明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2018年10月19日(金)

     ・・・だから強気で買い向うのです。

                     10月19日(金) 20:00更新

「波高きは天底の暗示」を思わせる動きをしている日経平均。
希望と失望を交互に織り交ぜながら絶望を演出して目先底を打たせるのではないかと。

だからこそ、この波乱の局面では安い所は胆力を持って買い向いたいところでもあるのです。
銘柄を絞り込んで、「安い所が買える」という喜びを持って、果敢に買いの手を振るのです。
その胆力を持った行動こそが先々、大きな褒美となって返って来るのです。

当俱楽部では、特殊資金流入銘柄を中心に攻めて頂いています。
訳有り中の訳有り銘柄ですので、詳しく書く事が出来ませんが、私の経験からすると株価2倍どころか、3倍、4倍も当然の如く育って行く銘柄だと確信しているところです。
“特殊資金”と言えば、あの資金です。
あの資金が入り、裏では名うての凄相場師が動いているのですから、3倍、4倍も当然の超大相場にに育つのは間違いないという事です。

ここ数日の動向を観て確信する事が出来ました。
だからこそ、今の波乱局面を利用して確りと玉を手当てして、超大相場に向け準備するのです。
ひとたび動き出したら手が付けられなくなってしまいますからね。

今が最後の買い場だと思います。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2018年10月18日(木)

     まもなく一気の攻勢が・・・

                     10月18日(木) 20:30更新

米株、金利上昇懸念から反落。

日経平均は上海株の下落を嫌気して連れ安となり反落。
とはいえ、75日線を挟んで上下150円幅の上下動は想定の範囲内ですので、明日の動向に注目したいところです。

明日は日経平均の変化日です。
下げの勢いそのままに下の窓を埋めに行くのか、それとも反転して75日線を回復してもみ合い、もしくは上の窓を埋めに行く強さを観せるのか、注目したいところです。

そんな中、主力株は日経平均の変動に一喜一憂する形で力無く値を消す銘柄が続出していましたが、訳有りの個別材料株の勢いを衰える事なく、好決算モノや関連材料が出たものに至っては、かなり強めの動きを観せています。

当俱楽部激推し中のあの特殊資金流入銘柄も、我関せずとばかりの歩みを観せ堅調な動きとなっています。
この分だと、あと数日もすれば一気呵成の大攻勢が掛って来そうです。
そして、その勢いそのままに一気に年末相場の主役を務める形で、株価倍増まで大きく育って行くのです。

こんな超大相場銘柄に育つのも、あの特殊資金が入り込んでいるからなのです。
特殊な資金に加え、相場を熟知した凄〜い策士、相場師が付いているのですから、株価倍は当然の事、3倍、4倍も夢ではないという事です。
だからこそ、一推しではなく激推し銘柄として、この特殊資金流入銘柄を推しているのです。

まだ相場は始まったばかりです。
上げ本番は、ここからですよ。

・・・手遅れになる前に確りと命玉を仕込んで一財産築いてみてはどうですか。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2018年10月17日(水)

     勝てる勝負です。

                     10月17日(水) 20:30更新

米株に連動する形で日経平均も大窓を空け続伸となり75日線を超えて来ています。

ここからは上に空いた窓(10/10〜10/11)と下に空いた窓(昨日〜今日)、どちらを埋めに行くかで強弱を見極める事が出来ます。
上なら、勢いそのままに23,000円を上抜き10/11のネックラインを上抜いて窓埋めに向えば上出来か・・・
25日線にトライする動きが出れば、二番底はかなり浅くなると観ています。

反対に75日線を大きく割り込み窓を埋め切る動きが出る様なら、二番底ではなく一番底を探る流れがまだ続いていると観るべきでしょう。
上下に空いた窓を埋めに行くか否かが強弱を推し量るバロメーターになると観ています。

「山高ければ谷浅し」となるのか。
それとも「山低ければ谷深し」となるのか。
ここからの戻し具合が重要になって来るのです。

そんな中、大きく跳ね上げる銘柄が続出する中、あの特殊資金流入銘柄は、我関せずとばかりに反落となりスピード調整の動きを観せていました。
流石の参謀がこの銘柄には付いている様ですね。
でなければ、超訳有りの特殊資金を動かす事など出来ないでしょうからね。

これでハッキリしました。
この相場、この特殊資金流入銘柄の相場はデカクなるという確信が持てました。
過熱させない様にスピード調整を織り交ぜながら足場を固めつつジリジリと下値を切り上げ、そして機が熟す時、一気の大攻勢に出て超大相場に向け大きく飛び出して行くのです。
凄い参謀が付いている様です。
この特殊な資金を使って相場を建てているのですから、当然の事でしょうけどね。

そんな凄い銘柄が、いい感じで押し目を作ってくれています。
この好機を逃してはダメですよ。
早く参戦して、この絶好の拾い場を利用して確りと玉を仕込まないと・・・

私の眼には来年春の足音が聞こえる頃には株価3倍強まで育っていると思います。
なぜなら、訳有りの特殊資金を凄〜い参謀が動かしている事がハッキリしたからです。

この銘柄、勝てる銘柄ですよ。
この銘柄、財を築ける銘柄ですよ。
この勝てる銘柄、是が非でも乗って頂きたいところです。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2018年10月16日(火)

     ラストチャンス・・・

                     10月16日(火) 21:00更新

200日線を超えて引けて来た日経平均。
これでほぼ戻りを試す展開が観えては来ましたが、まだダメ押しを入れる形で目先底を割り込ませて下値の固さを試しに来る事もありますので、手放しで喜ぶ事は出来ないと観ています。

昨日の安値と一目雲の下限を故意に割り込ませて、最後の投げ売りを誘い込んでから反転上昇へと転じさせる策もあるという事です。
ここは少しの疑いの眼を持ちながら流れに則って淡々と立ち回りたいところでもあるのです。

明日、先物が22,○○○円以上で引けて来れば、その時こそ目先戻りを試す動きが本格化する事になるでしょう。
それ以下で引けて来る様なら、更なる下値も覚悟しなければなりませんからね。

いずれにせよ、会員様には24000トビ台で先物売りヘッジを掛けてもらっていますので、その決済のタイミングを量っているだけの事です。
ヘッジを大幅利益で決済し、返す刀で特殊資金流入銘柄を買い増しする。
そんな戦術を取ってもらおうと考えているところです。

その特殊資金流入銘柄も順調な動きを観せながら一気の飛び出しタイミングを計っている様ですからね。
各個別銘柄達を引き連れる形で大きく先陣を切って動き始めるのではないかと・・・
そして年内株価倍、年を跨いで3倍強の超大相場を狙って来ると観ています。

その頃には、この特殊資金の正体が明らかになり、世間での噂が絶えない銘柄となっているでしょうからね。
だからこそ別銘で“バケモノ”と呼んでいるのです。

おそらくは、今が仕込みのラストチャンスだと思います。
本格的に大きく動き出す前に確りと種玉を仕込んでおいてもらいたいものです。
何せ桁違いの“バケモノ”ですから・・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2018年10月15日(月)

     特殊資金流入銘柄、最後の仕込み場になりそう・・・

                     10月15日(月) 22:00更新

米・中関係悪化の次は、日本に対しての通貨誘導牽制。
それと、ここに来て不透明感が増しているサウジアラビア問題。
この2つが今日の日経平均の足を引っ張り、反発力を試すどころか、下値を大きく探る要因となっています。

問題は今晩の米株が今のサウジ問題を如何に消化し織り込みに行くのかです。
米・中関係悪化を織り込んだ先週安値を、今週新たな悪材料であるサウジ問題が出た事で踏み割るか否かで次なる展開も観えて来るからです。

米株は先週安値を割り込むか否か。
日経平均は一目雲を踏み割り9/7安値を割り込むか否かに注目したいところです。

そんな中、例の特殊資金流入銘柄は、今日の様な悪地合の中、終日プラス圏で推移していました。
こんな地合でも下値に買い物が入って来ているという事は、全体が下げ渋り落ち着きを観せたり、反発に転ずる事になれば、この手の銘柄が先を争って大きく飛び出して行く事になるのです。
特殊資金が丹念に下値を買っているからこその今日の強張りだったのではないかと・・・(チョットした材料的なものも出ましたけどね)

だからこそ、全体相場に未だ不安が残っている今、参戦し命玉(種玉)を仕込んでもらいたいのです。
動き出したら、今の水準以下の玉を手当てする事は出来ないでしょうし、何より、高〜いところを買う事になってしまうでしょうからね。
今のうちに仕込んで、攻勢が掛かったら一気に買い乗せして超大相場の初動から確りと付いて行くのです。

年内には株価倍、年を跨いで3倍強まで育つと観ています。
地合が味方すれば4倍、5倍もと考えてはいますが・・・
いずれにせよ、お早めの参戦お待ちしております。

1ヶ月の会費は3万円+消費税ですからね。
お急ぎのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -