明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2022年04月13日(水)

        ←左の“過去の紹介履歴”をご覧下さい。

                4月13日(水) 19:40更新

昨日ここでコメントした通りに、日経平均は目先下げ止まり、「コツン」の音が響き渡っています。

この「コツン」を確認したところで、リバウンド取りからの大相場を狙える訳有りの新銘柄を紹介しました。
日経平均の「逆三尊」に期待しての紹介です。
(日経平均の逆三尊形成の条件は、26,000円を割り込む事なく、3月25日の高値28,388円を上抜く事。)

更に、紹介中の既報銘柄達も、「機を観て敏」ではありませんが、大きく動き出して本格攻勢に出始めた銘柄が出て来ています。
その最たるものが今月激推しの「株価2倍超え狙いの材料株」なのです。
この流れで、株価2倍取りに向けて本格的に攻勢が始まった様ですので、如何なる相場造りで株価2倍を取りに行くのか楽しみなところです。
また、2月の激推し銘柄も一気に上値を追い始めた様ですし・・・

そして、「225先物売買会員」は、わずか2週間余りの期間で1,000円幅を超える大きな利幅を取って頂きました。
あとは、この強相場に弱くなるまで淡々と付いて行って頂き、値幅取りを狙って頂いているところです。

←左の“過去の紹介履歴”をご覧頂ければ、潮目が変わる重要ポイントで上手くドテンを繰返して大きな利幅を取って頂いている事がお分り頂けると思います。

「極秘個別情報会員」では、ドテンの目安となる“先物転換値”を使って、全体急落直前に先物に売りヘッジを掛けたり、手持ちの買い玉を大きく減らす形で、波乱に備えてもらっています。
この“先物転換値”が、現物で得た利益を減らす事なく先物売りヘッジで大きな利益を取らせてくれていますので・・・

いずれにせよ、この“先物転換値”と情報力があれば、如何なる状況でもほぼほぼ負ける事なく大きな利益を取る事が出来るのです。

次は日経平均の「逆三尊」に期待しながら攻め込みたいところでもあるのです。

・・・いい銘柄、たくさん紹介していますよ。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2022年04月12日(火)

       目先潮目が変わりそう。お早めの準備を・・・

                4月12日(火) 18:50更新

日経平均、「変形の三空」を示現。
目先下げ止まる事が出来るかに注目。

そして「コツン」の音が響くには、日経平均の強相場入りが最低条件になりますからね。
明日の「コツン」見極めの最低条件となるのが、先物が26,○○○円以上で引けて来る事です。

そんな「コツン」を意識して、明日からリバウンド取りの訳有り銘柄に打診買い参戦して頂こうと考えているところです。
そして「コツン」が確定したら一気に買い増ししてリバウンドを取り、それ以降の大相場に乗っかって頂くのです。
また、「コツン」確定となったら、別の新銘柄を紹介し一気に攻め込んでもらいますけどね。

とにかく、日経平均の目先下げ止まりから潮目が変わりそうですので、ここは胆力をもって上手く立ち回りたいところでもあるのです。

もちろんの事、「225先物売買会員」様は先物転換値に則って、「コツン」が確定するタイミングでドテン買いして頂いて、次は先物買い建てで値幅取りを狙ってもらいますけどね。
←左の“過去の紹介履歴”をご覧頂ければ、潮目の変化を確りととらえ大儲けして頂いている事がお分り頂けると思います。

また、「極秘個別情報会員」で激推し中の「株価2倍超え狙いの材料株」も、大攻勢が本格化しそうです。
いよいよ怒涛の急騰劇が始まるのです。

今の局面は次の流れに上手く乗る上での重要局面になりそうです・・・

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2022年04月11日(月)

            攻め時を心静かに待つ。

                4月11日(月) 19:30更新

←左の“過去の紹介履歴”をご覧下さい。
中期波動の潮目の変化を見事とらえている事がお分り頂けるはずですから。

そして、もうすぐ潮目が変わりそうですので、先物売買をなさっている方、個別の攻め所を探っている方、今が入会の好機ですからね。
今なら、個別銘柄で大相場が狙える訳有り個別銘柄を強気攻め中ですので・・・


日経平均の25日線割れにトライして明日で4日目。
株の世界では“4度目の正直”となる例が多いのですので、明日の25日線の攻防には要注目です。
割り込む事なく踏み止まる事が出来れば、ほどなくして強相場復活となり、次は上値を試す事になるのです。
その上値試しでの戻りが小さければ、再び売り方の餌食になってしまいますけどね。
いずれにせよ、明日の“4度目の正直”に要注目です。

ちなみに、明日の強相場転換の目安となるのが、先物が27,○○○円以上で引けて来る事です。

そんな中、訳有り個別株達は25日線割れをかなり警戒している様で、早い時期に強い動きを見せていた銘柄達も、日経平均がザラバ中に25日線を割り込んだあたりから失速となり値を消す銘柄が散見されていました。
中でも、強張っていた銘柄達が日経平均の目先底打ち「コツン」の音と同時に反転上昇となり、強相場入りから大きくリバウンド取りの動きを観せる事になるのです。
そして勢いそのままに大相場に発展するのです。

その中心となりそうなのが、当倶楽部の2月激推し銘柄と3月激推し銘柄、更に今月激推しの「株価2倍超え狙いの材料株」の3銘柄なのです。
この悪地合の中、確りと飛び出す態勢を整え、一気大攻勢のその時を静かに待っている様ですからね。
この3銘柄なら、いずれも大相場を取る事が出来ると思いますよ。

お急ぎご入会頂いて、ご参戦下さい。
全体の目先底打ちの時は、もうすぐそこまで来ている様ですし、この3銘柄はいつでも飛び出せる態勢は出来ていますので・・・

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2022年04月08日(金)

         そろそろ目先潮目が変わりそう・・・

                4月8日(金) 19:20更新

日経平均、米株が下げ渋った事で、こちらも下げ渋り。

このまま強相場へと転換する事が出来るかは、週明けの先物の引け方次第。
週明け月曜日に先物が27,○○○円以上で引けて来たら、強相場転換の可能性がグググッと高くなりますからね。

そんな展開を読んでか、個別株の中には、来週攻勢を睨んだ動きが観える、そんな訳有り銘柄が散見されていますね。

その中から週明け早々一気に大きく飛び出しそうなのが、今月の激推し銘柄である「株価2倍超え狙いの材料株」。
昨日、今日と大攻勢に向けた最後の策を弄していただけに、週明けの大攻勢に期待したいところです。
ドッカーンと来れば一気に駆け上り、目の覚める様な急騰劇を見せてくれそうです。
そして、GW前には一相場終えて、GWを挟んで最後の仕上げに入ると観ていますけどね。

そんなGW前に一相場出しそうな銘柄を他にも確りと用意してありますからね。
あとは、日経平均の強相場転換を観てから一気に攻め入って頂こうかと・・・

とにかく、全体の目先潮目が変わりそうです。
その前に色々と準備をして、確りとリバウンド取りからのGWまでに一回転を狙って頂こうと考えていますので。

また、先物売買なさってる方も、お急ぎご入会頂いて、次なる転換時に上手く波に乗って頂けたらと思います。
次の上げ潮の先には、強烈な下げが待っていると観ていますので・・・
その下げ(ガラ・暴落)で大きく儲ける為に、次の上げ潮に乗って備えるのです。

←左の“過去の紹介履歴”で結果をご覧頂ければ、その凄さがお分り頂けると思いますので・・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2022年04月07日(木)

          まもなく大攻勢が始まりそう・・・  

                4月7日(木) 18:00更新

3月FOMC議事録は、ほぼ想定通りの内容。
米株は引けに掛け押し目買いが入り織り込みに向う動きが。

これを受け日経平均は窓空け大幅続落となり、2つ目窓を埋め切ったところで下げ渋り。
今回の下落は、昨年10月の様な大幅急落は考えにくく、戻り売りによる下げトレンドの形で下げて行くと観ています。

そんな中、会員様達には、先物に売りヘッジを掛けつつ護りながら攻める態勢で臨んで頂いていましたので、その先物売りヘッジは1,000円幅を超える大幅評価益となっています。
(←左の“過去の紹介履歴”でご確認を)

そして、今の悪地合を利用して、新銘柄である「株価2倍超え狙いの材料株」にあえて参戦して頂きました。
この悪地合の中、筋は大攻勢前の最後の策を施していますからね。
一気攻勢の時は、もうすぐそこまで迫っていて、「焼け野原の1本杉」となりそうな、そんな予感がしています。

いずれにせよ、ここからは新興系訳有り個別に狙いを定めて、果敢に買いの手を振る局面だと思います。
「三段構えの買い下り」で買いの手を振る時だという事です。
物色の流れは、間違いなく新興系訳有りへと流れ込むでしょうから・・・

「株価2倍超え狙いの材料株」、いつ飛び出しても何ら不思議でない状況にありますからね。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -