明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2020年10月14日(水)

     目一杯儲けて下さいね。

                    10月14日(水) 19:10更新

米株も日本株も、もうしばらくは過剰流動性相場が続きそうです。
とはいえ、相場は一直線で上げる事はありませんので、突発的波乱調整に目配りしながら、今は個別材料株を中心に攻め込みたいところです。

そんな中、力強い足取りで想定通りの本格的攻勢が始まった“有力筋超値幅取り銘柄”。
ここからが上げ本番ですので、更なる上値追いに期待しているところです。

そして、本日ザラバ中に、手掛ける有力ファンドが最後の仕上げに入り、一気の上値取りを狙うという新銘柄を緊急紹介しておきました。
十分に玉を手当てしていただけに、一気の大攻勢に期待しているところです。
・・・ここからの大攻勢が楽しみです。

いずれにせよ、ここからは月末月初の第二次個別株大乱舞に向け大攻勢が掛かる銘柄が続出して来るでしょうから、ここは脇目も振らずに、強気強気で攻め込んで頂こうかと考えているところです。
もちろんの事、その中心となるのが当倶楽部の10月メイン銘柄である“有力筋超値幅取り銘柄”ですけどね。

・・・儲けれる時に目一杯儲ける。
これが個人にとって一番大事な事ですからね。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2020年10月14日(水)

     緊急のお知らせ

                    10月14日(火) 12:35更新

有力ファンドが一気の値幅取りに出る新銘柄を緊急紹介しました。

一気の仕上げに入るという・・・

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2020年10月13日(火)

     もう時間がありません。

                    10月13日(火) 19:30更新


個別材料株の裾野が広がりつつあります。

今週末の第一次個別株大乱舞に向け、先駆し一服中の訳有り個別達は仕上げに入り、第二陣の訳有り個別は月末の第二次個別株大乱舞に向け本格的に攻勢が始まる事になりそうです。

その第二陣の中心銘柄となるのが、当倶楽部激推し中の10月メイン銘柄である“有力筋超値幅取り銘柄”。
明日からの攻勢に向け日柄を上手く調整する形で一気攻勢の準備を進めていましたからね。
先駆し大きく値を上げた訳有り個別達が目先ピークを打つ中、この“有力筋超値幅取り銘柄”は大きく値を飛ばし月末の第二次個別株大乱舞の主役に成るべく力強く上値を追う事になるのです。

この“有力筋超値幅取り銘柄”は、相場が若いですので、その上値の大きさに期待しているところです。
まずは最高値をあっさりと上抜き、そして一気に青天井を駆け上がって行くのです。
目の覚める様なSP高を交えながら・・・

態勢は整った様です。
あとは有力筋による怒涛の大攻勢を待ち、上手く大相場に付いて行くだけなのです。

もう時間がありませんよ。

お急ぎのご入会、“有力筋超値幅取り銘柄”へのご参戦、お待ちしております。
 

  2020年10月12日(月)

     今週中に一気の飛び出しが・・・

                    10月12日(月) 18:30更新

米株、吊り上げ相場継続も、ポイントは追加経済救済策の動向。
サプライズ策を交えての決着となれば史上最高値更新も・・・

そして日経平均は、想定通りの二進一退ジリジリ下値切り上げ型の相場に。

これこそが個別材料株にとって追い風となるのです。
先駆した訳有り個別の一服中に、第2陣が動き始め、そして今日は休養十分の訳有り銘柄達が急動意づいており、まるで第一次個別株大乱舞、第二次個別株大乱舞に向け足並みを揃え始めているかの様です。
会員ページに紹介してある銘柄の中からも休養十分で急動意づいて来た銘柄が出て来ています。

こうなると、紹介中の全ての銘柄が、第一次、第二次個別株大乱舞へ向け大きく上値を追う事になりそうです。
その中心銘柄となるのが、10月のメイン銘柄である“有力筋超値幅取り銘柄”。
週内一気飛び出しからの大攻勢に向け着実に歩みを進めています。
日柄的に飛び出す日柄は水曜日あたりかと・・・

だからこそ、飛び出す前に確りと種玉を手当てして頂きたいのです。
有力筋による超値幅取りに付いて行く為に・・・

大きく飛び出してからでは、手が出せなくなってしまいますよ。

お急ぎのご入会、“有力筋超値幅取り銘柄”へのご参戦お待ちしております。
 

  2020年10月09日(金)

     始まります。怒涛の大攻勢が・・・

                    10月9日(金) 18:30更新

米株、想定通りの吊り上げ相場継続中。
日経平均、想定通りの二進一退の動きか・・・

そんな中、物色の流れも、第一次個別株大乱舞に向け先駆した訳有り個別株達は上げ加速となり目先ピークを打ちそうです。
これらに代って第二次個別株大乱舞に向け第二陣が急動意づき始めています。

そんな第二陣の主役となりそうなのが、当倶楽部の10月のメイン銘柄である“有力筋超値幅取り銘柄”。
本日から有力筋の用と思われる買い物が断続的に入り始めており、来週からの大攻勢を意識した買い物だと観ています。
この分だと週明け早々からの怒涛の大攻勢が観られそうです。
第二次個別株大乱舞のピークを迎える月末までの3週間の間に、どこまでの大相場を観せてくれるのか楽しみにしているところです。

週明け早々、一気に飛び出してから上値を追うのか、それとも足場を固めつつジリジリと上げた後、仕上げてドカンドカンドカンと大幅高を連発するのか、その相場つきが気になります。

いずれにせよ、週明け早々から怒涛の大攻勢が始まりそうです。

お急ぎのご入会、“有力筋超値幅取り銘柄”への参戦お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -