明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2017年10月12日(木)

     訳有りの個別株に追い風が吹きそうです。

                     10月12日(木) 21:20更新

日経平均、ザラバ戻り高値をも更新して、これで目先目標を2つとも達成。

とはいえ、ここ数日の矢継ぎ早の上昇を観る限り、先物主導での吊り上げの感を強く感じるところです。
昨日も今日も、相場の中味は、主力も個別もマチマチの動き。
とても新高値を更新する時の様な動きには観えません。
また、ドル円との連動性を観ても、今日あたりは全く関係なく先物だけが買い上げられ強張っていましたからね。
そして示現した高値圏での放れ十字足。
“宵の明星”となりそうな、そんな感じもしています。

この上昇相場の変調の切っ掛けとなりそうなのが、明日のSQではないかと。
相場自体、節抜けの一服を欲しがっていると思いますので、切っ掛けとなりそうなイベントが明日のSQではないかと・・・

と、ここでの変化が生じれば、物色の流れも大きく変わって来るのです。
これまで、じっくりと形作りを進めて来た出遅れ気味の訳有り高ポテンシャル銘柄が一気に姿を現し、主導権を握り大きく動き始めるのです。
その第一候補となりそうなのが、昨日より紹介を始めた「超絶三倍相場株」。
ザラバ中の値動きを観れば、私が熱く熱く語っている事に納得頂けると思います。
早ければ明日、週明けにも一気に飛び出して来そうです。
未だ大きく動いてない今のうちに確りと仕込んでもらいたいものです。

また、ここに来て入手していた情報の中から、足の早い短期値幅取り狙いの某銘柄が、良い動きとなって来ましたので、某有力筋と共に仕掛けに参戦して頂くべく、今晩新たに紹介した次第です。
目の覚める動きを観せながら火柱高を見せてくれそうです。

いずれにせよ今は、全体の動きに少しの警戒心を持ちながら、訳有りの個別株に狙いを定め、果敢に攻め込む時だと思います。
まずは「超絶三倍相場株」や今晩新たに紹介した短期値幅取り銘柄から参戦して頂けたら、かなりのパフォーマンスが上げられると思いますよ。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年10月11日(水)

     確認出来ました・・・

                     10月11日(水) 21:50更新

日経平均、戻り引け新値に・・・
あとは次なる目標である20,952円を上抜いた後、如何なる動きを観せるのかに注目したいところです。
そのまま一気に21,000円乗せてから一調整??
それとも、抜けてから即ドテンの売り叩きが始まるか??
いずれにせよ、節抜け後の激変には要警戒です。
先物も警戒の予兆が出て来ましたからね。

そんな中、波乱含みの展開をも想定し、「超絶三倍相場株」を紹介しておきました。
いまだ仕掛ける時ではない・・・と言わんばかりに、手掛けている外資に思い切り冷水を浴びせられましたけどね。
この動きを観ても、筋の必死さがヒシヒシと伝わって来て、そのスケールの大きさを再確認する事が出来たと思います。
だからこそ、果敢に攻め込むのです。
だからこそ、筋の邪魔をしない様に、静かに種玉を仕込みに行くのです。
確りと玉を手当てして、一気の大仕掛けに備えるのです。

だから私は、この銘柄を「超絶三倍相場株」と命名したのです。
株価三倍は、この銘柄のポテンシャルと背景、材料からしてみれば通過点だと思いますので・・・

確りと仕込んで下さいね、底値圏にある今のうちに・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年10月10日(火)

     「超絶三倍相場株」・・・

                     10月10日(火) 21:10更新

先週末、昨晩の米株は小動き。
ドル円は、米雇用統計を受け一時は113円40銭どころまでドル高が進むも、その後は値を戻し112円60銭を挟んでのもみ合いに。

そして連休明けの日経平均は、北朝鮮の挑発行動も無く、米は税制改革案で新展開が観られそうで、更には総選挙も自民党大敗は無さそうな事から、終日堅調推移となり戻り高値20,952円と引け新値となる20,868円を射程に収める水準まで上げて来ています。

今、重要視されているのが選挙の行く末。
自民が大負けしないのであれば、良しとする外人勢の攻勢が相場に追い風を吹かせた様です。
今は北朝鮮より、米国株より、国内政権の安定を最重要視しての相場の様です。
この勢いそのままに一気に節抜けとなるのか、それとも節抜け前の小一服を挟んでとなるのか、楽しみです。
いずれにせよ、トヨタ、ソフトバンクの活況からして、この勢い、あと2〜3日は続きそうな感じです。

そんな中、あの「逸材青天銘柄」本格的上値追いの気配を撒き散らしながら確りと上値を追っています。
この分だと好材料を背景に一気の青天井駆けを観せてくれそうです。

そして明日、また新たに「超絶三倍相場株」を紹介する事にしました。
外資が超絶好材料を背景に静かに静かに玉を集めている銘柄です。
大きく動かす事なく、底値圏で大量の玉を手当てしているのです。
その外資筋が、玉の手当てもほぼ完了したとの事で、次なる展開へと打って出て来る様でしたので、その前に確りと種玉を仕込み、株価三倍を通過点にする様な、超絶相場の初動から付いて行って頂きたいのです。

いずれにせよ、ここからは、また新たな物色の流れからの新たなスター銘柄が生れて来るのです。
その筆頭となりそうなのが「超絶三倍相場株」。
先に紹介してある「逸材青天銘柄」と共に、当俱楽部の激推し銘柄として、大きな夢と財を掴み取らせてくれる、そんな銘柄なのです。

確りと、そしてタップリと「超絶三倍相場株」の種玉を仕込んでもらいたいものです。
全ての矛盾を一発解消して頂く為に・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年10月06日(金)

     「良事 魔多し」もありますからね。

                     10月6日(金) 21:10更新

強い強い動きを観せる米株。
好調な経済指標と税制改革案期待との両輪で突走っています。
・・・今は、このスピードに酔いしれているところでしょう。
だからこそ、「良事 魔多し」という事で、少しの警戒心を持って臨みたくなるのです。
米雇用統計を境にして、ガラッと潮目が変わった事もありましたし・・・

そんな堅調な米株、ドル円の流れを背景に日経平均も、崩れそうで崩れない足取りのまま連日の上値追い。
この勢いだと近々に戻り高値である20,952円を上抜きそうですが、そうなったら達成感やら利喰い売りから大きめの調整が入って来そうです。
選挙前での調整入りは避けたいでしょうから、ここは節抜けのチョイ手前での調整が一番良さそうです。
選挙当日まで、選挙寸前まで一進一退を繰返しながら日柄を潰し、その間、パワーを一気に発散させる形で戻り高値更新を狙って来るものと考えます。
その最低条件は、自民党が勝利する事。
圧勝しなくてもいいのです、大きく負ける事が無ければ、それで良し・・・ってところです。

そうなると、今日見られた様な全体の底上げ的な動きが一巡したら、次はまた、新興系を中心とする中・小型が先陣を切って上値を追う事になるでしょう。
その安心材料となるのが、日経平均のほど良い調整、底固い調整なのです。
その間、活況だった新興系中・小型に代り、選挙目前から選挙明けは、中心主力株が先頭を切って上値を追って来て、日経平均は戻り高値を更新し、21,000円乗せとなって来るのです。

こんな考えの中、全体はほど良い調整入りとなるでしょうから、それを見越して次なる訳有り新銘柄を紹介したのです。
短期値幅取りをうかがう有力筋が、にわかに動き始め、連休明け早々から攻勢に出るという訳有り銘柄です。
いい感じになって来ています。
この分なら情報通り、連休明け早々から目の覚める様な上げが観られそうです。
また、この他の既報銘柄達も、虎視眈々と一気仕掛けのタイミングを待っているかの様です。

ここ来て、一番出遅れていた銀行株が買われ始めましたね。
これは全体の底上げの一環と見る事も出来ますが、裏を返せば「一番出遅れていた株が買われ始めたら、目先天井は近い」とも観る事が出来ますからね。
だからこそ、目先小天井を打ってからの調整入りを見越して、あえて小型の訳有り銘柄や、新興系の銘柄に狙いを絞って動いて頂いているのです。

潮目の変化には、ドスンと来る調整が必要です。
その切っ掛けとなりそうなのが、今晩の米雇用統計と北朝鮮の動き、更にはトランプ大統領の発言です。
今の上昇相場を長引かせたいのであれば、ここらあたりで一調整入れる演出が入っても何も不思議ではないのです。

とにかく、ここは弱気になり過ぎる事なく、目先波乱も頭に入れながら、その先にある新たな流れに乗るべく、新銘柄と新戦略をもって臨む時なのです。

会員ページに紹介してある銘柄達もいい感じになって来ています。
この動き、目先調整入りを意識したものだと思いますので、私にはヤル気満々に映りますけどね。

いずれにせよ、この美味しい局面を見逃して欲しくないのです。
効率良く回転をつけ、まずは短期で大きく儲けた後、選挙後の新展開に向けて立ち回ればいいだけの事ですから・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年10月05日(木)

     こんな時だからこそ、あえて火中の栗を拾いに行くのです。

                     10月5日(木) 19:10更新

米株もそろそろ高値警戒感が強まる頃。
週末の雇用統計次第では、年内利上げ濃厚の流れが生じ、株は一調整入れに来そうです。
また、日経平均も三連休控えで、早めのポジション整理が始まったのか、主力、個別問わず調整色を深める銘柄が出て来ています。
三連休、そして連休明けは10/10となれば、自ずと買いの手は引っ込んでしまいますからね。

そんな中、個別の中にも明確に調整入りとなる銘柄、先に調整を入れ次なる出番を待っている銘柄、自然体で攻勢のタイミングを計っている銘柄、各筋それぞれの思惑の中、それぞれの動きを観せて来ています。
ここのところ勢い良く上値を追った銘柄が一服するのは当然の事。
先に大きく値を上げ、静かに形を作り、日柄を経過していた銘柄が、ここに来てにわかに動意付き始めています。
既報銘柄の中からも数銘柄ほどが、次なる出番を狙って、にわかに動き始めて来ています。

この中で、特に注目したいのが「逸材青天銘柄」。
下げ渋り、調整完了近しの動きを観せて来ており、今の状況からして連休中に材料発表・・・なんて事も想像したくなる様な、そんな兆しを感じてしまいます。
明日あたり、週足を意識した形作りがある様なら、想像が大きく現実へと近付くのではと考えているところです。
また、この他にも明日、手を入れて来そうな銘柄が数銘柄あります。
これらも、連休明けを意識してのものだと思われ、楽しみなところです。

・・・本日の新銘柄紹介は、全体の地合、個々の動き雰囲気を観て、見送らさせて頂きました。
明日、筋が意識的に買い物を入れて来たり、上値を追わせたり、板を造りに来たりしていた時は、筋の意に則った形で新銘柄を会員様に紹介し、筋と共に動いて頂こうと思います。
明日は週末、週足を一気に良くする為に仕掛けて来る事もありますので、今はこの銘柄に狙いを定めて参戦して頂こうかと考えているところです。

この三連休、日本株にとっての波乱要因は出て来ないと観ています。
前にも書きましたが、北朝鮮も10日ではなく日をズラして行動を起こして来ると思われますし、選挙公示前の世論調査もこの連休に行われるでしょうから、それも自民寄りの結果になるものと考えます。
そんな事を考えるのであれば、今は少しだけの売りヘッジを持って、連休前のダレるところを狙って訳有り銘柄を少し買い下りながら、連休明けからの好潮に一気に乗りたいところなのです。

だからこそ、動意付いて来ているのです。
会員ページに紹介してある既報の訳有り銘柄達が・・・
私は、この三連休前はチャンスだと観ています。
人の行く裏に道あり花の山・・・って事です。

お早めのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -