無料本音メルマガ(毎晩配信中)  バックナンバー

毎週土曜日に過去一週間分のデータをまとめて追加します。
(約一ヶ月分の過去のデータを掲載しております。)


もう時間がありません・・・ 2018年08月23日(木)

  トランプ大統領、政権運営の先行き不安を隠す為に、相手構わず文句をつけて、国民の眼を国外にそらす行動を取って来ないか、気になるところです。
権力者にありがちな、国外仮想敵を仕立て上げる事で、国内問題を“ごまかそう”とする事が行われないか心配です。
特に中国に対しての更なる経済圧力が出されれば、事態は急転直下悪い方へと向いそうですからね。

そんな事も心配しつつ、今の日経平均は、かなり打たれ強くなった様に観えます。
やはり、9月の自民党総裁選を意識しての強張りなのでしょうか・・・
そんな日経平均ですが、更なる高みを目指すには少し時間が掛りそうです。
総裁選で安倍さんが三選決定となれば、外人勢がこぞって日本株を買いに来るでしょうが、それまでは底固く推移する形でもみ合い相場が続くものと考えます。

そうなると、何と言っても物色の主役は新興系の中・小型材料株へと向う事になるでしょう。
その兆候が今日、ハッキリと出ましたからね。
それを観て、今一推しの大材料内包銘柄も、にわかに動意づいて来て、上値追いの気配をプンプンと漂わせていましたからね。
この分だと、早ければ明日、遅くても週明け早々には一気駆けが観られる事になりそうです。

また、この他の3銘柄も動意づいて来ており、ほどなくして、この大材料内包銘柄の後を追う形で華々しい上昇劇が観られると思います。

流れは、個別株物色へ・・・
だからこそ、早めに手を打って大きな利益を掴み取りに行くのです。
まずは、大材料内包銘柄から参戦してみて下さい。
一発で目の前がパッと開けるでしょうから・・・

もう時間がありません。

お早めの入会、お待ちしております。
 

だから攻めるのです、あの銘柄を・・・ 2018年08月22日(水)

  海外市場も含め、悪材料の方が市場に響き難くなって来ています。
今日のトランプ発言(欧州、中国が通貨操作をしている・・・)にも市場は一時的に反応した後は、何事も無かったかの様な動きを観せています。
これら動きを観る限り、市場は打たれ強くなり、地合はかなり改善して来た様に思えます。

あとは、今晩のFOMC議事録を受けての反応と、明日発動される対中貿易制裁措置に対し、中国が如何なる反応を観せるかで、市場の打たれ強さを推し量る事が出来ると観ています。

そんな強さに傾きつつある流れですが、東京市場に本格的な外人買いが入って来るのは、あと1ヶ月くらい先ではないかと考えます。
自民党総裁選で安倍さんが三選された時、外人勢は本格的に買いを入れて来るのではないかと・・・
そんな読みの中、日経平均は底固く推移して来そうですし、その間は個別株を中心とする物色の流れが生じて来ると観ています。

それを見越して、今は大材料内包のあの銘柄を仕込んでもらっているところです。
ほどなくして、流れは鈍かった個別株へと流れ込んで来るはずです。
その流れの先頭に立って他を牽引して行くであろう銘柄こそが、大材料内包のあの銘柄だと、なぜか確信めいたものを持っているところです。
だからこそ、セッセとセッセと仕込んでもらっているのです。

おそらくは、この大材料内包の銘柄が先導役となり、これを追う形で、先に紹介してある3銘柄が大きく動き始め、晩秋に向けて大相場を形成して来るものと考えているところです。

まずは、先陣を切って大きく動く銘柄を狙い撃ちして、次に、強く強く大きく動き出す銘柄を狙えばいいだけの事ですからね。

この流れで年内に一財産築ければ文句は無いでしょう・・・

お早めの入会、お待ちしております。
 

お早めの仕込み、お待ちしております。 2018年08月21日(火)

  明日は日経平均の変化日。
今のもみ合い相場に変化をもたらし、明確なる方向性を出してくれるのか、注目したいところです。

ここに来てトルコ情勢に沈静化の兆しが観えたり、米中貿易協議への期待が高まったりしていますが、トランプ大統領がツイートでFRBの政策を非難したり、米中貿易協議へ期待していないといった事を書いて来ていますので、その行動には、これまで以上に警戒したいところです。

特に、FRBへ利上げに関する圧力を強める発言をすれば、タダでさえドル安円高へ大きく傾きそうな流れをしているドル円だけに、あっさりと109円65銭を割り込んでの下げ加速には十分に警戒したいところですからね。
ドル円のドル安円高の流れは、目先下げ渋りを観せているだけで、ここ数日の変動(特に今週の)によって大きく展開が変わって来ますから、その点を重視したいところでもあるのです。
ここに来てのドル円と日経平均の連動性が高くなって来ていますから・・・

そんな状況の中でも、例の大材料内包の銘柄は想定通りの展開となっています。
まさに、淡々と材料が飛び出すその時を待っているかの様です。
だからこそ、今のうちに確りと仕込んでおいてもらいたいのです。
材料が出てからでは、手遅れですからね。

仕込むなら今が一番。

お早めの入会、お待ちしております。

・・・材料が出たら、目の覚める様な爆上げが観られ、それから本格的大相場へと旅立って行く事になるでしょうからね。
 

この大チャンス、絶対に掴み取って下さいね。 2018年08月20日(月)

  大材料内包銘柄、ザラバ中に紹介し仕込み始めてもらいました。
筋の用と思われる買い物が先週から断続的に入っていたのもありますが、万が一にも材料が出てしまったら、連続SP高で買えなくなりそうだったからです。
だからこそ、全体の先行きが読み辛い今、あえて仕込みに入ってもらったのです。

材料が出るまで大きく上げて、材料が出たところで天井を打たせるのか、それとも材料が出たのを機に一気にスタートさせ大相場に持ち込むのかは筋の腹一つですからね。

そんな事も考えながら、まずは現物沈潜の形で種玉を仕込んでもらっています。
そして大きな動きが出たところで一気に買い乗せし、これを回転玉としながら大相場に付いて行くのです。

私が観たところ、“その時”はかなり近付いて来ていると思います。
だからこそ、大きく動いていない今のうちに確りと仕込んでおいてもらいたいのです。

昨秋の頃、大笑いしてもらう為に・・・
株で大きな財を築いてもらう為に・・・

お急ぎの入会、お待ちしております。
 

大材料が出る前に・・・ 2018年08月17日(金)

  嫌〜な感じです、上海株の底割れ。
それに加えて人民元とトルコ・リラの急落も・・・
これらリスクを今晩の米市場が如何に反応し消化するのかに注目したいところです。
そして週明けの日経平均の動向にも・・・

そんな中、本日新たに紹介予定だった大材料内包銘柄の紹介は見送りとし来週の地合、流れを観て紹介する事にしました。
上海株の弱含む動きに言い様のない違和感を強く感じたからです。
ただ、このまま様子見のまま過していて、大材料が出てしまったら、エライ事になってしまいますからね。
大材料が表面化する前に、確りと種玉を仕込んで、静かに大材料が出るのを待ちたいところなのです。

よって、週明け月曜日には、よほどの事が無い限りはメールで紹介し種玉を仕込みに入ってもらうつもりです。
材料が出たら、とんでもない事が起きそうですので、早めに手を打って心静かにその時を待ってもらいたいのです。
こんな地合だからこそ、いいところを仕込む事が出来そうです。
こんな時だからこそ胆力を持って買いの手を振ってもらいたいのです。
株で財を築く為に・・・

お急ぎの入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -