明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2021年03月02日(火)

     強相場入りとなるまで、慌てず騒がずで・・・

                3月2日(火) 19:20更新

日経平均、高寄り後一気の下落となり、想定通りに超短期売買の後の時価買いは入らず。
TOPIXは25日線を再び割り込んで、かなりヤバイ展開に。

そして明日、日経平均が再度25日線を割り込んで引けて来る様なら、一段と下げ圧力が強まりそうですので要警戒かと・・・

この局面での一番の悪材料は金利の上昇ですし、「金利は全てに優先する」と言いますので、米株の動向以上に金利の動向には注目したいところです。

そんな中でも、紹介中の訳有り個別達は確りと推移し、全体の落ち着き、強相場復活の時を静かに待っているかの如き動きを観せています。
あとは、どのタイミングで怒涛の大攻勢が始まるか・・・の段階にあると観ています。
今は、先に建てた30,500円での先物売りヘッジを持ちながら、怒涛の大攻勢が掛かるのを待っているところですからね。
そして、強相場復活となったら、準備してある訳有り個別銘柄達を適時紹介し大相場取りに参戦して頂こうかと考えているところです。

いずれにせよ、今はまだ攻め時ではありませんので、強相場入りを確りと確認したところで、一気に攻め入って頂こうかと思います。
だからこそ、少し早めに入会して頂いて、強相場入りの狼煙が上がるのを確認して(先物が転換値以上で引けて来て)先手を打つ形で攻め込んでもらいたいのです。

明日なら、先物が29,○○○円以上で引けて来たら、強相場復活の可能性が高くなりますからね。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2021年03月01日(月)

     「コツン」の音が響いたのか・・・

                3月1日(月) 19:00更新

米長期金利の低下を受け、売り込まれていたハイテク株が買い戻され、ナスダックは下げ渋り気味で反発。
NYダウは、ヘッジファンドの損失確定の持ち高解消売りが出たのか、終日軟調に推移。

一方日経平均は、前日の大幅下落の反動高か大幅反発となっています。
問題は、明日・明後日の動向。
超短期売買(1泊2日)の後に時価買いが入るかに注目です。
また、TOPIXが確りと25日線を上回り、5日線をも上回る事が出来るかに注目です。

そして何より、明日先物が29,○○○円以上で引ける事が出来るかによって、本格的に強相場入りを見極める事が出来ますからね。
そんな際どい状況になって来ましたので、ここでの見極めは非常に重要になって来ると観ています。

そんな中、注目していた訳有り銘柄達の中から、攻めるべき銘柄の選別はほぼ終ったところです。
あとは確りと強相場復活を見極めたところで、一気に参戦し攻め込んで頂こうかと・・・
ファンド系を攻めるか、材料系を攻めるかは、流れと玉の入り方、値動きを観て決めようかと考えているところです。

・・・大きな流れの転換点、分岐点が分るからこそ、急落の前に先物に売りヘッジを掛けて手持ちの買い玉を減らして護りに入る事が出来ますし、反対に護りから攻めに転じる好機をいち早く知る事も出来るのです。(←左の“過去の紹介履歴”で確認を)

いずれにせよ、神技的攻め時をお知らせする事が出来ると思います。
そのタイミングで攻めるべき訳有り個別に参戦すれば、その利幅は桁違いに大きくなりますからね。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -