好都合だったのです。

そして、青龍、朱雀は大納会、大発会を意識する値動きを観せ、白虎、玄武は日柄を合せるが如き一服を入れて来ています。
この4銘柄の中から、大納会、大発会に大きく値を飛ばす銘柄が出て来るものと考えています。
そして来年、超大相場を形成する事になるのです。
来年、桜の便りが届く頃には、想定通りに遥か高みを見に行っている事でしょう。
そんな凄〜い4銘柄だからこそ、東西南北それぞれの神々の名を借りて「四神」と呼ぶ様にしたのです。

今日の様にダレたところは絶妙な仕込み場となるのです。
その仕込むタイミングも、明日が最後の仕込み場となりそうです。
皆様にも、この「四神」を枕に年を越して、大きな大きな財を築いてもらいたいのです。
こんな凄銘柄、滅多にお目にかかれるものではありませんからね。

後悔しない為にも、是非とも参戦してもらいたいものです。

ご入会のほど、お待ちしております。
 

時間がありません・・・ 2017年12月27日(水)

  米株も日経平均も閑散の中、方向感に乏しい動きとなっています。
代って新興市場は掉尾の一振を思わせる様な展開になって来ています。

そんな展開を読んで、昨日、年内最終受渡しに当る昨日、「四神」の残り1つの“玄武”をあえて紹介しておいたのです。
ズバリその読みが当り、本日はいい感じの上値追いを観せてくれています。
いい感じといえば「四神」の青龍も白虎も・・・

ただ、この個別株を中心とする活況も、年を跨いだら銘柄も絞り込まれて来ると観ています。
来年の大きなテーマを先取りする形で、来年の出世株候補達が一斉に上値追いを観せ投資家に強烈なヒントを与えてくれるのです。
その出世株の筆頭候補となりそうな4銘柄を東西南北の神々に例えて、それぞれに“青龍”、“朱雀”、“白虎”、“玄武”と名付けて「四神」と呼び当倶楽部の主戦銘柄と位置づけて、会員様に動いてもらっているのです。

今年は、この「四神」を枕に年を越し、来年も株で財を築く醍醐味を味わってもらおうかと考えているところです。
梅の香漂い、桜の便りが聞かれる頃には、かなりの上げ相場が実現しているでしょうから、まずは、その状況を睨んで動いてもらっているのです。

今ならまだ間に合います。
年内なら、何とか間に合うはずです。
確りと「四神」の命玉(種玉)を仕込んで、あとはゆっくりと目の覚める様な大攻勢を待てばいいのです。

もう時間がありませんよ・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

ここからは来年に向けて・・・ 2017年12月26日(火)

  今晩の米市場の動向には要注目です。
税制改革案に絡む動きが出て、方向感がハッキリと出て来そうですからね。

それと、明日から来年受渡しとなる日経平均の変動も気になります。
外人勢が帰って来て如何なる動きを観せ、それが掉尾の一振へと繋がるのか、それとも反落し本格調整入りの兆候を出すのか注目したいところです。
明日、先物が22,8××円以下で引けて来る様なら、少し警戒しなければならなくなるでしょう・・・

そんな中、「四神」の最後銘柄となる“玄武”を本日ザラバメールにて紹介しておきました。
これで「四神」(青龍、朱雀、白虎、玄武)全てが出揃います。
あとは来年を睨んで、静かに命玉(種玉)を仕込み、この「四神」を枕に年を越すだけです。
早い銘柄は、大納会、大発会で大きく値を飛ばして存在感を見せつけに来る銘柄もあるでしょうし、遅くても梅が咲き、桜の便りが聞かれる頃には、いずれの銘柄も、いい感じで超大相場への道中を歩み進んでいる事と思います。

来年は、この4銘柄を中心に攻めながら、この「四神」とはまた毛色の違う銘柄達も狙って攻めて頂くつもりです。

いずれにせよ、今年も残す事3日立ち合いですから、来年を睨んで静かに種玉を仕込む、そんな時ではないかと・・・

2018年に株で財を築きたい方は、ご入会頂いて、まずは静かに「四神」の種玉を仕込んでおいて下さい。
この種玉があるからこそ、回転をつけながら、トコトン超大相場に付いて行き、株で財を築く事が出来るのです。

後悔しない為に是非とも・・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

確りと掴み取って下さい。この大チャンスを・・・ 2017年12月25日(月)

  引け値ベースで今年最高値を更新した日経平均。
これが掉尾の一振の布石となるのか。
それとも、ザラバ高値を上抜く事なく高保ち合いが続き年を越し、次なる重要変化日である1/5まで続くのか・・・
1/5まで、今の状況が続いたとしたら、警戒レベルを引き上げる必要があるのです。
この1/5を境に、これまでとは全く違った展開となり、本格値幅調整の可能性が高まって来るからです。

その前に、間違いなく、先物に変潮の兆しが出るでしょうから、それを目安に少し早めに立ち回ればいいだけの事ですけどね。
会員になれば、それが出来るのですよ、毎晩、先物の転換値をお教えし、万が一の急落に、ガラ(暴落)に常々、注意、警戒してもらっていますからね。

そして、年を越しても狙いたいのが「四神」銘柄です。
最後の“玄武”を明日、もしくは明後日までに紹介すれば、「四神」が全て出揃います。
青龍、朱雀、白虎、玄武、それぞれの銘柄の命玉(種玉)を仕込み、これを枕に年を越すのです。
そして、2018年に、株で財を築くのです。

「四神」いずれの銘柄も、それ相当の背景と材料、そして手が入っています。
ですから、それぞれの色を出しながら輝きを放ちつつ超大相場へと旅立って行くのです。
そんな凄〜い銘柄4銘柄だからこそ、東西南北のそれぞれの名を借りて、そして「四神」と呼ぶ事にしたのです。

今年も残す事、あと4日の立ち会い。
この残り時間が少ない時に、確りと来年を睨んで攻め支度を整えるのです。
そうする気持ちが“勝ち”を呼び込み、財を築いてくれるのです。

・・・来年は、読み方と立ち回り方如何で、財を築く事も出来ますし、破産する事もある一年となりそうです。
特に、想定外の事柄に支配され易い一年となりそうですので、“ヘッジ掛け”が更に重要になって来るのです。
“ヘッジ掛け”・・・得意中の得意です。
銘柄の情報力、他とは全く違った情報網の元、かなりの確率で会員様には喜んで頂けています。
この2つの得意技があるからこそ、何年も何年も「生き馬の眼を抜く」と言われる相場の世界で生き残り勝ち残る事が出来ているのです。

これが年内最後で最大のチャンスとなるでしょう。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

来週は「四神」を確りと仕込んで・・・ 2017年12月22日(金)

  ご存知ですか?
大発会、大納会に大きく動かす事を機に大相場へと旅立って行く銘柄達がある事を・・・

そんな凄銘柄に限りなく近いのが、今一推しの青龍(超絶三倍相場株)、朱雀(年跨ぎ大相場株)と白虎(2018年大出世株第一弾)の3銘柄なのです。
今日の値動きを観る限り、私の経験上、その可能性はかなり高くなったと思います。
週明けに、私の想定通りの動きならば、更に可能性は高くなるのです。

また、来週は年明けを睨んで玄武(2018年大出世株第二弾)の紹介を始めようと考えています。
今のところは全くの蚊帳の外状態のまま淡々と日柄潰しの動きが続いています。
が、年明け早々、その動きが一変するはずです。
それを睨んで、ギリギリまで引き付けての紹介となるのです。

いずれにせよ、今年も残す事あと1週間しかありませんので、目先取りを終えて、次は年明けから来年を睨んで仕込みを始める時なのです。
だからこそ、訳有りの高ポテンシャル銘柄を静かに仕込んで年を越すのです。

今年は「四神」を枕に年越ししてみてはどうでしょうか・・・
来年、梅が咲き桜の便りが届く頃には、喜びを大爆発させている事と思いますよ。
この「四神」が少しずつ時間をずらして大きく大きく動いて行くのですから、たまらない感覚を味わう事が出来るからです。
だからこそ、東西南北の神々の名を借りて「四神」と命名したのです。

まだ間に合います。
後悔しない為にも確りと仕込んでもらいたいのです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

ここからは来年を睨んで・・・ 2017年12月21日(木)

  税制改革案成立も大統領の署名は年明けにズレ込む様です。
これを昨晩の米株が織り込んだかは今のところ不明。
一夜明けた今晩、冷静な頭で振り返って如何なる反応を観せるのかに注目です。
かなりの分、税制改革分を織り込んでいましたので、材料出尽くしと取り本格調整へと向うのか・・・
それとも10年で170兆円の大規模減税によ経済効果を再評価する形で更なる高みを目指すのか・・・

一方、日経平均は他人任せのもみ合い状態。
米国からの風向きで展開が変わって来るとは思いますが、今日のところは下向きの可能性が高い様に思われます。
主力株の値動きを観れば、調整を欲しがっている様ですからね。

そんな中、当?楽部の紹介銘柄達は華々しい動きの銘柄が続出しています。
ストップ高を交え連日大幅高が続いている(6626)SEMITECを筆頭に、今日は(4976)東洋ドライが値を飛ばし、例の「四神」の青龍(超絶三倍相場株)も朱雀(年跨ぎ大相場株)もいよいよの値動きを観せています。
そして、「四神」最後の神銘柄“玄武”の紹介が近付いて来ています。
早ければ明日、遅くても週明け早々には紹介出来るはずです。
これで「四神」揃って、株を枕に年越しとなるのです。
他にも大発会早々のSP高を睨んで紹介した銘柄もありますけどね。(昨日紹介したJQのあの銘柄)

いずれにせよ、ここからは無理する事なく来年を睨んで動くべき時だと思います。
・・・来年の桜の花の咲く頃に高笑いしたい方はお急ぎご入会下さい。
そして、「四神」銘柄を静かに静かに仕込んでおいて下さい。
この行動が思い掛けない大きな財を必ずやもたらしてくれるはずですからね。

もう時間がありませんよ。お早めに・・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

今年は「四神」を枕に年越しを・・・ 2017年12月20日(水)

  本日、上院で米税制改革案が一部修正の後、可決されました。
あとは今晩、これが下院で可決されれば決定です。
そうなると、後の日程が気になるところです。
クリスマス前に大統領署名が行われるでしょうが、その実施時期が年内なのか来年にズレ込むのかで、米市場の展開、反応が変わって来るでしょうからね。
米株が材料出尽しで売られるのか・・・
それとも更なる経済成長を読んで一段高するのか・・・

また、ドル円の動向も気掛りです。
三尊天井を確定するが如くドル安円高が進行するのか。
それとも三尊天井を打ち消すが如く、ドル高が進むのか。
注目です。

これら米国から吹く風向きによって日経平均の展開も変わって来るのです。
追い風なら、4度目の正直で23,000円トライとなりそうですし、逆風なら25日線を意識する展開になりそうです。

そんなあらゆる展開を想定しながら、本日、新たに1銘柄を紹介しておきました。
全体相場の影響を受けにくい新興銘柄です。
有力筋が年末年始に爆発高を狙っている訳有りの銘柄です。

そして、昨日SP高を演じた(6626)SEMITECも順調な足取りを見せ、昨日大きくもみ合いを上放れた〇〇〇〇も順調です。

また、「四神」銘柄も、それぞれに意味深な動きを観せ、今にも飛び出しそうな動きとなっています。
この分だと想定より早めに大攻勢が始まりそうです。
青龍(超絶三倍相場株)も朱雀(年跨ぎ大相場株)も白虎(2018年大出世株第一弾)も・・・
玄武(2018年大出世株第二弾)は、我関せずとばかりに淡々と日柄を潰す動きが続いています。
あと数日もすれば、それなりの動意づきが観られると思いますので、そのタイミングで仕込みに入ってもらおうかと考えているところです。

いずれにせよ今年は、この「四神」を枕に年を越してもらいたいのです。
来年、桜の便りが届く頃には、その桁違いの上昇相場に舞い上がっている事でしょう。

まだ大きく動いていない今のうちに確りと命玉(種玉)を仕込んで、超大相場に付いて行く態勢を取ってもらいたいのです。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

今年は例年と少し違った戦略で行った方が良いのではないかと・・・ 2017年12月19日(火)

  ・・・が、問題は年内にこれが実施されるか否か。
実施されなければ、年明け早々一気の利喰いの売り物が出て想定外の波乱に見舞われる事になるでしょう。
そうなれば、今の堅調相場を一度壊しに行って、それから建て直しに入るものと観ています。
米株をもっともっと大きく育てたいのであれば、一度壊した方が建て替え易いですからね。

そして日経平均も3度目の正直での23,000円乗せとはならず。
こうなると明日の変化日の変動が気になって来ます。
今一度は下値を試しに行くと思いますが、その深さが気になるところです。

気になるのは全体ばかりではなく、この時期らしい個別の動きが観られてない点です。
本来なら餅つき相場らしい動きが観られてもいいのに、今年は、全く違った物色の流れとなっています。
こんな変調を想定し紹介しておいた(6626)SEMITECは連日好材料が出て来て、本日はストップ高買い気配で終了しています。
また、先週末に紹介した〇〇〇〇ももみ合いを上放れ一気の青天井駆けが始まりそうです。
そして“2018年大出世株”第一弾(白虎)もジリジリと下値を切り上げており、今にも飛び出しそうな動きとなっています。
今のところは何とか押え込んではいますが、このままでは、見切発射となり、想定より早めに大出世へと向けて突走りそうです。

「超絶三倍相場株」(青龍)と「年跨ぎ大相場株」(朱雀)も、これから新たに紹介する“2018年大出世株”第二弾(玄武)も虎視眈々と一気攻めの好機をうかがっており、想定より早めの仕掛けが始まりそうです。

いずれにせよ、この年末は例年と違った流れとなっています。
だからこそ、この流れに則った戦略、戦術が重要になって来るのです。
例年なら、株を枕に年越しする事は無いのですが、今年ばかりは少し状況が違いますからね。
新年早々、慌てて買い付くが無い様に、今のうちに確りと超大相場型の銘柄達を仕込みに入り、それを枕に年を越すのです。

「四神」の命玉(種玉)を枕に年を越し、来年、桜の便りが届く頃に大笑いして頂こうと考えているところです。

相場は待ってはくれませんよ。
流れも簡単には変わってはくれませんからね。
自身を変えて、淡々と相場に付いて行く事が今は重要なのです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

是が非でも主戦3銘柄の命玉を仕込んでもらいたいのです。 2017年12月18日(月)

  トランプ政権は是が非でも、税制改革案をクリスマスプレゼントにしたい様ですね。
ここまで税制改革を織り込んで来ている米株です。
これが成立した時、如何なる反応を観せるのかに要要要注目なのです。

そんな米国からの追い風を受け、日経平均も23,000円を意識する水準まで戻して来ています。
23,000円乗せにトライするのは、今回で3回目、3度目の正直で乗せるのか、それとも打ち返されて、米国から更なる強烈な追い風が吹いた時(税制改革案成立)、4度目の正直で乗せて来るのか・・・
株の世界では4度目の正直の方が確率が高いですからね。
そして、問題は23,000円に乗せてからの“強さ”に変わって来るのです。

そんな展開と年明けを意識しながら会員様に動いてもらっているところです。
紹介銘柄の多くは、この時期らしい短期値幅取り銘柄ですが、その中でも、連日好材料が出ている(6626)SEMITECは順調な動きとなっています。
また、11日に紹介した短期値幅取り狙いのアレも、本日急騰を観せ、更なる高みを狙う動きとなっています。

そんな中、当倶楽部の主戦3銘柄(超絶三倍相場株、年跨ぎ大相場株、2018年大出世株第一弾)も、今にも飛び出しそうな値動きとなっています。
筋も、かなり意識的に押さえ玉を入れ飛び出すのを防いではいますが、今の流れが更に加速し押さえが効かない様になれば、一気に見切発射的大攻勢に打って出て、年跨ぎ等関係なく、超大相場に向けての本格的始動が始まると観ています。

そんな兆候が観え始めた今だからこそ、こうして皆様を誘っているのです。
一気に飛び出してからでは遅過ぎますからね。
その前に確りと命玉を仕込んで頂く為に、強烈なお誘いを掛けているのです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -