明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2019年02月01日(金)

     週明け早々、大攻勢が・・・

                    2月1日(金) 19:00更新

米株も日経平均も一夜明け次なる注目の米雇用統計発表を控え様子見状態に。
先に出たFRB利上げ一時停止方針を揺るがす様な内容が出て来ないか注目したいところです。

そして、来週6日は日経平均の重要変化日になりますので、今のもみ合いから、上下どちらに放れるのかを見極め、その流れに素直に乗って行きたいところです。

そんな中、当倶楽部新紹介の訳有り個別銘柄達は、順調な足取りで、いつでも飛び出せる態勢となっています。
特に今週新たに紹介した新興系短期値幅取り銘柄は、確りと発射台を造り上げ、今にも飛び出しそうな気配をプンプンと漂わせています。
月替りからの大攻勢を目論んでいる様ですので、週明け早々からの一気の仕掛けに大いに期待したいところでもあります。
飛び出せば青天井一気駆けから、株価短期2倍に向け力強く突走る事になりそうです。
・・・私は桜の便りが届き始める頃には株価2倍を超えているのではと観ています。

とにかく、このチャンス、確り掴み取ってもらいたいのです。
色々と個人投資家にとって辛いところもある様ですが(サンバイオが未だ下げ止まらず)、これら悪い流れを吹き飛ばす意味で強気で参戦して頂けたらと思います。

今ならまだ間に合います。

お早めのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2019年01月31日(木)

     秒読み態勢に入った様です。

                    1月31日(木) 19:00更新

FOMC、金利は据え置き、追加利上げに関しては“様子見する”として一時停止の方針。
これを受け米株はたがが外れた形で急騰。
ドル円は一気にドル安円高へと変わり、巻き戻しの流れが加速。
一方、日経平均は、早い時間こそ好影響を受ける形で高寄りしたものの、その後は円高との綱引きでジリジリと上げ幅を削る展開に。
こうなると、米株高、日本株安の構図がより鮮明になって行きそうです。

そんな中、昨日のマルP、サンバイオショックを一気に払拭する形となっていましたが、目立ったのは昨日売られた新興系銘柄の立ち直り。
特に訳有り銘柄達は、こぞって上値を追う力強さを見せつけていました。

当倶楽部の紹介銘柄達も、何事も無かったかの様な立ち直りを観せ、中には月替り早々の一気の爆騰へと繋がる動きを観せる銘柄も出て来ています。
今週新たに紹介した新興系短期値幅取り銘柄のあの銘柄です。
昨日のショックで目先筋が降りた事で上値が軽くなり、より仕掛け易くなったのでしょう。
早ければ明日、もしくは週明け早々には青天井一気駆けからの株価2倍に向けて突走る姿が見れそうです。
・・・桜の花の咲く頃には株価2倍と観ています。

この他にも良いリズムで飛び出すタイミングを計っている銘柄が3つほどあり、いずれもがいつ飛び出しても不思議ではない状況にあります。
とにかく、ここからは“本物”だけが高みを目指して力強く動いて来るのです。

まずは紹介したばかりの新興系短期値幅取り銘柄で大回転をつけられたらどうでしょう・・・
青天井一気駆けの醍醐味を体験してみて下さい。
株の見方がガラッと変わるはずですから・・・

お急ぎのご入会、そしてご参戦お待ちしております。
 

  2019年01月30日(水)

     絶好の買い場が・・・

                    1月30日(水) 19:00更新

突然湧いて出たマルP、サンバイオショック。
未だ大量の売り物が残っているだけに、投げ売りに伴う“合せ切り”による余波でしばらくの間は個別銘柄中心に動きが悪くなりそうです。

とはいえ、本物の訳有り銘柄であれば、この一服状態は絶好の買い場となる事は間違いありませんので、この好機を利用して確りと命玉を買い下がってもらいたいところでもあるのです。
特に、桜の花の咲く頃に株価2倍を狙って攻め入って頂いているあの新興系短期値幅取り銘柄なんか、いい買い場を提供してくれてますからね。
ここからは果敢に買いの手を振ってもらいたいところでもあるのです。

また、ショックの余波が広がる中、我関せずとばかりに強張り始めた既報銘柄があります。
この手の銘柄はショックの余波が緩和し地合が落ち着き始めたら、一番に買い上げられて次なる物色の流れの中心銘柄に成り得ると思いますので、今年一発目に紹介したあの銘柄や昨年12月に紹介した○○○にも注目して頂けたらと思います。

とにかく、このショックでいい一服を入れたと思いますので、ここからは新たに紹介した新興系短期値幅取り銘柄を強気で買い下がって頂きたいのです。
ほど良い一服調整が入ったところですから、意外に早く建て直して青天井一気駆けへと突走って行く事になるのではないかと・・・
それだけのポテンシャルを秘めた銘柄であり、手掛ける筋も優良グループですからね。

ここは絶好の買い場です。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2019年01月29日(火)

     こんな時は訳有りの新興銘柄を狙うのが一番。

                    1月29日(火) 19:30更新

ザラバ中の上下動はAIが故意に演出しているもの。
心理を上手く突いて、売り方が思わず売り乗せしたくなる局面を作り売りを誘い込み、そこで益出しし更に買いを入れ、準備が整ったところでドテンして次は売り方がたまらず買い戻したくなる様な動きを出して高値で買い戻させそこで買い玉を益出しして利益を得る。
これこそが、まさにAI主導の相場。

だからこそ、売り方がいい様に使われて疲弊させられているからこそ日経平均に方向性が出ないのです。
本来、相場は売り方が造るものと言われていますが、その売り方が1日の上下動で痛手を負ってしまっているから、今の様な横々のもみ合いになっているのだと思います。
だから、このもみ合いが大きく放れる方向に無条件に付いて行くしか無いのです。

こんな見通せない相場が続くからこそ、指数よりより離れたところにある新興系の訳有り銘柄を狙うのです。
まだ紹介したばかりの新興系短期値幅取り銘柄は、今にも飛び出しそうな、そんな動きを観せています。
これを手掛けている優良グループは、相場巧者ですので、ひとたび仕掛けが入れば一気に目の覚める様な急騰劇を演出し、これを合図にまずは株価倍に向け一気に相場を立てに来ると観ています。

これまで幾度となくこの優良グループが手掛ける銘柄に乗りましたが、ことごとく大きな値幅と大相場を取らせてくれましたからね。
だから今度も、桜の花の咲く頃には株価倍になると観ているのです。

まもなく一気の仕掛けが始まりそうです。
今のうち、今のうちに確りと玉を手当てして大攻勢のその時をお待ち頂きたいのです。

もう時間がありません。
お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2019年01月28日(月)

     桜の花の咲く頃を睨んで・・・

                    1月28日(月) 17:30更新

日経平均、反落。
こうなると先週末の急上昇は、売り叩き底割れを狙う為の放り上げだったのではないかと疑いたくなってしまいます。
明日、続落する様なら、更に警戒レベルを引き上げなければなりません。

と、なると、物色の主流は、指数よりより離れたところにある新興系の訳有り銘柄達が主流になるのです。
そんな中から、その柱に成りそうな銘柄を紹介しておきました。
確りと確認を済ませた、優良グループが手掛ける短期値幅取り銘柄です。
まだ本格的に仕掛けが始まった訳ではありませんので、大きく飛び出す前に静かに確りと玉を手当てして、大攻勢のその時を静かにお待ち頂きたいところでもあるのです。

この優良グループが手掛けて来た銘柄を何銘柄か参戦させてもらいましたが、その度に大きな値幅を取らせてくれて、幾度もいい思いをさせてくれましたからね。
参戦した経験からして、今回の新銘柄は桜の花の咲く頃には株価倍くらいまでには育っているのではないかと観ています。
この優良グループはひとたび攻勢に出たら休む事なく相場を造り、短時間で大きく育て上げるのが得意なグループですからね。

今回もまた、電光石火で相場を立てに来ると思います。
だからこそ、大きく動いてはいない今のうちに玉を仕込んで、大攻勢が掛かる“その時”を待つのです。

“その時”は明日かも知れませんよ。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -