明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2019年01月29日(火)

     こんな時は訳有りの新興銘柄を狙うのが一番。

                    1月29日(火) 19:30更新

ザラバ中の上下動はAIが故意に演出しているもの。
心理を上手く突いて、売り方が思わず売り乗せしたくなる局面を作り売りを誘い込み、そこで益出しし更に買いを入れ、準備が整ったところでドテンして次は売り方がたまらず買い戻したくなる様な動きを出して高値で買い戻させそこで買い玉を益出しして利益を得る。
これこそが、まさにAI主導の相場。

だからこそ、売り方がいい様に使われて疲弊させられているからこそ日経平均に方向性が出ないのです。
本来、相場は売り方が造るものと言われていますが、その売り方が1日の上下動で痛手を負ってしまっているから、今の様な横々のもみ合いになっているのだと思います。
だから、このもみ合いが大きく放れる方向に無条件に付いて行くしか無いのです。

こんな見通せない相場が続くからこそ、指数よりより離れたところにある新興系の訳有り銘柄を狙うのです。
まだ紹介したばかりの新興系短期値幅取り銘柄は、今にも飛び出しそうな、そんな動きを観せています。
これを手掛けている優良グループは、相場巧者ですので、ひとたび仕掛けが入れば一気に目の覚める様な急騰劇を演出し、これを合図にまずは株価倍に向け一気に相場を立てに来ると観ています。

これまで幾度となくこの優良グループが手掛ける銘柄に乗りましたが、ことごとく大きな値幅と大相場を取らせてくれましたからね。
だから今度も、桜の花の咲く頃には株価倍になると観ているのです。

まもなく一気の仕掛けが始まりそうです。
今のうち、今のうちに確りと玉を手当てして大攻勢のその時をお待ち頂きたいのです。

もう時間がありません。
お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2019年01月28日(月)

     桜の花の咲く頃を睨んで・・・

                    1月28日(月) 17:30更新

日経平均、反落。
こうなると先週末の急上昇は、売り叩き底割れを狙う為の放り上げだったのではないかと疑いたくなってしまいます。
明日、続落する様なら、更に警戒レベルを引き上げなければなりません。

と、なると、物色の主流は、指数よりより離れたところにある新興系の訳有り銘柄達が主流になるのです。
そんな中から、その柱に成りそうな銘柄を紹介しておきました。
確りと確認を済ませた、優良グループが手掛ける短期値幅取り銘柄です。
まだ本格的に仕掛けが始まった訳ではありませんので、大きく飛び出す前に静かに確りと玉を手当てして、大攻勢のその時を静かにお待ち頂きたいところでもあるのです。

この優良グループが手掛けて来た銘柄を何銘柄か参戦させてもらいましたが、その度に大きな値幅を取らせてくれて、幾度もいい思いをさせてくれましたからね。
参戦した経験からして、今回の新銘柄は桜の花の咲く頃には株価倍くらいまでには育っているのではないかと観ています。
この優良グループはひとたび攻勢に出たら休む事なく相場を造り、短時間で大きく育て上げるのが得意なグループですからね。

今回もまた、電光石火で相場を立てに来ると思います。
だからこそ、大きく動いてはいない今のうちに玉を仕込んで、大攻勢が掛かる“その時”を待つのです。

“その時”は明日かも知れませんよ。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2019年01月28日(月)

                      1月28日(月) 9:00更新

短期値幅取り狙いの銘柄、紹介しました。
優良グループが手掛ける凄銘柄です。
桜の花が咲く頃には株価倍と観ています。

お急ぎのご入会お待ちしております。
 

  2019年01月25日(金)

     全ては週明け月曜日・・・

                    1月25日(金) 20:00更新

「小動きの後に大振れ有り」・・・まさにこれを地で行く様な展開に。
ただ想定とは真逆の展開となっています。

この上振れの要因は定かではありませんが、私の聞く所によると、オプションの22,000円コールに一度に大量の買いが入った直後から展開が一変し大きく上値を追う流れが加速したという事でした。
この流れが単純に好材料を知り得る者達による買いがこの流れを呼び込んだのならいいのですが、底固い日経平均を底割れさせ急落させる為に、一度放り上げてから売り叩く為の策略やも知れませんので、今晩の米株の反応、ドル円の動向、そして週明けの変動を観てから判断してもいいのではないかと観ています。

その目安としては、週明け月曜日に先物が20○○○円以上で引けて来たら、ほぼ間違いなくこの強さは本物という事になり、反落してしまう様なら、売り仕掛ける為の策略だったと考えるのが妥当だと思います。
とにかく、ギリギリのところまで上げて来ていますので、その真偽を判断するには月曜日の先物の終り値(15:15)で判断するのがベストだという事になるのです。

そんな中、優良グループが手掛けている短期値幅取り銘柄の最終確認が出来ずに、紹介は週明け月曜日に先送りする事となりました。
この土・日で最終確認完了の吉報が届くと思われますので、月曜の早い時間からメールで紹介し参戦して頂こうかと考えているところです。

この優良グループが手掛ける銘柄で、度々良い思いをさせてもらいましたからね。
大仕掛けが始まると息もつかせぬ勢いで攻め込み、道中上手くコントロールしながら短い期間で大きく大きく育ててくれた事が多々ありましたからね。
また今回も、想定外の早さで、想定以上の高値を目指し、想定を大きく超える利益をもたらしてくれると期待しているところです。

参戦するなら今、この短期値幅取り銘柄から入って、その後は既報の凄銘柄達の動きを観て、上手く資金をシフトして行けば自ずと財は築けるのではないかと・・・

このチャンス、確りと掴み取って下さいね。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2019年01月24日(木)

     新銘柄の確認を急いでいるところです。

                    1月24日(木) 19:00更新

日経平均の変化日に当る本日、変化らしい変化は見られず小動きに。
「小動きの後に大振れ有り」と言います。
下値が固いという事で油断する事なく、少し警戒心を持って臨んだ方が良いと思います。

そんな中、新たな情報が飛び込んで来ました。
さっそく情報内容の確認を急いでいるところです。
この情報の銘柄は、これまで幾度となく当倶楽部に良い思いをさせてくれた某ファンドを中心とする優良グループが手掛けていますので、今回もまた想定以上の早さで、想定以上の高みを目指して動いて来て、想定以上の利益をもたらしてくれると思いますので、確認を急いでいるところなのです。
早ければ明日、遅くても週明けには紹介出来ると思います。

この新情報銘柄一本を狙って大きな利益を掴み取りに行く事も出来ますし、他の超訳有り紹介銘柄で利益を取り財を築く事も出来ますからね。

とにかく優良グループが手掛けるこの新情報銘柄から参戦して頂けたらと思います。
間違いなく大きな利益を短期で取らせてくれると思いますので・・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -