明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2020年01月20日(月)

     美味しい流れに乗り遅れない様に・・・

                    1月20日(月) 19:10更新

日経平均、“天井三日”の可能性が強まって来たと観ています。
明日、先物が24,0××円以下で引けて来る様なら、23日の日経平均の重要変化日の変化に警戒しなければならないでしょう。

そんな変潮を意識する形で四神銘柄“白虎”も“義龍銘柄”も大攻勢の準備を着々と進めています。
おそらくは、この2銘柄を中心にして、他の紹介銘柄達も一気に息を吹き返す形で、個別株乱舞の流れに華を添える事になりそうです。

そして、また新たにファンド系訳有り個別銘柄を紹介しておきました。
いい具合に小調整を入れているところですので、これが済んだら怒涛の大攻勢が始まる事になりそうです。
凄〜い材料も秘めている様ですので、それも期待したいところでもあります。

いずれにせよ、ここは目先調整ありきで臨みたいところです。
狙うは訳有り個別の柱と成り得る四神銘柄“白虎”と“義龍銘柄”。
それに本日新たに紹介したファンド系訳有り個別銘柄です。

とにかく、次に来るであろう、訳有り個別の大乱舞に乗り遅れない事です。
ここで後手を踏んでしまったらこの美味しい流れに乗れなくなって、大きなチャンスを逃してしまうでしょうから・・・

参戦するなら今!!

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2020年01月17日(金)

     乗り遅れない様に・・・

                    1月17日(金) 17:50更新

日経平均、節抜け後の一調整が入るのか注目です。
週明け月曜日、先物が23,9××円以下で引けて来たら、目先調整入りの可能性大に。

・・・そうなると、俄然活気づいて来るのが訳有りの個別銘柄達。
当倶楽部の紹介銘柄達は“義龍銘柄”を中心に“白虎”、“青龍”のほか、5G関連の裏銘柄も一気に大きく値を飛ばしに来そうです。
また、来週新たに紹介予定の新銘柄も、いい感じになって来ましたので、紹介するのが楽しみです。

とにかく、今年は訳有り個別達が狂喜乱舞する一年になると観ています。
その中でも、より派手に大きく値を飛ばし超大相場へと育つであろう凄銘柄を厳選して攻めて頂いているのです。
その中心が“義龍”と“白虎”という事なのです。

この大きな訳有り個別の物色の流れに乗り遅れない事です。
乗り遅れてしまったら、ただただ指を咥えて見ているだけになってしまいますからね。

参戦するなら今、攻め込むなら今。

お急ぎのご入会、ご参戦、お待ちしております。
 

  2020年01月16日(木)

     飛び出す前に急ぎ参戦を・・・

                    1月16日(木) 19:00更新

「株は弱くなるまで強い」を実践しているかの様な米株。
上海株は、材料出尽し(米中貿易交渉合意署名)の動きが鮮明になりつつある中、米株の強さが妙に気になるところです。
・・・もちろんの事、米株の動きに支えられている感がある日経平均の動きも気になるところです。

そんな中、一気大攻勢の時を待っているのか、それとも大材料出現の時を待っているのか、着々と順調な足取りを観せているのが“義龍銘柄”。
この分なら、どちらに転んでも怒涛の大攻勢が観られそうですので、お急ぎ参戦して頂きたいところです。

また、四神銘柄“青龍”も凄い事になりそうですし、“白虎”はまもなく目の覚める様な大攻勢が観られる事になりそうです。

いずれにせよ、出番を静かに待つ訳有り銘柄達ですので、訳有り個別の大乱舞が始まる前に静かに参戦し、その時を心静かにお待ち頂けたらと思います。

今年は訳有り銘柄達が総じて大相場を出してくれるはずですから・・・3倍、5倍、10倍と。

お早めのご入会、お急ぎのご参戦、お待ちしております。
 

  2020年01月15日(水)

     訳有り個別向きの地合に変わりそう・・・

                    1月15日(水) 18:00更新

注目は今晩の米中貿易交渉第一段階合意署名の後の米株とドル円の動向です。
これまでは、悪材料より好材料の方が市場に響き易い地合でしたが、今晩の署名を境に好材料より悪材料の方が、より市場に響き易い地合に変わるやも知れませんので・・・
ここに来て、対中関税は大統領選後まで維持されるとの事ですからね。
ひょっとしたら、署名を機に地合が変わるのではないかと・・・

そんな変化を意識してか、主力株達は総じて動きが鈍くなり、代って個別の中でも訳有り達が、にわかに動意づき始めています。
この手の訳有り個別は、少し地合が悪い方が動き易いですからね。
特に今年大相場を狙う訳有りの曲者銘柄達は、数年分の利益を取る為に人生を懸けて一気に仕掛けて来るでしょうからね。

その中心となりそうなのが、四神銘柄“白虎”と昨日より新たに紹介参戦して頂いた“義龍銘柄”です。
この“義龍銘柄”は今年の大テーマに絡む凄い材料を秘めている様で、ここに来ての動向を観る限り、その材料が出て来るのではと期待したくなる様なそんな値動きです。
材料が出たら、一気の大攻勢が始まり、アッという間に株価2倍、3倍へと突き抜けて行くのではないかと・・・

・・・“白虎”と“義龍銘柄”、そして訳有り個別にとって、いい地合になりそうです。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2020年01月14日(火)

     大攻勢が始まりそうです・・・

                    1月14日(火) 18:20更新

米株の材料出尽しの動きに注意したいところです。
米中貿易交渉第一段の署名を機に相場つきがガラッと一変しそうですので・・・

また、日経平均も、その米株の流れに足を引っ張られる形での二番天井示現の動きには警戒したいところです。
早々に直近戻り高値(24,091円)を大きく上抜けてくれればいいのですが・・・

そんな先々の変潮を意識して、材料内包の好銘柄をあえて今日紹介しておきました。(連休中に裏取り完了の一報が入りましたので)
この“義龍銘柄”、まもなく、ある事を切っ掛けにして怒涛の大攻勢が始まる事になるのです。
そうなれば、一気に高みを目指して駆け上がり、“材料”という追い風を受け大きく大きく出世して行く事になるのです。

また、先に紹介してある“白虎”も、そろそろの気配が色濃く漂っています。
本格的大攻勢の時は近そうです。

そんな訳有りの銘柄達を中心に攻める事が、今年大きく勝つ為の秘訣なのです。
今年は180年に一度の金運の年ですので、今年相場は強く大きくアベノミクスの最後の急騰劇を観せるはずですので、それが終った来年には、目も当てられない様な悲惨な相場が待っているのです。
だからこそ、訳有り銘柄達は、ここぞとばかりに3年分、5年分の利益を取る為に人生を掛けた超大相場を建てに来るのです。
それに便乗して桁違いの利益を手にするのです、今年は・・・

とにかく、ここからは銘柄の選別が重要になって来るのです。

今一番のおすすめは“義龍銘柄”。
その次は今にも飛び出しそうな四神銘柄“白虎”です。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -