明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2016年12月27日(火)

     「来年の1番出世株」、大納会大幅高に向け着々と・・・

                     12月27日(火) 21:00更新

ここからの注目は、NYダウが2万ドルを如何なるタイミングでつけて来るかです。
年内ならば達成感が出たとしても何とか踏み止まり崩れる事は無いと考えています。
なぜなら、トランプ政権下での減税期待がありますので、年内利喰いではなく、年明けに利喰って来る可能性が高いからです。
・・・年明け早々の米株の調整入りには十分に警戒したいところです。

そして、日経平均も、米株の動向に同調しながら、戻って来る外人勢の動きに注目したいところです。
来年を意識した買いを入れて来るのか、それとも高みの見物と洒落込み静観するのか。
そうなれば期待している掉尾の一振も不発に終ってしまいそうですけどね、果して・・・

そんな中、当倶楽部激推しの「来年の1番出世株」、いい具合に大納会大幅高を予感させる様な動きを観せてくれています。
大納会、大発会と連荘でドッカーン高を演じてくれば、それこそが超大相場に向けての狼煙になると考えています。
そんな狼煙が上がる前に確りと仕込んでおいてもらいたいものです。
でも、狼煙が上がったら、次は「底値からの大出世株」を仕込みに入ればいいだけの事です。
こちらは順調に足場固めが進んでいますので、年明けあたりから仕込みに入るのが良さそうですからね。

また、年明け大発会の夜には、“今月、手が入り大きく動いて来そうな銘柄群”として数銘柄をピックアップして紹介しておいて、会員様には前もってマークして頂いて動きが出たら付いてもらい早い動きの初動から乗って頂ける様にしたいと考えています。
以前にも、この戦術を使ってはいましたが、その効果は絶大なるものでした。
以前はこの戦術で何本もの銘柄が想定外の大幅高を演じてくれましたからね。
手掛ける筋と同調し攻め込む事で、意外なシナジー効果が発揮され大きく育って行った様です。

そんな事も考えながら、まずは「来年の1番出世株」を今のうちに仕込み、そして大発会からは、“今月、手が入り大きく動いて来そうな銘柄群”を攻めつつ、次なる「底値からの大出世株」の紹介を待つ・・・こんな戦略で臨み、財を掴み取りに行って頂けたらと思います。

入会するなら、年明けではなく今がベストタイミングなのです。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2016年12月26日(月)

     来年、財を築く為にも、是が非でもこの2銘柄を・・・   

                     12月26日(月) 19:50更新

NYダウ、クリスマス前の2万ドルタッチは無し。
こうなるとクリスマス休暇から市場参加者が帰って来る週半ば過ぎの2万ドルタッチに期待が掛るところです。

年内に2万ドルにタッチがあれば、新年からの本格調整入りには十分に注意したいところですからね。
達成感が出て、そして1月20日の大統領就任式までに調整を先入れして、1月20日から再度上昇エンジンを噴射させるのではないかと・・・
そんなこんなで2万ドルタッチのタイミングで、年始相場の方向性をある程度見通す事が出来ると考えています。

そして東京市場は、全体は連休明け、そして今晩は米市場休場という事もあり小動きに終始。
物色は中・小型中心の超目先取りの流れに。
あとは外人勢が戻って来る週半ばからの、来年を見越した買いがどの程度入って来るかに注目したいところです。
当然ながらNYダウの2万ドルタッチのタイミングも注意深く見守りながらですけどね。

そんな中、来年を見越した買い物が少しではありますが入り始めていますが、当倶楽部の絶対的一推し銘柄である「来年の1番出世株」も、すこぶる順調な値動きを観せてくれています。
この分だと、大納会、大発会にSP高を交えのロケットスタートがあっても何ら不思議ではない状況になって来ています。
そんな事に大きな期待を持てそうな、そんな値動きになって来たという事です。

「来年の1番出世株」が一気のスタートを見せぶっ飛び始めた後は、次なる推し銘柄として「底値からの大出世株」を紹介しようと考えています。

「来年の1番出世株」、かなりの大相場が見込めますが、効率的には、この「底値からの大出世株」の方が美味しいかも知れませんよ。

いずれにせよ、この2つの出世株、東京市場の双璧の2銘柄に育つのは間違い無いと確信しています。
いずれも、大きな背景と大きな材料と大きな大きな手が入っている銘柄ですからね。

新年早々、いい夢見たい方は、お急ぎご入会下さい。
まずは「来年の1番出世株」を仕込み、そして次は「底値からの大出世株」を仕込んで大きな財を築くのです。
“大儲けする”のではなく“財を築きに行く”のです、来年は・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2016年12月22日(木)

     来年の大相場銘柄を仕込むには、今しかありませんよ。

                     12月22日(木) 18:30更新

NYダウ、2万ドル目前で小反落。
日経平均も3連休控えで小反落。

そして注目は、NYダウがどのタイミングで2万ドルにタッチするのか。
クリスマス前なのか、それとも後なのか・・・
前なら達成感から利喰い売りが出て調整に入ってしまいそうな感も。
後なら、市場参加者が戻って来る来週半ばあたりから年末に掛けてではないかと・・・
その勢いで新年相場を迎えたところで、一気の利喰いが出て来るのではないかと考えています。
なぜなら、トランプ氏の新税制案では大幅減税を唱えていますので、今年中に利益を出すより、年明けに利益を確定させた方が、減税効果の恩恵を最大限に受けられそうですからね。
そう考えるのであれば、年末2万ドル乗せの確率が高くなって来そうですが、果して・・・

そんな中、当倶楽部超強力一押しの「来年の1番出世株」、良い動きを観せてくれています。
大きく動き始めてからでは、手が出し辛くなってしまいますので、今のうちに確りと玉を仕込んでもらいたいのです。
この玉を種玉として、来年の大相場を取る為の命玉として静かな今のうちに確りと仕込むのです。

来週半ばを過ぎれば、「掉尾の一振」に向けての買いや、来年のテーマ株を買い仕込む動きが出て来るでしょうから、その前に確りと仕込んでもらいたいのです。
状況によっては、勢いそのままに年またぎで果敢に大相場に向けてのスタートを切ってしまいそうですからね。

だからこそ今仕込むのです。

もう、それしか言えません・・・今は。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2016年12月21日(水)

     そろそろ、来年を睨んで動き始めても良い頃ですよ。

                     12月21日(水) 20:30更新

NYダウ、2万ドルをつけなければ収まりのつかない動きになりつつある様です。
いくら欧州株が強い動きをしていたとはいえ、昨晩のNYダウの強さは、ただ2万ドルをつけに行くだけの動きだった様に思えます。
果して、今晩2万ドルタッチ、2万ドル乗せての大引けはあるのでしょうか。
・・・2万ドルをつけた後の動きが少々心配ですけどね。

そして、日経平均も戻り高値更新。
前場は強張っていたものの、後場になり、日銀のETF買いが入らなかったのを確認したあたりから売り物が出て反落となりマイナス引けに。
物色の流れも主力から低位や小型へと、ようやく年末相場らしい相場つきになって来ました。

明日は3連休控えの週末、全体は売り仕掛けも買い仕掛けも入り辛くなりそうですので、居心地の良い水準(19,450円どころ)を挟んでのもみ合いになりそうです。
物色は超目先取りの時間商いが中心となるでしょう。
ですから、この局面は、手持ちが上昇したり噴き上げたところで欲をかかずに益出し手仕舞いした方が良いと思います。

では、空いた枠をどうするのか・・・
それは、来年を睨んでの「来年の1番出世株」を静かに仕込むのです。
こんな手が出し辛い地合だからこそ、あえて買いの手を振って、「来年の1番出世株」を仕込むのです。
この仕込んだ玉が、来年大きな利益を持って返って来るのです。
大きな相場と大きな財を引き連れて返って来るのです。

そんな「来年の1番出世株」、今こそが絶好の仕込み場です。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2016年12月20日(火)

     「来年の1番出世株」、年またぎの大仕掛け、ありそうです。        

                     12月20日(火) 21:10更新

水星逆行期入り・・・とほぼ同時にドイツでは大型トラックが故意に市場に突入し、トルコではロシア大使が射殺と、これまでには無かった悪い流れが生じて来ています。

そんな流れの中、リスク回避の流れが生じドルは一時116円台半ばまで急落。
その後、東京時間に入ると落ち着きを取り戻し117円台で推移。
そして、日銀声明は予想通り現状維持。
前場は無風状態でしたが、前場TOPIXがマイナスで引けた事で、後場からは薄商いの中、日銀のETF買いが入りジワリ高に。
そして引け後の黒田総裁の会見で、今の円安の流れを容認するかの様な発言を受け、ドルは118円まで急上昇。

これら一連の動きを観る限り、明らかに大手市場参加者不在を利用して、薄商いの中での日銀ETF買いを利用しての意識的な買い煽りがあったかと思われます。
そうなると、作為的な上昇だっただけに、ほどなくして、そのメッキがはがれ落ちて、日経平均は居心地の良い水準(19,450円あたり)に落ち着くものと考えます。

本来、これだけの先物の上昇とドルの底固さがあれば、主力の外需株は、もっと買われても良かったはずです。
それが見られなかったという事は、単に商いが少ない中で指数を吊り上げただけという事になります。
そして、たまたま日銀総裁が円安を容認する様な発言があって、ドル円がドル高に振れただけだと考えるべきです。
・・・本格的な潮目の変化が見られるとしたら、来週の半ばあたり(28、29日あたり)。
それまでは、仕掛け的な上下動があったとしても、それがトレンドとなって動き始める事は無いと考えます。

そんな状況だからこそ、ここに来て、にわかに個別株達が動意づいて来たと思います。
あるものは餅つき型の動きを見せ、またあるものは掉尾の一振を意識して動き始めた様ですし・・・
いずれにせよ、今は幕間つなぎの時ですので、個々の銘柄の値動きに素早く乗って素早く撤退する様な手法で如何に効率良く立ち回れるかが勝負になると思われます。

そんな中、当倶楽部の既報銘柄達も、勢い良く動き出して来ています。
ここに来て上げ足を早めたもの、動意づき始めたもの、上値追いの格好を取り始めたものと様々な値動きを観せてくれています。
この分なら、年内には全ての銘柄が一回転つきそうな、そんな感じです。
そして、あの「来年の1番出世株」も、すこぶる順調な動きを観せています。
この分だと年末〜年始に一相場・・・なんて事もありそうです。

新たな投資行動を起こすのは、今しかありませんよ。
今なら「来年の1番出世株」に乗れますし、会員ページの既報銘柄達にも乗る事が出来ますし・・・
それに年明けには、第2の出世株と、新年早々仕掛けが入り、大きく動き出しそうな新銘柄を数銘柄新たに用意してありますし、何より超短期値幅取り狙いのスポット銘柄の数と来たら嬉しくなるくらいの情報が飛び込んで来ていますからね。
この分なら、新年早々、目が覚める様な利益を手にして頂けそうですからね。

いずれにせよ、今が入会のベストタイミングだと思います。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -