明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2018年04月11日(水)

     読み通りの展開になって来た・・・

                    4月11日(水) 21:00更新

・・・目先は下振れに少し注意した方が良さそうです。

米中貿易摩擦は何とかなりそうですが、代ってシリア問題が心配になって来ましたからね。
先物も21,〇〇〇円以下で引けて来た事ですし・・・

この流れは、下値探りの最終テストだと観ています。
今週末に日経平均が21,633円以上で引けて来れば、大きな流れが上へと向って来るでしょうし、そうならなければ、再度の下値探りもありそうです。
特に200日線どころの底固さを試しに来るでしょうからね。

そんな流れを想定しつつ、本日も新たに1銘柄を紹介しておきました。
指数より、より離れたところにある新興市場の銘柄です。
某有力ファンドが強気で大相場を作ると公言している銘柄なのです。

また先に紹介してある新興系新銘柄2銘柄も着々と再攻勢の準備を進めていますし、あの“異次元銘柄”は来たるべき“その時”に向け歩み始めた様ですし・・・

とにかく、大きく大きく値を飛ばし、大きく大きく育って行く銘柄が会員ページには目白押しだという事です。
こんな時です。確りとマークしながら動意づいて来たら一気に飛び乗って早回転しながら利益を積み上げる事も出来ますからね。

さー、想定通りの展開となって来ました。
あとは個々の銘柄の強さに付いて行くだけなのです。
確りと回転をつけながら、確りとヘッジを掛けながら・・・

明日の地合、状況を観て、また新たな銘柄を紹介しようかと考えているところです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2018年04月10日(火)

     勝ち易きに勝つ・・・

                    4月10日(火) 21:00更新

習近平主席による米中貿易摩擦に対する大人の対応、大人の発言を受け市場は一気に警戒感が薄れ良い流れに・・・

これにより、日経平均も続伸となり、更なる反発力を観せてくれています。
あとは今週末に21,633円以上で引けてくれれば言う事無しなのですが、果して・・・
そして今晩のNYダウも昨晩の上ヒゲ部分を大きく上回って引けて来て、強い反発力に期待したいところです。

そんな中、早い時間にメールにて紹介した新興系の新銘柄。
想定以上の動きを観せてくれています。
この分だと、まだまだ大きく上値を追ってくれそうです。
また、先に紹介してあった(3053)ペッパーフードも、あの“異次元銘柄”も想定通りの値動きを観せてくれています。
今度の展開が、すこぶる楽しみな銘柄達です。

明日もまた1銘柄、メールにて紹介する予定です。
この銘柄も大きく飛び出す寸前にある様ですので、これもまた目の覚める様な急騰が観られる事になるでしょう。

いずれにせよ今は、4月中を目処に新興系銘柄を中心に攻めるだけなのです。
勝ち易き時に目一杯勝って利益を取って、弱さが観え始めた時には一気に引いてから、遠眼で成り行きを見守って次なる攻め所を探るのです。

勝ち易きに勝つ時は今なのです。
月内残す事3週間の間に如何に効率良く資金を回転し利益を積み残す事が出来るかが勝負なのです。

いい感じで回転し始めましたよ、当倶楽部の紹介銘柄達は・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2018年04月09日(月)

     目先下振れも頭に入れつつ、狙うは新興系小型株。しかも確りとした手の入った個別株を

                    4月9日(月) 21:00更新

日経平均、ドル円共に、米中貿易摩擦に対する耐性が出来つつある様です。
先週末、米株は大幅反落となったものの、今日の日経平均は反発を観せていましたし、ドル円もドル高への流れは向っていますからね。
この流れが今晩の米株にも波及し、どの様な反発を観せるのか、気になるところです。

あとは、明日、日経平均が確りと続伸となり、尚且つ今週末の終り値が21,633円以上で引けて来るのかに注目したいところです。
・・・が、明日、先物が21,〇〇〇円以下で引けて来る様なら目先弱含む展開となるでしょうから、その点も踏まえてここは上手く立ち回りたいところでもあるのです。

そんな微妙な状況にあるからこそ、主力株は動き辛くマチマチの動きで、個別株は総じて強張る動きを観せているかと・・・
先週末紹介した新銘柄は勢い良く青天井一気駆けの動きを見せ、先に紹介した銘柄達も順調に日柄を消化させており、ほどなくして目の覚める様なら一気の上値追いが観られる事になりそうです。
そして明日、新たに新興系銘柄を1つ紹介しようと思います。
この銘柄も、短期で大きく上値を追って来る銘柄ですので、かなり効率良く利益が出せると考えています。

とにかく今は、新興系個別株を中心に攻める時なのです。
この手の銘柄は多少、全体が波乱含みになった方が、より動き易くなりますからね。
手掛けている筋達も、そのタイミングを狙って一気に仕掛けて来るでしょうから・・・

あと3週間が目処です。
この3週間の間に如何に効率良く利益を積み残すかが重要になって来るのです。

だからこそ、ここは後手を踏む事なく、先手必勝で立ち回りたいところでもあるのです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2018年04月06日(金)

     市場に耐性がついて来た・・・

                    4月6日(金) 21:00更新

悪材料が市場に響き難くなった印象が・・・

今日の日経平均、寄り前に流れた中国への10兆円の追加関税検討の一報を受けた割に底固かったのを観ても、かなり免疫力が付いて来た様にも思えます。
これが今晩の米株にも波及し、更には米雇用統計で、この悪材料を噴き飛ばしてくれるのではと考える次第です。

今日の動向で悪材料が市場に響き難い事が確認されましたので、今晩の米市場の反応を見て再確認したところで、週明けは一段ギアを上げて強気で攻め込んでもらおうかと考えているところです。
本日は、地合悪化が懸念される中、あえて新興系銘柄の中から、訳有りの銘柄を選んで紹介し攻め入って頂きましたが、想定したほどの悪影響も無く、来週に繋がる動きを観せてくれましたので、来週の動きに一段と期待が掛かるところです。

そして今晩の米雇用統計とそれを受けての米株の反応を観て、再確認したところで、週明け早々に、もう1つの訳有り銘柄を紹介し攻め込んでもらおうと思います。
日本株、米株共に、悪材料への耐性が出来つつありますので、それを確認してから攻め込むのです。
おそらくは、これが確認されたら、先に紹介した(6185)ソネット・メディア、(3053)ペッパーフードに続きあの銘柄も大きく動き出して来ると思います。

ここからは個別材料株で大きく値幅を取る絶好のチャンスだと考えています。
あと約3週間の間に如何に効率良く如何に大きく利益を取って、来るであろうSell in Mayまでに一勝負をつけておくかが重要になって来るのです。
だからこそ今、あえて半歩先を観て打って出るのです。

この“半歩”が先々大きな差となって出て来るのです。
大きな大きな利益の差となって出て来るのです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2018年04月05日(木)

     既報のペッパーフードの次は・・・

                    4月5日(木) 20:30更新

昨日出された中国の報復関税。
米市場はこれを発動タイミングや交渉の余地有りと観て、米株は大きく切り返す展開に。
昨晩示現した目先底値圏での大陽線を観る限り、ほぼほぼ目先二番底打ちは完了したかの様です。
あとは、ここからの反発力次第かと・・・

そして、次なる重要変化日(26日)まで底もみが続けば、それを機に次なる上昇相場へ踏み出す事になりそうです。

この米株の想定外の強さを受け日経平均も一気に200日線、25日線を上抜き、直近戻り高値をも上抜く強さを観せています。
こうなると下値は限定的となり、こちらも反発力を試す展開となって行くのです。

そんな潮目の変化が生じましたので、今晩の米株の動向を観て最終確認したところで、新しい銘柄を明日ザラバメールにて紹介する事にしました。
前々から聞き及んでいた銘柄ですが、万が一今晩、米国が中国に対して新たな報復関税を打ち出すやも知れませんので、もう一日だけ米株の動向と報復の有無を見極めたかったのです。

そんな中、残してあった既報3銘柄と“異次元銘柄”の中から、(6185)ソネット・メディアに続いて(3053)ペッパーフードが大きく動き始めて来ました。
3月に確りと裏取りを済ませ強気で臨んでもらっていた銘柄です。

こうなると次は・・・という事であの“異次元銘柄”が出て来そうです。
または、明日紹介する予定の銘柄が、追い風に乗り一気に大きく上値追いを観せてくれるのではないかと・・・

いずれにせよ、昨日までの心配は、昨晩の米株の反応で一気に消え去りました。
あとは反発力を観ながら、流れを読みながら果敢に攻め込むだけなのです。

明日新紹介の銘柄、かなり期待出来る銘柄ですよ。

ここからです、攻め時は・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -