明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2018年08月28日(火)

     いい感じになって来た・・・

                    8月28日(火) 21:00更新

日経平均、瞬間23,000円台に乗せた後は、利喰い売りに押される形で上げ幅を大きく削る動きとなっています。
まさに想定通りの展開。

あとは、如何なる形で弱相場入りとなり、如何なる形の調整を入れて来るのかに注目したいところです。
明日なら、先物が22,×××円以下で引けて来たら、弱相場入りとなりますけどね。

そして、この調整入りの間は、新興系中・小型を中心とする個別物色の流れが生じ、9月相場の先陣を切る形で、十分に形を整えた訳有り銘柄が飛び出して相場を牽引するのです。
その筆頭格が、大材料内包のあの銘柄。
それと、先に紹介してある裏取りファンド系銘柄の○○○ではないかと・・・
また、他の2銘柄も、いつでも飛び出せる態勢は出来ており、これも虎視眈々と出番をうかがっているかの様です。

今日の全体の動きで、ほぼ見通す事が出来ました。
あとは、この弱い流れの間に、如何に胆力をもって訳有り銘柄を仕込むかに掛っていると思います。
ここからが絶好の買い場であり、最後の仕込み場となるのです。

・・・全ては私の読み通りの展開です。
秋相場で大きな財を築き掴み取りたい方はお急ぎご入会下さい。
今はまだ誰もが迷い始めているところでしょうから、こんな手が出せない時だからこそ、あえて買いの手を振るのです。
この勇気を持った、胆力のある行動が必ずや大きな褒美となって返って来るはずです。

この絶好のチャンス、絶対に掴み取って下さいね。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2018年08月27日(月)

     ここが勝負どころ・・・

                    8月27日(月) 20:00更新

日経平均、この勢いそのままに23,000円に乗せる事は無いと観ています。
前に書いた通りに、乗せるのは安倍さんの自民党総裁三選が決まってからではないかと・・・
そんな状況ですので、まもなく日経平均は目先天井をつけ、下値の固いもみ合い調整に入るものと考えています。

そうなると俄然、個別の材料株達が活気づき、大きく動いて来る銘柄も散見される事になりそうです。
その大きく動いて来る銘柄の中から、秋相場の主役を務めるべき銘柄が出て来るのです。
その筆頭となりそうなのが、今一推しの大材料内包のあの銘柄。
ここに来て発射台も出来上がった様で、すぐにでも飛び出して行きそうな形を観せています。
今週中には大きく上放れるのが観られそうな、そんな動きとなっています。

また、他の紹介3銘柄も、ここに来て急動意づいて来ており、ほどなくして、この大材料内包銘柄の後を追う形で超大相場に向け旅立って行く事になるでしょう。

・・・全て読み通りの展開。
まずは秋相場で一財産掴み取ってもらって、そして年末に向け、その財をどこまで膨らます事が出来るかに全力を傾けたいと考えています。

ここが勝負どころです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2018年08月24日(金)

     流れが変わった・・・ここは迷う事なく個別物色の流れに乗りたいところ。

                    8月24日(金) 21:00更新

ここに来て、米株離れ、中国株離れの動きを観せて来た日本株。
東京市場は、悪材より好材料の方がより市場に響き易い地合へと変わって来た様です。
色々な悪材料(米中貿易戦争の拡大、トランプ政権運営への懸念)はあるにせよ、今のところは強さが勝っている動きをしていますので、この強い流れに淡々と付いて行きたいところでもあるのです。

とはいえ、この勢いのままに23,000円を一気に超えて来る事は無いと観ています。
あるとしたら9/20以降。
自民党総裁選で安倍さんが勝利してからだと思います。
外人さん達は政局不安を極端に嫌いますので、安倍三選が大きな安心感となって、外人の大量買いを誘うのではと考えます。

その9/20までは、これまで覇気が無かった個別材料株達の出番だと観ています。
ここに来てマザーズもジャスダックも“赤三兵”を示現し反転上昇の気運を強く出していますし、ここの銘柄達にも玉が集まり始め、にわかに動意づき始めていましたからね。

この流れを先取りする形で先に紹介しておいた4銘柄も大きく飛び出しそうな、そんな動きを観せています。
来週あたり、大きく飛び出して、想定通りに一気の上値追いが観られそうです。
この4銘柄の中から、何銘柄が秋相場の主役を務めるのか、楽しみなところです。

とにかく来週からは、より鮮明に個人好みの新興系個別物色の流れが出て来るはずです。
この流れに乗り遅れる事なく、ここ数ヶ月、我慢した分のウップンを一気に晴らす時が来たのです。

・・・当俱楽部一推しの大材料内包のあの銘柄なら、溜ったウップンを一発で晴らしてくれると思いますよ。
大きく動き出す前に確りと仕込んでもらいたいものです。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2018年08月23日(木)

     物色の流れが変わり始めましたよ。

                    8月23日(木) 19:30更新

トランプ政権運営に暗雲が立ち込める中、国民の眼を海外に向ける為に、新たな貿易制裁や関税絡みの愚策を出して来ないか気になるところです。
トランプ大統領の元側近達の問題を“ごまかす”為に・・・

とはいえ、市場は悪材料に打たれ強くなっている事がお分り頂けると思います。
こうなると、相場は弱くなるまで、この強さが続いて行く事になりそうです。
日経平均も下値の固さがより鮮明になり、9月の自民党総裁選までは底固くもみ合い推移が続くものと観ています。
その間は、主力株主導の相場ではなく、これまで休んでいた中・小型の個別株を中心とする物色の流れが生じ、日経平均23,000円台乗せの先陣を切って行く事になるのです。

そんな中・小型株の中から、主役を務めそうなのが、今仕込んでもらっている大材料内包のあの銘柄なのです。
そんな個別物色の流れを先取りするが如く、ここに来て動意づいて来ましたからね。
早ければ明日から、遅くても週明けには、一気に飛び出して存在感を全面に打ち出す形で大相場に向け華々しく動き出すものと観ています。

この他の紹介銘柄達も、にわかに動意づき始めていますので、後を追う形で大きく動いて来ると思います。
新興系銘柄へと物色の流れが向う兆候が観えた今、躊躇する事なく訳有り銘柄を狙い撃って大きな大きな財を築いてもらいたいものです。

特に大材料内包のあの銘柄は、個別株の先導役を果す形で大きく動いて来るでしょうからね。
早く早く、大きく動き出す前に確りと命玉(種玉)を仕込んでもらいたいものです。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2018年08月22日(水)

     今のうちに確りと仕込んでもらいたいものです。

                    8月22日(水) 20:30更新

日経平均は続伸となり、200日線超え、基準線超えをうかがう水準まで戻して来ています。
一方、ドル円も200日線どころで踏み止まり、戻りを試す動きに。

問題は、今晩公開されるFOMC議事録で利上げへの言及があればドル高の流れへと向うでしょうが、それをトランプ大統領が如何なる行動に出て否定、非難して来るのかに注目したいところです。
それと、明日発動される米国による対中貿易制裁措置に対し、中国が如何なる反応を観せ、中国株、人民元が如何なる動きを見せるのかにも注目したいところです。

日経平均は他力本願とはいえ、強い上値指向の形が出来つつあります。
あとは東からの追い風が吹いてくれれば、4度目の正直で23,000円乗せへの期待が大きくなるところです。
とはいえ、順風の流れとなったとしても、本格的に外人勢が買いを入れて来るのは、まだ先の事だと考えます。
自民党総裁選で安倍さんの三選が決まってからではないかと観ています。
それまでは、底固く推移しつつ、これまで動きが鈍かった個別株を中心とする物色の流れが起こり、その勢いのまま外人勢をも巻き込んでの23,000円乗せからの戻り高値更新へと向うのではないかと・・・

そんな流れを読んで、今強気で仕込んでもらっているのが、大材料内包のあの銘柄。
材料が出る前に大きく上げて来るのか。
材料が出てから大きく上げ加速するのは分りませんが、大攻勢が掛かるその時は近い様に感じているところです。

材料が出てからでは遅いですからね。
大攻勢が掛かってからでも遅いですからね。
未だ大きく動いていない今のうちに確りと玉を仕込んで“その時”を静かに待つのが一番なのです。

仕込むなら今
・・・絶対に後悔しない様にして下さいね。

お早めのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -