明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2017年07月07日(金)

     「唯一無二」だからこそ・・・

                     7月7日(金) 21:20更新

ヒンデンブルクオーメンの悪夢を観に行きそうな形となって来たNYダウ。
今晩の米雇用統計次第では、悪夢が現実のものになりそうです。

ドル円は10時に入った日銀の指値オペにより113.10円から113.80円へと急激にドル高円安が進行。
この措置も、米株の波乱を想定しての事だと思われ、今晩の米株、為替の波乱には警戒したいところです。
ドル円の日足は三角保ち合いから上放れの様にも観えますが、今日の上げを“ダマシ”として・・・なんて事も有得ますので、暗にドル高へと考えるのは、いかがなものかと。

・・・そんな波乱含みの様相を呈する中、本日より新たに紹介する予定だった“新シークレット銘柄”の紹介は見送り来週へと持ち越させて頂きました。
今晩の米雇用統計内容如何で米市場は大荒れとなりそうですし、何より、こんな時に日銀が指値オペを実施して来た事に言い様の無い違和感を感じてしまったからです。
今は、好材料より悪材料の方が市場に響き易い地合になっていますので、この局面での読み違いは致命傷になりかねませんので、慎重に対処しただけの事です。

この“新シークレット銘柄”は、凄いポテンシャルを秘めています。
そればかりか、凄〜い材料もある様です。
だからこそ、この波乱の局面を確りと見極めたところで、余裕をもって出動して頂きたいのです。
より安い所で種玉を仕込み、ゆとりをもって“その時”を待つのです。

この“新シークレット銘柄”を一言で例えると「唯一無二」。
これしか書けませんが、この「唯一無二」の意味がハッキリと理解出来る頃には株価は遥か雲の彼方となっているでしょう。
そして、今年後半の大出世株へと育っている事でしょう。

このチャンス、絶対に掴み取って下さいね。
ここで参戦しなかったら、絶対に後悔するはずですから・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年07月06日(木)

     新シークレット銘柄・・・

                     7月6日(木) 20:35更新

日経平均、2万円割れ、25日線割れ、一目基準線割れ。
このまま、3つのポイントを下回ったままズルズルと日柄潰し、下値探りを続ける様なら、かなり厄介な事になりそうです。
少なくとも2〜3日のうちに上抜いて来ないと・・・

それには、海外からの支援材料が不可欠だと考えます。
「米株は高い」とFRB要人達が発言している中、今日のADP雇用統計、明日の米雇用統計を受け、米株が如何なる反応を観せるのかが気になるところです。
そして、北朝鮮の動向と、それに対する米国を始めとする各国の反応も気になります。
もちろんの事、一番気になるのが、北による核実験と米空母2隻の動向ですけどね。

そんな中、昨晩新たに紹介した銘柄は、今日の様な悪地合でも堅調推移。
あの大思惑銘柄も、東証2部の2銘柄も堅調な動きを観せています。

そして新たに凄い情報を入手し、この銘柄を“新シークレット銘柄”として新しく紹介する事にしました。
先に紹介したシークレット銘柄は超大相場へ向け大きく飛び出し旅立って行きましたし、あの大思惑銘柄も大相場へ向け確りと歩みを進めているところです。

今回新たに紹介する“新シークレット銘柄”は昨年12月に紹介し一気にブレイクして株価倍増を達成したブイ・テクノロジーに匹敵する・・・いやそれ以上のポテンシャルを秘めた銘柄だと観ています。
私的には、今年後半の大出世株へと育ってくれる、そんな凄〜い銘柄だという事です。

今の様な地合が悪い時を狙って、丹念に玉を仕込みつつ、大材料が出るのを静かに待つのです。
まずは、確りと種玉を仕込みつつ、その時を待ち、その時が来たら一気に買い増しして、それを超大相場に向けての回転玉とするのです。
この種玉が重要になるのです、超大相場をトコトン味わい利益を取って行くには・・・

今年後半の大出世株(新シークレット銘柄)、参戦してみませんか。
これなら、皆様が今抱えている矛盾を一気に解消し、それ以上の利益をもたらしてくれるでしょうから・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年07月05日(水)

     アッという間に・・・

                     7月5日(水) 21:00更新

米空母2隻が日本海を離れた隙を狙っての北によるICBMの発射。

これにより、日本株は大きく振り回される展開に。
早い時間は、この挑発行動による悪影響で下値を試し、後場に入ると売り一巡感や日銀ETF買い期待で値を上げ日経平均は25日線を確り上回り、上値慕いの様相のまま大引けに。

ドル円も、112円80銭まで円高が進行するも午後からはドルの買い戻しからドルが買われ113円20銭台まで大きく値を戻す動きに。

物色の流れは、このところ強張っていた自動車株が終始、強張りを観せ、先駆して大きく買われ、その後大きく売り込まれていた中・小型株は下げ渋り反発するものが出て来ています。

そんな中、これまで静かに機をうかがっていた個別材料株の中からも、にわかに動意付くものが出始めています。
そんな物色の流れの変化を強く感じましたので、今晩、新情報の中からより効率良く値幅が取れそうな銘柄を新たに紹介しておきました。
外資が静かに丹念に玉を集めていた銘柄で、ここに来て上値追いの動きが観えましたので、急遽紹介する事にしたのです。

この銘柄、サマーラリーの牽引役を務め、息を呑む様な爆上げに期待している銘柄なのです。

ここからが上げ本番です。
アッという間に雲の彼方へ・・・となりそうな、そんな銘柄です。

今、このタイミングが絶妙なチャンスなのです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年07月04日(火)

     3月半ばからの下落を思い出してしまいます。

                     7月4日(火) 21:30更新

NYダウが史上最高値を更新したばかりの翌日。
米独立記念日の直前。
そして、日経平均の重要変化日に当る本日のザラバ中に突如、北朝鮮がミサイルを発射。
これまで静かだった北朝鮮の挑発行動が始まった事で、今年3月半ばからの波乱の展開を思い出してしまいます。

確か、あの時も北の挑発行動が切っ掛けだった様に思います。
今回は、FRB要人達の多くが「米株は高い」と発言したところですし、原油は目先戻り一杯の水準まで戻して来てますし、日経平均は重要変化日の今日、坊主天井大陰線を高値圏で示現してしまいましたからね。
何か嫌〜なムードが漂い始めた様に思えます。

日経平均が明日、続落となり、25日線を明確に下抜けて引けて来る様なら、警戒レベルを引き上げなければなりません。
反対に先物が20,○○○円以上で引けて来れば、この嫌〜なムードを払拭し上値追いの可能性が高くなって来ますからね。
日経平均の明日の引け方で、ある程度の先読みが出来ると観ています。

そんな中、一部の主力株を除けば他は総じて弱含む動き。
特に先行して大きく値を上げた中・小型株は崩れにも等しい動きを観せるものも出て来ています。
この一連の動きを観ても、先々の不安要素を感じての手仕舞い急ぎではないかと考える次第です。

そんな状況でしたので、本日も新銘柄の紹介は見送らさせて頂きました。
買った直後に嫌〜な思いをさせたくはありませんからね。
会員様は前もって護りながら攻める態勢で臨んでもらってますので如何様にも対応する事が出来ますからね。

いずれにせよ、明日です。
今日の嫌〜なムードを払拭してくれるのであれば、新銘柄を紹介し、サマーラリーに一番乗りで乗って頂きますけどね。

・・・とはいえ、こんな地合でも逆行高する銘柄はあるのですよ。
こんな地合だからこそ、元気に上値を追う銘柄があるのです。
状況を観ながら、そんな銘柄でも紹介しようかと考えているところでもあるのです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年07月03日(月)

     ここはじっくりと見極めてからでも・・・

                     7月3日(月) 20:35更新

東京都議選、自民大敗、都民ファースト大勝。
これを受けての政局不安を嫌がる外人勢の売りが気になったものの、大きな売り物が出るでもなく、日経平均はリスクオンの流れから小確り推移。
ドル円はリスクオンの流れが続き、113円を目指す動きに。

ただ、明日は日経平均の重要変化日でありますし、米市場は休場になりますので、明日、日経平均がどちらに向うかが目先の重要なポイントになりそうです。
明日、先物が20,○○○円以上で引けて来れば“上”へと向う事になるでしょう。

そんな中、今日のところはハッキリと方向性が出ませんでしたので、念の為に新銘柄の紹介は見送りとさせて頂きました。
まだ今日のところは全体が弱相場の中にありましたので・・・
いいのです、ここは慌てずとも、次の流れを見越した新5銘柄が用意出来ていますからね。
明日の全体の変動を観て、読み切ったところで攻めに出ても、高ポテンシャルを持つこの5銘柄なら、後々、大笑い出来るでしょうからね。

・・・大笑いと言えば、前に紹介しておいたシークレット銘柄、凄い事になっています。
ここに来て、本領発揮からの超大相場入りとなりそうです。
これに続きそうなのが例の“大思惑銘柄”ではないかと・・・

あとは攻めの好機を見極めるだけ。

お早めのご入会、お待ちしております。

サマーラリーの美味しいところだけ、いただきましょうよ・・・
 


- Web Diary ver 1.26 -