明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2020年02月06日(木)

     ここは半歩先を睨んで先手を打ちたいところ。

                    2月6日(木) 19:30更新

米株も日経平均も新型肺炎収束は、かなりの分織り込んだと観ています。
ここから更なる高みを目指すには、新たに、それも凄〜い好材料でも出て来ない限りは無理だと考えているところです。

とはいえ、ここまで急ピッチで大きく戻したという事は、「山高ければ谷浅し」となる可能性が高いですので、調整が入ったとしても、下値は限定だと考えます。
ただ、まだまだ強い流れは続いていますので、「株は弱くなるまで強い」とも言いますので、ここは淡々とこの強い流れに付いて行くしかないのです。

そして狙うは・・・
主力株のリバウンドはあと1〜2日で一巡するでしょうから、その先を狙って、個別株乱舞の流れを想定して、訳有り個別を狙うのが良いと考えます。
一服中のあの凄銘柄や、一気飛び出しからの大駆けを静かに狙っている“炎龍銘柄”(まもなく新規参戦予定)を狙い撃つのです。
この2銘柄は、次の個別株乱舞の主役を務める事になるでしょうから・・・

今、“炎龍銘柄”の参戦タイミングを計っているところです。
お早めに入会して頂いて、新規参戦の吉報が届くのを心静かにお待ち頂けたらと思います。
ド胆を抜く様な爆騰劇がまもなく始まりそうですから・・・

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2020年02月05日(水)

     “炎龍銘柄”に新たに参戦してもらいます。

                    2月5日(水) 18:20更新

正念場に差し掛ったNYダウと日経平均。
問題はここから更に強さを観せる事が出来るか否か。

色々と中国政府が経済支援策を出してはいますが、これと新型肺炎リスクと、どちらが市場に大きな影響を与えるのか、静かに見守りたいところです。
早々に新型肺炎の拡大が目先ピークを打ってくれれば、更に地合は好転するのですが・・・

そんな中、既報銘柄達は大きく息を吹き返し、あの凄銘柄は超大相場に向けて着々と事を運んでいます。
明日あたりから、また違った策が観られそうですから、楽しみにしているところです。

そして、今月は“炎龍銘柄”を新たに紹介し、大相場に付いて行く為に仕込み参戦して頂こうかと考えているところです。
訳有りの個別銘柄達の中でも異彩を放ち一気に逆行高して行きそうですからね。

右手にあの凄銘柄、左手に“炎龍銘柄”と、二刀流でドデカイ利益を掴み取り、桁違いの財を築いてもらおうかと・・・

“炎龍銘柄”、参戦タイミングを計っているところです。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2020年02月04日(火)

     弱くなるまで淡々とこの強い流れに付いて行くだけ。

                    2月4日(火) 19:10更新

やはり、昨日“コツン”と来た様で・・・

日経平均は、昨日、今日の重要変化日で確りと“変化”を観せてくれました。
あとは反発力次第。
「山高ければ谷浅し」となるのか、「山低ければ谷深し」となるのかは、ここからの反発力次第と観ています。

この日経平均の反発力を下支えし後押ししてくれそうなのが米株の強い動き。
今日も変化日のNYダウが確りと力強い反発を観せてくれれば日経平均の更なる追い風に・・・

そんな“変化”を先取りする形で着々と事を運んでいたのがあの凄銘柄です。
準備は確りと整った様ですので、早々にも怒涛の大攻勢が始まる事になるでしょう。
まさに爆騰一気駆け前夜ってところです。

そして、直近紹介した(6941)山一電機は、聞き及んだ通りに大きく値を飛ばし、更なる高みを目指すべく一気にスタートしています。
2017年11月の高値は通過点との強気の向きもありますが、果して・・・

また本日、短期値幅取り狙いの新銘柄を紹介しておきました。
ここから一気に上げ加速するところだと思いますので、このチャンス確りと掴み取って頂けたらと思います。

他にもまだ大出世株候補銘柄達が会員ページにはたくさん隠されていますので上手く回転をつけながら、大本命のあの凄銘柄も狙ってみてはどうかと・・・

今は弱くなるまで全体の強い流れに淡々と付いて行くだけ。
狙いを絞り込んで付いて行くだけなのです。

乗り遅れない様にして下さい。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2020年02月03日(月)

     “コツン”・・・

                    2月3日(月) 18:10更新

デマか、吉報か・・・
タイでHIV抗ウィルス薬とインフルエンザ抗ウィルス薬を同時に投与した重症の新型肺炎患者が48時間後、劇的に症状が改善したとの報道が。

これを受け日経平均は下げ止まり下げ幅を縮めましたからね。
今晩、米株が好材料により反応するか、悪材料(止まらぬ新型肺炎拡大)の方が反応するのか注目したいところです。
今晩と明晩はNYダウの重要変化日でもありますし・・・

そんな下げ止まりの動きをいち早く察知してか、当倶楽部一推しのあの凄銘柄、一気の大攻勢に向けた仕掛けの準備が着々と進められています。
・・・想定通りに今週中の大攻勢が始まりそうですので、今から楽しみにしているところです。

この手の訳有り個別銘柄は波乱含みの時こそ遺憾なくその実力を発揮してくれますからね。
「人の行く裏に道あり・・・」ではありませんが、この局面での胆力をもっての参戦は、必ずやドデカイ利益として報われるはずですから・・・

この好機、逃さない様に。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。

・・・ちなみに、明日、先物が22,8○○円以上で引けて来たら、反転上昇の可能性は劇的に高くなりますけどね。
 

  2020年01月31日(金)

     来週、“あの凄銘柄”の大攻勢が・・・

                    1月31日(金) 18:20更新

日経平均、目先“コツン”と来たのか、そうではなく未だ弱い流れが続いているのかがハッキリするのは週明けの様です。
週明け月曜日、先物が23,○○○円以上で引けて来れば、目先“コツン”の可能性大に。
そうでなければ、再び下値探りが加速する事になりそうです。

また、来週2日、3日はNYダウの重要変化日でもありますので、ここでの変化具合によって大きな流れが変って来ると観ていますので・・・

そんな中、想定通りの動きを観せるのが、あの凄銘柄。
週明け早々から怒涛の大攻勢に期待したいところです。

そして来週には、また新たに訳有り個別を2銘柄ほど紹介しようかと考えているところです。
この2銘柄、いずれも凄いポテンシャルを秘めていますので、全体相場が下げ止まりを観せれば一気の大攻勢が始まり、短期で大きく値を飛ばしに来そうですからね。
月曜日の全体の地合、流れを観て、個々の玉の入り方、筋の動き方を確認して紹介参戦して頂こうかと考えているところです。

いずれにせよ問題は、全体相場が目先“コツン”と来たか否か。
それにより、物色の流れも大きく変って来ますからね。
まずは、週明け月曜日の先物転換値を睨みながら、そして先物の引け方を読んで流れに乗りたいところです。

ここは非常に難しい局面です。(←左の“過去の紹介履歴”をご覧下さい)

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -