明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2019年09月27日(金)

     ・・・もう時間がありません。急ぎ参戦を

                    9月27日(金) 18:30更新

想定通り目先調整入りとなった日経平均。
ヒョロ戻しからのドッスーン安に警戒したいところです。
そして、今日示現した長めの下ヒゲを実体相場で埋め切れば一段と下げ足を早めそうですので、こちらも警戒したいところです。

そんな中、波乱含みの展開を追い風にして、10月怒涛の大攻勢を意識する形で急動意づいて来たのが、当倶楽部一推しの“臥龍銘柄”。
早ければ週明け早々、遅くても実質10月相場入りとなれば目の覚める様な爆上げから、短期株価2倍取りへの大攻勢が始まる事になりそうです。

屈指の相場巧者が手掛けているだけに、これまで十分に鍛錬を重ねて来ただけに一直線で株価2倍取りを狙いに来ると観ています。
それだけの背景と材料を持ち、屈指の相場巧者が手掛ける凄銘柄ですからね。

・・・もう時間がありません。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2019年09月26日(木)

     機は熟した!!

                    9月26日(木) 18:30更新

本日が最重要変化日であり、権利取り最終日でもある日経平均。
明日以降如何なる動きを観せるのか注目です。

今日の高値を高値決まりとする流れが生じれば、押し浅の目先調整入りに、反対に、反転し今日の高値を上抜き、19日の長い上ヒゲを実体相場で埋めて来る様なら更なる高みを目指す事になりそうです。

この上げを後押ししそうなのが、日米貿易協定締結で米産牛肉が有利になった事による日経平均上昇のアノマリー。
これまでも幾度となく、米産牛肉に関する内容が米有利となれば、日経平均は上昇していましたからね。
今回の好影響のほどが気になるところです。

そんな波乱含みの展開の中、10月相場に向けて虎視眈々と怒涛の大仕掛けの準備を進めているのが“臥龍銘柄”。
屈指の相場巧者が手掛けているだけに、目立たぬ様に玉を出し入れしながら、10月攻勢に向けた準備を進めている様です。
その怒涛の仕掛けは週明け早々なのか、実質10月相場入りからなのかは分りませんが、かなり煮詰って来た事には間違いなさそうです。(日柄的には週明け早々の可能性が高いと観ていますけどね)

そんな状況です。大きく飛び出す前に玉を手当てして、相場巧者による大相場を体験してみてはいかがですか。
おそらくは、目先株価2倍取りまでは一気に突走らせて、その後調整を挟んで株価4倍超を狙うのではないかと・・・

機は熟した様です。

お急ぎのご入会、“臥龍銘柄”への参戦、お待ちしております。
 

  2019年09月25日(水)

     臥龍銘柄、出番が来ました。

                    9月25日(水) 17:30更新

明日の最重要変化日を前に弱さの兆候が観え始めた日経平均。
明日、明確に目先小天井を打った様な動きを観せるのか注目です。

そんな中、想定通り活気づき始めたのが、当倶楽部一推し中の“臥龍銘柄”。
波乱の気配を察知してか、引けに掛けて筋の用と思われる玉が流れ込んでいましたからね。
日柄的にもいい感じですので、この波乱を利用して早々にも目の覚める様な大仕掛けが始まりそうです。

個別物色の中心を担って株価2倍取りに向けて一気の爆騰相場が始まるのです。

・・・怒涛の大仕掛けはまもなくです。

お急ぎのご入会、“臥龍銘柄”への参戦お待ちしております。
 

  2019年09月24日(火)

     この大チャンス、確りと掴み取って下さいね。

                    9月24日(火) 19:00更新


26日が日経平均の最重要変化日です。
ここで小天井を打つ形で目先調整入りとなると観ています。
ただ、今回の日経平均の反発力を観ても、「山高ければ谷浅し」の可能性がグググッと高まり、押し浅の調整になると考えているところです。

そして今の物色の流れは出遅れ株物色の流れですので、この出遅れ物色が一巡したら、日経平均は目先小天井を打つと思います。
「一番出遅れている株が買われ始めたら目先天井打ちは近い」と言いますからね。

そんな出遅れ一巡の後に大きく動いて来るのが、当倶楽部一推しの“臥龍銘柄”を中心とする訳有り銘柄達なのです。
出遅れが買い煽られている中、静かに次なる流れを睨んで着々と飛び出す態勢、準備を進めていただけに、いざ攻勢が掛かると一気にド派手に上値を追う形で十分に溜め込んだパワーを発散する形で爆騰一気駆けが始まるのです。

そして短期で目標に向って突走って行くのです。
この“臥龍銘柄”は、目先は株価2倍取りを狙っているとの事。
相場巧者の筋が手掛けているだけに、目の覚める様な仕掛けから一気に放り上げ青天井一気駆けが始まるのです。

機は熟しつつある様です。
“その時”は限りなく近づいている様に思います。

このチャンス、確りと掴み取って下さいね。

お早めのご入会、“臥龍銘柄”への急ぎの参戦お待ちしております。
 

  2019年09月20日(金)

     機は熟した様です・・・“臥龍銘柄”への参戦お待ちしております。

                    9月20日(金) 19:00更新

米中高官協議に要注目です。
今の良い流れが継続し更なる高みを目指せる内容が出て来るのか。
はたまた、期待に反する形の内容が出て失望の中、悪い方へと流れが向い始めるのか、注目したいところです。

そんな中、日経平均は昨日の上ヒゲ実体相場埋めにトライするも埋め切る事なく失速する形で小幅高での大引けに。
あと2〜3日のうちに埋め切る事が出来なければ、様子見していた売り物が出て目先調整入りへと突入しそうですからね。

そして、その目先調整入りを意識する形で、今日あたりは、三連休控えにもかかわらず訳有りの個別株達は、それぞれに来週攻勢を睨んだ動きを観せるものが散見されています。

中でも“臥龍銘柄”は、これまで十分に形造りが進んでいるだけに、飛び出す直前に見られがちな“しゃがみ込み”を観せていました。
他の多くの訳有り個別が強張る中、この“臥龍銘柄”だけは流れに反する形で押さえ込む動きとなっています。
ここ数日の一連の動き、玉の入り方を観る限り、連休明け早々の大攻勢に期待が持てるそんな値動きの様に観えてしまいます。

いずれにせよ、相場全体の地合が悪化したり調整色を深める様な流れとなれば、この手の訳有り銘柄達の出番となるのです。
その柱であり先陣を切って大きく動き出すのが、今一推しの“臥龍銘柄”なのです。
桁違いのポテンシャルを秘めている事ですし・・・

まずは、この“臥龍銘柄”で短期大回転(株価2倍取り)をつけて頂いて、次なる凄銘柄を狙って頂けたらと思います。

“その時”はもうすぐそこまで来ています。

お急ぎのご入会、“臥龍銘柄”へのご参戦、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -