明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2019年12月26日(木)

     大納会、大発会とストップ高させるのでは・・・

                    12月26日(木) 19:40更新

米中第一段階合意への期待の高まりから、大きく切り返して来た日経平均。
正月休みを控え、残り2日、如何なる反応を観せるのか注目したいところです。

そんな中、年内に仕上げたい個別は一斉に値を上げ仕上げに掛っています。
そして、年を跨いでの攻勢を目論む訳有り個別は、淡々と出番を待つかの如き動きを観せています。
当倶楽部激推しの四神銘柄“玄武”と“白虎”がまさにそれです。
実質来年受渡しとなる明日を静かに待っているかの様です。

このタイミングは、年内仕上げを目論む銘柄で1回転つけた兵(ツワモノ)達が、勢いをかって新たに年跨ぎで攻勢が掛かる銘柄への乗り換えを考える局面ですので、このタイミングでの仕掛けは、普段の何倍も効果的ですからね。
楽しみに四神銘柄“玄武”と“白虎”の攻勢を見守っているところです。

特に“白虎”は大納会か大発会にストップ高をつけに来そうですから・・・
そのストップ高を狼煙に怒涛の大攻勢が始まるのです。

ここが年内最後の大チャンスです。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2019年12月25日(水)

     四神銘柄の攻め時が来た様です。

                    12月25日(水) 17:40更新

問題は、米株がクリスマス休暇を挟んで如何なる変化を観せるのかと、日経平均は実質来年受渡しとなる27日からの変化です。
ここは去年とは真逆の展開も想定しながら臨みたいところでもあるのです。
年を跨いで一時的に強張ったとしても、その後ドッスーンなんて事もありそうですから・・・

そんな中、本日あえて来年の大出世株候補株の1つを追加紹介しておきました。
四神銘柄“玄武”、“白虎”に続く四神銘柄“青龍”です。
年明け早々の攻勢入りを意識し始めた様な動きが観えましたので、急きょ紹介に踏み切った次第です。

“玄武”、“白虎”も年跨ぎの大仕掛けに向け淡々と時を刻んでいる様に思えます。
特に“白虎”は年末年始一気攻勢の兆しが出たばかりですので・・・

いずれにせよ、ここは全体の波乱調整入りを強く意識しながら、指数よりより離れたところにある新興銘柄を狙いつつ、新年相場で大きく値を飛ばすであろう訳有り個別に狙いを絞って準備を進めたいところでもあるのです。

・・・狙うは超訳有りの四神銘柄“玄武”、“白虎”、“青龍”の3銘柄。
追々“朱雀”も紹介して行きますので・・・

この四神銘柄で桁違いの財を築いて頂けたらと思います。
飛び出してからでは、手が出せなくなってしまいますからね。

お急ぎのご入会、四神銘柄への参戦お待ちしております。
 

  2019年12月25日(水)

                      12月25日(水) 12:00更新

四神銘柄“青龍”満を持して紹介しました。
先に紹介した“玄武”、“白虎”に続く超大相場狙いの銘柄です。
2020年を代表する大出世株に成ると観ています。
 

  2019年12月24日(火)

     始まった様です・・・“白虎”の攻勢が。

                    12月24日(火) 18:50更新

日経平均の高保ち合いからの“放れ”に注目したいところです。
去年のクリスマスイブ、米株がドッスーンと急落しましたからね・・・

そんな中、新興系の個別材料株が活況を呈しています。
年内仕上げに入ったものや、年跨ぎを意識して攻勢が始まったもの、それぞれの見極めが重要になって来ます。

そして当倶楽部激推し中の四神銘柄“白虎”は、想定より少しだけ早く攻勢が掛り始めた様です。
そして年末に向け徐々に加速し、大納会か大発会にストップ高を交えて、2020年初めから怒涛の大攻勢が始まる事になるのです。
全ては相場の天才の成せる技。
ここに来ての動意づきには確りと付いて行きたいところでもあるのです。

さー始まりますよ、四神銘柄“白虎”の年末年始一気大攻勢が・・・

今なら間に合います。

お急ぎのご入会、“白虎”への参戦お待ちしております。

2020年を幸先良くスタートする為に・・・
 

  2019年12月23日(月)

     ト ラ ウ マ ・ ・ ・

                    12月23日(月) 18:30更新

・・・思い浮ぶのは、昨年のクリスマス暴落。
そのトラウマが今のこの日経平均の状況を生み出しているかの様です。

また、上海株も明日からの三連休を前に大幅反落となり、NYダウの天井圏での大きめの陰線示現も気になるところです。

こうなると、主力も個別も年内様子見が続きそうですが、そんな中で、実質年明け受渡しとなる27日から攻勢が掛かって来そうなのが当倶楽部で今激推し中の四神銘柄“白虎”。
手掛ける相場の天才は、一発で相場の色を変え大暴騰に持ち込むだけの器量を持つ凄〜い方ですからね。

だからこそ、令和元年を締めくくる大納会か、年明けの大発会に一気攻勢を掛けてストップ高を演出し、大攻勢の狼煙を上げに来るのではないかと観ているのです。
これまで幾度となく、そんな光景を目の当たりにして来ましたので、そして勢いそのままに2020年前半の個別の主役に踊り出るのではないかと・・・
私の読みでは、安く見積っても株価3倍。
地合が味方すれば4〜5倍とも観ていますけどね。

いずれにせよ、この“白虎”、2020年を華々しく彩る銘柄の1つになる事は間違いないはずです。
他にも、先に紹介してある“玄武”も、これから来年の大出世を狙う四神銘柄“青龍”も“朱雀”も超大相場を狙って頂くべく年内には紹介して行きますので、“投機”ではなく“投資”をお望みの方は、ご入会頂いて、これら四神銘柄に参戦して頂けたらと思います。
この4銘柄それぞれに凄〜いポテンシャルを秘めていますからね。

・・・まずは、“白虎”から参戦して頂けたらと思います。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -