明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2018年05月24日(木)

     週明け早々、大きく流れが変わりそう・・・

                    5月24日(木) 22:00更新

何とか日足一目基準線どころ、26週線どころで下げ渋った日経平均。
今日の下落の主な要因は、トランプ大統領による自動車関税引き上げ検討という報道だったと思います。
これを観て、昨日に続き再度の売り叩きが実践された様です。

と、これで、ほぼ目先下値は届いたとは思いますが、この日経平均の動向を大きく左右しそうなのが、米長期金利の変動ですので、まずは、これに注目したいところです。
米長期金利も、そろそろ反転上昇へと転じそうですので、それに合せてドルの上昇、そして日経平均の切り返しと繋がって行きそうです。
その注目すべき日柄は明日、25日と週明け28日だと観ています。
週明け25日は米市場が休場ですので、明晩の米株が確りと推移し、米長期金利が下げ渋りを観せてくれれば、28日に大きく変化し、その勢いで反転上昇へと転じて来るものと考えます。

そんな読みのもと、新戦略銘柄の紹介は個々の値動きを観ながら、明日、もしくは週明けにしようと考えているところです。
特に「鴻鵠の銘柄」については、ギリギリまで引き付ける形で週明けに紹介し仕込みを開始してもらおうと考えています。
仕込みに入るタイミングとしては、この日がベストだと思いますので・・・
そして、この流れのままサマーラリーに突入し先に紹介してある4銘柄と共に華々しい上昇を演じ、皆様に大きな利益をもたらしてくれるのです。

この「鴻鵠の銘柄」、状況によっては明日にも参戦して頂く事もあるでしょう。
出遅れない様、確りと流れに則って立ち回ってもらいたいものです。

仕込むなら、動くなら、今がチャンス・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2018年05月23日(水)

     今回もまた・・・

                    5月23日(水) 22:00更新

不思議ですねー。
昨晩の米株は突如として好材料より悪材料の方が響き易い地合へと変わりましたからね。
本来なら、中国の自動車関税引き下げを受け、もっと好反応を観せてもおかしくないのですが、これを誰もが知っている地政学リスクが打ち消し更に下げ幅を広げる展開となっています。

この一連の流れを観ても、意識的に相場を下げたい流れを故意に造り出したのではないかと観ています。
11月の中間選挙で勝利する為には、是が非でも株高に持ち込まなければなりませんからね。
その為に、この時期にあえて下に叩いて壊して、新たな上昇波動を作りたいという意図がそこにある様に思えます。

日経平均も早い時間こそ踏ん張ったものの、10時過ぎあたりから、先物主導の売り仕掛けが入り、ドル安の流れと共に下げ幅を広げる展開に。
まるで米株の故意の下げ相場演出を見切った者達による売り仕掛けが一気に入った様に思えてしまいます。

こうなると、今晩の米株の陰線の大きさによって先々の下値探りの深さを読み取る事が出来そうです。
今晩、大きく続落し一気に24,500ドルを割り込んで来る様なら再度の下値、底割れ試しの流れが加速する事になるでしょう。
そうなれば、日経平均も22,500円、22,400円どころではなく、22,000円、21,000円を強く意識しなければならなくなりそうです。

そんな中、会員様には、昨日23,000円どころで先物に売りヘッジを掛けて頂きました。
また今回も、このヘッジが会員様の心理面での援護が出来た様です。
この展開を想定した上で今週初めから新たに紹介し参戦して頂いた個別株、新興系銘柄は、全体の流れに反して好調な値動きを観せています。

一昨日紹介した2銘柄は確りと推移し、昨日新たに紹介したマザーズの銘柄は好調そのものの動き。
そして、本日、全体が急落し始める寸前に紹介してしまった銘柄は、これも全体の流れに反して確りと強張ってくれていました。
これを観ても、大きな流れはサマーラリーに向けての流れを確認するかの様です。
この急落は明確に流れが変わる為の一種の儀式の様な急落であって、この下落が落ち着いた時、流れは一気に個別物色の流れと変わるのです。

この流れを見越して、今週初めから個別株、新興銘柄を攻めに転じたのです。
この波乱局面の後に来るであろう個別物色の流れを読んで先手を打ったのです。
新戦略銘柄8銘柄のうち4銘柄を紹介しておきました。
あとの4銘柄と「鴻鵠の銘柄」については、地合と流れを観ながら適時紹介して行こうと考えているところです。

今、会員様は、23,000円どころで建てた先物の売りヘッジを抱きつつ、指数より、より離れたところにある個別銘柄を攻め込みながら、ダブルで喜んで頂いているところです。
あとは、サマーラリー突入期を占う意味での「コツン」の音を聞き分けるだけなのです。
その「コツン」の音が響き渡った時、一気呵成の強気攻めとなるのです。

ここからが、当俱楽部の本当の実力の見せどころなのです。
まずは全体の流れを読み切って、次に来る流れを見越して先手を打つ・・・
そんな神技をお見せ出来ると思います。

・・・動くなら今です。
今の様に誰もが手を出し辛い今だからこそ、あえて参戦し火中の栗を拾いに行くのです。
その胆力をもった行動が、先々大きな大きな利益をもたらしてくれるのです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2018年05月22日(火)

     流れは中・小型の個別へと・・・

                    5月22日(火) 21:30更新

NYダウは米中貿易協議が進展したのを受け25,000ドルを回復。

一方、日経平均はというと、再燃した加計問題が重しになったのか小反落となってしまいました。
この小反落が、節(23,105円)抜け前の小一服なら良いのですが、加計問題を嫌気しての外人勢の売りによるものなら、警戒しなければなりません。
今は少し引いた目線で成り行きを見守りながら、サマーラリーを意識した戦略で臨んだ方が良いと思います。

そんな事で、本日も新たに新興銘柄を紹介しておきました。
サマーラリーに向け次第に加速しながら、大きく値を飛ばしていくであろう、そんなファンド絡みの銘柄です。

新戦略銘柄8銘柄のうち3銘柄を昨日、今日とで紹介しておきました。
大きな流れは徐々にサマーラリーに向け加速し始めていますので、残り5銘柄も動意づいて来たり、急動意づいて来たりとなりそうですので、早いうちに紹介し仕込み終えた形で動意づくのをお待ち頂こうかとも考えているところです。

いずれにせよ、早めに動き始めたものは、サマーラリーの期間を目一杯使って大きく育って来ますので、動意づき始めたものを優先的に紹介しておけば、その上昇比率は凄いものになって来るでしょうからね。
だからこそ、早いうちから値動きを観てガンガン攻め込んでもらっているのです。

明日は、どの銘柄が新たに動き始めるのか・・・
そして、例の「鴻鵠の銘柄」は・・・

より大きな利益を手にしたいのであれば、お早めのご入会を・・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2018年05月21日(月)

     今こそが攻めの好機!!

                    5月21日(月) 21:30更新

先週末の米中貿易協議では少しヒヤヒヤしましたが、20日のムニューシン財務長官の発言(米中貿易戦争を一旦保留にする)で停戦状態となり、流れは一変し、リスクオンの流れへと変わっています。

日経平均もこの追い風を受け23,000円乗せ。
あとは、明確なるもみ合い放れとなる23,105円超えを待つだけです。
超える前に一息入れるのか、それとも超えてから一服するのかは、海外からの追い風次第・・・ってところ。

そんな状況ですので、主力株は動き辛くなっていますし、代って中・小型株や新興系が動意づいて来ています。
まさに狙い通りの展開です。

そんな中、ザラバ中に8銘柄の新戦略銘柄の中から2銘柄を紹介しておきました。
一つは大きく飛び出して行きそうな銘柄と、あとの1つは徐々に加速して行きそうな銘柄との2銘柄です。
まだ他の6銘柄の中から動意づく銘柄が出始めていますので、状況を観て適時ザラバメールにて紹介しようと思います。
また、例の「鴻鵠の銘柄」については、最終確認が済み次第、順次仕込みに入ってもらおうと考えています。

とにかく今は、6月からのサマーラリーを意識した戦略で臨むべき時だと考えています。
だからこそ、サマーラリーの走り的動きが観え始めているのです。
だからこそ、本日より参戦態勢に入ってもらったのです。
ここから次第にサマーラリーに向けて流れが加速して行くはずですから・・・

この個人にとって一番美味しいであろう流れに乗り遅れない様にして下さい。
サマーラリーが終った後には、ペンペン草も生えなくなっているでしょうからね。

今こそが攻めの好機!!

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2018年05月18日(金)

     「鴻鵠の銘柄」を柱にして・・・

                    5月18日(金) 21:30更新

日経平均、週足は8陽連を示現。
強いというより、腰が入った相場って感じ。
日経平均は、この手の上げ方の方が上げ幅がでるってところです。

そんな中、週明けから攻めに転じます。
5月末から6,7月のサマーラリーを睨んで、“初めは処女の如く 後は脱兎の如く”攻めてもらおうと考えているところです。
とりあえず新戦略銘柄8銘柄は用意出来ています。
中でも超目玉なのが新興系のあの銘柄。
これについては「鴻鵠の銘柄」として紹介しようと思います。
サマーラリーを強〜く意識しての銘柄です。
相場的には前に紹介した“東邦チタニウム”みたいな感じかと・・・

いずれにせよ、機は熟した様です。
あとは一気呵成に利益取りに邁進するだけです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -