明日の投資戦略

更新は毎日22時

  2018年08月14日(火)

     仕込み始めましたよ、裏取りファンド系銘柄を。

                    8月14日(火) 21:30更新

トルコ・リラの大幅反発を受け通貨危機の懸念が大きく後退し日経平均は大幅反発となっています。

日経平均は今年3番目の上げ幅となり、一目雲と基準線、転換線をも一気に上抜け強い相場復活を印象づけています。
あとは25日線、75日線を上抜いて、4度目の正直での23,000円超えを狙ってもらいたいところです。
明日以降も弱相場に逆戻りする事なく強張りながら、23,000円超えの好機を淡々とうかがってもらいたいところです。

激変した日経平均の動き。
これを受け、本日ザラバ中に例の裏取りファンド系銘柄を紹介し仕込みに入って頂きました。
今はまだ助走段階で本番は直近高値抜け、史上最高値更新からの青天井相場に入ってからですからね。
全体相場が落ち着きを観せ、23,000円超えに向け本格的に動き出した時、この裏取りファンド系銘柄も、本性を現し一気呵成の史上最高値抜けからの青天井相場へと突入して行く事になるのです。
おそらくは、ここが絶好の買い場であり、絶妙な仕込み場となるはずです。

秋の気配が深まる頃に大笑いしたい方はお急ぎご入会下さい。
そして静かに、この裏取りファンド系銘柄を仕込んで、大攻勢が掛かるその時を静かに待つのです。
必ずや夢の様な大きな大きな財をもたらしてくれるはずですから・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2018年08月13日(月)

     あとは攻め入るタイミングを見計うだけ・・・

                    8月13日(月) 22:00更新

トルコショックでドッカン安となった日経平均。
ポイントは21,400円どころで下げ止まり反発に転する事が出来るか否か。
出来なければその下のポイント21,300円をもあっさりと踏み割り、今年最安値を強く意識しなければならない展開へとなりそうですからね。

そんな中、会員様には先週末に22,500円後半で先物に売りヘッジを掛けて頂き、手持ち玉を大きく減らし、万が一に備える形で、とりあえず護りながら攻める態勢を取って頂きました。
そして、警戒レベルを上げる為の目安として一目基準線割れ、一目雲の下抜けとしていましたので、本日、二段階警戒レベルを引き上げる形で、確りと護りを固め残る手持ち玉の整理を急いでもらう形を取りました。

これで準備万全です。
大波乱が来ようが、ガラ(暴落)が来ようが、生き残り、そして勝ち残る為の対策は万全です。
あとは全体に「コツン」の音が響き渡った時、超極秘銘柄を仕切り直し筋と同調する形で参戦し、または、裏取りが終ったファンド系銘柄を新たに紹介し攻め入って頂こうと考えているところでもあるのです。

とにかく今は生き延びる事を最前提に立ち回り、全体の底打ち気配(コツンの音が・・・)が感じられたところで参戦準備を整え打診買いを入れ、底打ち確認と共に、注目していた訳有り銘柄達(超極秘銘柄第一弾と第二弾、それと裏取りが終ったファンド系銘柄と裏取り中の大材料内包銘柄)を一気に攻めるのです。
これら訳有り銘柄達ならば、大リバウンドを利用して一気に秋相場の主役を務めるべく目の覚める様な爆騰を観せてくれるはずですからね。

いずれにせよ、ここからはトルコショックが他の新興国通貨に及ぼす悪影響を静かに冷静に見極めながら、全体の「コツン」の音の聞き分けに全力を傾けたいところでもあるのです。

秋相場で大きな大きな財を掴み取りたい方、お急ぎご入会下さい。
今、抱える矛盾を一発で解消したい方、お急ぎご入会下さい。
そして、次なる攻め時に、用意してある訳有りの凄銘柄を一気に攻めるのです。
秋の気配が深まる頃には一財産築けているはずですから・・・

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2018年08月10日(金)

     いいタイミングで仕込めそうです・・・

                    8月10日(金) 22:00更新

やっぱり来ましたね・・・ズルッと。
想定通りの展開です。

今日のところは日米貿易協議への懸念から下落したものの、これに米中貿易摩擦の更なる過熱からの米株、中国株の下落が加われば、日経平均はあっさりと基準線、雲の下限を踏み割り一段安となりそうですので要警戒です。

・・・当俱楽部の会員様にはここ数日の間、波乱に対する対処法として、先物に売りヘッジを掛けるタイミングと攻めるべき銘柄をお教えしておきました。
22,500円後半で先物に売りヘッジを掛けて、超極秘銘柄2銘柄に銘柄を絞り込んで、護りながら攻める態勢を取って頂きましたよ。

そして来週は、今裏取り中の2銘柄を結果を見て、地合を観て、タイミングを読んで紹介し仕込みに入って頂こうと考えています。
この波乱の展開の次に来るであろう流れを読みながら、秋相場を睨みながら仕込みに入ってもらおうかと・・・

裏取り中の2銘柄は、1つがファンド系の超訳有り銘柄で、あとの1つは大材料内包の凄銘柄です。
いずれも秋相場の柱と成り得るであろう高ポテンシャルな2銘柄なのです。

この2銘柄なら、一発大逆転も夢ではありませんよ。
この大チャンス、確りと掴み取って下さいね。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2018年08月09日(木)

     新たに2銘柄を裏取り中・・・

                    8月9日(木) 22:00更新

日経平均、中国株に翻弄され方向感は出ず仕舞い・・・
本来なら、日経平均の重要変化日に当る今日、方向性がハッキリと見出せるところだったのに、中国株が7月消費者物価指数が予想以上に良かったのを受け相場つきがガラッと変わって、昨日の大幅下落分を一気に埋めてお釣りが来る様な強い動きを観せた事で方向性は出ず仕舞い。
明日の変化日に期待したいところです。

ここでの“放れ”は重要になって来ますからね。
“上”なら4度目の正直での23,000円台突破の可能性が高くなりますし、“下”なら目先底抜けからの22,000円割れもありそうですからね。
明日、どの方向に向うのか注目したいところです。

そんな中、例の超極秘銘柄は、超大相場に向け順調な足取りを観せています。
あとは切っ掛け待ちの状況の様で、一気の大攻勢の時を淡々と待っているかの様です。

そして、ここに来て、また新たな情報が・・・
大材料内包銘柄と某有力ファンドが大相場を狙っている、そんな2銘柄の新情報が飛び込んで来ました。
さっそく裏取りを進めたところですので、裏が取れ次第、会員様に攻め入ってもらおうと思います。
早ければ明日、遅くても週明けにはと期待して待っているところです。

・・・全体は方向性が見出せずにモヤモヤ状態にありますが、個別はそれなりの背景を持つ銘柄を中心に、秋を見据えて戦術、戦略が施されて始めた様です。
今日入手した新情報の2銘柄も、これらに当る非常に面白い銘柄だと観ています。

超極秘銘柄2銘柄でも良し、新たに紹介する今日入手した新銘柄2銘柄でも良し。
秋相場で大きな財をもたらしてくれるそんな凄銘柄達ですからね。

お早めのご入会、お待ちしております。
 

  2018年08月08日(水)

     心を静め勝機を待つ・・・

                    8月8日(水) 19:30更新

ドル円の変動、人民元の変動、そして上海株の動向、おかしいと思いませんか。
特に、荒れるSQ週の水曜日の日経平均の動きも、おかしいと思いませんか。
いくら上海株を気にしながら動いている日経平均とはいえ、明日の重要変化日を前にしてのこの動き、嫌〜な感覚を強く覚えているのは私だけでしょうか・・・

明日、先物が22,△△△円以下で引けて来る様なら、一気に護りを固め、来るであろう大波乱に備えなければなりませんからね。
明日も上海株が大きく続落となり昨日の大陽線を完全に否定する形となれば、底割れは必至で更なる下値探りの動きが加速する事になりますからね。
また、ドル円の変動も気になります。
直近安値(7/26 110.55円)を割り込みに行く様なら、110円割れも覚悟しなければなりません。

そんな中、波乱の地合を得意としている当俱楽部一推し中の超極秘銘柄は、すこぶる順調な動きを見せています。
まるで、波乱を読んで意識的に筋が買いを入れている、そんな値動きを観せています。
まさに、ここに来て本格スタートを切って来た様な動きです。

当俱楽部では、明日の状況を観て、先物が22,△△△円以下で引けて来る様なら、先物に売りヘッジを掛けて、この超極秘銘柄に狙いを絞って護りながら攻める態勢を取る様に指示してあります。
こうする事で、波乱を逆手に取ってダブルで大きな利益を取る事が出来ますからね。

超極秘銘柄、ここからが上げ本番です。
アッという間に手が出ない水準まで放り上げて来ると観ています。
今のうちに、本格的大仕掛けが始まる前に確りと玉を手当てしてもらいたいものです。

お急ぎのご入会、お待ちしております。
 


- Web Diary ver 1.26 -