明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2021年08月18日(水)

     “蒼龍銘柄”、強気参戦のラストチャンスです。

                8月18日(水) 18:40更新

マザーズ指数、1,000Pを割り込んだ事で目先底打ちの気配が・・・
そして日経平均も利喰い売りが途切れ、打診買いが入り5日ぶりの反発。
これら一連の動きを観る限り、そろそろ、先物売りの買い戻しが入り、市場の雰囲気がガラッと一変しそうですからね。

そうなると、資金は一気に値動きのいい訳有り個別に向う事に。
その中心銘柄となりそうなのが、激推し中の“蒼龍銘柄”。
想定通りに日柄を合せる形で売りを誘い込みつつ一気攻勢の好機をうかがっていますからね。

“蒼龍銘柄”、明日、明後日には、週明け大攻勢に向けてのチャート作りが観られる事になるでしょう。
そして、秋相場に向けて週明け早々から一気の大攻勢が始まる事になるのです。

だからこそ、大相場を取る為に必要不可欠な命玉を、今のうちに静かに強気で手当てしておくのです。
ここまで確りと“策”を弄したのですから、動き出せば一気に飛び出し目の覚める様な快進撃が始まる事になるでしょうからね。

“蒼龍銘柄”、今こそが強気で買い込む時。
大相場を取る為に急ぎ強気で参戦して頂けたらと思います。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2021年08月17日(火)

     絶好絶妙な仕込み場です。

                8月17日(火) 19:20更新

売り方の必死の売り叩きが続く中、日経平均の7月30日の安値割れがあるのかに注目です。

この売り叩きは、9月メジャーSQを意識した外人勢によるものですので、叩いても叩き切れないとなれば、次は買い方による強烈な買い煽りの餌食になりそうですからね。
売りの中心値が28,500円どころで総額約1兆円の売り建ての行方のほどは・・・

そんな状況ですので、当倶楽部では念の為の先物売りヘッジを27,800円どころで建てて頂きながら、目先底打ち反転の際に一気に値を飛ばし大相場へ向け駆け上がって行く“蒼龍銘柄”を中心に強気で攻めて頂いているところです。
超訳有り銘柄だけに、変化が観えたところで怒涛の大攻勢が掛って来ますからね。
それだけの背景、材料と大きな資金が流入しているのが、この“蒼龍銘柄”なのです。

“蒼龍銘柄”の目先調整も日柄的にそろそろ終りそうですし、何より日経平均の目先底打ちの時が近そうですからね。
だからこそ、今のうちに、誰もが手が出し辛い今のうちに確りと大相場を取る為の命玉を仕込んでおくのです。
秋に向けての大攻勢が始まる前にね。

今こそが絶好絶妙な仕込み場なのです。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。

この大チャンス、確りと掴み取って下さいね。
とにかくデカイですから・・・
 

  2021年08月16日(月)

     悪地合の今のうちに静かに命玉を仕込むのです。

                8月16日(月) 20:10更新

日経平均は先物主導で売り叩きの餌食に・・・

止まらぬ新型コロナ感染拡大による緊急事態宣言地域追加拡大・期限延長。
全国規模の洪水被害。
更にはアフガン絡みの地政学リスクが高まる中、中国が新政権を承認するか否かの動きを観せる事でのリスクの広がりと、売り方によって好都合の売り叩き材料が出て来ています。

・・・が、日経平均の水準が水準なだけにここからの売り叩きには、更なる悪材料が必要な様です。
となると、この下値圏での売り叩きは、先々の上げの肥しとなりそうですので、反転上昇の好機を静かに待ちたいところでもあるのです。

明日、地合が好転する為の1つの条件としては先物が27,○○○円以上で引けて来る事です。
27,○○○円以上で引けて来れば、強相場へと転換する事になり、物色の流れは、個別好決算銘柄の見直し買いへと向う事に。

その先陣を切って一気に大きく値を飛ばしそうなのが、当倶楽部激推し中の“蒼龍銘柄”。
まさに一気飛び出しに向けて筋が最後の“策”を施しているところですからね。
だからこそ、この飛び出し直前のところで、静かに玉を手当てしてもらいたいのです。
あと1日か2日もすれば、目の覚める様な大攻勢が始まり、一気の爆騰劇が始まる事になるのです。

参戦するなら、今がラストチャンスかと。

目の覚める様な急騰劇からの大相場を取りたい方は、急ぎご参戦下さい。
きっと、貴方の株人生で忘れられない一銘柄になるはずですから・・・

お急ぎのご入会、“蒼龍銘柄”への参戦、お待ちしております。
 

  2021年08月13日(金)

     始まります、“蒼龍銘柄”の怒涛の大攻勢が・・・

                8月13日(金) 18:50更新

日経平均は秋相場に向けて、28,000円での足場固めに入り、TOPIXは大もみ合い上放れのポイントになる
1,960P抜けを射程に収める水準で足踏み。
来週は、秋相場に向けて、より鮮明に変化が観られる事になりそうです。

当倶楽部激推し銘柄の“蒼龍銘柄”も来週大攻勢に向けいい感じでの動きを観せています。
日柄から見て週明け早々から一気の大攻勢が始まりそうです。
飛び出したら勢いそのままに駆け登り上場来高値をまたたく間に上抜け、青天井を一気に駆け上がり、アッという間の目先株価2倍取りとなりそうです。

来週はこの“蒼龍銘柄”を筆頭に、秋相場に向け大きく値を飛ばすであろう訳有り銘柄を矢継早に紹介しようと思います。
週明けの地合、流れ、全体の動向と個々の銘柄の値動き玉の入り方を観て、適時ザラバメールにて紹介しようかと・・・

いずれにせよ、今一番効率良く大きな値幅が取れそうな“蒼龍銘柄”に参戦して頂きたいのです。
これを主戦銘柄にして、他の銘柄は短期でガンガン回転をつけて利益を取って行けばいいですからね。

まずは“蒼龍銘柄”からの参戦をお急ぎ下さい。
幸先の良いスタートが切れると思いますので・・・

お急ぎのご入会、“蒼龍銘柄”への参戦、お待ちしております。
 

  2021年08月12日(木)

     ・・・乗り遅れない様に。

                8月12日(木) 19:00更新

明日、先物が27,×××円以下で引けて来る様なら、日経平均の雲行きが怪しくなって来た事に。
日経平均が28,000円どころで確りと足場を固めてくれればいいのですが・・・

そんな中、注目したいのがTOPIXの1,960P抜け。
これを明確に上抜けて来たら、個別株の動きがガラッと一変し、場の雰囲気も一変する事になるでしょうからね。

そんな個別物色の流れを先取りし大きく値を飛ばしそうなのが、当倶楽部激推し中の“蒼龍銘柄”。
来週からの大攻勢に向け、想定通りに玉を吸い上げる動きを観せていましたからね。
確りと日柄を合わせる形で・・・

だからこそ、ここは“蒼龍銘柄”に無条件で参戦してもらいたいのです。
来週になったら、ドッカーンと一気に飛び出して、手が出せなくなってしまいそうだからです。

まさに想定外の動きを観せていますので、想定高値を株価2倍から3倍へと上方修正したところです。
目先は8月中に株価倍あたりまで一気に駆け上がりそうですからね。

・・・ここでの躊躇は、先々の後悔へと繋がりますよ。
ここは迷う事なく、悩む事なく強気で参戦あるのみです。

これが強気参戦のラストチャンスです。

お急ぎのご入会、“蒼龍銘柄”への参戦、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -