明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2021年10月19日(火)

     とにかく儲けられるうちに目一杯儲けるのです、今は・・・

                10月19日(火) 19:00更新

日経平均もTOPIXも日経先物も、今日もポイント水準でスッタモンダ。
このスッタモンダを早めに卒業して、“戻りの壁”(29,000〜29,500円)を抜け出し、年初来高値にトライしてもらいたいものです。

そんな中、昨日新たに紹介したばかりの国策絡みのファンド系銘柄は、一気に値を上げて本格値幅取りへと突入した様です。

そして今晩も新たに短期高速回転狙いの銘柄を紹介しておきました。
14日に紹介した短期高速回転狙いの(6323)ローツェは4日で17%超の上昇を観せてくれましたからね。
今晩新たに紹介した高速回転銘柄も、これ以上の高パフォーマンスを観せてくれそうです。

更に、“叡龍銘柄”は日柄を合せる形で明日あたり上値を追う動きが観られそうです。
ポイント一気抜け前に、ジリジリと上げてパワーを蓄えていますからね。
明日、ドッカーンと一気の大攻勢が始まっても何ら不思議ではないのです。
さてさて、どんな動きを観せてくれるのか・・・
ポイントを一気に抜けば、一気に株価2倍あたりまで駆け上がりそうですからね。

いずれにせよ、儲けられるうちに目一杯儲けて下さいね。
そして全体の雲行きが怪しくなって来たら(先物が売り転換となったら)一気に護りを固め、得た利益を減らさぬ様、手持ちの利喰いを急いで、そして先物に売りヘッジを掛けて、護りながら下落でも利益が取れる様にするのです。
次に先物が売り転換となったら、かなりヤバイ事になりそうですからね。
(左の“過去の紹介履歴”でご確認下さい。)

だからこそ、短期高速回転狙い銘柄と、攻め時が限りなく近付いている銘柄に狙いを絞って攻めてもらっているのです。
まずは、今晩新たに紹介した短期高速回転狙い銘柄を中心に攻めつつ、“叡龍銘柄”には打診買いを入れて大攻勢が掛かるのを待つスタンスで臨めばいいのではないかと・・・

とにかく今は取れるうちに目一杯取りに行くのです。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2021年10月18日(月)

     想定以上の大相場が狙えそう・・・

                10月18日(月) 18:10更新

日経平均、TOPIX、日経先物、それぞれのポイント水準で一服安。

この一服がこの後の先高に繋がると観ていますが、まずは戻りの壁である29,000〜29,500円を確りと抜け出す事が出来るのかに注目したいところです。
これを抜け出す為には、第二四半期の好決算と衆院選の好感触が決め手になると観ていますけどね。

これを抜け出し、3分の2戻り水準(29,627円)を上抜けば、年初来高値30,795円へのトライが濃厚になるのではないかと・・・

そんな状況の中、本日新たに材料系ファンド銘柄を紹介しておきました。
国策絡みの銘柄だけに怒涛の大攻勢に期待しているところです。

そして“叡龍銘柄”は、ジリ高からのドッカーン一気攻勢を狙っているのか、ジリ高で一気の攻め所を探っているかの様です。
迫って来たポイントを一気に上抜き株価2倍取りへ一直線に駆け上がらせる為にパワーを溜め込んでいる様です。

このジリ高の間に静かに確りと玉を仕込んで、一気攻勢をお待ち頂けたらと思います。
桁違いの大相場が取れるはずですから・・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2021年10月15日(金)

     “叡龍銘柄”の週明けからの大攻勢が楽しみです。

                10月15日(金) 18:50更新

←左の“過去の紹介履歴”ご覧下さい。
中期波動の見極めの確かさ凄さを実感頂けると思います。

今は日経平均が27,700円どころで買い転換となったタイミングで新たに参戦して頂いた“叡龍銘柄”を中心にしながら、強相場に付いて行って頂いているところです。
その“叡龍銘柄”も目先チョウチン筋を確りと振い落した後のこのタイミングで攻勢が掛り始めましたからね。
来週からの怒涛の大攻勢に期待したいところです。
ポイントである○○○○円を上抜けば一気に株価2倍あたりまで駆け上がりそうですし、その後は小調整を挟んで株価5倍取りへと向う事になるでしょうから・・・

また、ここ数日で紹介した短期高速回転銘柄も、ここに来て一気に上値を伸ばして来ています。
いいタイミングでこれら短期高速回転銘柄で得た利益を“叡龍銘柄”に回す事が出来そうです。

まだこの他にも、ここからが上げ本番となりそうな凄銘柄も紹介してありますので、いい感じで大回転がつけられそうです。

・・・こんな芸当が出来るのも、確りと中期波動の見極めが出来ているからなのです。
“弱さ”の兆候が観えたら護りの態勢を取って大事な資金を護り、“強さ”の兆しが観えたら、物色の流れを先取りして情報の中から流れに則った銘柄を選んで半歩先に参戦すればいいだけの事ですからね。
全ては、毎晩新たに紹介する先物転換値を目安にして“強さ”“弱さ”を先に知る事が出来るからなのです。
(弱さが観えたら、手持ちの買い玉を大きく減らして、先物に売りヘッジを掛けて護りに入る様に会員様を導いていますので)

いずれにせよ、日経平均の戻りの壁が29,000〜29,500円どころにあると観ていますので、来週は、これを上抜けるか、一旦失速し再度トライするのかに注目したいところでもあるのです。

それでも今、参戦し攻めるべき銘柄は、当倶楽部激推し中の“叡龍銘柄”なのです。
桁違いの利益を取らせてくれますからね。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2021年10月14日(木)

     “叡龍銘柄”、今まさに秒読み態勢にあります。

                10月14日(木) 19:50更新

75日線を超え、ボリ−1σを超え、そして大きな陽線の
ハラミから逸脱しそうな日経平均。
「戻りには限界アリ」の状況の中、どこまでの戻りを観せてくれるのか注目です。

ちなみに、225先物会員様は27,700円どころでドテン買い建てしてもらってますからね。
(←左の“過去の紹介履歴”でご確認下さい)

そんな中、確りと足場を固め発射台を造り上げた当倶楽部激推し中の“叡龍銘柄”。
まもなく怒涛の大攻勢が始まり、ポイントを一気に上抜けての急騰劇が幕を開ける事になるのです。
まずは一直線に株価2倍超へと駆け上がり、そこからは株価5倍取りへと向けて壮大なスケールでの大相場を演じる事になるのです。

目先筋、チョウチン筋の振い落しも終った様で、いつでも飛び出せる態勢は出来ていますからね。

ポイント一気抜けの時は近そうです。
抜ける前に静かに参戦して、まずは一直線の株価2倍取りの急騰劇を体感して頂けたらと思います。

“叡龍銘柄”、今まさに秒読み態勢にありますので・・・

お急ぎのご入会、ご参戦、お待ちしております。
 

  2021年10月13日(水)

     飛び出す前に急ぎ参戦を

                10月13日(水) 18:20更新

10月11日の大きな陽線の中でハラミながらパワーを溜め込んでいる日経平均。
節抜け(75日線抜け)となれば一気に景色が変わりそうですので、ここは静かに節抜けの時を待ちたいところです。

そんな日経平均の動きを横目に、着々と大攻勢に向けた下準備を進めているのが、当倶楽部激推し中の“叡龍銘柄”。
ポイント一気抜けからの株価2倍取りへ向けて事は着実に進められていますからね。
まずは株価2倍超へ。
そして、その後は株価5倍取りに向けて・・・

おそらく、ここに来ての目先筋振い落しの動きが、いい所が買える最後の局面になりそうです。
だからこそ、急ぎ参戦して頂いていい所を仕込み来たるポイント一気抜けからの大攻勢に備えてもらいたいのです。

その時は、もうすぐそこまで来ていますからね。
“叡龍銘柄”、飛び出す前にお急ぎの参戦を・・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -