明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2021年09月03日(金)

     ここは「人事を尽して大攻勢を待つ」だけです。

                9月3日(金) 19:50更新

日経平均、ポイントである26週線(28,658円)と半値戻り水準(28,740円)を上抜けたところで突然出て来た「菅総理辞任の意向」。
これで政治リスクが一気に後退すると共に新政権への期待から、日経平均は更に急伸し一気に29,000円台を回復。
そして、TOPIXも年初来高値更新。

こうなると、政治リスクを嫌気して様子見していた海外勢が次は如何なる戦略で臨んで来るのか気になるところです。
先駆して大きく上げていた欧米株に変わり、出遅れていた日本株に重点を置く投資スタンスに変わるのか注目したいところです。
そして、「買わないリスク、持たないリスク」をどこまで払拭しに来るのかに大いに注目したいところです。

・・・こうなると、しばらくの間は主力株中心の物色が続き、個別株は“蚊帳の外”状態になりそうですが、この日経平均の急騰は「山高ければ谷浅し」に繋がるでしょうから、上げ勢いが一服すれば、一気に物色の流れは個別へと向い、短期急騰銘柄が続出する事になりそうです。
その中から大きく大きく値を飛ばす銘柄が出て来て、その銘柄が個別株を牽引する役目を果すものと考えます。

その銘柄の第一候補になりそうなのが、“蒼龍銘柄”。
ここまで秋相場に向け有力ファンドが丹念に策を弄していましたからね。
個別株の出番が来れば、この“蒼龍銘柄”が先陣を切って大きく値を飛ばす形で駆け上がり、個別株乱舞の先導役として大きく大きく値を飛ばす事になるのです。

今はまだほとんど動いてはいません。
ていうか底値圏にありますので、一気の“常世放れ”の動きから大相場に向けて駆け上がって行く事になるのです。
それだけのドデカイ背景と隠れた大材料、そして桁違いの資金を持つ有力ファンドが動いていますからね。

いつ飛び出してもおかしくない状態にありますので、早めに種玉を手当てして、怒涛の大攻勢が始まるのをお待ち頂けたらと思います。
飛び出してからでは手が付けられなくなってしまうでしょうからね。

お急ぎのご入会、“蒼龍銘柄”への参戦、お待ちしております。
 

  2021年09月02日(木)

     この大チャンスを掴み取れ!!

                9月2日(木) 19:40更新

日経平均、5月から上値を押えて来た13週線を突破して来ただけに、先高感が一段と強まっています。
あとは、週末の明日、この上にある26週線(28,658円)を超えて引けて来る事が出来るのかに注目したいところです。

この26週線を超えて来れば、これまで見送りを続けて来た運用マネーが一気に東京市場に流入して来て、これまで活況だった欧米株に代って、日本株の独壇場になると観ています。
既に、日本株は先月とは違った環境になりつつあるだけに期待は膨らむばかりです。

そんな秋相場を意識して、最も効率良く値を上げる銘柄、大きく値を飛ばすであろう銘柄を今のうちに手当てしておくのです。

当倶楽部では“蒼龍銘柄”を中心に秋相場を強く意識した訳有り銘柄達を紹介し、大きな利益を手にする準備を進めて来ました。
それが、ここに来て実を結ぶ事になりそうですし、何より、“蒼龍銘柄”の本領発揮の時が近付いていますので、大きな期待を持って臨んで頂いているところです。

この手の訳有り銘柄は、相場つきが突然ガラッと一変しますからね。
突如大攻勢が始まり、アレヨアレヨという間に大きく値を飛ばして一直線に駆け上がって行くのです。
だからこそ、静かなうちに種玉を手当てして、動きが出たところで一気に買い乗せして、怒涛の大攻勢に付いて行くのです。
・・・何やら週明けから大攻勢が始まりそうです。

この大チャンス、確りと掴み取って下さいね。
絶対に後悔する事になるでしょうから・・・

お急ぎのご入会、“蒼龍銘柄”への参戦、お待ちしております。
 

  2021年09月01日(水)

     “蒼龍銘柄”、いつ飛び出してもいい状態にあります。

                9月1日(水) 18:50更新

・・・短期急騰時のボリ+1σやボリ+2σを突き抜ける動きは「大相場到来」を示唆する事がありますが、今回はどうなるのか。

日経平均は28,300円を上抜いた事で右肩下りから脱却した様ですし、あとは売買代金3兆円超と(9984)と(9983)の反転現象が出れば一段高に更に期待が掛るところです。(TOPIXは大幅続伸で明確な上放れ現象が出ています。)

そんな中、待たれるのが騰落レシオの100P超え。
全体一服となれば、個別株の出番となり、騰落レシオも一気に100Pを超えて来ますので、ここは大きな動きが無いうちに静かに訳有り銘柄を仕込んで、個別乱舞を心静かに待ちたいところです。

そして、いい感じで出番を待っているのが、当倶楽部激推し中の“蒼龍銘柄”。
人知れず大攻勢への準備が進んでおり、いつでも飛び出せる態勢にありますので、今のうちに、未だ大きくは動いていない今のうちに、大相場を取る為の命玉(種玉)を仕込んで怒涛の大攻勢を待って頂けたらと思います。
攻勢が始まれば、まずは株価2倍まで一気に駆け上がり、その後は小調整を挟んで株価3倍超を狙うと観ていますので・・・

それだけの背景と材料、そして凄い資金が流入していますからね。
だからこそ腰を据えて強気で臨んでもらっているのです。

今年の一番出世株も夢ではありませんからね。

お急ぎのご入会、“蒼龍銘柄”への参戦お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -