明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2017年03月02日(木)

     起死回生銘柄、紹介しました。

                     3月2日(木) 22:00更新

日経平均、ザラバ新値は更新したものの、まだ引け新値とはならず。
この状況のまま、もたつく様だと状況はあまり良くありませんからね。
やはり上げ足を早めるには、20,082円を上抜いて来ないとダメな様な感じも・・・

そんな中、警戒しなければならないのが、米3月利上げ観測期待の高まりから来るドル高円安の流れの加速。
この流れのまま、14日、15日のFOMCで利上げとなればいいのですが、利上げ見送りとなったり、その前にトランプ大統領が利上げに対しての牽制発言でも出れば状況は一変し、利上げ期待かが大きかった分の打ち返しから、巻き戻しが加速し、ドル円は一気にドル安円高と向い下値を試す動きとなりそうですからね。
3月半ばには、色々と指標の重要ポイントが重なり合っていますからね。
そんな時に波乱が起これば、日経平均はあっけなくドッスーンとと売り込まれて下値を試す動きへと変わって来るのです。

そんな事も念頭に立ち回りたいところです。
今日の状況を観ても指数が強張った割に主力株の覇気の無さを強く感じてしまいます。
これこそが調整不足での上値追いを表しているのではないかと考えるところです。

ならば、全体の方向性がよりハッキリと出るまでは、新興系銘柄で値幅取りを狙うしかありません。
寄り前に紹介したのは、日経平均の新高値追いを見込んで、大手ファンドが値幅取りを狙う銘柄を紹介し、ザラバ中には、大本命の起死回生銘柄を紹介しておきました。
この銘柄、一発逆転を狙える銘柄で、その凄いポテンシャルからして、来週には次元の違う爆上げを観せてくれると大いに期待しているところです。
3月半ばの波乱を強く意識しているからこそ、ここは超短期で大きな利益を手にする事が出来る、そんな起死回生銘柄を紹介する事にしたのです。

間に合います、今なら間に合います。
大きく動き出す前に確りと玉を仕込んで、来週の爆騰をお待ち頂けたらと思います。

このチャンス、確りと掴み取って下さいね。
この起死回生銘柄から、また良い流れに乗る事が出来るはずですから・・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2017年03月01日(水)

     短期決戦で臨むのです、ここは。   

                     3月1日(水) 21:00更新

米大統領演説、東京市場は無事通過。
ドル高の流れに乗って日経平均も上げ幅を拡大。
演説内容は目新しいものは出なかったものの、ほぼ市場の想定通りだったのか、織り込み済みの動きに。

そしてドル円は未だ一目雲を踏み割る事もなく、雲の中を推移中。
日経平均はもみ合いを一気に上放れる事が出来る水準まで上げて来ています。
このまま一気に・・となるには、NY市場からの追い風が必要に。
どの程度の追い風が吹くかに、まずは注目です。

今の状況は、勢いそのままにもみ合い放れとなる可能性は低いと観ています。
このままもみ合いが続き、3月半ばあたりで波乱の展開となり、再度の下値調整を入れたところで、反発からの戻り相場へと移り一気に新高値を取りに来るのではないかと・・・
その3月半ばまでは、主力株でなく、これまで通り、新興系を中心とした相場が続くものと考えます。
まだまだ新興系銘柄達は余力を残していますし、ピークを打った様な銘柄が、まだ出て来てはいませんからね。
まだまだ新興系相場が続くという事です。

そんな状況です。
先に紹介した1番出世株ver1とver2は反転上昇に転じたり、他の数銘柄も更に強さを増した動きを見せています。
これからも、全体が弱くなるまで、新興系銘柄を中心に効率良く値幅を取って頂こうと思います。

まずは、今晩のNY市場の状況を観て、明日の東京市場の地合を確認して、新銘柄を紹介しようと考えています。
足の早い銘柄を揃えてはいますが、この中に1銘柄だけ一発逆転を狙える、起死回生銘柄がありますので、この銘柄を中心に今回は攻めて頂くつもりです。

ここから約半月の間にどれだけ利益を積み残せるかが勝負なのです。
ここで大きな利益を手にする事が出来れば、波乱時には、先物に売りヘッジを掛けて儲ける事も出来ますし、余裕で枠を空けて様子見する事も出来ますからね。

この局面、個人投資家にとって今年前半の勝負どころになりそうです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年02月28日(火)

     決戦は木曜日・・・

                     2月28日(火) 20:30更新

NYダウ、13連騰はあるのか・・・
ドル円の日足一目の雲抜けがあるのか・・・
そして明日11:00からの(日本時間)米大統領演説内容、言い回しに対する先物、為替の反応のほどは・・・

その東京市場の反応を観てからのNY市場の反応は?
これが一番気になるところです。
昨年11月の米大統領選挙の結果を受けた東京市場の反応とNY市場の反応は全く違っていましたからね。

よって明日、潮目の変化があったにせよ、まずは打診的動きで立ち回り、夜のNY市場の動向を観て、改めて乗せて行けばいいだけの事ですからね。
「売りは早かれ 買いは遅かれ」という対応で良いと思います。

そんな状況の中、全体に対する4通りのシミュレーションが出来ています。
あらゆる状況を想定し、その先を読んで、仮に嫌〜な展開となっても、それを逆手に取って利益を出せる様な新たな戦略を4通り準備して、大統領演説後の市場の反応を見守るところです。
こうする事で、より大胆に立ち回る事が出来ますし、益出しの効率もググッと高くなるはずですからね。

そして、今は静かに様子見気運で小動きとなっている既報銘柄達ですが、いずれもかなりの使い手が動いている銘柄ばかりですので、この動きは至極当然の事です。
ひとたび読み切ったら、一気呵成に・・・が彼らの心情ですからね。

今のうちに、大きく動き出す前の今のうちに確りと、まずは種玉となる様な安い玉を仕込んでもらいたいのです。
狙うは、1番出世株、1、2、3の3銘柄の安い所。
これで、かなりの財を手に出来ると思います。

とにかく、勝負は3月の2日。
ここで如何に動く事が出来るかが明暗を分けるのです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年02月27日(月)

     絶好の買い場・・・

                     2月27日(月) 20:30更新

注目は日本時間3/1 11:00からの米大統領による議会演説。

これで「驚くべき税制改革案」が出されるのか、それと貿易絡みで日本叩きの文言が入るのかに注目です。
それを受けての先物の反応と、東京時間以降の各国の反応(特に米市場)にも注目です。
国内と海外の反応が大きく異なる事がありますので・・・

そんな状況を読んで、前々から会員様には高いところで先物の売りヘッジを掛けてもらいつつ、指数よりより離れたところにある新興系銘柄を中心に護りながら攻める態勢で臨んでもらっています。
攻めるのは波乱明け、調整明けとなったら、いの一番で飛び出し大相場に向け再び上昇波動を演じてくれる超大相場型の銘柄達。

今の一番の狙い目は「2017年1番出世株」と「1番出世株ver3」。
先行して飛び出しそうなのがver3で、「2017年1番出世株」は、ある事を切っ掛けに大攻勢が掛かりそうですから、その前に玉を手当てして、その時を待つのです。

こんな波乱含みの展開にでもならなければ、中々に安い玉は買わせてはくれませんからね。
だからこそ、胆力をもって買いの手を確りと振ってもらうのです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年02月24日(金)

     “稼げる時に目一杯稼ぐ”これ相場の鉄則。

                     2月24日(金) 21:00更新

28日の米大統領施政方針演説で税制改革案が出るまでは、今のNYダウの強張りは続くと思われます。
出された税制改革案の内容次第では期待が大きかった分、失望も大きくなる事もありますので、その変動を固唾を呑んで見守りたいところです。

とはいえ、NYダウの最重要週に当った今週、これだけの強さを出せば、この先は想定以上の上値追いが観られる可能性が高くなったと思います。
28日の演説での税制案が想定以上のものだったら、NYダウの上げ足を更に加速させ、人智を遥かに超えた上昇を目の当りにする事になるでしょう。
・・・私的には、その可能性はかなり高いと読んでいますけどね。

そんな事を考えつつ、ここからは3月相場を睨んで、戦略を立てようかと・・・
大まかな読みとすれば、28日の税制案でNYダウは更に上げ足を早め突走ります。
その流れは3月中旬あたりまで続くかと・・・そして問題は、この3月中旬。
このあたりで、大きめの波乱に見舞われそうな感があります。
ある大きなポイントが3月半ばに重なり合っていますからね。
これを利用しての故意の売り叩きには十分に警戒したいと考えています。
そして、大きめの調整を入れ、日柄を経過したところで、物色の流れが今の新興系個別中心の流れから、主力大型へと移って行くのではないかと思います。

よって、今は一服となっている新興系の個別達は、NYダウの人智を超えた上昇と共に、天井を打つかの如き派手な動きを観せに来るものと考えます。
即ち、3月相場、前半の主役は新興系の個別達。
これらが目の覚める様な上げを見せ、猫も杓子も天井を打った頃に、全体も戻り天井を打つ形で一相場終えるのです。
だからこそ、3月相場に向け、少し早めに動いてもらったのです。

株価2倍狙いの新銘柄や「1番出世株ver2」「1番出世株ver3」を中心に見据え、あの「2017年1番出世株」の反騰を狼煙として、新興系銘柄達は、目先最後の急騰を演じ始めるのです。

そんなシナリオのもと、当倶楽部は3月相場に向けて一段ギアを上げようと考えています。
取れる時に取り、稼げる時に目一杯稼いで、流れが悪くなったら即護りを固めると同時に、売りでも取れる策を労して、返す刀でも利益を取りに行くのです。

・・・今、強気に出ていないと、持たざるリスクを痛感し思わず、すっ高値を買い付いてしまう事になってしまいますよ。
今こそ胆力をもって、短期で一年分を稼ぐくらいの気構えで臨んで頂きたいのです。

会員ページには、ズラリ華々しい凄銘柄達が並んでいますからね。
今、特に狙って欲しいのがver2、ver3と2倍狙いの新銘柄です。

お早めのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -