明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2018年12月13日(木)

     早めに命玉を手当てしてもらいたいのです。

                    12月13日(木) 20:00更新

米株に強〜い反発力が観られない点が気掛りです。
中国による譲歩案が出たり、ファーウェイ幹部が保釈されたにもかかわらず、この戻りの鈍さが気になります。
何か新たな大きな悪材料が隠れているのか・・・と疑いたくなってしまいます。
もっともっと大きく力強い反発に期待したいところです。

そして日経平均も25日線に打ち返される形で引けています。
早々に25日線に乗せて更なる高みを目指す様な強さを観せてくれればいいのですが・・・
メジャーSQ通過後の明日、変化日に当る週明け月曜日の良い方への変化に期待したいところです。

そんな中、虎視眈々と上場来高値抜けを狙っているのが新シークレット銘柄。
いよいよ来週から本格上値追いが始まりそうですので、一気の青天井駆けに期待です。

また、サンバイオの筋が静かに玉を集めている超大相場銘柄も、この波乱でかなりの玉が筋に沈められた様で売り物が薄くなって来た様に思えます。
ジリジリと下値を切り上げる形で発射台を再構築して、来年の1番出世株に向け大きく飛び出して行く事になるのです。

私はこの筋がサンバイオ同様、株価十倍を狙っているのではと考えています。
この超大相場銘柄は、それだけの高ポテンシャルと大材料、そして大きな大きな資金を持った桁違いの筋が手掛けていますからね。

大きく動き出してからでは遅いのです。
未だ大きくは動いていない今のうちに静かに命玉(種玉)を仕込んで一気呵成の大攻勢の時を待つのです。
その時は、かなり近づいている様ですからね。

お急ぎのご入会、お早めのご参戦、お待ちしております。
 

  2018年12月12日(水)

     ここからの反発力次第で展開が大きく変わって来ます。

                    12月12日(水) 20:30更新

ガラッと一変した日経平均。
読み通りの展開です。
こうなったら、あとは反発力次第で展開が大きく変わって来ますので、反発力、戻り方、戻し方、戻りの強さを観ながら、淡々と相場に付いて行きたいところです。

日経平均、早めに25日線くらいは突破してもらいたいものです。
それすら突破する事が出来なければ、この戻りはヒョロ戻しとなり売り方の格好の餌食になってしまいますからね。
「山低ければ谷深し」に警戒したいところです。

もちろん、米株の動向も気になります。
昨晩が重要変化日だったNYダウ、変化らしい変化も観られずのままでしたからね。
出来れば今晩にも大きく力強く反発してくれればいいのですが・・・
ファーウェイ重要幹部の保釈を見ても、米中貿易協議に関して水面下では双方、歩み寄りを観せている様ですからね。
中国による米車関税引き下げ検討が保釈を早めた一因ではないかと。

いずれにせよ、強さが観え始めた日経平均です。
弱さが観えるまで、ここは淡々とこの強さに付いて行く事が重要になって来るのです。

そんな中、当倶楽部激推しの2銘柄、新シークレット銘柄は順調に上値を追い、サンバイオを手掛ける筋が次に狙う超大相場銘柄は想定通り下げ止まり、順調な玉集めが続いています。
この分だと新シークレット銘柄は年内には上場来高値を一気に上抜いて来そうですし、超大相場銘柄は、年末までに確りと発射台を整え年明け早々からの一気仕掛けが始まりそうです。

そんな2銘柄です。
未だ大きくは動いていない今のうちに確りと玉を手当てして、来年の1番出世株の座を争う2銘柄を楽しみにして頂けたらと思います。

この大チャンス、確りと掴み取って下さいね。
絶対に絶対に後悔してしまいますから・・・

お急ぎのご入会、そしてご参戦、お待ちしております。
 

  2018年12月11日(火)

     悲観の中で芽生えるのが・・・

                    12月11日(火) 20:30更新

日経平均、引け新安値となり新値足も陰転。
下値指向の流れを一段と強めています。

そんな中、ここからの新たな流れを決定づけそうなのが、今晩のNYダウの動向。
今晩がNYダウの重要変化日に当りますし、明日は日経平均の重要変化日ですからね。
今晩のNYダウの動向次第で日経平均の新たな流れが決まる事になりますから・・・
AI相場特有の“ギリギリ大ドンデン返し”となりそうな気もしますが、果して。
(明日、先物が21,○○○円以上で引けて来る様なら、反転上昇の可能性大に)

そして、例の新シークレット銘柄は、本領発揮と言わんばかりに力強く新高値を追う動きを見せています。
あとは上場来高値を一気に突き破り、青天井一気駆けに拍車が掛かる事になるのです。
また、この波乱局面を利用して強気で仕込んで頂いているのが超大相場銘柄のあの銘柄。
下げ渋る動きが観え始めただけに、まもなく下げ止まりからの一気の攻勢が始まりそうです。
この局面でサンバイオを手掛けた筋も、確りと超大相場銘柄の玉を仕込む事が出来たでしょうからね。
機を観て一気の攻勢が始まりそうです。

今日の日経平均の引け新安値と新値足陰転を観て売り方は調子に乗り始めた様ですし、買い方は大きく弱気に傾いたでしょうから、まもなく、AI相場独特の大ドンデン返しが観られると思います。
今晩のNYダウが反落となり、それを見た弱気筋が一気に狼狽売りを出してくれたら、その局面が目先底値となり一気に切り返し反発に転ずると観ています。
そしてNYダウも日経平均も明日以降大きく反発し値を戻して、上値を追って来るものと考えています。

今、まさに悲観の中で新たな上昇相場が始まる、そんな境に居るという事です。
だからこそ、ここは年末年始、来年を睨んで、超大相場に育つであろう2銘柄(新シークレット銘柄と超大相場銘柄)を強気で攻めているのです。

今の相場は胆力をもって相対さないと、AI相場で生き残り勝ち残る事は出来ませんからね。
この難局を上手く乗り切って財を掴み取りたい方はお急ぎのご入会下さい。
ここでの胆力をもった行動は必ずや報われるはずです。

お急ぎのご参戦、お待ちしております。
 

  2018年12月10日(月)

     絶好の買い場、天与の仕込み場ではないかと・・・

                    12月10日(月) 20:30更新

AI相場独特の相場つきなのか、日経平均は非常に悪い形となりマズイ展開になりつつあります。

あの10/26日前はどうだったでしょう。
あの時も誰もが大きく悲観に傾き底割れの恐怖に支配されていましたからね。
また、12/3時点ではどうだったでしょう。
あの時は11/8高値を上抜いた事で、上値追いへの期待がグーンと高まっていましたからね。
10/26も12/3もその日を境に目先潮目がガラッと変わっています。
これこそがAI相場の成せる技だと観ています。

誰もがカーッと熱くなり更なる上値に期待したところが目先天井となり、誰もがゾーッと強い恐怖心を抱いた時が目先底になっていましたからね。
これらを演出して一気に心理状態が傾いたところで逆目を出し、それを利用して利益を取りに来ていると思われます。

今回も11/21安値を割り込んで来た事で、非常に悪い展開になっています。
こうなると21,000円に急接近したり、割り込んだりしたら、一気の弱気が噴き出して来て総弱気の状況を造り出せますからね。
AIはその場面を狙っているのではないかと・・・
そんな状況と観ていますので、ここは弱気になり過ぎる事なくチョイ強気で臨みながら好転のその時を待ちたいところでもあるのです。

当倶楽部の会員様達は、22,450円で建てた先物売り建てをヘッジとしつつ、新シークレット銘柄と超大相場銘柄を強気で買い下って頂いているところです。
この2銘柄は、来年の1番出世株の座を争う銘柄達ですので、この波乱の機を利用して玉を仕込んでもらうのです。

新シークレット銘柄は株価5倍越えから7倍越えもと考えていますし、超大相場銘柄は、あのサンバイオを大きく大きく育て上げた筋が次に狙う大相場銘柄ですからね。
こちらはサンバイオ同様十倍近くに育つのではと観ています。

いずれにせよ、今は「人の行く裏に道あり花の山」ではありませんが、年末年始、そして来年を睨んで胆力を持って超訳有り銘柄を仕込む場面だと観ています。
ここでの胆力を持った行動は、必ずや大きな財をもって報われるはずですから・・・

私は絶好の買い場、天与の仕込み場だと観ています。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2018年12月07日(金)

     来年の一番出世株の座を争う事に。

                    12月7日(金) 22:00更新

米株の引け前の急激な戻しを受け何とか下げ渋った日経平均。
あとは週明け、どこまでの反発力を観せられるかで、次の展開がある程度見通せますので注目したいところです。

そして今晩は米雇用統計の発表があります。
この内容が19日に開かれるFOMCの利上げに大きな影響をもたらすでしょうから、その内容と、それに対する米長期金利の反応、米株の変動に注目です。

今晩の米市場の動向が週明けの日経平均の動向に影響しますからね。
週明けの日経平均、戻りが鈍く反発力が弱ければ「山低ければ谷深し」の厄介な展開へと突入する可能性が高くなってしまいますからね。

そんな中の新シークレット銘柄。
昨日、攻勢中に冷水を浴びせられた形で反落となっていましたが、今日の全体の下げ渋りを観て一気に昨日の下落分を取り戻し更に一段高して来週へ向けて大きな期待を抱かせるそんな動きを見せていました。
この勢いなら、上場来高値取りも、そう遠くはなさそうです。
その勢いそのままに青天井一気駆けとなり、超出世株への道を本格的に歩み始める事になるのです。
・・・全て想定通りの展開です。

そして、サンバイオを手掛ける筋が次に触手を伸ばし仕込んでいるのが超大相場銘柄と呼んでいるアレ。
資金力の違いから来る余裕なのか、慌てず騒がず売り物を吸収しながら、相場を造っています。
おそらく来週には発射台の修復も終り、年末年始のタイミングを睨んで仕掛けが始まる事になりそうです。
そして某材料の表面化を機に、力の違いを見せつける形で超大相場に向け加速させる事に・・・

未だ大きくは動いていない今のうちに確りと玉を手当てし、その時を静かにお待ち頂けたらと思います。
昨日の全体の急落がほど良い振い落しになった様ですので、意外にその時は近そうですからね。

いずれにせよ、新シークレット銘柄と超大相場銘柄とで来年の一番出世株の座を争う事になるでしょう。
どちらがデカイのか・・・
甲乙つけ難いところです。

お急ぎのご入会、そしてご参戦お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -