明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2019年11月06日(水)

     明日、先物が23,3××円以下で引けて来たら・・・

                    11月6日(水) 18:30更新

米市場も日本市場も、好材料に対する反応が鈍くなって来た様に思えます。
こうなると、引け後に出た(9984)ソフトバンクの決算悪が明日の市場に如何なる影響を及ぼすのか注目したいところです。
明日、先物が23,3××円以下で引けて来る様なら要警戒かと・・・

そして、全体が弱含めば、物色の流れも大きく変わる事になります。
これまで強張りを観せていた主力株に代り、次は訳有りの個別株達の出番になるのです。
その訳有り個別の主役となるのが当倶楽部激推し中の“爽龍銘柄”。
悪地合を追い風に怒涛の大攻勢が始まり、目先は年内株価2倍取りに向け爆走する事になるのです。
そして年を跨いで株価3倍を取りに行くのです。

この“爽龍銘柄”に加え、新たに入手した情報の中から、年内最後の大化け銘柄となりそうな“麗龍銘柄”の紹介も考えているところです。
全ての準備は整っている様で、あとは切っ掛け待ち(ある事が起これば・・・)の状態ですので、この“麗龍銘柄”も合せて紹介出来るものと考えています。

いずれにせよ、全体調整の可能性が高くなりつつありますので、その先を睨んで、超訳有りの“爽龍銘柄”と“麗龍銘柄”を狙い撃ちして頂けたら年内にはかなりの利益を掴み取る事が出来ると思います。

まず華々しく飛び出しそうなのが“爽龍銘柄”ではないかと・・・

ここは勝負どころです。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2019年11月05日(火)

     超訳有り個別の出番はこれから・・・

                    11月5日(火) 17:50更新

連休中、米国から吹き始めた追い風(米中貿易交渉進展期待)を受け、大きく窓を空けて強〜い動きを観せた日経平均。
第1ポイント(23,234円)を上抜きましたので、次は第2ポイント(23,421円)を上抜けるかに注目です。
上抜いたら次は第3ポイントの23,524円となりますので・・・

とはいえ今の状況は強弱紙一重の状況にあると観ていますので、明日、先物が23,2××円以下で引けて来たら、“弱さ”の兆しが出た事になりますので、明日の先物の引け方に注目したいところです。
目先天井の上にまだ天井があった・・・という状況ですので、ここは変潮の見極めが重要になって来る局面だと思います。

そんな中、会員ページの既報銘柄達は今にも大きく飛び出しそうな、そんな値動きを観せています。
特に“爽龍銘柄”は、目先は株価2倍まで一気に突走りそうなそんな雰囲気です。
短期で株価2倍、中期で3倍は狙える逸材だと私は観ていますけどね。
それだけの背景と材料、凄〜い資金が入っていますから・・・

そして、全体の流れの半歩先を読んで、新たに訳有りの有望資金が入り始めた月内6割高を狙う短期値幅取り銘柄を紹介しておきました。
あと数日もすれば怒涛の大攻勢が始まる事になるでしょう。

とにかく、ここは先物転換値を横目で睨みつつ、訳有りの有望銘柄達を狙うのが一番だと思います。
短期間で大きく値を飛ばす事が出来る超訳有りの凄銘柄を狙い撃つのです。

超訳有り個別銘柄の出番はこれからです。
後手を踏まない様にして下さい。
年内のパフォーマンスが大きく変って来るでしょうから・・・

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2019年11月01日(金)

     米雇用統計跨ぎの変化に要注目。

                    11月1日(金) 18:10更新

一見強そうに観える日経平均ですが、まだ5日線を上抜く事が出来ずにいますからね。

昨日、調整入りの狼煙(北朝鮮のミサイル発射)が上がった後、中国が米中協議中の米国に対し牽制コメントを出した事こそが、世界的に調整を入れたがっていると観る事が出来るのです。

今はまだ、浮れ気分が残っていますので、反応は鈍いですが、これが次第に好反応となり悪材料の方が好材料より市場に響き易い地合となって、世界的なリスクオフの流れが加速して行く事になるのです。

本格的にリスクオフの流れとなる切っ掛けとなりそうなのが今晩の米雇用統計の発表です。
発表後の米株、ドル円の反応が気になります。
米雇用統計跨ぎで流れがガラッと一変したケースは、これまで幾度となくありましたからね。
株価水準が高値圏にあるだけに、ここらで一調整入っても何ら不思議ではありませんので・・・

そして、地合が悪化したら、俄然活気づいて来るのが、訳有りの個別銘柄達。
中でも、有力筋が手掛ける“爽龍銘柄”がその柱、筆頭銘柄になると観ています。
3連休明けの大攻勢を睨んで、確りと飛び出せる態勢を整えていますからね。
悪地合と隠された大材料が出れば、SP高スタートとなり、筋の言葉通りに株価3倍へ爆走する事になるのです。

とにかく、この爽龍銘柄はいつ飛び出してもいい様に準備は出来ていますので、お急ぎ参戦して頂いて怒涛の大攻勢が始まるのを心静かにお待ち頂けたらと思います。

“その時”はすぐそこまで来ています。

お急ぎのご入会、“爽龍銘柄”へのご参戦お待ちしております。
 

  2019年10月31日(木)

     ようやく明確に潮目が変わりそう。

                    10月31日(木) 19:10更新

北朝鮮ミサイル発射。
これが世界的株価調整入りの狼煙になりそうです。
これまで幾度となく北朝鮮がミサイルを発射した後から株は調整入りとなっていましたからね。
そして、水星逆行期に突入した今日、発射するという事は、波乱含みの本格調整入りを狙っての事だと思います。

こうなると俄然元気づいて来るのが訳有りの個別銘柄達。
中でも、当倶楽部激推し中の“爽龍銘柄”は11月大攻勢に向けて十分な準備を進めていただけに、全体が波乱含みの展開となれば、有力筋が怒涛の大攻勢を仕掛けて来る事になるのです。

ここに来て、ようやく潮目が変わりそうです。
前々から兆候は出ていたのですが、ここに来ての北朝鮮ミサイル発射で明確な潮目の変化が起こりそうです。
前から先物に売りヘッジを掛けながら、“爽龍銘柄”に絞り込んで攻めて来ましたので、「いよいよ始まるか・・・」の心境です。

“爽龍銘柄”の一気の大攻勢の時近しです。
ここは先物に売りヘッジを掛けながら、“爽龍銘柄”を強気強気で攻め込みたいところです。
手掛ける有力筋は株価3倍取りを狙うと豪語してましたからね。
年内に大回転がつけられると観ています。

ここから怒涛の大攻勢が始まります。
急ぎ“爽龍銘柄”に参戦し、超大相場の醍醐味を味わって頂けたらと思います。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2019年10月30日(水)

     “爽龍銘柄”、11月大攻勢始まります。

                    10月30日(水) 18:20更新

FOMCを前に意味深な動きを観せた日経平均。
7連騰の後、高値圏で反落となり15日ぶりに5日線を割り込んでの大引けに。

潮目の変化を強く感じる動きを観せてはいますが、何せ今の日経平均は他力本願の相場だけに、今晩のFOMC発表後の米株、ドル円の動向に注目したいところです。
ここで出た方向に向って、しばらく流れが続きそうですからね。

また、利下げの3回目は“予防”、4回目からは“対策”と取られがちですので、今晩3回目の利下げ発表があった後、市場は先を睨んで如何なる反応を観せるのか気になるところです。

そんな中、11月大攻勢を意識する形で11月入り目前で小幅安となり日柄を合せに来たのが当倶楽部激推し中の“爽龍銘柄”。
この意識的な放置を観ても、11月大攻勢に向けて着々と事が運ばれているかの様です。
また、明日からは、“水星逆行期”に突入しますので、この恐怖の日柄と波乱を追い風にして、大きく値を飛ばしに来る事になりそうです。
とにかく、全てが11月大攻勢に向けて静かに進行しているという事です。

“爽龍銘柄”を手掛ける有力筋は、株価3倍取りと超強気姿勢ですし、十分に鍛錬を積んで来ただけにスタートは目の覚める様な爆上げから始まると観ています。

“爽龍銘柄”、その時はもうすぐそこまで来ています。
・・・重苦しい空気を切り裂いての爆騰一気駆けが目に浮ぶ様です。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -