明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2017年05月30日(火)

     今のうちに確りと仕込みたいところ。

                     5月30日(火) 21:30更新

日経平均に“変化”が観られるとしたら、6/2の重要変化日を過ぎての事だと考えています。
6/2には米雇用統計の発表があり、これが6月利上げに大きな影響を及ぼすでしょうからね。
それを観て、米株、米金利、ドル円が如何に反応するかが注目されるところです。

状況によっては、これを機に調整入りとなるでしょうし、これを機にFOMCまで強張り、FOMCの利上げで材料出尽しとなり調整入りとなりそうですからね。
今は、そんな事を想定しつつ、「後の先」で立ち回りたいところだと考えています。
ハッキリと変化を見極めてからでも十分に間に合うと思いますので・・・

そんな中、当倶楽部の主戦銘柄であるブイ・テクノロジーの後継銘柄として位置付けしているシークレット銘柄が6月を意識した値動きを観せています。
この分だと月替り早々、常世離れ的動きを観せ、超大相場に向け走り出しそうですからね。
明日の動向が注目されますし、明日が安い所が買える最後の局面かも知れません。
確りと玉を手当てして、“その時”を待ちたいところです。

このシークレット銘柄なら財が築けるはずです。
段違いの背景と、桁違いの材料と、格の違う手が入っている高ポテンシャル銘柄ですからね。

お早めのご入会のほど、お待ちしております。
 

  2017年05月29日(月)

     ヒヤッとしました・・・

                     5月29日(月) 20:45更新

緊張しました・・・
土曜日に米空母ニミッツが西太平洋に向った・・・との一報が入り、その直後に北朝鮮が迎撃ミサイル発射実験。
そして今朝になり再びのミサイル発射・・・
まるで、朝鮮半島近海に空母三隻が揃うのを牽制したかの様な北の動きでしたので、かなり緊張しました。

でも、その割に今朝のドル円の反応は鈍く、普段通りの値動きとなっていました。
これを受け、日経平均も小幅もみ合い推移に。
後々の報道で、ニミッツはカール・ビンソン帰国の代りに派遣されたとの事でしたので一安心。
やっぱ、この状況で三隻の米空母が揃うという事は、あのイラク攻撃前夜を連想してしまいますからね。

とはいえ、まだハッキリとカール・ビンソンが日本海を離れた訳ではありませんので注目です。
それと在韓米軍家族の動向にも注目です。
先制攻撃するのであれば、家族は韓国外退避とするでしょうからね。
あのクリントン政権時代の北との緊張状態がピークに達した時も、米軍家族国外脱出となった様ですからね。
さしずめ、我が国では、韓国入国制限が掛かったら・・・ってところでしょうか。

いずれにせよ、北朝鮮の動向と、それに対する米国の出方、中国、ロシアの反応を見守りつつ、いつ如何様にも動ける態勢で臨むべきかと考えます。

そんな中、ブイ・テクノロジーの後継1番手銘柄として推している、あのシークレット銘柄。
順調に、そして想定通りに、6月相場を意識した値動きを観せてくれています。
こんな一服商状の時を狙って確りと種玉を仕込んでもらいたいのです。
アレが表面化する前に確りと玉を買い集めてもらいたいのです。
本格的に超大相場に向け始動したら、絶対に安い玉は買わせてはくれないでしょうからね。
だからこそ仕込んでもらいたいのです。
超大相場銘柄を・・・株で財を築く事が出来る、そんな凄銘柄を・・・今のうちに。

お早めのご入会のほど、お待ちしております。
 

  2017年05月26日(金)

     夢を掴み取って下さい、あのシークレット銘柄で。

                     5月26日(金) 21:30更新

SP500、ナスダック、史上最高値更新。
NYダウは史上最高値を射程圏に。
この強さは、前日のFOMC議事録で急激な金融引き締めに対する警戒感が後退した為。
その流れからドル円は、利上げ後退観測からドルが売られる展開に。(一時110円台に)

そのドル安円高を嫌気した日経平均は反落。
今晩もこのドル安円高の流れが続き、日足一目雲の下限を試しに来る様なら、週明け月・火と日経平均は米市場はお休みになりますので・・・

そんな事を考えつつ、ここからはあのシークレット銘柄を攻め込みたいところです。
6月相場に向け順調に動き出したところですので、この動きに確りと付いて行き、隠れているアレが表面化するその時を静かに待ちたいのです。
表面化したら、連続SP高を交え超大相場に向け飛び出して行く事になるからです。
あの、当倶楽部主戦銘柄であるブイ・テクノロジーの様に・・・

こんな銘柄、そうそう出るものではありませんよ。
未だ大きく動いてはいない今のうちに確りと種玉を仕込んでもらいたいものです。
デッカイ利益を掴み取り、株で財を築いてもらう為にも・・・

大勝負出来る、数少ない逸材銘柄です。

お早めのご入会のほど、お待ちしております。
 

  2017年05月25日(木)

     あのシークレット銘柄、動き出しましたよ。

                     5月25日(木) 19:45更新

NYダウ続伸。
FOMCの多くの関係者が米好景気を実感している様ですね。
FOMC議事録によると、早期追加利上げが適切という意見が多かった様で・・・
NYダウは、「三歩進んで1回つまづく」の1回は既に織り込み済みで新たな局面へと突入しそうな感も・・・
史上最高値更新の有無が注目されます。

そんな流れを受け、日経平均も上値を試す動きが続いています。
2万円台乗せには、今回で三度目のトライとなりますが、株の世界では三度目の正直より、四度目の正直の方が、その達成確率は高くなりますので、それを頭に入れつつ臨まれたらと思います。

そして、ここに来て物色の流れが本流より少し外れた方向に流れ始めた様に思えます。
テーマ性に則ったものではなく、それ以外のものに向いつつある様です。
そんな中で、あのシークレット銘柄もここに来て明確な変化を観せて来ました。
想定通り6月相場を意識したものと思われますが、隠れているアレが表面化する前の準備運動が始まったものと観ています。

と、なれば、“その時”は明らかに近づきつつあるという事になり、それまで確りと付いて行きつつ、材料が表面化し連続SP高を交え超大相場に向け飛び出すその時を待つしか無いのです。
いい感じです、いい感じになって来ました。
あとは確りとした発射台を築き、飛び出すその時を待つだけなのです。

まだ動き始めたばかりです。
まだ間に合います。
まだ仕込めます。

お急ぎのご入会のほど、お待ちしております。

このシークレット銘柄、株で財が築ける数少ない銘柄の1つだと考えています。
あのブイ・テクノロジーの様に・・・
 

  2017年05月24日(水)

     ここからが正念場。

                     5月24日(水) 21:20更新

まだまだ不安定な状況が続きそうです。
NYダウも日経平均も、ここから更なる高みを目指すには、支援材料不足ですし、反対に不安材料には事欠きませんからね。
ここからが正念場だと観ています。

明日、先物が19,△△△円以下で引けて来る様なら、再度警戒態勢を取らなければならなくなりますからね。

そんな心配を横目に、当倶楽部の紹介銘柄達はすこぶる順調な足取りを見せています。
昨日新たに紹介した訳有り銘柄も、想定通りの展開ですし、「2017年1番出世株」として超強気で紹介してあるブイ・テクに続く銘柄として期待しているシークレット銘柄も想定通りの動きの中、その時を淡々とヒョウヒョウと待っているかの様です。

とにかく、このシークレット銘柄は、動きが出る前に静かに静かに仕込んでもらいたいのです。
今、隠れているアレが表面化したら、連続SP高で買わせてくれなくなるでしょうからね。
こんな桁違いのポテンシャルを持っている銘柄だからこそ、秘密厳守のシークレット銘柄としたのです。

材料が出てからでは遅いのです。
飛び出し突走り始めてからでは遅いのです。
未だ静かな今のうちに確りと仕込んでもらいたいそんな銘柄なのです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -