明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2018年04月16日(月)

     こんな時だからこそ、乾坤一擲の銘柄を・・・

                    4月16日(月) 22:00更新

想定より早まったシリア軍事攻撃。
とはいえ、化学兵器施設限定、更には1回限定の攻撃だった事で、影響は最小限となり、事態の更なる悪化は避けられた様です。

そんな想定外の展開の中、日経平均はシリアの影響も無く小確りの動き。
この確りの要因はシリアが限定的だっただけではなく、日経平均の9週足陽転も関係していたと思われます。
今晩の米株の反応で再確認したいところです。

そんな中、日経平均もNYダウも微妙なもみ合い展開となっています。
これが上放れるのか、下放れるのかで展開がガラッと変わって来ますので“放れ”には要注目です。

また、国内には、まだ嫌〜なリスクが存在していますので確りと眼を光らせたいところです。
いわゆる政局リスク。
これが日に日に大きくなって来ていますので、政局リスクを嫌う外人筋が売りに転ずる事が恐いのです。
その兆候らしい動向が新興市場に観え始めた様ですからね。
主要新興銘柄に断続的な外人と思われる売り物が出て、それを見て個人も売りに出る・・・そんな流れがチラホラと・・・
更に政局が不安定になれば、主力株の売りが加速する事になります。
そうなると日経平均も、自ずともみ合い下放れとなり、意外な安値を観に行く事になりそうです。
日経平均の下放れには特に注意です。

そんな不透明な状況の中、起死回生を狙って、1つの銘柄の裏取りを始めたところです。
これまで幾つもの優良情報を提供してくれた情報元からの情報で、その銘柄の最終確認を独自のルートで進めているところなのです。
この情報元、過去に大きく大きく育ち上げた凄銘柄達を幾つも紹介してくれたところですからね。
これを“裏取り銘柄ver2”として紹介しようと考えているところです。

まさに、利益を出し辛い今だからこその乾坤一擲の銘柄になると思います。
早めに入会して、“裏取り銘柄ver2”紹介のその時を静かにお待ち頂けたらと思います。
・・・明日、突然に紹介する事もありますからね。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2018年04月13日(金)

     未だ一抹のが残る中・・・

                    4月13日(金) 20:30更新

米株は、地政学リスク後退やTPP復帰検討を受け堅調推移に。
でも、NYダウだけが未だに4/5の戻り高値すら上回ってはいません・・・

そして日経平均も、21,633円を上回って引けて来て、9週足こそ陽転となり中・長期的には強さが復活しそうではあるのですが、何せ直近の戻り高値すら上抜いてはおらず、未だ不安定な状況が続いています。

これを観る限り、市場には不安要因がまだまだくすぶっている様に思います。
週明け月曜日の新月に米軍によるシリア軍事攻撃があるやも知れませんし、ここに来て問題山積の安倍政権による政局不安もありますし、未だ本格的に決着していない米中貿易摩擦も残っていますからね。
手放しで強気に出るには、少し早い様な気もしています。

とはいえ、週明け月曜日には、新たな物色の流れが生じそうです。
その新たな流れを見越してか、各方面からまた毛色の違った銘柄達の情報が飛び込んで来てますからね。
これらについては、月曜日の地合、流れ、雰囲気を観て、流れに合った銘柄を選んで紹介しようと思います。

これまでに、有力銘柄を幾つも紹介してくれた情報元からも久々に良い情報が入って来ましたからね。
これが次の新たな流れの中心銘柄に成るのではと期待しているところです。

いずれにせよ、未だ不安要素がくすぶっていると思いますので、強気に成り過ぎる事なく、少し冷めた眼で相場を観ながら、訳有り銘柄の強さに付いて行くのがGoodの戦略だと思います。

さー、残す事あと2週間で、どこまで利益を積み残すかが勝負です。
ここは確りと護りながら攻める態勢で臨んでもらいたいものです。

・・・会員ページには攻めるべき銘柄も、立ち回り方も書いてありますからね。
そして、週明けには厳選新銘柄も紹介する予定ですし・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2018年04月12日(木)

     今が攻め時・・・

                    4月12日(木) 21:30更新

地政学リスク、米中貿易摩擦リスク、安倍政権リスクと3つのリスクに囲まれては、日経平均も動くに動けず状態が続きそうです。
特に厄介なのが、安倍政権リスクかと。
この3つのリスクが新たな“ブラック・スワン”となるやも知れませんし・・・

こんな動き辛い状況にありますので、物色の中心は新興系の短期値幅取りとなって来ています。
直近に紹介した3銘柄共、いい感じで上値を追ってくれています。
あとはどのタイミングで目先ピークを思わせる動きを観せるのか、そんなところです。

そして明日も1銘柄、短期値幅取り狙いの新銘柄を紹介しようかと思います。
こんな時だからこそ、大きく跳ね上げる銘柄が出て来るのです。
だからこそ、それを確りと狙い撃つのです。
明日の状況を観て参戦して頂こうかと・・・

とにかく今は、リスクに備えてヘッジを掛けながら、短期値幅取りで利益を細かく積み上げて、新たな流れが観えて来るのを待つのです。
例えば明日、日経平均が21,633円以上で引けて来れば、大きな流れは上へと向い始めるでしょうからね。

いずれにせよ、今月一杯は、新興系小型株で短期値幅取りに徹する時だと思います。
あと2週間の間に如何に短期で利益を取るのかが勝負なのです。

今が攻め時・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2018年04月11日(水)

     読み通りの展開になって来た・・・

                    4月11日(水) 21:00更新

・・・目先は下振れに少し注意した方が良さそうです。

米中貿易摩擦は何とかなりそうですが、代ってシリア問題が心配になって来ましたからね。
先物も21,〇〇〇円以下で引けて来た事ですし・・・

この流れは、下値探りの最終テストだと観ています。
今週末に日経平均が21,633円以上で引けて来れば、大きな流れが上へと向って来るでしょうし、そうならなければ、再度の下値探りもありそうです。
特に200日線どころの底固さを試しに来るでしょうからね。

そんな流れを想定しつつ、本日も新たに1銘柄を紹介しておきました。
指数より、より離れたところにある新興市場の銘柄です。
某有力ファンドが強気で大相場を作ると公言している銘柄なのです。

また先に紹介してある新興系新銘柄2銘柄も着々と再攻勢の準備を進めていますし、あの“異次元銘柄”は来たるべき“その時”に向け歩み始めた様ですし・・・

とにかく、大きく大きく値を飛ばし、大きく大きく育って行く銘柄が会員ページには目白押しだという事です。
こんな時です。確りとマークしながら動意づいて来たら一気に飛び乗って早回転しながら利益を積み上げる事も出来ますからね。

さー、想定通りの展開となって来ました。
あとは個々の銘柄の強さに付いて行くだけなのです。
確りと回転をつけながら、確りとヘッジを掛けながら・・・

明日の地合、状況を観て、また新たな銘柄を紹介しようかと考えているところです。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2018年04月10日(火)

     勝ち易きに勝つ・・・

                    4月10日(火) 21:00更新

習近平主席による米中貿易摩擦に対する大人の対応、大人の発言を受け市場は一気に警戒感が薄れ良い流れに・・・

これにより、日経平均も続伸となり、更なる反発力を観せてくれています。
あとは今週末に21,633円以上で引けてくれれば言う事無しなのですが、果して・・・
そして今晩のNYダウも昨晩の上ヒゲ部分を大きく上回って引けて来て、強い反発力に期待したいところです。

そんな中、早い時間にメールにて紹介した新興系の新銘柄。
想定以上の動きを観せてくれています。
この分だと、まだまだ大きく上値を追ってくれそうです。
また、先に紹介してあった(3053)ペッパーフードも、あの“異次元銘柄”も想定通りの値動きを観せてくれています。
今度の展開が、すこぶる楽しみな銘柄達です。

明日もまた1銘柄、メールにて紹介する予定です。
この銘柄も大きく飛び出す寸前にある様ですので、これもまた目の覚める様な急騰が観られる事になるでしょう。

いずれにせよ今は、4月中を目処に新興系銘柄を中心に攻めるだけなのです。
勝ち易き時に目一杯勝って利益を取って、弱さが観え始めた時には一気に引いてから、遠眼で成り行きを見守って次なる攻め所を探るのです。

勝ち易きに勝つ時は今なのです。
月内残す事3週間の間に如何に効率良く資金を回転し利益を積み残す事が出来るかが勝負なのです。

いい感じで回転し始めましたよ、当倶楽部の紹介銘柄達は・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -