明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2019年08月01日(木)

     ここは波乱有りきで立ち回りたいところ。

                    8月1日(木) 19:10更新

パウエル議長による「今回の利下げは下方リスクに対する保険であり、長期にわたる利下げ開始を意味するものではない」発言を受け、米株はネガティブサプライズとなり天井圏で大陰線を示現。

一方、日本株はドル円のポジティブサプライズ反応を受け下げ渋る動きを観せています。
とはいえ日経平均の下げ渋りは、急激なドル高円安の流れを追い風にしたものだけなので、いずれは米株の悪い影響を受ける事になりそうです。

だからこそここはより慎重に流れを読む事が重要になって来るのです。
日経平均は未だ弱相場の中にありますので、米株の動向次第では足を引っ張られる形で下値を探りに行くと思われますので・・・

ちなみに、NYダウは26,000ドル水準まで下げたとしても、下落相場入りしたとはなりませんからね。
相場を壊す事なく値幅調整を入れるとしたら、26,000ドル水準まで下げさせても大丈夫だという事です。
天井圏で示現した大陰線・・・要警戒です。

そんな波乱含みの展開の中、あえて狙いたいのが超大相場銘柄であるアレと年内株価3倍取りの煌龍銘柄。
超大相場銘柄は調整休養中ですので丹念に玉を拾いながら大材料出現を待ち、発射態勢が出来上がった感のある煌龍銘柄は、急ぎ参戦して一気の大攻勢に備えてもらいたいところです。
とにかくここは波乱有りきのスタンスで超訳有り銘柄を狙うのが得策だと考えています。

これまで幾度となく波乱局面を逆手に取って大きな利益を取って頂いた当倶楽部なだけに、今回も波乱を利用して大きな利益を掴み取って頂こうかと考えているところです。
←左の“過去の紹介履歴”をご覧頂ければ、その相場巧者ぶりがお分り頂けると思います。

いずれにせよ、ここは引き気味で超訳有りの個別株を狙い撃つ・・・これで難局を乗り越えられますし、おのずと利益は付いて来るのです。

ここは年後半に向けての重要な局面になると観ています。

お急ぎのご入会、そしてご参戦お待ちしております。
 

  2019年07月31日(水)

     乗り遅れない様にして下さい。

                    7月31日(水) 19:30更新

水星逆行期も今日で終り。
そのタイミングで北朝鮮が今月2回目のミサイル発射。
5月の時は株の下落のダメ押しを呼ぶ形での2回目のミサイル発射でしたが、今回は如何なる動きが出るのか、静かに見守りたいところです。

そして、FOMCの利下げ幅も気になりますし、米中通商協議が終った様ですので、その結果、進展具合も気になるところです。

ここに来て日経平均は先々の波乱を暗示するかの様な動きとなっています。
重要変化日だった6/25の戻り高値を高値決まりとする様な動きを観せています。
こうなると、今晩のFOMCの内容次第では(0.25%なら織り込み済みとなるでしょうし、0.5%ならサプライズで米株は買われるも、一気にドル安円高が加速し日経平均にはマイナスに)波乱の展開となりそうですので、FOMCの結果が出た後の米市場の反応が気掛りです。
米株は天井圏でもみ合っているだけに過敏に反応すると思われますので・・・

そんな中、弱さの兆しが観えましたので、会員様には波乱に備え先物に売りヘッジを掛けながら、波乱を追い風に大きく値を飛ばすであろう超大相場銘柄を残して、護りながら攻める態勢を取って頂きました。
そして、超大相場銘柄の大攻勢を心静かに待ちながら、追撃買いのタイミングを計っているところです。

とにかく、この超大相場銘柄は、地合悪を味方に大きく値を飛ばし我関せずと上値を追う凄銘柄ですからね。
だから、この波乱含みの地合の中、あえて強気で仕込み参戦してもらっているのです。
そろそろ調整休養も終りそうですので、大材料出現の時も近い・・・と観ているところです。

ここは乗り遅れない様にして下さいね。
ひとたび攻勢が掛かれば手が付けられなくなりそうですから・・・
静かに休養調整している今のうちに確りと命玉を仕込んで一気の大攻勢を待ってもらいたいのです。

その時は、もうすぐそこまで来ていますので・・・

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2019年07月30日(火)

        機は熟した・・・

                    7月30日(火) 18:30更新

明日で水星逆行期も終ります。(7/8〜7/31)
この期間中、波乱らしき波乱が観られませんでしたので期間終了後からの想定外の波乱に警戒したいところです。

その波乱の兆候の1つが、日経平均の明日の引け方。
明日反落で引ける様なら波乱の可能性大です。
また、明日、先物が216××円以下で引けて来ても波乱の可能性大です。
そうなると、水星逆行期の期間中、日経平均は妙に強張っていただけに、その打ち返しは強烈なものになりそうですからね。
そんな波乱に強い警戒心を持ちながら臨みたいところでもあるのです。

そんな中、波乱を追い風に大きく値を飛ばすのが超訳有りの銘柄達。
その中でも超大相場銘柄のアレは、8月大攻勢に向け着々と準備が進められているところです。
その大攻勢の切っ掛けは大材料出現だと観ています。
大材料出現を機に一気の大攻勢が始まり、目の覚める様な爆上げを演じながら青天井を一気に突走って行くのです。

この超大相場銘柄を筆頭に、訳有り2銘柄がその脇を固める形で8月相場を華々しく彩る事になるのです。

機は熟した様です。

今ならまだ間に合います。

お急ぎのご入会、お急ぎのご参戦お待ちしております。
 

  2019年07月29日(月)

     全て読み通りの展開。

                    7月29日(月) 18:40更新

日経平均、25日(重要変化日)の高値を高値決まりとする様な動きの中、今日も続落。
問題は明日反発となり、明後日も続伸となるか否か。
なれば日経平均は底固く推移して、一段高の好機をうかがう様な展開となるでしょうし、ならなければ25日高値を高値決まりとする流れが強まり波乱含みの展開へと突入する事に。
明日、先物が215△△円以下で引けて来たら、波乱含みの展開入り濃厚になります。

そんな波乱の展開を想定してか、超大相場銘柄が動意づき始め、その他の訳有り銘柄達も、にわかに動意づき始めています。
これを観る限り、全体に弱さが漂い始めたら一気に攻勢が始まり、8月から秋に掛けての主役の座を務める事になりそうです。
これまで確りと調整鍛錬をしていただけに、ひとたび攻勢が始まれば、まさに一気爆騰となる動きを観せる事になるのです。

ここからですよ、早くてデカイのは・・・

今ならまだ間に合います。
大きく飛び出す前に参戦し、桁違いの財を掴み取って頂きたいところです。

お急ぎのご入会、ご参戦、お待ちしております。
 

  2019年07月26日(金)

   こんな時だからこそ命玉を静かに仕込んで待つのです。

                    7月26日(金) 19:10更新

重要変化日に当る昨晩のNYダウ、変化らしい変化は見られなかったものの、下への圧力が強くなって来た様に思えます。
米国利下げは相当分織り込んだ様ですので、一旦休養を欲しがっている様にも観えてしまいます。
今晩更に下値を探りに来る様なら、少し警戒した方が良いかも知れません。

そして、昨日が重要変化日だった日経平均は、昨日戻り高値を更新した高値を高値決まりとする様な流れが生じ始めた様に思えます。
週明け月曜日に先物が215××円以下で引けて来る様なら、高値決まりの可能性が一段と高まると思いますので、警戒したいところです。

やはり、北朝鮮によるミサイル発射が各市場に暗い影を落した様に観えるのは私だけでしょうか・・・(昨日のこの“明日の相場”をお読み下さい。)

そんな中、物色の流れの変化を予見してか、8月攻勢に向け動意づいて来たのが超大相場銘柄のアレ。
休養十分、調整十分になりつつある中、大材料出現を静かに待っているかの様です。
おそらくは8月に大材料が出て、それを機に一気の大攻勢が始まり、過去最高値を大きく上抜けて来るのではないかと・・・
その兆候が観え始めた今、大きく動き出す前に静かに命玉を仕込んで8月を迎えたいところでもあるのです。

桁違いの財を掴み取る為に。
株人生をもっともっと明るいものにする為に。

お急ぎのご入会、仕込み参戦お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -