明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2021年12月17日(金)

        当倶楽部の今日のストップ高銘柄は・・・

                12月17日(金) 18:50更新

米国、英国に続き日本も・・・
ここに来て世界的にテーパリングの流れが加速しつつある様です。

今日の日銀金融政策決定会合は、“手仕舞い材料視”された感が・・・
これに加え、外国勢のクリスマスモード突入控えと年内処分売りを利用した売り叩きが出て今日の大幅反落となった様です。
ただ押し目買いも確りと入ってくれていましたので、年内処分売りが一巡する形で上値が軽くなっている事に期待したいところです。

そんな中、昨日新たに紹介参戦して頂いた3銘柄は、本日も強い動きを観せています。
今日のストップ高銘柄は、昨日紹介の(7254)ユニバンスでした。
ストップ高買い気配で大量の買い物を残していましたので、週明けに期待が掛るところです。

そして週明けは、3銘柄の中から○○○○○がストップ高にトライしそうです。
上場来高値を一気にストップ高で抜き去りそうですからね。

最後は、本日小一服のあの銘柄がストップ高にトライしそうです。

まだまだこの3銘柄の他にも、超短期で大きく値を飛ばしそうな訳有り銘柄を用意してありますので、地合、値動きを観ながら適時紹介しようかと考えているところです。

また、来年の大出世株も凄い事になりそうですので・・・
(いずれも“極秘個別情報会員”で紹介中です。)

あと、年内に1銘柄、「2022年、大出世候補株」として新銘柄を追加しようと考えています。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2021年12月16日(木)

        出遅れるな!!年末年始の稼ぎどころ

                12月16日(木) 19:10更新

米株、想定通りにFOMC結果織り込み済みからの急反発となりました。
そして日経平均もFOMC通過でアク抜けとなり大幅上昇となり29,000円台乗せ。
あとは、75日線、13週線を上抜き、9月の様な問答無用の買い戻しが入るのを待ちたいところです。

そして昨日、日経先物の引け値(15:15)が28,470円で引けて来ましたので、強相場へと転換していましたからね。
“225先物売買会員”様は、昨日ドテン買いして頂いていましたので、今回もまた大きな値幅を取って頂けそうです。
(←左の“過去の紹介履歴”でご確認を)

また、新た流れを見極めたところで“極秘個別情報会員”様には、新たに寄り前に1銘柄メールで紹介し、ザラバ中に2銘柄を紹介し、新銘柄3銘柄でこの強相場に付いて行く態勢を取って頂きました。

更に“超高速売買会員”様にも新銘柄を紹介し、超短期で値幅取りを狙って頂いているところです。

いずれにせよ、全ては毎晩新たに紹介する“先物転換値”を基本とし全体の強弱を知る事で、攻めたり護ったりしながら、上手く中期波動に乗る事が出来ているからこそ、如何なる地合でも流れでも大きな利益を取る事が出来ているのです。

強相場の時は、訳有り個別銘柄で短期値幅取りを狙い、(225先物売買会員は先物買い建てで値幅を取り)弱相場へと転換した時は、先物に売りヘッジを掛けて、手持ち買い玉を大きく減らして護りを固め、先物売りヘッジで波乱を利用して利益を取りに行くのです。(225先物売買会員は買い建て玉をドテン売り建てして値幅を取る)
そんな芸当が出来るのも、中期波動の見極めに必要不可欠な“先物転換値”を前の夜にお知らせしているからなのです。

“先物転換値”の凄さを体感なさったら、もう絶対に手放せなくなるはずですよ。

一度、実践し体感してみてはどうですか。
“極秘個別情報会員”で体感してみて下さいね。
(今なら「2022年、大出世候補株」も紹介していますので・・・昨日ストップ高して狼煙が上がった銘柄が、今日も順調に上値を追っていますからね。次はあの銘柄が・・・)

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2021年12月15日(水)

       29,000円を一気に突き抜けてくれれば・・・    

                 12月15日(水) 18:30更新

米株は、オミクロン株関連の好材料より、テーパリング絡みの悪材料を気にしている様で・・・

一方日経平均は、オミクロン株絡みの好材料を好感する展開に。
とはいえ、未だグダグダ相場は継続中。

今晩のFOMC結果を受け米株が如何なる反応を観せ、それに対して日経平均が明日如何なる動きを観せるのか注目です。
明日の先物転換値は28,×××円です。
これ以下で引けて来たら、再度の下値探りに警戒しなければなりませんからね。

そんな中、先に紹介した「2022年、大出世候補株」4銘柄の中から、さっそくSTOP高をつけて狼煙を上げた銘柄が出て来ました。
やはり、大出世株は年を跨いで大きく上げる銘柄があるのですね・・・を実感しているところです。
次はどの銘柄が狼煙を上げるのか楽しみにしているところです。

そして今晩、FOMCの結果に米株が好反応を観せる様なら、“極秘個別情報会員”様に入手した訳有り個別銘柄の中から流れに則った銘柄を紹介し一気に攻め込んでもらおうかと考えています。
この時期から大きく動き出す銘柄は翌年大相場を出す銘柄が多いですからね。
(「2022年、大出世候補株」も“極秘個別情報会員”で紹介中です。)

また、日経平均がグダグダ相場を卒業し、相場つきを一変させる最低条件になるのが、29,000円の一気抜けです。
これを一気に突き抜ければ、9月相場同様、問答無用の踏み上げ相場が観られる事になるでしょうからね。

いずれにせよ、今晩のFOMC(日本時間午前4:00発表予定)の結果を受けて米株が如何なる動きを観せるのか注目です。

ここからは、来年の大相場株、大出世株取りを意識して立ち回る時だと思います。
もちろんの事、年内大回転銘柄も紹介予定ですけどね。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2021年12月14日(火)

            今の状況を甘く観ない事です。 

                 12月14日(火) 18:50更新

「長保ち合いは下放れ」・・・
今年の相場つきは2018年当時と極めて似ています。
2018年は21,000〜24,000円のもみ合いが1月〜10月に掛けてありましたし、今年は1月から27,000〜30,000円の11ヶ月の間ボックス相場になっていましたからね。
2018年は、その後19,000円へと下落しています。

今年は27,000円台が下値岩盤となっていますが、これを踏み割れば一気に大きく下げが加速する事になり、その下放れが先の上昇相場へと繋がる事になりますからね。
2018年がそうであった様に・・・

と、いう事で、ここは強い警戒心を持って臨んだ方が良さそうです。
この局面を甘く観ていると、今年得た利益を全て吐き出す事になってしまいそうですからね。

更に、弱い銘柄は更に売り込まれる悪循環が待っていますので、今年のツケは今年中に払うのが得策だと思いますよ。

いずれにせよ、ここは強い警戒心を持って臨んだ方が良いのではないかと・・・

「生き馬の眼を抜く」と言われる株の世界で生き抜き勝ち残る策をお教えしますよ。
それには、やっぱり中期波動の潮目の変化を捉える術を持ってないとね。
当倶楽部では毎晩新たに紹介する“先物転換値”がありますからね。
この“先物転換値”があるからこそ、長年、この株の世界で生き残り勝ち残る事が出来ているのです。

←左の“過去の紹介履歴”をご覧頂ければお分り頂けると思います。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2021年12月13日(月)

            いよいよ動き出したか・・・

                 12月13日(月) 20:00更新

米株は、テーパリング加速もオミクロン株も目先リスクは既に織り込んでいるという事か・・・
14日、15日のFOMCで想定通り(テーパリング来年3月終了、年央から利上げ開始)となれば、目先悪材料出尽しという形で史上最高値抜けにトライしそうですからね。
その兆しとしてSP500が本日史上最高値抜けに・・・

一方日経平均は、米株買い、日本株ヘッジ売りが鮮明になり、去年同様にSQ通過からクリスマスまでグダグダ相場が続きそうです。
ただ、このグダグダは個別材料株にとっては好地合という事になり矢継早に値を飛ばす銘柄が続出する事になりそうです。

そんな流れからか、入手した情報の中からいい感じに動き始めた銘柄が出て来ていますからね。
明日以降の値動き、玉の入り方を観て“極秘個別情報会員”で矢継早に紹介し資金を回転して頂こうかと考えているところです。
また、「2022年、大出世候補株」4銘柄を先週末から紹介中ですので、これも大いに期待しているところです。

そして”超高速売買会員”様は、今は紹介銘柄で最後の大伸びを取りに行ってもらっているところです。
明日あたり、新銘柄に乗り換えて、超短期で値幅取りを狙って頂こうと思います。

“225先物売買会員”様は、27,670円でドテン買いした買い建て玉を持ちつつ、次なるドテン売りの好機を待って頂いているところです。
毎晩新たに紹介する“先物転換値”に則って淡々とドテン売り、ドテン買いを繰返しながら、利益を取って頂いているだけですけどね。
(←左の“過去の紹介履歴”でご確認下さい。)

いずれにせよ、年内稼ぐだけ稼いで利益を枕に寅年を気分良く迎えて頂きたいですからね。

・・・“極秘個別情報会員”で紹介の「2022年、大出世候補株」4銘柄の中から本格攻勢が始まった銘柄が出て来ましたよ。
年跨ぎの超大相場銘柄となるのではないかと大いに期待しているところです。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -