明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2020年01月06日(月)

     今年は180年に一度の金運の年。出遅れない様に・・・

                    1月6日(月) 17:40更新

今年もまた先物売りヘッジが救ってくれそうです。
昨年暮れに23,920円で建てた先物売りヘッジが新年早々絶大な効力を発揮してくれています。(←左の“過去の紹介履歴”でご確認を)

そして、年末から強気で攻めてもらっていた四神銘柄“白虎”も想定通りに大発会の日に大きく値を飛ばし、今年の超大相場を暗示しているかの様な動きを観せています。

そんな大出世株達とはまた別に、超大相場が狙える5G関連の新興系裏銘柄をあえて今日この波乱含みの日に紹介しておきました。
こんな時でなければ、大きく値を飛ばしてしまって中々に安い所は買わせてはくれませんからね。
この新興系裏銘柄は年内株価10倍取りも有得ると観ているところです。
それだけの隠された大材料があるという事です。

いずれにせよ、今年は“金”の年です。
180年に一度の金運の年でもあります。
だからこそ、全体の突発的波乱に警戒しながら、より効率良く値を飛ばす個別銘柄を中心に攻めながら桁違いの財を掴み取りに行くのです。

おそらく今年はアベノミクス最後で最大のピークを迎える年になるでしょう。
だからこそ、“罠”に警戒しながら、より効果的に利益を取りに行き財を築くのです。
来年は、「売って売って売りまくれ・・・」の年になると思いますので、その前に目一杯買いで利益を取っておくのです。

さー、あと残すところ10ヶ月とチョット。
この間に如何に財を築くかですよ。
まずは、年内株価10倍狙いの5G裏銘柄から参戦してみてはどうですか。
他にも四神銘柄も大出世株として紹介してありますので・・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2019年12月30日(月)

     180年に一度の金運の年の恩恵を最大限に
                         享受する為に・・・

                    12月30日(月) 19:10更新

大納会の日経平均は、NYダウ史上最高値更新に反する形で続落となり、高値保ち合いを下放れるかの様な動きを観せています。

正月休みを控えて仕方ないところですが、私は昨年末から今年初めの展開とは真逆の事態が生じるのではと観ています。

来年は“金”の年、180年に一度の金運の年ですので、その効力を最大限に発揮する為に、新年早い時期に強烈な振い落し的調整に見舞われるものと考えます。
だからこそ、今年は先物に売りヘッジを掛けながら、年明け早々から怒涛の大攻勢が掛かるであろう四神銘柄(玄武、白虎、青龍、朱雀)を中心にして、護りながら攻める態勢を取ったまま、年を越して頂く事にしたのです。

この四神銘柄は、地合が悪かったり波乱含みの展開の時の方が、より存在感を発揮して目の覚める様な上昇を観せてくれる、そんな訳有り銘柄達ですからね。
だからこそ、あえて先物売りヘッジを掛けつつ、四神銘柄を中心にして、護りながら攻める態勢のまま年を越してもらったのです。

いずれにせよ、この四神銘柄は“金”の年の相場を牽引し大きく出世する銘柄達ですので、2020年を幸先良くスタートして頂く事が出来ると思います。

また、来年の一番出世株へと育つ可能性が高い材料系個別株の紹介については年明け早々、地合を観て参戦して頂こうと考えているところです。

とにかく、来年は180年に1度の金運の年ですので、その恩恵を最大限に享受出来る様、今から戦略を練っているところです。
本当にドデカイ利益、財を株で築きたい方は、当俱楽部とお付き合い下さい。
そして長いお付き合いを頂ければ、当俱楽部の真の凄さを知ると同時に桁違いの財を掴み取るという事が現実のものになるはずですので・・・

最後に、2019年この“明日の相場”のコメントはこれで終りです。
この一年、ご愛読頂き誠にありがとうございました。
新年は1月6日夜からの更新となりますので、2020年も変わらぬご愛顧のほど何卒よろしくお願い致します。

それでは良いお年をお迎え下さいませ。
 

  2019年12月27日(金)

     “四神銘柄”出揃いました。

                    12月27日(金) 19:10更新

四神銘柄、最後の銘柄である“朱雀”をあえて今晩紹介しておきました。
聞き及んでいた通りに、筋による用と思われる訳有りの買い物が断続的に入り始めていましたので、予定通りに年明け大発会からの大攻勢の可能性がグググッと高くなったからです。

他の“玄武”も“白虎”も“青龍”も同様に、年明け大攻勢に向けて想定通りの足取りを刻んでいますからね。
特に“白虎”は大納会か大発会でのストップ高に期待が掛かるところです。
そのストップ高を狼煙に新年早々から怒涛の大攻勢が観られるのではないかと・・・

四神銘柄、全て出揃いました。
これで2020年、子(ね)繁盛の年を幸先良くスタートを切る事が出来ると思います。

また来年も桁違いの財を築いてもらう為に、この四神銘柄(玄武、白虎、青龍、朱雀)で蓄財の基礎を造ってもらうのです。

本領発揮の時近し・・・

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2019年12月26日(木)

     大納会、大発会とストップ高させるのでは・・・

                    12月26日(木) 19:40更新

米中第一段階合意への期待の高まりから、大きく切り返して来た日経平均。
正月休みを控え、残り2日、如何なる反応を観せるのか注目したいところです。

そんな中、年内に仕上げたい個別は一斉に値を上げ仕上げに掛っています。
そして、年を跨いでの攻勢を目論む訳有り個別は、淡々と出番を待つかの如き動きを観せています。
当倶楽部激推しの四神銘柄“玄武”と“白虎”がまさにそれです。
実質来年受渡しとなる明日を静かに待っているかの様です。

このタイミングは、年内仕上げを目論む銘柄で1回転つけた兵(ツワモノ)達が、勢いをかって新たに年跨ぎで攻勢が掛かる銘柄への乗り換えを考える局面ですので、このタイミングでの仕掛けは、普段の何倍も効果的ですからね。
楽しみに四神銘柄“玄武”と“白虎”の攻勢を見守っているところです。

特に“白虎”は大納会か大発会にストップ高をつけに来そうですから・・・
そのストップ高を狼煙に怒涛の大攻勢が始まるのです。

ここが年内最後の大チャンスです。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2019年12月25日(水)

     四神銘柄の攻め時が来た様です。

                    12月25日(水) 17:40更新

問題は、米株がクリスマス休暇を挟んで如何なる変化を観せるのかと、日経平均は実質来年受渡しとなる27日からの変化です。
ここは去年とは真逆の展開も想定しながら臨みたいところでもあるのです。
年を跨いで一時的に強張ったとしても、その後ドッスーンなんて事もありそうですから・・・

そんな中、本日あえて来年の大出世株候補株の1つを追加紹介しておきました。
四神銘柄“玄武”、“白虎”に続く四神銘柄“青龍”です。
年明け早々の攻勢入りを意識し始めた様な動きが観えましたので、急きょ紹介に踏み切った次第です。

“玄武”、“白虎”も年跨ぎの大仕掛けに向け淡々と時を刻んでいる様に思えます。
特に“白虎”は年末年始一気攻勢の兆しが出たばかりですので・・・

いずれにせよ、ここは全体の波乱調整入りを強く意識しながら、指数よりより離れたところにある新興銘柄を狙いつつ、新年相場で大きく値を飛ばすであろう訳有り個別に狙いを絞って準備を進めたいところでもあるのです。

・・・狙うは超訳有りの四神銘柄“玄武”、“白虎”、“青龍”の3銘柄。
追々“朱雀”も紹介して行きますので・・・

この四神銘柄で桁違いの財を築いて頂けたらと思います。
飛び出してからでは、手が出せなくなってしまいますからね。

お急ぎのご入会、四神銘柄への参戦お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -