明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2017年08月22日(火)

     まだ間に合います。

                     8月22日(火) 22:00更新
                     
今、不安なのは北朝鮮リスクが一番怖いですが、その次は、トランプ大統領の側近達が次々にその座を離れている事なのです。

特に、ゴールドマンサックスの多くがトランプ大統領の周りに居るだけに、これらの者達がトランプ大統領に見切りをつけ離れた時にNYダウが如何なる反応を観せるかの方がよっぽど心配になって来ます。
きっと彼らはトランプ版見えない神の手の一翼を担っていたでしょうからね。
その支えが無くなったら・・・と考えると怖くなってしまいます。

そんな事が起こるとしたら、もう少し先の事でしょう。
まずは、昨晩下げ止まったかの様な動きを観せたNYダウの反発力を試す番が来て、その強弱を見極めたところで、この心配をすればいいのではと考えています。

そんな、こんなで目先は日・米共々に戻りを試しに来る番だと思います。
その戻し具合がヒョロヒョロ戻しながら、再度の“売り”も考えなけれなりませんし、腰の入った戻りなら、黙って弱くなるまで付いて行くしかありませんからね。

そんな戻りを想定して、昨晩新銘柄を2銘柄ほど紹介しておきました。
まだ異次元の動きを観せるまでには至っていませんが、ほどなくして目の覚める動きを観せつつ、異次元の大相場へと突入して行く事になるでしょう。
そんな中、今日は15日に新たに紹介した(6246)テクノスマートが再度大きく上値を追い始めて来ました。
この勢いなら更なる高みを見に行くでしょうから楽しみな銘柄でもあります。
この次は、昨日紹介した2銘柄の出番かと・・・

いずれにせよ、今は「初めは処女の如く」静かにゆっくりと立ち回りつつ、全体が強相場へと本格的に転換したら一気に「後は脱兎の如く」静かにゆっくりと立ち回りつつ、全体が強相場へと本格的に転換したら一気に「後は脱兎の如く」で攻め込むのです。
その為に、未だ不安定さが残る中、あえて大化け候補銘柄と大出世の可能性を秘めた銘柄の2銘柄を昨日紹介しておいたのです。
この2銘柄を攻めの柱に据えて、大きな財を掴み取って頂くのです。

まだ間に合います。
大きく動き出す前に確りと仕込んでもらいたいものです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年08月21日(月)

     潮目が変わる・・・

                     8月21日(月) 21:30更新
                     
米株、未だ下げ渋り下げ止まりの気配すら観せず・・・
とはいえ、2つの地政学リスクは誰もが知る周知の事実ですし、バノン氏の更迭は相場にとって追い風となるはずですが、それが市場に反映されてはいない様ですので、その点が今晩の米市場に如何なる動きをもたらすか注目したいところです。

そして、北朝鮮による牽制行動もありませんでしたので、次に警戒する日柄は25日の先軍節という事になります。

一方、日経平均は今日が重要変化日に当ります。
このまま続落する事なく、今日の安値を安値決まりとする様な動きが出れば、目先反転の可能性が高くなります。
仮に続落となったとしても、ポイントである19,271円を割り込む事なく反転すれば、その安値が目先底になる可能性が高くなります。

いずれにせよ、反転上昇のその時は、限りなく近いと観ています。
明日、先物が19,〇〇〇円以上で引けて来る様なら、ほぼ確定ではないかと・・・

そんな状況を先取りする形で、本日14:30過ぎからあの大化け候補銘柄の紹介をメールにて行いました。
そして今晩、もう1つの大出世の可能性を秘めた銘柄を紹介しておきました。
これは目先底打ち近しとの読みと、先に建ててある先物の売りヘッジによる安心に基づくものであります。

今、多くの者達は、25日の北朝鮮の行動を警戒したり、トランプ政権の先行き不安を気にしたりで、手が出せない状況になると思います。
ただ、冷静な眼で全体(世界的な)を観渡せば、自ずと攻め時が観えて来るという事なのです。
この感覚こそが「まだはもうなり・・・」の感覚ではないかと思います。

ここまでは嫌〜な局面が続きましたが、ほどなくして潮目は変わり、次は熱〜くなる場面が来るものと確信しているところです。
相場の格言で「自信ある自己流は確信なき正統派に勝る」という言葉がありますが、今がまさにそれなのです。

本日、満を持して、超大相場型の新銘柄2銘柄を紹介しておきました。
誰もが手が出せない、この時に攻める事こそが価値があるのです。

“時は金なり”です。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年08月18日(金)

     北朝鮮は牽制して来ない・・・だから攻め込むのです。

                     8月18日(金) 22:00更新
                     
米株、突然のドッスン急落。
白人至上主義に絡んで2つの大統領助言組織を解散した事で、政権に対する疑念で売り先行となり、この売りを加速させたのが、バルセロナで起きたテロ。
それと、21日から始まる米韓軍事演習に対する北朝鮮の牽制行動も警戒したのでしょう。

とはいえ、大幅下落に対する突発的要因といえばバルセロナでのテロだけ。
大統領助言組織も21日からの軍事演習も誰もが知る周知の事実だという事を忘れない事です。
となると突発的なテロで下げ足を早め、下げ幅を広げたのですから、この大幅安も、ほどなくして冷静な対応での反転上昇になるものと考えます。

いずれにせよ、今晩あたり、米株は下げ渋りから下げ止まる動きを観せ、ここぞとばかりにトランプ版見えない神の手が入り、上値を試す動きが観られるのではないかと・・・
ここ数日で大きく急落したドルも、下げ止まり目先二番底を打った形で反転し、連れて日経平均も「コツン」の音を響かせ上昇に転ずるのではないかと観ています。

要するに、この局面から一段安するには、北朝鮮の危い行動しか無いという事です。
北に対しては中国もかなり強く出ていますし、中国が北を、金正恩自身を如何に観ているかをハッキリと分らせたと思いますので、この状況での行動は無いと観ても良いと考えています。(新聞を通して・・・)

よって、ここからの更なる大幅下落は無いとして、週明けからの新展開を見越した形で、新たな戦術を練っているところなのです。
週明け月曜日、先物が19,〇〇〇円以上で引けて来る様なら、再度強気で攻め立てて頂きますし、仮に日経平均がもう一段安くなったとしても、ポイントである19,271円を割り込まずに踏み止まっている様なら、そこが攻めの肝になると観ています。

もちろんの事、次に攻めるのは、あの大化け候補銘柄と大出世の可能性を秘めたあの銘柄です。
今晩の米市場の動向と週明け月曜日の地合、流れを観て、一気に攻め込んでもらおうかと考えているところです。
この局面、多くの者達がNYダウの大陰線を見て身をすくめ手が出せない状況にあるのでしょう。
だからこそ、あえて当俱楽部では買いの手を振る為の目安を提示し、新しい銘柄も2銘柄ほど用意して攻め込む準備を進めているのです。

15日に新たに紹介した2銘柄、大きく値を飛ばしていましたので、売り上りを指示し、枠を空けて、新2銘柄の紹介を待って頂いています。
この2銘柄も、まだまだイケそうな銘柄ですけど、大化け候補銘柄、大出世の可能性を秘めた銘柄の方が、より大きな利益を取り、大きな財が掴み取れる銘柄ですので、あえてこの2銘柄に乗り換える様に指示しておいたのです。

そんな自信満々の2銘柄です。
皆さんも参戦し、大きな財を築いてみたらどうでしょうか・・・

週明け月曜日、一気呵成に攻め込みます。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年08月17日(木)

     いよいよ秒読み状態に・・・

                     8月17日(木) 22:00更新
                     
北朝鮮問題の次は、白人至上主義を巡るドタバタが・・・
やっぱり水星逆行期の中に在るという事です。
この分だと21日の米韓軍事演習に絡んで何か嫌〜な事態が起こる事も頭に入れておかないとね。

そんな状況です。
主力はもちろんの事、手が入っていない中・小型も活気なく値を下げるものが目に付いています。
そんな中、一昨日紹介した2銘柄は揃って目の覚める様な動きを観せ、更なる高みを目指しています。

そして、この2銘柄に続いて、次は大化け候補銘柄と大出世の可能性を秘めた銘柄を紹介する予定です。
じっくりと引き付け、より効率良く参戦出来るタイミングを見計っているところなのです。
この2銘柄、次第に動きが出始めて来ていますので、早ければ明日、遅くても週明け早々にはと考えているところです。

会員様には、先に紹介した2銘柄を上手く回転させ、枠を少しづつ空けながら、次なる2銘柄の紹介をお待ち頂く様にしておきました。
あとは、ベストのタイミングでの紹介をするだけなのです。
この新しい2銘柄こそが本命なのですよ。
特に大化け候補銘柄の方がデカクなりそうですけどね。

そんな凄銘柄を狙いつつ、攻めの好機を待っているところなのです。
この2銘柄は、ホント、デカイですよ。
早めに入会手続きをお済ませになり、紹介のその時を静かにお待ち頂けたらと思います。

この大チャンス、絶対に掴み取って下さいね。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年08月16日(水)

     チャンスは後ろハゲ・・・

                     8月16日(水) 21:30更新
                     
米株、日本株とも小康状態に。
となると決算は週明け月曜日か・・・
21日月曜日は、米韓軍事演習が始まりますからね。
それに対する北朝鮮の動向が気になるところです。
21日は日経平均の重要変化日でもありますし・・・

そんな中、昨日紹介した短期値幅取り銘柄とファンド系値幅取り銘柄。
いずれも、すこぶる順調な上げっぷりを観せてくれています。
この分だと、あの大化け候補銘柄を紹介する頃には大回転つけられそうです。
その大化け候補銘柄も、ここに来て、にわかに動意付き始めています。
急転直下、筋による攻勢が始まる様なら、躊躇する事なく、これを中心に攻め込んで頂こうかと考えているところです。

昨日から紹介を始めた短期値幅取り銘柄とファンド系値幅取り銘柄、ここからがより美味しい局面となりそうですので、楽しみです。
それより、もっともっと楽しみなのが、大化け候補銘柄という事になります。

・・・今は攻めなくてはならない時。
21日を意識しながらも、果敢に攻め込む時だと思います。

このチャンス、絶対に逃さない事です。
なぜならば絶対に後悔してしまうからです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -