明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2019年10月29日(火)

     11月、目の覚める様な大攻勢が・・・

                    10月29日(火) 19:00更新

SP500、史上最高値を更新。
続いてNYダウ、ナスダックが更新出来るのか注目です。

そして、想定外の強さが続く日経平均。
31日から突入する“水星逆行期”を前に如何なる動きを観せるのか、注目したいところです。
確りと23,000円台に乗せて引ける事が出来るのか。
それとも8日ぶりの反落となり、調整入りの兆しが観えるのか・・・

そんな中、確りと日柄のリズムを刻む形で、大攻勢前の目先筋の振い落しを終え今にも飛び出しそうな動きを観せているのが“爽龍銘柄”。
想定通り11月怒涛の大攻勢が始まりそうですので、楽しみにしているところです。

これまで確りと足場を固めながら上昇波動を構築して来ただけに(ジグザグ上昇)、11月からの大攻勢に期待が掛かるところです。
そして、全体の地合が悪化したり、水星逆行期で混乱含みの展開となれば、この手の訳有り個別の出番となり、年末に掛けて華々しい上昇相場が見られる事になるのです。
その筆頭にあるのが、この“爽龍銘柄”。
時間を掛けて足場を固め目先筋を降ろして来ただけに、その爆発力が楽しみです。

この“爽龍銘柄”、有力筋による大攻勢が先か、隠れている大材料が出るのが先かという状態です。
とにかく、いつ飛び出してもおかしくない状況にあるという事です。

・・・今が参戦のラストチャンスだと思います。
この凄〜いチャンス、確りと掴み取って下さいね。
桁違いの利益を掴み取る事が出来るはずですから・・・

お急ぎのご入会、“爽龍銘柄”への参戦お待ちしております。
 

  2019年10月28日(月)

     水星逆行期(10/31〜11/20)、要警戒。

                    10月28日(月) 18:30更新

想定外の強さを観せる日経平均。
こうなると水星逆行期に突入した後の動向が気になります。

まずは明日の日経平均が今日の高値を高値決まりとする様な動きが出たり、今日まで続いた“陽連”を途切れさせてしまう様なら、調整色をより深めて、水星逆行期入りから下げ加速となり、想定外の波乱に見舞われると観ています。
反対に“陽連”が続く様なら、この強さは11月半ばあたりまで続くのではないかと・・・

そんな中、全体波乱の展開を見越してか、それとも水星逆行期を睨んでか、先に小調整を入れ発射準備を進めているのが、当倶楽部激推し中の“爽龍銘柄”。
小一服を挟みつつ次なる攻め時を虎視眈々とうかがっているかの様です。

この“爽龍銘柄”、手掛ける有力筋は株価3倍取りを狙うと豪語していますからね。
その背景や隠された材料、有力筋の資金力を観ても、株価3倍取りも、まんざらでも無さそうです。

あとは地合が味方してくれるタイミングを待つだけの様です。
味方すれば一気にSP高からのスタートとなりそうです。

そして、年内には少なくても株価2倍あたりまでは放り上げに来そうです。
株価3倍を取ると豪語した手前、せめて年内株価2倍あたりまでは放り上げないと・・・という事です。

とにかく、怒涛の大攻勢の時が迫りつつあるのです。
お急ぎご参戦頂いて、年内に大回転をつけて頂けたらと思います。

お急ぎのご入会、“爽龍銘柄”への参戦お待ちしております。
 

  2019年10月25日(金)

     桁違いの利益を掴み取って下さいね。

                    10月25日(金) 18:20更新

中々に膠着状態を打開する事が出来ない米株。
こうなると「上げないなら一度下に叩いてから・・・」の常套手段が実践されそうですから警戒したいところです。

そして日経平均は「株は弱くなるまで強い」を地で行く強さを観せています。
ただ、現状は“まだはもうなり”状態にある様に思いますので、突発的な世界リスクオフの流れに警戒したいところです。

そんな中、いいリズムを刻む形で更なる高みを目指す動きを観せているのが、当倶楽部激推しの“爽龍銘柄”。
今日あたりは、来週大攻勢に向けたスピード調整的動きを観せていましたからね。
丁度良い“冷し”になったのではないかと・・・

そして始まるのです、怒涛の大攻勢が・・・
手掛ける有力筋は、かなりの相場巧者ですので、未だ初動段階である今のうちに確りと足場固めの動きをさせているだけに、その高みはググッと大きくなって来ますからね。
これら動きを観ても、筋が豪語する通りに株価3倍取りを狙っている様に思います。

いずれにせよ、本格大攻勢が始まる前に、足場を固めているうちに、静かに参戦し、本格的怒涛の大攻勢をお待ち頂けたらと思います。
この状況で隠れているあの材料でも出て来たら、年内株価3倍へ一気に爆走しそうですからね。

今のこのスピード調整のうちに確りと命玉を手当てして、桁違いの利益を手にしてもらいたいものです。

お急ぎのご入会、“爽龍銘柄”への強気参戦、お待ちしております。
 

  2019年10月24日(木)

     追い風が吹いて来た・・・

                    10月24日(木) 19:10更新

米株・ドル円の動きに反し、オーバーシュート気味の動きを観せた日経平均。
「まだはもうなり・・・」の感が漂い始めた様に思いますので、ここからは日経平均の調整ありき、波乱ありきで臨みたいところだと考えます。

そんな波乱の兆候が漂う中、先の波乱を見越してか俄然活気づくのが当倶楽部激推し中の“爽龍銘柄”。
まさに想定通りの展開。
こうなると全体波乱を横目に目の覚める様な大攻勢が始まりそうです。

凄〜いポテンシャルを秘めた爽龍銘柄をこれまた凄腕の有力筋が手掛けていますので、筋が豪語する年内株価3倍も、まんざらではない様に思えてしまいます。
そんな超訳有りの個別ですから、当俱楽部の中心銘柄に据えて強気強気で攻めてもらっているのです。

上げ本番は地合が悪くなるこれからです。
大材料出現が先か、筋による本格大攻勢が先かの状態にありますので、お急ぎご入会頂いて、SP高を交えた怒涛の爆騰相場に乗っかって頂けたらと思います。

手がつけられなくなる前のご参戦お待ちしております。
 

  2019年10月23日(水)

     怒涛の大攻勢が始まる前に・・・

                    10月23日(水) 17:40更新

22日が重要変化日だったNYダウ、変化らしい変化は観られず。
ただ、変化日を跨いでガラッと相場つきが激変する事もありますので、動向に注目したいところです。

そして、「株は弱くなるまで強い」を地で行く強さを観せているのが日経平均。
このまま一気に23,000円を目指すのか、それとも他力本願相場だけにNYダウの“下への変化”で調整入りとなるのか注目です。
明日なら、先物が22,7××円以下で引ける様なら、調整入り、波乱の可能性がググッと高くなりますけどね。

日経平均に調整入りの兆候や波乱の兆しが漂い始めたら、一気に活気づいて来るのが訳有りの個別銘柄達。
当俱楽部の既報銘柄達も今にも飛び出しそうな動きを観せるものが出て来ています。
その中で一番目に付いたのが、当俱楽部激推し中の“爽龍銘柄”。
有力筋の攻勢が着々と進んでいる様で、まるで隠された大材料が今にも出て来そうな、そんな動きを観せています。
まだまだ攻勢は始まったばかり。
ここからが本番、早くてデカイのです。

ここが“爽龍銘柄”参戦への本当のラストチャンスだと思います。
急ぎ参戦し、目の覚める様な爆騰相場を体験し、そして桁違いの財を掴み取って頂けたらと思います。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -