明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2019年08月15日(木)

     ただただ“隠龍銘柄”を強気で攻めるだけ。

                    8月15日(木) 19:00更新

直近4度目のイールドカーブ出現を警戒し大幅反落となった米株。
幸いな事に直近安値は割り込む事はありませんでしたので、今晩の動向が気になるところです。
直近安値を割り込む事なく反発する事が出来るのか。
そして、その反発力のほどは・・・
要注目です。

一方、日経平均も米株に連れる形で大幅下落となるも、直近安値を割り込む事なく下げ渋っています。
あとは、今晩の米株の動向次第ですが、明日先物が20,×××円以下で引けて来る様なら、警戒レベルを一気に引き上げなければなりません。
そうなれば直近安値割れから20,000円も突き破り昨年末の安値まで一直線に突込みそうだからです。

・・・とはいえ、この局面は一旦戻りの強さ、反発力を試すところだと思いますので、まずは、それを確りと見極めてから次なる展開を読み取りたいところです。

そんな波乱含みの展開の中、激推し中の“隠龍銘柄”は悪地合関係なく強さを観せる形でプラスで引けています。
さ・す・が、超有力ファンドと期待を持たせる値動きです。
相場全体の動向も気になりますが、地合が落ち着いたら一気の大攻勢が始まりそうですので、ここは双方を睨みながら淡々と相場に付いて行きたいところです。

先月、激推し銘柄として紹介した(3756)豆蔵はSP高スタートから強さを観せながら更なる上値を意識するそんな動きを観せています。
この“隠龍銘柄”もSP高スタートとなり一気に株価3倍へ向けての爆騰相場入りとなりそうですので、大攻勢が始まる前に静かに玉を手当てして、一気攻勢が始まるその時を静かにお待ち頂きたいのです。

全体悪地合の中、この“隠龍銘柄”が救世主となりそうですし、先に紹介した豆蔵と共に個人投資家に活力を与える、そんな相場を演じてくれると期待しているところです。

“隠龍銘柄”、この波乱、絶好の買い場だと思います。
そして、この“隠龍銘柄”で桁違いの財を掴み取って下さいね。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2019年08月14日(水)

     “隠龍銘柄”、急動意づいて来ました。

                    8月14日(水) 18:30更新

昨晩の米国による対中制裁一部延期が好感され米株は大幅上昇。
これにより、日経平均も目先底割れの恐怖は遠のき、しばらくは底練りの展開が続きそうです。

そうなると俄然活気づいて来るのが、個別材料株達。
日経平均の底練りの動きが続く限り、手を替え品を替え個別物色の流れ続く事になるのです。
その個別の中でも、訳有りの個別銘柄達に資金が流れ込み、大きく値を飛ばした後も確りと大相場に育つ銘柄が出て来るのです。
昨日SP高した(3756)豆蔵やここしばらく振い落しに終始していたあの凄銘柄みたいに・・・

そんな中、飛び出す好機を淡々とうかがっているのが、“隠龍銘柄”。
超有力ファンドがかなりの玉を吸い上げた様で上値が軽くなり、ピクピクと急動意づき始めて来ましたからね。
この動きを観る限り、超有力ファンドによる大攻勢がまもなく始まりそうな、そんな感じがしています。
豆蔵の様に一気のストップ高からスタートするかは不明ですが、攻勢が掛かれば間違いなく青天井一気駆けへと突入すると観ています。
何せ、この超有力ファンドは“隠龍銘柄”を株価3倍に育て上げると豪語してますからね。

とにかく、一気の大仕掛けを楽しみに待っているところです。
その大仕掛け、明日からかも知れませんよ。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。

・・・桁違いの財を掴み取って下さいね。
 

  2019年08月13日(火)

     祝ストップ高!!(3756)豆蔵ホールディングス

                    8月13日(火) 18:30更新

一抹の不安が残る米株と日経平均。
明日、先物が20,△△△円以下で引ける様なら一気に警戒レベルを引き上げなければなりません。

そんな状況の中、先月“煌龍銘柄”として紹介した(3756)豆蔵が本日見事にSP高となっています。
聞き及んだ通りに大相場の道を歩み始めた様です。

これに続くのが、今静かに参戦して頂いている“隠龍銘柄”。
これが豆蔵に続く急騰銘柄になりそうですので楽しみにしているところです。

いずれにせよ、ここは、全体の流れに合せて立ち回る事が重要になって来ます。
自分自身の都合で動くのではなく、全体の流れに合せて自分自身の都合を変えて立ち回るしか生き延びる術は無いのです。
そして、そんな中で大きく値を飛ばす銘柄を狙い撃つ事で、「生き残り勝ち残る」を実践する事が出来るのです。

本日SP高となった(3756)豆蔵に続く大相場型の銘柄は、今静かに参戦中の“隠龍銘柄”なのです。
お盆攻勢が始まりそうです。
お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
(ドッカンと飛び出す前に・・・)

←の“過去の紹介履歴”もご覧下さい。
 

  2019年08月09日(金)

     連休明け、先物が20,×××円以下で引けて来たら要警戒。

                    8月9日(金) 19:30更新

米株、これ以上下げさせたくないとの強い意思による“見えない力”が働き大幅続伸。
これで目先の危機は一旦脱した様に思えます。
また、この米株の強い反発を受けた日経平均も、続伸した事で目先底打ちの合図である「コツン」の音が響いた様にも思えます。
こうなると、この後の反発力が問題。

連休中の突発的事態により連休明けの日経平均が20,×××円以下で引けて来る様なら、目先底割れからの20,000円割れからの下げ加速の恐怖が再燃する事になりますからね。

今晩、週明けと米株が確りと力強く続伸してくれて、8/15米国債利払い期日に絡む駆け引き思惑が交錯する中で、ドル円が106円〜105円50銭水準でのもみ合いに終始してくれればと願うばかりです。

とにかく、ここでの腰折れには十分に警戒したいところなのです。

そんな中、虎視眈々と大攻勢の好機をうかがっているのが、超有力ファンドが短期株価3倍を狙う“隠龍銘柄”。
お盆攻勢を狙っているのか、淡々と日柄を合せに来ていますからね。
連休明けからの大攻勢に増々期待が掛かるところです。

・・・今ならまだ間に合うと思います。
大きく動き出す前に、ドッカンと飛び出す前に静かに命玉を手当てして、大攻勢が掛かるその時を静かにお待ち頂けたらと思います。

連休明け早々のお急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
・・・この“隠龍銘柄”なら一財産築けると思いますので。
 

  2019年08月08日(木)

     隠龍銘柄、爆騰態勢が整いつつあります。

                    8月8日(木) 20:00更新

米株、これ以上の下げは望まないのか、アレコレと策を(シカゴ連銀総裁が追加利下げの必要性を示唆)打ち始めて来ましたからね。
次に如何なる策を打ち出して、それに相場が如何なる反応を観せるのかに注目したいところです。

そして日経平均は何とか戻りを試す態勢へと変った様です。
あとは反発力の大小強弱で次なる展開が観えて来ますので注目したいところです。
戻りが小さければ「山低ければ谷深し」となりそうですからね。
ここからの弱相場への転換は要警戒です。

その目安となるのが、明日の先物の引け方。
明日、先物が20,4××円以下で引けて来る様なら、警戒レベルをMAXまで引き上げた方が良さそうです。
ここで再度弱相場入りする様なら、20,000円を一気に割り込み昨年12月末の目先底値まで一気に突走りそうですからね。
「山低ければ谷深し」、これを甘く観ない事です。

そんな万が一の事態を想定しつつ、強気で攻めているのが、超有力ファンドが三ヶ月で株価3倍に育てると豪語する“隠龍銘柄”。
相場巧者なだけに、万が一の事態となりそうな時は、早めに相場を吊り上げて逃げ場を造って売り逃げるでしょうから、それを見極めて会員様も動いて頂ければいいだけの事ですからね。
そこで確りと利益を出して、返す刀で先物に売りヘッジを掛けていれば、買いと売りとで大儲け出来ますから。

反対に、確りと全体が戻り相場となる様なら、豪語する様に一気に大攻勢を掛けて三ヶ月で株価3倍を狙いに来ると観ています。
話半分だとしても株価倍ぐらいまでは放り上げて来るのではないかと・・・

いずれにせよ、この“隠龍銘柄”なら、全体がどちらに転んでも儲ける事が出来る、そんな超訳有り銘柄だという事です。

・・・爆騰態勢が整いつつあります。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -