明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2017年08月28日(月)

     本日は、有力ファンド系新銘柄を紹介しておきました。

                     8月28日(月) 20:30更新

ジャクソンホール、重要発言は出ず。
それでも米株は税制改革法案年内成立期待で強張る展開。
ドル円は109円60銭台もみ合いから109円20銭台もみ合いへとドルが急落。

一方、日経平均は、北朝鮮の挑発行動が私の想定通りに小規模だった事や米株の強張りで高寄りしたものの、その後はドル安の流れを嫌気してか上げ幅を消してマイナス圏でもみ合い推移に。
次の重要変化日である31日までは、このもみ合いが続きそうです。

そんな中、順調な動きを観せる3つの既報銘柄達。
その中でも、特に目を引くのが先週月曜日に“大出世の可能性を秘めた銘柄”として紹介した(3565)アセンテック。
更なる高みを見に行くべく、強〜い動きとなっています。
本日は産道を空けただけの様で、明日からの青天井一気駆けに期待が掛るところです。

そんな凄銘柄達に続き、本日も新銘柄を紹介しておきました。
有力ファンドが一気の値幅取りの好機をうかがっている、そんな銘柄です。
9月相場を睨んでの第一弾という事になります。
これに続く第二弾、第三弾は地合、流れを読みながら・・・ってところです。

本日紹介の新銘柄、明日には大きく水準を切り上げて来そうです。

お早めのご入会、お待ちしております。

ちなみに、あの“大化け候補銘柄”も大きく飛び出して行きそうです・・・
 

  2017年08月25日(金)

     大材料が出て、ドッカーンとSP高に・・・

                     8月25日(金) 20:00更新

先軍節での北の挑発行動は無し。
もしかしたら、昼からの大規模通信障害がそれだったりして・・・

そんな状況の中、日経平均は時間が経つに連れジリジリと値を上げる展開となり、5日ぶりの5日線乗せに。
ドル円も、ジャクソンホールを意識してか、ジリジリとドルが買われ、一時は転換線を上抜く場面も。

そんな中、8/21の夜に“大出世の可能性を秘めた銘柄”として新たに紹介しておいた(3565)アセンテックに大材料が出て、大量の買い物を集め一気のSP高となっています。
これを待っていたのです。
これで大出世株への第一歩を踏み出し、超大相場へ向け突走って行く事になるのです。良かったです・・・

そして、同じタイミングで紹介した“大化け候補銘柄”もすこぶる順調な足取りを観せています。
週明け早々、もしくは実質9月相場入りのタイミングから大攻勢が掛かって来そうです。

また、流れ的に訳有りの個別に追い風が吹いて来そうですので、週明け月曜日にまた新しい銘柄の紹介を考えているところです。
今晩のジャクソンホールの内容と米市場の反応を観て、追い風の強弱を感じながら第3の凄銘柄を紹介しようと思います。

今紹介中の3銘柄、いずれも凄い動き、もしくは楽しみな動きとなっています。
この分なら、あとは筋任せで大相場へと持ち込んでくれるでしょうから、次なる凄銘柄として、第3の凄銘柄を紹介するのです。

この新銘柄も異次元の相場を観せながら大きく育って行く事になるでしょう。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年08月24日(木)

     凄ポテンシャル銘柄だからこそ、あえて今、買いの手を振るのです。

                     8月24日(木) 22:00更新

昨日のトランプ発言(メキシコ国境の壁、政府機関を閉鎖しても作る)に続き、次はNAFTA破棄の可能性を示した発言を出して来ています。
それも、ジャクソンホールを控えての時期に、あえて市場に逆風となる発言を出すという事に裏がありそうです。
ジャクソンホールでの悪材料を見越しての事か・・・
それとも、好材料を更に効果的にする為のものなのか・・・
でなければ、こんな時期に、あんな発言をあえて出す事は無いと思います。

そんな中、明日は、もう1つの懸念である北朝鮮の先軍節となります。
核実験やICBM発射という米国を逆撫でする行為は無く、単なる日本海に向けたミサイル発射は形的に行われるものと考えています。
時間は今晩夜中から明け方に掛けてか、明日の早朝ではないかと。

そんな2つの懸念材料の中、米株はハラミ足とあり、日経平均は弱含む動き。
米のハラミ足は少し気になりますが、もっと気になるのが、前々から唱えて来た19,271円割れ。
この19,271円を割り込んで、200日線どころで踏み止まり反転すればいいのですが、200日線さえも割り込んだら、強烈な下値探りの展開が待っていますからね。
反対に19,271円を割り込む事なく反転上昇へと転ずれば、次はかなりの戻りを観せてくれる事になるでしょう。
明日は、それが重要なポイントになりそうです。

そして、あの“大化け候補銘柄”はジリジリと値を上げ、今にも大きく飛び出しそうな動きを観せています。
こんな地合の時に、ジリジリと売り物を消化し、飛び出すタイミングを計っているかの様です。
この分だと全体に安心感が広がれば一気の攻勢が観られそうです。
ジリジリドッカーンとなるのか・・・
ジリジリ・ズルッからのドッカーンとなるのか・・・
それとも、ジリジリーーードッカーンとなるのか。
すこぶる楽しみです。

今は手広く銘柄を買いまくる時ではありません。
今は銘柄を絞り込んで、出来れば訳有り銘柄に絞って、ゆとりを持ちながら玉を仕込み、そして大攻勢が掛かったと見たら一気に買い乗せして、異次元の超大相場にトコトン付いて行くのです。
買い乗せした玉を回転玉にして、トコトン、トコトン大相場に付いて行き、桁違いの財を築くのです。
そんな凄〜い銘柄が、この“大化け候補銘柄”なのです。

まだ間に合いそうです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年08月23日(水)

     そろそろ・・・

                     8月23日(水) 21:30更新
                     
・・・と、本日の高寄りまでは想定通りの展開でした。
でも、昼に出たトランプ発言(メキシコ国境の壁、政府を閉鎖しても作る・・・)は想定外。
これにより、冷水を浴びた日経平均は嫌〜な形に。
とはいえ、今晩の米株が続伸もしくは小反落くらいで強張ってくれたり、ドル円が日足一目の転換線を上抜けて来たり、明日、日経平均が5日線を確りと超えて来れば、状況は好転するでしょうけどね。

今の懸念材料は、トランプ政権運営の先行き不安と北朝鮮の挑発行動の有無。
北朝鮮はミサイル増産と報じ、ここに来てトーンが下がり気味。
政権運営はかなりの分、織り込まれた様ですし、次は政権の負の局面を観るのではなく、正の部分を観る時に入ったのではないかと考えています。

また、ジャクソンホールを控えて、このタイミングでトランプ発言が飛び出すという事は、逆目を睨んでジャクソンホールでは株高支援材料が出ると読む事が出来ます。
ジャクソンホールまでに更に株価が上昇していたら、織り込み済みと捉えられたり、少しでも悪い内容であれば、反動で大きく売られる事だってありますからね。
その前に冷水を浴びせた・・・って感じではないかと・・・

そんな中、条件付きで紹介してある“大化け候補銘柄”。
ここに来て、今にも飛び出しそうな、そんな煮詰った動きを観せています。
要するに、いつ飛び出しても不思議ではない状況になって来たという事です。
飛び出せば一気に突走り、異次元の超大相場へと突入する事になるでしょう。

だからこそ、この超大相場に確りと付いて行く為の種玉を今のうちに、未だ大きく動いてはいない今のうちに確りと仕込んでもらいたいのです。
この種玉を持つ事で、異次元の超大相場にトコトン付いて行く事が出来るのです。
トコトン付いて行き、デッカイ利益を掴み取り、一財産を築くのです。

そろそろです。
そろそろ目の覚める様な火柱高が観られそうです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年08月22日(火)

     まだ間に合います。

                     8月22日(火) 22:00更新
                     
今、不安なのは北朝鮮リスクが一番怖いですが、その次は、トランプ大統領の側近達が次々にその座を離れている事なのです。

特に、ゴールドマンサックスの多くがトランプ大統領の周りに居るだけに、これらの者達がトランプ大統領に見切りをつけ離れた時にNYダウが如何なる反応を観せるかの方がよっぽど心配になって来ます。
きっと彼らはトランプ版見えない神の手の一翼を担っていたでしょうからね。
その支えが無くなったら・・・と考えると怖くなってしまいます。

そんな事が起こるとしたら、もう少し先の事でしょう。
まずは、昨晩下げ止まったかの様な動きを観せたNYダウの反発力を試す番が来て、その強弱を見極めたところで、この心配をすればいいのではと考えています。

そんな、こんなで目先は日・米共々に戻りを試しに来る番だと思います。
その戻し具合がヒョロヒョロ戻しながら、再度の“売り”も考えなけれなりませんし、腰の入った戻りなら、黙って弱くなるまで付いて行くしかありませんからね。

そんな戻りを想定して、昨晩新銘柄を2銘柄ほど紹介しておきました。
まだ異次元の動きを観せるまでには至っていませんが、ほどなくして目の覚める動きを観せつつ、異次元の大相場へと突入して行く事になるでしょう。
そんな中、今日は15日に新たに紹介した(6246)テクノスマートが再度大きく上値を追い始めて来ました。
この勢いなら更なる高みを見に行くでしょうから楽しみな銘柄でもあります。
この次は、昨日紹介した2銘柄の出番かと・・・

いずれにせよ、今は「初めは処女の如く」静かにゆっくりと立ち回りつつ、全体が強相場へと本格的に転換したら一気に「後は脱兎の如く」静かにゆっくりと立ち回りつつ、全体が強相場へと本格的に転換したら一気に「後は脱兎の如く」で攻め込むのです。
その為に、未だ不安定さが残る中、あえて大化け候補銘柄と大出世の可能性を秘めた銘柄の2銘柄を昨日紹介しておいたのです。
この2銘柄を攻めの柱に据えて、大きな財を掴み取って頂くのです。

まだ間に合います。
大きく動き出す前に確りと仕込んでもらいたいものです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -