明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2021年10月04日(月)

     お乗り遅れのない様に・・・

                10月4日(月) 18:50更新

日経平均の「コツン」は・・・
明日、先物が28,○○○円以上で引けて来たら「コツン」の音が響き渡る事に。
(売り場が分るから買い場も分る。←左の“過去の紹介履歴”でご確認を)

ここに来てのマザーズ銘柄を中心とする急落や、日経平均のダメ押し的長めの陰線の出現を観ても、調整局面が最終段階に入った事の現れだと観ています。
それを最終確認する手段が先物転換値であり、明日の先物の引け方(15:15)なのです。

確認出来たら一気攻めです。
まずはリバ取りで値幅を取ってもらい、その勢いそのままに、凄〜い背景と材料を持った高ポテンシャル銘柄で短期急上昇を狙って大相場を取りに行くのです。

この様な状況の時は、焦る事なく確りと目先「コツン」を聞き分けたところで参戦しても十分に間に合いますからね。
次の物色の流れを見極めた高ポテンシャル銘柄を狙えば、リバウンド一巡からより大きく上値を狙う事が出来るからです。

候補銘柄、3銘柄ほど用意してあります。
それぞれに、デカイ背景とデカイ材料、そしてドデカイ資金が入っていますからね。
年内にすさまじい上げ相場を観せてくれそうな、そんな3銘柄です。

お乗り遅れの無い様に・・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2021年10月01日(金)

     「コツン」待ちです。

                10月1日(金) 18:50更新

←左の“過去の紹介履歴”をご覧下さい。
今回もまた、先物売りヘッジが救ってくれました。
あとは「コツン」の音を聞き分け、強相場転換を待つだけです。

そして強気で攻め込みます。
まずは訳有り個別を攻めて、得た利益で実需相場のド真ん中銘柄を仕込んでもらおうと考えています。
ただ訳有り個別の中から大きく値を上げ相場の柱となる凄銘柄が出て来そうですけどね。

また、個別乱舞を意識して短期高速回転で利益取りを狙う戦術も考えてありますけどね。

とにかく、「コツン」を聞き分け、次の物色の流れを見極め、流れに則う形で会員様を導いて行こうと考えているところです。

先物売りヘッジで大きな利益が取れそうですので、次は“買い”で、訳有り個別で大きな利益を取って頂こうかと・・・
そして、アベノミクス相場の最終仕上げ相場で、より大きな利益を取るのです。

・・・あとは攻め所を探るだけです。
攻めるべき訳有り個別銘柄は確りと用意出来ていますので。

ドテン買いの時、近そうです。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2021年09月30日(木)

     “変化”を見極め果敢に打って出る・・・

                9月30日(木) 19:10更新

注目!!
NYダウは早めに3万4500ドルを回復しなければ、コロナ後の株高トレンドは終焉を迎える可能性が高くなりますからね。

そして、米株売り、日本株買いの流れが加速し、次は日本株が大きく買い上げられる番となるのです。
その買い上げこそが、アベノミクス相場の最終局面となり仕上げとなって行くのです。

日経平均、今日まで4日続落となり明日から実質10月相場入りとなるのですが、月替り早々に“変化”を観せ反転上昇の動きを観せるのか・・・
それとも、週明け早々に“変化”を観せて反転するのか、ここは静かに“変化”を見極めたいところでもあるのです。

その見極めの1つの目安となるのが、明日の先物の引け方です。
明日、先物が29,△△△円以上で引ける様なら、目先調整完了となり、アベノミクス相場の総仕上げへと突入する事になるのです。

そうなると、物色対象も大きく変わり、9月とはまた違った銘柄が大きく値を飛ばして10月相場を彩る事になるのです。
その中心となりそうなのが、十分にパワーを溜め込んだ“煌龍銘柄”ではないかと・・・

また、入手した新情報の中からも、期待出来そうな訳有り銘柄が出て来そうです。
10月相場の地合、流れ、雰囲気、玉の入り方を観て、10月は短期回転を中心に売買しつつ、得た利益を大物銘柄に集中する形で、より効果的に利益を取れる戦略で臨んでもらおうかと考えているところです。
何せ、このアベノミクス相場の総仕上げの後は、強烈な打ち返しが待っていると観ていますので、儲けられるうちに目一杯儲けて、次に全体が弱相場へと転換する際には、確りと先物に売り建てして、返す刀でも大儲けを狙ってもらいますので・・・

プロの凄さを是非とも体感して頂けたらと思います。

プロ中のプロですから・・・

(←左の“過去の紹介履歴”をご覧下さい。)

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2021年09月29日(水)

     早ければ明日にも“変化”が観られそう・・・

                9月29日(水) 19:30更新

日経平均、足りなかった下値を一気に届かせた感が・・・
この分だと“上への変化”は近そうです。

明日、先物が29,○○○円以上で引けて来たら反転上昇の可能性が高くなりますけどね。
そして、3万円台回復から、上げの第9波が本格化し、アベノミクス相場の総仕上げに入って行く事になるのです。

先に個別株が大きく動き出すのか、それとも実需の買いが入り始めて、実需相場が本格化するのかは、10月1日以降(週明け月曜日も)の物色の流れを観て判断したいところです。

そんな大きな物色の流れを想定し、個別物色の流れが加速する際に中心として大きく値を飛ばす事になる“煌龍銘柄”や他の訳有り銘柄は紹介してありますし、実需相場に突入しても大丈夫な様に実需相場のド真ん中の銘柄も紹介してありますからね。
あとは“変化”を1つずつ確認しながら、流れに則った銘柄に乗っかり、このアベノミクス相場のクライマックスでより効率良く、より大きく儲ける事を念頭に会員様を導こうかと考えているところです。

そして、このクライマックス相場が終った時は、得意の先物売り建てで、より大きな利益を取ってもらおうと考えています。
(←左の“過去の紹介履歴”をご覧頂ければお分り頂けると思います。)

いずれにせよ、“変化の時”は近そうです。
早めに手を打つ事で、誰よりも大胆に、誰よりも効果的に立ち回る事が出来ますからね。

早ければ明日にも“変化”が観られそうです。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2021年09月28日(火)

     “煌龍銘柄”、最後の仕込み場になりそう・・・

                9月28日(火) 18:40更新

明日は日経平均の配当落ち日。
明日は自民党の総裁選。
明日は中国恒大集団の4750万ドルの利払い日。
・・・気になる1日になりそうです。

そして注目は、明日以降の“変化”。
日経平均は下値が少し足りないだけに、その変化の度合が気になるところです。

そんな中、虎視眈々と一気攻勢の機をうかがうのが“煌龍銘柄”。
10月大攻勢に向け準備万端いつでも飛び出せる態勢は出来ていますからね。
そして、先の実需相場を意識して紹介した新銘柄もいい感じになっています。

とにかく、10月の声と同時に一気攻勢が始まりそうなのが“煌龍銘柄”ですので、今のうちに玉を手当てして10月大攻勢に備えて頂けたらと思います。
飛び出しから株価2倍あたりまで一気に駆け上がり、それを通過点にして、更なる高みを目指す事になるでしょうから・・・

こんな大物、滅多に出ませんからね。

お急ぎのご入会、“煌龍銘柄”への参戦お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -