明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2019年02月08日(金)

     米株の悪影響が何倍にも増幅されて日本株に・・・

                    2月8日(金) 20:30更新

想定通り、弱さを露呈した日経平均。
米株は昨年末の大突込みから大きく値を戻していましたので「山高ければ谷浅し」となりそうですが、日経平均は戻りが小さかっただけに「山低ければ谷深し」となりそうですので、米株下落の悪影響が増幅され大きな影響を受けてしまいそうですので要警戒です。
米株にも本格調整入りの気配が強く漂い始めましたので、これからの展開が気になるところです。

そんな中、会員様にはいち早く先物に売りヘッジ、もしくは(1580)日経平均ベアに買いを入れて、ヘッジを掛けて頂き、手持ち玉は大きく減らして護りの態勢を取って頂いていましたので、ここは精神的にゆとりを持って相場と相対して頂けているところです。

あとは静かに相場を眺めながら、次なる攻め時を伺いつつ、今裏取り中の“超極秘銘柄”への参戦タイミングを計るだけなのです。
この様子なら超極秘銘柄への参戦タイミングもいい感じで、かなりいい所で参戦出来そうですからね。

どうですか、皆さんも今裏取り中の超極秘銘柄に参戦なさってみては・・・
新たな大材料も分った様で、Wの大材料を要した高ポテンシャルの銘柄ですので、今年1番を争う出世株となるのではと期待しているところです。
また、新たな大材料が隠れていましたので株価目標を3〜4倍から4〜5倍へと上方修正したところです。

とにかく、この超極秘銘柄1つで今、皆様が抱える大きな矛盾を一発で解消してくれるはずですからね。
参戦のタイミングといい、背景、材料、筋といい申し分ない大化け銘柄だと観ているところです。

・・・年に1つか2つくらいしか出て来ない凄銘柄だと思います。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2019年02月07日(木)

     想定を上方修正しなければ・・・

                    2月7日(木) 18:00更新

日経平均、弱さの兆しが鮮明になりつつあります。
今晩の米株がズルッと続落する事になれば、日経平均はより鮮明に弱さを観せる事になり、調整入り濃厚になるでしょう。
そうなれば昨年12/26安値を一番底とする形(1番底は男性的な強烈な下げでつけるもの)となり、次は女性的なダラダラとした下げで二番底を探りに行くと観ています。
そのダラダラと下げる間、米株に突発的な波乱が生じれば、日経平均も例外ではなくなりますけどね。

いずれにせよ、本日、日経平均が5日線を跨ぐ形で窓を空けて売られた点を冷静に考えるべきだと思います。
今日は、ソフトバンクグループや悪役だったサンバイオが双方SP高となった事で、市場の雰囲気的には、一見悪くはありませんでしたが、このソフトバンクグループ1銘柄だけで日経平均を160円近く押し上げている事も忘れない事です。

これが無ければ、日経平均は300円近い下げに見舞われてる事になりますからね。

また、よく言うでしょ「一番売られた株が買われ始めたら、全体の目先天井は近い」と・・・
直近の一番の悪役だったサンバイオが反転しSP高した事を観ると、全体の目先天井打ちも近いと観ているのですが・・・果して。

そんな中、裏取り中の超極秘銘柄の途中経過が入って来ました。
それによると、私が聞き及んでいた大材料の他にまだ大きな材料が隠れているとの事で、これを観て私の想定を上方修正しなければ・・・と考えているところです。
凄〜い背景と大きな材料がもう1つ追加され手掛ける有力ファンドも桁違いの資金力を持っていますので、想定株価の上方修正も仕方ないところだと思います。

いずれにせよ、着々と裏取りが進んでいる様です。
あとは裏取り終了の一報を待つだけです。
一報が入り次第、強気強気で仕込みに入って頂こうと考えているところです。
いい具合に相場全体も調整入りしそうですので、上手く安い所が仕込めるのではないかと期待しているところです。

とにかく、この超極秘銘柄、今年の1番出世を争う銘柄の1つに成ると観ています。
新たな大材料が隠れている事が分りましたので、これまでの株価想定3倍〜4倍を4倍〜5倍へと上方修正をしなければなりませんからね。
是非とも、この超極秘銘柄に参戦し大きな財を築いてもらいたいものです・・・

参戦の時近し・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2019年02月06日(水)

     裏取り中の“超極秘銘柄”で勝負に出ます。

                    2月6日(水) 20:30更新

日経平均の重要変化日に当る今日、変化らしい変化は観られず。
ここに来て米株買い、日本株売りの図式が鮮明になっているだけに、突発的な出来事による波乱には十分に警戒したいところです。
米株がズルッと来たら、日経平均はその何倍も悪影響が出るでしょうから・・・

そんな中、順調に発射台を構築し、今にも飛び出しそうな動きを観せているのが、短期値幅取り狙いの新銘柄。
早ければ明日、遅くても週末までに目の覚める様な飛び出しが見られそうです。
そして、その勢いそのままに青天井一気駆けとなり、株価倍に向け突走って行く事になるのです。

また、当日引け後に“吉報”が飛び込んで来ました。
これまで何度も美味しい思いをさせてくれた有力ファンドが手掛ける大材料内包の新銘柄です。
さっそく全力を挙げて裏取りに取り組んでいますので裏が取れ次第、仕込みに入り参戦して頂こうと考えているところです。
この新銘柄、私の見立てでは、今年の1番出世株の有力候補だと観ています。

とにかく、この超極秘銘柄なら、皆が抱えている矛盾を一発で解消してくれるはずですからね。
これまで、この有力ファンドには幾度となくそんな危機を救ってくれた経緯がありますので、今回も大いなる期待を持って臨みたいと思います。

この有力ファンドの裏取り中の銘柄を“超極秘銘柄”と呼んで、今年最初の目玉銘柄にしようと思います。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2019年02月05日(火)

     まもなくです。時間がありません・・・

                    2月5日(火) 18:30更新

兆候が出ましたよ。
潮目の変化の兆候が・・・

昨晩のNYダウの変化日には変化らしい変化は見られずに上への強さが目に付きました。
とはいえ、昨日のNYダウの高値を高値決まりへと導く流れが生じた時は要警戒です。(昨日の上げ分を打ち返す様な反落があれば・・・)

今晩、そんな流れが出たら、明日の日経平均は間違いなく重要変化日特有の変化を観せ下げ加速する事になるのです。
明日は日経平均の重要変化日です。
ここで明確に下への変化が観られたら、これまで底固く強張りを観せていた分の打ち返しが出て、チョットした波乱に見舞われるのでは・・・と考えているところです。

今晩のNYダウの動向に注目ですが、明日の日経平均の動向にも要注目です。
本日、変化の兆候が出たところですから、尚更の事、明日の変化が気になるところです。

そんな全体の変調の兆しを感じる中、全体が調整入りになった時に俄然、実力を発揮して大きく動いて来るのが、訳有りの個別銘柄達なのです。
会員ページに紹介してある銘柄のほとんどが、この手の訳有り銘柄なのですが、中でも一番新しく紹介した新興系の短期値幅取り銘柄が一気に飛び出して行きそうな動きとなっています。
この分だと“引け新値”を合図に大掛かりな仕掛けが入り一気に飛び出し青天井一気駆けとなり、株価短期2倍に向け突走って行く事になりそうです。
私は桜の便りが届く頃には株価倍に・・・と観ていますけどね。

とにかく、この手の訳有り銘柄に狙いを絞って攻めるのが、今は一番だと考えます。
出来れば先物に売りヘッジを掛けながら・・・

今なら何とか間に合いそうです。
お早めに参戦して頂いて、短期値幅取り銘柄の凄さを味わってみて下さい。
株というものがもっと楽しくなるはずですから・・・

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2019年02月04日(月)

     お急ぎのご参戦を・・・

                    2月4日(月) 20:00更新

先週のFOMCでの利上げ一時様子見の流れから一転して、米経済の好調さを好感する動きが出ています。
とはいえ、NYダウは、かなりいいところまで戻して来ていましたので、今晩の変化日に如何なる変化を見せても不思議ではありませんので注目したいところです。

今晩、ここまで上げて来た反動安が出て大きく反落する事になれば値幅調整入りの可能性が高くなりますが、反して今晩以降も上げが続く様なら、もう一段レベルが上がった強い相場が観られると思います。

そして日経平均もジリジリと下値を切り上げて来ていますが、今晩のNYダウの動向を受け、明日、先物が208△△円以下で来る様なら、翌6日の重要変化日に下げ加速となり、こちらも値幅調整が入りそうですので、今晩のNYダウの動向同様に、明日の日経平均の変動にも注目したいところです。

全体が(指数が)目先調整入りとなれば、俄然元気付いて来るのが訳有りの新興銘柄達。
先週新たに紹介した新興系短期値幅取り銘柄は、想定通りに“産道”を開け、いつでも飛び出せる態勢を作っています。
この動向から観て、近々大仕掛けが断行されそうな、そんな動きをしています。
どのタイミングで仕掛けて来るかは分りませんが、近いうちに必ずやの感が漂っていますので、大きく動き出す前に確りと玉を手当てして、大攻勢が掛るその時を静かに待ちたいところでもあるのです。
そして、一気の青天井駆けとなり、桜の便りが届く頃には株価倍近くまで大きく育っているものと考えます。

この銘柄、2月の主役銘柄の可能性が高くなって来ました。
お早めに参戦して頂き、短期値幅取り銘柄の醍醐味を味わって頂けたらと思います。

大攻勢の時近し・・・です。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -