明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2019年07月25日(木)

     8月が勝負と観ています。

                    7月25日(木) 18:50更新

日経平均の重要変化日に当る本日、直近戻り高値を上抜いて来た事は評価出来ますが、明日以降、反落下落となり今日の高値を高値決まりとする動きには警戒したいところです。
今晩NYダウは重要変化日ですので、今晩の動向次第では日経平均高値決まりの可能性も出て来ますので・・・

その悪い流れへの変化の目安としたいのが、明日の先物の引け方。
明日、先物が215××円以下で引けて来たら高値決まりの可能性がグググッと高くなって来ますからね。

そしてもう1点。
北朝鮮が本日突然ミサイルを発射した点。
この北のミサイル発射を合図にしてか、これまで幾度となく株式市場は波乱へと激変しましたからね。
前回は5/4、5/9の2回ミサイルを発射し、相場はご存知の通り大きく急落しその時は大崩れの展開となりましたからね。
北朝鮮のミサイル発射、これが何らかの合図になって前々から考えていましたので・・・

そんな中、来るであろう波乱を想定し、波乱に強い、波乱を味方にし逆行高出来るポテンシャルを秘めた超大相場銘柄を中心に今は攻めてもらってます。
というよりこの超大相場銘柄の休養を利用して静かに仕込んでもらっているところです。
おそらくは波乱が色濃く表れ始める頃に(8月入りして)、華々しく逆行高となり一気に上場来高値をブチ抜きに行くと観ています。
そして青天井を一気に駆け上がり超大相場へと育って行くのです。

勝負は8月に入ってからと観ています。
大材料出現を機に目の覚める様な飛び出しから一気の爆騰劇が始まるのです。

まだ静かな今のうちに確りと命玉を仕込んで8月からの大攻勢に備えるのです。
年何は桁違いの財を掴み取れるはずですから・・・

お急ぎのご入会、お急ぎのご参戦お待ちしております。
 

  2019年07月24日(水)

     今が天与の仕込み場かと・・・

                    7月24日(水) 19:30更新

25日は日経平均とNYダウの重要変化日です。
それを控え双方共、直近の戻り高値更新を狙える水準まで上げて来ています。
あとは如何なる変化を観せるか注目しつつ、25日の高値決まりに警戒したいところです。
日経平均は戻り高値圏にありますし、NYダウは天井圏にありますので・・・

そんな中、活況なのがこれまで静かだったハイテク株。
とはいえ、ハイテク株買いの相場がどこまでも続くとは思えませんので、いずれは腰折れとなり調整入りする事になりそうです。
ドル円の動向を観てもドル安円高へ向いそうな、そんな怪しい動きをしていますので・・・

今この局面で“変化”が生じ日経平均が目先調整入りとなれば、俄然元気づいて来るのが、休養十分の超大相場銘柄。
おそらくは8月の声が聞こえ出すあたりから大爆騰に向けての準備が加速される事になるでしょう。
だからこそ、未だ静かなうちに、ゆっくりと確りと命玉を仕込んでおくのです。
背景には色々と大きな材料が隠されている様ですので、切っ掛けとして大材料が出て来れば、その好機に乗って大きく動き始めるでしょうからね。

今こそが天与の買い場。
今のうちに静かに仕込んで一気の大攻勢を楽しみに待つのです。
大きな大きな利益を手にする事が出来るばかりか、桁違いの財を掴み取る事だって出来るそんな超大相場銘柄ですから・・・

休養十分、調整鍛錬十分です。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2019年07月23日(火)

     ・・・桁違いの財、築けますよ。

                    7月23日(火) 19:20更新

25日に重要変化日を控え相場つきが一変した日経平均。
ここからの一段高は、かなりの支援材料を必要とするだけに強気に成り過ぎる事なく流れを冷静に見極めたいところでもあるのです。
25日の変化日に高値をつけて、それを高値決まりとする様な流れが生じないか、要要要注目です。

その25日はNYダウの重要変化日でもありますので、天井圏でもみ合うNYダウだけに、その変化、方向性が気になるところです。
来週にはFOMCを控え、米中貿易協議も開かれそうですから、相場の変化材料には事欠きませんからね。

そんな中、当倶楽部では、半歩先を観る形で休養十分、調整十分の超大相場銘柄をゆっくりと仕込んで頂いています。
全体に荷もたれ感や上値が重くなりだしたら、この手の超訳有り銘柄の出番となるからです。
どの個別銘柄より早く調整休養に入っただけに、どの個別銘柄より早く動き出して来るでしょうからね。
そして先陣を切る形で他の個別銘柄達を引っ張って行くのです。

まずは上場来高値を取って、そして青天井一気駆けとなり目の覚める様な爆騰劇を演じてくれるのです。
それだけの背景、材料、大きな資金が入る高ポテンシャルの銘柄なのです。

大きく動き出す前に静かに仕込んでもらいたいものです。

お早めのご入会、お急ぎのご参戦お待ちしております。
 

  2019年07月22日(月)

     怪しい気配が・・・だから超訳有り銘柄を狙うのです。

                    7月22日(月) 19:50更新

米株も中国株も日経平均も、好材料への反応が鈍くなって来た様に思えます。
ここで悪材料の方がより響き易くなる様なら地合悪化から波乱へと突入して行きそうです。

明日23日はドル円の重要変化日ですし、25日はNYダウと日経平均の重要変化日となりますからね。
ここでの変化次第では想定外の波乱に見舞われそうですから要注目です。
明日、先物が212××円以下で引けて来たら、波乱入りの可能性がグググッと高くなりますからね。
明日の先物の引け方が気になるところです。
(←左の“過去の紹介履歴”でご確認を)

そんな中、息を吹き返しそうなのが休養を入れ鍛錬中のあの超大相場銘柄。
ここに来て目先底打ちからの上場来高値取りに向けた準備が始まった様です。
大きく動き出す前に静かに玉を手当てして上場来高値一気抜けに向けての再攻勢を待ちたいところです。

また、“煌龍銘柄”も淡々と日柄調整を消化しており、まもなく目の覚める様な飛び出しからの青天井一気駆けが見られる事でしょう。
静かな今のうちに確りと玉を手当てして大攻勢が掛かるその時を待ちたいところです。
“その時”はまもなく来そうですからね。

お早めの参戦、お待ちしております。

とにかく、今週の“変化”にはくれぐれも注意する事です。
何やら怪しい気配も漂い始めましたので。
イランからの怪しい気配が・・・

お早めのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2019年07月19日(金)

     来週の大攻勢に期待大です。

                    7月19日(金) 18:50更新

・・・昨日の急落分を一気に戻した日経平均。
見るからに強そうな動きには観えますが、この戻しの主要因と考えられるのが買い戻しと半導体関連の収益環境の改善だと思われますので、週明け月曜日の動向をもう1日だけ観て、この強さの度合を推し量りたいと考えています。

その強弱の目安にしたいのが先物の引け方。
週明け月曜日、先物が213××円以下で引ける様なら、再度の下値探りの動きに警戒しなければなりません。
213○○円以上なら、強さが継続している事になりますので・・・

そんな中、来週の攻勢を睨んでいい感じに動いていたのが今激推し中の“煌龍銘柄”。
全体の動きが鈍くなったり、もみ合いそうなら週明け早々にも一気の攻勢が掛かって来そうです。
攻勢が始まれば青天井一気駆けから年末に掛けての大爆騰が始まる事になるのです。

そして、もう1銘柄。
確りと準備鍛錬を重ねたあの大物銘柄が、いよいよ息を吹き返しての再攻勢が始まりそうです。
日柄的には、もう少し掛かると思いますが、現水準は目先底値にあるだけに、丹念に下値を拾い集めて、次なる再攻勢を心静かに待ちたいところでもあるのです。

この“煌龍銘柄”とあの大物銘柄の二銘柄で今年後半の相場の主役を務めるのは間違いないでしょう。
この2銘柄なら、年内には資金を倍にでも3倍、4倍にでも増してくれそうです。
だからこそ、チョイ早めに玉を手当てし目の覚める様な爆騰一気駆けが始まるその時を静かに待つのです。
桁違いの財を掴み取る為に・・・

今が買い時、仕込み時。

お早めのご入会、急ぎのご参戦お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -