明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2017年06月30日(金)

     波高きは天底の暗示。

                     6月30日(金) 21:15更新

欧米株、大幅反落。
NYダウは「波高きは天底の暗示」を思い起こさせる様な形に。

そんな流れを受け日経平均も25日線どころまでドッスーン安。
あとは、月曜日の東京都議会選挙の結果を受け、月曜日に市場が如何なる反応を観せるのかに注目です。(特に主力株等の売られ方に)

そんな波乱の様相を呈しつつある日経平均ですが、週明け月曜日は実質7月相場入りとなります。
月替り早々、如何なる変動をするかを見極めつつ、物色の流れを読み切り7月相場に向けての戦略を練り直そうと思います。
もちろんの事、新銘柄も用意してありますので、玉の入り方、買いの入れ方、等々と観ながら適時紹して介して行こうかと考えています。

7月相場に向け急動意づく既報銘柄に加え、新たな武器を携えて7月相場も力強く乗り越えて頂こうと思います。

用意してある新銘柄達、サマーラリーを意識してのものです。
派手に動いてくれると思いますよ。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年06月29日(木)

     明日、先物が20,△△△円以下で引けて来たら・・・

                     6月29日(木) 21:30更新

今日のところは、都議選の自民大敗予想を織り込む動きは観られず・・・
次の国政選挙が来年12月ともなれば、これまでとは少し状況が違って来ますからね。
政局不安を何より嫌がる外人勢が如何なる判断を下し動いて来るのかに注目したいところです。
この局面、かなり難しいです・・・

そんな中、日曜日の都議選の結果、そして翌月曜日の市場の反応、地合、そして物色の流れを読んで新たな銘柄を紹介すべく準備を整え待っているところです。
これまで入手した情報の中から、選りすぐりの5銘柄を用意し待機しているところです。
あとは、見極めそして7月相場の流れを読んで一気に攻め込むだけなのです。

ちなみに、明日、先物が20,△△△円以下で引けて来る様なら、警戒レベルを大きく引き上げなければならないでしょう。
外人勢が波乱を見越して動いて来た証しですからね。

いずれにせよ、都議選に向け今は警戒態勢を取るところだと思います。
そして、警戒が解けたら、新5銘柄を適時紹介し一気呵成に攻め込んで頂きます。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年06月28日(水)

     日曜日の都議選を警戒する動きが強まりそう・・・

                     6月28日(水) 21:30更新

ここに来ての日経平均の反落。
主要因は国内政局不安にある様です。

今日の日経平均は、昨晩の米株の反落を受け小安く始まった後はドル円の確りさから下げ幅を縮める動きも、前引け前からも不穏な動きとなり、後場からは大引けに掛け下げ足を早める展開に。
これは、おそらく下村元文部科学大臣への加計学園からの200万円の献金問題がスクープされるとの情報が広がった為ではないかと・・・

米国は政策に対する懸念から下げが加速し、我が国も政治絡みで反落。
そして日曜日には、先の国政選挙を占う意味で重要な東京都議会選挙が行われます。
ここに来て、スキャンダルまみれの安倍政権に対する審判が下されるのです。
その結果如何で、政局不安を極端に嫌う外人筋が如何なる動きを観せるのかが注目されるのです。
「自民党大敗」、「都民ファースト過半数確保」となれば、その流れが色濃く次なる国政選挙に反映されるでしょうからね。
そんな事を懸念しての、今日の反落だったと観ています。

会員様には、今日の先物の変動、大引けを観て、売りヘッジを掛け、護りながら攻める態勢を取って頂きました。
20,200円近くで先物に売りヘッジを掛け、手持ち買い玉の大半を利確して頂き、安〜い買い玉と先物の売りヘッジを持って、来るであろう波乱に備えて頂いたのです。(先日より会員ページに先物の転換値を公開し立ち回って頂きました。)

あとは護りながら攻める態勢のまま、例の“大思惑銘柄”の押し目を丹念に拾って頂こうと思います。
仮に全体がズルッと来たとしても、この“大思惑銘柄”なら、ポテンシャルの違いを見せつけ、ある事を切っ掛けにして、目の覚める様な逆行高を観せてくれると思いますので・・・

絶好のチャンスですよ、この波乱は・・・
“大思惑銘柄”を安く買う事が出来ますからね。
まさに「災い転じて福となす」が実践出来るという事です。

今がチャンスです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年06月27日(火)

     7/4に向け個別は上げ加速となりそうです。

                     6月27日(火) 20:30更新

ドル円、日足一目雲を一時は上抜くも再度、雲の下に・・・
そんなドル円を見て日経平均も上値を試したものの、上値の重さを再確認する形に。
こうなると、明日、先物が20,△△△円以下で引けて来る様なら、下値探りの展開入り濃厚になるでしょう。

そうなれば、今一度、下値を確認してからの戻り高値更新へトライする事になりそうです。
その下値確認をしているところで、突発的な悪材料が出たら、勢いづいてドッスーン・・・なんて事も。(東京都議会選挙の結果如何では、外人勢の悲観的売り物がドカーンと出て来そうですからね)
その他に悪材料となりそうなのが、今週毎日の如くあるFOMC要人による講演会。
市場の雰囲気が悪ければ、小さな悪材料にも大きく反応しますから、市場の反応が気になるところです。

そんな中、当倶楽部の紹介銘柄達、一気に出直って来たもの、勢いそのままに青天井まっしぐらとなるもの、ガンガンに新高値を追うもの・・・凄い事になり始めています。
これらの動き、全体の地合が多少悪くなった方が何かと動き易いでしょうから、全体の目先調整入りをうかがう流れがもう少し続いてくれればと考えています。
次の重要変化日は7/4。
それまでに如何に大きく如何に効率良くぶち飛ばすかが勝負になって来るのです。

今日は“大思惑銘柄”と○○○○がぶっ飛んで来ました。
明日は東証2部の2銘柄が大きく値を飛ばして来そうです。
お久しぶりの英字7文字のアレも、そろそろって感じになって来ています。

いずれにせよ、7/4までの期間限定で訳有り銘柄を強気で攻める事が出来るのです、あと1週間の勝負です。
ここからが美味しいのですよ、この最終局面が・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年06月26日(月)

     新高値更新銘柄が続出しそう・・・

                     6月26日(月) 20:10更新

今週は、連日続くFOMC要人による講演内容を観て市場は一喜一憂しそうです。

そんな中、日経平均は7/4までもみ合いが続きそうですし、先週末急落となった新興系銘柄達は、米株、ドル円の踏ん張りを観て反発に転じ、新たなる上昇相場を目論むが如き値動きとなっています。
まずは、先週末の急落が大きかったマザーズが戻り高値を更新出来るか否かに注目したいところです。

そんな状況でしたので、当倶楽部の既報銘柄達も総じて息を吹き返し、新値追いの準備完了銘柄が続々と出て来ています。
マザーズ指数が戻り高値を更新して来れば更に安心感が広がり、これら準備完了銘柄達も、ドカーンと新しい上昇波動へと突入して行きそうです。

その中でも、例の“大思惑銘柄”と○○○○、それと2部市場のアレが凄い事になりそうです。
先週末の急落が程良いガス抜きとなり、また上げ足を早めそうですからね。
ここからですよ、美味しいところは・・・

お早めのご入会、お待ちしております。

「株は弱くなるまで強い」という事で、徹底的に付いて行って頂ければ、かなりのものが掴み取れるはずです・・・今がチャンスです。
 


- Web Diary ver 1.26 -