明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2017年05月02日(火)

     連休明けからが本番です。

                     5月2日(火) 20:30更新

NYダウ、昨晩発表の米経済指標(3月個人所得、4月ISM製造業景況指数)が軟調だった事や、FOMCでの発表内容を見極めたいとの手控えムードなどから続落。
しかし、テクノロジー株の上昇に牽引されたナスダックは史上最高値を更新。

一方、日経平均は135円高と続伸。
弱含みの円相場を好感し寄り付きから買いが先行、好業績銘柄を中心に買われたほか、トランプ大統領が「条件が整えば金正恩に会うだろう」と発言。
北朝鮮の対応次第で直接対話に応じる考えを示した事から、地政学リスクが後退。
国内連休中の海外イベントに対する警戒感も低下し、投資家心理が改善した模様。
また、ドル円も米債券利回りの低下とともにドル高円安が進み、約1か月ぶりに112円台を回復。

ここからは例年言われている「Sell in May」ではなく、「Buy in May」となるのかに注目が集まるところです。
そんな中、当倶楽部では5連休明け月曜日から、会員ページに掲載している日経平均の条件(先物が19,○○○円以上で引けて来れば・・・)を満たせば、一気に攻め込もうと考えています。
狙うのは、連休明け早々に飛び出す気配も漂って来ている短期爆騰株ver2、ver3などです。
今まで公開するタイミングを計り、ここに来て満を持してのご紹介となりますので今後の動きが楽しみでならない銘柄達です。

まずは連休中の海外市場の反応を受け、日経平均が如何なる反応を見せるのかに注目しながら、会員様には「観自在 いつも水の如く」といった様に臨機応変に立ち回って頂こうと思います。

お早めのご入会のほどお待ちしております。

それでは、良い連休をお過し下さい。
 

  2017年05月01日(月)

     今は流れに合せて立ち回る時

                     5月1日(月) 20:30更新

先週末のNYダウは小幅反落。
発表された1-3月期GDPが弱かった事や週末、月末の利益確定売りが重しになった模様。

一方、週明けの東京市場は、4/29の朝方に発表された北朝鮮のミサイル発射失敗のニュースなどの影響も特になく小安くスタート。
前場に、米議会担当者が1兆ドルの歳出法案で暫定合意、というニュースが伝わるとドル円は111円台後半に。
日経平均も前引けにかけ19,200円台後半で堅調に推移。
後場は前場終値を若干下回って始まるも、大引けにかけ本日の高値となる19,311円をつける場面もあり、好業績物色やドル高円安の動き、そして米政策進展への期待感も支えになった模様。

そんな中、個別は先週末にコメントした通り、値の軽い新興系小型株を中心とした短期値幅取りの動きが見られました。
当倶楽部が先週末に公開した短期爆騰株も順調な動きに。今のところは地味な動きで目立ってはいませんが、ひとたび動き出せば相場つきがガラッと一変する事になるでしょう。そして、大相場に向けての第一歩を踏み出すのです。
ひょっとすると連休の谷間である明日が最後の買い場になるかも知れません。
連休明け早々からドカーンという事に・・・

とにかく、今は流れに合せて立ち回る事が大きく勝つ為には必要な時だと思います。
ここから大きく勝ち、確りと株で財を築きたい方、お早めのご入会のほどお待ちしております。
 

  2017年04月28日(金)

     短期爆騰株、紹介しました。

                     4月28日(金) 22:30更新

NYダウ、日経平均共々、嫌〜な足になって来ましたね。
この分だとズルッと来て窓埋め・・・なんて事に。

やはり格言通り「はらみは変化の前兆なり」となりそうです。
と、なると物色の流れが次に向う先は??
おそらく連休の谷間は(来週月・火)短期的な買い物が値動きの軽い新興系小型へ向いそうですが、その中でGW明けの大攻勢を睨んで動いて来る銘柄もあると観ています。

本日、会員様に新たに紹介した短期爆騰株がソレに当ると考えています。
静かに形を作りながら、打って出るタイミングを見計っていた様で、本日から筋の買い物らしき玉が入り始め、5月相場に向けて飛び出す準備をしていましたからね。
おそらくは、週明け早々、それなりの動きを観せた後、一旦休ませて、本番はGW明けからではないかと観ています。
まだ動き始めたばかりです。
ここからの加速が面白く楽しいのです。
そして、上げ本番のGW明けには、目の覚める様な爆騰劇を見せてくれると大いに期待している銘柄です。

この新銘柄、早いです、デカイです、美味しいです。
だから短期爆騰株と呼ぶのです。

大きく動き出す前に確りと仕込んでもらいたいものです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年04月27日(木)

     流れが変わりそうです。だから短期爆騰株を先に紹介するのです。

                     4月27日(木) 21:00更新

今日の全体の動きを観て感じた事は、ここから上をいったい誰が買いに来るのだろう?
大型連休を控え、誰が買い上がるのだろう?という事です。
そんな懐疑的な見方が気迷いとしてチャートに出ていますからね。
「はらみは変化の前兆なり」と言いますから・・・

ここ2、3日の動きが重要になって来るのではないかと。
確りと3/21〜3/22の窓を埋めてから調整に入れば、19,000円どころで何とか踏み止まると思いますが、それを出来ずに昨日の大窓を埋め75日線をも割り込んで来る様なら二番底探りの展開へと本確的に突入しそうですからね。
そんな時に突発的な有事などがあれば一気に大崩れ・・・なんて事も。
明日、先物が19,○○○円以下で引けて来る様なら、少し用心しなければならなくなりそうです。

そんな中、物色の流れは中・小型株へ。
とりあえず新興系にも向ってはいますが、その迫力が今一の感が強く、しばらくは単発高が続きそうな感じです。
そんな流れへと変わりつつありますので、明日には、前々から用意してあった短期爆騰株3銘柄の中から、いよいよの感が強く漂い始めた銘柄を先に条件付きとして紹介しようと思います。
今か今かとヒクヒクし始めましたからね。
ポテンシャルが高いだけに、ひとたび飛び出せば一気に・・・となりそうです。

とにかく、ここは指数から少し離れた新興系小型を狙った方が良さそうです。
日経平均、“はらみ足”を示現した事ですし・・・

お早めのご入会、お待ちしております。

・・・明日新紹介予定の短期爆騰株、ひとたび動き出せば「早いですよ」そして「大儲け出来ますよ」です。
お早めに・・・
 

  2017年04月26日(水)

     好材料が響き易い地合の中、明日の動きに注目です。

                     4月26日(水) 21:30更新

日経平均もドル円も主力株も、目先巻き戻し、買い戻し一巡した感があり、ここから更なる強さを観せる事が出来るかに注目したいところです。

米株も、例の大型減税期待で大きく値を伸ばしている様ですが、このままNYダウも勢いそのままに史上最高値更新となれば良いのですが、反する動きとなれば、空けた窓埋めも覚悟しなければなりません。

今週に入っての世界の流れは、懸念材料が次々と払拭される中で、悪材料より、好材料の方が市場により響き易い環境へと激変した事によるものと推察されます。
こうなると、チョットした悪材料には反応せずに、小さな好材料には反応するという、不思議な現象が続いて行きますからね。
その相場の魔物に踊らされながらも、確りと「観の眼」を持って相場と対峙する事が重要だと考えます。

まずは今晩の米市場の反応を観て、そして明日の東京市場の反応、地合、雰囲気を観て、物色の流れの変調を観て、新たな戦略のもと、新銘柄をもって、第二波攻撃に打って出たいと思います。
今日の買い戻しの流れから、新興市場の小型株へと流れて行くのか、それとも勢いそのままに主力株物色が続き更なる戻りとなるのか、確りと見極めたところで動きたいところです。

日経平均でのチェックポイントは、3/21〜3/22に空けた下窓を埋める事が出来るか否か。
埋めてからの目先調整入りは、更なる高みを見に行く為の準備となるでしょうし、埋めずに今日空けた窓を埋め切る様なら、二番底探りの流れを警戒しなければならなくなります。
これらを頭に入れながら立ち回って頂けたらと思います。

当倶楽部の既報銘柄2銘柄とも、すこぶる順調な値動きを見せています。
やっぱり柱に据えただけの事はありますね。
そして、昨日紹介した新凄銘柄も、さすがの値動きを観せ、虎視眈々と新値街道まっしぐらを狙っているかの様な動きを観せています。
これなら、少しくらい物色の流れが変わったとしても関係なく、独自の値動きを見せ、派手な上値追いを観せてくれそうです。

そして、ここからは、物色の流れに則って上手く立ち回って行こうと考えています。
明日の物色の流れる方向次第にはなりますが、新興系の個別に流れが向う様なら、満を持して前々から用意していた新興系の短期爆騰株を紹介し、目の覚める様な爆上げを取って頂こうと思いますし、個別中・小型に向う様なら、取って置きのあの銘柄を・・・とも考えています。
いずれにせよ明日です。
明日の全体の動きと、物色の流れを見極めて臨機応変に立ち回ろうと思います。

ここでの見立ての良し悪しで利益率が大きく変わって来ますからね・・・お任せ下さい!!

お早めのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -