明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2016年11月30日(水)

     今抱えている大きな矛盾を解消する為に・・・

                     11月30日(水) 20:45更新

変化らしき変化、未だ観られず・・・
こうなると、今晩のOPEC総会の結果を受けてのNYダウ、ドル円の変化具合が気になるところです。(OPEC総会は18:00〜。24:00から会見が開かれる模様)

まずはOPECの結果を織り込んだ後、次なる注目材料を意識した変動が出ると思われますので、その点も頭に入れながら・・・
明確な変化が出なければ、次は明日のISM製造業指数、その次は金曜日の米雇用統計を観ての反応へと・・・
そこまで来れば、次なる注目は年内利上げウンヌンより来年の利上げ回数に注目が集まり、まずはドル円が大きく反応して来そうです。

いずれにせよ今は、変化を静かに待ちたいところ。
よしんば下への変化ではなく、一段高い所を見に行く変化となれば、それこそ「やり過ぎ」の感が強く出始めて、目先天井を強く意識しながらの対応になって来ますので、ここでの変化調整入りを期待しているのです。

その“変化”がもたらすものは大きく、日本株の物色の流れにも新たな流れを造り出してくれるでしょうからね。
その新たな物色の流れから、餅つき、師走、年末・年始相場へと王道の流れへと繋がって行きますからね。

そんな王道の流れを見越して、新紹介銘柄達の準備は万端整っています。

あとは1つずつ確認作業を進めながら、調整入りとなれば、中々に安い所を買わせてはくれない、あの至宝銘柄を紹介し、逆に更なる高みを目指して来る様なら、その強い流れに応じた銘柄で攻めて頂こうと考えています。

とにかく、今は静かに“変化”を待ちたいところです。
如何なる変化を観せるかによって、攻める銘柄も攻め時も、攻め方も変わって来ますからね。

・・・今年抱えた大きな矛盾を一挙に解消するチャンスの時が近付いて来ています。
お早めにご入会頂いて、その時を心静かに待ちながら、攻め時をうかがうのです。
そして、“攻め”となったら脇目を振らず一気呵成に新銘柄で攻め込み、大きな矛盾を解消しに行くのです。
そんな自信有りの新銘柄を取り揃え、その時を待っているところなのです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2016年11月29日(火)

     「終り良ければ全て良し」を確りと実践する為に・・・
   
                     11月29日(火) 20:30更新

今晩は新月。
新月またぎの変化が、明日の重要変化日に観られるかに要注目です。

今のところ、NYダウは当然ながらの一服が入り、日経平均は調整色が濃くなり始めたとはいえ、基調は保たれたまま。
ドル円も調整含みの動きとは言え、未だ本格調整入りとはならず。
こんな状況の中、明日如何なる変化を観せてくれるのかに注目したいところなのです。

米株の調整入りで目先トランプラリーが終るのか。
日経平均も強いドルの動きに後押しされた上昇が終焉を迎え、調整色を強めるのか。
ドル円も、OPECの期待外れやトランプラリーの終焉で巻き戻しが加速し、ドル安円高へと潮目の変化が起こらないか・・・
明日のドル円、日経平均、そしてNYダウの変動次第で師走相場の展開がほぼ決まって来ますからね。

そんな状況の中、会員様には“下”への変化を警戒し、ヘッジを掛けながら状況を見守って頂いているところです。
明日以降の潮流の変化に乗じて、臨機応変に対応して行こうと考えています。
想定外に“上”へと変化した際は、用意してある新銘柄達の中から、一番効率良く上値を追いそうな銘柄数銘柄を選んで即紹介しようと思いますし、“下”へと変化した時は、安い所を拾わせてくれそうもない至宝銘柄を全体の波乱に乗じて紹介し、少しずつ少しずつ安い所を拾い集めて、年末、年始のスター銘柄に祭り上げられるのを静かに待ちたいと考えています。

とにかく、明日の入会タイミングは抜群のタイミングだという事です。
潮目が大きく変わりそうなタイミングの日に入会し、その流れを見切った上で、新戦略のもと様々な攻め方をもって対応出来るからです。
そして、年内に大きく資金を回転し、大きな利益を手にして酉年を迎えるのです。

今年の申年は騒がしい年でした。
来年の酉年もまた騒がしい年になりそうです。
その騒がしさを逆手に取って大きく儲ける為には、この師走での対処が重要になって来るのです。
「終り良ければ全て良し」で申年を気分良く終えた後、勢いそのままに酉年を迎えるのです。

この絶妙のタイミングでのご入会のほど、お待ちしております。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2016年11月28日(月)

     調整入りの兆候が・・・
                     11月28日(月) 20:20更新

ねっ、やっぱり調整入りの兆候が観え始めたでしょ・・・

OPEC減産期待が後退した事で原油が急落した割には、先週末の米株もドル円も反応無しでしたが、東京時間に入るとドルは下落し、下値ポイントである111.50円あたりまで急落。
連れて日経平均も下値を探る動きとなりました。
が、日銀ETF買いや売り長になった主力株の買い戻しが入り、下げ渋る展開に。

とは言え、ここまで堅調に上値を追って来たドル円に調整入りの兆しが出た事は事実であり、日経平均にも、その余波が来て調整入りの兆候が出た事も事実です。
あとは日経平均、ドル円、そしてNYダウの重要変化日である30日の変動で調整入りの確認をするだけだと考えています。
本格調整入りとなれば、これまではしゃぎ過ぎで上げて来た分のツケを払わなくてはならなくなりますからね・・・

その調整は個人にとっては有難い調整となりそうです。
これまで主流だった主力大型中心の流れから、中・小型個別中心の相場つきと変わる事が出来るからです。
調整が入る事で、物色の流れ、主役が変わるのが、この株の世界ですからね。
師走相場、餅つき相場に向け、良い調整入りになると思います。

そんな調整入りを今は静かに待っているところなのです。
会員様にはヘッジを掛けて頂き、護りながら攻める態勢を取って頂いて、次なる攻め時、新銘柄で一気呵成に攻め込むその時を待って頂いているのです。
新銘柄は至宝銘柄の残り2銘柄と、師走相場の主役を務めそうな銘柄と、年末・年始相場で華々しく華麗な動きを観せてくれそうな、そんな銘柄達です。

いつ何時、大きな突込みが出て、調整完了となり上げ相場が始まるか分りません。
だからこそ、早めに入会して頂いて、心の準備をして、来たるべきその時を心静かに待つのです。
状況次第では、「三段構えの買い下り」で対処してもらうかも知れませんので・・・

とにかく今は、30日の変動を観て、調整の大きさ、深さ、長さを推し量りたいところです。

まず手始めに中々、安い所は買わせてはくれそうにない、あの至宝銘柄を調整入りのその時に先に紹介し仕込み始めてもらおうかと考えています。
それは、明日かも知れません・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2016年11月25日(金)

     読み通りの展開に・・・   

                     11月25日(金) 20:20更新

ドル円は113.90円までドルが急伸し、連れて先物も18,490円まで上値を伸ばしていました。
しかし、ここまで上げ続けた事での買い疲れや、“上げ三空”を示現した事、物色の流れも出遅れを無理して買い上げる動きが出た事で、入るべくして調整が入りそうになって来たと思います。
今のところは本格調整入りか否か定かではありませんが、色々な状況を鑑みても、その可能性はかなり高くなったと思います。

ただ、ここからの調整は押し浅で、よほどの事が無い限りは大崩れして一つめの窓(11/15〜11/16)を埋める事はないと考えます。
「よほどの事」とは、トランプ氏が今のドル高の状況を見て、ドル高に言及する事が一番ですし、次は米雇用統計の内容悪化で利上げが遠のいたり、12/4のイタリア国民投票の結果だったり、12月FOMCでの利上げ先送り、もしくは来年利上げに対しての言及内容等が、その「よほどの事」に当るものと考えています。

いずれにせよ、ここからは少し引き気味のスタンスで押し目の具合を見計いつつ、次なる新たな物色の流れを読みながら、師走相場、餅つき相場からの年末・年始相場を洞察し、それに向けた戦略を練り直すべきところだと思います。

・・・ここからの調整入りは私の読み通りの展開。
あとは会員様には確りとヘッジを掛けてもらいつつ、護りながら攻める態勢で、次なる攻め時を待ってもらうだけです。
全体の微妙な強弱を推し量りつつ静かに調整を眺めつつ、目先「コツン」の音が響き渡ると同時に、残り2つの至宝銘柄と、年末・年始、師走、餅つき相場の流れに見合った新銘柄達を順次紹介しながら、新年を前に今年の邪気を払いに行くのです。
これら新銘柄で皆が抱える矛盾を一気に解消し、来年に向けて確りと弾みをつけるのです。

読み通りの展開となって来ました。
あとは、1つ1つ確認の作業を進めながら、次なる攻勢の時を待つのです。
紹介すべき銘柄達は、準備万端整っています。
あとは紹介すべきタイミングを推し量るだけなのです。

今年、思う様な成績が残せていない方、マイナス続きで戦う気力を無くしそうな方、嫌〜な矛盾を抱えたままの方々、お急ぎご入会頂いて、会員ページにある戦略通りに立ち回りながら、次なる攻め時、新銘柄の紹介を待って一気呵成に攻め込んで頂けたらと思います。
全ての矛盾はもちろんの事、来年に向けての英気を確りと溜め込む事が出来るはずです。

今が入会のベストタイミングだと思います。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2016年11月24日(木)

     ドル高の流れ・・・トランプ氏がいったいどのタイミングで釘を刺しに来るのか気になるところです。

                     11月24日(木) 22:20更新

ドルの強烈な上昇が続いてます。
好調な米経済指標と金利の上昇を背景に、ドル円は半値戻しの水準112.44円を大きく上抜き113円半ばまでドル高が進んでいます。

そして、NYダウも高保合いを上放れてから3日続伸と、強いアメリカ復活の流れ、トランプノミクスの強烈な流れが続いています。

・・・が、このドル高、米輸出企業にとっては逆風になりますので、このドル高については、どの水準で、どのタイミングでトランプ氏が言及するかに注目したいところです。
円安ばかりではなく、人民元もかなり進んで来ていますので、どこで釘を刺しに来るのかに注目です。
そうなれば、これまでの流れを一気に巻き戻す流れが生じますので、確りとその点を頭に入れながら立ち回りたいところなのです。

そんなドル高円安の流れを受け、祭日明けの日経平均は大窓を空け寄り付いた後も強張る動き。
上げ三空を示現し強張ってはいますが、本来なら「上げ三空は売り」と言いますので、明日の動向が気になるところです。
明日、先物が18,〇〇〇円以下で引けて来る様なら、反転下落からの調整入り濃厚となりますからね。

そんな波乱の目も意識しながら、本日、至宝銘柄のうちの1つを紹介しておきました。
本来なら、もう少し様子見してからと思っていましたが、ここに来て急動意づき始め、筋からの買いらしき玉が断続的に入って来ましたので、急きょメールにて紹介する事にしたのです。
案の定、大引けに掛け筋らしき買い物が入り引け値を締めに来ていましたからね。
明日からの大攻勢に期待が掛かるところです。

いずれにせよ、ここは強気と弱気、両方の眼で相場を観ながら、流れに合せて上手く立ち回りたいところです。
先物が18,〇〇〇円以下で引けて来そうなら、確りと売りヘッジを掛け護りながら攻める態勢で・・・
強相場が続きそうなら、ここからは少し引き気味で半分くらいを上手く益出しするくらいの気持ちで売り上りたいところだと考えます。
要は、トランプ氏がのチョットしたツイート(囁き)で状況が一変するって事を頭に入れつつ立ち回るべき水準まで来たという事なのです。

ならば、ここは護りながら攻める態勢を取る事を念頭に入れながら、銘柄は、確りとした背景と手が入り、しかも大材料も内包している、そんな銘柄を狙い撃ちたいところです。
本日新たに紹介した至宝銘柄の他に、まだ2銘柄の至宝銘柄を残してあります。
この2銘柄は波乱に乗じて静かに押し目を買い下がって頂きたい、そんな銘柄なのです。
なぜなら、今の相場つきだと、中々に安いところは買わせてはくれない、そんな素晴らしい銘柄だからです。
1つは、来年の柱と成り得る銘柄だと考えています。
あとの1つは、年末、年始相場を確りと引っ張って行きそうな、そんな銘柄です。
そんな凄銘柄達を安く仕込むには、波乱調整含みの時しか安い所は仕込めませんからね。

・・・本日新しく紹介した至宝銘柄も、かなり魅力的な銘柄です。

お早めのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -