明日の投資戦略

更新は毎日20時

  2022年09月01日(木)

            ドテン攻め時は近そうです。

                9月1日(木) 18:20更新

明日、先物が27,○○○円以上で引けて来れば、強相場転換となり、まずは自律反発入りの可能性が高くなります。

←左の“過去の紹介履歴”をご覧頂ければ、かなりの確率で中期波動の潮目の変化を先取りする形で、変潮に対応している事がお分り頂けると思います。

米国では、今晩23:00に8月ISM製造業指数の発表があり、明晩21:30には雇用統計の発表が控えています。
米市場では、この雇用統計で目先アク抜けとなるのでは・・・との観方が多くなって来ている様ですからね。
自律反発に向け切っ掛け待ち状態の米株ですので、ここは何に反応するのか心静かに見守りたいところでもあるのです。

また、日本株も7/12(火)以来、NT倍率が14.30倍以下に低下しており、いつでも反転出来る態勢は出来た様ですので・・・
ちなみに、7/12(火)のコツン目先底打ちからは7連騰となり、1,578円幅の急上昇を演じていましたからね。

いずれにせよ、目先底打ちを見極めるには、会員ページで毎晩新たに紹介する“先物転換値”が必要不可欠だという事です。
この“先物転換値”があるからこそ、潮目の変化をいち早く察知し先手を打つ形で対応する事が出来るからこそ、急落にも急騰にも見事に対応する事が出来ているのです。

今は、28,980円どころで建てた、先物売り建てと先物売りヘッジを持ちながら、ドテン買いのタイミングと攻めの好機を心静かに待って頂いているところです。

・・・これが出来るからこそ、あらゆる相場に対応し、如何なる相場でも利益を掴み取る事が出来ているのです。

さー、ドテン攻め時は近そうですよ。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2022年08月31日(水)

            大儲けを狙って下さい。   

                8月31日(水) 18:00更新

米株の落ち着き待ちの日経平均。

明日なら、先物が28,○○○円以上で引けて来れば、強相場転換の可能性が高くなり、力強く反転上昇となるのですが、果して・・・

※※※ 潮目の変化の見極め得意です。
      ←左の“過去の紹介履歴”でご確認下さい。

そして、本日ザラバ中に上げ足の早い訳有り銘柄を新たに紹介しておきました。
前に紹介した急騰中の(7711)助川電気以上に期待している銘柄ですけどね。

また、米株が落ち着いて、日経平均が強相場に転換しそうなら、新銘柄を一挙紹介し強相場に付いて行く態勢を取って頂こうと考えているところです。
ファンド系値幅取り狙い銘柄や、短期値幅取り狙い、更に好材料内包の凄銘柄と、9月相場の主役を張れそうな銘柄を一気に攻め込んで頂こうかと・・・

いずれにせよ、米株が落ち着けば日経平均は一気に反転しそうです。

欧米株に対してファンダメンタルが良好な日本株の強相場で大儲けを狙って下さいね。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2022年08月31日(水)

                  8月31日(水) 10:30更新

短期高速回転狙い銘柄を紹介しました。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしています。
 

  2022年08月30日(火)

               コ・ツ・ン・・・

                8月30日(火) 19:20更新

「コツン」、目先底打ちの音が響いたのか・・・

明日、先物が28,○○○円以上で引けて来れば、目先底打ちからの強相場転換の可能性が高くなります。

※※※ 潮目の変化の見極め得意です。
      ←左の“過去の紹介履歴”でご確認下さい。

そして、強相場に転換したら、一気に訳有り個別銘柄を攻め込みます。
まずは、上げ足が早そうな訳有り銘柄で短期値幅取りを狙って頂き、更に、ファンド系の大相場取りの銘柄で大幅値幅取りを狙って頂きます。
この他にも、まだまだ楽しみな銘柄が目白押しですので、地合、状況を観ながら、ガンガン強気で紹介し攻め入って頂こうと考えているところです。

とにかく、潮目の変化を確りと見極めてから一気に攻め込むのです。
これが「生き馬の眼を抜く」と言われる株の世界で生き残り勝ち残る為の唯一無二の戦略ですので・・・

明日、さっそく上げ足の早そうな短期値幅取り銘柄を地合関係なく紹介し参戦して頂こうかと・・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2022年08月29日(月)

    ドテン買いのタイミング、攻めのタイミング、教えますよ。

                8月29日(月) 19:30更新

ここに来ての米株の上昇に釘を刺す形となったパウエル議長の講演内容。
確かに米市場では、来年早々からの利下げを囃し立てる感じもありましたので、ここでのタカ派発言は仕方無いところか・・・

そんな中、念の為に残しておいた先物売りヘッジが今回も絶大なる効力を発揮してくれています。
(←左の“過去の紹介履歴”で確認を)
更に、25日のザラバ中に緊急的に飛び込んで来て、緊急的に参戦して頂いた(7711)助川電気も想定通りに大きく値を飛ばす格好となっています。

また、会員様には先に28,980円で建てて頂いた先物売りヘッジを持ちながら、訳有り個別をスポット的に攻めて頂く形で、護りながら攻める態勢で臨んで頂いてますが、ほどなくして、日経平均も目先「コツン」から反転し強相場へと転換するでしょうから、その潮目の変化を静かに待って頂いているところでもあるのです。

とにかく今は、淡々とこの弱相場に付いて行くだけです。
毎晩紹介する“先物転換値”が、次なる強相場転換の時を教えてくれるまで、淡々とヒョウヒョウと今の弱い流れに付いて行くだけなのです。

そして、強相場へと転換となれば、先物売りヘッジの決済益出しを急ぎ、更には、リバウンド取りで新たな短期値幅取り狙いの訳有り銘柄を紹介し攻め込んで頂きますけどね。

絶妙なドテン買いのタイミング、訳有り個別を攻め込むタイミング、お教えしますよ。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -