明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2021年11月09日(火)

            お急ぎのご参戦を・・・

                   11月9日(火) 20:00更新

日経平均、ここからポイントになりそうな日柄は今週末の金曜日。
目先変潮に要注目です。

会員ページでは、毎晩紹介の“先物転換値”で変化の兆しをお知らせしていますので、会員様はそれを目安に変潮の兆候をとらえ半歩先に動き出してもらってますけどね。
今回もまた“先物転換値”が先に変潮の兆しを教えてくれそうです。
(←左の“過去の紹介履歴”でご確認を)

そんな中、裏取り中だった“大材料内包国策銘柄”の裏取りが終りました。
調べてみたら、私の想像を遥かに超えるものが隠されており、水面下ではプロ中のプロ達が静かに触手を伸ばし始めていましたからね。
よって、本日より静かに仕込み参戦開始です。

既に玉の吸い上げが始まっている様で、種玉の手当てが終れば、一気の大攻勢が始まり、年内には大台を2つ3つ替えて来そうです。
そして、年を跨いで怒涛の大攻勢が加速し、超大相場へと育って行くのです。

こんな凄銘柄、滅多に出るものではありませんよ。
「国策に売り無し」ではなく「国策銘柄は買いまくれ」となりそうです。

・・・早めに種玉を手当てして下さい。
この手の銘柄は、前ぶれもなく突然ドッカンと噴き上げてから一気の大攻勢が始まる事が多いですからね。

年末年始の超目玉銘柄になりそうですよ。

お急ぎのご入会、“大材料内包国策銘柄”への参戦、お待ちしております。
 

  2021年11月09日(火)

                                11月9日(火) 14:20更新

“大材料内包国策銘柄”、裏取りが終りました。

静かに静かに仕込み参戦開始です。

お急ぎのご参戦、お待ちしております。
 

  2021年11月08日(月)

       裏取り完了の吉報と同時に強気で仕込み参戦開始します。

                              11月8日(月) 19:00更新

想定通りに雲行きが怪しくなって来た日経平均。
ボリ+1σを割り込んで来たら調整色を深めて来そうですので油断する事なく立ち回りたいところ。

そんな中、日経平均の目先底打ちを確認する前に静かに仕込み参戦してもらいたいのが、裏取り中の“大材料内包国策銘柄”。
この銘柄、年末までに大台を2つ3つ変えて来そうですし、年を跨いで大きく大きく相場を出しそうですからね。
だからこそ、地合が悪いうちに静かに仕込んで全体の底打ち確認後の大攻勢を待ちたいのです。

まさに“国策銘柄”らしい急騰相場が観られるでしょうから・・・

まもなく「裏取り完了」の吉報が届きそうです。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2021年11月05日(金)

                 プロですから・・・

                              11月5日(金) 19:30更新

怪しい気配が・・・

週明け月曜日、先物が29,×××円以下で引けて来る様なら、波乱入りの可能性がグググッと高くなりますからね。

そんな危ない状況でも、背景が確りとした訳有りの新興系銘柄は、地合関係なく大きく値を上げて行きますからね。
10月19日に新紹介の(5759)日本電解はまだまだ元気です。

そして、来週には裏取り中の大材料内包国策銘柄を紹介出来るかと。
裏取りが終り次第参戦してもらいます。
おそらくは、これが今年最後の大出世株になるのではないかと・・・
年を跨ぐ形で、超大相場形成の可能性大だと観ています。
その背景も材料も、手掛ける筋も桁違いですので、きっと桁違いの利益を手にする事が出来るはずです。
週明け早々か、それとも週半ばか・・・
裏取りが終り次第、仕込み参戦開始してもらいます。

また、来週の地合を観て、新興系の訳有り銘柄を短期でドカンと回転して頂こうかとも考えていますので・・・
全体の地合が悪ければ、新興系訳有り個別の短期値幅取りを狙えばいいだけの事ですからね。
まさに「必勝法はないが、多勝法はある」という事です。
週明け月曜日、先物が29,×××円以下で引けて来そうなら、確りと先物売りヘッジを掛けて、新興系訳有り銘柄で短期値幅取り狙いです。

・・・あらゆる手段を講じてでも会員様を“勝ち”に導くのがプロですからね。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2021年11月04日(木)

     さー、本気で儲けに行きますよ。

                11月4日(木) 19:20更新

FOMCも無難に通過し、米株が三指数揃って史上最高値を更新して引けた事を好感し、高寄りした日経平均。
3万円に届かずボリ+2σは一時的に超えたものの超え切れずに大引け。

そんな状況の中、次第に活気づきつつあるのが訳有りの個別銘柄達。
ドカンドカンと値を飛ばす銘柄達が会員ページの紹介銘柄達からも出て来ています。
明日になれば、○○○○がドッカーンと値を飛ばして来そうです。

また、ここに来て矢継早に新情報が入って来ており、地合、玉の入り方を観て適時紹介して行こうかと考えています。

そして、この銘柄の中から、アッと驚くような国策絡みの材料を秘めた凄銘柄の情報も入って来ていましたので、裏取りを急いでいるところです。
裏取りが終り次第参戦して頂こうと考えているところです。
出るんですよねー、こんな地合の時に大きく値を上げ大化けする凄銘柄が・・・
今回は、この裏取り中の銘柄がそうなるのではないかと観ていますけどね。

いずれにせよ、ここは背景が確りしていて、ドデカイ材料を秘めた訳有り個別を中心にして、他は短期値幅取りに徹する戦略が、より効率良く利益が取れるのではないかと。

まさに、当倶楽部が得意とするところです。
個人好みの相場で大きく儲けるには情報が命ですからね。
←左の“過去の紹介履歴”をご覧頂ければお分り頂けると思います。

そして何より訳有り個別で得た利益を減らさない事です。
それには、毎晩紹介の“先物転換値”を目安にしながら、中期波動の転換をいち早く知る事で、先手を打って護りに入り手持ち買い玉の利喰いを急ぎ、また先物に売りヘッジを掛ける事で、全体が下げても利益が取れる態勢を取るのです。

上げ潮は訳有り個別の値幅取りで取り、下げ潮の時は利喰いを急ぎ先物売り建てで取る。
これが出来るからこそ、長年この「生き馬の眼を抜く」と言われる株の世界で生き残り勝ち残る事が出来ているのです。
当倶楽部の会員様は3年を超える長〜いお付き合いを頂いている会員さんがほとんどですからね。
(3年以下の会員さんも沢山おられます。)

この株の世界は、生き残り勝ち残ってこそナンボの世界ですからね。

さー、本気で儲けに行きますよ。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -