明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2021年10月22日(金)

     確りと見極めてからでも取れる銘柄はいくらでもあるのです。

                10月22日(金) 19:50更新

24日の参議院補欠選挙(静岡、山口)の結果如何で週明けの日経平均の動向が変わって来ると観ています。

昨日の大幅急落の要因は、今回の衆院選(31日)で自民党の単独過半数が難しくなるとの予想が報道された為であり、更には2018年型の相場と類似しているとのコメントが証券サイドから出たからだと考えます。

その衆院選の前哨戦となる24日の補欠選挙の結果次第で展開は大きく変わって来るでしょう。
だからこそ、ここは念の為に先物売りヘッジを掛けつつ、“叡龍銘柄”を中心にして、護りながら攻める態勢で臨んでもらっているのです。
その“叡龍銘柄”も、いつでも飛び出せる態勢のまま“その時”を待っていますからね。

地合が好転し、強相場復活となれば、また違った物色の流れが生じ、新たなスター銘柄が出て来ると観ています。
スター銘柄候補は用意してありますので、あとは週明けの地合と物色の流れを観て、一番効果的に値を上げそうな銘柄を紹介し参戦して頂こうと考えているところです。

とにかく今は“叡龍銘柄”で超大相場を取って頂き、起死回生の一発を狙って頂こうと思います。
その他の銘柄は、ちょっと先を睨んで“実需相場”を意識した銘柄も考えていますけどね。
流れを確りと見極めてからでも、取れる銘柄は幾らでもありますからね。

今一番大事な事は、得た利益を減らさない事です。
その為には、“先物転換値”が必要不可欠ですからね。
(←左の“過去の紹介履歴”でご確認を)

お急ぎのご入会、お待ちしております。



←にある“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・
立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通から数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。
 

  2021年10月21日(木)

     まさに、「株は詭道なり」ですね。

                10月21日(木) 18:50更新

日経平均、戻りの壁の上限(29,500円)にほぼ届いて、下向きの25日線を割り込んだところを売り方に狙われ、売り仕掛けと利喰い売りとで大きく値崩れ。

とはいえ、昨晩紹介の先物転換値が29,120円以下でしたので、会員様には確りと29,120円どころで先物に売りヘッジを掛けて、“叡龍銘柄”を中心に残して、他は手仕舞いする形で、護りながら攻める態勢を取って頂いていますからね。
今回もまた、先物転換値が会員様の大切な資金を護ってくれるばかりか、この急落でまたまた大きな利益を手にしてもらえそうです。
(←左の“過去の紹介履歴”でご確認を)

そして“叡龍銘柄”も、この悪地合でも確りと推移しプラス引けとなりフシ抜けからの大攻勢に向け地合関係なく着々と事が運ばれている様です。

あとは、ゆっくりと「コツン」の音を聞き分けるだけです。
この目先底打ちの「コツン」を確認するのも毎晩紹介の先物転換値ですからね。
この先物転換値があるからこそ、買いでも売りでも大きな利益を取る事が出来るのです。

次は攻め所を探るだけ。
もちろんの事、「コツン」を確認したら、“叡龍銘柄”を中心に強気で攻め込んでもらいますけどね。

得た利益を護る為にも、波乱を利用し大きな利益を取る為にも、毎晩紹介の先物転換値が必要不可欠なのです。

・・・この“神技”、実践してみませんか。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2021年10月20日(水)

     儲けられるうちに目一杯儲けましょう。

                10月20日(水) 19:40更新

日経平均、戻りの壁(29,000〜29,500円)の上限に打ち返される格好になっています。
来週本格化する企業決算を前に様子見しているのか・・・
とはいえ、25日線を超えて来ただけに、戻りの壁の早めの抜け出しに期待したいところです。

そんな中、堅調な動きを観せる“短期高速回転狙い銘柄”。
先に紹介したローツェに続き、○○○○○も△△△△も更に大きく値を飛ばして来そうです。
あの国策絡みのファンド系銘柄も凄そうですけどね。

そして、大本命の“叡龍銘柄”は、相変わらずのフシ抜け前のパワー溜め込み中。
この一連の流れから観て、フシ抜け後は一気に株価2倍あたりまで駆け上がりそうです。
パワー溜め込み中の今が参戦の好機ではないかと・・・
飛び出したら買わせてはくれないでしょうからね。

いずれにせよ、今は取れるうちに確りと取って、利益を積み上げてこの先に来るであろう絶望的な暴落(ガラ)に備えるのです。
ガラに備える唯一の手段は、先物の売り建てですからね。
今年は幾度もの急落、下落に確りと対応し、波乱を逆手に取り大きな利益を手にして頂きましたので・・・
←左の“過去の紹介履歴”をご覧頂ければお分り頂けると思います。

とにかく、売り場、逃げ場が分るからこそ、買い場も分るのです。
この強弱投資こそが、より効率良く利益を手にする事が出来る最高の方法なのです。

個々の銘柄の指南も得意ですが、先物転換値で潮目の変化を捉える事は、もっと得意です。

「生き馬の眼を抜く」と言われる相場の世界で、生き残り勝ち残り、桁違いの利益を掴み取りましょうよ、一緒に・・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2021年10月19日(火)

     とにかく儲けられるうちに目一杯儲けるのです、今は・・・

                10月19日(火) 19:00更新

日経平均もTOPIXも日経先物も、今日もポイント水準でスッタモンダ。
このスッタモンダを早めに卒業して、“戻りの壁”(29,000〜29,500円)を抜け出し、年初来高値にトライしてもらいたいものです。

そんな中、昨日新たに紹介したばかりの国策絡みのファンド系銘柄は、一気に値を上げて本格値幅取りへと突入した様です。

そして今晩も新たに短期高速回転狙いの銘柄を紹介しておきました。
14日に紹介した短期高速回転狙いの(6323)ローツェは4日で17%超の上昇を観せてくれましたからね。
今晩新たに紹介した高速回転銘柄も、これ以上の高パフォーマンスを観せてくれそうです。

更に、“叡龍銘柄”は日柄を合せる形で明日あたり上値を追う動きが観られそうです。
ポイント一気抜け前に、ジリジリと上げてパワーを蓄えていますからね。
明日、ドッカーンと一気の大攻勢が始まっても何ら不思議ではないのです。
さてさて、どんな動きを観せてくれるのか・・・
ポイントを一気に抜けば、一気に株価2倍あたりまで駆け上がりそうですからね。

いずれにせよ、儲けられるうちに目一杯儲けて下さいね。
そして全体の雲行きが怪しくなって来たら(先物が売り転換となったら)一気に護りを固め、得た利益を減らさぬ様、手持ちの利喰いを急いで、そして先物に売りヘッジを掛けて、護りながら下落でも利益が取れる様にするのです。
次に先物が売り転換となったら、かなりヤバイ事になりそうですからね。
(左の“過去の紹介履歴”でご確認下さい。)

だからこそ、短期高速回転狙い銘柄と、攻め時が限りなく近付いている銘柄に狙いを絞って攻めてもらっているのです。
まずは、今晩新たに紹介した短期高速回転狙い銘柄を中心に攻めつつ、“叡龍銘柄”には打診買いを入れて大攻勢が掛かるのを待つスタンスで臨めばいいのではないかと・・・

とにかく今は取れるうちに目一杯取りに行くのです。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2021年10月18日(月)

     想定以上の大相場が狙えそう・・・

                10月18日(月) 18:10更新

日経平均、TOPIX、日経先物、それぞれのポイント水準で一服安。

この一服がこの後の先高に繋がると観ていますが、まずは戻りの壁である29,000〜29,500円を確りと抜け出す事が出来るのかに注目したいところです。
これを抜け出す為には、第二四半期の好決算と衆院選の好感触が決め手になると観ていますけどね。

これを抜け出し、3分の2戻り水準(29,627円)を上抜けば、年初来高値30,795円へのトライが濃厚になるのではないかと・・・

そんな状況の中、本日新たに材料系ファンド銘柄を紹介しておきました。
国策絡みの銘柄だけに怒涛の大攻勢に期待しているところです。

そして“叡龍銘柄”は、ジリ高からのドッカーン一気攻勢を狙っているのか、ジリ高で一気の攻め所を探っているかの様です。
迫って来たポイントを一気に上抜き株価2倍取りへ一直線に駆け上がらせる為にパワーを溜め込んでいる様です。

このジリ高の間に静かに確りと玉を仕込んで、一気攻勢をお待ち頂けたらと思います。
桁違いの大相場が取れるはずですから・・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -