明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2016年12月13日(火)

     考えている暇も、躊躇している暇もありませんよ。

                     12月13日(火) 21:45更新

この局面で、まず注意しなければならないのが、相場の反転の兆しが観え始めたという点。

米株はNYダウだけが続伸となり(原油急伸で)、他の2指数は反落。
東京市場では、日経平均は強いものの、先駆した大型主力は利喰いに押され小幅続落。
これに代り出遅れセクターを中心に物色の流れが向っています。

そして明日になると、先物の転換値が19,△△△円以下とグググッと引き上がって来て、調整入りの可能性がグーンと高くなって来ます。
今のこの局面での目先調整入りは、クリスマス休暇を控えての外人勢の整理売りを考えても、必然の流れだと考える次第です。
ただ、この機に乗じて売り仕掛けに出て来るヘッジFも居るでしょうから、とりあえずヘッジでも掛けて、狙うは個人好みの中・小型や新興系で良いのではないかと・・・

とはいえ、今狙うとしたら、やっぱり「来年の1番出世株」でしょう。
今日の急動意といい、板の作り方といい、玉の入り方といい、完全に上値追いを強く意識してのものでしたからね。
地合が更に味方する様な事になれば、来年といわず年内にも見切発車するのではと胆を冷しているところでもあります。

今日の動きは完全に筋による手当てが入った様でした。
それを考えるのであれば、未だ大きくは動いていない今のうちに、筋と歩調を合せた感じで玉を仕込んでおきたいところなのです。
本気で筋が上値追いに出て来たら、それこそ現水準での仕込み買いは絶対に出来ないでしょうし、そればかりか突然の大仕掛けによるスタートで高〜い所を買う事になってしまいそうですからね。
だからこそ今仕込むのです。

大相場に確りとトコトン付いて行く為の種玉を今のうちに仕込んでおくのです。
この種玉が皆様にとっての命玉となり、財を築く為の根源となるはずですから・・・

今しかありません。
躊躇している暇はありませんよ・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2016年12月13日(火)

                       12月13日(火) 11:15更新

至宝銘柄(来年の1番出世株)、急動意づいて来ました・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2016年12月12日(月)

     至宝銘柄(来年1番出世株)、絶好の仕込みのタイミングです。

                     12月12日(月) 21:30更新

NYダウ、まさに「万人が呆れ果てた値・・・」状態、この分だと2万ドルをつけるまでは収まりそうにありませんね・・・
とはいえ、今週はFOMCにトランプ氏の記者会見、それに週末にはウィッチ(米国版SQ)が控えていますので、変化の切っ掛けとなりそうなイベントばかりですので、今週のNYダウの変動には要注目だと思います。

そんな流れを受け日経平均も大台2万円を意識させる様な強い動きとなっています。
目先ポイントであった19,200円どころもアッサリとクリアし、次は少し固めの節がある19,400円どころの攻防が気になるところです。
とはいえ、今の日経平均の強さの背景には米株の異常とも思える強さがありますので、NYダウの今週の変化にはくれぐれも注意したいところです。

そんな中、本日寄り前から、あえて会員様にはメールにて極秘で「来年の1番出世株」を紹介し仕込み始めて頂きました。
こんな誰もが全体の水準の高さに恐れ手が出し辛くなった今だからこそ、あえて、火中の栗を拾いに行ってもらったのです。
なぜなら、全体が調整入り、調整含みの展開へと突入したところで、一気の買い物が入り、一気呵成の大攻勢が入りそうな、そんな動きが観え始めたからです。

私が想定した何倍もの早さで全体は上昇して来ています。
ですから、来年の・・・と思ったとしても、流れによっては想定より早く仕掛けて来る事も有得ると考えたからです。
我慢して我慢してタイミングを見計っているうちに、突然ドッカーンと買い物が入ってからでは、安い所はほぼ買わせてはくれずに、高い所を買ってしまう事になりますからね。
そうなったら、大相場の道中での冷やす動きの局面で嫌〜な思いをして、思わず手放してしまって、大相場が取れなくなってしまうからです。
真の大相場取り、財を築ける銘柄として紹介した以上、かなりデカイパフォーマンスを出してあげないと会員様は納得しないでしょうからね。

今年も出したんです、大きく動き出す前に、今年大ブレイクしたあの銘柄を・・・
でも、紹介タイミングがズレた事で、大きくなる手前で降りてもらった経緯がありましたからね。
そんな悔しい思いをしたくなかったのです、今回は。

いずれにせよ、来年1番の出世株に成るのは、この銘柄だと考えます。
背景、材料、そして手掛ける手、全てが大相場と成り得る要素が揃っているという事です。

とりあえず、未だ大きく動き始めてはいない今のうちに、まずは確りと種玉を仕込んでもらいたいです。
来年、ガハハハッと大笑いをして頂く為に・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2016年12月09日(金)

     真の大相場を体験し、大きな財を築く為の最後の至宝銘柄、週明け月曜日に紹介します。

                     12月9日(金) 21:30更新

ECB理事会の発表を受け、独株が大幅高で答え、連れて米株も続伸で答え、3指数揃って史上最高値を更新。

そんな流れを受け、日経平均もSQ通過後から上げ足を早め一段高となり、一時は19,000円台に乗せる場面も・・・
とはいえ、物色は主力株中心で、その他一般株は昨日同様、蚊帳の外状態。
この局面で主力株と共に個別材料株も・・・となれば目先天井感が出て来ますので、主力、個別交代で過熱を冷しながら息の長い相場を造ってくれればいいですので、今の物色の展開は、これで良いのではないかと・・・

ここで注意しなければならないのが、外人勢がどのタイミングでクリスマス休暇を意識する様な商いをするかです。
その外人勢のポジ整理の動きが出れば、今の主力株中心の流れから、個別材料株へと物色の流れが変わって来ると考えます。
その切っ掛けとなりそうなのが、来週のFOMC。
利上げを相当分織り込んでいる様ですし、下手すれば材料出尽しでクリスマス休暇を意識した玉整理が始まるやも知れませからね・・・それと日露首脳会談にも注目です。

そんな中、来年の1番出世株として用意してあった最後の至宝銘柄が、これまで順調に損金確定売りが出て水準を切り下げて来ていましたが、ここに来て怪しい買い物が入り始め、淡々と売り玉を拾い集める動きが出始めています。
本来なら、目先売り物が出切ったところで動き出すところに、今日の怪しい動きが出ましたので、ひょっとすると年内スタートとなりそうな感を強く感じましたので、この1番出世株については、週明け月曜日に内密にメールにて紹介しようと考えています。
この銘柄なら、真の大相場の取り方も財の築き方も実践的に皆様に味わってもらう事が出来ますからね。

この至宝銘柄が、ここに来て動意づいて来たという事は、全体のスピードの早さに合せ、早めの仕掛けがはじまりそうですから、あえて、来年の1番出世株を早めに紹介し、種玉を確りと仕込んで頂いて、大相場を取る為の第一歩を踏み出してもらうのです・・・
また、先に紹介した銘柄達も、虎視眈々と一気攻勢の好機をうかがっていますので、これら凄銘柄も合せて、年末・年始相場での大儲けに繋げて頂けたらと思います。

真の大相場、そして株で財を築くには如何に動き対応して行くのか実践出来る絶好のタイミングが今なのです。
お早めにご入会頂いて、まずは来年の1番出世株を仕込んで頂いて、それを中心に財を築きに行くのです。
この1番出世株、メールにて紹介する事になりますので、手続き終了後のメールを期待してお待ち頂けたらと思います。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2016年12月08日(木)

     見えない神の手が・・・

                     12月8日(木) 21:00更新

NYダウ、久々に「見えない神の手」が入った様な・・・
米長期金利は低下し、ドルも反落、原油も反落する中、米国株、特にNYダウだけが大大大幅高。
いくらイタリア政府が銀行へ公的資金の投入を謳って欧州株が大幅続伸となってたにせよ、トランプ氏がインタビューで薬価引き下げに言及したにせよ、このNYダウの大幅高へと繋がるとは思えないのですが・・・

昨晩ほど強い違和感を感じ不思議な思いを持った事はありませんでしたけどね。
オバマ政権では、ほとんど見られる事が無かった「見えない神の手」がトランプ氏を応援しているかの様です。
と、なると、この相場、どこまで続くかは全く見当がつきませんが、20,000ドルを通過点となりそうな感も・・・・

そんな流れを受け、欧米株の大幅高を追い風に日経平均も年初来高値を更新。
主力大型が牽引し、その他個別は蚊帳の外状態に。
まさに、こちらも「押し目待ちに押し目無し」状態。
ただ「良事 魔多し」とも言いますので、今晩のECB理事会でのテーパリングへの言及や、明日のメジャーSQ通過後の激変には十分に注意したいところでもあります。

そんな中、ここまでの強さを見せつけられたら付いて行くしかありませんので、用意していた銘柄の中から、下値リスクが小さく、急動意づいて来た個別銘柄を2銘柄だけザラバ中に緊急紹介しておきました。
この手の銘柄なら、全体に勢いが無くなっても、調整含みの展開になっても関係なく上値を追ってくれそうでしたからね。
それだけの背景と訳が有る銘柄ですから・・・

また、この他にも、用意してある銘柄が想定外に動意づく事があれば、ここからは躊躇する事なく紹介して行こうと思います。
なぜなら、年内にある程度の銘柄達は水準訂正の動きとなるでしょうから、その機に乗じて筋の手が入れば、上値追いの勢いは倍増し突飛高連発となりそうだからです。
そして、来年大きく出世しそうな至宝銘柄は、ここに来て損金確定の売りやらでズルズルと下値を切り下げて来てますからね。
この分だと、かなりいいところで仕込む事が出来そうですからね。
下げ渋り、下げ止まる気配が漂い始めたところで、まずは打診買いから入って頂こうと考えています。

とにかく今は、「後の先」で全体の動きを先に観ながら、少し後から攻めるのです。
本当に米株に「見えない神の手」が、この高い水準から入ったと考えるのであれば、まだまだ上値は大きそうですからね・・・
でも、一歩引いて全体を観ながら冷静に立ち回って行くところだとも考えています。

本日、ザラバ中に紹介した2銘柄、ここからが上げ本番となるはずです。
息をもつかせぬ、目の覚める様な上昇が見られる事でしょう・・・

お早めのご入会、お待ちしております。

まだ他にも色々と凄銘柄、用意してありますからね。
 


- Web Diary ver 1.26 -