明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2017年03月21日(火)

     こんな地合だからこそ、あえて勝負に出るのです。

                     3月21日(火) 20:30更新


日経平均、高値圏もみ合いが始まって早3ヶ月。
この間、上値も下値も固くなり限定的にはなっていますが、あまりにも長〜いもみ合いだけに上放れよりは下値試しの可能性が大きくなって来た様に思えます。

次第に形が悪くなりつつあるNYダウに目先天井打ちの形が出て調整入り濃厚となれば、日経平均も形が崩れ下落相場入りとなりそうですからね。

ですから、ここは少し引き気味で、波乱を糧とし大きく動いて来るであろう、そんな材料系個別株を狙い撃つしか無いのです。
そんな銘柄が、当倶楽部で今激推し中の“新至宝銘柄ver2”。
これなら、背景、材料、そして手、共に申し分ありませんので波乱の中での凄〜い逆行高を観せてくれるはずです。

この難局を如何に立ち回り、如何に勝ち残り、大きな利益を掴み取る事が出来るかが重要なのです。
ここは“新至宝銘柄ver2”で勝負なのです。
・・・勝てる確率は限りなく100%に近いと考えています。

今のうちに大きく飛び出す前の今のうちに・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年03月17日(金)

     頭の中を切り換えて再度勝負!!

                     3月17日(金) 20:50更新

NYダウも日経平均もドル円も雰囲気が悪くなり始めた様です。
このままだと大きめの調整入りも覚悟しなければならなくなりそうです。

そんな中、昨日新たに紹介した新至宝銘柄ver2。
本日大引け前に関連材料が出た様で大引けに掛け活況を呈していました。
この分だと連休明け早々から、次元の違う急騰を観せ、来週大きく値を飛ばして行きそうです。

そして、また新たに凄銘柄の情報を入手しました。
これについては、連休明けの状況を観て、先読みをして、紹介しようかと考えています。

物色の流れは既に変わっていますからね。
先週の様な発想のままでは、大損するばかりか、退場の憂き目に遭わされてしまいますからね。注意する事です。

ここから狙うべきは訳有りの東証1部の小型株。
これまでは新興銘柄の陰に隠れて出番という出番はありませんでしたが、ここに来て、出番到来となって来ましたので、この流れにいち早く乗り換える事が重要になって来ます。
昨日紹介した新至宝銘柄ver2も、ここからが美味しい局面ですし、紹介予定の新銘柄も、着々と飛び出す準備が進められている様ですからね。
この変化を先取りし、大きな利益を手にするのです。

・・・まだ間に合います。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年03月16日(木)

     “変化”の兆候を見越して・・・

                     3月16日(木) 20:50更新

明日は日経平均の最重要変化日。
明確な“放れ”が観られるかに注目です。

また、ここに来て、物色の流れが変わりつつある様です。
これまでの新興銘柄中心の流れから、次は東証1部中・小型株へとその流れが向い始めた様に思えます。
そんな変化を今週月曜日から感知し、会員様には少しづつ次なる流れに乗ってもらうべく資金をシフトしてもらいつつ、本日より本格的に東証1部の小型株を攻めてもらう事にしたのです。
その銘柄を「新至宝銘柄ver2」と称し本日ザラバより攻め込んでもらいました。

おそらくは、日経平均が上放れし新高値を更新し始めたとしても、すぐには主力大型は動く事はなく、二進一退を繰返しながら20,082円を抜くまでは、東証1部の中・小型株を中心とした物色の流れが続くでしょうからね。
その展開を睨んで、本日、新至宝銘柄ver2を紹介したのです。

この新銘柄、大きく上値を取りに行くばかりではなく、中・小型の先導役を務める事になりそうですので、その相場の大きさを実感する事が出来ると思います。

ハッキリ言って、今皆様が抱える矛盾を一発で解消してくれるでしょう。
ハッキリ言って、大きな財をもたらしてくれるでしょう。
それだけの背景と材料、そして手が入っている銘柄ですからね。

ここからが美味しいのですよ、新至宝銘柄ver2は・・・

お早めのご入会、お待ちしております。

もちろんの事、他の既報銘柄達も凄い事になりそうですけどね。
 

  2017年03月16日(木)

                               3月16日(木)

新至宝銘柄ver2、紹介しました。

早いです、デカイです、美味しいです。
勝負出来ますよ。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2017年03月15日(水)

     勝負の時、来たる・・・   

                     3月15日(水) 21:30更新

注目は利上げありきのFOMC声明と利上げ回数が年3回から年4回へとならないか。
4回の可能性が出て来ればサプライズの展開も。

そして、もう1つの注目が、オランダの総選挙。
日本時間の明日午前中には大勢が判明しそうですが、結果次第では波乱の展開も予想されますので注目です。

そんな中、ここに来ての新興銘柄達の動きの悪さが目に付いています。
新興3市場揃って調整色を強めている中、新興系個別の動きの悪さが際立っています。
重要イベントを通過した明日、確りと強さを取り戻す事が出来なければ、物色の流れは新興銘柄ではなく、東証1部の小型株へと向うのではないかと考えています。

そんな流れを早々と読み切って、新しく紹介する新至宝銘柄ver2は東証1部の小型株を用意しておきました。
重要イベント通過後の波乱の度合を見極めながら、一気呵成に攻め込んでもらおうと考えています。
こんな流れになれば、新興系銘柄達は蚊帳の外へとなり、資金が一気に引き揚げて、新たな流れの中、1部の小型へと流れは向うのです。

こうなると、早めの乗り換えが重要になると共に、流れに乗るべく損切りして、新たな流れに乗るのが得策という事になります。
この新至宝銘柄ver2なら、損切りした損分をこの1銘柄で取り返せるばかりか、損の何倍もの利益をもたらしてくれるのです。

かなり前から、その情報を入手し、日々チェックしながら、紹介のタイミングをうかがっていたのです。
あとは、重要イベント通過後の変動を観て再確認をして攻め込んで頂くだけなのです。

次の流れの主役は、この新至宝銘柄ver2になると思います。
背景も、材料も、そして手掛ける手も超一流ですからね。
超大相場必至の凄銘柄だと観ています。

お早めのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -