明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2017年09月26日(火)

     全体は一度下に振ってから・・・

                     9月26日(火) 22:00更新

北朝鮮要人が、米爆撃機を撃墜するとの強硬発言。
トランプ大統領の発言を宣戦布告と捉えた様で・・・
これを受け米株は終日軟調推移に。

一方、日経平均も同様、地政学リスクの高まりを嫌気し終日軟調推移。
これにより、月内最終商いの本日も、主力、個別問わず方向感の無い動きとなっています。
中には早々に調整色を深めるものも出て来ており、全体がこのまま上抜ける事は無いと観ているかの様です。

日経平均の今の高保ち合い。
私も一気に上走る事は無いと観ています。
一度、日足一目転換線あたりまで突入させてからではないと、新たな上昇波動へと突入する事は無いと考えています。
実質10月相場入りまでに確りとした形を作り、10月相場につなげる事が出来るのかに注目したいところです。

そんな中、明日からは月替り商いとなります。
月が替れば流れも変わるではありませんが、物色の流れにも変化が見られそうですので、入手した情報の中から、また新たな流れを見出し、先手を打って会員様には動いて頂こうと考えているところです。
既報の銘柄達も10月秋相場に向け順調に足場固めを行っています。

そんな中から、やっぱり、あの「逸材青天銘柄」の動きが目を引いています。
月替りの明日から大きく動いて来るのか、それとも実質10月相場入りの週明けから大きく動いて来るのかは定かではありませんが、今のこの動きを見る限り、大相場は間違いないところでしょう・・・
聞き及んだ通りの値動きを観せながら、淡々と攻め時をうかがう、こんな動きを観せています。

大材料が出る前に、相当の相場を作りに来るのか・・・
それとも、大材料を機に、一気に超大相場を作りに来るのか・・・
それは、手掛ける某有力筋の腹次第ってところですけどね。
とにかく、デカクなるでしょう、桁違いに・・・

絶対に乗り遅れない様にして下さいね。
乗り遅れたら、絶対に後悔するでしょうから・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年09月25日(月)

     流れは訳有りの高ポテンシャル銘柄へと向いそうです。

                     9月25日(月) 22:00更新

北朝鮮の声明の中に、今回も「慎重に考慮する」との文言が入っていた事で、太平洋での水爆実験は無いとの見方が広がっている様です。
先のグアム周辺にミサイルを着弾させるとの声明で「慎重に・・・」との文言が入っていて、その時もグアムに向けてのミサイル発射はありませんでしたからね。

そんな読みも働いてか、日経平均は反発となっています。
とはいえ、この反発も目先地政学リスクが遠のいた事を受けて巻き戻しが入っただけの感が強く、次の展開如何では状況が大きく一変する事もあるでしょうから、慎重に立ち回りたいところでもあるのです。

また、この時期での解散総選挙も相場を混沌とされる一要因になりそうです。
小池氏率いる「ファーストの会」が新党「希望の党」を立ち上げた事で、更に状況が読み辛くなって来ましたからね。
さっそく、先物に不思議な動きが出始めています。
ドル円が112円50銭どころからジリジリとドル安円高が進み112円どころに来ても、先物は底固く推移していますからね。
「国政選挙の時は株は高い」との見通しがあるからなのか、それとも、日本版見えない神の手が自民党を応援しているのか・・・
そんな事も相交って複雑怪奇な動きとなって来そうです。

そんな状況だからこそ、ここは如何なる流れになろうとも確りと利益を出せる態勢を取るしかないのです。
護りながら攻める態勢を取りながら、狙うは個別の訳有り高ポテンシャル銘柄。
特に注目なのが「逸材青天銘柄」なのです。
ここに来て順調な足取りを観せており、近いうちにかなり派手な動きが見られそうです。
大材料が表面化してからか・・・
その前に筋が大きく仕掛けて来るのか・・・
今週半ばの動向には要要要注目ではないかと観ています。
また、あのノーベル賞絡みの銘柄も、足の早いあの銘柄も注目ですけどね。

いずれにせよ、こんな時だからこそ大きく動いて来る訳有り銘柄があるという事です。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年09月22日(金)

     想定通り北朝鮮の仕掛け。とりあえずここは少し引き気味で対処したいところです。

                     9月22日(金) 22:00更新

やっぱり出して来ましたか・・・北朝鮮による牽制発言。
これまでとは違って、太平洋での水爆実験という馬鹿げた事を言い出して来て、また、金正恩も初めての直接声明を出して来ていますので、これまでの展開とは少し状況が変わって来たとも取る事が出来ます。

そんな北の発言を受け、日経平均はハッキリと調整色が出て来ました。
このタイミングでやっぱり来たか北の牽制・・・って感じです。
と、ここまでは、ほぼ想定の範囲内の動き。
問題は、この北の地政学リスクがどこまでエスカレートしてい行くのか。
まさか暴挙に出る事は無いとは思いますが、ここは念の為にヘッジを掛け、少し引き気味で相場と相対した方が良いかも知れませんね。

この北の行動が無ければ、調整は押し浅で短期間で終了し反転上昇となり更なる高みを見に行くものと観ていました。
とはいえ、北が挑発に出始めた以上、万が一を覚悟し立ち回らなければならないのです。
いずれにせよ、ここは少し引き気味で状況を見守るしかなさそうです・・・

そんな中、あえて地合悪の中、足の早い新銘柄を紹介しておきました。
勢いこそ少し衰えたものの、その強さは額面通りの強さを見せてくれています。
週明けの爆騰が益々楽しみになって来ました・・・

そして、楽しみといえば、あの「逸材青天銘柄」。
北の牽制発言が出るまでは、淡々と上値を狙う動きを観せていましたが、それを見て筋は慌てる事は無いと言わんばかりに一気に手を抜いて、自然体で売り物が出て来るのを待っていたかの様でした。
いいんです、今日はこの値動きでも。
問題は週明け早々、高寄りし一気に新高値を取って来る事が出来るか否かです。
そうなれば、更なる高みを目指し、上値追いの相場が続く事になりますからね。

だからこそ、少しダレたところを、少し押したところを丹念に拾ってもらいたいのです。
材料も、背景も、手掛ける筋さえも桁違いですから、徹底的に強気で攻める事が出来るのです。

株で財を築く為に・・・
真の大相場を取る為に・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年09月21日(木)

     目先調整入りのタイミングに乗じての北朝鮮の仕掛けには要警戒です。

                     9月21日(木) 21:00更新

日経平均、嫌〜な足を示現しちゃいましたね。
明日の展開如何では、調整入りも止む無し・・・って感じ。
先物が20,×××円以下で引けて来たら、ほぼほぼ目先調整入りとなりそうです。

このタイミングで北朝鮮が何らかの挑発行動に出て来なければ良いのですが・・・
核実験、グアムに向けてのミサイル発射なら、警戒レベルをMAXまで引き上げなければなりませんからね。
とりあえず、明日の先物の動向を横目で睨みながら動きたいところです。

そんな中、今週火曜日(19日)ザラバ中に紹介した(4082)第一稀元素、ノーベル賞絡みの材料が出て大きく値を飛ばして来ています。
あとはノーベル賞発表まで如何なる相場を作りに来るのか、高みの見物ってところです。
そして、あの「逸材青天銘柄」も週末の動きを意識した動きを観せています。
大材料が表面化するのか・・・それとも筋による一段高の演出が観られるのか、すこぶる楽しみです。

また、明日も新たに1銘柄を紹介する予定です。
足の早い超短期値幅取り狙いの銘柄を、明日の地合、流れと玉の入り方を観て紹介の有無を判断したいと思います。
悪地合の中、妙〜な玉が断続的に入って来る様なら、躊躇する事なく紹介しようと考えているところです。
なぜなら地合が悪くなるのを待っての一気の仕掛けとなりそうですから・・・

いずれにせよ、明日には目先潮目が変わりそうです。
もちろんの事、このところ活況に上値を追っていた主力は一服となり、静かに出番を待っていた個別株が来週に向けて大きく動き出す事になるのです。
まずは、明日、新規紹介予定の足の早い銘柄を狙うのか、それとも「逸材青天銘柄」を狙うのかは貴方次第です。

会員ページに紹介してあるどの銘柄でも美味しい思いが出来ますけどね・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年09月20日(水)

     基本的には押し浅。でも地政学リスクに警戒しながら。

                     9月20日(水) 21:30更新

今日の強張りは昨日までの強さの余韻が残っていたから・・・
明日になれば、先々の方向性が観えて来ると思います。
今晩のFOMC、米株、為替の動きに大きく左右されるでしょうけどね。

とはいえ、基本、ここからの調整は押し浅だと観ています。
ここまで大きく戻して来たのですから「山高ければ谷浅し」という事になりそうですからね。
でも、北朝鮮の出方次第では、再びの地政学リスクの高まりから想定外の突込みとなりそうです。
このリスクも、基本は米朝開戦は無いと観てはいますが、戦争が始まる時は想定外出来事(不慮の事故)が切っ掛けとなった事も多々ありましたからね。

そんな事も頭に入れながら、注目したいのが明日の先物の引け方。
20,○○○円以下で引けて来る様なら調整入りの兆しの中、目先調整入り濃厚となりそうです。
明日、明後日の変動、先物の引け方である程度の見通しが効くものと考えています。

そんな中、ほど良い押し目を入れて来ているのが、当俱楽部、今一推しの「逸材青天銘柄」。
着々と事が運ばれている様で、秋の気配が深まる頃には、株価の位置が一段高、二段高したところでの材料表面化となるのではないかと・・・

この「逸材青天銘柄」、秋相場での一番出世株に育つのではないかと期待しているところです。
だからこそ仕込むのです、押し目を・・・ダレたところをコツコツと・・・
超大相場の醍醐味を味わい、大きな財を掴み取る為に・・・

絶好の買い場、最後の仕込み場を提供してくれています。

お早めのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -