明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2022年04月20日(水)

        今の相場は「上」へ行きたがっている。

                4月20日(水) 19:10更新

米株、三大悪材料(ウクライナ情勢、米金融引き締め、新型コロナオミクロン株)をほぼほぼ織り込む形で“耐性”が観え始めた様な大幅反発を見せています。
確かに今の悪材料は、誰もが知る周知の事実ですので、「皆が知る悪材料は悪材料にあらず」という事になりそうです。
そんな動きが昨晩の大幅反発に出たのではないかと観ています。

そんな動きが観えたからこそ、日経平均も悪い円安進行にもかかわらず、外需企業の業績好転を意識した買いにより寄り付き後に大きく下げた分を取り戻す動きを観せています。
こうなると、目先的には上値追いの可能性が大きくなり、まずは25日線を確りと上抜き、勢いそのままに3月25日の戻り高値を上抜いて、“逆三尊”を確定する事が出来るかに期待したくなるところです。

そんな状況にもかかわらず、期待の個別株は一服商状が続いており、これらが活気づくのは主力が買い一巡となってから、この手の訳有り個別を一斉に買い上がる動きが出る事になりそうです。
この状況だとGW前、谷間、明けから目の覚める様な動きが観られる事になりそうです。

そんな中、一気攻勢に向け待機中の訳有り銘柄を紹介し、仕掛けの時を待ってもらっているところです。
昨日も新たに短期値幅取り銘柄を紹介し、一気攻勢に備えてもらったところです。

とにかく、全体相場の強さが明らかになりつつある今、半歩先を睨んで待機中の訳有り銘柄の安い所を静かに仕込み参戦する局面だと思います。
なぜならば、マザーズ指数の週足が3月3週目から示現した底値圏からの“三陽連”があるからです。
これが、先々の個別株の大活躍を暗示していると観ていますので・・・

そして、「225先物売買会員」様は、今回もすこぶる順調に評価益が出ています。
あとは静かに弱くなり先物転換値が売り転換の時を教えてくれるまで、淡々とこの強い流れに乗って評価益を膨らますだけですからね。
今回は26,750円どころでドテン買い建てしてありますので、既に約500円幅の評価益が出ている事になります。
←左の“過去の紹介履歴”で確認して頂ければ、凄〜い事になっているのがお分り頂けると思いますので・・・

物色の流れが変わる前に、短期大幅値幅取り狙いの訳有り個別に仕込み参戦して、一気攻勢が始まる“その時”を静かにお待ち頂けたらと思います。
GW絡みの日柄で物色の流れが大きく変って来そうですから・・・

お早めのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2022年04月19日(火)

  「生き馬の眼を抜く」と言われる株の世界で生き残り勝ち抜くには・・・

                4月19日(火) 19:20更新

日経平均、一気に25日線と75日線を超えて来てグダグダを卒業出来るのか注目です。
そして、週足で「下値圏での三陽連」を示現したマザーズ指数。
ここから、どれほどの反騰力を見せる事が出来るのか注目です。
マザーズ指数は日経平均の先行指標になるケースがありますので・・・

米株頼りの難解相場が続く日経平均ですが、毎晩紹介の“先物転換値”があれば、中期波動の潮目の変化をいち早く教えてくれますので、攻めに転じたり、護りに入ったりと、先手を打つ形で動く事が出来ますからね。
「極秘個別情報会員」では強相場へと転換すれば、訳有り個別を攻め入りリバ取りからの大相場を狙えますし、弱相場へと転換しそうな時には、手持ちの買い玉の益出しを急ぎ枠を大きめに空けたまま、先物に売りヘッジを掛けて波乱下落を逆手に取って大きな利益を取ってもらうのです。

特に効果的なのが、225先物売買です。
“先物転換値”に則って淡々と立ち回るだけで大きな利益が取れますからね。
←左の“過去の紹介履歴”の「225先物売買会員」の欄をご覧頂ければ、その凄さがお分り頂けると思います。

ちなみに明日なら、先物が26,×××円以下で引ける様なら売り転換となり弱相場入りの可能性がググッと高くなりますけどね。

とにかく、「生き馬の眼を抜く」と言われる株の世界では、手段は選ばずに勝てるもので勝てるうちに目一杯勝ちに行くのが鉄則ですからね。

「225先物売買会員」様は、今年に入ってラージ1枚(約130万の元金)で、既に870万円を超える利益を取って頂いていますからね。
元金が7倍以上に増えたという事です。

いずれにせよ、毎晩紹介の“先物転換値”を目安に淡々と立ち回れば、ほぼほぼ波乱に打ち勝つ事が出来ますし、ほぼほぼ上げ潮の初動で乗っかる事が出来るという事です。

株の世界を生き抜き勝ち残る為の必須アイテムがこの“先物転換値”なのです。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2022年04月18日(月)

     今年に入って既に資金が7倍強に膨らんだ・・・

                4月18日(月) 18:20更新

日経平均、懐疑の中で育っているのか・・・
それとも方向性を出す為に収斂に向うのか・・・

また、物色の流れも、外需より内需に向う流れもあり、このままでは「石が浮んで木の葉が沈む」って状況もありそうです。

いずれにせよ、不透明要因が多発する中、頼りになるのが、毎晩紹介の“先物転換値”。
この“先物転換値”があれば難解相場も流れの真髄を見極める形で、勝ちに導いてくれますからね。

←左の“過去の紹介履歴”をご覧になれば、如何なる地合でも、波乱の時でも見事に乗り切り大きな利益を取って頂いた事がお分り頂けると思いますので・・・

特に「225先物売買会員」様は、淡々と“先物転換値”に則って立ち回って頂くだけでドデカイ利益を取って頂いていますからね。
今年に入って、既に8,700円幅の利益を取って頂いています。
先物ラージ1枚(約123万円を使って)でも870万円の利益取って頂いた事になりますので。
既に資金が7倍以上に膨らんだ事になりますからね。

・・・難解な相場だからこそ、毎晩紹介の“先物転換値”が絶大なる効力を発揮するのです。

まだまだこれからも大儲け出来ますよ、“先物転換値”で。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 

  2022年04月15日(金)

  勝ち抜く為に必要不可欠なアイテムが“先物転換値”なのです。

                4月15日(金) 19:20更新

相も変わらず米株の動向に左右される日経平均。
ただ今日は節目だった位置まで戻った事で短期の利喰い売りや戻り売りが出ての反落だった様にも思えます。
言い換えれば、今は「懐疑の中で育っている」感も・・・

読み辛い展開が続いてはいますが、こんな時は毎晩紹介の“先物転換値”で全体の強弱を見極めながら淡々と流れに付いて行くだけです。

←左の“過去の紹介履歴”をご覧になれば、日経平均の中期波動の変化をいち早くとらえ先手を打っている事がお分り頂けると思います。

「極秘個別情報会員」は、弱相場へと転換しそうな時は、手持ちの買い玉の利益確定を急ぎ、先物に売りヘッジを掛けて弱相場に付いて行く態勢を取ります。
「225先物売買会員」は、“先物転換値”でドテンのタイミングを知り、益出しと同時に反対売買して新たな流れに付いて行く態勢を取って頂いています。
だから、如何なる地合、如何なる展開、如何なる相場の時でも、ほぼ的確に利益を取る事が出来ているのです。

特に「225先物売買会員」様の実績は凄い事になっていますからね。
今年もまた桁違いの大きな大きな利益を取って頂けそうです。

また、「極秘個別情報会員」様は、今は強相場の中にありますので、先物売りヘッジを利確して、訳有り個別株を強気で攻めて頂いています。
今月の激推し銘柄である「株価2倍超え狙いの材料株」を
ゴン攻めして頂いていますので。

とにかく、難解な相場になればなるほど毎晩紹介の“先物転換値”が絶大なる効力を発揮してくれるのです。
だからこそ桁違いの利益を取って頂く事が出来ているのです。

株で大儲けしたい方、勝ち抜きたい方、お急ぎのご入会、お待ちしております。

“プロ中のプロの凄技”お見せしますよ。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 

  2022年04月14日(木)

          GW前に大回転つけられそう・・・

                4月14日(木) 18:30更新

日経平均、一気に25日線を上抜いた勢いそのままに75日線も一気に上抜く事が出来るのかに注目です。

そして次は、200日線を超え、3月25日の戻り高値(28,338円)をも超えて、“逆三尊”を確定出来るかに要注目です。
確定する事なく頭打ちとなれば、強烈な下げに見舞われそうですからね。

それでも大丈夫なのです。
毎晩紹介する“先物転換値”があれば、急落の予兆を察知する事が出来ますので、先に手を打つ形で護りに入ればいいだけの事ですからね。
「極秘個別情報会員」様は、手持ちの買い玉の利益確定を急ぎ、先物に売りヘッジを掛けて護りに入ればいいだけの事です。
「225先物売買会員」様は、ドテン売り建てして来るであろう急落に備えればいいだけの事です。

←左の“過去の紹介履歴”を見れば、“先物転換値”の予知力の凄さがお分り頂けると思います。
この“先物転換値”があるからこそ、長年「生き馬の眼を抜く」と言われる相場の世界で生き残り勝ち残る事が出来たと言っても過言ではないのです。

この“先物転換値”で中期波動の流れを読みながら、強相場なら訳有り個別で値幅取りを狙い、弱相場へと転換しそうなら、利確を急ぎ先物に売りヘッジを掛けて波乱でも利益を取りに行くのです。
これが当倶楽部の主戦略なのです。

とにかく、より確実に利益を掴み取るには、この“先物転換値”は必要不可欠の何ものでもありませんので。

・・・今は強相場の真只中にあります。
だから、今月の激推し銘柄である「株価2倍超え狙いの材料株」を強気で攻めて頂いているのです。
昨日あたりから攻勢が掛り始め次第に加速がつき始めたところですので、GW前までに大回転出来そうです。

そうです、不透明な時代だからこそ“先物転換値”と訳有り個別の二刀流で大きな利益を掴み取りに行くのです。

「株価2倍超え狙いの材料株」、まだまだ攻勢が始まったばかりですよ。

お急ぎのご入会、ご参戦お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -