明日の投資戦略

更新は毎日20時

  2023年12月25日(月)

    辰年を幸先良く迎えたいなら、ここが勝負どころですよ。

                12月25日(月) 18:10更新

←左の“過去の紹介履歴”をご覧下さい。

想定通りに、当倶楽部激推しの「年跨ぎ株価倍増以上狙い銘柄」は、年末に向け上げ加速となりそうです。
そして、年を跨いで一気の大攻勢が始まり、株価倍以上へと大きく値を飛ばすのです。
ここからは、目の覚める様な上げ加速を見せてくれるはずですよ。

また、今週末の大納会の日には、来年の大出世候補銘柄を一挙公開し、中長期での大相場取りを狙って頂こうと思います。
来年は、「辰巳天井」の辰年です。
想定以上の大相場を出す銘柄が出て来るでしょうから、それを意識して大出世株候補銘柄を狙って頂けたらと思います。
どれくらいに大きく育つのか、今から楽しみでなりません。

まずは、「年跨ぎ株価倍増以上狙い銘柄」に参戦して頂き、ドッカーンと大回転をつけて頂けたらと思います。
年跨ぎに向け一段と上げ加速となりそうですので・・・

そして「年跨ぎ株価倍増以上狙い銘柄」で大回転をつけて手にした利益で大出世株候補銘柄を仕込めば、その効率や桁違いのものになるでしょうからね。
残った元金は新たに紹介する訳有り銘柄の短期値幅取り資金に回して、ガンガン稼ぎまくればいいのですから・・・

とにかく、ここからが稼ぎどころなのですよ。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2023年12月22日(金)

   「年跨ぎ株価倍増以上狙い銘柄」、いよいよ週明けから上げ加速か・・・

                12月22日(金) 18:10更新

←左の“過去の紹介履歴”をご覧下さい。

今晩、クリスマス3連休を控え、米株が確りと続伸するのか、それともズルッと反落するのか気になるところです。

今日の日経平均は、昨晩の米株反発に連動する事なく、円高気味のドル円を気にする展開となり小動き。

米株の一昨晩の天井圏での大陰線示現で、フラッシュクラッシュの兆候が出ただけに、クリスマス休暇跨ぎのクラッシュに警戒したいところです。
今はまだ、人智を遥かに超えた想定外の事態が起こり易い日柄である“水星逆行期”の真只中にありますからね。(12/13〜1/2)

そんな中、年跨ぎを意識する形で、いよいよ来週から加速して来そうなのが、当倶楽部激推しの「年跨ぎ株価倍増以上狙い銘柄」の3銘柄。
大相場に向けた土台は確りと出来ていますので、あとは全体の動向を観て大仕掛けが始まると観ています。
日柄的には、来週からの大攻勢の可能性が高いですからね。

この手の訳有り銘柄は、ひとたび攻勢が始まったら上手く三進一退を繰返す形で相場を建てて来ますので、その流れにいち早く乗っかる事が重要なのです。
そして、年を跨ぐ形で、更なる大攻勢が掛かり、大きく大きく育って行くのです。

また、他に紹介参戦中の年内1回転狙いの銘柄達も、いよいよ目先仕上げに入った様ですので、こちらも楽しみなところです。

いずれにせよ、今はフラッシュクラッシュに目配りしながら、個々の強さに淡々と付いて行くのが得策なのです。
フラッシュクラッシュの兆しは、会員ページで毎晩紹介してある“先物転換値”が教えてくれますので、それに従って素早く確りと立ち回ればいいだけの事ですけどね。

さー、いよいよですよ。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2023年12月21日(木)

  「1月突然死」(sudden death現象)を意識しながら・・・

                12月21日(木) 18:50更新

←左の“過去の紹介履歴”をご覧下さい。

米株にフラッシュクラッシュの兆候が観えた以上、より慎重に立ち回りたいところです。

そのフラッシュクラッシュが本格化する前には、会員ページで毎晩紹介している“先物転換値”がいち早く教えてくれるでしょうから、手持ち買い玉の利喰いを急ぎ、先物に売りヘッジを掛けて、先物売買はドテン売り建てして、フラッシュクラッシュの本格化に備えるのです。

そして、全体が弱相場入りとなり波乱含みの展開となった時、颯爽と飛び出すのが「年跨ぎ株価倍増以上狙い銘柄」の3銘柄なのです。
波乱を追い風にして大きく値を上げ暗い市場に一筋の明りを灯すのです。

仮にこのまま全体が年末に掛けて強張ったとしても、その年末高は、「1月の突然死」に繋がると観ていますので・・・
だからこそ、背景と材料、そして流入している資金が桁違いの訳有り銘柄(年跨ぎ株価倍増以上狙い銘柄)に絞り込んで攻めるのです。
市場が真暗になれば、明るい光に皆は集まり、想定以上の相場を出す事もありますからね。

まずは、“先物転換値”で全体の強弱を見極めつつ、「年跨ぎ株価倍増以上狙い銘柄」に狙いを絞って攻め込んで、桁違いの財を築きに行くのです。
そして、「辰巳天井」の辰年で桁違いの財を築き上げるのです。

まずは、ここからの波乱を如何に乗り越えるのかが重要ですからね。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2023年12月20日(水)

   「年跨ぎ株価倍増以上狙い銘柄」で大きな夢を掴み取って下さいね。

                12月20日(水) 19:00更新

←左の“過去の紹介履歴”をご覧下さい。

昨日の安倍派、二階派への強制捜査。
本来なら、これで海外勢が嫌う「政局不安」が一気に高まり、日経平均は反転下へと向うところに、昨日の日銀会合での現状維持と引け後に行われた植田総裁による12/7の国会答弁「年末から来年に掛けて一段とチャレンジングになる」という発言を否定する様な会見で、市場は政局に目を向ける事なく、日経平均の年初来高値抜けに注目が集まっています。

この国会での植田発言の否定こそ、目には見えない圧力が掛かったものと観ています。
だからこそ、急伸する形で、歪な形での日経平均の年初来高値への肉迫があったと考えます。

また、この急伸の裏には、「政局不安」を嫌う海外勢による売り場・逃げ場作りもあったと観ています。
本来なら、年内もう一度大きく下へ振ってから、来年の日経平均4万円狙いとなるところを、政局不安が高まる前に一旦逃げて仕切り直しを計る動きだという事です。

・・・と、なると、次の弱相場転換が大きなターニングポイントになりそうです。
だからこそ、毎晩会員ページで紹介してある“先物転換値”が更に強烈なインパクトを残す形で、波乱を逆手に取って会員様を大儲けさせてくれるのです。

そして、波乱含みの展開となれば、一気に勢いづいて来るのが、訳有りの個別銘柄達。
特に「年跨ぎ株価倍増以上狙い銘柄」の3銘柄は、波乱の重苦しい空気を切り裂く形で怒涛の快進撃が始まるのです。
その快進撃に向けて着々と事が運ばれている様ですよ。
早ければ今週末あたりから、遅くても来週半ばには本格攻勢が始まるのではないかと・・・

いずれにせよ、ここからの読み間違い、メガネ違いは命取りになりますからね、気を付ける事です。
この先の超難解な相場を勝ち抜く為には、“先物転換値”が超重要になるのです。
この“先物転換値”が手持ち買い玉の利喰い場、売り逃げ場を教えてくれますし、そのタイミングで先物に売りヘッジを掛けるか、(1580)日経平均ベアに買いを入れヘッジを掛けて、先物売買ではドテン売り建てをして、来るであろう大波乱に備える事が出来るのです。
ただ、そんな中でも「焼け野原の一本杉」となり大きく値を飛ばす銘柄が、只今絶賛参戦中の「年跨ぎ株価倍増以上狙い銘柄」の3銘柄なのです。

とにかく、より強く観える今だからこそ、より慎重に、より疑って立ち回るべき時だと思いますよ。

こんな厄介な相場でも儲ける手段、材料はあるのです。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2023年12月19日(火)

        チャンスです。ガンガン稼ぎまくって下さい。

                12月19日(火) 19:20更新

←左の“過去の紹介履歴”をご覧下さい。

日経平均、まさに「株は詭道なり」を地で行く展開に。

日銀会合の結果は政策の現状維持。
これにより、マイナス金利政策解除がなくなり安心感が広がり、金利先高観が和らぎ、ドル円は142.59円→143.78円へと1円19銭の円売り振れ。
日経平均は一気に33,000円台を回復し、25日線も突破する形で高値引け。
12/6(水)の33,445円まであと226円、11/24(金)の33,625円まであと406円、7/3(月)の33,753円まであと534円の位置。

そして、引け後の日銀植田総裁の会見で、記者が12/7の国会で植田総裁が「年末から来年に掛けて一段とチャレンジングになる」との発言に対し、金融政策の早期正常化の意図があったかと問われ、総裁は「今後の仕事への取り組み姿勢一般について問われたので、2年目に掛かるので一段と気を引き締めて、というつもりで発言した」と答えた事で、市場に一段と安心感が広がる形で、日経先物(夜間)は一段高となっています。
確か、12/7の国会での植田総裁発言は、「年末から来年に掛けて一段とチャレンジングになる」と発言しましたが、これをマスコミはこぞって、金融緩和策を早期に解除させる事を想起させる発言として報道した事とは全く違った意図で答えた事になり、当時のマスコミの報道を受けて、年内政策変更ありきで動いていた者達は一斉に青ざめたものと思われます。(何か一杯喰わされた様な・・・)
それが、先物(夜間)での一段高となって表れていると観ています。(危惧していた円高の流れが止まった事を好感した様にも観えますが・・・)
・・・何とも、「株は詭道なり」と言いたくなる様な展開です。

ただ、当倶楽部の「225先物売買会員」様は、12/12に32,640円で買い建てしたままで、今日まで弱相場に転換する事なく強相場継続のままでしたので、今回もまた毎晩会員ページで紹介している“先物転換値”が会員様に大きな利益をもたらしてくれそうです。

そんな中、「極秘個別情報会員」様には、12月に入り“年内回転狙い銘柄”を事あるごとに断続的に紹介していましたので、ようやくここに来て上げ加速となり大きく回転をつける事が出来そうです。

また、年末から来年の主戦銘柄である「年跨ぎ株価倍増以上狙い銘柄」も年末に掛け上げ加速となり、年が明けて一段の攻勢が強まりそうです。
まだまだ動き出したばかりですので、ここからが上げ本番なのです。

そして、来週末の大納会の日には、来年の大出世株候補銘柄を一挙公開しようと思いますので、それも楽しみにして頂けたらと思います。

いずれにせよ今は、強い流れが明確になったばかりですので、強い流れに乗りつつ、個々の銘柄をガンガン回転し利益を取りまくって、得た利益で「年跨ぎ株価倍増以上狙い銘柄」を買い増しして、より大きな利益を取りに行くのです。

さー、面白くなって来ましたよ。

この美味しい流れに乗り遅れないで下さい。
そしてガンガン稼ぎまくって下さい。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -