明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2017年04月27日(木)

     流れが変わりそうです。だから短期爆騰株を先に紹介するのです。

                     4月27日(木) 21:00更新

今日の全体の動きを観て感じた事は、ここから上をいったい誰が買いに来るのだろう?
大型連休を控え、誰が買い上がるのだろう?という事です。
そんな懐疑的な見方が気迷いとしてチャートに出ていますからね。
「はらみは変化の前兆なり」と言いますから・・・

ここ2、3日の動きが重要になって来るのではないかと。
確りと3/21〜3/22の窓を埋めてから調整に入れば、19,000円どころで何とか踏み止まると思いますが、それを出来ずに昨日の大窓を埋め75日線をも割り込んで来る様なら二番底探りの展開へと本確的に突入しそうですからね。
そんな時に突発的な有事などがあれば一気に大崩れ・・・なんて事も。
明日、先物が19,○○○円以下で引けて来る様なら、少し用心しなければならなくなりそうです。

そんな中、物色の流れは中・小型株へ。
とりあえず新興系にも向ってはいますが、その迫力が今一の感が強く、しばらくは単発高が続きそうな感じです。
そんな流れへと変わりつつありますので、明日には、前々から用意してあった短期爆騰株3銘柄の中から、いよいよの感が強く漂い始めた銘柄を先に条件付きとして紹介しようと思います。
今か今かとヒクヒクし始めましたからね。
ポテンシャルが高いだけに、ひとたび飛び出せば一気に・・・となりそうです。

とにかく、ここは指数から少し離れた新興系小型を狙った方が良さそうです。
日経平均、“はらみ足”を示現した事ですし・・・

お早めのご入会、お待ちしております。

・・・明日新紹介予定の短期爆騰株、ひとたび動き出せば「早いですよ」そして「大儲け出来ますよ」です。
お早めに・・・
 

  2017年04月26日(水)

     好材料が響き易い地合の中、明日の動きに注目です。

                     4月26日(水) 21:30更新

日経平均もドル円も主力株も、目先巻き戻し、買い戻し一巡した感があり、ここから更なる強さを観せる事が出来るかに注目したいところです。

米株も、例の大型減税期待で大きく値を伸ばしている様ですが、このままNYダウも勢いそのままに史上最高値更新となれば良いのですが、反する動きとなれば、空けた窓埋めも覚悟しなければなりません。

今週に入っての世界の流れは、懸念材料が次々と払拭される中で、悪材料より、好材料の方が市場により響き易い環境へと激変した事によるものと推察されます。
こうなると、チョットした悪材料には反応せずに、小さな好材料には反応するという、不思議な現象が続いて行きますからね。
その相場の魔物に踊らされながらも、確りと「観の眼」を持って相場と対峙する事が重要だと考えます。

まずは今晩の米市場の反応を観て、そして明日の東京市場の反応、地合、雰囲気を観て、物色の流れの変調を観て、新たな戦略のもと、新銘柄をもって、第二波攻撃に打って出たいと思います。
今日の買い戻しの流れから、新興市場の小型株へと流れて行くのか、それとも勢いそのままに主力株物色が続き更なる戻りとなるのか、確りと見極めたところで動きたいところです。

日経平均でのチェックポイントは、3/21〜3/22に空けた下窓を埋める事が出来るか否か。
埋めてからの目先調整入りは、更なる高みを見に行く為の準備となるでしょうし、埋めずに今日空けた窓を埋め切る様なら、二番底探りの流れを警戒しなければならなくなります。
これらを頭に入れながら立ち回って頂けたらと思います。

当倶楽部の既報銘柄2銘柄とも、すこぶる順調な値動きを見せています。
やっぱり柱に据えただけの事はありますね。
そして、昨日紹介した新凄銘柄も、さすがの値動きを観せ、虎視眈々と新値街道まっしぐらを狙っているかの様な動きを観せています。
これなら、少しくらい物色の流れが変わったとしても関係なく、独自の値動きを見せ、派手な上値追いを観せてくれそうです。

そして、ここからは、物色の流れに則って上手く立ち回って行こうと考えています。
明日の物色の流れる方向次第にはなりますが、新興系の個別に流れが向う様なら、満を持して前々から用意していた新興系の短期爆騰株を紹介し、目の覚める様な爆上げを取って頂こうと思いますし、個別中・小型に向う様なら、取って置きのあの銘柄を・・・とも考えています。
いずれにせよ明日です。
明日の全体の動きと、物色の流れを見極めて臨機応変に立ち回ろうと思います。

ここでの見立ての良し悪しで利益率が大きく変わって来ますからね・・・お任せ下さい!!

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年04月25日(火)

     攻め込みます。

                     4月25日(火) 22:00更新

北朝鮮のデッドライン超えは、とりあえず回避されました。(核実験ではなく大規模火力訓練に)
これを受け、リスク回避の巻き戻しが加速し、円安ドル高が進行。
連れて日経平均も19,000円台を回復し、ポイントである19,130円をうかがう水準まで戻して来ています。

そんな流れを観て、一抹の不安は残るものの(北朝鮮の暴発)、満を持して新銘柄を紹介しておきました。
未だ大きくは動いてはいませんが、これが持つ高ポテンシャルからして、ほどなくして新値追いへと一気に突入するものと考えています。
そこから一段も二段も三段も上げて大相場へと育って行くのです。

そして、これとは別に用意しておいた短期爆騰株3銘柄も、地合と流れ、個々の値動きを見て順次紹介して行こうかと考えています。
こちらは短期値幅取り狙いの銘柄達です。
タイミング良く、より効率的に攻めて頂こうと思います。

いずれにせよ、世界的な大きな潮流は、ここからは強さを試し、上値を試す番です。
まずは、26日の米国大型減税案の内容と、それに対する市場の反応を観てみたいですし、日・ロ首脳会談も気になります。
プーチン大統領が北朝鮮に対し、如何なる発言をするのかに注目したいです。
その内容次第では、北は孤立し、八方塞がりとなり、交渉のテーブルに着くしかありませんからね。
そうなると、東アジア危機が解消し、一段の強さが観られそうです。
・・・仏もEU離脱懸念が遠ざかりそうですからね。
その後のFRBの出方次第では、一気の新高値追いも観られそうです。

いずれにせよ、ここは買いの手を振ってみるべきところです。
幾らでも取れる銘柄、大きく育つ銘柄は残っていますからね。
ここからの出遅れは、チョット頂けませんよ。

お早めのご入会、お待ちしております。

・・・本日新紹介の新凄銘柄、一気の新高値追いが観られそうです。お早めに。
 

  2017年04月24日(月)

     なぜ26日に米税制改革案を発表するのか?

                     4月24日(月) 21:50更新

26日(新月)に大きな流れを変えたいのか・・・
それとも、事に及ぶにあたり、ショック安を和らげる為に先手を打ったのか・・・
トランプ大統領による税制改革案が26日に出される様です。

NYダウの形も下向きになっており、これを一発解消し上向きに戻す為のものか・・・
それとも、朝鮮半島の有事を26日に定め、ショック安を防ぐための策なのか・・・
まさか、ハネムーン期間最後の花火を打ち上げに??
いずれにせよ、26日(新月)に合せて来た点が気になります。

明日、25日は北朝鮮人民軍創設85周年に当ります。
その重要イベントでのセレモニー的核実験が断行されれば、米も中国もこぞって北を叩き潰しに出るでしょうからね。
そんな軍事行動に出る事は無いとして、トランプ大統領が26日に税制改革案を発表したのか?
いずれにせよ、何らかの意図がある様です。

今週に入って、ハッキリと変わった事があります。
先週までは、市場は好材料より悪材料により敏感に反応していましたが、仏大統領選を経て週が変わってからは、好材料の方がより市場に反応する様になって来た様に思えます。
これも潮目の変化の兆候と取れますので、その点も頭に入れつつ、まだまだ慎重に物事を見極めて行く必要があると観ています。

金正恩氏は、どんな行動に出るのか、全く読めませんからね。
中国の圧力に対し、暴発する事だって十分に考えられますから・・・米空母打撃軍も静かに朝鮮半島に向っている様ですし。

まずは明日の続伸を確認し、北の核実験の有無を確認し、ドル円110円台推移を確認し、更に慎重を期するなら、日経平均の更なる続伸を確認し、19,130円抜けを確認したところで打って出る・・・そんな手もありますけどね。

ちなみに、次に攻め込むべく用意してある新4銘柄(新凄銘柄、短期爆騰株3銘柄)は幸いな事に、大きく値を上げる事なく、今か今かと飛び出るタイミングをうかがっているかの様です。
よって、全ての状況を観ながら、最後は私の感覚で「イケル」と判断した際に、新銘柄を公開し、一気呵成に攻め入ってもらおうと思います。

いいんです、少し出遅れたとしても、個別銘柄は次々と新爆騰株が出て来ますから・・・
それを丹念に狙い、確りと利益を積み上げつつ、本命の超大相場型銘柄に資金を集中させていけばいいだけの事です。
そんな戦略を取りながら、会員様には幾度も“財”を築いてもらいましたからね。

近々、新4銘柄を紹介出来そうです。
早ければ明日からでも・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年04月21日(金)

     米軍の情報の出方、出し方が少し変です。裏で何かが進んでいるのでは?
                     4月21日(金) 22:00更新

コロコロと変わる米軍関係の情報。
特に軍事戦略面での空母絡みの情報が意識的に変えられている様に思います。
これは情報ブラックアウトの1つなのか・・
「敵を欺くには、まず味方から」という事で、この情報の流し方の水面下で、韓国国外退去が淡々と進められていたりして・・・

そして、ここに来て、日本政府が各自治体に対し、北朝鮮ミサイルに対しての対処、対応を強く働き掛けています。
これも兆候の1つかも知れません。
これら1つ1つを冷静に考え、それをつなぎ合わせる事で、真実が少しずつ観えて来るのです。

あえてデマ情報を発表してみたり、真偽が分らない様に情報を流してみたり、アレコレと策を労し始めた点を観ると、Xデーの可能性は、かなり上って来たと観るべきではないかと。
情報を撹乱しながら水面下で事を進め、そして機を突いて一気に作戦を実行するのです。
あのイラク戦争の時も確か突然始まったと思います。
その前は静かに時が流れていましたし・・・

いずれにせよ、来週は要注目の1週間になりそうです。
核実験の可能性が高いのが25日。
それに対する報復作戦が27日から始まるのではないかと。
26日に向け第一空母打撃軍は動いている様ですし、WC135も核実験の兆候を捉える為に飛び回っている様ですからね。
緊迫した一週間となりそうです。

そして、日曜日の仏大統領選挙も気になります。
この洗礼を最初に受けるのが東京市場ですからね。
EU離脱派同士の決選投票となれば、大波乱必至ですからね。

そんなデカイリスクを2つも抱えている以上、ここは生き延びる為、生き残る為に全力を尽し、全てが見通せてから、打って出るしか無いのです。
多少遅れたとしても、儲ける事が出来る銘柄は、幾らでも出て来ますからね。
今は、あえて火中の栗を拾いに行く時ではないという事です。

当倶楽部でも、次に攻め込むべき新銘柄を4銘柄ほど用意して、その時を待って頂いています。
今は、護りに徹しながら、その時を淡々と待つ時なのです。
これこそが「休みはただの休みと思うなよ、次の仕掛けのもととなるなり」という事ではないかと・・・

攻めの好機を見定めたら、一気呵成に攻め込みます。

お早めのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -