明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2019年06月14日(金)

     護りながら攻める形で“エニグマ”を狙いたいところ。

                    6月14日(金) 19:20更新

米中貿易摩擦の他、香港のデモ、更にはイラン地政学リスクと矢継ぎ早に市場に悪影響を及ぼしそうなリスクが出て来ています。

そんな危うい状況の中、日経平均にも波乱の兆候が観え、今晩が重要変化日に当るNYダウにもそれらしき兆しが・・・
こうなると、メジャーSQ跨ぎ、週末跨ぎの激変がありそうですので警戒したいところです。
17日月曜日は満月でもありますし、満月跨ぎの変化って事もありますからね。注意して下さい。

そんな中、当倶楽部の主戦銘柄であるHEROZは20,000円の節目に産道を空ける動きを観せています。
昨日、あれだけの急騰を観せただけに、ここでの小一服は納得のゆくところです。

また、AI三銃士の一翼を担うロゼッタや短期値幅取り狙いのフィックスターズ等々はここぞとばかり強い動きを観せています。(←左の“過去の紹介履歴”でご確認下さい)
そして“慶雲銘柄”は更なる高みを目指す形で足場固めに入った様で、あと数日もすれば再び上値を追って一気に青天井突入となりそうです。

更には新紹介予定の“エニグマ”もいい感じで来週へ繋がる動きを観せています。
今のところ裏取り完了の吉報は届いてはいませんが、この週末には吉報も届き、週明けの状況次第では参戦出来るかと考えているところです。
この“エニグマ”は短期株価3倍を狙っています。
そのポテンシャルは、主戦銘柄であるHEROZに匹敵するものを持っていますからね。
このエニグマなら、HEROZの様な夢見心地の超大相場を体感出来ると思います。

とにかく今は、全体の波乱に注意しながら、超訳有りの新興系銘柄の攻めのタイミングを計るのが得策だと考えます。
エニグマについては、週明け月曜日の地合、流れ、雰囲気、玉の入り方を観て適時ザラバメールにて参戦してもらおうか考えているところです。

お早めのご入会、そしてご参戦お待ちしております。
 

  2019年06月13日(木)

     主戦銘柄のHEROZが爆騰一気駆けへ。

                    6月13日(木) 20:10更新

日経平均、SQ跨ぎ週末跨ぎの変化に要警戒です。
NYダウは明日が重要変化日ですので、明日の変化も気になるところです。

そんな中、当倶楽部の主戦銘柄である(4382)HEROZが想定通りの一気爆騰を見せてくれています。
こうなるとAI三銃士である(4382)HEROZ、(3993)PKSHATEC、(6182)ロゼッタも連れ高する形で上値を追う展開になりそうです。(←左にある“過去の紹介履歴”でご確認下さい。)

そしてHEROZに続く爆上げ大相場銘柄が“慶雲銘柄”。
株価3倍強狙いで大材料を内包する凄銘柄です。(そろそろ大材料が表面化しそうな気配も)

また新たに超大相場級の凄銘柄に成り得る新銘柄の情報を入手しましたので、これについては只今裏取り中ですので、裏が取れ次第参戦して頂こうかと・・・
相場全体の状況と裏取りの進展具合にもよりますが、地合を観て、流れを読んで適時参戦して頂こうと思います。
早ければ明日、遅くても週明け月曜日には紹介し参戦して頂こうかと考えているところです。

いずれにせよ、明日の先物の引け具合を観て強弱を見極め、週末跨ぎの変化を観て適切に皆様を導きたいと考えているところです。

とにかく新紹介予定の“エニグマ”は相場がデカそうですので慎重に参戦タイミングを計ろうと思います。
状況次第では主戦銘柄のHEROZに匹敵するくらいの銘柄に育ちそうですからね。

・・・相場の読み、情報の確かさには自信があります。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2019年06月12日(水)

     本格大攻勢に乗り遅れない様に。

                    6月12日(水) 19:40更新

気になるのは香港のデモの行方。
これを深読みすれば、米国が中国との貿易交渉を有利に進める為にあえて騒乱を起こさせて国内に目を向けさせる形で動揺を誘い、有利に事を進めたいとの思惑があるのではないかと・・・

とはいえ現実は、米株は上値が重くなりつつあり、NYダウの次の重要変化日(14日)には激変が観られそうな感も。

更には、米利下げと新たなリスク台頭(香港デモ)で円高へと傾きつつあるドル円の流れを受け日経平均も次第に上値が重くなって来ています。
このまま何とか大崩れする事なく次の重要変化日(19日)まで持ち堪えてくれて、19日から上値を追う動きが出ればガラッと雰囲気が変わり、長〜い波動での上昇相場が見込めるのですが、果して・・・

そんな中、先の波乱を見越してか、早めに調整を入れていたのが“勝舞銘柄”と“慶雲銘柄”の2銘柄。
この2銘柄は個別株の王道を歩むべき超大相場銘柄ですので、他の個別が活況な時に一休みして、地合が悪くなり他の個別が動けなく弱含む時にその実力を発揮する形で大きく動き出して皆の注目を一身に浴びる形で値を飛ばして行くのです。

5月の波乱時でも勝舞銘柄は我関せずとばかりに確りで推移し、全体の底打ち局面で一気の攻勢が掛かり、その存在を市場に知らしめていましたからね。
だからこそ、この勝舞銘柄を中心に据えて強気で攻めているのです。
そして慶雲銘柄も同じ臭いがする大相場型の銘柄ですので、これを二番手に置いて柱を二本立てて、桁違いの財を築きに行ってもらっているのです。

短期値幅取り銘柄で得た利益でこの2銘柄を買い増しする事で、より効率良く財を築き上げる事が出来ますからね。

まずは、この勝舞銘柄と慶雲銘柄に参戦して下さい。
じきに調整が終ると思いますので参戦タイミングとしてはベストのタイミングだと思っていますので・・・

“勝舞銘柄”と“慶雲銘柄”とで、いい夢見て下さい。
そして夢を現実に変えて桁違いの財を掴み取って下さいね。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2019年06月11日(火)

     まだまだこれからです。

                    6月11日(火) 19:20更新

NYダウ、次の重要変化日である14日を挟んでの変化が気になるところです。
勢いそのままに史上最高値を上抜いてくれれば“三尊天井崩しの大相場”に期待出来るのですが・・・
反対に14日高値を高値決まりとする動きが出る様なら要警戒です。

そして日経平均も重要変化日に当る今日、上値指向の動きを強めてくれたのは良いのですが、明日、基準線より上で引けてもらいたいところです。
打ち返され反落となる様なら、今日の高値を高値決まりとする可能性も出て来ますので・・・

いずれによせ、NYダウは14日以降の動向に。
日経平均はメジャーSQ跨ぎの急変と次なる重要変化日19日以降の動向に要注目です。

そんな中、短期値幅取り銘柄として先週紹介しておいた(5699)イボキンが一気の上値追いとなっています。
また、ジリジリと下値を切り上げる形で上値追いを目論む(3687)フィックスターズもいい動きを観せており、十分な調整を経て上値追いへと再び動き出した(3993)PKSHATECにおいては、いよいよ新高値を取りに行くかの如き動きを観せています。
(←左の“過去の紹介履歴”をご覧下さい。)

そして、主戦銘柄である“勝舞銘柄”は今年の一番出世株らしく株価8倍超へ向けて着実に王道を突き進んでいるところです。

一方、“慶雲銘柄”はスピード調整を兼ねた一服を入れており、ほどなくして株価3倍強へ向けての強い足取りが観られそうです。
ひょっとすると、このタイミングで一気の大攻勢が掛かり、異次元の大爆騰が観られるのではないかと。
大材料が表面化したら間違いなく・・・

とにかく、会員ページに紹介してある銘柄達が想定通りに動いています。
中でも楽しみなのが勝舞銘柄と慶雲銘柄。
この2銘柄なら桁違いの財を築かせてくれるはずですからね。
それだけの大きな背景とドデカイ材料と桁違いの資金を持つ筋が動いている、高ポテンシャル銘柄ですから・・・

まだまだこれからです。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2019年06月10日(月)

     “王道の歩み”を観て確信する事が出来ました。

                    6月10日(月) 19:10更新

米株が上げ加速しつつある中、日経平均もようやく25日線にトライする形に。
ただこの上げの勢いそのままに明日も上値を伸ばす様なら、明日以降の展開が重要になって来ますからね。
明日11日は日経平均の重要変化日です。
この日に高値をつけ、高値決まりとする動きが出る様なら要警戒です。

明日以降、小幅安程度の調整を入れて次なる重要変化日19日から反転上昇へと転じ上値を追う動きが出れば、それは上げ相場に入ったと観る事が出来ますからね。
いずれによせ、明日11日と明日以降の動向、そして19日の変化を冷静に見守り次なる展開を読み取りたいところでもあるのです。

また、上げ勢いが付いているNYダウは14日が重要変化日ですので、14日前後の変化には要注目です。
本当に強く上値を追わせたいのなら、この勢いそのままに史上最高値を更新させて“三尊天井崩し”の超大相場へ持ち込むでしょうからね。

日経平均は11日と19日の変化。
NYダウは14日の変化に要注目です。

そんな中、当倶楽部の主戦銘柄である“勝舞銘柄”と“慶雲銘柄”はスピード調整を兼ねた小一服となっています。
全体相場が強い今日、あえてスピード調整を入れ一服させて、全体相場が弱含む時、意識的に上値を追わせるこの動きこそ超大相場に向けての“王道の歩み”なのです。
この動きを意識的に演出する事が出来るのですから、その背景と手掛ける筋の桁違いの資金力が透けて観えて来るのです。
やはり、勝舞銘柄は株価8倍超を、慶雲銘柄は3倍強を狙っている様です。
今日の“あえての動かし方”を観て確信する事が出来ましたので・・・

未だ参戦して頂けてない方は、この一服調整を利用し玉を手当てして超の付くぐらいの大相場を取りに行って頂けたらと思います。

相場はまだ始まったばかりです。
超大相場の確信を持つ事が出来た今、果敢に買いの手を振って参戦してもらいたいのです。
超大相場を体感する為に・・・
そして桁違いの財を掴み取る為に・・・

お早めのご入会、お急ぎのご参戦、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -