明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2018年01月23日(火)

     こんな時だからこそ訳有り個別を狙い撃つのです。

                    1月23日(火) 21:30更新

26年2ヶ月ぶりにに24,000円台に乗せて来たとはいえ、未だ手放しで喜ぶ時ではないと考えます。
明日も、今日の勢いそのままに、力強く大きく続伸して来れば良いのですが、失速し反落し、先物が24,
○○○円以下で引けて来る様なら、再度の下値探り、それも深めの下値探りへと向いそうですので明日の変動、先物の引け方には要注目だと観ています。

そんな中、主要主力株達の動きを観ても、今一迫力に欠ける動きを観せ気迷っている様にも観えてしまいます。
だからこそ、明日の全体の動きが重要になって来るのです。

そして個別株の物色の流れも、ここに来て少し変わって来た様です。
先駆した銘柄達に代り、また新たな流れが生じて来ています。
その新たな流れに乗っかるべく昨日紹介した銘柄は読み通りに大きく値を飛ばしていますし、本日新たに紹介した銘柄も順調な値動きを見せ、今にも大きく飛び出しそうな動きとなっています。
また、明日にも新銘柄を紹介しようと思います。
ここに来て急動意づいて来た大幅高狙いの凄銘柄です。

とにかく今は、全体の調整入りに眼を光らせながら狙うは訳有りの個別凄銘柄なのです。
全体が今の状況のまま推移すれば、2月初旬までは個別株中心で攻め込めると観ています。
そして2/7を挟んで如何なる変化を観せるかで、次なる展開を見通し読む事が出来るからです。

それまでは、個別中心に攻めまくりです。
儲ける事が出来る時に、徹底的に利益を追求して、変化が生じそうな時は一旦立ち止まり足元を確認し流れを読んで、再度、新たな流れに乗れる様に動けばいいだけの事です。
今は素直に動く事が重要なのです。
そんな動きをしながらも、頭の片隅には全体調整入りへの疑問を抱きながらですけどね。

この個人にとっての美味しい流れに乗り遅れないで下さいね。
2/7以降、思いも寄らぬ波乱に見舞われる事だって有得ますから・・・

今のうち、今のうちに沢山の利益を掴み取って下さいね。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2018年01月22日(月)

     後々、すっ高値を掴まされない為にも攻め入るのです。

                    1月22日(月) 20:30更新

今晩夜中の債務上限絡みの上院採決を見たいところです。(日本時間午前2時からの)
そして、その結果を受け、米株、ドル円が如何なる反応を観せるのかにも注目したいところです。

採決が難航すれば、先週まで楽観的な見方だった市場に一気に現実視する動きが出て、株が売られ、反落として表れて来るでしょうからね。
もちろんの事、オバマ時代にあった債務上限問題絡みのゴタゴタで米国債が格下げとなった事を連想し、ドル円も大きく反応しそうです。

今のNYダウの状態での反落が明確に出れば、先週の高値をピークとする反落からの下落調整相場へと突入し、思わぬ下値を見に行く事になりそうですので、要警戒です。
また、日経平均も明日以降、下落が続く様なら本格調整入りの可能性が高まりますので、こちらも要警戒です。

そんな中、物色の流れ、個別物色の流れが変わって来た様です。
先週まで活況だった銘柄達は一服となり、代って新たな銘柄達が勢い良く飛び出して来ています。
そんな流れをいち早く察知し、本日も1つ新銘柄を紹介し参戦して頂きました。
全てが想定通りに展開し、読み通りの動きとなっています。

そんな読みが的中していますので、ここは胆力をもって更に攻めの姿勢を強め、念の為の先物売り建てをヘッジとしながら、訳有り銘柄を攻め込むのです。
明日もまた、訳有りの凄銘柄が訳あって急動意づきそうですので、それを確りと見極めて会員様に一気に攻め入ってもらおうかと考えているところです。

今の日経平均の底固さ、強張りは、状況によっては、2月初旬くらいまで続きそうですからね。
だからこそ、今は胆力を持って攻め入るのです。
後々、すっ高値を掴まない為にも・・・

まだまだ活きの良い新鮮な銘柄、在りますからね。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2018年01月19日(金)

     週明けからの変化に乗る為に・・・

                    1月19日(金) 20:00更新

19日跨ぎ、週末跨ぎの激変に要注目です。

19日はNYダウ、ドル円の重要変化日でもありますので、伸び切ったNYダウ、戻りの鈍いドル円の“下”への変化には十分に警戒したいところです。
日経平均も今日までに明確に24,000円台を上抜き、上放れる動きを観せていませんので、今晩のNYダウ、ドル円の変動の悪影響をモロに受け、想定外の下値を見に行く事もありそうですからね。

そんな“変化”を想定し、会員様には護りながら攻める態勢を取って頂いています。
あとは今晩の変化を見極め、週明けの変調と方向性を読んで、新戦略のもと新銘柄を一気に紹介、導入して、新たな流れに乗って頂くべく、会員様を再びの勝ち組へと導こうかと思います。
まずは月曜日のザラバ中に2銘柄ほど新銘柄を紹介し、その後は状況、地合を観ながら矢継ぎ早に銘柄を紹介し、大きな利益を手にして頂こうと考えているところです。

さー、如何なる変化、新たな流れを観せてくれるのか・・・

・・・お祭り騒ぎ第2弾の始まりです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2018年01月18日(木)

     如何なる手段を講じてでも、財を築きに行くのです。

                    1月18日(木) 19:30更新

米株の堅調推移を受けて始まった東京市場。
日経平均は24,000円を大きく窓を空けての寄り付き。
その後は、売り物に押されたり、買い戻しが入ったりで激しく上下動した後、大引けに掛け下げ幅を広げる展開に。

24,000円どころで産道を空けたとはいえ、高値圏での大陰線示現が気になるところです。
このままの状況で、明日19日を迎えるのですから、下値探りの可能性がかなり高くなったと観ています。

また、昨晩大きく上げたNYダウも19日が重要変化日に当りますので、この19日を挟んでの変化には十分に警戒したいところでもあります。
もちろんの事、ドル円も19日が変化日に当りますので、ポイントである110円80銭を再び割り込みに行く動きが出るやも知れませんので警戒です。

・・・と、なれば、この局面は少し引き気味で成り行きを見守るところ。
でも、こんな時だからこそ、あえて買いに入るべき銘柄があるのも事実です。
昨年紹介した「四神」銘柄と先週紹介したシークレット銘柄は、こんな時でもなければ、安い所は拾わせてはくれませんからね。

そして、19日を挟んでの変化の状況を見極め、新たな物色の流れを読み切ったところで、新たな流れに則った新銘柄を攻めに行くのです。
今年に入ってからの大きな流れが変わる時、それが19日を挟んだ週明けではないかと観ています。

新たな物色の流れの中、また新たなスター銘柄が出て来るのです。
目先3〜5割高必至の銘柄達が飛び出して来るのです。
その候補銘柄数銘柄は、既に用意出来ています。
あとは、19日を挟んでの変化、地合、流れを観て読んで一気呵成に攻め入ってもらうつもりです。
早ければ明日の遅い時間から。
遅くても週明け月曜日の早い時間には・・・と考えています。

次なる新たな流れにも、乗り遅れない様にして下さいね。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2018年01月17日(水)

     19日を挟んでの“変化”を意識しながら・・・

                    1月17日(水) 20:10更新

米株、天井圏で大陰線カブセ足を示現。
本来、この足が示現すれば、目先調整入り必至と観るところですが、今の米株は人智を遥かに超えた動きとなっていますので、重要変化日に当る19日からの“変化”には要注目だと思います。

小調整を挟んで再度高みを見に行くのか・・・
それとも、小調整を入れながら、19日を挟んで本格調整へと向うのか・・・
19日を挟んでの変化に要注目ですし、要警戒です。
ドル円も今日、ポイントである110円18銭に限りなく近付きましたので、目先戻しているとはいえ、19日を意識しての110円18銭割れの動きには要警戒です。

そんな警戒する動きが、物色では観られています。
日経平均が反落したとはいえ、多くの主力株達が、何かに怯えている様な感じでした。
個別株の一角にも同様の動きを観て取る事が出来ました。
私的には、昨晩の米株も、本日の日経平均も明らかに19日の変化を意識する動きになっていると思います。
もちろんドル円も。
これを変化の兆候として、今は少し強めの警戒心を持って、少し引き気味で臨んだ方が良いかも知れませんよ。

そんな変化を想定して、紹介しておいた短期値幅取り狙いの銘柄は、いよいよ大きく飛び出しそうですし、他の訳有り銘柄達も、確りと形を整えて来ています。
“変化”が生じたら生じたで一気攻めが観られそうですし、変化が無かったとしても、形が出来上がっていますので、これまた一気の攻めに出て来ると思います。

とにかく今は、少し引き気味のスタンスで、訳有り銘柄の強さに確りと付いて行き、意外に美味しい利益を掴み取りに行くのです。

ここから攻め込める訳有り銘柄、会員ページにまだ沢山紹介してありますからね。

お早めのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -