明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2018年04月25日(水)

     今は森を観ながら特別な木を狙う時なのです。

                    4月25日(水) 21:00更新

米長期金利、2014年1月以来の3%台乗せに。
これを受け米株はドッスーンと急落。
ここで下げ止まればいいのですが、2月の時の様にドッスーン、ドッスーンと下げ足を広げ早めて来るのが怖いのです。
明日26日はNYダウの重要変化日に当ります。
この日を境に底割れする事も有得ますので、今晩の変動と共に明日の動向にも注意したいところなのです。

そんな不安要因を横目に、日経平均はドル高の支援の中、下げ幅を大きく縮めて75日線に再度乗せて終了しています。
見方によっては強いと取る事も出来ますが、先物が未だ22,〇〇〇円以上で引けて来ていませんので、安心するには、まだ早い様に思います。
今の状況でNYダウが更なる波乱に見舞われ底割れして来れば、日本株も例外無く一度は大きく売り込まれる事になるでしょうからね。
ここは万が一の事態を想定しつつ、引き気味で臨んだ方が良さそうです。

・・・が、当俱楽部では、先物に売りヘッジを掛け万が一の事態に備えて頂きながら、訳有りの個別株を狙い撃ってもらっているのです。
今、中心に狙ってもらっているのが“異次元銘柄”と乾坤一擲の銘柄である“裏取り銘柄ver2”と、それぞれに強い動きをしている既報銘柄達です。
そんな中、1つ面白い情報を入手しましたので、本日、ザラバ中に紹介し参戦して頂いた銘柄もありますけどね。

いずれにせよ今は、米株の更なる波乱を警戒しつつ、銘柄を絞り込んで、護りながら攻める態勢で臨む時なのです。
「観自在 いつも水の如く」立ち回りながら流れの変化の兆候を捉える事に重点を置く時なのです。
こうする事で、強さを知り、弱さを知って上手く立ち回る事が出来るのです。

“異次元銘柄”は小一服中ですので、押し目を狙って買い増す時ですし、“裏取り銘柄ver2”は聞き及んだ通りの動きとなっていますので、こちらは、細かく玉を集めながら、更なる攻勢を待つのです。
とにかく、この2銘柄なら、桁違いのガラ(暴落)が来ない限りは、強気強気で攻める事が出来ますからね。
それだけの背景と材料、手が入っている高ポテンシャルを秘めた凄銘柄なのです。

本格的な仕掛けが入る前に確りと玉を仕込んで大仕掛けに備えてもらいたいところです。
その時はかなり近そうです・・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2018年04月24日(火)

     一生のうち数回あるか無いかの・・・

                    4月24日(火) 21:30更新

今の日経平均の強さは、ドル高円安の流れによるものが主要因の様です。
このドル高円安の要因として、1つは米長期金利が上昇し3%目前まで上昇している点。
あとの1つは、武田薬品によるアイルランド製薬会社シャイアーへの約6兆7千億円の大型買収があるからです。

過去の海外企業の大型買収する際もドルが大きく買われ7円〜13円ほど上昇していましたからね。
今回も、この買収劇が背景にあるからだと観ています。
この買収が表面化したのが3月の28日。
この日を境に流れは大きくドル高へ傾き始めましたからね。
そんな事を頭に入れながら、今のドル高の流れと日経平均の強さを観て行きたいところです。

この局面で注意しなければならないのが米長期金利が3%に乗せた時の米株のショックと、武田による大型買収劇が破談になった時の強烈なドル円の巻き戻しです。
万が一にも、このいずれかが現実のものになったら、今強張り75日線を超えて来た日経平均も喰らうショックは半端ないはずですからね。
75日線を超えて来たからといって、強気に成り過ぎる事なく、冷静な眼で流れを見極め対応したいところなのです、今は・・・

そんな中、順調な足取りで一気呵成の飛び出しをうかがっているのが“異次元銘柄”と乾坤一擲の銘柄である“裏取り銘柄ver2”です。
この分だと明日、5月相場入りを機に一気に上げ足を早めて来そうです。

特に“裏取り銘柄ver2”は、飛び出しの勢いそのまま新高値抜けとなり、青天井一気駆けとなりそうです。
それが狙えるだけの背景と材料そして大きな力を持つ手が入っていますからね。
もう十分に時間を鍛錬し、玉を吸い上げていましたからね。

一気に大きく力強く飛び出す前に確りと命玉を仕込んで夢の様な超大相場を体感してみて下さい。
ひょっとすると、一生のうちに数回あるか無いかの大相場になるやも知れませんので・・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2018年04月23日(月)

     そろそろ、本領発揮の動きが観られそうです。

                    4月23日(月) 20:30更新

米長期金利、3%へ急接近。
これによりドル円はドル高円安の流れが強まるも、日経平均は反対に下方向に向けた動きを観せています。
これは、3%に乗せた際の米株のショック安を警戒してのものの様で、この局面で他の悪材料等が噴出すれば、円高へと流れが向いますので、そうなれば、その円高進行の悪影響が出て日経平均は急落する事になるでしょうからね。
今は、どちらに転んでも日経平均は売られ易い状況にあるという事です。

そんな中、会員様には、確りと先物売りヘッジを22,200円台で建てて頂きながら、新興系の訳有り銘柄(異次元銘柄と乾坤一擲の銘柄である“裏取り銘柄ver2”)
を中心に攻めて頂きながら、護りながら攻める態勢を取って頂いているところです。
ヘッジは万が一のショック安に備えてのもので、そして訳有り銘柄は、そんな地合の時の方が大きく動き易いであろう銘柄を選んで攻めてもらっているのです

“異次元銘柄”も“裏取り銘柄ver2”もここに来て急動意づいて来ています。
この分なら、月末から5月、そしてGW明けに掛けて、大きく飛び出して行く事になりそうです。
“異次元銘柄”は少し日柄を必要としましたが、ここに来て聞き及んでいる様な動きとなって来ましたし、“裏取り銘柄ver2”においては、まさに聞き及んだ通りの展開となっています。
やはり、絶大なる信頼の置ける情報元からの銘柄だけありますね・・・見事なものです。

とにかく今は、動き始めたばかりのこの2銘柄に参戦して頂いて、短い期間で最大限の利益を掴み取ってもらいたいのです。
そして枕を高〜くして、GWを過してもらいたいのです。

ここが攻め入る最後のチャンスかも知れません。
ここが最後の仕込み場になるやも知れません。
後悔しない為には、お早めの参戦を・・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2018年04月20日(金)

     今のうちに、今のうちに・・・

                    4月20日(金) 20:30更新

期待外れに終わった日米首脳会談。
後々、米国からの無理難題が日本に向け出て来そうです。

そんな事を嫌気してか、日経平均も弱含む展開となっています。
今日のところは。米長期金利上昇にドル円が反応しドル高気味に推移しているから日経平均も何とか踏ん張っているものの、米中貿易摩擦の更なる悪化やシリア問題の再燃、または安倍政権の不安に絡む政局不安等があれば、ドル円がヒョロヒョロと戻していただけに、一気に円高が進んで行きそうですからね。
米株を観ても次第に上値が重くなりつつありますので、チョットした事でズルッと大きく下げそうです。

そんな状況です、ここは目先波乱に備えて少し引き気味で臨んだ方が良いかも知れません。
物色も強い値動きを材料として付いて行くのは良いのですが、下手に欲をかき過ぎると高値掴みとなり塩漬けになる可能性が出て来ますので注意したいところです。

こんな読み辛い展開ですから、ここは確りと裏取りが出来た訳有りの銘柄を狙うのが一番なのです。
会員様には、乾坤一擲の銘柄である“裏取り銘柄ver2”、これに狙いを定めて仕込んでもらっているところです。
これなら、多少地合が悪くても、雰囲気が良くなくても関係なく独自の歩みで動いて来ますからね。
少しずつ命玉(種玉)を仕込みながら、一気呵成の攻め時を待つのです。

この乾坤一擲の銘柄、ひとたび火が付けば、まばゆいばかりの光を放ちながら一気の上値追いとなり、大きく大きく育って桁違いの大相場を作る事になるのです。
見る限り、かなりの玉が吸い上げられている様で、まとまった買い物が入ると、ピクピクと動いてしまいますからね。
これを観ても、かなりの玉が某筋の元に沈められている事がうかがえます。
この状況で、材料が出たら・・・
アッという間に突走って行く事になりそうです。

今はまだ、大きく動いてはいません。
・・・が、まもなくの気配も次第に大きくなり始めていますので、大きく飛び出す前に確りと命玉(種玉)を仕込んでおいてもらいたいものです。
今のうちに・・・、今のうちに・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2018年04月19日(木)

     乾坤一擲の銘柄、仕込み始めました。

                    4月19日(木) 21:00更新

日米首脳会談での日米貿易に関する問題は、米国に相手にされなかったのではないかと観ています。
何も出なかったという事は、話題にすら上がらなかったと取っても良いのではないかと・・・
こうなると時間差での逆風、かなり強烈なものになるやも知れませんよ。

だからこそ日経平均は75日線を超えたあたりから急に上値が重くなり上げ幅を縮め始めたのではないかと・・・
そんな不安心理が働いたのではないかと・・・

この不安が市場にハッキリと表れるとしたら、明日、先物が22,△△△円以下で引けて来るはずです。
そうなれば、もう一度下値を試しに行く事になるでしょう。
明日20日は日経平均の変化日でもありますし・・・

そんな変化の兆しが読み取れましたので、地合悪に好反応を観せ易い新興系銘柄を1つと、例の乾坤一擲の銘柄である“裏取り銘柄ver2”の最終裏取りが完了しましたので、これも含めて2銘柄を合せて紹介しておきました。
ここから更に地合が悪化すれば、1つは俄然、存在感を出して上値を追って来るでしょうし“裏取り銘柄ver2”については、静かに静かに一気呵成の大攻勢を待つ形で日柄潰しをして来ると思います。

多少、地合が悪い方が、目立つ事なく静かに命玉(種玉)を仕込む事が出来ますからね。
この手の銘柄は、誰もが気付く事なく静かに動いて来て、皆が気付く頃には大台を1つも2つも変えている事になるでしょうからね。
だからこそ、静かな今のうちにコツコツと命玉を仕込んでおくのです。

株で大きな財を築くなら、この手の銘柄を狙い撃たないとね・・・
乾坤一擲の銘柄である“裏取り銘柄ver2”、仕込み開始しました。

お早めのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -