明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2022年01月07日(金)

       ナスダックの明確な26週線割れに要警戒。

                1月7日(金) 18:30更新

日経平均の昨日の大幅下落は、大発会の意味のない急騰(商いを伴わない急上昇)の打ち返しと観ています。
今日のところは、米雇用統計控えや3連休控えもあり様子見気運の強い展開に。

ただ、この連休の間、警戒したいのがナスダックの動向。
ナスダックはここ2年弱、26週線を割り込んだ事は一度も無く、昨夜その26週線を少しだけ割り込んで終ってましたからね。
連休中にこの26週線を明確に割り込んで来たら、当倶楽部の想定通りの展開(1〜3月のどこかで米株発のガラ{暴落}が来る)へと発展して行きそうですからね。
米雇用統計に対する米株の反応に注目と、ナスダックの明確な26週線割れには要警戒です。

とはいえ、会員様には昨日29,000円台で先物に売りヘッジを掛けて、手持ち買い玉の利喰いを急ぎ枠を大きく空けたまま、護りの態勢で臨んで頂いていますので、ここはゆっくりと余裕を持って3連休を過してもらっているところです。
あとは連休跨ぎでどんな新展開を観せてくれるのか楽しみです。
ナスダックがズルッと来れば、28,000円割れからの27,000円割れもありそうですので・・・

また、連休中に想定外の展開となって連休明けに先物が28,○○○円以上で引けて来る様なら、先物売りヘッジを一気に買い戻し、準備してある訳有り個別の新銘柄を一気に攻め込めばいいだけの事ですからね。

←左の“過去の紹介履歴”の「極秘個別情報会員」の欄をご覧になれば、潮目の変化の起点を確りととらえ、会員様を“大勝ち”へと導いている事がハッキリとお分り頂けると思いますので・・・

いずれにせよ、今は弱相場の真只中にありますので気を付けて臨んだ方が良いという事です。

相場全体の強弱見極めの為に重要なのが、毎晩新たに紹介する“先物転換値”なのです。
これを基準にして、攻めと護りを繰返す事で、より大きな利益を掴み取り、桁違いの財を築いて頂く事が出来ているのです。

「生き馬の眼を抜く」と言われる相場の世界で生き抜き、そして勝ち残る為の“秘技”こそが毎晩紹介の“先物転換値”なのです。

・・・ヤバイ日柄(水星逆行期)が近付いていますから気を付けて下さいね。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2022年01月06日(木)

           あとは攻め時を探るだけ・・・ 

                1月6日(木) 18:50更新

米国発の波乱・・・
週明け14日からは“水星逆行期”が始まりますし、17日から21日が日経平均の変化日ですからね。
米株が如何に早いペースでの利上げとバランスシート縮小を織り込みに行くのか注目したいところです。

そして、この状況でのオミクロン株の世界的急拡大が世界経済に如何なる悪影響を及ぼすのかも気になります。

・・・想定通りに波乱含みの展開となった日経平均。
昨晩の“先物転換値”は、先物が29,270円以下で引けて来るのが弱相場入りの条件でしたからね。
会員様は上手く先物に売りヘッジを掛けて、手持ち買い玉の利益確定を急ぎ護りを固めて流れを見守って頂いているところです。

次の攻め時は、毎晩紹介の“先物転換値”が教えてくれますので、その時に新たな訳有り銘柄を紹介し短期で大きな利幅を取って頂こうかと考えているところです。
攻めるべき訳有り凄銘柄の情報は幾つも入って来ていましたからね。
あとは強相場の転換を待ち、地合、流れ、玉の入り方を観て銘柄を選んで攻め入ってもらうだけです。

いずれにせよ、今回も“先物転換値”が絶大なる効力を発揮してくれそうです。
あとは、“先物転換値”に則って次なる攻め時、攻め所を探るだけなのです。

←左の“過去の紹介履歴”をご覧頂ければ、潮目の変化の起点を確りととらえ、相場の強弱に合せて動いている事がお分り頂けると思います。
それが出来るからこそ、如何なる相場の時でも大きな利益を掴み取る事が出来ているのです。

今は静かに攻め時を待っているところです。
次に攻めるべき訳有り銘柄は、既に用意出来ていますので・・・

プロ中のプロの“株匠の技”を実践してみませんか?
桁違いの早さで資金が膨らみますよ。

お早めのご入会、お待ちしております。



←にある“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・
立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通から数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。
 

  2022年01月05日(水)

             潮目が変わりそう・・・

                1月5日(水) 19:30更新

明日、先物が29,×××円以下で引けて来る様なら、警戒が必要です。
週明けから波乱が本格的に露呈しそうですので・・・
“水星逆行期”が1/14〜2/4ですし、日経平均の変化日(10/6安値を起点として69〜73日目)が1/17〜1/21ですからね。
その前兆として、先物が売り転換となり兆候が表われるのです。

その潮目の変化を先取りする為の“先物転換値”は毎晩会員ページにて紹介してありますからね。
「極秘個別情報会員」と「225先物売買会員」で。

そんな波乱の展開を想定しながら攻めて頂いているのが、昨日新たに紹介した短期高速回転狙いのあの銘柄です。
かなりの玉が吸い上げられていますので、まもなく怒涛の大攻勢が始まる事になりそうです。
去年12月半ばに紹介した(7254)ユニバンスの様に・・・
(トップ左の“過去の紹介履歴”でご確認下さい。)

いずれにせよ、今一番重要なのが“先物転換値”なのです。
まもなく潮目が変わりそうですから・・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2022年01月04日(火)

          今年も稼ぎまくってもらいます。

                1月4日(火) 18:40更新

日経平均、一見はグダグダ相場を卒業した様に観えるも、上放れの絶対条件は週足で3万円を上抜き、それをキープし続ける事です。(三角保ち合いの上放れ)
これが出来なければ、今の強さも単なる戻りという事になります。

さてさて、明日の先物転換値は29,×××円という事になりますので、ここからが正念場になりそうです。

そんな中、昨年12月半ばに紹介し一気に上値を伸ばしている(7254)ユニバンス。
これと同様の値動きを観せ短期で大きく値を飛ばすと考えているのが、本日新たに紹介した“短期高速回転狙い銘柄”です。
明日にでも一気の大攻勢が始まりそうですので、お早めに参戦して頂き、“初夢一発大儲け”を体感して頂けたらと思います。
大攻勢が始まればユニバンス同様にストップ高を交えての一気の上値追いが観られそうですので・・・

ユニバンスと同じ状況で紹介した銘柄達も大きく値を上げ大相場に向け旅立ちましたが(←左の“過去の紹介履歴”で確認を)、これら凄銘柄達の後を追うのが本日新たに紹介した銘柄ですので、是非とも参戦して頂けたらと思います。
「極秘個別情報会員」で絶賛紹介中ですので・・・

とにかく、毎晩紹介の“先物転換値”で全体の流れを見極めながら、短期でより大きく値幅が取れる訳有り凄銘柄を狙い撃つのです。
この“良守速攻”こそが、株で財を築く為に必要不可欠な戦略だと確信していますので。

今年も稼ぎまくってもらいますよ。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2022年01月04日(火)

                  1月4日(火) 12:45更新

昨年12月16日紹介した(7254)ユニバンス同様、大きく値を飛ばしそうな新銘柄を紹介しておきました。

一気の値幅取りからの大相場が期待出来る凄銘柄です。

お急ぎのご入会、ご参戦、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -