明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2017年10月19日(木)

     変潮の兆しか・・・早めに手を打たないと。

                     10月19日(木) 22:00更新

日経平均、29年ぶりの13連騰。

そんな今日、明らかに選挙を意識したと思われる仕掛けが前場引け前に施されたと思います。
強引に21,500円台に乗せて引けさせて、ニュースで21,500円乗せと流して、ここまで引けさせたら今日はほぼ間違いなくプラスで引けさせる事が出来ますから、引け後は「日経平均、29年ぶりの13連騰」というニュースが流れるでしょうからね。
アベノミクスの功績を高らかに示す、そんな意図があった様に思います。
案の定、後場に入ると日経平均は大きく下げて大引けは何とか小幅高で終らせていましたからね。

そして、夕場に入ってからは、米長期金利下落と共にドルが売られドル安円高が進行。
連れて先物も急落し、ザラバ中とは全く別物の動きとなっています。
この下落要因は・・・と調べても、スペイン・カタルーニャ問題があるのですが、これは早い時間から出ており、これが下落要因とは考えにくいのです。

昨晩のNYダウの急騰は、オーバーシュート気味の動きだったと思いますし、今日の日経平均の前場と後場の動きは全く別物の動きをしていましたし、ドル円に至っては夕場から激変となっています。
これら出来事を総体的に観ても、やはり昨日の14:00過ぎからの先物の攻防は、これを暗示していたかの様です。
今日の21,500円乗せは、選挙絡みの策略でもあり、昨晩のNYダウのオーバーシュート気味の動きを引き継いだものでもあるのです。
そして、夕場からの急変・・・これを潮目の変化と捉えないで、一体何と捉えるのでしょうか・・・

ようやく変化の兆しが観えて来ました。
誰もが“自民党勝利の後は株は高い”と観ている様ですが、今回は少々上げ過ぎの感がありますので、これまでの様な株高には成らないと考えているところです。
そんな予兆が明日、ハッキリとした形で相場に現れて来そうです。
新月でもありますし・・・

そんな中、当俱楽部の会員様には護りながら攻める態勢で臨んで頂いています。
変化に備えて少しだけのヘッジを掛け、銘柄はあの「超絶三倍相場株」を中心に攻めて頂いています。
あとは、週明け選挙後の流れ、変化を見極めて、新たな流れに乗って頂くべく新銘柄を選別し紹介して行こうかと考えているところです。
まずは、全体の調整具合を推し量りながら物色の向う先を読んで、そして見切って、状況に応じた新銘柄を紹介し年末相場に向けて踏み出して頂くのです。

こんな時だからこそ、確りと「超絶三倍相場株」を仕込んでもらっているのです。
桁違いのポテンシャルと大材料を内包する異次元の銘柄ですからね。
少々波乱含みの方が、いい所を仕込む事が出来ますし、何より目立たぬ様に筋と同化して立ち回る事が出来ますからね。

今のうちにです・・・確りと命玉(種玉)を仕込んでおいて下さい。
桁違いの大相場を体感出来るはずですから・・・

時間がありません。
お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2017年10月18日(水)

     兆候が・・・
                     10月18日(水) 22:00更新

まだはもうなり・・・そんな雰囲気が漂い始めた様に思います。

昨日までは、ドル円の変動に関係なく先物主導で強さばかりを観せつけていましたが、今日になって、ドル円のドル高には反応薄でドル安には敏感に反応し始めた様に思えます。
更には2時過ぎの売り方、買い方の攻防を観ても、これまでは買い方優勢で引けていましたが、今日になって、売り方の方が優勢に終った様に見て取れる動きとなっていました。

夕場からのドル円の反応に対する先物の反応を観ても、ドル高の流れにもかかわらず先物は反応薄というか、全く別物の動きを観せています。
また、物色の流れを観ても、また新たな物色の流れの芽が生じて来ており、これを見ても“変化”近しを思わせる流れだと思います。

目先、選挙が終るまでは、ハッキリとした変化を観せる事は無いと思いますが、選挙後の更なる一段高を演出したいのであれば、ここから小調整を入れての選挙明けのご祝儀高もありますからね。
仮にこの勢いそのままに選挙を迎え結果が出たとしても、その後は大きめの調整に見舞われそうですからね。
なぜなら、年末に22,500円〜23,000円をつけに行くのなら、ここでの強めの調整は必要不可欠ですから・・・
先に調整を入れに来るのか、それとも後に・・・
そんな事を考えながら動くべき局面に来たと思います。

忘れて欲しくないのは、ここまでの強相場の裏には外人主導の動きがあったという事です。
外人さんは重要イベントに対して色々な策を講じて仕掛けて来ます。
今回は総選挙を意識しての買い仕掛けでした。
そのイベントが終りに近付きつつある今日、先物妙〜な動きが出始めたという事は、「返す刀で・・・」を狙っての事かも知れませんので、ここは警戒心を強く持って臨みたいところなのです。

そして、訳有り銘柄を淡々と静かに仕込みながら、新たな物色の流れに乗るべく対応するのです。
その銘柄は「超絶三倍相場株」。
この銘柄に追い風を吹かせそうな、そんな物色の流れの変化が生じて来そうですからね。
その兆候が本日、チラッと出ていましたから・・・

いずれにせよ、ここは全体の波乱調整に警戒しつつ、次なる新たな流れの主役を務めそうな訳有り銘柄を仕込みながら、明確な“変化”を待つ時だと考えています。
相場の気運、雰囲気ばかりに眼を取られるのではなく、その真髄を確りと見極める“観の眼”を持って相場と相対する時が来たと思います。

こんな時だからこそ、自分の都合で動くのではなく、相場に合せて立ち回る事が重要になって来るのです。

「超絶三倍相場株」確りと仕込んでもらいたいものです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年10月17日(火)

     そろそろ・・・
                     10月17日(火) 22:00更新

米株、未だ不思議の強相場が続いています。
まさに「株は弱くなるまで強い」を実践しているかの様です。

そんな流れを受け、日経平均も11日連騰。
サイコロは11勝1敗となり、12勝目前。
この流れからして、変化が生じるとしたら、20日(新月)、22日(総選挙)をまたいだ週明け23日からではないかと・・・
20日まで強張りを観せる様なら、選挙またぎで一服調整入りとなりそうですが、選挙前に小調整を入れて来る様なら、選挙明けからのダメ押し的上昇が観られてからの調整が入りそうです。

調整をどのタイミングで入れて来るかで、今後の展開がある程度読めて来るはずです。
まずは明日、先物が21,〇〇〇円以下で引けて来るか否かで、調整入り近しを推し量る事が出来そうです。

年末22,500〜23,000円を狙うのであれば、ここらでハッキリと調整波動を入れる必要がありますからね。
このまま無理に無理を重ねて放り上げが続く様なら、上値は22,000円どころがせいぜいで、その後の調整もかなりキツめの調整入りとなるでしょうからね。
まずは、どのタイミングで、どの水準で目先天井を打つのかを見極めながら、調整の入り方を観て、次なる新たな流れの行き先を読み切りたいところです。

そんな中、「超絶三倍相場株」も順調な値動きを観せています。
昨日も36万株の現引きがあった様で、ここ数日の動きを観ても、“その時”はかなり近付いていると感じる事が出来ます。
先にあの大材料が飛び出て来るのか・・・それともある程度、相場を建ててから仕上げの局面で出て来るのかは定かではありませんが、今の株価水準を観ても、ローリスクで大きな利益を取る事が可能な銘柄だと思います。
だからこそ“三倍相場株”としたのです。

まずは、この銘柄を中心にしながら、全体の流れの変化を待ちつつ、変化が生じた際は、次なる流れを読み切って、新たな銘柄で攻め込んで頂こうかと考えています。
かなり有力な情報が飛び込んで来ていますので、この手の銘柄の中から、年末相場の主役を務める銘柄が出て来そうな、そんな感じがしています。

いずれにせよ、「超絶三倍相場株」を未だ大きく動いていない今のうちに確りと仕込んでもらいたいのです。
これを中心に据える事で、投資枠にピシッと芯が1本通りますからね。
その芯が確りしていればいるほど、より大きなパフォーマンスを上げる事が出来るのです。

ここからです本番は・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年10月16日(月)

     明日の後場あたり・・・
                     10月16日(月) 22:00更新

日経平均、先週の勢いそのままに上値追いが続いています。
ドル円日足は上値重く111円40銭を割り込んで来る様だと厄介な事に・・・
先物は21,〇〇〇円以下で引けて来たら、こちらも厄介な事に・・・

とはいえ、全体の勢いに陰りが観えて来れば、次なる出番は個別の材料株という事になりますからね。
そんな個別の牽引役を務めそうなのが、「超絶三倍相場株」である、あの銘柄。
先週三日連荘で36万株の現引きがありましたし、日に日に上値が軽くなって来ていますからね。(何とか押え玉を入れて押え込んでいる様です)
今晩もまた36万株の現引きがあれば、明日の信用取り組み発表後の動きに、大いに期待が持てるのですが、果して・・・

そんな訳有りの中の訳有り銘柄を中心に、今か今かと飛び出す準備を整えているのが、会員ページに紹介してある個別銘柄達です。
会員ページに紹介してある訳有り銘柄達なら、どれを狙っても大笑い出来るはずです。
今は地合が主力中心の流れだけに動きは静かですが、これが個別に向った時、そのポテンシャルを如何なく発揮して、大きく飛び出し、一気の上値追いを観せてくれる事になるのです。

そんな銘柄達の中で筆頭に位置するのが「超絶三倍相場株」なのです。
今はまだ大きくは動いていません。
日々淡々と玉集めが進んでおり、飛び出す好機を探っているかの様です。
日々静かに現引きを重ねながら・・・

そんな訳有り銘柄です、ひとたび動き出したら一気の上値追いが観られる事になるのです。
ですから今のうちに確りと種玉を仕込んでおくのです。
一気仕掛けの切っ掛けとなりそうなのが、明日の信用取り組みの発表、もしくは隠れている大材料が表面化する時ではないかと・・・

とにかく、確りと仕込んで、その時を静かにお待ち頂きたいのです・・・後悔しない為にも。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年10月13日(金)

     こんな大物・・・

                     10月13日(金) 22:00更新

機を突かれた様な昼からの先物主導の買い仕掛け。
ドル安円高の流れに傾いている中で突然の吊り上げ。
ほとんどの人達が、マ・サ・カ・・・と面食った事と思います。

目先目標達成からのSQまたぎでの変化を想定している者達が大勢居る中での一気の買い仕掛け・・・
売り方は焦って買い戻しに入り、様子見を決め込んでいた者は、持たざるリスクを痛感し慌てて買い付く・・・こんな動きが観られていました。

いくら22日に選挙を控えているとはいえ・・・
いくら北朝鮮が中国党大会(18〜25日)を控えて挑発行動に出れないとはいえ・・・
ここでの買い仕掛けには言い様の無い違和感を強く感じてしまいます。
ましてやドル円が団子天井から崩れそうな時に、何ら支援材料も無い中での買い煽りは、何らかの策略があってのものだと考えるのが妥当ではないかと・・・
マ、マサカの売り叩く前の放り上げだったりして・・・なんて事も頭の隅に入れながら、週明けの変動を見守りたいところだと考えます。

そんな中、あの「超絶三倍相場株」は連日36万株の現引きが行われている様で、ほどなくして一気の攻勢が観られそうな状況になって来ています。
毎日、目先筋を振い落す様な動きを観せながら、静かに現引きを行い、大攻勢の時を待っているかの様です。
週明けあたりから、また違った動きを観せて来そうですので、その動きを観て、現引きの進展具合を見て攻め時を推測したいと思います。

私の感覚からすると、かなり“その時”は近付いている様に思います。
だからこそ、大きく動いていない今のうちに確りと種玉を仕込んで一気の攻勢に備えておくのです。

この大チャンス、絶対に逃してはダメですよ。
こんな大物、そうそう巡り逢えるものではありませんからね。

お早めのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -