明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2018年01月16日(火)

     19日の変化を意識しながら、今はただただ攻めるのみ。

                    1月16日(火) 21:10更新

日経平均、強い動きを観せ戻り高値を更新。

一見は強く観えてはいますが、未だ高保ち合いの中に在るという事ですので、24,000円の節目を力強く、そして大きく上抜くか否かに注目したいところです。
24,000円に大きく乗せる事なく19日を迎える様な事になれば、次こそは強烈な下値探りに見舞れそうですからね。
要注目です。

注目といえば、19日を挟んでのNYダウとドル円の変化もです。
この日を境に大きな変化が観られそうですので、その方向性には十分に注意したいところでもあるのです。

そんな中、主力株は活況も、個別の一角は失速し、また新たな個別銘柄が動意づき動き始めた来ました。
そこで本日も新情報のもと、新たな銘柄を紹介しておきました。
今回は某大手ファンドが絡む訳有り銘柄ですので、意外高必至と観ている、そんな銘柄です。
ここに来て攻めの姿勢が鮮明になって来ましたし・・・

いずれにせよ、当俱楽部の銘柄達は確りとリズムを刻みながら、確りとした足取りで大相場に向け歩みを進めています。
あとは、全体がもう少し波乱含みになったり調整色を深めれば、再度の一気駆けが観られそうです。
足の早いもの、じっくりと腰を据えて臨みたいもの、大材料発表を待つもの・・・多種に渡り訳有りの凄銘柄が揃っています。

とにかく今は、個々の強さを観ながら強さに付いて行き、選択と集中で立ち回りながら利益を手にする事が重要になって来るのです。

まだまだ、ここからが本番という凄銘柄ばかりです。
それぞれに立派な背景と大きな材料、そして確かな手が入っている銘柄ばかりですからね。
タイムラグが多少あるにせよ、結果、大きく大きく育つ銘柄ばかりなのです。

・・・財、築けますよ。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2018年01月15日(月)

     19日を睨みながら、あえて強気で攻めるのです。

                    1月15日(月) 20:50更新

19日を挟んでの“激変”には要警戒です。

NYダウが、今の勢いのまま目先天井を打って反落調整入りとなるのか。
それとも、連休明けから小一服、小調整を入れて、19日を境に一段高となり、上げ足を早めるのか・・・

ドル円は週足一目雲の下限を意識する流れの中、19日を境にこれを踏み割りドル安円高が加速するのか。
それとも、踏み止まり、反転上昇となるのか・・・

日経平均は、この19日までもたつきが続く様なら、本格的調整入りの可能性が高くなって来ますので、NYダウ、ドル円と合せて注目したいところです。

そんな中、眼に見えぬ波乱が迫りつつある中、あえて波乱を意識して、新興系の新銘柄を紹介して強気で攻め込んでもらっているところです。
本日、新たに紹介した短期値幅取り銘柄も、先週末に紹介した今年のシークレット銘柄も、10日に紹介した大材料内包のあの銘柄も、年明け早々から攻めて頂いたあの2銘柄も、「四神」銘柄の“白虎”も、いずれの銘柄達も良いリズムを刻みながら、超大相場に向け力強い足取りを見せています。
特に狙ってもらいたいのが、大材料内包のあの銘柄、明日あたり再度の攻勢が掛かって来そうですし、本日、新たに紹介した短期値幅取り銘柄も、まだまだこれからですからね。

そんな凄銘柄達を今は上手く勢いに乗りながら回転させ、19日に良からぬ変調の兆しが観えた時は、命玉(種玉)だけを少し残して、一気に手を引いて来たる波乱に備えるのです。

このまま、米株の強さが衰える事なく続く様なら、目先天井打ちとなり19日を天井に調整入りする可能性が高くなりますからね。
そのタイミングで一気に円高ドル安が進めば、連れて日経平均も波乱の展開へと引きずり込まれる事になるでしょうからね。
だからこそ、誰もが強気に成り掛けている今、あえて強気で攻め込み、変化が観えたら一気に護りの態勢を取るのです。
「良事 魔多し」と言いますからね。

そんな悪い変化の真逆の事も考えられますので、ここで強気で攻めるのもありますけどね。

いずれにせよ、ここからはメリハリが重要になって来ると思います。
だからこそ、ここはあえて強気で攻めるのです。

まだまだ狙える凄銘柄、たくさんありますからね。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2018年01月12日(金)

     今が個人にとっての“儲け時”ではないかと・・・

                    1月12日(金) 20:00更新

日経平均、想定通り調整色を深めつつあります。
あとは、この調整が値幅調整なのか、日柄調整なのか、小一服なのかを冷静にヘッジを掛けながら護りながら攻める態勢で見守りたいところです。

もちろんの事、攻めの中心は「四神」銘柄と強〜い動きをしている個別株達。
昨年12月初頭に紹介した(6626)SEMITECは青天井一気駆けとなっていますし、「四神」銘柄の“青龍”も勢い良く上値を追っています。
昨日まで元気だった〇〇〇とマザーズのアレはお手本通りの小一服を入れていますし、“白虎”は週明けあたりから大きく動き出しそうです。
更には大発会当日に紹介したアレも週明けに大きく飛び出して行きそうです。

そして、本日、満を持して今年のシークレット銘柄を紹介しておきました。
上昇第二波の出鼻を狙って仕込み始めてもらいましたので、第二波、三波、四波と今後大きく育って行くでしょうから、今から楽しみでならない銘柄なのです。
昨年のシークレット銘柄であった(4592)サンバイオの様に・・・

また、週明けには足の早い短期値幅取り銘柄を1つ紹介しようと思います。
これを上手く1回転つけて、今年のシークレット銘柄に参戦する・・・こんな戦術も面白いのではないかと・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2018年01月11日(木)

     満を持して明日、シークレット銘柄を紹介します。

                    1月11日(木) 20:30更新

中国政府が米国債買い入れの減額、停止を検討しているとの報道を否定するも、ドル円の動きは限定的で、日経平均は反応薄。
やはり、ドル円が昨日示現した大きな陰線が気になるのか、日経平均は上値の重い展開となっています。
こうなると、次は下値を試し、全体相場の強さを推し量りに行く番か・・・
ポイントは目先23,500円どころ。
これを踏み割れば次は23,000円の攻防に。

そんな中、「四神」のうちの1つ“青龍”が強〜い動きを観せ大きく上値を追い、1/5に紹介した〇〇〇も同様の動きに。
そして、昨日紹介したマザーズのあの銘柄は、今日も大きく値を飛ばし勢いは全く衰えず状態。

こんな凄い状況の中、明日、満を持して今年のシークレット銘柄を紹介しようと思います。
ここに来て、にわかに動意づき始めており、まもなく一気の値幅取りから青天井一気駆けへと突入して行きそうですからね。
昨年のシークレット銘柄であった(4592)サンバイオ同様、大きく大きく育って行く、そんな銘柄になるはずです。
明日の寄り付きの状況、その後の玉の入り方、値動きを観てから紹介を始め、静かに仕込みを開始してもらおうと思います。

いずれにせよ、全体が目先調整入りとなりそうだからこそ、この手の訳有り超有望銘柄を静かに仕込みに入るのです。

大きな大きな財を確りと掴み取る為に・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2018年01月10日(水)

     ドル円の動向と目先調整入りを強く意識しながら・・・

                    1月10日(水) 19:30更新

明日、先物が23,○○○円以下で引けて来る様なら、目先波乱を警戒しなければならなくなるでしょう。
ドル円の変動を観ても、週足一目雲に本格突入となれば、一気の111円割れもありそうですからね。
明日の先物の引け方はかなり重要になって来ると思います。

そんな中、目先波乱とSQ通過後の激変を意識して、指数よりより離れたところにあるマザーズ銘柄を本日新たに1つ紹介しておきました。
あの(6626)SEMITECを教えてくれた情報元が強気になっている訳有り銘柄です。
何やら大きい材料も内包しているとの事で・・・

いずれにせよ、明日の先物の引け方如何では目先の戦略を少し変えなければなりません。
そうなったら強いのです、当俱楽部の推奨銘柄達は・・・
いずれもが訳有りの高ポテンシャル銘柄ばかりですので、多少の波乱があった方が動き易そうですからね。
中でも「四神」(青龍、朱雀、白虎、玄武)は、いい感じの調整、振い落しを観せ、買い場を提供してくれそうですし、本日新たに紹介した大材料内包銘柄も、今年に入って紹介した銘柄達も・・・って感じです。
特に、全体の波乱に乗じて仕込みに入ってもらおうかと考えているシークレット銘柄は、いい感じでの仕込みが出来ると思います。

とにかく今は、目先調整入りを意識しながら、狙うは訳有りの個別株・・・って感じで上手く立ち回る事が重要なのです。
今から狙ってもらいたいのが、これから新たに紹介するシークレット銘柄と今年新たに紹介したばかりの2銘柄です。
波乱を物ともせずいい感じで動いて来ると思います。

いい感じでの仕込み場が近付いて来てますよ。

お早めのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -