明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2017年05月16日(火)

     こんな時だからこそ、次の流れを読んで、あえて大材料内包のシークレット銘柄を仕込むのです。

                     5月16日(火) 20:50更新

日経平均、2度目での2万円タッチとはならず。

株では、3度目の正直より4度目の正直の方が、より確率が高くなりますので、4度目の2万円台トライを見込んで立ち回った方が良いかも知れませんね。
その4度目の前に確りもっと深い下値を試してもらいたいところです。
息の長〜い上昇相場に期待するなら・・・ですけどね。

そんな中、会員ページに紹介してある銘柄達はどれもこれも大きく値を飛ばして来ています。
本日、寄り付き直後に紹介した新銘柄も期待以上の上げっぷりを観せてくれてます。

そんな喜ばしい状況でありますが、ここは確りと回転をつけながら、得た利益で、あのシークレット銘柄を静かに仕込んでもらいたのです。

そうする事で得た利益が、また大きな利益を連れて来てくれるからです。
今、狙っているシークレット銘柄は、その背景も材料も手も全てが桁違いのもので、例え様の無いポテンシャルを秘めていますからね。
だからこそ、得た利益で丹念に玉を集めておいてもらいたいのです。

株で大きな財を掴み取るには、この手の銘柄を狙い撃ちするしかありませんからね。

・・・超大相場に育つ姿が眼に浮かぶ様です。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年05月15日(月)

     何か嫌〜な空気が・・・

                     5月15日(月) 21:00更新

この平穏な相場つきの中で、最も注目したいのが、VIX指数(恐怖指数)の異常な値。
高値圏小動きを続ける米株に、目には見えない新たな恐怖が迫りつつあるかの様です。
それはFBIスキャンダルなのか、それとも朝鮮半島リスクを強く意識して??

そんな不穏な空気が漂っていますので、主力株は動き辛く、代って好業績の中小型株の物色が目に付いています。
当倶楽部既報の4銘柄達もすこぶる順調な値動きを観せていますが、例のシークレット銘柄も虎視眈々と、その時を待っているかの様な不気味な動きとなりつつある様です。
私の読みでは、もう少し先だと考えてはいますが、動きを観る限り、十分に準備が整った様にも観えてしまいます。
あれだけのものを隠し持っているのですから、この動きも仕方無いところかとは考えていますけど・・・

そして、明日には、また新たに銘柄を紹介しようと思います。
これも既報銘柄同様、大きく大きく育つだけのポテンシャルを持つ凄銘柄だと思いますので、大いに期待している銘柄でもあります。

とにかく今強気で仕込みたいのが、シークレット銘柄。
まずは他の銘柄で回転をつけ得た利益で買い増すのも面白いですけどね。
隠れているものが出る前に確りと種玉を仕込んでおいてもらいたいものです。

今回のシークレット銘柄は、年に1つか2つしか出ない様な凄〜〜〜い銘柄だと観ています。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年05月12日(金)

     この大チャンス、確りと掴み取って下さいね。

                     5月12日(金) 21:50更新

欧米株も為替も日経平均も、想定通り巻き戻し一巡からの下値探りの動きに。
NYダウは昨晩の下ヒゲを実体で埋めに来そうですし、ドル円は112円割れを試しに来そうです。

そうなると日経平均も5月に空けた週足の窓を埋めに来る様な動きを観せそうです。
全て読み通りの展開。

そんな中、大材料内包のシークレット銘柄の紹介を始めました。
大材料が出る前にコツコツと丹念に安い玉を拾い集め、それらを種玉として大材料が出たところで一気に買い増しし、それを回転玉として回転させながら種玉がタダ券になる様に、回転玉で利益を出しながら超大相場にトコトン付いて行くのです。
値が上がれば上がるほど回転玉を減らしながらピラミッド型で攻めつつ相場に付いて行き、大きな大きな財をこのシークレット銘柄で成すのです。

その他にも楽しみな銘柄を会員ページでズラリ紹介してありますよ。
好決算からの一段高が望める銘柄達や息長く大相場へと育っている銘柄、個別を力強く牽引する銘柄、短期値幅取りを狙う銘柄と多種多様の凄銘柄を紹介してあります。
これらで確りと利益を出して、その利益でシークレット銘柄を買い増す事で、更なる大きな財を掴み取る事が出来るのです。

とにかくここはシークレット銘柄を少しでもいいですから玉を仕込んでもらいたいのです。
このチャンスを逃してしまったら、後々絶対に後悔する事になるでしょうから・・・

「反省はしても絶対に後悔はしない事」が株をやる上で最も重要な事ですからね。

いつ何時、大材料が飛び出るか分りません。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年05月11日(木)

     株で財を築く為のシークレット銘柄、満を持して紹介します。

                     5月11日(木) 21:00更新

日経平均、2万円にあえてタッチしないのか?
それともタッチ出来なかったのか?
タッチした後、達成感が出て反落するのが怖かったのか?
2万円より上を、いったい誰が買いに来るのか?
そんな事を考えたくなる今日1日の動きでした。

日経平均上昇の主要因であるドルの上昇も、米利上げ期待からの長期金利の上昇があったからで、この動きも一巡感が色濃く出始めた様ですからね。
ほどなくして、反省タイム突入となりそうです。
その前に、トランプツイートで強烈な円高パンチを喰ったりして・・・

そんな状況の中、日経平均は定石通りの「上がらないなら一度下に振ってから」となりそうです。
株は上げ続ける事はありませんからね。
ほど良い調整を入れるからこそ、大きく上げて行くのです。
その調整、今回は5月に空けた週足の窓を埋めに行くところまであるのではないかと考えます。
本当に相場自体が強いのならば、その窓を全部埋め切る事はなく3分の2程度を埋めたあたりで反転上昇に転じ、2万円乗せからの21,000円を狙いに行くものと観ています。

いずれにせよ、この状況からの2万円台乗せには、かなり無理があるという事です。
無理して乗せたりしたら、その後のシッペ返しが本当に恐くなりますので・・・

そんな中、会員ページに紹介してある銘柄達はすこぶる順調な動きを観せています。
明日あたりは、新しく紹介した逸材銘柄が大きく動き出して来そうです。
来週からが上げ本番に・・・って感じです。

そして、新たに大材料内包の新銘柄をシークレット銘柄として紹介する事にしました。
訳あって詳しく内容を書く事も、新銘柄として大々的に公開する事も出来ませんが、その分、材料のデカサや相場の大きさは間違いないと観ています。

こんな銘柄が、株で財を築く事が出来る銘柄だと言えるのでしょう・・・
桁違いの大材料と格の違う凄い筋とがマッチしているのですから、超大相場必至の銘柄に育つのです。
こんな凄い銘柄、年に1本か2本しか出ない銘柄ですからね。

いよいよ紹介を開始します。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年05月10日(水)

     精鋭揃い・・・

                     5月10日(水) 21:10更新

欧米株も為替も、そして日経平均もリスクオンの流れの巻き戻しが一巡し終った様です。
あとは今あるリスクを再検証しながら、更なるリスクオンのタイミングを推し量る事になると思います。

そして、その調整含みの動きが、値幅調整を伴うものなのか、日柄調整で来るのかは不明ですが、ここからの更なる大波乱は、余程の事(北朝鮮による突発的核実験やICBM発射実験)が無い限りは無いものと考えています。

ただ、日経平均は4月に1つの週足の窓と、5月にも1つ空けていますので、5月の窓はここからの調整で埋めに来るものと考えます。
その埋め方によって、次なる展開も変わって来るでしょうが、ここからは、主力株ではなく訳有りの小型や新興系銘柄の出番になると思います。

そんな個人投資家向きの流れを見越して、先に紹介した銘柄達はもちろんの事、昨晩新たに紹介した逸材銘柄も定石通りの動きの中、淡々と一騎駆けの好機をうかがっているかの様です。
あと数日もすれば、目の覚める様な急騰劇を観せながら、大相場への王道を歩み始める事になるでしょう。

全体も、物色の流れも、個別も、全て読み通りの展開。
だからこそ攻めるのです、最悪を覚悟し 最善を夢見ながら・・・

紹介してある全ての銘柄で勝負が掛けられますよ。
選び抜いた精鋭揃いですから・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -