明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2021年12月03日(金)

              乗り遅れるな・・・ 

                 12月3日(金) 19:10更新

想定通りに反転し強い動きに変わった日経平均。
あとは、荒い動きが落ち着いて、28,000円台で確りと推移出来るのかに注目です。

ちなみに、“極秘個別情報会員”で29,710円どころで建てた先物売りヘッジは、本日27,670円どころで買い決済となりましたので、今回は2,000円強の利幅を取って頂く事が出来ました。
これも毎晩新たに紹介する“先物転換値”がもたらしてくれたものです。

また“225先物売買会員”でも、29,710円で建てた先物売り建てを、27,670円どころで決済し、同時にドテン買い玉を建てて頂いて、強い流れに乗っかって頂いているところです。

そして“超高速売買会員”は、新たに週明けより大攻勢が掛りそうな新銘柄を紹介し参戦して頂きました。
週明け早々、どこまで値を飛ばしてくれるか楽しみでなりません。

いずれにせよ、ここからは売り方の悲鳴が聞こえるまで、戻り相場が続きそうです。
どこまで戻るかは、相場に聞きながら、“先物転換値”を睨みながら、弱くなるまで淡々と強さに付いて行きたいところです。

さー、本格的師走相場が始まりますよ。
まずは個別株が大きく踊り出すのか、週明けの状況を観て、物色の流れる先を見極めたいところです。
攻めるべき銘柄、攻め込むべき銘柄は、確りと用意してありますからね。
あとは流れを見極め一気に攻め入るだけです。

・・・お急ぎご入会下さい。
個人好みの美味しい相場が終ってしまいますよ。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2021年12月02日(木)

             まだはもうなり・・・

                 12月2日(木) 18:10更新

ストキャス(スロー)、ようやくボトムを打った様な・・・
騰落レシオも70%を割り込んで来ています。

そして日経平均は、値ごろ感やリバウンド狙いの買いが入った水準で下げ渋り。
「もうはまだなり、まだはもうなり」となって来た感じが・・・
明日、先物が27,○○○円以上で引ける事になれば、目先底打ちの「コツン」が響き渡る事に・・・

そんな状況を想定しながら、心静かに攻め時を見極めたいところです。
そして強相場転換を確認して一気に攻めに入ります。

“225先物売買会員”は、29,710円どころで建てた先物売り建てを決済利益確定し、ドテン買い増しして強相場に付いて行く態勢を取ります。

“極秘個別情報会員”は、29,710円どころで建てている先物売りヘッジを買い戻して大幅利益確定し、紹介中の既報銘柄に買いを入れ、まずはリバウンド取りを狙って頂きます。(状況を観ての新銘柄紹介も考えています。)

そして“超高速売買会員”は、地合の落ち着きを待って頂いていましたので、より効果的に値幅が取れそうな訳有り銘柄を、入手した情報の中から厳選し紹介参戦して頂いて、怒涛の高速回転売買の再スタートを切って頂こうと考えているところです。

いずれにせよ、“その時”は限りなく近づいて来ています。
この半歩先を読み切った行動こそが、より大きな利益をもたらしてくれるのです。

入会するなら今です。
少し遅い師走相場の醍醐味を全力で味わって下さい。
“株匠の技”全力でお見せしますので・・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2021年12月01日(水)

            今年最後の稼ぎ時が・・・

                 12月1日(水) 19:10更新

明日、先物が28,○○○円以上で引けて来る様なら、目先下値が届き「コツン」となり強相場復活となりますからね。
そして、餅つき相場からの師走相場が如何なる流れで本格化し、「掉尾の一振」が観られるのか注目したいところです。

そんな中、“極秘個別情報会員”にて紹介中の訳有り個別株達も、にわかに動意づいて来ましたからね。

また、明日の強相場転換を確認して“超高速売買会員”では新銘柄を紹介しガンガンに回転をつけながら利益を積み上げて頂こうと考えています。

そして、“225先物売買会員”は、29,710円どころで建てた先物売り建てをドテン買い戻しし買い増する形で、次は強相場に付いて行って頂きます。

その変化を見極める為の目安となるのが、毎晩新たに紹介する“先物転換値”なのです。
この先物転換値が攻め所、護りどころを教えてくれるからこそ、強弱をつけながら相場に付いて行く事が出来ているのです。

とにかく、左の“過去の紹介履歴”をご覧になってみて下さい。
如何なる地合でも、如何なる波乱の時でも上手く身を翻しながら利益を手にしている事がお分り頂けると思いますので・・・

さー、次は攻め所を探るだけです。
今年最後の稼ぎ時に乗り遅れない様にして下さいね。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2021年11月30日(火)

        「阿呆になりて買いの種まけ」って感じです。

                 11月30日(火) 18:50更新

昨晩の米株反発も、日経平均はMSCI絡みでの2000億円超の資金流出懸念や、モデルナCEOが「自社ワクチンのオミクロン株への有効性が限定的」とした事で、“オミクロン・ショック”が再燃する形で引けに掛け急落。
先物は前日の長〜い下ヒゲを実体相場で埋め切る、想定通りの動きを観せています。

ここで注目したいのがオミクロン株の毒性、重症化リスクの度合ですので、これにより、状況が更に悪化するのか、改善するのか、変って来ると観ています。

ただ、ここからは最悪を想定しつつ買いの手を振りたいところでもありますので、本日引け前にあえて火中の栗を拾いに行ってもらいました。
“極秘個別情報会員”では、指数より、より離れたところにあるマザーズの超訳有り銘柄を紹介参戦して頂きました。
明日は実質月替り商いとなる12月1日です。
月替り早々一気攻勢が始まりそうでしたので・・・

そして2日間様子見していた“超高速売買会員”でも、超短期値幅取りを狙い、新銘柄を紹介しておきました。
そろそろオミクロン株に対して、市場が慣れて来そうですからね。
その兆しが訳有り個別に対しての買い物の入り方で観えて来ましたので。

いずれにせよ、ここは「野も山も皆一面の弱気なら、阿呆になりて買いの種まけ」で打診買いを入れてみる局面だと思います。
“極秘個別情報会員”様は、29,710円どころで建てた先物売りヘッジを持って頂いていますので、ここでの打診買いは、かなり効果的だと思いますので。

とにかく、←左の“過去の紹介履歴”をご覧頂ければ、当倶楽部の“株匠の技”の凄さを実感して頂けると思います。

本日紹介の新銘柄も、それぞれに凄〜い事になりそうですけどね。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2021年11月29日(月)

           淡々と次なる攻め時を待つ・・・

                 11月29日(月) 19:40更新

注目は“オミクロン株”の重症化リスクの度合。
感染力が強くても重症化しなければ、この新型コロナの収束が一段と加速する事になるからです。
重症化の度合によって「オミクロンショック」が終焉を迎えると観ています。

ただ今は最悪の事態(重症化リスクがより一段と高くなる)を想定し、一方で最善の事態も思い浮べながら“変化”を待つ局面だと思います。

当倶楽部の“極秘個別情報会員”様は、24日の日に29,710円で先物に売りヘッジを掛けながら、護りながら攻める態勢を取って頂きましたが、一気に29,000円を割って来た事から、一段と警戒レベルを上げる形で、手持ちの買い玉を大きく減らして、護りを固める形で、更なる波乱に備えて頂いますからね。

“225先物売買会員”は、同じ24日の日に29,710円どころでドテン売り建てを建てたまま現状を迎えていますので、今回もまた大きな大きな利益を取って頂けそうです。

これらは全て、前の夜に紹介する“先物転換値”を目安にして相場の強弱を推し量り、先物転換値に則って立ち回って頂いた結果なのです。

また、“超高速売買会員”様には、25日の日に新銘柄を紹介し超短期値幅取りを狙って頂きましたが、南アフリカ変異株の情報が流れ始めた翌26日の9時16分に急ぎ投げ売り手仕舞いの指示をして、枠を空けたまま様子見して頂きましたので、損も軽微で何とか乗り切る事が出来ました。
“超高速売買会員”様には、今日も枠を空けたまま新銘柄の紹介参戦を待って頂いているところです。

(この3種の会員の実績については、←左の“過去の紹介履歴”で確認する事が出来ます。一度ご覧になってみて下さい。)

・・・さー次は、目先底打ちの「コツン」の音を聞き分けて攻めに転ずるだけです。
その攻め時も、毎晩新たに紹介する“先物転換値”を目安に先手を打つ事が出来るのです。
だからこそ、リバウンド取りから大きな利幅を取る事が出来るのです。
明日なら、先物が28,○○○円以上で引けて来れば、強相場復活の可能性がグググッと高くなりますけどね。

とにかく、“三種の神器”(当倶楽部の3種類の会員制度)をご利用頂ければ、如何なる相場、如何なる地合でも利益を手にする事が出来るという事です。

目先底打ち「コツン」を待つ今だからこそ、ご入会のチャンスだと思いますよ。
「コツン」と来たら大反発が待っていそうですので・・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -