明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2017年02月23日(木)

     今なら、「1番出世株ver3」と株価2倍狙いの銘柄で勝負出来ます。

                     2月23日(木) 20:30更新

NYダウは30年ぶりの9連騰を演じるも、日経平均は方向感無く、様子見気運に支配され淡々と日柄を消化している様です。

例の「驚くべき税制改革案」待ちの状態ですが、この他にも、トランプ大統領がいつまた日本をターゲットに叩いて来るか分りませんので、その恐怖もあるからではないかと・・・

物色の流れも主力が駄目なら新興系の個別狙いで・・・という流れでしたが、ここに来てその勢いも薄れつつある様です。
個別は単発高が目に付き始めていますので、ここからは、余程の背景と材料、手が入っていなければ相場として育つ事は無いと思います。

そんな中、昨晩新たに紹介した、株価2倍が狙える銘柄、順調な足取りを観せ、今にも飛び出しそうな雰囲気です。
また、「1番出世株ver3」も同様に、超大相場に向けての足場固め、発射台作りは、ほぼ完成した様ですので、近々の大大大攻勢に期待が掛かるところです。

とにかく今は、闇雲に強い動きの新興系銘柄に付いて行ったらダメなのです。
確りとした背景と材料、そして手が入った銘柄を狙い撃つのが1番なのです。
当倶楽部の紹介銘柄達は、いずれも確りとした背景と材料、手が入っている銘柄ですので、リズムを取りながら小一服、小調整を挟みながら大相場へと育つ銘柄ばかりなのです。
地合によって、少しズレ込んだりする事もありますが、それ相当の相場を演じる銘柄がほとんどです。

そんな銘柄達の中から、今、楽しみなのが、「1番出世株ver3」と昨晩紹介した株価2倍を狙える新銘柄なのです。
この2銘柄、ほどなくして大攻勢が掛かるはずです。
大きく動き出す前に確りと確りと玉を手当てしてもらいたいものです。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2017年02月22日(水)

     株価2倍が狙える新銘柄、紹介しておきました。   

                     2月22日(水) 19:30更新

NYダウ、減税期待と好調な企業決算を後押しに大幅続伸。

この好調な経済状況に対して、FRBが如何なる考えを持っているかを読む上で重要なFOMC議事録の発表が明朝4時に出て来ます。
これに対する金利、株、為替の反応を観てみたいところです。
それと、イエレン議長のトランプ大統領に対する考えが少しでも読み取れたら・・・とも考えています。

そんな状況の中、日経平均は方向感なく小幅もみ合い。
物色もマチマチで、しいて言えばまだ個人好みの新興系を中心とする物色が続ている様です。

そんな中、今晩新たにオフレコ銘柄を会員ページにて紹介しておきました。
オフレコですので、その背景や材料等を詳しくは書けませんが、私の見立てでは株価倍も狙える銘柄ではないかと観ています。
先に紹介してある「1番出世株ver2」、「1番出世株ver3」と比べたら、スケールこそ少し小振りにはなりますが、代ってスピードの面では、こちらが上だと観ていますので、上げ足の早さに大いに期待している銘柄です。
この新銘柄、「初めは処女の如く 後は脱兎の如く」で臨んで頂けたらと思います。

ちなみに、「1番出世株ver3」は、本格的に超大相場に向け飛び出して行きそうです。
今日も、チョットした材料が出た様ですからね。
この分だと週内にも大きく飛び出して行きそうです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年02月21日(火)

     今狙うべきは「1番出世株ver3」。

                     2月21日(火) 20:20更新

「驚くべき税制改革案」が出るとしたら、28日のトランプ大統領、施政方針演説の時でないかと・・・
そんな事を意識してか、既にドル円は、その先にあるFRBの利上げを見据えた動きとなっています。

そんなドル高円安の流れを受け、日経平均は続伸となり、戻り高値を意識出来る水準まで戻して来ています。
あとは、連休明けのNYダウが如何なる変動を観せ、そしてドル円がそれに呼応し如何なる反応を見せるのかに注目です。

明日、先物が19,〇〇〇円以上で引けて来る様なら、戻り高値更新の可能性が大きくなって来ますからね。
そうならなければ、NYダウ同様、「驚くべき税制改革案」を意識しながらのもみ合いが続く事になりそうです。

「驚くべき税制改革案」が出るまでは、新興系を中心とする個別物色の流れが続き、出たら主力株を中心とする流れが生じ、日経平均2万円台乗せの追い風が吹くものと考えます。
とりあえず28日と考えてはいますが、大統領側近の言い回しの変化からして、少しズレ込む事もありそうですから、そこは臨機応変に対応したいところでもあります。
まずは、今晩の米市場の変動を観てから・・ってところです。

そんな中、主戦の3銘柄(2017年1番出世株、1番出世株ver2、1番出世株ver3)、ほど良い調整と一服を入れて来ています。
この押し目、絶好の買い場となるでしょうから、確りと玉を手当てして、次なる爆騰に備えて頂きたいと思います。
ほどなくして、目の覚める様な急騰を見せてくれるでしょうからね。

おそらくは、この押し目局面が最後の買い場となるでしょう・・・既に1本狼煙は上っていますから。
そんな主戦の3銘柄を狙い撃ちして大きな大きな財を築き上げて下さい。
次なる急騰が観られたら一気の上値追いへと突入するはずですから・・・

お早めのご入会、お待ちしております。

特に狙い目なのが「1番出世株ver3」です。
まだまだ始まったばかりです。
 

  2017年02月20日(月)

     ギリ間に合うでしょう、明日なら・・・

                     2月20日(月) 19:30更新

米市場は今晩休場。
そんな事もあり、日経平均は方向感も出ずに後場からは小幅高推移。
今日のところは、かろうじて25日線が下支えしてくれた様ですが、これをズルッと割り込み窓を埋めに来る様だと、もっと警戒レベルを上げなければなりません。

そして、日経平均よりも、もっと注目しなければならないのが今週のNYダウの動向。
NYダウの重要変化日に当る今週、2/10〜2/13に空けた窓を埋める事なく、更なる強さを観せる様なら、想像以上の強い上昇波動が待っている事に。
反対に窓を埋める様なら本格調整入りとなり、今度は日柄ではなく、値幅も伴った調整が観られそうです。
今週のNYダウの動向、そして週足の強弱に要注目です。

そんな中、順調な値動きを観せている当倶楽部の凄銘柄達ですが、その中でも「1番出世株ver2」と「1番出世株ver3」は“すこぶる”調整な値動きを観せています。
既に超大相場へ向け飛び立った「1番出世株ver2」に続いて、次はこの「1番出世株ver3」が超大相場に向け旅立って行きそうです。
今なら何とかギリギリ間に合いそうです。
本格的に超大相場に向け飛び立つ前に確りと玉を手当てして頂きたいものです。

そして、その次に狙うのは・・・
本日入手した凄情報です、銘柄の値動きと地合を鑑みながら紹介のタイミングを計りたいと思います。
いきなり動意づいて来た時は、躊躇する事なく、メールにてこの新銘柄をお知らせするつもりです、あの「1番出世株ver2」の様にね。

まだ続々と大相場へ向け飛び出しそうです。
当倶楽部の凄銘柄達は・・・

お早めのご入会、お待ちしております。

「1番出世株ver3」、ギリ間に合うと思います、明日なら・・・
 

  2017年02月17日(金)

     ここは狙いを絞って果敢に買いの手を振りたいところ。

                     2月17日(金) 20:30更新

日経平均、想定通りに波乱含みの展開に。
米国の“驚くべき税制改革案”が控えているうちはガラ(暴落)は無いと思いますが、週明け月曜日は米市場が休場になりますので、今晩あたりNYダウは小一服となりそうです。

そんな流れの中、週明けの日経平均は、鬼の居ぬ間に何とやら・・・ではありませんが、矢継早に下値を試しに来そうです。
ただ、米国の伝家の宝刀が控えるだけに下値限定だと思われますけどね。
まずは2/9〜2/10に空けた窓を埋めるか否かに注目です。(埋めれば総体的に弱い感じがしますけど・・・)

そんな波乱含みの中、当倶楽部では今回は先物に少しだけの売り建てを建てながら、「2017年1番出世株」と「1番出世株ver2」そして昨日から攻め始めた「1番出世株ver3」を中心に、護りながら攻める態勢を取って頂いています。
今回の波乱は限定的だと読んで、新興系銘柄を中心に強気で攻めて頂いているのです。
米国の“驚くべき税制改革案”が控えているうちは、ガラ(暴落)の可能性は低いですからね。

そんな“驚くべき税制改革案”が出されるとしたら2/28の大統領議会演説の時ではないかと考えています。
それまでに、各人自分の都合で動いて来るでしょうから、その動きの1つが日経平均の下値試しであり、ドルの下値試しなのです。
そんな読みの上で、取って置きの3銘柄(2017年2番出世株、1番出世株ver2、1番出世株ver3)を強気で攻めてもらっているのです。

特に昨日から仕込みを開始した「1番出世株ver3」は、ここからの大相場突入に大いに期待している銘柄なのです。
その背景も材料も、手掛ける手も桁違いですからね。
だからこそ、目立たぬ様に、あえて波乱含みの展開を読んで仕込みに入ったのです。
全体が落ち着きを取り戻した時、目の覚める様な上昇を演じ大相場へ向け旅立つ事になるでしょう。

今のうち、今のうちに確りと仕込んでもらいたいものです。
ドッカーンと大きな花火が打ちがる前に・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -