明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2017年04月04日(火)

     月内に一財産築く為に、あえて「短期爆騰株ver1」を狙うのです。こんな時だからこそ・・・

                     4月4日(火) 21:45更新

昨晩のNYダウは、ロシアのテロを嫌気して一時145ドル安まであったものの、その後は下げ渋り小幅続落に。
ドル円もリスク回避の流れで円高ドル安がジリジリと進行。
昨晩のNYダウ、ドル円の動向が注目されるところでしたが、強さどころか逆に弱さを露呈した感があり、今後、厄介な展開となりそうです。
4/9から水星逆行期に突入する事もありますし・・・

そんなリスクオフの流れが加速する中、日経平均は地政学リスクをも相交って下げ幅を広げる展開に。
下値もあとは1/18の18,650円を残すだけ。
これを大きく割り込むか否かに注目です。

とはいえ、明日、先物が18,◯◯◯円以上で引けて来れば、下放れのピンチを目先回避する事が出来ますけどね。

そして、主力、個別、新興系問わず、ほぼ全面安に。
特に目に付いたのが大手銀行、大手証券の安値更新と、大きく買われていた新興系銘柄に出た大量の利喰い売りからの崩れ。
日経平均が大もみ合い下放れの危機的状況が続く限りは、新興系の下げ渋り、下げ止まりは無く、ズルズルと下げ幅を広げる動きが続くでしょう。

そんな中、会員様には“護りながら攻める態勢”で臨んでもらっています。
先物に売りヘッジを掛けながら、手持ちは既報の4銘柄の安い買い玉を少しだけ残して、如何様にも動ける態勢を取りながら、状況を見守ってもらっています。
このまま18,650円を大きく割り込み、ズルッと来る様なら、掛けていた先物売りヘッジが絶大な効力を発揮するでしょうし、そこそこで反転上昇へと転ずる様なら、残した安い玉を種玉として、改めて攻め直す事が出来ますからね。

その改めて攻め直す時、新たに「短期爆騰株ver1」を紹介し、一気呵成に攻め込んで頂こうと考えています。
背景、材料、手、そしてポテンシャル、全てが桁違いですからね。
4月後半の新興株大乱舞の主役を務める凄銘柄へと育って行くでしょうから・・・

今は、護りながら攻める態勢で臨むのがベストの戦略。
そして、訳有りの新興系爆騰株を虎視眈々と狙うのです。
月内に一財産築く為に・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年04月03日(月)

     誰もが手が出し辛い今だからこそ、あえて打って出るのです。

                     4月3日(月) 20:00更新

まずは今晩のNYダウとドル円の戻り具合、強弱を観てみたいところ。
弱くなる様なら、少し警戒しないと・・・

そして、実質新年度相場入りとなった日経平均は相変わらずドル円の変動が手掛りの相場つき。
NYダウ、ドル円の今晩の動向は気になるものの、下値は頑強で限定的と思われますので、ここは弱くなるまで淡々と強さに付いて行きたいところでもあります。
明日、先物が18,◯◯◯円以下で引けて来る様なら弱相場入りの可能性が高くなりますけどね。

そして、物色の流れは徐々に新興系の新たな流れに向い始めた様に思います。
こうなると、強い銘柄はより強くなり買い上られ、弱いものは、更に弱く蚊帳の外状態が続きダラダラと売り込まれるのです。

そんな中、今晩、新たに短期値幅取り狙いの新興系銘柄を紹介しておきました。
まずは、この新銘柄で資金を大きく回転して頂いて、次は本丸である短期爆騰株ver1を攻め込んで頂くのです。
今晩新たに紹介した短期値幅取り銘柄は、意外高を演じ、こちらも大相場が狙える銘柄なのですが、次に控える短期爆騰ver1のポテンシャルが凄過ぎますので、大きく回転をつけた後は、この爆騰株に資金を回した方がより効率的だと考えたのです。

まずは、今晩新たに紹介した短期値幅取り銘柄で大回転をつけ、そして次は本丸を攻め込む・・・こんなシナリオで一財産築いて頂けたらと思います。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年03月31日(金)

     GW前の新興系銘柄大乱舞を睨んで・・・

                     3月31日(金) 21:00更新

・・・ドル円、112円台乗せも、日経平均のブレも想定通りの展開。

特に日経平均は、年度末の特殊事情絡みで、期末ドレッシング買いより、利益確定売りが勝っただけの下振れだったと考えています。
なぜなら、先物がギリギリ強相場継続のままで引けていましたからね。
全体がこの先本当に弱くなりそうなら、間違いなく今日、先物は18,900円以下で引けていたでしょうから・・・

日経平均の直近安値を割り込んだ点や、一目雲を下抜けた点は気になるところですが、これらも年度末特有の事情があっての事だと思います。
とにかく、来週月曜日、新年度入り早々弱くなるか否かを見極めつつ(先物が18,◯◯◯円で以下で引けて来れば弱相場入り)次なる新たな物色の流れを見極め、付いて行く準備を進める事が重要になるのです。

私は、今日までの物色の流れから、また新たな新興系物色の流れが生じ、その流れが更なる広がりを観せ、4月は新興系銘柄が大乱舞し、天井を打ちに来る様な個人投資家にとって千載一遇の凄まじい相場になるものと考えています。
そんな流れを想定し、既に5銘柄ほど新興系の凄銘柄を用意してありますけどね。
とりあえずは、柱となる銘柄を先に狙いつつ、次いで短期値幅取りでガンガン回転をつけて頂きながら、強気で攻め込みたいと思います。

そんなこんなで、GW前には、新興系銘柄達の大乱舞と共にSP高銘柄が続出するのです。
そして新興株達は天井を打ち、幸福と共に終焉を迎えるのです。
それまでが勝負なのです。
GW前までが大勝負なのです。
こんなところで弱気の虫を鳴かせていたら、株で財を築くなど到底出来ないと思いますよ。
ここでの出遅れは、致命的であり、遅れれば遅れるほどリスクは高くなるという事になりますからね。

さー、攻め込みますよ、GW前に一財産掴み取って頂く為に・・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2017年03月30日(木)

     4月は・・・

                     3月30日(木) 21:00更新

4月に入ると、新興系を中心とする中・小型株達が目先天井を思わせる様な、凄い動きを見せるものと考えます。

4月後半から5月に掛けて、目の覚める様な上げっぷりを観せ、SP高連荘銘柄が続出するのです。
そしてGWが過ぎたあたりでズルッと来て、今度は目も当てられないほどの大惨事に見舞われるのです。

それから「Sell in May」の調整に入り、6月の声が聞こえる頃に底打ちをし、上昇波動に入り、ポイントである20,082円を上抜きに行く事になるのです。
もちろんの事、その上げ相場の主役は主力株達。
内外需、中・大型問わず上値を目指す動きが出る事になるでしょう。

ただ、4月11日から始まる水星逆行期が如何なる動きを市場にもたらすのかが少し気掛りです。
米大統領のハネムーン期間も4月末で終了しますので、例の驚くべき税制改革案をどのタイミングで出して来るのかにも注目したいところです。
出す時のタイミング、地合、材料の響き方、株価、ドル円、米長期金利の水準によっても展開は変わって来るでしょうからね。

いずれにせよ、当倶楽部は、4月は上げのクライマックスを迎えるであろう新興系中・小型を中心に攻める事にしています。
既に5銘柄ほど新銘柄を用意してありますが、本日、その中から、動意づくものも出て来ており、これらについては、お化粧買いの可能性もありますので、板の作り方、玉の入り方、買い物の入り方、そして地合を観て、適時判断し紹介しようかと考えています。

出来れば週明けの実質4月相場の状況を観、個々の値動き等を見て動きたいところですが、押え切れずに見切発車しそうなら、それに乗るしかありませんからね。
早ければ明日にも新銘柄の紹介があるやも知れません・・・
もちろんの事、当倶楽部の主戦3銘柄も凄い事になりそうですけどね。

とにかく4月は個人の稼ぎ時だと思いますので、警戒すべき点は確りと警戒しつつ、強気で中・小型株を攻め込みたいと思います。
ここでの躊躇は間違いなく後悔へと繋がるはずです。
そしてここは胆力をもって淡々と攻める時なのです。

お早めのご入会、お待ちしております。
後悔しない為にも・・・
 

  2017年03月29日(水)

     4月相場を睨んで早めに動き出さないと・・・

                     3月29日(水) 18:50更新

NYダウ、想定通りの反発に。
ドル円も、想定通り、米利回り上昇と共に111円台に乗せ、112円台をうかがう動きに。
そして日経平均も、配当落ち分を即日埋めて、とりあえず強さを観せた動きに。

NYダウもドル円も、ここからが問題ですが、このまま大きく反転してガラ(暴落)突入となるとは考えられませんし、仮に“下”へと振れたとしても、それは“ダマシ”程度の下振れで済むのではと考えています。

日経平均の状況は、これまで通りの大もみ合いの中。
変わったのは、これまでと少し毛色の違った個別株へと物色の流れが向い始めた事です。
そんな流れを読んで、得た多くの情報の中から銘柄を5銘柄に絞って、紹介タイミングを計っているところです。
先に紹介してある主戦3銘柄とは別に、新たな流れに乗るべく新銘柄で勝負して頂く為です。

おそらくは4月相場の物色の流れは、◯◯◯◯へ向うはずです。
ですから、これに則った5銘柄を選び出し、紹介タイミングを見計っているのです。

4月相場は、主戦3銘柄のうちのあの銘柄が大きく動いて来るはずです。(もちろんの事、他の2銘柄も・・・)
そして、紹介予定の銘柄達が、その銘柄の脇を固める形で華々しく動いて来る事になるのです。
それら新銘柄達、ここに来て動意づき始めています。
早ければ明日あたり、別の面での主役の座を狙って大きく動いて来るやも知れません。
ですから、早めに入会手続きをお済ませになり、新銘柄の紹介をお待ち頂けたらと思うのです。

4月1ヶ月で、どれだけ利益を積み上げるかが勝負ですからね。
5月になると、本物の「Sell in May」が待っていますからね。
トランプ大統領のハネムーン期間も終る事ですし・・・
今から準備を始めないと4月中に大きな利益を掴み取る事が難しくなりそうですからね。

お早めのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -